プロフィールPROFILE

紀之介さんのプロフィール

住所
大阪府
出身
愛知県

自由文未設定

ブログタイトル
銀曜日の戯言
ブログURL
http://kinosuke.blog.jp/
ブログ紹介文
主に漫画等のエピソードの再現。たまにショートショートと駄文。
更新頻度(1年)

366回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2015/03/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、紀之介さんの読者になりませんか?

ハンドル名
紀之介さん
ブログタイトル
銀曜日の戯言
更新頻度
366回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
銀曜日の戯言

紀之介さんの新着記事

1件〜30件

  • 物凄く

    …何を暗くなってるの? 実は、さっき良い事があってね… ─ は?! ここ数日、毎日なんだよ! それの、何が問題なの? 近い内に…物凄く悪い事が、反動で起きそうで── どうして、そう言う訳の解らない心配をするかな。

  • どこで止めたら

     自転車を漕いで登るには、少々きつい坂での事。 私は、自転車を押して上がっている女性の後方を歩いていました。 その後ろに ちょこんと乗っていた女の子が振り返り、目が合います。 女の子は小さく手を振りました。 こちらも、お返しで振り返します。 気が付いた女の

  • 完璧な証明。。。

    「サンタクロースなんか 存在しないわ」「そんな事、ありません!」「順序立て、説明してあげる。」「…」「<私は良い子>、<なのにクリスマスプレゼントをもらった事がない>、<よってサンタは存在しない>」「は…?!」「どう 完璧な証明でしょ!?」「そ、そうですね。。

  • お昼

    水飲んでも太っちゃうだよねぇ。私 私は…いくら食べても太れなくて 痩せたいから、食事を控えないと… 少し太りたいし…頑張って食べてる。 今日のお昼はA定食にしたけど…食べた気がしなくて! お昼、頑張っても食べきれなかったよ。A定食

  • もらいすぎ…

    「いいですなー子供は…クリスマスプレゼントの後に、すぐにお年玉もらって。」「もらいすぎですよねー」「…マジな話、どっちか1つ いらなくありません?」「私も、あげる立場になってから、痛切にそれを感じます」「無くすとしたら…お年玉ですよね。何で よその子にまで

  • チョコの渡し方

    「バレンタインチョコだけど…」「手作りしたよー」「私は、失敗した。」「え?!」「もしかして…私の分も 作ってくれてたりは──」「当然、してない」「だよねぇ…今日、どうしようぉ」「『絶対に食べないで!』て、渡したら?」「それって、チョコの渡し方じゃ ないよね。

  • 無理です。

    「もしもし、月夜野さん?」「はい」「悪いんけど…昼間ちょっとでも、バイトに来られないかな??」「─ 無理です」「いやぁ…でも……」「私 吸血鬼ですので、日が沈んだ17時から出ないと、外に出られません。」「そ、そこをなんとか!」「仮に、なんとかして外に出れても…

  • ひょっとして

    「せっかく 席替えのくじ引きで、1番後ろの席を当てたのに!」「まあまあ、滝井さん」「なんで無理やり、1番前の席に! ちっちゃい者差別も はなはだしい!!」「それを言うなら…ほんとは私、視力が悪いから1番前の席がいいんだけど、あなたと交代で、1番後ろの席にされち

  • 割に合わなさすぎる

    「今のニュース見た?」「うん」「─ 5000万円奪うために、人を刺すなんて…」「まったくだ」「何考えてんだろう?」「まあ…何も考えてないだろうね」「おかしいよね!?」「ああ。あの金額じゃ…割に合わなさすぎる」「…え?!」「一生を棒にふるんだから、最低3億は欲しいな

  • やったもん勝ち!

    この格好…おかしくない? 自分のコーディを、信じなさい でもぉ… ファッション必要なのは、気合だから。 は?! 似合うと思って やったもん勝ちだって事! そう言うものかなぁ。。。

  • そのためか?

    「近々…今の彼女と 結婚するんだろ?」「うん」「だったら…式は、絶対にやれよ?」「やっぱ、やるべきかなぁ」「当たり前だろ、やった方が いいって!」「そっ、そっかな」「俺は 結婚式で、自分の娘にドレスを着せて 花束贈呈をさせたいんだ!!」「式を進める理由は…それ

  • カレーうどん

    「真由…冷めるわよ?」(カレーうどん かぁ…昨日カレーだったから、少し考えれば、このメニューは予見できたのに…うーん 考えなしに着替えちゃったなぁーこのブラウス結構気に入ってるから…汚したくないんだよねぇ別の服に着替えてこようかなぁ…ん? え?! いつのまに!

  • あ・げ・る♡

    はい完成 わーい! 何で勝手に、手を付けるかな うん、美味しい。 自分で作ったのを食べなさいよ! だって、確実に不味いんだよ? ─ だから…あなたに あ・げ・る♡ 当人が食べられない様な失敗作を、人に押し付けるな!

  • 包み状

    「何か他に、余に話があるのではないか?」 領主は、重臣の右月に尋ねました。「言いたい事があるのなら、申してみよ 茶吉」 幼名で呼ばれた右月は、懐から 表に呪文の様な文字が書かれた包み状を取り出します。「…これを、ご覧頂けますでしょうか」 差し出された包み状

  • 最強!

    「進学悩んでて…」「ふーん」「別にやりたい事もないし」「具体的な目標ないなら、大学に行った方がいいわよ?」「周りの大人達も、皆そういます。やりたい事は大学で見つけろとか、人生の選択肢が増えるとか…」「─」「でも…私自身が、そんな言葉では納得できなくて……

  • これっぽっちも

    「足元に、なんか紙が落ちてる」「ちょっと拾ってくれない?」「カードの請求明細みたいだけど」「─ 拾ってもらったから、お礼をしないとだね」「は?!」「請求金額を払う権利なんかどう? 相場は2割みたいだけど、良ければ全額でも!」「…そんなもの、これっぽっちも要ら

  • 分類。。。

    「家事は全然手伝わないけど 文句も言わないダンナと、手伝うけど、それなりに文句も言うダンナと、どっちがいい?」「その分類、ヘンだよ」「…そうなの?」「現実に多いのは、何もしないのに文句だけ言うダンナと、手伝おうとするけど、不器用で役に立たないダンナ、なんだ

  • 世間の迷惑…

    「今 私…魚返さんを狙ってるんだ」「あの人、奥さんいるよ?」「でも、好きなんだもーん♡」「…」「どーして、奥さんなんか いるんだろう──」「別れて、自分と一緒になって欲しいの?」「え?! それは嫌」「そう言う不倫体質は、世間の迷惑だから。」シュレディンガーの

  • 対応出来ない?

    お願い事があるなら、一緒に初詣すれば良かったのに… 初詣なんか駄目よ 何で? 混んでて、願い事が多いから、神様だって対応出来ないもの …は!? 詣でる人が少ない時こそ、叶えて貰える可能性、高いと思わない? ─ 本気の願掛けなら、閑散

  • ラブレター?

     生徒会室のドアを開けた桔葉さんは、室内に向かって呟きました。「お前の秘密を知っている」 座って何かを読んでた生徒会長が、顔を上げます。「ききちが僕を脅してる。」「ききちって言うな!」 自分の席に腰を下ろす桔葉さん。「何で、あんたを脅す必要があるの?」 

  • 傘~♡

    「馬場さん ご機嫌ですねー」「傘~♡」「あ、新品ですね」「新しい傘使う時って 嬉しいよねー」「判ります~」----------「あの…馬場さん?」「な~にぃ~」「何でこの5日間、毎回新品の 違う傘なんですか?!」「降り続く雨の日々を、楽しく過ごすコツだよー」し

  • 爺ちゃんの遺言…

    何をしてるの? 見ての通り、茶を飲んでます テーブルの上に、胡座をかいて? はい♡ ─ 爺ちゃんの遺言なんです。 てっきり…散らかった部屋の中に、そこしか座れる所がないからだと思った まあ、そうなんですけどね。。。

  •  不穏で不確かな不安や影を人の心に落とす。 妖とは、そう言う存在。 人は臆病なのもの。 もし妖が その心や命を妖が脅かすのなら、それを祓うのが 祓い屋の仕事。夏目友人帳 13 (花とゆめCOMICS) [コミック]緑川 ゆき白泉社2012-01-04

  • 地球に優しい

    「献血車って、あるじゃないですか?」「うん」「実は私、あれは <血> を動力に走る車なんだと思ってた事が…」「は…?!」「しょ、小学生の頃の話ですから。」「どれだけ血がいるんだか…」「─ 地球に優しいですよ?」「ヒトには 優しくないけどね。」GA 芸術科アートデ

  • 程良く混ぜて。

    「なあ。さっきのテストの答えってさぁ…」「ん?」「─ もしかして、答えが全部<A>だったりした?」「うん。」「やっぱり、そうなのかぁ」「まさか、おまえ…」「そんな事ありえないと思って、他の記号を 程良く混ぜてしまった。。。」

  • やめなさい!

    「メリーちゃん」「何、スーちゃん?」「そのケーキ、上手く作れたら…菅原くんに プレゼントしようとか思ってない?」「え?! そそそそ、そんなことは…」「やめなさい。」「へ?!」「うん。スーちゃんの言うとおりね」「─ 月花ちゃんまで」「過去の、メリーちゃんの料理の実

  • そういうものだし

    「修平でも…」「ん?」「箱根駅伝なんて観るんだ」「お正月だからね」「─ そう言うの興味なさそうだけど、観てて面白い?」「別に。」「じゃあ、なんで──」「雑煮食べて、初詣でに行って、書き初めして、箱根駅伝を観る。お正月とは そういうものだし」「。。。」シュレ

  • 勝手にウロウロ。。。

    「─ 何で迷子になるかな。」「えいちゃん…」「方向音痴な子が、勝手にウロウロしたらダメでしょ!」「ご、ごめん」「じゃあ、はぐれないように手を繋いで、他のメンバーを探すわよ」「へ?!」「私だって方向音痴なんだから、当然 迷子になってるわよ!」「に、二重遭難。。

  • めっちゃ気になるぅ

    (あれって、なんの香りだったんだろう?) 三国さんはずっと悩んでいました。(甘いような爽やかなような…花のような蜜のような…初めてのような、懐かしいような、なんとも言えない、いい香り…) 何故なら、同じクラスの立花さんの側を通った時に気付いた香りが、ずっ

  • 空気読んでる

     たまたま具合が悪くなった日は…登校できない様な、とんでもない悪天候。 どうしても休みたくないテストの日は…例えそれまで、どれだけ体調が悪くても 当日は元気に。 同人イベントの日は…いつも絶好調だが、終わった途端に 体は絶不調。。。「私の体って…結構、空気

カテゴリー一覧
商用