世界史の旅 −みやげが語る世界史−
住所
出身
ハンドル名
tullyさん
ブログタイトル
世界史の旅 −みやげが語る世界史−
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/tullysworldsouvenir/
ブログ紹介文
世界史好きの旅行ブログやってます。現地で買ってきた土産物や探訪記をアップしてます。
自由文
-
更新頻度(1年)

75回 / 286日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2015/01/17

tullyさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 09/15 全参加数
総合ランキング(IN) 15,420位 15,391位 17,400位 16,444位 16,403位 17,431位 17,576位 972,554サイト
INポイント 10 30 20 10 30 20 0 120/週
OUTポイント 0 0 10 20 0 10 0 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 1,760位 1,752位 1,863位 1,844位 1,848位 1,869位 1,872位 42,813サイト
海外旅行 117位 117位 124位 121位 118位 114位 112位 3,570サイト
歴史ブログ 65位 65位 74位 70位 70位 73位 72位 4,170サイト
世界史 3位 3位 4位 4位 3位 4位 4位 267サイト
今日 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 09/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 53,469位 51,801位 51,761位 51,784位 60,238位 60,110位 66,617位 972,554サイト
INポイント 10 30 20 10 30 20 0 120/週
OUTポイント 0 0 10 20 0 10 0 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 4,290位 4,247位 4,255位 4,299位 4,728位 4,685位 4,885位 42,813サイト
海外旅行 276位 265位 265位 268位 312位 304位 315位 3,570サイト
歴史ブログ 154位 145位 143位 141位 186位 183位 216位 4,170サイト
世界史 7位 6位 5位 5位 6位 6位 8位 267サイト
今日 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 09/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972,554サイト
INポイント 10 30 20 10 30 20 0 120/週
OUTポイント 0 0 10 20 0 10 0 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 42,813サイト
海外旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,570サイト
歴史ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,170サイト
世界史 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 267サイト

tullyさんのブログ記事

1件〜30件

  • <探訪記>田義墓(北京)

    ●田義墓探訪日時:2019年3月入場料:4元【どんな場所?】明代の宦官である田義の墓所。宦官文化陳列館が併設されている。メモ:今回の北京探訪の目玉、田義墓の宦官博物館。歴史的意義 :★★規模    :★★★アクセス  :★★★個人的満足度:★(一部閉鎖のため)

  • (お知らせ)次の探訪先は…

    次の探訪記はこちら…2019年春に探訪した北京~南京です。なんだかんだで4回目の中国。それではどうぞ。

  • 【歴史グッズ】主体思想塔(ミニチュア)

    名前:主体思想塔概要:ミニチュア、18cm価格:2500円購入場所:平壌、主体思想塔メモ:平壌のシンボルである主体(チュチェ)思想塔。塔のふもとがみやげ屋になっており、ちょっと高いけど日本円で購入。みやげ屋のおばさんは大学時代に日本語を学んでいたらしく、日本語が

  • 【歴史グッズ】張作霖(全身像)

    名前:張作霖概要:全身像、13cm価格:50元(約750円)購入場所:瀋陽、張氏帥府博物館メモ:張作霖の官邸である張氏帥府博物館にて購入。これはなかなか売ってないだろう…!歴史人物の二頭身の首ふり人形は、中国で割と最近見かけるな。トレンドなのであろうか。本人との比

  • 【歴史グッズ】ホメイニとハメネイ師(マグネット)

    名前:ホメイニ、ハメネイ概要:マグネット、9cm価格:失念(約100円ほど?)購入場所:イスファハーン、イマームの広場メモ:ホメイニは街中にも肖像画が描かれているので、胸像などのグッズも売られているかもしれないと淡い期待をしていたが、あまり売っていないのね。マ

  • 【歴史グッズ】ダレイオス1世(全身像)

    名前:ダレイオス1世概要:全身像、10cm価格:20万リアル(約200円)購入場所:イスファハーン、イマームの広場メモ:またしてもダレイオス。。イランの歴史グッズでは、ダレイオス1世が種類の豊富さで他を圧倒している。こちらが元になったレリーフ。まあ、それなりの再現度

  • 【歴史グッズ】イブン=シーナー(胸像)

    名前:イブン=シーナー概要:胸像、13cm価格:30万リアル(約300円)購入場所:イスファハーン、イマームの広場メモ:台座には「アヴィケンナ」の文字が!イブン=シーナーのラテン語名ですね。彼の著作「医学典範」はラテン語に翻訳され、彼の死後も数百年ヨーロッパでも重用

  • 【歴史グッズ】キュロス2世(胸像)

    名前:キュロス2世概要:胸像、12cm価格:30万リアル(約300円)購入場所:イスファハーン、イマームの広場メモ:イマームの広場の回廊のみやげ屋にて購入。アケメネス朝を創始したキュロス2世。ダレイオス1世のグッズは多く売られているのだけど、キュロスのグッズはこの胸

  • 【歴史グッズ】アフラ=マズダ(全身像)

    名前:アフラ=マズダ概要:全身像、8cm価格:20万リアル(約200円)購入場所:シーラーズ、キャリーム=ハーン城塞メモ:ゾロアスター教の善神、アフラ=マズダ。その姿はゾロアスター寺院でも目にすることができる。こちらはヤズドのゾロアスター教寺院、アーテシュキャデ。真

  • 【歴史グッズ】ダレイオス1世(胸像)

    名前:ダレイオス1世概要:胸像、12cm価格:20万リアル(約200円)購入場所:シーラーズ、キャリーム=ハーン城塞メモ:ダレイオスその2。またしても白目。【用語集】ダレイオス1世⑩アケメネス朝第3代の王(在位前522~前486)。カンビュセス2世死後の混乱を収めて即位し、東

  • 【歴史グッズ】ダレイオス1世(全身像)

    名前:ダレイオス1世概要:全身像、15cm価格:20万リアル(約200円)購入場所:シーラーズ、キャリーム=ハーン城塞メモ:シーラーズのキャリーム=ハーン城塞のショップで購入。シーラーズはアケメネス朝とあまり関連ないかもだけど、ダレイオスのグッズは買っておきたかった

  • <探訪記>チェヘル=ソトゥーン庭園博物館(イスファハーン)

    ●チェヘル=ソトゥーン庭園博物館探訪日時:2018年12月入場料:20万リアル【どんな場所?】1647年にアッバース2世が建造した宮殿。迎賓館として使用され、庭園はイマーム広場のアーリー=ガープー宮殿までつながっていた。メモ:宮殿内の壁画がアツイ!歴史的意義 :★★★★

  • <探訪記>イマーム広場(イスファハーン)

    ●イマーム広場探訪日時:2018年12月入場料:無料(周囲のモスク・宮殿は入場料あり)【どんな場所?】サファヴィー朝のアッバース1世が1597年に首都をイスファハーンに遷都し、都市建設の中核とした広場。南北512m、東西159m。「ナグシェ=ジャハーン広場(全世界の図)」と

  • <探訪記>沈黙の塔(ヤズド)

    ●沈黙の塔(ダフメ)探訪日時:2018年12月入場料:15万リアル【どんな場所?】ゾロアスター教徒の鳥葬の場として用いられた塔。メモ:歴史的意義 :★★★★規模    :★★★★★アクセス  :★★★個人的満足度:★★★★★ヤズド郊外には二つの塔がたたずむ。「ダ

  • <探訪記>アーテシュキャデ(ゾロアスター教寺院)(ヤズド)

    ●アーテシュキャデ探訪日時:2018年12月入場料:15万リアル【どんな場所?】ゾロアスター教寺院のうち、最も重要とされる神殿。メモ:簡素な造り!歴史的意義 :★★★★規模    :★★★アクセス  :★★★★個人的満足度:★★★★朝イチで訪れたところ、誰もいな

  • <探訪記>ナクシェ=ロスタム(シーラーズ近郊)

    ●ナクシェ=ロスタム探訪日時:2018年12月入場料:20万リアル【どんな場所?】ペルセポリスの北にある巨岩の遺跡。アケメネス朝時代の墓標や、ササン朝時代のレリーフが岩壁に刻まれている。メモ:ペルセポリスから車で10分ほど。シャープール1世に会える!歴史的意義 :★

  • <探訪記>ペルセポリス遺跡(シーラーズ近郊)

    ●ペルセポリス探訪日時:2018年12月入場料:20万リアル【どんな場所?】前520年にアケメネス朝のダレイオス1世が建築に着手し、その子クセルクセス1世によって完成された都。宗教的な都として、即位式や祭儀が行われた。前331年にアレクサンドロス大王によって陥落され、廃

  • <探訪記>マスジェデ=ナスィーロル=モルク(シーラーズ)

    ●マスジェデ=ナスィーロル=モルク探訪日時:2018年12月入場料:15万リアル【どんな場所?】カージャール朝期の1887年に完成したモスク。西側の礼拝堂のステンドグラスが有名。メモ:今やSNS映えスポットの一つと化した。歴史的意義 :★★規模    :★★★アクセス  

  • <探訪記>カリーム=ハーン城塞(シーラーズ)

    ●カリーム=ハーン城塞探訪日時:2018年12月入場料:20万リアル【どんな場所?】18世紀にザンド朝の創始者カリーム=ハーンによって建設され、居城とした城塞。メモ:シーラーズ旧市街の目印!歴史的意義 :★★★規模    :★★★★アクセス  :★★★★個人的満足度

  • <探訪記>ホメイニ廟(テヘラン)

    ●ホメイニ廟探訪日時:2018年12月入場料:無料【どんな場所?】イラン革命の指導者であるホメイニ師が眠る霊廟。1989年建設開始。メモ:現在のイラン=イスラーム共和国建国の父の廟へ!歴史的意義 :★★★★★規模    :★★★★★アクセス  :★★★★個人的満足度

  • <探訪記>イラン考古学博物館(テヘラン)

    ●イラン歴史博物館探訪日時:2018年12月入場料:30万リアル【どんな場所?】紀元前6000年から近現代までの収蔵物をほこるイラン最大の博物館。メモ:アケメネス朝、パルティア、ササン朝の展示がアツイ!歴史的意義 :★★★★規模    :★★★★アクセス  :★★★

  • <探訪記>旧アメリカ大使館(テヘラン)

    ●旧アメリカ大使館探訪日時:2018年12月入場料:無料【どんな場所?】イランの旧アメリカ大使館。1979年のイラン革命後に起きた「アメリカ大使館人質事件」の現場である。現在は博物館として開館している。メモ:映画「アルゴ」を観て、予習したのちに訪れる。歴史的意義 

  • (お知らせ)次の探訪先は…

    こんにちは。ニコライです。昨年夏の瀋陽・平壌の探訪記はここまでです。日数は少なかったけれど、なかなか刺激的であった!さて次の探訪先は、昨年末に訪れた…イラン!!北朝鮮に続き、またしてもアメリカと仲が悪い国笑。アケメネス朝からササン朝、サファヴィー朝、現代

  • <探訪記>平壌その他

    平壌観光その他まとめて。凱旋門。金日成生誕70周年を記念して1982年に建てられた。門には「1925」と「1945」と書かれている。1925年は金日成が祖国解放のため平壌を後にした年、1945年は日本が降伏をして祖国解放がされた年である。凱旋門のそばには金日成スタジアムがある

  • <探訪記>王建王陵(開城)

    ●王建王陵探訪日時:2018年8月入場料:不明【どんな場所?】高麗建国者の王建の墓。1994年に再建された。メモ:割と最近造られたのね。歴史的意義 :★★★★規模    :★★★★アクセス  :★★★個人的満足度:★★★★高麗建国者の王建の陵墓!1994年に再建された

  • <探訪記>成均館(開城)

    ●成均館探訪日時:2018年8月入場料:不明【どんな場所?】高麗時代の最高教育機関。現在は高麗博物館となっている。メモ:高麗に関する展示がアツい!歴史的意義 :★★★★規模    :★★★★アクセス  :★★★個人的満足度:★★★★成均館は高麗時代の最高教育機

  • <探訪記>板門店休戦協定調印場(板門店)

    ●板門店探訪日時:2018年8月入場料:不明【どんな場所?】板門店は南北朝鮮の軍事境界線上に位置し、1953年に朝鮮戦争の休戦協定が調印された場所。現在は南北いずれからも見学することができる。メモ:念願の板門店へ!歴史的意義 :★★★★★規模    :★★★★★ア

  • <探訪記>万景台 金日成生家(平壌)

    ●万景台 生家探訪日時:2018年8月入場料:不明【どんな場所?】金日成が14歳まで過ごした生家。メモ:茅葺屋根の質素な家である。歴史的意義 :★★★規模    :★★★アクセス  :★★★個人的満足度:★★★公園入口から生家までの道中に、少年時代の金日成の絵が

  • <探訪記>主体思想塔(平壌)

    ●主体思想塔探訪日時:2018年8月入場料:無料(展望台は別途料金)【どんな場所?】金日成の生誕70周年を記念して1982年に完成された。高さ170m、塔には70年の日数をあらわす25550個の花崗岩が使用された。メモ:見晴らしがよい!歴史的意義 :★★★規模    :★★★

  • <探訪記>人民大学習堂(平壌)

    ●人民大学習堂探訪日時:2018年8月入場料:無料【どんな場所?】金日成広場に面する国立図書館。1982年完成。メモ:金日成広場に続いて、国立図書館へ。ここも平壌観光の定番コースのようだ。歴史的意義 :★★規模    :★★★★アクセス  :★★★★個人的満足度: