searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

あしばねさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

作成中や完成したもの、糸や編み本の感想、そのほかちょっと気づいたことetc…。 そんなことを綴っています。

ブログタイトル
あしばねのこばこ
ブログURL
http://asibane.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
編み物が大好きで作るものは小物からウェアまで手当たり次第。
更新頻度(1年)

37回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2015/01/04

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、あしばねさんをフォローしませんか?

ハンドル名
あしばねさん
ブログタイトル
あしばねのこばこ
更新頻度
37回 / 365日(平均0.7回/週)
フォロー
あしばねのこばこ

あしばねさんの新着記事

1件〜30件

  • 吾亦紅

    9月になった途端に秋の気配こんなにぴちっと季節を感じるなんて珍しい。秋を感じると、おうちのお花も秋物を取り入れたくて吾亦紅を飾りました。花器とのバランスが取れず中で束ねていますが、本当は麻ヒモでまとめたらかわいいはず。シックで上品な色、可憐な形、気取らない佇まいで本当にすてき。で、無理矢理に吾亦紅をリビングに置いたもんだから、元々リビングにあった枝物は玄関に移動ミツマタとノバラの実。玄関には大きす...

  • お着替え~9月分 読書の秋・図書館へ~

    過去2回分と比べて制作時間が格段に少なく、一気に完成しました。ショールの模様編みがシェル模様で可愛い。あみぐるみに着せてみますよ。実は、袖筒を2目ほど増やして太くしています。制作途中に着せてみたら、ぴったりすぎて着せにくかったので、脱ぎ着がしやすいように大きくしました。副素材の安全ピンはショールを留めるためのものでしたが、危ないので使わず。ちょうど編み地に通せたので、ボタンも付けず完了としました。三...

  • お着替え~9月キット~

    フェリシモの月いちキット『ニットデザイナー気分で12ヶ月をコーディネート』の9月分が届きました。早速、開梱して中身を確認。the・みのりの秋 という配色で番手は中細くらいかな。副素材にビーズが2個と安全ピンがひとつ。ビーズはお洋服のボタンになるだろうことは過去2回の制作からお見通し。笑コーディネートテーマは「読書の秋 図書館へ」なるほど、文学少女的な雰囲気が出てますね。で、これを着せるあみぐるみのくまを姪...

  • お着替え~番外編~

    リカちゃん人形は持ってないし、今更欲しいとも思わないのに、何故か持ってるこんな編み本(画像をお借りしました)ずいぶん前になるけれど、手持ち無沙汰解消で在庫のエミーグランデハーブスで編み始めたものの、途中で時間切れとなり、スカート丈が短いまま忘れ去られていたこの1着キットのお着替えを編んでいて「もしや」と思い、編み途中の箱から出して並べてみると・・・・奇跡的にピッタンコ!!!リカちゃんとは似ても似つ...

  • お着替え~8月分 ハロウィンでおめかし~

    制作の工程記録をすっ飛ばしましたが、お着替えが仕上がりました。黒いドレスは、中長編みの往復編みを輪にしながら、裾から編んでいってます。このサイズのあみぐるみのお着替えを成形するには、長編みだと一段の高さが高すぎるんだと編んでわかる製作者の意図。勉強させてもらいました。しかし、黒い糸をかぎ針編みで編むには相当目を凝らさないと見え辛く「いつからこんなに見えなくなったのかなぁ」と首を傾げるばかり。全く年...

  • ひまわり

    記憶にあるのは背丈ほどの大きなひまわりがたくさん植えられている小学校の花壇。生徒が植えたのか、用務員さんが植えたのか定かではないけれど、小6の夏休みは水やり当番というのがあって、休みのうち1日か2日水を撒きに行ったなぁ。当番4人が集まれば水やりだけじゃ済まないのは当たり前。水の掛け合いっこをして笑い合い、ホースの先を指で潰してできた水飛沫に虹がかかったことは写真のように覚えてる。小さい頃のなんてことな...

  • お着替え~8月キット~

    毎月到着するフェリシモのキット『ニットデザイナー気分で12ヶ月をコーディネート』の8月分のお着替えキットが到着しましたうだる暑さの8月ですが、到着したのはハロウィンコーデのキットです。これはいわゆるファッション界の季節先取りというやつでしょうか。副素材のハロウィンテープが可愛いそういや、いもうとのお家は一年に訪れる様々なイベントをとても大切にしていて、ハロウィンの時期は毎年お化けカボチャを作っている...

  • 旬の花、ゆり

    スーパーの切り花コーナーで、百合が安価で販売されていました。お値段の割には葉も活き活きしているし、大きな蕾はしっかり肉厚で数は6つ。「こりゃでっかい花が咲くぞ」と期待を込めて1本買い求めました。枝(茎?)は50センチの長さがありましたが、合わせる花材がなくて思い切り短くカットして単体で花瓶に。すると、1日に一つずつ花が咲いてきて、今朝はこんな感じです。ここまで咲くと百合の香りがむせかえるほど漂って、花...

  • お着替え~7月~

    お着替えが編めました。夏真っ盛りのいま、お着替えはすでに秋。秋色の配色ワンピースに、カーディガンとヘッドレストを着せてみると、こんな感じフルコーデじゃなくて、アイテム使いもできます姪っ子は先にクマが欲しいとのことなので、クマをおめかしさせて、今日嫁入りさせました。遊んでくれたらいいな。...

  • お着替え~7月のキット~

    以下は1週間前に投稿したと思っていた記事です。お着替えが編めたので、さぁ記録しようとしたら、下書きのままの記事が見つかり、自分のうっかり加減に笑ってしまいました。アップせずに終わろうかとも思いましたが、記録としてやっぱり投稿しておきます。後ほど、完成の記事もアップします。*****あみぐるみが完成したので、12ヶ月シリーズのお着替えを編んでいきます。キットの中身はこんなの出来上がりはヘッドレストとワ...

  • できた!~おしゃれ大好きあみぐるみ~

    フェリシモのキット、『おしゃれ大好きあみぐるみ』のクマとウサギが出来ました!手足のボディ側は綿を詰めない指示なのでぺったんこです。(お着替えをさせる時に手足が動きやすいようにかな?)写真を撮り忘れたんですが、キットに入っていたあの割り箸(→★)は、ボディと首の接合部に差し込み、首をしっかりさせるためのものでした。この首の細さだとグラングランになるもんね。ペロリと舌を出した口元が可愛いこういうところが...

  • パーツが揃いました~あみぐるみ~

    あのあと(→★)足4本、耳4個、口元のパーツを編みまして、全パーツが揃いました。今日は綿入れと綴じ合わせをして、仕上げようと思います。...

  • お力添えをいただきます

    前から誰かにお力添えをいただきたかった床掃除床掃除ロボットが数あるなか、ブラーバが一番気になっていたのですが、購入するには高額すぎ、2週間レンタルでは短かすぎて、ずっと二の足を踏んでいました。が、6ヶ月縛り3ヶ月料金のレンタルキャンペーンを見つけたので、お試しで借りてみました。7月から1月までの6ヶ月なら暑さ寒さも経験するし、実際の生活リズムに合わせた使用頻度も検証できるし、自分にとっては丁度いいお試し...

  • 初夏のヤシオツツジ

    少し大きな緑を置きたいがゆえ、わざわざスペースを確保しているリビングの一角。早春の額草から始まり、ユーカリ、若楓、ナツハゼ、と楽しんできましたが、今はヤシオツツジをお迎えしてます。パッと手のひらを開いたような葉と濃い緑が元気いっぱい!!夏ーーー!って感じがします真っ直ぐな枝じゃなく、あえてくねくねしている枝を選んだのは、ワタクシの好み。たまに花瓶の中でくるりと回ってしまうけど、自然っぽくって良い感...

  • 寂寥と焦燥~あみぐるみ・手~

    同じものを複数作ることが億劫なワタクシ。今回のあみぐるみも2体目を編むときに飽きて放置してしまう恐れから、2体分を同時進行で進めています。色違いということで目先が変わり、止まることなく編んでいますが、実際のところパーツ2個めを作る時に感じる満腹感は否めず。。。そして、恐れていたパーツがやってきました手 です1体につき2本それを2体分合計4本なんて、わざわざ書いて主張したくなるほど編む前からうへぇとな...

  • シュッとしたルリ玉とモロゾフのあじさい

    今年になって色々な花材を選んで生けてみるのがブームとなっているワタクシです。今回はルリ玉あざみを買ってみましたグレイッシュカラーで涼やかいつまで経ってもお花を素敵に飾るセンスがわからず、買ったそのままの長い茎をズボッと花瓶に入れていますが、これはこれで潔くてカッコいいと思っています。関西で言うところの「シュッとしてる」感じそして、今年最後のアジサイ長持ちさせるため、生けてから幾度となくチョンチョン...

  • 不発に終わる

    丸いサボテンの花はいつになったら咲くかな、と毎日つぼみの成長を見るのが楽しみでしたのに。家人ミルパン君も「2段ロケットみたいに、ドンってなるな」と言いながら(よく分からない表現ですが)、指でツンツン触っていたりしましたのに。不発このあと、つぼみはポロリともげました。...

  • 斜行が気になって~あみぐるみ・ボディ~

    かぎ針でクルクルと筒状のものを編むと直面するのが、編み目の斜行問題ね。目が右斜め上にズレていってる少ない段数なら良しとするけど、ボディはこの倍の段数なので、さらにぐいーんと斜行していくんだなぁなので、編み方を変更してこの細編みの方法で編みました。(→★)(前段の頭をすくう時に2本ともすくわないで前の半目だけをすくう)頭とボディの風合いが少し違うけど、気にならない程度だし、斜行よりマシかな。...

  • どこぞの家元

    心を潤してくれていたナツハゼ(→★)も、2ヶ月を過ぎた頃から葉を落とし始めました気がつくと花瓶の周りに葉が落ちていて掃除そして2時間もしないうちにまた葉が落ちていて掃除葉が落ちるたび「また落ちてるー」と四つん這いになって葉をかき集めるのワタクシの背後から「落ち葉があるほうが景色として綺麗じゃないかな」という、ひとこと振り返ると、いけばなの家元かと思わせる風情を漂わせ、目を細めてナツハゼを俯瞰する家人ミ...

  • ぐるぐる編みに変えた~あみぐるみ・頭~

    同時に到着した『おしゃれが大好きあみぐるみ』のウサギとクマ。最初は何も考えず、1体ずつ仕上げていくつもりで編み始めましたが、思うところがあって2体とも同時進行で編んでいくことに予定を変更しました。'思うところ'とは、靴下手袋ウェアの袖カーデの前見頃などいつも2つ目を編む時に少し面倒な気分になる自分の性分のこと。今回も1つ目のあみぐるみが出来上がってしまうと、2つ目の取り掛かりに「面倒だなぁ」と思う...

  • ありがたくて。

    一昨日ワクチンを接種してまいりました。副反応については接種後直近のことなので、さして心配はしなかったものの「将来の作用についてエビデンスがない」なんて聞くと不安も覚えたり、、、、。でも、現在において感染時の重症化リスクを抑える有効な手段がワクチン接種以外に見当らなかったことと、持病や強度のアレルギーによる接種制限が無かったことが、接種の決め手でした。(自身は食物アレルギーを持っており、甲殻類を食す...

  • おしゃれが大好きあみぐるみキット

    少しずつですが、編み物に心を傾ける余裕が出て参りました。でも、沢山ある在庫の糸を攻略するほどの余裕ではないので、再開のリハビリとして「キットの力」と「人の力」を借ります。「キットの力」とはフェリシモのキット。『おしゃれが大好きあみぐるみ』というあみぐるみ本体と、『ニットデザイナー気分で12ヶ月をコーディネート』という、毎月届く定期便。前にあみぐるみのお着替えを欲しがっていた姪っ子に編んであげたくてチ...

  • 丸いサボテンのイボ?

    過去記事で登場した丸いサボテン。(→★)6年半経って、こんなに大きくなりました。過去記事を書いた後、元気がなくなってきたのでベランダのプランターに植え替えたら、じわりじわりと大きくなり、子株が3個生まれ、花が一度咲きました。前記事に書いた「大丈夫のアロエ」の株分け作業に合わせて、このサボテンも室内用に植え替えたら、なんだかイボのようなものが出来てきて、、、、、。「頭のてっぺんから子株ができたの?」と思...

  • 大丈夫のアロエ

    枯れて廃棄寸前だったアロエを手入れし、再生させた上、株分けも成功させた義父。難を逃れて生き残ったそんな株分けアロエのひと鉢が『大丈夫のアロエ』というオマジナイとともにウチにやって来たのはかれこれ13年前。その頃ミルパン君とワタクシ夫婦はそれぞれが心体に大きなダメージを受けた時期でもありました。親兄弟はそんな2人を心配しない訳はなく、かと言って独立している2人にああだこうだと世話をするわけもいかず、本当...

  • 紫陽花だま

    植木鉢の寿命や土の様子、鉢周りの掃除など、鉢植えは数が増えるほど気を使う。なので、手入れに自信のないズボラなワタクシは、今以上に鉢植えを増やさないと心に決めていましたが、アジサイがとても綺麗だったので、禁を破って買ってしまいました。いまベランダには10年以上育てている白い萼アジサイの鉢植えがあって、大きな鉢へ植え替えようと考えていたので、今回仲間入りしたアジサイも一緒の鉢に寄せ植えしようと思います。...

  • 千日紅

    千日紅(センニチコウ)実はお線香の名前と思っていました。だって「○○○○コウ」と言えば、毎日香(マイニチコウ)でしょ?毎日より千日の方が格上な気がするし、千日紅の「コウ」は「紅」じゃなくて「香」と書くもんだと思っていました。思い込みって恥ずかしい。。。そんな千日紅は紅くてまん丸い可愛いお花。今回は、宿根スイートピーと一緒に生けました。本当は紅い千日紅を方々へ散らしたように生けたかったんですが、うまく出...

  • お風呂のカーテン

    先月の朝、「やけにお風呂が明るいな」と感じて浴室を覗くと浴室の壁にギラギラと直射日光が当たっているではないですか。で、ようやく腑に落ちました。実はもともとお風呂の窓にはブラインドが設置されていたんですよね。人目を気にする窓ではないので、何のためのアイテムかわからないまま、お風呂を入れ替えたときには当然の如くブラインドも設置しなかったんですが、季節によって影響があるなんて思いもしなかったな。入る日差...

  • ブルーファンタジア

    なんとも心地よい季節。色とりどりのお花も出回っていますが、今回はとびきり花もちの良いお花を飾りました。スターチス(ブルーファンタジア)子供のころ、母が突然生けた花がスターチスでした。紫色のナイロンテープをくちゅくちゅとフリルのように寄せた形状と、カサカサという質感はとても生花とは思えず、「本物か、作り物か」と散々母に尋ね、ようやく生花と信じた後、枯れないその様相にまたしても「やっぱり作り物じゃない...

  • 目が合ってしまった

    小腹が空いたので、最寄駅から自宅までの道中にに飴でも舐めようと立ち寄ったスーパーマーケット。お菓子の棚の前に行ったら、左上の方から視線を感じて目をやると、、、、。ペコちゃんが私を見下ろしていました。ミルキー70周年の記念パッケージで復刻版ペコちゃんらしいです。「怖っ!!」と思ったのですが、ペコちゃんと目が合ってしまったので、余儀なくミルキーをお買い上げ。でも、昔に寄せているのか袋も紙製なので、手で袋...

  • 4月の楓

    ここ2ヶ月ほど、お花を十分に楽しんだので、今度は緑を求めて楓を1本。大きすぎて邪魔に感じるけれど、みずみずしい緑があると嬉しくなっちゃう。先端の新芽がピンピンと力を感じないのは、下処理が甘いからなのか、こんなものなのか、、、、。長持ちするといいのにな。前記事の「幸せの黄色いピンポン」は、自然にドライフラワーとなっておりました(驚)ドライフラワーはできるなら飾りたくないのですが、あまりにも可愛いのでも...

カテゴリー一覧
商用