住所
ドイツ
出身
ハンドル名
カノンさん
ブログタイトル
病的姑vs嫁のヨーロッパ生活闘争記録
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/mimimum-fighter/
ブログ紹介文
演技性人格障害の疑いがあり過干渉で虚言癖の姑に振り回されてメンヘル気味嫁の記録
自由文
外国人の姑との嫁姑駆け引き(?)、日々過ごしていて気付いたことなども書いてゆきます。 姑に共依存、虚偽性障害と演技性人格障害の症状が見られるため、周囲にいる者としての記録と客観視するための状況の文章化も兼ねたブログでもあります。
更新頻度(1年)

11回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2014/12/04

カノンさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 05/19 05/18 05/17 05/16 05/15 05/14 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 960,569サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 10 40 30 40 70 200/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
メンタルヘルスブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,984サイト
人格障害・パーソナリティ障害 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 253サイト
家族ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,164サイト
舅・姑・小姑 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 613サイト
今日 05/19 05/18 05/17 05/16 05/15 05/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 29,289位 20,361位 13,296位 13,425位 13,926位 14,349位 14,958位 960,569サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 10 40 30 40 70 200/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
メンタルヘルスブログ 796位 528位 321位 323位 340位 354位 367位 28,984サイト
人格障害・パーソナリティ障害 3位 2位 1位 1位 1位 1位 1位 253サイト
家族ブログ 499位 345位 227位 225位 234位 251位 255位 16,164サイト
舅・姑・小姑 52位 45位 36位 37位 38位 37位 40位 613サイト
今日 05/19 05/18 05/17 05/16 05/15 05/14 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 960,569サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 10 40 30 40 70 200/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
メンタルヘルスブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,984サイト
人格障害・パーソナリティ障害 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 253サイト
家族ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,164サイト
舅・姑・小姑 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 613サイト

カノンさんのブログ記事

  • 他人パラサイトババア1

    前回、ババアの半生を次に書くと言って結局今まで放置してしまったが、やはりババアのことを書くのは今でも気が重くなるようだ。今日まで色々と精神が他の事に忙しかったこともありなかなか書く時間を取る気になれなかった。しかも、先週〜今週にかけて、ババア+ホワイトさ

  • この親にしてこの子あり

    旦那フレッドは昨日は仕事から帰っても顔色は良く、普通だった。今日は調子悪いとは言わずに出勤。一安心といったところか。そして、やはり彼の言う"調子悪い" は普通の人の基準より低そうだと感じる。これからも出勤するのにケツを叩かなきゃいけないなんてことがありそうだ

  • やっぱり蛙の子は蛙なのか

    ちょっと思うことがあったので今日はリアルタイムのブログだ。最近また旦那は仕事に渋々行くような感じになった。このブログでは初めて書くのでまたもなにもないが、実は以前から旦那は不労所得を望むような態度があり嫌だけど生活の為に無理矢理仕事に行っているようなとこ

  • 敵は他者破壊精神病質を持つ姑

    私は日記というものは書いていないが、スケジュール手帳の月枠カレンダーのところに日々何があったか、何をしたかなどは短く書くようにしている。ババアのことも、何か目立った動きがあったりした時は書いているwうちの姑、ババアは虚言癖があるので簡単なメモだけでも小さな

  • 糠喜び。情の釣り餌を撒くババア

    昨日、今年はババアからのイースター菓子が置かれなかった!ヤッター\(^o^)/ついにババアが心理的に私達から離れ始めたかも!?と、喜んでいた私。が、今朝。娘を幼稚園に送り出そうとドアを開けたらあったよ、あった…orz一日遅れでも今年もやっぱり手紙付きで菓子類が置

  • イースター

    この週末はドイツではイースターであった。今日もイースターの月曜日。しかし、今回のイースターはちょっと変化があった。実は去年のクリスマスまでババアは相変わらず子供達にイベント毎に菓子を家の前に置いていくという習慣ができていた。会えないけど、お菓子やプレゼン

  • 悪気がないという言い訳には要注意

    昨日、ババアには悪気が無いと書いたが以前のブログに書いた通り悪意的にやってるような事もあったわけでババアの行動が全て悪気がないという訳では無さそうだ、ということをここに付け足しておきたい。ただ、ホワイトさんや、フレッドもはじめのうちは私がババアの行動に悩

  • 悪気がないという邪悪さ

    総じて今の私は、姑という疎遠にしにくい人間関係のトラブルによって一見ネガティブながらも大きな学びがあったと感じている。ババアの存在によってチャランポランで世間知らずのようであった私でさえ人には性悪説もあるのだと学んだし、悲しいけれど、付き合うだけで害を及

  • 姑と縁を切るということ

    姑と縁を切ろう、ここまでに至るにはこんな私でも様々な葛藤があり想像するより容易ではなかった。怒りという感情に身を任せてしまっている時はこんな人間には付き合ってられん!と憤慨しつつも、冷静になれば縁を切るなんてやり過ぎではないか?という疑問が湧き実行するの

  • 一昨年のクリスマス後

    今日はあのクリスマスのゴタゴタの後からの話を振り返ってみる。そのクリスマスには結局ババアは私の子供たちに約束通り1つずつのプレゼントをホワイト便で届けた。おかげで、私の怒りもあれ以上膨らまずには済んだので幸いなことだった。それでも、年始からしばらくするま

  • 久しぶりにブログをアップしてみようと思った。

    前回アップしたのは一昨年のクリスマスか。月日が経つのは早いものだ。あれから、何度かブログの続きを書こうかなと思う日もあったがババアのことなぞ極力考えたくもないと思う方が強く放置する方へと向いていた。自分の為に使う時間のがブログに費やすことよりも貴重だと思

  • やっぱり嘘だろうな!

    やっぱりババアと過ごさずに済んだクリスマスは正解だ。精神的な楽さが凄く違う。今年はババアの焼くターキーも無いし、私がターキー焼く程の気合いもないので日本みたいにちょっとクリスマスっぽい夕飯に、日本みたくケーキを食べる為にデコレーションケーキを作るだ

  • また始まった義母の悲劇の劇場!

    今日は昨夜ホワイトさんに会ったフレッドからの報告を書いていく。まず、ババアの入院理由は痛みの治療らしい。どこの病院に入院してるかはホワイトさんは言わなかったらしいが、ババアは入院中は外界とコンタクトが取れないのだという。携帯使用禁止ってことか?よく

  • 義母とのクリスマス会が中止になったお♪

    前回の記事を書く前に現状に変化があったために報告。なんと!ババアとのクリスマス会が中止になりました!!\(^o^)/一昨日、フレッドがホワイトさんからメールが来たらしく、「ババアが入院したからクリスマスもババアは病院。だから今年のクリスマス会は中止。

  • 義母の隠された攻撃性

    今回はババアの隠された攻撃性について分析する。前回も触れたが、ババアは私に暴言や暴力や嫌味攻撃などの直接的な攻撃はしてきていない。なのに何故こんなにもババアと付き合うと嫌な気持ちになるのかを考えていこうと思う。ババアがするあてつけ行為は何なのだろう

  • ババア半年の法則と交流の分析

    今回は、ババアとの交流の経緯を省みて気付いたことや今後のババアへの対応についての私の考えをまとめたい。まず、時期の流れを見て、わざわざ緑の文字にしたことで気付いた方もいるだろうが、ババアとぶつかったり何かトラブルが起きたりするのはだいたい半年周期とい

  • 義母との交流の記録2016--現在まで

    今回は現在の状況に至るまでの2016.4月からの大まかなババアとの交流の流れを書き出して行く。2013〜2014の苦い経験を経て少しは学んだはずなのに、今現在の私の気持ちはまた2014年の年末のようにババアを疎遠にしたくなっている。精神状態は2014年のように悪い訳ではない

  • 義母との交流の記録2014-2016

    今回は前回に引き続いて2014-2016年の経過を見る。●2014.4 旦那の提案により、ババアとババアの誕生日祝いを兼ねた食事会旦那はまたババアと私に仲良くやってもらいたかったらしい。一ヶ月だけでも距離置きされ、私に拒否されたと思ったらしいババアはこの食事会

  • 義母との交流の記録2013-2014

    今回は私の頭の整理の為に、記録ノートとしてババアと私の交流の浮き沈みを書いていく。ここに客観的になって書き出すことで、私との対人関係におけるババアを冷静に見たいのとババア影響下による自分の精神状態の変化も追いたい。まずは、ババアとの本格的な交流開始か

  • やめてと言ってもやめない女。それは昔からだった。

    クリスマスとニコラウスの日に関しての余談がある。聞く耳を持たないババアは今に始まったことではなく、フレッドの幼少期から変わらないということを示すフレッドの経験談から私が義母という生き物に感じたことを今回は書いていく。毎年毎年クリスマスや、イースター