chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
カヨキートの日記 http://kayoki-to.dreamlog.jp

南米チリ情報を基本に、国際恋愛、カルチャーショク、スペイン語、サンティアゴ生活の奮闘記です。

南米チリのサンティアゴで、チリ人をパートナーに持つ、日本人(広島県出身)の主婦です。馴染みの薄い南米チリ情報を基本に、国際恋愛、カルチャーショクの苦労話し、これから起こるであろう生活の奮闘記です。時々スペイン語にも挑戦します。限られた食材で作る日本食も紹介します。

カヨキート
フォロー
住所
チリ
出身
東広島市
ブログ村参加

2014/11/28

1件〜100件

  • 不安感

    最近フェリピートが、チリ人の哲学者が推薦している本を読んでいます。今のチリの問題を理解するヒントとなる本として手を取ったのですが、子育てにもとても参考になる内容で私も興味深々です。何で今のチリの問題(暴動があった事)と子育てが関係しているのかって、チリの子

  • オーストラリアでもチリ

    ユキミータが生まれたので何かしらチリの領事館にお世話にならないといけませんよ。私は日本の方の手続をして、フェリピートがチリの方の手続をしていたので、それを側で見ていてフェリピートが可哀想でしたよ。最初はフェリピートは「あのおばさん、俺のお母さんと同じじゃ

  • チリの家族からのお便り

    1週間おきぐらいの間隔で、チリの家族とビデオ電話しています。それでお互いの近況を知れるんですが、チリからのぶっ飛んだ近況報告が聞けました。フェリピートのお父さん、夜中にベッドから落ちたらしいです。私はオーストラリアへの移動で、3ヶ月のホテル住まい中、エイシ

  • いい誤算!

    オーストラリアに来て4ヶ月が経ちました。このブログにはチリの家族の事をボロカスに書きがち(良いところも書いてるつもり)ですが、やっぱり正しい距離って大切なんですよ。昔「人と人との正しい距離」について書いてます。チリから離れていたら良い感じ〜。チリの家族にも会

  • 2022年、フェリスアニョヌエボ

    明けましておめでとうございます。報告が遅くなりましたが、昨年の年末に長女ユキミータが誕生しました。1年前はオーストラリアへの移住も決まっていなかったし、決まった時点からエイシートの断乳、不妊治療の再開、そして妊娠でした。それが去年のうちに移住、更には出産と

  • 在外投票

    あまり細かい事は知らないんですけど、チリで選挙が有るからって、オーストラリアに居ながらもフェリピートは結構チリの選挙や政治について目を見張っていましたよ。海外に住んでいても選挙で投票できるのですが、フェリピートはチリにいた時から「海外に住んでる人は投票す

  • レモンと塩と油

    オーストラリアに来て気が付いたんですが、チリではドレッシングを買った事が有りませんでした。厳密に言えば日本のゴマドレッシングは買っていたんですが、チリのドレッシングってイメージ的に高くて小さくて美味しくない。ずっと昔にフェリピートの実家でドレッシングが常

  • チリで考えたフェミニスト

    チリに住んでいると、フェミニスト寄りな女性に会う事が多いです。日本にいる時よりも、しっかりとそれを感じます。自分はフェミニストではないと言っているチリ人の友人でも「この前Netflixで見たドキュメンタリーの話だけど、未だに〇〇の国では女性がこんな酷い目にあって

  • オーストラリアに着きました

    チリはディエスイオーチョ(独立記念日?)、私たちはオーストラリアのホテルで2週間の隔離生活です。私はチリ人ほど心の底から湧き上がるディエスイオーチョの浮かれた気持ちにはなりませんが、チリの国旗を飾りまくる習慣が好きです。チリの国旗のデザインが私の好みで、日本

  • なぜそう何度も同じ質問を繰り返すのか?

    私こそ何度も繰り返しブログに書いていてしつこいのですが、フェリピートの両親は同じ質問を何度も繰り返します。これって、けっこうチリ人あるあるなんですよ。なぜそう何度も同じ質問を繰り返すのか?って、私も知りたいですよ。でももうチリを出るんで、私の分析結果を残

  • チリで子育てをする日本人お母さんへ

    当たり前ですが、お母さんって自分の子どもの成長を一番良く観察して把握していますよ。そしてお母さんは自分の子どもを優先して考えて、常に行動して生活しています。そこは日本人だと特にそうだと思います。だからチリで子育てをする日本人お母さんへ言いたい事があります

  • 今頃知った誕生日の事

    フェリピートの誕生日が有りました。チリ人、誕生日に対してうるさい(私が感じるだけですが)んで、でも何かすると言っても引っ越しの準備でてんてこ舞いなので「誕生日の前の土日のどっちかで家族の所で祝えばいいじゃーん」と私が言ったんですよ。そしたらフェリピートが「

  • ジェンダー問題?

    フェリピートが働いている会社では、ずっと前からジェンダーに対しての取り組みをしてきていました。何年までに男性と女性の雇用を半々にしようという目標を立てていて、それによって現在は女性が有利だと言っても良いでしょう。女性を意図して増やそうとしているんですから

  • 仕事に関係してくる価値観

    オーストラリアに行くにあたって、会社から文化の違いへの戸惑いを助ける為にテストがありました。テストといってもアンケートみたいなのに答えて、自分の振舞い方と、それぞれの国の人がどういう振舞い方をする傾向があるかを把握するものです。私もやってみて分かったんで

  • ノーノーノー

    昔も書きましたが、私はなるべくエイシートにダメと言わない子育てを心がけています。もし壊されると困る物をエイシートが持っているのなら、私が置いていたのが悪かったから、壊されても仕方がないと思う事にしています。もし危ない物を持っているのなら、私がつきっきりで

  • オーストラリアは遠い国

    チリ人が日本の事を知らない事はもう完全に理解できていたんですよ。「日本には海があるか?」とか「日本は中国のどこ?」とか言うの、最初はちょっとびっくりしたけど、日本人もチリの事分かんないから納得です。だって1番遠い所にあるんで、仕方がないですよね。それに日本

  • コロナとカンポ

    カンポって田舎の事なんですが、町や住宅地から離れた、農家や酪農家が住んでいる様な所の事を言います。この前ブログに書いたフェリピートの叔父さん、フェルナンド(ジャネットの旦那さん)はカンポ暮らしをしています。私が8年ほど前に初めて会った時は、既にカンポに土地を

  • あの糞ばばぁ

    フェリピートのお爺ちゃんとお婆ちゃんに、オーストラリアに行く前に、最後に会いに行きました。私は「もう最後なんだから、長く滞在してあげた方がいいんじゃない?」と何度も言ったんですがフェリピートは、色んな親戚や友達に「じゃぁ泊まらせて!」と軽く返事するんです

  • タイムトリップ

    ほんと何年ぶりだろう?3年ぶり位だと思うんですが、リナレスのメルカドに行ってみました。オーストラリアに行くにあたって、チリらしい物を手に入れたくて!特にポンチョが欲しいんですよ。メルカドに行くために、車を駐車する場所を探して街の中を10分ほどグルグルしました

  • 今頃気が付いた超マトモな人

    フェリピートの叔父さんに当たる人ですが、歳が近く(カツオとタラちゃんみたいなもん)フェリピートは従兄弟のお兄ちゃんのようにしたって育った人がいます。その奥さんジャネットは私と同じ歳で、10年ほど初めて会った時からすごく感じが良かったんです。唯一ひっかかったの

  • 誕生日と結婚5周年記念

    覚えておく事が何個もあると忘れてしまうので、5年前、私の誕生日に結婚式をあげました。という事で&私の誕生日が一応結婚記念日でもあるんですが、チリでの結婚はまた1月にやった為、8月の結婚記念日はそう重きを置いてないんですよ。でもせっかくの5周年なので指輪でも買っ

  • 食べておく物

    私たちはオーストラリアへ移住が決まっているんで、チリの食べ物をしっかりと食べておかないといけません。まず私が思い付いたのは、アワビ!チリでも高いですが、それでもオーストラリアと比べたらきっと安い方だと思うんですよ!生ではなく湯がいてあります。もしもアワビ

  • お菓子習慣

    私はお婆ちゃん子で、お婆ちゃんはお菓子屋さんをしていたので、だいぶ自由にお菓子を食べさせてもらっていました。だけど大人になった今は別にお菓子好きではないんですよ。不思議です。先週末、私たちは友達家族の家に昼の1時から夜の8時まで遊びに行っていました。そこに

  • アリエクスプレス

    ついに使いだしました、アリエクスプレス。今まで、なるべく使わないようにしていたんですよ。安いけど物は悪いと聞いていましたから。でも子どもが生まれたと同時に、コロナで外出禁止、お店もろくに開いてない状態です。必要な物を買うために、アリエクスプレスを使った時

  • 身近な共産主義者

    チリで暴動が有り、それから憲法を新しくしようか?新しい大統領を誰にするか?と、政治に関心が集まっています。チリは大きく変わる可能性が有ります。暴動の前、私はフェリピートから「あの人は共産主義者で」と何人かの友達について聞いた事が有りました。最初は「え?」

  • 人脈が物を言った

    チリでは責任感が無い人が多く、信用できる人が少ない分、コネが有効です。だから人脈がある人が生きやすい社会です。フェリピートは顔ばっかり広くて、信用にならん友達もいて、ちょっと困る事も有ります。まぁ私が時間を無駄にされていると思っているだけかもしれませんけ

  • 出発日決定

    オーストラリア移住は来年になりそうだとのんびりしていると、急にビザがおりた連絡が入りました。ちょっとガッカリしました。でも会社の都合で8月後半は移動不可。そして飛行機もあまり飛んでいない関係もあり、早くても9月入ってからだろうと言う事です。連絡が入ってから1

  • 大大大感謝。

    フェリピートの同僚で、サップを一緒にやった女友達、私もたくさん時間を過ごして、仲良い友達です。その子が言ってた事「私が働くようになって、今まで連絡が来なかった親戚からも急に連絡が来るようになって、冷蔵庫買って!とか言われるようになった。」とか!つまり、た

  • 親に感謝の気持ちが湧く時

    エイシートの子育てをしていて、すごく上手くいっている実感があります。普通ってもっと不安を感じても良いんじゃないかなぁ?(これからチリで子育てをすると思うと、環境に対しての不安は有りますが)生まれて最初はウンチがでない事が不安で、今度は出過ぎてうんざり、今は

  • コパアメリカ決勝戦

    コパアメリカの決勝戦はブラジル対アルゼンチンで、1-0でアルゼンチンが勝ちました。なんかアルゼンチンのサッカースタイルが嫌いな私としては、結果に対しては嬉しくないですが、でも試合はめちゃくちゃ面白かったですよ!やっぱり決勝戦だから、いつも以上に両選手がエキサ

  • 子育てのスローガン

    昔読んだ子育て本で、子育てには簡単なスローガンを決めたら良い事を書いて有りました。子どもがどういう大人になって欲しいかをスローガンにするのです。でもそれって欲を言えば沢山あるし、かといってその子その子の個性が有るから、あまり私の理想を押し付けたくないです

  • 五味太郎さん

    エイシートがちょっと前にすごくハマっていた本が、五味太郎さんの絵本の「きんぎょがにげた」です。最初はたまたまだと思っていたのですが、ずーっとこの絵本を自分でめくって見ていました。本を私に持って来る事ができるようになり、やっぱりこの本を一番に持って来るんで

  • 動物の鳴き声

    エイシートは、動物の鳴き声は「ワンワン」「ガオー」「コッコ」が言えます。まだ微妙に変化していってるし、微妙な発音ではあるんですが、言えるようになって3、4ヶ月が経ちます。私がいつも絵本で、動物の名前を言うついでに鳴き声も言っているから、エイシートも言うよ

  • 対ブラジル戦

    またチリ代表のサッカーの話です。大変ブラジル戦でした。私の勝手なイメージで、チリはボロ負けするだろうと思い、見なくて良いかな〜なんて思っていましたよ。今までの試合はフェリピートの実家に行き、サッカーを家族みんなで応援していました。やっぱり集まって見るのが

  • 歴史は繰り返す

    歴史は繰り返すって戦争の事をよく言いますが、違います。どーでも良い事です。10年前、フェリピートの妹のハビエラ、当時10歳はパンパンに太っていて、土管の様でした。日本だとクラスで1番のおデブに間違いありません。チリだとこれくらいの子沢山見ますけどね。なんせチリ

  • プレゼント選び

    ある日フェリピートが、仕事のチームメンバーとのテレビ会議であった事を私に愚痴りました。仕事の内容の会議が終わった後に、フェリピートが一つの提案を出したらしいです。その会議に参加してないメンバーが、もうすぐニューヨークの大学へ英語留学するために仕事を8ヶ月ほ

  • サッカー、負けても面白い

    最近頻繁にサッカーのチリ代表チームが試合をしているんですよ。前はアルゼンチンとボリビアに対して、ワールドカップ予選をやったんですが、冬の寒いチリでしかも夜9時から試合をしたかと思いきや、今度はコパアメリカで開催地のブラジルで、35度の中試合していましたよ。偶

  • オーストラリア移住、いつ?

    オーストラリアへの移住が決まり、私はめちゃくちゃ嬉しかったけど、そんなに直ぐは行きたくなかったんですよ。1番の理由は私の不妊治療ですよ。話が具体的に進んでいる頃は、まだ断乳もしていなかったので、生理もなく不妊治療の開始時期も未定でしたから。最悪、胚移植さえ

  • コロナ色々

    コロナ関係で私の周りであった事を紹介したいと思います。まず私が住んでいるアパートのエレベーターのボタンが効かなくなりました。最近になってエレベーター内を頻繁に消毒していて、壁が消毒剤で泡泡にされているんですよ。きっとその泡がボタンの隙間に入って悪さをした

  • 生まれつき有るアザ

    チリ人がと言うわけではなく、もしかしたらフェイピートの家族だけかもしれないんですが、赤ちゃんの生まれつき有るアザを可愛いと言うんですよ。エイシートは、お尻の大きさくらいの蒙古斑が有り、色黒だからか暗めの青なんですよ。それについては何も言って来ないです。も

  • 嘘つきは泥棒の始まり

    また有りましたよ、問題行動。フェリピートの家族から、エイシートの面倒をみたいと言われ、それに応ずる形でエイシートをあずけていた時だったんですが、こんな事なら応ずるんじゃなかった。帰りの車の中で、どうにもこうにも匂いが強くって、冬なのに窓を開けて帰りました

  • 引き分けばっかり

    先週チリ対アルゼンチンが有りました。チリの代表選手で、世界的にも有名なビダルと言う選手が、チリでパーティに行ってコロナにかかったとかで欠場だったんですよ。何やってんの?ですよね。でもホントその辺チリ人っぽいなぁって思います。絶対に負けると思いました。どう

  • 本が高い!

    1ヶ月前、エイシートの再従兄弟の3歳の誕生日に呼ばれていました。結局は直前になって、行ったらお菓子だらけだろうから、エイシートがお菓子を食べまくっちゃうだろうからと言う理由で行きませんでした。こういうの、チリで子育てをするとしたら悩みの種です。でもお誕生日

  • 安静に子育て

    前回、子育てをする為に、私はつわりの薬を処方して貰った事を書きましたが、常に気持ちが悪いというつわりは無くなりました。でも時々動悸がするし、息苦しさが有ったり、疲れやすく疲れすぎると目眩も有ります。先生は「あぁそれは普通、妊娠だから」と言うだけです。エイ

  • つわりと薬

    不妊治療の病院を卒業して、いつもの産婦人科のおじいちゃん先生の所に行ってきました。先生に診てもらう前に、前回の妊娠でつわりに効いた薬を処方してくれと電話をしました。最近はケータイで処方箋の写真の画面を見せるだけで良いんですよ。先生は前回は1日一錠と言って

  • 代理出産

    私が不妊治療を始めた頃、フェリピートの同僚には、私たちと同じ不妊治療の病院で卵子提供を受けた人がいました。その話を聞いた時にはかなり驚きました。が、今回はまたその驚きの上を行きましたよ。私たちの友達のチリ人夫婦が、代理出産をしてもらうように動きだしました

  • クリスタル世代

    フェリピート曰く、今の若者はクリスタル世代と言われていて、やたら繊細で傷つきやすいらしいです。クリスタルと聞くと強いと想像してしまうのは私だけでしょうか?でもなんとなく、キレイな物だから丁寧に扱わないといけない感じはしますよね。今の若者は守られて守られて

  • 本と育つ事

    エイシートは本が大好きです。自分で引っ張り出しては本を読んでいます。本もオモチャの一種として、開いたりめくったりする事が楽しいのだと思います。最近は私のところに本を持って来るようになったので、読んであげると、また違う本を取りに行きます。徐々に本を読む物と

  • 何が起こっているのか

    6歳の甥っ子トマシートが、結構頻繁にお父さんと時間を過ごすために、地方都市のリナレスに行きます。コロナで学校に行かなくて良いので、また3週間リナレスに行っていました。そしてちょうど私たちが終末実家に泊まっている時に、夜中リナレスから戻ってきました。次の日の

  • 色々な解雇

    チリでは日本のように終身雇用の考えはないので、解雇も良くあります。フェリピートの会社でも、解雇の話がちょくちょく有りますよ。これだけ一般的な解雇ですが、やっぱりダメージは大きいですから、解雇されたくないのはチリでも同じです。だから解雇がある時、あった時に

  • 妊娠初期で子育て

    妊娠初期での子育ては、眠たいです。ただでさえエイシートが夜に2回起きるので眠たいのに、プラス妊娠で眠たいです。エイシートを連れて外に遊びに行ってあげたいのですが、リビングで子守をしながら寝ます。その間youtubeで子ども向けの物を見せっぱなしで、良くないのでし

  • 不妊治療で妊娠して、

    不妊治療で2回目の胚移植でまた妊娠しました。1回目はエイシート、そして連続の成功です。百発百中だなんて言いませんが、事実二発二中。私は着床前診断をしているので、無事に受精後5、6日育った受精卵だという時点で、着床する確率は上がります。更に着床前診断で染色体

  • コロナ予防接種

    チリではすごい勢いでコロナの予防接種が進んだんですが、それと同時に感染者も増えました。あの現象は何だったのでしょう。予防接種が始まった事で、みんな気が緩んでしまった結果なんでしょう。明らかに予防接種が始まってから、お年寄りがどんどん外に出てきました。お年

  • 雑魚寝

    私たちはフェリピートがベッドだと腰が痛いと言って、チリでも日本のお布団で寝ています。エイシートが生まれてすぐは、エイシートだけ隔離していたのですが、夜中の授乳の度に起き上がるのが面倒になって、すぐに添い寝になりました。そして今は、3人で川の字になって寝てい

  • オンライン結婚式

    以前紹介した不妊治療友達、オーストラリアのパースに移住して赤ちゃんの出産をしたんですが、結婚したのは最近でした。旦那さんもチリ人なので、殆どの二人の知り合いはチリ人でチリにいます。オーストラリアでの結婚式には出席できません。家族でさえも、今はコロナでオー

  • 大麻合法化について

    大麻合法化する国やアメリカの州が徐々に増えてきてますよね。日本でも色んな討論を聞きますよね。私も頭では「合法化している国は、大麻を売る悪い組織に資金が集まる事よりも、合法化して税金を集めた方が良い」という考え方なのはよーく分かってるつもりでした。でもまだ

  • コロナ中、不妊治療

    オーストラリアに行く前に、冷凍保存している受精卵を移植する為に、不妊治療を再開しました。まず病院に予約をとって、不妊治療を開始したい事を伝えようと思ったら、コロナのせいで、今はリモートで受診という形をとっているとの事で、それでも予約を取れたのが担当ではな

  • 痩せるための手術の前と後

    フェリピートのお友だち夫婦がコロナ禍で離婚しました。2人がコロナにかかったと聞いて、間もなくの事でした。コロナは風邪程度ですんだのですが、「急に2人でいる時間が長くなり、ストレスでも溜まっちゃって、更にコロナ感染でゴタゴタしたのかな?」って私は思いました。

  • 今までに無い茶番劇

    フェリピートの家族は、両親を中心に、しょっちゅう茶番を繰り広げていますが、今回のは凄かったです。それはセバスティアンの誕生日に起こりました。まず私は実家のキッチンにいて、フェリピートが教えてくれた時点から知る事になりました。「お母さんとハビエラ、プエルト

  • 卵子凍結保存

    チリ人の36歳の友達が悩んでいる事を話してくれました。それは将来の為に、自分の卵子を凍結して保存しておこうか悩んでいると言うことです。まず去年35歳の時に、婦人科に行った時の事。先生「あなたは将来の計画はあるの?」友達「計画?」先生「将来子どもを産みたいか

  • フェリピートは5人兄弟で、時々フェリピートは「兄弟の中で僕の鼻の形が一番キレイだから〜」なんて発言してるんですよ。みんな相手にしてないし、私にとっては大した違いは有りません。パメラとヒメナはちょっと魔女の鼻の様に、ボコっと途中から出ているけれど、そう大した

  • 最近の避妊

    フェリピートが友達の犬ビトについて、友達に「俺ならすぐにキン〇〇とってやるー」と、もう何度も何度も言うんですよ。日本でも犬を飼っている人たちの中では常識なのかもしれませんが、チリ人は動物の雄と雌の性格の違い、そしてキン〇〇を取った後の雄の性格との違いを、

  • 一歳のお誕生日ケーキ

    エイシートの一歳の誕生日が終わりました。一升餅を準備し、エイシート用の手作りのケーキも作り、日本式のお誕生日の祝い方をしました。エイシート用の手作りのケーキは、オーツとバナナで作ったパンケーキに、パハリートヨーグルト(ケフィアヨーグルト)を水切りしてクリー

  • 一升餅

    エイシートの誕生日のために一升餅を作りました。私も作る前からワクワクしていて、作っている途中も楽しかったし、出来た後もだいぶ喜んでいたのですが、一番喜んだのはフェリピートのお父さんではないでしょうか?作った甲斐がありますね〜お母さんは「カヨキート、お米の

  • オーストラリアに決定

    ちゃんとした報告をブログで書く事なく、時々口が滑った形で「オーストラリアに行く前に」と書いてしまっていたんですが、オーストラリアへの移住が決定しました。もちろんフェリピートのお仕事で行く事になりました。「どれくらい行くの?」と質問があるので「最低でも3年」

  • 犬と育つ事

    サップを一緒にやってくれた友達は、ビトという5ヶ月のフレンチブルドックを室内犬として飼っています。今回エイシートとビトが4日間一緒に過ごして、すっかり仲良くなり、犬を飼って犬と一緒に育つ事ってすごく魅力的だと思いました。まず、エイシートが床に撒き散らす食べ

  • サップ、初挑戦

    サップやってきました。Stand up puddle を略してSUP、サップなんです。サーフィン、ボディーボードとトライして、やっと私の本命のサップです。私、サーフィンは魅力を感じませんでした。たった数秒間の波乗りの度に、立ち上がった所から海に落ちるくらいなら、立ち上がりた

  • 反省してなかったらしいですよ。

    またまた、前々回、前回からの続きです。私的には、そのままゴタゴタしたままオーストラリアに行ってしまっても良かったんですが、フェリピートに家族にも唯一マトモな人間がいるんですよ。痒い所に手が届く、セバスティアン!フェリピートの弟です。この「痒い所に手が届く

  • 鎮静化どころか

    前回のブログの続きです。一応謝ってもらってたんで許してはいるんですが、不信感は抜けないよねー。という感じでいたんですが、事件の次の次の日に、フェリピートはお父さんと電話で話をしていました。全く違う用事の話で、ご機嫌で話をしていたんですが、 ご機嫌のまま「

  • 不信感

    私が離乳食に対して厳しい態度を、わざととっている事をblogに書いた後、すぐに起こりました。フェリピートのお母さんと妹のハビエラが、エイシートに会いぬ行きたいと連絡してきました。そして来た時には甥っ子のトマシートも付いて来ていたんで、ウソー!って思いました。

  • ワインの樽のホテル

    サンタクルスに行こうとなった時、すぐにホテルを検索しました。コロナのお陰で、ホテルが安くなってる事があるので、それ狙いです。期待していたほど安くはなかったのですが、コロナで外出禁止をしていたおかげで、出費をしてない一年が有りますので、その分贅沢にホテルに

  • コロナで旅行が難しい

    チリでは毎週、4段階あるコロナの規制を地区ごとに細かく変更します。だから旅行の予定を立てていても、そこが厳しくなったり、逆に緩くなったりとで、色々とあるんですよ。私たちは、木曜日から日曜日まで、またネバドス デ チーアンに行く予定をしていました。そしたらそ

  • お爺ちゃん(エイシートのひいお爺ちゃん)

    オーストラリアに行く前に、リナレスへフェリピートのお爺ちゃん達にエイシートと過ごす時間をと思って、会いに行きました。お爺ちゃんはお婆ちゃんと叔母さんと3人で暮らしています。お婆ちゃんはガミガミうるさい人なんですが、お爺ちゃんと叔母さんは本当に穏やかで良い人

  • お婆ちゃん(エイシートのひいお婆ちゃん)

    フェリピートのお婆ちゃんは昔の人だから、男尊女卑の感覚がどうしても抜けず、フェリピートは長男の長男だからすごく可愛がって貰っています。私はフェリピートの嫁なので、そんなに意地悪な目に合った事はないんですが、孫に対してもちょっと意地悪が見える事があるんです

  • 冗談を言います

    チリに限った事ではないんですが、時々映画で有るけれど、テーブルで誰かが「今から冗談を言います」と言って話し始める光景。チリでも時々あって、私はどうせスペイン語で分からないし、分かった所で面白い訳がないんで聞いていません。上の空です。だって「冗談を言います

  • 離乳食で私が厳しい理由

    前も書きましたが、チリと日本の離乳食がけっこう違うんですが、私は日本の離乳食に近いやり方でやっていっています。だからといって、チリの離乳食に反対な訳ではありません。私は製氷機でカラフルな作り置きを作るのが楽しいから、日本のやり方をしているだけです。だから

  • マーガレット教育

    時々ブログで紹介しているエイシートの再従兄弟の事なんですが、そこのお母さんがフェリピートの従姉妹なんです。私としてはフェリピートの姉妹の子育ての方法と違って、その従姉妹の子育ての方法には賛成できる事が沢山有ります。チリでマトモな子育てをしている人が身近に

  • みんなうるさい!

    エイシートが掴まり立ちをするようになってから、なんか「うるさいなー」ってよく思ってたんです。冷静になって考えてみると、みんなうるさいです!確かにエイシートは赤ちゃんの見た目で、危なっかしい事をします。それに対して色々とうるさいんですよ。日本でそう思った事

  • 強制的に寝させる

    私がすごくいい加減なので、エイシートは最初っから添い乳で寝ていて、添い乳でないと眠りにつけない状態に育ってしまっていました。添い乳無しで寝た事は、車の中かベビーカー、後はフェリピートの妹のハビエラがエイシートを抱いて揺れる椅子に座って寝させた事は有りまし

  • 離乳食、こうも違うのか?

    チリの離乳食について、をお医者さんの指導があった時にブログに書きました。今回はチリ人の一般人から聞いた、離乳食につてを書きたいと思います。まずは卵です。フェリピートの両親と私がテーブルに座っていた時の話です。お母さんが嬉しそうに聞いてきました。「カヨキー

  • 断乳

    エイシートは9ヶ月で断乳しました。理由は、また不妊治療に戻りたいのと、また最近エイシートが夜中に私の乳首をおしゃぶり代わりの様に、ずっと咥えていたいみたいで、私が不眠がちになってきたからです。フェリピートの家族は全員、母乳の出が良くなかったのもあって、断乳

  • オートミールのアップデート

    出産前から始めた朝食のオートミールなんですが、フェリピートはプロテインの入ったシリアルに変わり、私だけ続いてます。グラノーラは作っていません。グラノーラを作らなくても美味しいし、産後は余裕がありません。オーバーナイトオートミールならずーっと続けれました。

  • 階段で親の成長

    相変わらず、エイシートは階段で遊んでいます。階段で遊ぶエイシートに付いて行く事にして、私も色々と学び、気付き、成長したと思います。●赤ちゃんは成長が早く、出来るようになるのも早く、ある程度出来るようになると飽きる。ずーっと階段に付いて行ってたら、自分の時

  • 布オムツ再開(パンツ型として使う)

    布オムツを再開しました。なぜかと言うと、持ってるから。なぜこのタイミングかと言うと、エイシートが離乳食三回食になり、うんちが塊になり、布オムツを洗いやすくなったからです。それに今は夏で洗濯物が乾きやすいし、ベビーカーでお昼寝をさせだして、心に余裕がでてき

  • 階段

    階段に柵をしていなかったら、探検家のエイシートはもちろん見逃しませんでした。ハイハイと掴まり立ちで移動するエイシートですが、ついに階段に挑戦する事にしたようです。私は日頃から、エイシートにはなるべく「ダメ」と言わないように心がけています。でも言ってしまう

  • 安全対策

    エイシートがズリバイをしだした頃から、家具の角にクッションをつけたり、引き出しや扉にに安全ロックをつけたりしました。ちなみにクッションやロックは、アリーエクスプレスで、エイシートが3ヶ月の頃に注文していました。コロナのせいで、布オムツが届くのに時間がかかっ

  • ホテル ネバドス デ チーアン

    サンティアゴから車で6時間程行った所に有る、スキー場のホテルに泊まりました。スキー場ですが、夏にマウンテンバイクができて、毎年3、4回行っているスキー場ですが、ホテルに泊まったのは今回が初めてです。今はコロナのせいで人数制限が有り、そのおかげで私達にとっては

  • オムツ事情アップデート

    日本に帰った時に、何人かの友達に「布オムツまだしよーるん?」と聞かれて、「今紙おむつになっとる」と答えました。ちゃんと情報をアップデートしておこうと思います。新生児の頃は布オムツが楽勝でした。なんせ便秘気味だったし、ウンチが出てもそう臭くはなく、おしっこ

  • 爪やすりのアップデート

    子育てのアップデート、今回は爪やすりです。生まれてすぐは、お乳を飲んでいる隙に、ちゃっちゃと電動爪やすりができていたのですが、成長するとそれも無理ですよ。まず爪もどんどん硬くなり、やすりも消耗してきたんで、日本に帰った時にアタッチメントを買いました。エイ

  • ベビーカーを使う

    エイシートは9ヶ月になり、色々と子育てのアップデートが有ります。そのうちの大きなアップデートが、ベビーカーです。元々はベビーカーを使わずに育てる予定でした。歩くまで抱っこ紐で、歩き出したら歩かせる方針をとればさえすれば、ベビーカーは必要ないと思っていました

  • 自転車が盗まれた話

    私は盗まれた事無いんですが、チリでは自転車を盗まれた話をよく聞くので、どんな感じで盗まれるのかを書き出したいと思います。日本では路駐していて盗まれるとかが想像しやすいと思いますが、ここはチリ、路駐での対策はぶっとい鍵です。だから路駐で盗まれた話はなかなか

  • チリ人的思考との対決

    年が明けて実家から戻ってきたんで、フェリピートと話し合いしました。実家にいるとエイシートは平均して夜11時に寝る始末。それは実家にいる人間、誰も子どもは早く寝ないといけないと言う考えがないからです。エイシートの為に静かにするだなんて考えはありません。夜8時過

  • 主食

    今回日本に帰った時に、すごく質問があったのですが「チリって何食べるん?」そんな質問をされた時は、頭の中がぐるぐるまわります。サッと答えが出てきません。更に「主食は?」と聞かれても、やっぱり頭の中でグルングルン色んな考えが回るんですが、一応「パン」と答えま

  • 躾と笑顔と幸せ

    エイシートはまだ9ヶ月で、どんな子になって行くのか分からないけれど、今のところニコニコ嬉しそうに笑います。他人に対しては慣れるのに時間がかかるのか、真顔になる事も多いですが、安心した空間では生き生きとしていて、何が楽しいのか分からないけれど、全力の笑顔をち

  • あけましておめでとうございます2021

    今年の東京オリンピックはどうなるのでしょうか?有ったら特に野球が楽しみ!カープがもう弱いから、応援に力が入らない薄情なカープファンです。だから侍ジャパンの活躍を応援したいです。年明け早々コロナの話ですが、チリではコロナでのルールが緩くなっていってたんです

  • 良いお年を

    クリスマスに引き続き、年越しもまたフェリピートの実家です。いつもなら意識して、クリスマスか年越しのどちらかだけを実家で過ごしていたんですが、今回はコロナの事情がありましたから。そして暑さから逃れるには、実家が過ごしやすいです。実家だったらプールがあるし、

  • 子どものクリスマスプレゼント

    私は自分の子どもにオモチャを買い与えずに育てようと思っているんで、クリスマスのプレゼントは買いませんでした。それにチリの家族がきっとたくさんプレゼントをくれるし、服なども甥っ子などからのお古がじゅうぶんあるので、私がプレゼントする必要ありません。一つぐら

  • トマシートのいないクリスマス

    こんな事を言うと、すごく意地悪な気がするんですが、今年のクリスマスの最大のプレゼントは、トマシートがいない事です。実家に住んでいる甥っ子6歳のトマシートは、彼のお父さんの所にクリスマス前後で2週間遊びに行っています。私とエイシートは日本から戻って来て、時差

  • プラマイ0のプラス部分

    前回の続きの復路のJALのことです。サクッと書きます。伊丹から羽田に飛ぶ飛行機に、猛ダッシュ。機内でもワタワタと忙しく席に着きました。間も無くしてCAさんが私に所に来て、ゆったりとした口調でお詫びの言葉とエイシートへのおもちゃを持ってくる事を言ってくれました。

  • プラマイ0

    あくまでもプラスマイナス0で、私の中で消化されている事なので、このタイトルにしてます。今回の日本からチリに向かう復路のJALについてです。往路では前書いた通り、大変満足するフライトをJALさんには提供していただきました。その時のCAさんに「もし復路では、前もって電

ブログリーダー」を活用して、カヨキートさんをフォローしませんか?

ハンドル名
カヨキートさん
ブログタイトル
カヨキートの日記
フォロー
カヨキートの日記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用