searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

のすたる爺やさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
のすたる爺や
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/nostalgia2014kk
ブログ紹介文
文明の果てなる地からのメッセージ
更新頻度(1年)

357回 / 365日(平均6.8回/週)

ブログ村参加:2014/11/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、のすたる爺やさんの読者になりませんか?

ハンドル名
のすたる爺やさん
ブログタイトル
のすたる爺や
更新頻度
357回 / 365日(平均6.8回/週)
読者になる
のすたる爺や

のすたる爺やさんの新着記事

1件〜30件

  • ありがとうございました

    いよいよこのブログも最終回となりました。取り立てて書くようなことはないのですが、18年ブログ書き続けてきて、その前はコラム書いていたんですけどね。ものの見方を語り目線で見られるようになったのが私自身の変化かな?と思います。インプットするばかりでアウトプットする機会がなかったのを、ネットという世界が広げてくれたようにも思えますが、おなか周りに蓄えた知識もこのところ随分細くくなってしまいましたので、ブログってのはダイエット効果があるのかもしれませんや。智に働けば角が立つ情に竿さしゃ流される意地を通せば窮屈だとかくこの世は住みにくい。夏目漱石ではありませんが、ネットの世界も同じなんでしょうね。草枕を書いたころは人生ゆったりと生きようと思った夏目漱石もその後は執筆中に胃潰瘍で吐血。闘病しながら明暗を書いている途中でなく...ありがとうございました

  • 美しい日本?

    自民党総裁選。圧倒的に菅さんだったようですね。次の話題はいつ解散かな?それより給付金アゲインですよ。マスコミ一押しだった石破さんねぇ。ああいう人ってどこにもいるんですよね。何か決めごとをする会議や行事などに出てきて、顔出してくれるのはありがたいのですけどね。余計なことを言ってことを進ませなくする人。そのくせ対案はない。有難迷惑なんですけどね。そういった性質がマスコミと迎合するのかな?私利私欲や利害関係があって物申すのならまだわかるんです。なんだか自分の存在を示したいがために物申すってのはなかなか厄介でね。軸がないからぐるりと回って論理破綻していても気にならない。「果たして、それでいいのでしょうか?」ならば、どうすりゃいいんだ?「それをみんなで考えましょう。」それじゃ、間に合わないんだって。官邸主導ってのもわかり...美しい日本?

  • 屏風絵

    すっかりと秋らしい涼しさで、体調もそこそこ。お彼岸前のお墓の草刈りをいくつか頼まれていたので、まだ涼しい朝のうちにやってきました。この秋は台風の時は別でしたが、総じて風が少ない感じがしてます。それは夏から引き続いている感じなのですが、空気が動いていないなぁと感じました。昼頃に茶屋に行くと近所の人たちが集まっていてお彼岸の話題になっていましたが、都会に出た家族が帰ってくるのは嬉しいけど、それもは怖いよなぁ。なんて、話題が出てました。午後、お寺に行ってきました。大本山の屏風にする仏画を製作中で、見せていただきました。本物をまねすると本物になるにせものをまねするとにせものになる本物を見抜く智慧が重要ですね。大阪なおみ選手が二度目の全米選手権制覇したようで、まずはおめでとうございます。テニスの大会やってたことさえ知らな...屏風絵

  • 土砂災害

    ここしばらく顔を見なかった近所に住む従妹の夫。東京に住む娘のところに出かける用があるとか言ってたので、まさかコロナに?と、思ったら無事に戻ってきていたようです。部屋の模様替えで大きな洋服ダンスを移動するのに父親を呼んだのだそうで、そういうのはカレシをたぶらかして運ばせればいい!と思いつつも、お江戸の様子も見たくて出かけたそうです。妙に人の数が減って静かに感じたそうです。帰国後、コロナとは全然違う病が見つかって、病院に行ったら即刻入院。改造手術だったそうです。出張と称する極秘入院していたのだそうです。いぼ痔が悪化して座っていることもままならなくなり、病院に行ったら、いぼ痔の中にたまっている膿の細菌が血管に入ると大事に至ると、即、入院して、4-5日様子を見てから改造手術をしたそうです。昨年私が膝の関節炎の時に薬局が...土砂災害

  • 第三の波

    コロナ自粛中の中、東京もGo-toに加わるのだとか。なんだかわかんねぇけど良かったんじゃねぇかい?って喜んでいるのは疫病神だったりして。このところ新規感染者が減ってますもんね。第一波より第二波の方が軽いという風潮が出ていますが、七月末ごろ死者数が1000人超えたら瞬く間に1400人台に入っているようです。それでも世界的に見れば格段に低いけど感染者数が増えたのは活動的な若い人たちの間で増えたこと、死者数が多いのは高齢者。というのが内訳なんでしょうが、この春より深刻な事態になっているんじゃなかろうか?騒がれないのは慣れてきただけ。第三波は第二波よりは小さな山になると言うのが、スペイン風邪の時代でしたが、どうなるんでしょうね?第三波と言えば80年代にアルビントフラーの「第三の波」という本が出版されて、ずいぶん影響を受...第三の波

  • ラニーニャ

    昨夜の大雨の被害。この界隈ではちょっとした土砂崩れがありましたが、たいした被害ではなかったものの、3-4㎞上流では国道に土砂崩れで、その場所が唯一の通行路だったため陸の孤島化しましたが、昼過ぎには片側通行できるようになりました。そこから数百メートル川の上流ではキャンプ場に行く道が土砂崩れ、キャンプしていた人たちが孤立化してましたが、それも昼過ぎには脱出できました。私は昨夜の見回りで、水が吹きあがっていた側溝の整備。そのほとんどが側溝の蓋と大きな石が絡んでいたのですが、このところ夜な夜なイノシシが出てきてはあちこち掘り返すので、その土砂などが流れ混んでいたので、人災ならぬ猪災です。お昼に戻って来て皿うどんを作りました。太平洋上ではラニーニャが発生したようです。光あれば影があるではないけれど、海水温が高くなるエルニ...ラニーニャ

  • 豪雨

    昼間は猛暑でしたが夕方6時半ごろから大雨になりました。ちょうど温泉に行こうと出かけたところで雷が鳴りだして雨がポツポツしてきたので、今日はやめとこうかと家に戻ったのですが、バケツをひっくり返したような雨が延々と続き、電機は何回も停電する。こりゃぁ、風呂に行かなくてよかった。と、自宅の風呂沸かして入っていたのですが、雨が止むどころではなく、ダムの放水のサイレンはなるわ、消防団が召集されるわ、にわかに騒がしくなってきました。雨合羽着て水路の排水溝を点検に行ってきたのですが、とても吸いきれるような水の量ではない。国道は通行止めになったようで車も走っていない。避難警報も出ていないから大丈夫なんだろうけど、準備はしておくかな?と、家に戻ってずぶ濡れの服を洗濯機に放り込みもう一度風呂へ。とりあえず、先ほどの見回りで、老人世...豪雨

  • 待合室

    台風一過の強烈な猛暑の中、下界へ行ってきました。そろそろ涼しくなってくれればと期待しているのですが、身の危険を感じるような猛暑でした。検査のために病院に行ってきたのですが、コロナ騒動のおかげで待合室に人が少ない。これは早く終わるかも?早めに来て正解だった!と期待したのですが、どこから湧いてくるのか?予約した人が次々と現れて診察受けているので、期待したほど早くなかった。待合室のテレビでは義足をつけたモデルさんを特集しておりましたが、何事もなければ今頃パラリンピックをやっていた時期ですから、この猛暑を考えると延期になってよかったと思います。やるにしても時期の再考をしたほうが選手や観客の身の安全だと思います。USAではカリフォルニアで54度を記録したかと思えば、中部のコロラドでは豪雪になったとか。異常気象と言えばそん...待合室

  • 台風一過

    台風10号は日本から出ていったようですが、できる限りの対応をしていてもやはり犠牲者が出たり被害もあったようですね。今年はまだこれからも台風が出て来ることでしょうから、油断できませんね。太平洋の海面温度がまだ高いみたいなので、大型化するのかな?こちらも風はそこそこあったので、近くの田んぼを見に行ったら、倒伏もせず何とか生き延びていました。台風一過の猛暑も気になりますが、ニーハオウィルスがどうなることやら?風と共に去ってくれればいいのだけど。朝、ピザトーストにしようと野菜を切ったものの、何か忘れている。あ、チーズがなかった。サバの水煮の缶詰と大根の味噌汁の残り物に卵を入れて半熟に煮て朝食。最近、トーストとみそ汁の相性が妙にお気に入りです。台風だ、猛暑だと言ってるさなか、この雪国では早くも冬の心配をしています。昨年よ...台風一過

  • 台風かバッタか

    強烈な台風が九州方面を縦断しているようで、鹿児島市では25万人が避難とニュースでやっていました。こちらは雨が降ったり晴れたりで、それほど風もなかったのですが、茶屋でテレビのニュース画像を眺めてました。大型トラックが横転する画像が流れており、「こんな強風はお目にかかったことないよなぁ」と、コーヒー飲みながら近所の人たちと話していましたが、農村地帯なので「コメ、大丈夫かな?」と田んぼの心配が先に出ます。宮崎の米が出回っているから稲刈りもこちらよりは早いのでしょうが、確かに田んぼが気になります。携帯に、一昨年の冬にスキー場にバイトに来ていた五島列島出身の学生の番号があったので、電話してみました。電話に出てくれて私のことも憶えててくれて無事でしたが、就職して広島にいるのだとか。実家は全島避難で避難所に行ったようで、「大...台風かバッタか

  • ピザーラ

    台風、これから九州襲撃みたいで、できれば早々に通過して、半島でゆっくりしてくれるとありがたいのですが、この界隈は直撃はなさそうと言っても大雨に供えて水路の見回りをしてきました。昼頃まで茶屋で近所の老世帯の話を伺い、連絡網の確認などをしましたが、一軒、一人暮らしのおやじさんの連絡先が不明瞭。息子がこの秋に異動でどこか引っ越すような話をしていたので、引っ越し先を聞きに行ったら「俺もわかんねぇんだ。お彼岸の頃にこっちに来るって言ってたからそのうちわかるっぺ。お寺はよぉ・・・」家族の居場所はわからないけど、菩提寺はわかった。準備OK?見慣れないトラックが来てました。ピザの移動販売。ピザはよく作って食べるけど、ピザーラなんてこの十数年食べたことなかったんじゃなかろうか?店もなければ、一人ではなかなか食べに行けない。街に出...ピザーラ

  • 今日も熱中症

    台風10号は強烈な風を伴った風台風の様相が出てきましたが、その影響なのか蒸し暑い一日でした。晴れ間か雷雨か極端な天気、はっきりしすぎてこれもまた厄介です。やけに汗の出がよい一日で、仕事に行く前と昼に帰って来た時の体重差が-4.5kg。体調だっておかしくなるわけです。昼飯食べる気力もなく、水風呂に入って横になってましたが、気力と体力がかみ合わなくなってきてますな。体力も落ちたけど、気力も落ちてきたのか。って考えると案外そうなのかもしれないけど。横になりながら考えた。友人が「昔々あるところに」は聞くものを物語にいざなう枕詞で、この言葉が先に出て来ることで聞く人が物語に集中するようになるといわれたことを思い出し、「私昔ある男に・・・」で始まるおねえさんの体験談なんてジャンルができねぇかな?などとついつい余計な想像をし...今日も熱中症

  • 旧盆

    台風の影響なのか、奇妙な天候の一日でした。雨がドカンと降ったかと思うといきなり晴れて強い風が吹き、蒸し暑い気温のじめじめした空気。新潟県では40度を超える暑さになったとか。家の近くの道路に、強風で折れた山栗の枯れた枝が落ちて道路をふさいだので、チェーンソー持って玉切して道路わきに移動しましたが、片づけ終わったら雨がやんで晴れ空。洗濯物だけが増えた一日でした。折れた栗の枝を刻んでいるときに吾亦紅の花が目につきました。昔は今頃がお盆だったので、盆花としてお墓に供えたなぁ、なんてことを思い出しました。私が幼少のころはこの草の根が薬になるとかで、秋の終わりごろになると根っこを掘って天日干しし、冬の初めごろに行商人のような人がそれを買い集めに来てました。清肺湯なんて漢方薬に入っているみたいですね。そのころと比べると吾亦紅...旧盆

  • ツリガネニンジン

    朝起きて雨の様子を見ようと玄関のドアを開けたら、真ん前の芝が見事にほじくられていた。お盆明けに芝の肥料に堆肥を入れたので、ミミズ目当てにイノシシが来たのでしょうが、家の玄関の軒下をやるとは思わなかった。しかも昨夜は深夜1時過ぎまで起きていたので、そこから朝4時半の間の犯行だ。そういえば2時過ぎに外でカタン、と玄関付近に立てかけた置いたスコップが倒れる音がしたので、そのころ来ていたのだろう?「お前さん、黙ってみてたの?」私が外に出たものだから床下から自営業の猫がはい出してきて、ニャァ~と朝飯をねだった。まぁ、なんたって相手がでかいからな。気持ちはわからなくもない。海上保安庁。よくぞあの程度の装備でニーハオ偽装漁船と対峙しているな。と、改めて感心した。家の近くの草むらにツリガネニンジンの花が咲いてました。人参といっ...ツリガネニンジン

  • カニの話

    土方殺すにゃ刃物はいらぬ雨の三日も降ればいい。七七五七の都都逸の音数率ですな。なかなか粋でようござんす。朝から雨で作業はやらなかったのですが9月の天気を予測するには、どうやら雨が多くなりそうな気配なので、あまり余裕をかましてもいられません。猛烈な風を伴った台風9号は輝け半島縦断ツアーになりそうですが、今太平洋上で発達している熱帯低気圧が台風10号となれば、今度は西日本直撃になりそうな気配です。大雨が来る前に水路の水はけの妨げになる石や雑草を取り払っておきたいので、雨が小降りになった時に見回りに出ました。日曜にイノシシが泥を掘って水路を埋めた場所の泥の撤去をしたのですが、わずか一日で元に戻ってました。理由はこの水路にがなれる沢で、沢蟹が出るんです。それを食べにイノシシがやってきては掘り返すんですが、あんなもん生で...カニの話

  • われ一人旅路を行けば

    としまえんがついに営業終了したのだとか。学生の頃にデートに行った思い出がある遊園地でした。OBの先輩が職場の女の子を紹介してくれて遊園地のチケットと目印の青いバンダナをいただきました。西武池袋線の練馬駅で待ち合わせで、目印の青いバンダナを頭に巻いて「どんな人が来るのかな?」と待っていたら、ベージュのワンピース来た小柄な女性が声をかけてきました。ヤッタ!と思ったのですが、ご親戚に不幸ができたのでまた「次の機会に」と帰っていきました。そういう事情なので仕方ないから閉園まで遊園地で遊んで、「次の機会」を待ってますが、まだ来ません。法事、長引いていますね。お経が長いのかな?見てくれとは到底合致しない美しい歌声。どう見てもマフィアか、刑務所収監者のコーラスの容姿ですが、見事な歌いっぷりです。私は一人道にでる石くれ道が霧に...われ一人旅路を行けば

  • 野仏

    ニーハオウィルス騒ぎがなければ、今頃パラリンピックをやっていたんでしょうね。こんな猛暑の中、障碍者に無理な運動させちゃダメ!神様もいい仕事なさるもんです。旧盆も近いので、道行く人を見守っている野仏の掃除をしてきました。この界隈の野仏は享保年間や天命年間に建立されたものが多いのですが、どちらも飢饉があった時代です。多くの餓死者が出たんだろうな。天災の多い日本人の知恵は、災害に見舞われたら塚を作り、目に入る美しい光景を淡々と拾い上げて歌にしてたたえる国誉めをすることなんだそうです。そこには一切の「憎しみ」がこめられない。慈悲の世界なんでしょうね。野仏。これも一種の塚なんでしょう。飢饉でただでさえ食うに困っているときに、今はと貨幣の概念が違うとはいえ、こうして石仏を作り供養する。たまに私みたいな風変わりな人間が彫られ...野仏

  • 潮目かな

    安部さんお疲れさまでした。病を抱えて働くことのつらさはわかりますが、病気だからと休むことができない立場と責任。よく10年も持ちこたえたと思います。この10年で憲法改正ができなかったことには不満が残りますが、身の上に火の粉が降りかからないとわからない民族性なので外圧が必要なのかな?天災が多い日本ですが、災害死者の7割は逃げる最中に亡くなっているのだそうです。早めに避難していれば助かったということですね。一度死んでみないとわからないか。法案に関してもおおむねよかったのではなかろうかと思いますが、昨年あたりの外国人労働者や働き方改革、レジ袋法案なんか時期を間違えた気もするし、長期政権末期のレイムダックを感じてました。唯一不満があるとすれば拉致問題で、10年が過ぎてしまった。いつのまにか拉致問題が利権になってしまった気...潮目かな

  • 稲荷様

    安倍首相が辞意表明だそうで、このことはやたらあれこれ言う人が多いからさておいて、昭和の漫才師の内海圭子・好江の圭子師匠が8月22日に亡くなってたんですね。昭和60年の7月末か8月の初めだったかな。ラジオでこのお二人のトーク番組を聞いていたんです。話題がお盆の頃になると飛行機が落ちるという話題で、その数年前に作家の向田邦子さんが台湾で飛行機事故にあって亡くなったという話から始まって、それが8月22日。全日空の旅客機と空自の戦闘機の衝突が7月30日。この旅客機には戦没者遺族会が100人以上乗っていたなんてことを話し、その他、夏の暑い盛りに起きた飛行機事故を取り上げて、お盆になるとよばれるんだよ。だからしっかりお参りして不相応なことはしないように。なんてことを話してました。妙に印象に残っていましたが、その年、御巣鷹山...稲荷様

  • 桜の木の枝には

    朝から雨が降り気温は昨日より低くはあったものの、昨日より蒸し暑かった。昨年末に近隣の町の家の庭の木を切ってくれと頼まれて、桜の古木を一本切りました。その家はおばあさんが一人で住んでいましたが、施設に入ってしまい、高崎に住む子供がその桜を切って片付けてくれと頼まれたものでした。たまたま今日、そんな話になったのですが、十数年前にこの家の主が病気を苦に枝にロープをかけて首を吊った木だったそうで、「おめぇなんかよく切ったよなぁ。」とお褒めの言葉をいただきました。そういうことは先に言ってよ!ですが、あの時は幹を切る前に木に登って枝を切ったのですが、その時に私のチェーンソーのエンジンが吹かなくなってしまい、大きいチェーンソーを持ち上げて枝切りをしました。最後はワイヤーをかけてウインチで引っ張りながら安全に切り倒し、何の事故...桜の木の枝には

  • ようそろー

    猛暑でしたね。この山の中でも34度。カラッとしていましたが、きつい暑さでした。この夏猛暑日が一にもなかった秋田県にもついに38度が出たそうで、おめでとう!秋田。早朝からお昼まで、何とか持ちこたえて仕事して逃げてきました。昨夜寝るときも暑くなる予感はしていたのですが、じっくり寝られなくて変な夢見てました。国の借金が国民一人一千万だとかで、って言うことは、確定申告の時に借入金ってことで税金が減免されるんじゃなかろうか?って夢の中で計算してたんですね。目が覚めて、こんなバカなこと考えているとまた熱射病になるぞ!と水分補給してまた寝ましたが、おかげで無事に過ごせました。お昼は昨日もらったほうれん草をたっぷり入れて冷たいかけうどんにしてかきこみ、水風呂で30分ほど体を冷やしました。湿度が少ないので水風呂から上がってくると...ようそろー

  • 相場ですかねぇ

    今日も何とか生き延びたぞ!というより、ずいぶん耐えられる暑さだったのが幸いでした。早朝から仕事を初めて昼には下山してきましたが、お昼を無理なく食べられて、ずいぶん復調しました。お昼は横浜たそがれあんかけラーメン。野の何日か無理やり腹に押し込んでいましたが、今日はもう少し食べたかったなぁ。くらいの不満足感があったのでずいぶん復調してまいりました。午後、役場に行ってきたのですが、役場の職員に「なんか顔が細くなっちゃったよ。」と言われ、熱射病の後遺症がまだたっぷり残っていることを感じました。麦茶飲みながら職員と話したのですが、今まで元気だった比較的若い年寄りが、ある日突然具合が悪くなったり、急に痩せ始めて、ほどなく訃報が入って「やっぱガンだったんだ。」とか「そんな風に見えないけど、心臓に爆弾持ってたんだ。」なんてこと...相場ですかねぇ

  • クマが出たもんで

    昨日の夕方、町内の公園で利根川沿いから熊が出て散歩していた人がかじられたと、役場職員がすっ飛んで行きましたが、かじられた人と言うのが町内に住むガイジンさんで面識がある人。あんなデカい人でもクマがかじるんだ!と参考になりましたが、昨日の朝私が見た熊は小熊でしたし、距離も15mほど離れているので別のやつでしょうね。今朝の体調はまだ芳しくなく、97歳のじいさんが「孤独死してねぇかやぁ~」と様子を見に来る有様。昨日の会議の時にフラフラになっていたので、今晩当たりアブねぇかもしれねぇと噂になっていたようです。今日も一日大事を取って休みましたが、おかげで夕方には体調が復調してきて、山の中に置いてきた軽トラを取りに行ってきました。渡部恒三さんが亡くなったそうですね。私の父と同年でしたらから88歳くらいですね。福島県の田島と言...クマが出たもんで

  • 二日休めたぞ!

    昨夜の雨のおかげで朝の気温が18度まで下がりました。ちょこっと散歩に出たら子熊がうろちょろしていたので、引き揚げてきました。ニーハオ製アプリとかいう奴のチックタックだかチックトックだかをUSAでは使ってはいけないなどなんだともめているらしいのですが、そもそもそんなもの縁がないから使わない。ツィッターもフェイスブックもやらないから興味ないし、かろうじてブログ書いている都合上パソコンにつなぐけど、最近ネット情報も暑苦しくなってニュースを見なくなってしまった。今更、余計な知恵はいらないから智慧を磨こうと極力情報を遮断する方に意識していますが、それでも重要な情報はそこそこ入ってきます。それで十分な分だけ。どんなソフトかは知らないけれど、昔、チックタックと言う漫才師がいたことを思い出しました。「どったの?」というギャグが...二日休めたぞ!

  • そこそこ回復

    前日ほどではなかったけど、やはり猛暑でした。何といっても体力がない。やっとこ起き上がって椅子に座って水出し緑茶飲みながら十数分。ぬるいお風呂を用意して、朝ぶろに入りました。寝汗でべたついたこともありますが、なんだか体から腐敗臭がしているようで気がかりだったので朝シャンして体をごしごし洗いました。こういう老人地帯に住んでいると、お迎えが近くなった人から線香の匂いを感じるときがあるんですよ。なんか妙に線香臭いぞ?と思ったら、ほどなくお告げの紙が届いて、香典三千円が飛ぶ。そしてお茶が帰って来る。最近、若い独居老人に入れられているようで、お休みに家でじっとしていてはあらぬ噂がたてられるので、近所の独居老人がこの暑さで孤独死していないか様子を見に行ってきました。結果、私が一番弱っていると判明しました。「おめぇももうちょっ...そこそこ回復

  • ついにダウン

    ついに私の町からもコロナ感染者が出た模様で、20代の男か女かと噂されてるのでオカマではなさそうです。犯人捜しするほど暇じゃないので、どうなっているのかはさておき、熱射病の症状って微妙にコロナの症状と重なりますね。不要不急な外出は避けるようお達しが出ている猛暑の中、不要不急の仕事でしたから消耗も激しかったけど、やはりお盆明けからの暑気あたりで食事がのどを通らなかったのがかなりきつかった。結論から言えば10時の段階でダウンしました。風呂場でのぼせたような状態で汗がやまず、農業用水の水路で一休みしました。水の音も心地よかったけど、微妙に風が流れてくるのでそれもありがたかった。水路の水をタオルにしみ込ませて首筋や頭にのせて熱を吸収させるのですが、呼吸は相変わらず荒いままですし、熱が冷める気配もない。うつむいたまま頭を持...ついにダウン

  • 残暑

    残暑と言うのは立秋後の暑さを言うのだそうですが、立秋後のほうが暑い日が多い。その昔、トニー谷と言う芸人がいて「マンボさいざんしょ」なんて歌を歌っていて「ザンショ、ザンショ、サイザンショ。」なんてやってましたが、小学生の時「残暑」という言葉を教わって、そろばん振りながらマンボサイザンショを歌っていたら、みんなひっぱたかれましたね。残暑ザンショ。昨日ほどでもないけれど、今日も熱中症。昨日は胃が荒れて食事をしなかったので、シャリバテ対策にOS-1ゼリーを持って行ったのですが、やはり厳しかったですね。呼吸が全然元に戻らない。例年、今頃には標高1000m超えの山で仕事しているので、里がこんなに暑かったとは。息が上がったまま全然戻らない。昼には切り上げて逃げ帰ってきて、また水風呂に入ってしっかり体を冷やして横になったのです...残暑

  • 熱中症かな?

    昨日に引き続き、里山で藪の刈り払い。こまめにポカリ飲みながら作業していましたが、脱水症状が出ました。最初はわき腹に痙攣が走り、塩飴舐めながら作業していると足にこむら返りと手の指が明後日の方向を向きたがる。しばらく木陰で休んでポカリのでは塩飴舐めていたのですが、日陰は日陰でやぶ蚊の巣窟。そのうち平衡感覚が危なくなってきたので、山を下りることにしましたが、足がつって歩くのに難儀したり、機械を持つのも重くて苦になってきたので、ラマの中にリュックと機械を放置して空身で下山してきました。家に帰るなり着ているものを全部洗濯機に放り込み、風呂を沸かして32度くらいの温度にしてゆっくり湯船で過ごしましたが、その間もわき腹がつったりつま先の指がのけぞったり。そこそこ体も冷えてきたので風呂から上がって横になっていると寝てしまったの...熱中症かな?

  • 思考オーバーヒート

    今日も猛烈な暑さでしたね。朝5時から作業初めて、昼には逃げてきたのですが、作業ズボンを伝わって長靴の中に汗がたまるようなありさまでした。藪の刈り払いです。出かけるとき冷蔵庫から出して持って行ったお茶のペットボトルがぬるくなっていた。巷ではニーハオコロナ感染者の死者が16人出たそうですが、この暑さが原因かな?新規感染者は今日のtころは1000人切って少なかったようですが、あと10日もすれば地方で火が付くのかな?石川県ではナースさんが亡くなったとかで、医療従事者としては初の死者らしい。60代のナースさんだそうですが、仕事とは言え、戦場最前線ですからね。娯楽でクラスター起こした人たちから、こうした治療現場に被害者が出ると切ないですね。まだ高齢者ではないから感染しても死ぬようなことはないと思っていますが、この暑さですっ...思考オーバーヒート

  • 鮎って

    静岡県の浜松で41.1度の日本記録タイが出たようですね。ウナギを焼いた炭火の熱が原因だろうか?餃子かもしれない。焼きそばは富士宮か。コロナの死者とこの猛暑の死者、どちらが多いだろうか?と気になるほど身の危険を感じる暑さでした。家に戻るとまずは水風呂です。身体をよく冷やしてから、炭をおこして、玄関前で釣り師のおじさんからのもらいもののアユの塩焼きを始めると、縁の下から猫がはい出てくる。何故「鮎」と書くのか?ニーハオの国では「鮎」と書くとナマズのことなので、これは「国字」である。神功皇后が新羅征伐の時に魚釣りをして、連れたら成功と占ったところ、アユが連れたので、「鮎」と書くのです。と、猫に由来を教えながら焼きましたが、あいつら全然覚えてくれない。神功皇后の時代と言えば2千年くらい昔だが、その頃新羅と百済がもめて「こ...鮎って

カテゴリー一覧
商用