searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

のすたる爺やさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
のすたる爺や
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/nostalgia2014kk
ブログ紹介文
文明の果てなる地からのメッセージ
ブログ村参加
2014/11/22
本日のランキング(IN)
フォロー

のすたる爺やさんの新着記事

1件〜100件

  • 耐寒の大寒

    大寒です。昨夜は星空だったこともあって放射冷却で早朝の気温がマイナス10度を下回りました。夜中に頭が冷えて、枕元にあったニットの帽子をかぶってまた寝ましたが、よく冷え込んでいました。午後から天気が崩れると予想してましたが、昼前から雪が降り始め、一昨日ほどの吹雪にはならなかったものの、みるみる雪が積もっていく。気温が上がったこともありますが、粉雪ではなく重たい感じの雪で、多分明日の朝には6-70cm積もることでしょう。しかし、こんな日でも「科捜研の女」は放送している。やたら雪が降り積もる中、大雪だけど沢口靖子が出ているので、同級生宅にTVを見せてもらいに行く私の根性。すごく立派だと思う。昼間、書類に日付を入れるとき気がついたのですが、令和4年なんですね。まだ新年になって20日しか経っていないので感覚が去年のまま。...耐寒の大寒

  • ハヤシライス

    昨日の吹雪と打って変わって、風もなく穏やかな晴れ空でした。今日は一人で一日山の上の監視小屋にいたのですが、監視しながら除雪、と言うより、多分明日また雪が降るからそれのしなえて下地を作っておかないと除雪が大変になる。なので、なんだかんだとハードに肉体労働になってしまいました。セブンイレブンのレトルトライスを持っていたのですが、パッケージの縁が大きくて登山用のコッヘル(鍋)に収まらない。なんとかだましだまし半分ずつ温めてお昼にありつけました。昼頃はわりと暖かかったので、リフトに乗ったまま眠っている客がいて、リフトを止めて「死んでますかぁ?」と聞くと、え?っと驚いた顔で生き返って、ご迷惑おかけしました!と下りていきました。ヘリが飛んできたので、怪我人が出てドクターヘリ?と思ったら、報道関係のヘリみたいで空から山の様子...ハヤシライス

  • 吹雪きました

    サバは食べなかったけど、サバイバルな一日でした。一日の最高気温マイナス5度。なので、さらさらした軽い雪だったのは幸いでした。が、午後からは北風が強くなり、時折風速20Mを越える突風が吹く。30cmほど積もった雪が風で吹き飛ばされ、障害物の陰などに吹き付けてたまる。物語ならここで雪女が現れて、美男子の私だけ「この事を口外してはならぬぞ」と言い含められて命を助けられ、春頃には沢口靖子のような美人の嫁さんが来ていたりする。で、嬉しいもんだから、口外するどころか吹雪のことなんか忘れて幸せに暮らしましたとさ。めでたしめでたし。と、なるところでした。この雪女の話、舞台が今の東京の青梅のあたりだそうで、ニュータウンが続々とできて雪女が活躍する場所がなくなっている。そもそもあのあたりで降る雪も、寒さも、ちょっと物足りないんじゃ...吹雪きました

  • 燃費効率

    寒サバの季節ですねぇ。サバは英語で「mackerel」マッカロウと読むのですが、ガイジンさんが発音するとマグロゥに聞こえます。マグロじゃねぇだろ、サバだろう!と突っ込みたくなります。昔は大量に獲れた魚だったので、数をごまかしても気にならない。さばを読むという言葉はここから出たようですが、年齢聞かれて「29歳です。」と答えたら、60代にしか見えないですよと言われました。サバの味噌煮がおいしい!サバが威張るからサバイバルってわけじゃないけど、この冬は日々サバイバルです。お天気占いでは晴れのはずが雪。一日山の上から下りてこられないので、カップ麺持って山に上がりました。一緒に上がる練馬生まれの学生もどうせ昼飯代浮かせるために飯を持ってこないだろうと想定して、どん兵衛と赤いきつねの1.5杯の大きなカップうどんを持って行き...燃費効率

  • 自信を持って地震

    朝から津浪報道。何事かと思ったらトンガあたりで起きた火山爆発による津浪が太平洋をあちこち襲っているのだとか。今日は標高1000m以上の高さにいたため、津浪の心配はなかったけど、対岸の山の山頂1800m付近で雪崩が起きるのをみました。晴れて綺麗に見える山肌に節煙が舞い上がって、あ、こりゃ雪崩だな。と、眺めてましたが、表層雪崩ですね。以前、北海道出身におじさんに昭和35年5月のチリ地震の津波の話を聞いたことがありました。高台に逃げるよう避難指示があったそうで、海岸の水が一気に引いて砂浜が延々見えるようになって程なく、波と共に海水が押し寄せてきたそうです。幸い、その地区では家も人も大丈夫でしたが、この地震による津波で日本でも死者が出ています。当時小学生だったこのおじさん、初めてチリいう国の名を知ったそうですが、地球儀...自信を持って地震

  • 雪かきの話

    お天気奉行所によると、今日は晴れの予報でしたが、なぜ雪が30cmも積もるのだろう?思い切り雪じゃん。15日と言えばかつては成人式の日。天気がようかろうはずもない。晴れ着を着て思い切りおめかしして、当日は吹雪で、と言うのがこのあたりの例年の決まり事。昨日の夕方、綺麗に雪を取り除いておいた山頂のリフト降り場。一晩明けたら腰の高さまで降り積もっていた。毎年夫婦でスキー場に来ているオヤジさん。今年は奥様の姿が見えないのでどうしたのか聞いたら、12月に膝の改造手術をして療養中だそうです。入院中は感染予防のために見舞いにも行けなかったそうで、年末に無事退院して自宅で療養しているそうです。このオヤジさん、寅年生まれで今年72歳になるそうですが、「こんな年になってまだ働けるなんて思いもしなかったよなぁ。」と言ってましたが、今年...雪かきの話

  • カモシカが

    性懲りもなくまた雪が降っています。朝、プチ吹雪の中を車で下りていくと特別天然記念物のカモシカのサダヲ君がボケェーっと道路の真ん中に突っ立てました。全然よけてくれる気配なし。こんなモンうっかりはねると厄介ですし、保険もきかないので修理代も出ない。クラクション鳴らすのも失礼だから5mくらい前で停車して、のっそりと移動するまで待ちました。何を考えてこんな人里まで出てきたのか知りませんが、想像がつくのは融雪剤がまかれた雪を舐めに来たこと。草食動物は冬に塩分不足で淘汰されるのですが、道路に融雪剤をまくようになってから特にニホンジカなど冬を越す個体が多くなって鹿害が起きるようになりました。ほとんど塩水のようなものを道路にまいてますから、それを含んだ雪を舐めれば生きていける。山の上で立ち小便なんかすると、翌日その土を何者かが...カモシカが

  • バブルの頃

    今日はスキー場が非番なので薪の出荷と配達でした。雪が降り出す前に配達を、と、急いだのに結局降ってきて、し・か・も、積雪でダンプを横付けできないから2時間ほどかけて手で運んで積み上げて、異様に体力消費してしまった。来週早々に出荷する薪の箱詰めもしなければならないし、スキー場から帰ってきて、こちらで薪の仕事とダブルワークになりそうな気配。24時間戦えますか。の、バブル時代を経験しているので、仕事が立て込んでくるとなんだかわくわくしてしまう体質。昭和と平成の間の時代。ただひたすらに忙しかった。20代半ばでしたが、いつ寝たのかわからないような仕事と勉学に追われた日々で、世間様のバブルのような豪勢な遊びなんか無縁でした。椎間板ヘルニアと十二指腸潰瘍煩ったのもこの時代でしたが、働ける、学べることがなんか楽しかったなぁ。肉体...バブルの頃

  • 鬼滅の吹雪

    全集中!博多の呼吸壱ノ型、長浜ラーメン替え玉一閃!全集中博多の呼吸弐ノ型、辛子明太子昇り炎天!全集中!博多の呼吸参ノ型、もつ鍋神楽!福岡県の高校生が修学旅行でスキーに来ていました。猛吹雪の中。毎日こんなに雪が降っているんですか?と聞かれ、皆さんの所の台風みたいな物ですよ。毎日台風が来ているわけじゃないでしょ。とは言え、時折風速20Mにもなる痛い雪が横殴り。雪だけこちらに残して下界では空っ風になって乾燥注意報が出るパターン。鬼滅の刃第一話みたいな吹雪の天気、こんな夜は鬼が出るから出歩くな!の場面みたいな状況で、「マンガのシーンと同じだね。」と高校生達は喜んでました。なので、一緒にいたネパール人を「このおじさんは吹雪の夜になると毛むくじゃらになって、雪男に変身してこの山の中をうろついているんだよ。ヒマラヤの下弦の鬼...鬼滅の吹雪

  • 美的感覚?

    またネパールの話なんですけどね、昨年帰国したネパール人で結婚したやつの話です。「彼の結婚相手は牛か?」とからかってみたところ、興味深い話が帰って来ました。”Hiswifewasnotbeef.Hiswifewashuman.InNepalcannotmarriagewithbeef.”言いたいことはわかるんだ。気持ちはわかるのだけど、「彼の奥さんは牛肉ではなかった。彼の奥さんは人間だった。ネパールでは牛肉と結婚できない」って訳さねばならぬ言い回し。beefは牛肉なんだけど。しかも過去形で人間だったじゃ、今はなんなんだ?牛(COW)と牛肉(BEEF)がゴッチャになっている。そう言えば以前ネパールでシェルパが小鳥のことをSmallcickenって呼んでいたけど、狭い鶏肉って意味になっちゃうんだけど。でも、なんとなく...美的感覚?

  • ネパーリー

    ようやく冬休みシーズンが終わりました。無事と言えるのかどうかはわかりませんが、過酷な冬休みシーズンでした。疫病騒ぎのおかげで当て込んでいたアルバイトが来られない。とりあえず頭数だけでもと、派遣会社の社長が高校の後輩に「泊まりがけでスキー場に行かないか?」と誘って連れてこられたら、働かされた。なんてだまし討ちくらったにいちゃんもおり、ま、できる範囲で楽しんで仕事して下さい。と、なんとかのりこえたものの、ベテラン勢には負担が増す年末年始でした。こういうときに頼りになるのがネパール軍団。日本語があまりできない人もいるので私に押しつけられるのですが、的確に指示してやれば体力はあるし、黙々と作業するので実に頼もしい。来日三年目になると吉野家とすきやの牛丼の違いもわかるようになる。一応ヒンドゥー教らしいのですが。私がヒマラ...ネパーリー

  • お休みなので

    急激に感染者が増えましたね。その割に死者重傷者は少ないみたいですが、コロナが出て三回目の冬です。2年前の今頃は既にニーハオ国で大変なことになっていたにも関わらず、日本も国連機関も悠長でしたね。ニーハオの渡航制限の話が出たら、福山何たらとか言う京都あたりの議員がニーハオ人の規制をしたら観光地が大変なことになると猛反対してましたっけ。で、結局観光地はどうなった?あんな連中が来ない観光地までガタガタになったじゃねぇか。その責任どうするんだよ?昨今の議員、無責任すぎねぇか?そのうち感染者の集団が党本部になだれ込む事態になるかもよ。今日は久々のお休み。せっかくの晴天でしたが、この先いつ休めるかわからないから一日横になって身体を休めました。結局、寝ながら本読んでいましたが、あちこち筋肉痛でした。休みがあればやらねばならぬ事...お休みなので

  • 餃子とカツ丼

    なんか、巷では無人販売機の「雪松餃子」が評判なんだとか。大阪あたりでも販売されておるのだとか。でも、そんなこと全然知らない地元の人達。店の人も知っているのかどうなのか?疲労が疲れて夕食作るの面倒なので、雪松食堂に行ってきました。路地裏の目立たないところにある店です。目的は店のビッグコミックとビッグコミックオリジナルを読むこともあるのですが、中華丼食べたいな!と出かけました。ところが、冬季メニューになって中華丼がない。まぁ、えてして人生こんなもんさと、カツ丼と餃子にしましたが、およそ世間の雪松餃子の素とは思えぬ本家の静寂さ。閉店時間も近かったので客は私だけ。昔から餃子はおいしかったんです。注文してから包んでくれる餃子で、生で買ってきて自宅で焼いて食べることもありました。そう言えば、20世紀の頃はまだこの近くに温泉...餃子とカツ丼

  • 第六波?

    なんか、疲労が疲れてコクがあるけどキレがない。でも風邪はひけない。昨日、屋根の雪を落としたのに、一晩で元に戻ってしまった山の監視小屋。リサイクルショップに勤めていた若い衆が言うには、鬼滅の刃の人気グッズは煉獄さんではなく水柱の冨岡義勇さんグッズなんだとか。理由は「男前だからじゃないですかねぇ。やはり消費者でパワー持っているのは女性ですから。」う~ん。マンガの世界も男前に描いて貰った方がいいのか。巷ではオミクロン株による第六波が懸念されているのだとか。なんか、まだ第一波の途上のような気もしなくはないのだけど、出血熱が蔓延して第二波で、もう一発何か別の疫病が出てきそうな気もする。みなニーハオ発信で。とりあえず、山奥で雪に閉ざされていれば人とも接しない。第六波?

  • 21世紀世代

    奈良県から来たアルバイト。少しでも多くのお金を持ち帰りたいからお昼を食べない所存ですが、腹が減らないわけではない。寮の夕食まで餓死せず生き残れるように、餅を持って行ったら10コも食っちまいやがんの。山の上の何もない監視小屋で、コーヒー飲んだり、餅焼いて食べるのがこんなにおいしく楽しいこととは思わなかったと喜んでましたが、いい経験になったかな?サバイバル生活みたいだと感動してましたが、これが日常になると社会からドロップアウトだからね。こういう若者って楽しいんだよね。昔の自分を見るようで。ある程度の年齢になって、こういうことを思い出して若い人に世話をする。てぇのが相承されるともっと嬉しい。奈良県は近鉄が入っているので、JRより近鉄の方がなじみの多い土地ですが、「近鉄って、昔は野球の球団持っていたんですって。」そっか...21世紀世代

  • テレビ

    今日はスキー場。初心者向けのリフトなので子供連れの客が多いのですが、母親に付き添われて初めてリフトに乗る幼稚園児の子供を介助するのですが、リフトの速度を落として「さぁ、一緒に走るよ。全集中!」と言うと、霹靂一閃のポーズを取りました。うむ、このガキできる!「バカな子でして。」と母親は申しておりますが、日頃の家庭環境が偲ばれるボケの入れ方。立派な教育をされているのに違いない。9時から「義母と娘のブルース」と11時半から「鬼滅の刃」が放送されるので、鍋の用意をして同級生宅にテレビを見に伺いました。正月をのんびり家で過ごしているこの同級生は、昼間から再放送の「義母と娘のブルース」を見ていたようで、綾瀬はるかのコロナ感染が大病にならなくてよかった。と、申してました。そう言えば、昨年はそんなこともあったっけ。綾瀬はるかが入...テレビ

  • 賀正

    新年明けましておめでとうございます。思ったほど過酷な積雪ではなかったので、元旦早々薪の出荷をしてきました。昨夜はお寺の鐘撞き番。ただでさえ寒い山寺なので氷点下10度。篝火を焚いて参拝者に鐘を撞かせて絵馬の配布。合間に私が鐘撞き。108つ以上鐘が鳴ったのは確かで、後は知らない。篝火にあたりながら副住職と最近読んだ本について話をしました。陶淵明や王陽明などの話題は年中ですが、今回は量子力学について話題に上がりました。ハイゼンベルグやトンネル効果なんて事を勉強したのは高校生の時ですが、興味持っていたことは憶えているもんですね。ニュートン力学で解明できなかったことが一気に解決して、携帯電話やパソコンにまで応用されている量子論。我々山の住人にとって猟師力学が解明されれば獣に畑を荒らされなくなる可能性は高い。こっちの猟師論...賀正

  • なんとか生き延びた

    大晦日ですねぇ。あまり良い年とは言えなかったけれど、なんとか生き延びたのは「おかげさま」って奴でしょうね。おかげさまって、阿弥陀様のおかげなんだって。何はともあれ、「有り難いことです。」有り難くないのはこの雪。なければないで騒ぎなんですが、降りすぎても困ったもんです。雪かきに始まり、雪かきに終わった大晦日でした。雪が積もりながらもスーパーが閉まる前に帰ってこられたのでさすが、さすがに何も残っていなかった。バイトの学生連中と食べる茶菓子のせんべいを買ってきました。なんだかねぇ。インド系のド下手な集団が来たんですよ。いっちょ前にレーサー用の道具なんかそろえているのだけど、立っていることもままならない超初心者。スキーすればこのザマでも、案外国に帰ればマハラジャの息子で、身体に大蛇巻き付けたおねえちゃんダンサー従えて、...なんとか生き延びた

  • リケオタ

    お天気奉行所の見解では昼間は雪がちらほらのはずでしたが、50cmくらい積もったべか?どこがちらほらなんだ?きのうこちらに来た学生、獣医学部の五年生。きのうは天気が良かったので、最高の場所じゃん!と思っていたそうですが、雪が降り積もり始めると、大丈夫ですか?と不安になって来たらしい。気温がそれほど低くなかったこともありますが、湿度の高い重ための雪。雪かきやってみて始めて、「雪ってこんなに重いのか!」と発見したようです。獣医学部の獣医の玉子達ですが、産業動物医になるか?小動物を選択するかまだ決めていないそうで、最近変な人達が飼っているヘビやトカゲなどの専門医っているのか?と聞いてみたら、彼の学校にはそんな獣医師はいないみたい。でも、どうやって診察すればいいんでしょうね?と、首をひねってました。最近日本で認可がどうこ...リケオタ

  • スキー場

    スキー場のバイトが始まりました。毎年突飛でもない学生が来るのが楽しみですが、今のところ私の周りには國學院大學と杏林大学の四年生。就職も決まって、まともな学生です。杏林大学の学生。学校が吉祥寺、井の頭公園の向こうだというので、外国人の住民投票なんて行ってるあの新左翼の市長、リコールしちまえ!と、けしかけたのですが、「おれ、調布市民なんです。それにあのあたりは三鷹市なんです。」使えねぇ男だなぁ。そのくせ「吉祥寺は住みたい町ナンバーワンなんです。」なんてことを言っている。調布市民のくせに。確かにホープ軒の豚骨ラーメンはやみつきになるけど、他に何かあったっけ?吉祥寺。ラーメンと言えば新潟市から来ているおねえちゃんがいて、新潟と言えばラーメン。背脂たっぷりの醤油ラーメンでニンニクおろしを入れるとまた味わいの変化が楽しめる...スキー場

  • 御用納め

    世間一般には御用納めの日。普通なら半日で仕事が終わって、忘年会の日ですが、夜7時まで大忙しで作業してました。今年というのか、来年か?元旦に薪の出荷があるので仕事に出なければならない。しかも、大晦日からお寺の鐘撞き番人で出るので、えらい元日になりそうです。積み上げた薪の中にネズミの巣を発見しました。カヤネズミという小さいネズミが作ったようです。当然、破壊しましたが。ネズミが媒介する出血熱、ニーハオで醸し出しているみたいですね。昭和の終わり頃に出始めたエボラ出血熱というのが有名ですけど、エボラって地名ですね。なら武漢コロナや西安出血熱でいいじゃない。出血熱のウィルスと言えばハンタウィルス。これも地名なんだってね。ニダの国の漢江の川沿いの漢多(ハンタ)という地名がウィルスの名前のなったのだとか。ニーハオで出た出血熱が...御用納め

  • 寒波

    朝、玄関前の気温マイナス10度。軽く雪が降り積もってましたが、さらさらの粉雪で、竹箒で掃いて雪かき。このくらい冷え込むと湿気が無くて意外と寒さを感じないものです。昼間は晴れ間になって日が当たると雪も溶けてホカホカでしたが、夕方になると冷え込んできて身の危険を感じるようなしみこむ冷えがおそってくる氷点下前後。早く家に帰って風呂に行こう!と、クリストファー・クロスの「ニューヨークシティーセレナーデ」を流しながら、こういうときに限ってまた厄介な仕事が入ってくる。結局、日没コールドで作業途中で日が落ちてしまいましたが、明日は除雪からせねばならぬ。暖房の灯油も買ってこなければならないので、出たついでにスーパーに行けば惣菜半額の時間帯直前。おなじみの品性に欠ける顔つきの人達が惣菜コーナー辺りを徘徊している。ノリ弁当とナポリ...寒波

  • 丑年に何か?

    鬼滅の刃を見に行った同級生宅に彼のおねえさんが来ていました。私達より12歳年上で神奈川県に住んでます。このおねえさんの同級生が亡くなって葬式に来ていたのですが、私の近所のおじさんです。私の地区、昭和24年生まれは人材豊富で7人もいましたが、この2年ほどで次々無くなり、ついに在庫一人となってしまいました。もっとすごいのは昭和12年生まれで、今年に入って3人立て続けになくなって絶滅してしまいました。昭和48年生まれも二人いましたが、昨年秋に心筋梗塞で一人、この春に残る一人が仕事の都合で神奈川県に移民してしまいゼロ。今年の干支、丑年受難の年です。昭和36年組、早生まれで一学年上を入れれば5人いますが、とりあえず元気です。が、テレビを見に行った同級生の近所には中学で一年上の丑年がおり、一月のどんど焼きでは一緒に厄落とし...丑年に何か?

  • クリスマスでは

    内閣府の子供の貧困調査では、三割の親が食い物を買えない危機に面したことがあるそうです。いわゆる一人親世帯でしょうが、増えてますからね。文科省の貧困女子の調査はどうなっているんですね?ビーチ前○さん。貧困女子より頻尿高齢者が身近になって来た昨今です。アメリカ人が一年で一日だけ他人の幸せを願っていい人になった気分になる日クリスマス。チャールズ・ディケンズの「クリスマスキャロル」は今でも読まれているのだろうか?ガイジンさんの別荘に薪の配達に行ってきました。それも、別のガイジンさんからのプレゼント。私はサンタさんと言うよりどう見ても薪の配達のおじさんですが、雪が積もって凍っていて、冷や汗かきながら2トンダンプで運んできました。近くの南米系のガイジンさん家で水道工事していたおにいちゃんが来て、「ダンプが入ってこられなかっ...クリスマスでは

  • クリスマス考

    ジングルベルも山下達郎も耳にしない今年のクリスマスイブ。これはこれでいいと思います。平成の初めの頃のクリスマスなんて、一人でいてはいけないような雰囲気でしたが、そう言えば誰かと一緒にこの日を過ごした事なんてなかったな。冬山登山していたり、年末で仕事が忙しかったり、小銭稼げるバイトがあったりで、結構おいしいシーズンでもあった。つれづれわぶる人は、いかなる心ならん。まぎるるかたなく、ただひとりあるのみこそよけれ。徒然草七十五段。吉田兼好がクリスマスの過ごし方を説いてますなぁ。一人でいることを苦痛に感じる人の心っていかがなものか?心を乱すものが無く、ただ一人でいることは良いことだ。クリスマスと言えば、ネロさんとパトラッシュが死んじゃった日ですが、フランダースの犬は元々英語で書かれた英国文学。これが世界に広まっちゃった...クリスマス考

  • 桃太郎?

    京都では事件がなかったようで科捜研の女はお休みでした。なので沢口靖子は衆議院議員になっていました。鉄道警察でも何でもいいから沢口靖子がドラマに出ていると嬉しい。で、どんな内容か?と言うと、ほとんど憶えていない。科捜研の女と同じで「なるほどね。」と納得しながら、番組が終わるとストーリーさえ憶えていない。だから再放送をネットで見ても新鮮にドラマを見られる。不思議な女優さんだ。朝の10時頃、丸太の上に座って缶コーヒー飲んでいたら、藪の中から立派な長い尾を持った雄のキジが出てきました。身視されたのか気がつかないのか?悠々と私の前を通り過ぎて行ったので「おい!」と、声をかけてみたら、こちらを振り返り、私に気がついたのか?急に走り出して木の根っこの穴にもぐりました。頭隠して尻隠さずなんて言いますが、木の根っこの穴から長い尾...桃太郎?

  • 45年

    風呂で中学生に会ったので、冬休みは?と聞いたら、明日が終業式であさってから冬休み。昨年度はコロナで休校があったので冬休みが短かかったけど、今年は通常の冬休みだそうです。3年生なので受験に向けて「普通に頑張ります!」だって。村の中学校。この三月で統合されてなくなってしまいます。元々村に三つあった中学校が統合されて一つになり、私達が第10回卒業生でした。一学年6クラスあったのに今や1クラス。著しい過疎化です。町村合併で町内4つの中学校が一つに統合されます。スクールバスの御霊験です。私が小学生の頃は分校が二つあり、一つは4年生から本校に合流。もう一つは冬だけの冬季分校でした。分校では1年生から3年生が同じ教室で勉強しているので、門前の小僧習わぬ経を読むではないけれど、1年生が上の学年の問題などが解けたりして、なかなか...45年

  • 輸入野菜

    カボチャを冬至に食べると風邪を引かないと言う言い伝えがあるので、カボチャの甘辛煮をいただきました。食べてから気がついたのだけど、冬至は明日でした。カボチャ。南蛮貿易でポルトガル人が持ち込んだ物なので、元々日本にあった野菜ではない。カンボジアがカボチャになったらしい。ほうれん草だってベトナムかどこかにホーレンという土地があってそこから来たという説もある。南米原産のジャガイモはジャガタライモ。ジャカルタ経由で日本に入ってきた。子供の頃は馬鈴薯(ばれいしょ)なんてよんでまして、ジャガイモは買って食う物。馬鈴薯は自分の家の畑で作って食べる物なんて思ってました。コロンブスが梅毒と一緒にヨーロッパに持ち帰ったものにはトマトやナスもありますが、トウモロコシとジャガイモがもたらした食糧危機からの脱出は大きかったでしょうね。交易...輸入野菜

  • 遊び人

    夕方5時頃まで外で仕事をしていましたが、日が延びてきましたね。つい一週間前なら真っ暗でしたが、なんとか作業ができる明るさになって来ました。その代わり、寒さが増してきておりまして、昼間は日が当たってほかほかしてましたが、3時過ぎあたりから身にしみる寒さ。仕事を上がるときには寒くて指が動かない。身体も冷え切ってました。帰宅して風呂にすっ飛んでいくと、先に入っていたおやじさんが「今日はいくらかぬるいよ。」でも、かけ湯したら飛び上がるほど熱く感じました。入ってからだが暖まってくると、いつもよりぬるく感じてきました。少し長めに入浴して身体を温めよう。で、風呂から上がってからだがホカホカしている間に一眠りして暖房費節約。例によって明け方に目が覚める日々。昨夜は鬼滅の刃を見に行ってきましたが、今のシリーズの舞台になっている吉...遊び人

  • 台風が?

    冷えました。寒かった!でも、こんな時にフィリピンでは台風22号が出て20人以上の死者が出たとか。薪の出荷のため半日仕事をしてきましたが、木曜に薪を配達した別荘地の人から電話がありました。6時間かけた薪を運び上げた別荘です。「どれが杉で、どれがナラですか?」あまりの唐突な質問で答えに窮しました。ナラとクリとか、杉と檜なら見分けに困っても納得できるけど、杉とナラじゃ全然違うのに。ガイジンさんだからね。夫が。で、日本人の奥さん、そんなこともわからんのか?これも想定して見分けやすいように別の山にして積んでおいたのだけど、「そう言えば木の質が違いますね。」と、なんとなくわかっていただけた様です。木曜は雪が降る前でしたから幸いでした。一日ずれていれば大変だった。一晩で70cmほど積もったみたいです。いよいよスキー場が始まる...台風が?

  • 積雪で

    積雪は30cm程度でした。気温が暖かだったんで、湿った重い雪。昼頃にはかなり溶けましたが、3時過ぎから急激に冷え始めて溶けた水が氷る状態。こりゃ滑るでぇ!と、警戒しましたが、意外なところにうっかりがありました。夕方、家に戻ると水道が出ない。あ!熱線入れとくの忘れた!気温マイナス5度。雲の間に星が見える。農家のおやじさん。昨日、雪かきの機械に使うガソリンを買いに行ったら、携行缶用のガソリンは売り切れ。1日200リットルまでなので、積雪予想して皆が殺到した機能は売り切れ状態だったのだとか。幸い、私がチェーンソー用に買っておいたガソリン5リットルがオイルと混ぜないでとってあったので、おやじさんの雪かきは事無く終わったようです。京都アニメの放火事件以降厳しくなり、積雪で雪かき機械が動くころや田んぼのシーズンになると買え...積雪で

  • 吹雪

    12月の満月は19日。コールドムーンていうんでしたね。最近、鬼滅の刃ボケしておるので、十二鬼月って言葉が浮かんでしまう。早朝から雨でしたが、夕方はふっくらしたお月様が顔を出していたんですよ。天気予報のお告げでは雪が降るというのですが、そうなるのかなぁ?って、共同浴場に行ってゆっくり風呂につかって上がってきたのが7時半。雪になっていました。家で夕飯食べているとだんだん風が強くなってくる模様。9時過ぎには吹雪です。箱詰めした薪の出荷。天気を予想して大忙しで遠距離は終了しました。北は函館、南は沖縄まで。残りは土曜に出す予定ですが、宅急便大丈夫かな?全集中!おばちゃんの呼吸!ガイジンさんの名前が自分の認知される名詞に入れ替わる。スティーブさんがストーブさんになって、ウロンさんなんかひらがなでうどんさん。ストーブの上で煮...吹雪

  • コタツ

    ガイジンさんの別荘に薪3㎥。2トンダンプに山盛り。積んで配達してきました。家の軒下に積み上げて欲しいとの依頼で、1㎥1時間もあれば運んで詰めるから3時間もあれば大丈夫かな?と思っていたら6時間もかかってしまった。道路から遙か上。車が横付けできない場所に家なんか建てるんじゃねぇよ。神社のお百度参りだって百回往復すれば済むことだけど、薪詰めた箱持って何百回往復したことやら。いくら運んでも荷台に山積みされた薪は減る様子もない。日は陰ってくる。双子座流星群見ながら薪運びなんかしたくねぇよ。ようやく終了したのが夕方4時。しかもまだお昼も食べていない。帰りに鍋の具材を買って帰りました。今日は科捜研の女の日だから。同級生宅にTVを見せてもらいに行きました。先週は京都で殺人事件がなかったから科捜研の女はお休みでしたが、今週はA...コタツ

  • 昨年の今頃は大雪でしたが、今年はまだ安泰です。レンガとモルタルで自家製の竈を作ったと言う農家があり、どんなものなのか見に行ってきました。元々は骨董ものの釜を貰ったので、子供の頃の竈を思い起こしながら使ってみたいなあと、台所の外に竈門を作り、建屋を作ってしまったそうで、作る過程が「面白かった!」だそうです。大阪万博より前の時代はガスよりも竈が台所の中心で、プロパンガスは補助的な扱いでしたが、高度経済成長の波が押し寄せてあまり見かけなくなってしまいました。夕方、風呂で「今年の冬はどうなるんだろうね。」なんて話になりましたが、積雪は暖冬も関係ないですからね。それよりも石油が高くて暖房費で生活が成り立たなくなる方が心配ですよ。当時の十日前頃が一番日が短いなんて言いますが、20日頃が当時なので、そろそろ日が延びてくる。な...竈

  • 鬼って

    昨夜は8時に寝て、深夜に起きてダウンジャケット着て、標高1000メートルほどの峠で双子座流星群を見てきました。晴れ空の放射冷却で、氷点下5度。さすがに寒かったが、20ほど流れ星を見つけました。「カネ・カネ・カネ!」「ゼニ・ゼニ・ゼニ!」と星に願いをかけ。世の安寧を願うのでございました。夜中の三時頃戻って来て共同浴場に行ったのですが、湯船の温度が50度。蛇口から水をぶち込んで冷めるのを待っていたんですけど、その間の寒いこと寒いこと。ようやくほどよく冷めたお湯につかりながら思いました。なんか非常に空しい。国立感染症研究所発表によると、梅毒の感染者が統計取り始めてから最高になったのだとか。7000人。マスクも手洗いも効果無かったのかな?梅毒は元々南米の風土病だったのですが、新大陸を発見したコロンブスご一行様がお持ち帰...鬼って

  • 移民

    日本海側は吹雪だったようで、積雪にはならないものの雪が舞い、強い北風が吹きました。漫画家の古谷三敏さんが亡くなったようで、85歳だったそうです。子供の頃に読んだマンガ雑誌少年サンデーで「ダメおやじ」でその名を知りましたが、よく読んでのはバーテンダーのうんちく話の「レモンハート」と「寄席芸人伝」。昭和の末期、お江戸にいた頃に近所に貸本屋があって、そこでこのコミック本を借りてきて読みふけりました。オトナのわきまえを身につけるには良い本でした。古谷さんも満州帰りなんですね。赤塚不二夫、ちばてつや、釣りバカ日誌の北見けんいちなど、大陸からの引き揚げ者と呼ばれる漫画家は多いですね。向こうで過ごした幼少期にどんなことがあったのだろう?その経験が作品に影響を与えていると思うのですが、漫画家に限らず、作家などにも満州引き揚げ者...移民

  • 流星

    鬼滅の刃・遊郭編。結局テレビを見に行ってしまった。深夜に還暦のおじさん二人がコタツに足を突っ込み猫を抱いてアニメを見る。21世紀の風物詩だろうか?TVを見せて貰った帰り道、道路のど真ん中にカモシカがデレ~ンと突っ立てました。邪魔だからどいてくれねぇかなぁと、クルマをとめて待っていると、のそりのそりと道路脇によけてくれました。特別天然記念物、天然ボケしてます。天然記念物が通り過ぎるまで窓を開けて星空を眺めていたら、双子座流星群と思われる流れ星が数個通り過ぎました。流れ星見ながら「カネ、カネ、カネ!」とロマンチックな願い事を叫んだので、ようやく天然記念物が道路から立ち去ってくれた。運を使い果たしてしまったのだろうか?昨年の今頃は、どうも2-3日後に積雪になるだろうな。と、準備をしていましたが、一晩で2mの大雪になっ...流星

  • 山岳民族

    しらすの釜あげを買ってきて、しらす丼を作りました。飯にしらすのっけて玉子落として醤油かけただけですが、夏ならこれに納豆入れて豆腐のっけて豆腐丼なんて横着飯が楽しめます。まじまじ考えて見ると、なんとまあ多くの命を食していることか。しらすがこのまま育ったらうむが鰯だらけになっちまうので、これも自然の摂理か。米だって米粒が皆発芽して稲になったら、野山が大変なことになる。できることは一、いただきますと、お命をいただくことです。感謝感謝。高砂やこの裏船に帆を出でて能の高砂で知られる兵庫県の高砂。ここに同い年の再従兄弟がいたんですけど、漁師の息子で、結婚決まって船を買って漁に出てました。こおなごの漁期で、もうひと網打ってから帰ると言い残して、小魚の重みで船が転覆して瀬戸内海に沈みました。私は海に関してはほとんど知識がないの...山岳民族

  • 哀愁のエレーニ

    科捜研の女がない木曜日でした。なぜでしょう?考えられることは一。今週は京都で殺人事件が起きなかったんだ。そんなわけで8時には寝てしまう早寝早起きの生活です。比較的温かい良い一日でしたが、やっぱじんわりと冷え込むのか?夕方には肘が痛くなってきました。この冬を乗り越えられるのだろうか?県境の山々は真っ白になりました。なんだか、今度はやっているコロナはオミクロン株というのだとか。ギリシア文字で「ο」。オメガと対になる意味を持ち、オとメガで大きいのがΩ。小さいのがオとミクロでオ、ミクロン。なんてことを高校の化学の授業で習った憶えがあります。ロシア語のキリル文字はギリシア文字をベースに作られた文字なので、なんとなくギリシア語は読めるようになりました。1993年から94年頃かな。新星堂のオーマガトキレーベルのCDにはまった...哀愁のエレーニ

  • 忠臣蔵

    夕方、風呂で70代のオヤジさんと「赤穂浪士の討ち入りは今頃じゃなかったっけ?」なんて話になりました。12月14日だったかな。この家もテレビやめちゃったみたいで、「毎年今頃になると騒いでいたけど、今はどうなっているのかな?」なんて事を話しました。TVなんぞあんなもんどうなったって知ったこっちゃないけど、科捜研の女はどうなるのだろう?赤穂のお祭りに行ったことがあります。昭和42年だったかな。幼稚園の時で、母の実家で大法要があるとかで幼稚園をお休みして、我が家のトヨペットコロナで関西に出陣しました。忠臣蔵も大石内蔵助も全然わからなかったのですが、出店がずらりと並んででかい祭だなぁ!と、感心した憶えはあります。その後、昭和57年に赤穂のお祭りを見に行きましたが、ご当地の領主様だった浅野内匠頭は全然出てこないんですね。ま...忠臣蔵

  • 忠臣蔵

    夕方、風呂で70代のオヤジさんと「赤穂浪士の討ち入りは今頃じゃなかったっけ?」なんて話になりました。12月14日だったかな。この家もテレビやめちゃったみたいで、「毎年今頃になると騒いでいたけど、今はどうなっているのかな?」なんて事を話しました。TVなんぞあんなもんどうなったって知ったこっちゃないけど、科捜研の女はどうなるのだろう?赤穂のお祭りに行ったことがあります。昭和42年だったかな。幼稚園の時で、母の実家で大法要があるとかで幼稚園をお休みして、我が家のトヨペットコロナで関西に出陣しました。忠臣蔵も大石内蔵助も全然わからなかったのですが、出店がずらりと並んででかい祭だなぁ!と、感心した憶えはあります。その後、昭和57年に赤穂のお祭りを見に行きましたが、ご当地の領主様だった浅野内匠頭は全然出てこないんですね。ま...忠臣蔵

  • 忠臣蔵

    夕方、風呂で70代のオヤジさんと「赤穂浪士の討ち入りは今頃じゃなかったっけ?」なんて話になりました。12月14日だったかな。この家もテレビやめちゃったみたいで、「毎年今頃になると騒いでいたけど、今はどうなっているのかな?」なんて事を話しました。TVなんぞあんなもんどうなったって知ったこっちゃないけど、科捜研の女はどうなるのだろう?赤穂のお祭りに行ったことがあります。昭和42年だったかな。幼稚園の時で、母の実家で大法要があるとかで幼稚園をお休みして、我が家のトヨペットコロナで関西に出陣しました。忠臣蔵も大石内蔵助も全然わからなかったのですが、出店がずらりと並んででかい祭だなぁ!と、感心した憶えはあります。その後、昭和57年に赤穂のお祭りを見に行きましたが、ご当地の領主様だった浅野内匠頭は全然出てこないんですね。ま...忠臣蔵

  • 12/8

    北京オリンピックの外交的ボイコットが話題になり始めましたね。その前にコロナでどうなることやら?ウィンタースポーツ、盛り上がらないのかな?一日降ったりやんだりでジメジメしていたので肘や腰が痛くなりました。ストーブで背中温めていたら眠くなってきたので、早々に寝てしまい、夜中の三時頃目が覚めて炊飯器のスイッチ入れて夕食。でも、ゆっくり眠れたのでよかった。12月8日。ジョンレノンが殺された日ですね。日本時間だと9日になるのかな?新宿アルタのテレビ画面に「ジョンレノン射殺される」という字幕が出て、道行く人が立ち止まって傍観していたのをよく憶えています。曇り空だった。正直ね、ジョンレノンって好きじゃなかったし興味もなかったので、「へぇ~」っと眺めながら通り過ぎたんですが、後にニューヨークに入浴スタイルで行きましててね、殺害...12/8

  • 事件にはならなかった

    二十四節季の大雪に入りましたね。雨でしたが。この秋に急死した学校の先生の遺品片付けを手伝いに行ってきました。私の同級生の兄貴と一緒に伺ったのですが、奥様が見当たらない。家の中には電気がついていてクルマもあるので、近所に出かけたのかな?としばらく外で待っていましたが、帰ってこない。携帯に電話してみると、今のコタツの上でなっている。妙な予感が・・・と、言うのも、この家の先生、自宅の風呂の中で亡くなっていたのです。その前例があったから、もしかして・・・もしかして・・・もしかしてパートⅡ。日頃科捜研の女見てこういう不測の事態に備えておりますので、冷静沈着に、第一発見者にはなりたくねぇよな。と、一緒にいた先輩に、こういうときには弟に連絡取ってみるのが良かろう。と、言うのは私の同級生、KC庁で警察官営んでおります。こういう...事件にはならなかった

  • 湿気

    数字の上ではたいした寒さではなかったのですが、雨降りの湿気が身にしみる寒さでした。前橋まで薪の配達に行ってきましたが、空っ風が吹くような日ならクルマの中にいれば日が当たって温かく感じる土地なのに、今日はじんわりと寒さがしみました。薪の配達に伺った家、田んぼの中の一軒家ですぐにわかったのですが、そこにたどり着く道路の入り口が全然見つからない。自動車修理工場の庭先のような所に入り口があり、数メートル行くと道が開けるのですが、なんだか他人様の庭を突っ切っていくような道でした。米と麦の二毛作地帯ですが、ニュータウンが生まれていますね。こちらは消滅危機集落ですけど。消滅危機集落と言えば、この秋、最後の住人が亡くなって住んでいる人が誰もいなくなった集落が出ました。正確にはまだ一人生きておりますが介護施設に入ってます。その土...湿気

  • 役年

    お寺の役員仕事で飛び回って来ました。なんかこの年末は、地区の役や神社の役やお寺の役の仕事で休日がない。還暦の厄年。この先厄年はもう来ないけれど、役落とししておいた方がよかったなぁ。役ばかり押しつけられて。人生こういう時代もあるさと、淡々とこなすしかないのですが、後継者がいない。困ったもんです。他の土地だって似たようなものだと言いますが、これを言い訳にしちゃならない。次なる手を打たねばならない。あちこち回って見聞きしたことをメモに覚え書きして小説のネタにしようと目論んでいますが、猫と座敷童シリーズなんかこうして集めてきたネタが中心になっている農村ストーリーですからね。転んでもただでは起きないぞ。90歳のオヤジさんのところに顔を出したら、ひ孫と一緒に「鬼滅の刃」のビデオを見てました。日曜深夜の番組だからビデオに撮っ...役年

  • ワインカラーのときめき

    ♪私の財布をのぞいて泣かないで下さいそこにお札はありません隠してはいません千円さつが千円札が一枚アジの大きな干物と明太子になっちゃったぁ~♪台所で自営業の猫に内緒でアジの干物焼いていたら、敵もプロの猫です。焼き魚を察知して外で分け前よこせとニャーニャー騒いでました。一般的には「千の風に乗って」を訳詞した方で知られる新井満さんがなくなりましたね。75歳。昭和52年頃かな、カネボウのコマ-シャルで「ワインカラーのときめき」を歌った人のイメージが強いです。阿久悠作詞、作曲は森田公一でしたが、妙に「マスカレード」に似たメロディーだと思いました。実は、新井満さんとはお目にかかったことがあります。私の学生時代の先輩が電通なる怪しい組織に就職しまして、六本木のスタンドバーなるところで「ワインカラーのときめき」歌った人だよと、...ワインカラーのときめき

  • ニンニク

    今年はニンニクがそこそこ採れたので、軒下に吊して干したおかげで私のようにか弱く美形のおじさんもドラキュラに襲われることがございません。葷酒山門に入るを許さず禅寺の入り口にはたいていこうした石塔が建っておりますが、葷酒の葷とはニラやネギやニンニクなどの精がつく食べ物。余計なエネルギーが湧き出るから修行の妨げと言うことなんでしょうが、近くのお寺さんなんか畑でネギもニラも作ってます。先週、長ネギもらって来ちゃった。ネギ南蛮にしました。ネギ科の野菜、結構好きなんですよ。ラーメンにおろしニンニク入れたり、味噌ラーメンなんか刻みニンニクでニンニク油作って野菜炒めてますしね。春になるとアサツキやノビルを摘んできますし、ちょいと山奥に入って行者ニンニクなども採ってきて食べてます。でも精力全然ない草食系男子。11月に上梓した拙著...ニンニク

  • 雅な夜

    科捜研の女の日なので鍋の具材と猫への付け届けを持って同級生宅にテレビを見に行ってきました。京の都では今夜も殺人事件が起きているのに、いい星空でした。ふと思ったのでございます。沢口靖子に会うためにテレビを見に行く私、万葉の時代のお公家様や伊勢物語に通じるのではなかろうか?なんとまぁ、雅な世界でございましょう。牛車ならぬ軽トラ仕立てて科捜研に赴き、庭先で恋の歌ならぬ恋の化学式などを唱えまして、研究室に招き入れられ、徹夜で科学判定して、明け方には後朝の別れをする。その振る袖に雪がひとひら。いや、まぁ。雅だねぇ。なんて古式ゆかしいことをしているのだ!なるほど、それで京の都に科捜研があるのか!風吹けば沖津白波たつた山夜半にぞ君が一人越ゆらむテレビを見終えて帰る私を沢口靖子はこんな気持ちで眺めていたことでございましょう。星...雅な夜

  • 昆布

    師走になっちゃいましたね。フィリピンのあたりでは台風21号が発生しているのだとか。その影響なのか、今日はあまり寒くなくて幸いでした。神田川を作詞した喜多条忠さんが亡くなったのだとか。神田川が流行った頃は小学生でったので、歌詞の意味などよくわからなかったけど、当時は同棲時代や信濃川など同棲ものがはやった時代でしたね。なんたって小学生、結婚と同棲の違いさえわからなかったけど、同級生のおじいさんが近所のおばあさんと同棲始めて、地域が大騒ぎになったことがありました。どちらも配偶者を亡くしてやもめだったのですが、同級生のおじいさんが70歳くらいだったかな?父親度おじいさんが大げんかして、それを作文に書いたんですよ。その同級生。どうも、同棲ってのは善くないことらしい。と、子供心に感じたものでしたが、高校生になると考え方が変...昆布

  • 権利だって?

    高校生の時でしたが、図書館でフォーククルセターズの北山修のエッセイを借りて読みました。「さすらい人の子守歌」だったかな?奈良県かどこかで起きたストライキで、労働環境改善を求めて看護婦達がストを始めたものの、患者を放っておくわけにはいかない。と、離脱する看護婦が出てストライキは瓦解した。ストライキをする看護婦を見て、北山修は「もう彼女らを白衣の天使と呼ぶのをやめよう。」と評してました。妙に印象に残る言葉でした。世相は「暗い」事が好まれて、右は悪くて左が正しい時代。国鉄がスト権求めてストライキしていた時代。フォークなんて左思想と決めつけていた時代。看護婦のストライキを否定した北山修が異様に感じましたが、「道理だな」とも感じました。権利を求める者達が、いつの間にか権利を振りかざすことが目的になってしまうと信頼を失い邪...権利だって?

  • 月影兵庫

    雪は20cmほど積もりましたが、昼過ぎは天気が良くなり道路の雪は消えました。山の中はまだまだ根雪にもならない湿った雪。こんな中で伐採の安全講習会って、そもそもこの状態の中でやること自体安全じゃないと思うのだけど、頭の先っちょ出物を考えている馬鹿どもには形だけ満足できればいいんでしょうね。結局、ベテラン勢は「こんな時に作業しちゃならねぇ」と、蹴っ飛ばしたので、、日頃チェーンソーなんか使い慣れていない人達の講習会となりましたが、何が危険かよくわかっていないので、強気でしたね。知らぬが仏って奴。半日で作業終えて、YouTubeで「素浪人月影兵庫」を見ました。昭和40年頃からやっていた時代劇で、土曜の夜8時頃からだったかな?後にこの時間帯にはコント55号が出てくるのだけど、祖父母がこのドラマが好きで、一緒になってみてま...月影兵庫

  • 雪降っちゃった

    雪になりましたねぇ。昼間はびちゃびちゃの大粒の雪が舞っているだけでしたが。夕方になって降り積もり始めました。20cm程度積もったかな?この時期の雪はちょっと日が当たるとすぐに溶けちゃうのですが、びちゃびちゃで重たい雪ですから、これはこれで重くて厄介です。でも、まだ根雪にはなりそうもありません。夜、お寺の会議に行ってきました。今年の大晦日は鐘撞き堂の番人です。11時頃から夜中の2時頃まで除夜の鐘の番をやるのですが、寒い場所なんですよ。元旦はお札配りに歩かにゃなりません。年末年始、例年のごとく大忙しです。布施の「施」、施しという奴は見返りを求めてやってはならないそうで、見返りという権利が発生するとビジネスになっちまいます。昨今の日韓関係なんか見ていると、今まで施していたのが、見返りを求めるようになって来たんでしょう...雪降っちゃった

  • 罠ですか

    県境の山に覆い被さる雲の色合いを見ながらの外仕事でした。黒っぽくなってくると雪が降る。この時期、雪よりきついのが雨で、雪ならすぐに濡れるようなことはありませんが、雨は濡れてしみこむ。「氷雨」って奴です。外は冬の雨まだやまぬこの胸をぬらすように傘がないわけじゃないけれど帰りたくないなんて悠長なこっちゃぁございません。身の危険が迫ってます。こんな歌のようにしていたら翌朝には凍死体で発見がオチ。雨になったら逃げられるように体制整えての作業でした。山の中に鳥がいない。狩猟解禁されましたからね。鳥だって避難するわなぁ。12月1日方獣も解禁なので、キツネも見かけなくなるでしょう。キツネは見かけなかったけど、テンがいました。襟巻きになりそうないい冬毛に覆われてました。機能、役場に顔を出したら、罠の資格を取って獣をとっ捕まえて...罠ですか

  • 文通費?

    国会議員は文通費100万円?なんだかわからんけど。昭和の時代なら健全な男女交際は文通だったんです。メールはいけませんね。「待つ」という時間の綾が楽しめない。ラインなんざぁもってのほか。税金かけた方がいい。不純異性交遊で停学ですね。切手なんかわざわざ記念切手を買って、郵政省に貢献してたんですね。便せんだって哀愁漂う色つきの便せんで、封筒は洋風の封筒。文具屋やメーカーにも貢献していたんです。丸っぽい文字で「私は赤毛のアンが好きな普通の女の子で」なんて書かれていたら、本屋に走って赤毛のアンシリーズ買ってきて、読みふけり、だんだん本の方が面白くなって、しまいにゃプリンスエドワード島にまで行っちゃいましたからね。文通費100万くれるなら私にも。って言いたいですよ。ロシアとの手紙のやりとりは大変でした。順調で2週間。遅くな...文通費?

  • 入浴について

    このところ、風呂から帰って来てからだが暖まっているうちにシュラフに潜り込んでそのまま寝てしまうので、暖房費節約には大いに貢献している。早寝早起き!早起きの理由。寒くて目が覚める。毎朝氷が張るようになりました。朝、近所のお年寄りの家に顔を出したら、野沢菜の付け物を貰いました。この2-3日見かけなかったから孤独死してないか見に行ったんですけど、元気でした。23日はアマゾンプライムビデオで「ある愛の詩」を見てました。中学3年生の時に吹き替えを山口百恵と三浦友和がやってテレビ放映されて、女子どもが身の丈わきまえずギャーギャー騒いでいた映画で、あの年は「風と共に去りぬ」なんかもテレビ放映されたんだっけな。風と共に去りぬはその放映に合わせるように文庫本が出まして、長編なので分厚い文庫本が二冊。高くて買えなかった。「ある愛の...入浴について

  • ケネディ暗殺

    11月22日はケネディ大統領が暗殺された日なんだとか。2歳だったので覚えていないけれど、その弟が暗殺されたときは覚えています。この事件に関する文書が公開されるのが2039年だったかな?その頃まで生きちゃいないだろうけど、陰謀蝋が云々される暗殺事件。オズワルドはただのきちがいだったなんて、案外あっさりした結論が出てまた問題が紛糾しそうな気もします。日本では感染者数も話題にならなくなったけど、ヨーロッパではまた疫病が大爆発しているのだとか。そんな中、渡航規制を緩めようと国の方針らしいのですが、疫病感染者が少なくなっちゃったからなのかな?もう一度パンデミック起こして、居酒屋通いのおじさん達を駆逐する。闇の陰謀論が出てきそうです。天平の時代に仏教を導入し、隣国から僧侶を輸入したら入ってきたのが疱瘡で、大量の死者が出た。...ケネディ暗殺

  • 私は思い出す

    久々に一日休みました。と、言っても午後は地区の仕事で集金に歩きましたが、やっぱ外は寒い。ストーブで足を温めながらララ・ファビアンの「ジェ・ム・スヴィアン」を聴きました。DesfleursdelysblanchessousuncielbleudecristalDesbaladessousuneneigeenformed'étoileDesérablesauxcouleursd'unepassionfataleJen'oublierienderien,Jemesouviens水晶のごとき透明な空の下の白百合、星の形の雪の結晶の中の散歩、運命のごとき情熱的で真っ赤なカエデ、私は忘れたりはしない私は思い出す。てな意味なんでしょうが、映像で見るといいけれど、寒いもんは寒いわなぁ。「ジェ・ム・スヴィアン(Jemesouvi...私は思い出す

  • 冬はつとめて

    比較的暖かな晴れの日でしたが、雪虫が飛んでました。まだ半月ほど早い気もするけれど、これからが雪虫活躍のシーズンです。雪虫はアブラムシの仲間らしいのですが、成虫になっての寿命は一週間程度。口がないので飯も食えない。繁殖したらすぐ死ぬ。なんとも儚い生涯ですね。一発やったらそれまでよ。命がけですなぁ。立憲なんたらのみなさんに模倣していただきたい。とは言え、これが出てくると寒くなるのであまり有り難くはない。国の石油の備蓄を出す方向になりそうですが、ここで備蓄が尽きたらドンパチ!と言う産油国のもくろみが見えないわけでもない。が、その前にこの冬越せるかの方が大きな問題。石油メジャーに補助金出すより、ユーザーに補助金でしょう。ロシアで学んだ冬ごもり。ひたすら寝る!これが一番経済活動を抑制できるのだとか。電力が安定しないロシア...冬はつとめて

  • 月蝕

    東側に山を背負っているので、自宅から月蝕は見えなかったけど、風呂に行く途中眺めてました。赤くなった月が鬼滅の刃の鬼のような顔に見えて、なかなか不気味でした。風呂から上がってまた更に姿を隠した月を眺めて、冷えたのでもう一度風呂に入って戻って来ました。風呂で70代のオヤジさんと会いました。TVを持っている人なので、立憲民主党の党首選挙に関してみたらしいのですが、「テレビで報道することなのかな?」程度の認識みたいです。最終的には共産党に飲み込まれるよ。とも言ってましたが、一応かたや思想信条で動いている政党なので、ああいうのが紛れ込んできても邪魔なのでは?仲間の失敗に関して緩いし、下半身はだらしない。スナックに集まって愚痴っている酔っ払いと変わらないような人達。それをしらふでやっているところもすごいけど。それより、小池...月蝕

  • 寄せ鍋

    私が高校を卒業して上京する時代、宅急便成毛のは存在していたようだが、こちらにはなかった。駅まで荷物を運んで、国鉄の貨物便でお江戸におくりましたが、駅からアパートまで宅配してくれるシステムになっており、お江戸のついてアパートに入ったら荷物が部屋に置かれていて、「ここから始まる」という期待がわいてきたものです。そう言えば、あの時代、国鉄の貨物便というのをよく使っていたおぼえがあります。母が兵庫県の実家にリンゴなどを送るときにも、駅まで行って貨物の受付に預けてましたし、そう言えば、荷札。細い針金のついた無地の白い荷札に住所を書いて、あれで届いたのですからたいしたシステムです。今の隣国なら間違いなくどこかで消えていることでしょう。関西からは文明の産物が送られてきたものですが、駅までとりに行きました。今考えてみると、すご...寄せ鍋

  • スカブラ

    月食は19日の夕方だったかな?今のところ月は食べられることなく元気に光っています。交通違反で逮捕されながらも辞職をしない都議会議員が問題になっている中、都知事が姿を見せないのだとか。死んじゃったのかな?都知事選が近かったりして。なんだかんだ言っても、東京都って注目されるんですね。なんだかねぇ。パフォーマンスだけの人って、そろそろお引き取り願った方が良いのでは?余裕がある時代だったらよかったのですが、今やそんな悠長な時代じゃないのだから、邪魔。いにしえの時代には「スカブラ」という言葉がありました。今風に言えば、道化者とかピエロかな?緊迫した仕事の環境で、馬鹿なことを言って場を和ませる。ある意味、ユーモリストなのですが、どこか現実からずれている冗談やユーモアのもたらす笑いは、調整機能があります。狂気は理性があるから...スカブラ

  • サウダーデ

    歳末助け合いの募金を集めに近所を回ってきました。一見300円。上は101歳から下は60歳まで幅広い年齢が住む地区ですが、募金集めるより、配ってもらったほがよいのでは?と、言いたくなるような土地です。果たして、集められた募金はどう使われているのだろう?関わる団体職員の給料であらかた使われていたりして。なんだかねぇ、給付金にしても、いろいろ政治家がやり合っているようだけど、働かない人に優遇ってのもおかしな話。憲法で義務はわずか3つ。勤労の義務と、教育の義務と、納税の義務。働いても所得が上がらないワーキングプアってのが、一番わり食ってますね。はたらけどはたらけどなをわがくらしらくにならざりぢつとてをみる我を愛する歌だったっけ?じっと手をみていたんですよ。スタンドの明かりの下で。楢の木を割ったときに棘が刺さっちまって、...サウダーデ

  • スケボー

    鬼滅の刃を実にTVを持っている同級生の家に行くと、スケートボードが置かれていた。甥っ子でも来たのだろうか?と聞くと、最近になって彼がやり始めたのだとか。リップスティックボードというちょっと難しいボードなんだそうです。原因は?やはり、オリンピックを見たからで、確か日本の中学生がメダルとったのですね。彼が感動したのは四十代半ばの選手が出ていて、一緒になって若い人達と演技をたたえ合っていたシーンをみたのだそうです。この競技では上手下手も老いも若いも男も女も猫も関係なく、参加した人達をたたえ合うことがマナーとなっているらしく、失敗したらみんなで慰め、よい演技をしたら共に喜ぶ。ニーハオ人やニダ人が立ち入れない精神的な面に感銘してしまったそうで、還暦になってからスケートボードを始めたそうです。こいつ、すごいなぁ。と、尊敬し...スケボー

  • 鵺の鳴く夜は

    小学一年生の時の国語の教科書に「ちちとぴぴのりょこう」(神沢利子原作)と言う小説が掲載されていて、年明けの二月ごろに授業で教わりました。ちちとぴぴと言うのはツグミの名前で、ツグミと言う雀の親分のような鳥を初めて知った小説でした。入学一週間で国語の教科書はすべて読んでしまったので、結構長い物語でしたが、何回も読み返したので印象に残っています。ツグミは一応渡り鳥ですが一年中こちらに棲んでいる留鳥もいるので、見かけることが多い鳥でした。昨夜はトラツグミの鳴き声が響いてました。2-3日前はフクロウが鳴いていたので、身の危険を感じて来ていなかったようですが、昨夜はフクロウがお休みだったのか、トラツグミの鳴き声がして、今朝、玄関前の木に3羽見かけました。鵺(ぬえ)の鳴く夜は恐ろしい。by横溝正史。悪霊島だったかな。鵺の鳴き...鵺の鳴く夜は

  • 山の話

    薪の出荷で一日大忙しでした。せめて日没がもう一時間遅ければ。動いているときには腰の痛みも気にならないくらいに回復してきましたが、横になって寝て身体を伸ばすとちょっとまずい。多分左足から繋がっている神経に支障が出ているのでしょうが、ある角度ある方向で痛みが入ることがわかってきたので、なんとかだましだまし暮らしています。風呂で、70代後半のオヤジさんと、山の不思議な話になりました。近隣の村ですが、廃村になった集落があり、その付近にキノコ採りに行ったときに子供達が遊んでいる姿を見たそうです。しかも着物姿で。戦中世代のこのオヤジさんでってあんなレトロな恰好したことがねぇ。と申してましたが、薄気味悪いので、近付かずに山から下りてきたそうです。「迷い家(まよいが)」と呼ばれるものでしょうか?こういうことは山仕事しているとマ...山の話

  • 環境だって?

    脱炭素だ、カーボンニュートラルだと。新たな「敵」を作ることで「絆」を保とうと暗躍している人達。ダイオキシンはどうなっちゃたんでしょうね?酸性雨は?トリハロメタンは?フロンガスは?二酸化炭素だっていつまでこのブームが続くやら?いい人の仮面をつけたがるから、こうした潮流に乗ろうとする。最近、環境が云々を錦の御旗にする人が狡猾な利権主義者か思考力のない馬鹿に見えるようになって来た。プラスチックゴミがうんぬん言ってた環境大臣なんか、最近じゃお笑いネタですしね。こうした人達は「言う」だけで、実行するのは「みんな」という自分以外の誰か達。理不尽だねぇとつぶやきながら今日もゴミの分別しましたよ。庶民が一番環境に貢献する方法は、中国製品を買わないって事じゃないでしょうか?圧倒的な社会正義を盾に自分の意見をごり押しする。こういう...環境だって?

  • 千渡世橋で千歳飴

    同級生宅で千歳飴なめながら「科捜研の女」を見てきました。今回は木蝋が事件解決への手がかりグッズとして出てきました。木蝋は今頃の季節になると葉っぱが真っ赤になるハゼノキの赤い実から作ると聞いたことがありますが、ハゼノキは漆の仲間なので、かぶれることがある。それに、寒冷地で強い樹種でもない。が、同級生曰く、彼の家では冬仕事で漆の実で蝋を作っているのを見たことがあるそうです。富山の薬売りのようなおじさんが来て買っていったのだとか。青梗菜の漬物をご馳走になりました。青梗菜は野沢菜の漬物のような味がしてなかなか美味です。昭和の時代にはまだあまり知られていない中国野菜でしたが、あちらで「白菜」と言えば青梗菜でした。水気が少ないので炒め物が多い中華料理では水分が出てきてべたつきが少ない。日本なら漬物がいいですね。安全ですから...千渡世橋で千歳飴

  • 千歳飴

    15日は七五三の日ですが、年々静かになっていきますね。こちらでは子供がいないこともありますが、スーパーで千歳飴を見かけなくなりました。今年はハロウィングッズも見掛けなかったけど。前橋に出たらさすがお街ですね。千歳飴を売ってました。明日は木曜日、科捜研の女の日です。同級生宅に行ってテレビを見せてもらうので、お礼に千歳飴を買っていくことにしました。四人兄弟の末っ子なので、七五三も千歳飴も記憶にないと言う同級生。還暦のお祝いです。75歳と3か月まで長生きしましょう。還暦過ぎたおじさん二人が猫抱いて千歳飴舐めながら「科捜研の女」を見ている姿を想像すると、いささか情けなくなる。私は御幼少のみぎり旧家の御長男だったので、七五三はでっかくやったんです。その前に母がたの家のしきたりで「首塚参り」ってのがあったんです。神戸の須磨...千歳飴

  • イニシャルD

    土砂降りの雨の中。前橋に山仕事の安全講習会に行ってきたのですが、座学だったので雨は問題ではなかった。朝8時から夕方6時過ぎまでしっかりお勉強して帰路につくとき、なんか違和感を感じた。軽トラのブレーキがすっぽ抜ける感覚。目一杯踏みつけられるこの違和感。ブレーキフルードが少ないのだろうか?エアでも噛んだのか?床下をのぞき見た結果、融雪剤でブレーキのパイプが腐食して液漏れしている。とりあえず軽トラに積んである工具で応急処置して、なんとか村までたどり着きましたが、足で踏むブレーキは後続車への合図のブレーキランプをつけるため。ブレーキペダル踏んだところで大して効き目がない。手でサイドブレーキ操作しながら戻って来ました。マニュアル車でよかった!帰りにラーメン食べてくる予定でしたが、とてもそんな余裕はなかった。赤城山の麓を、...イニシャルD

  • 雪女

    小説「猫と座敷童」番外編で木霊の世界を書いてますが、雪女を登場させてます。小泉八雲の「雪女」のイメージがどうしても強くなりますが、あの物語、お江戸の青梅あたりが舞台なんですね。調布橋という橋の近くに雪女の碑が立っているのですが、今やニュータウンで、あそこで冬に遭難するのはちと難しいぞ。寒冷地豪雪地帯から見ると、あの程度の雪で動けなくなるのは、こちらでの生活は難しい。「鬼滅の刃」の炭次郎一家が住んでいたのも奥多摩あたりなんだとか。第一話のシーンなんか、北海道の森の中?と思ってしまった。私の小説の中では消滅してしまった集落に住み着いていた木霊が雪女で、実は山人達とよい関係を作っていたという設定なのですが、奥山の消滅集落。山仕事でその残骸を目にしてきた身としましては、残酷なことは描けないです。産業の変化で山奥で住んで...雪女

  • リベラリストって?

    横になって起き上がるとき、腰に痛みのない姿勢を模索しながら時間をかけて立ち上がる。そんな状態です。朝から公民館の掃除でした。窓を拭こうにも痛くて手が伸ばせない。年配者ばかりなので、腰痛経験者も多いのですが、コルセットすると楽になるよと皆が言います。検討してみる価値はありそうだな。でも。フフフ。鬼滅の刃を見に行ってきました。TVを持っている同級生宅に。今日は白黒のブチ猫を腰に乗せて貰って治療しましたが、やっぱ腰痛に猫って効果ないんじゃないの?私の小説「猫と座敷童」シリーズにも「全集中猫の呼吸」など、鬼滅の刃をパロったシーンが多々出てきますが、やはり、国会で「全集中」が出たのが宣伝になったのかな?最近巷間良く出てくる「リベラル」なる言葉。単なる無責任のお調子者程度にしか思えませんが、この言葉が都合良く広まったのはい...リベラリストって?

  • 相変わらず腰痛です

    立っていても腰が痛い。横になっても腰が痛い。バンテリンを塗っても痛いし、ボルタレンを塗っても痛い。ボラギノールも効果なし。朝から3回ほど温泉に行って腰まで湯につかり汗が出てくるまでじっと我慢。温泉の効能に「腰痛」と書かれているので、この地に住む以上腰が痛いなんて言っていられない。地域的ハラスメントにも感じてしまう。夕方、同級生宅でテレビ見せて貰いながら腰に猫を乗せて貰った。茶トラ、白黒ブチ猫、合計三匹猫がいるので、今回は茶トラを乗せて貰ったが、あんまり効果ないぞ。やっぱだめかな?次回は白黒のブチ猫にしてみるか!と、科捜研の女のビデオを見てきました。一番年長の猫が12歳だというので、今回の給付金の対象になるのか?と聞いたら、猫は対象外だそうです。なんで18歳以下にしたのだろう?80歳以下でもよいのではないか?と言...相変わらず腰痛です

  • 煙突掃除

    腰痛と言うよりぎっくり腰に近い状態で、ヒーヒーいい上がらしごとをしています。また、良くしたもので、こういうときに限って仕事が立て込み、3週間ほど休日がない。お天気に恵まれたこともあるんですけどね。これはこれで有り難いことなのですが、風呂から上がってくると座っていることもままならないので、横になってうとうとしながら早朝また目が覚める。それも寝返り打ったときの痛さで。しかしながら、日頃の尽力のおかげが、こういうときほど高いところに登る仕事が入ってくる。今日は煙突掃除の仕事でした。ドイツならねぇ。煙突掃除のマエストロってのがおりまして、国家資格らしいのですけどね、マエストロになると山高帽に黒いジャケットのような古式ゆかしい服装で仕事をするんだって。チムチムチェリーですね。私はワークマンコレクションですけど。梯子の上り...煙突掃除

  • 駆逐

    耕作放棄地で仁義なき多々愛を繰り広げるセイタカアワダチソウとススキ。北米からの帰化植物ですが、根から毒を出すので他の植物が生育できなくなる。中朝の連中が入り込んだ日本のようなものです。が、しかし、近年、その毒性に耐性を持ったススキが出て来て再び勢力を奪い返そうとしている。そんなわけで、ススキに肩入れするためにセイタカアワダチソウを刈り払いしました。この夏に一度刈り払っておいたのですが、ちょっと目を離すと勢力を盛り返す。なかなかの曲者です。最近、西京漬けの腕が上がったと自画自賛しています。いつ沢口靖子に「京都に来て!」と言われても行けるだけの腕になったと思う。今週は科捜研の女あるんだろうな。駆逐

  • 第三章

    霜月となりました。このところ小春日和の暖かい日が続いているので、真白になっていた県境の山の雪も随分消えました。標高1900mあたりから上に残っているような状態です。小説「猫と座敷童・第三章」ようやくKindleから発売になりました。ちょっと長編です。今回は甘酸っぱい思い出話などを入れたので、表紙絵、挿絵を描いてくださった画伯が哀愁を帯びた絵を送って下さいました。表紙絵は物語を読んでいただければ、あのシーンとこのシーンと、と、複合的なストーリーを象徴していることがわかるかと思いますが、その他、挿絵に描かれている花などの意味合いもまた興味深い含みを持っています。読解力がある人が絵を描くと違うなぁと、しみじみ恐れ入ります。絵が来てから、物語をまた見直して書き直したりしたので、上梓まで時間がかかってしまいました。「猫と...第三章

  • リハビリ

    ほかほかと暖かい、小春日和の良い一日でした。別荘地の薪ストーブの煙突据え付けの手伝いに行ってきました。一晩で2Mも雪が降る場所なので、煙突の高さを上げるのが仕事だったのですが、雪が落ちやすいようになっている屋根が滑るので大仕事でした。備え付けてから「若干曲がってるんじゃねぇの?」傾きを直すのでまた大仕事。冷や汗作業でした。ニュースなどを極力見ないようにしていますが、ご時世がどうなっているかはわからないけれど、道路が混雑していますねぇ。ガソリンが高いのに。スーパーに立ち寄ったら、高校の一年後輩に会いました。相模原あたりに住んでいるらしいのですが、向こうに声をかけられなかったら気がつかないほど風貌が変わっていました。先月、胃の全摘手術をしたそうで、げっそり痩せ細り、これで燕尾服着て黒なマントつければそのままハロウィ...リハビリ

  • 腰痛が

    うむ!ネタがない!なので今日はこれまでだ!鬼滅の刃の煉獄さんならこう言って終わらせられるのだろうけど。腰が痛くて風呂から上がって横になるとそのまま寝てしまう毎日。小説「猫と座敷童」第三章を書き上げ、表紙絵と挿絵もいただいたので「あとがき」を書くだけなのですが、書き始めると眠くなる。今回、情緒的な挿絵を描いていただいたのですが、挿絵を眺めていると、物語を少し書き足したりしたくなる。いたちごっこしてますよ。そろそろ枯れ葉が落ちて来たので、落ち葉かきをしてサツマイモを焼いてみました。枯れ葉の量が全然足りない。生焼けで芯まで火が通らなかったので、家で電子レンジつかって仕上げました。これからがシーズン本番。腰痛が

  • ダメージ

    こちらでは全然盛り上がらない衆議院選。さっさと不在者投票に行ってきました。毎度おなじみの最高裁判所の判事選挙。一度くらい落とされるのを見てみたいけれど、広報で見ると、あの裁判に関わっていた人か!と、わかります。なので×つけてやったけど、コリアンなら派手に騒ぐのでしょうね。法より感情優先ですから。冬の雪囲いを手伝った家から栗の入った赤飯を貰いました。新米が入る季節になったので餅米の古米の在庫整理だそうです。なので、胸焼けが止まらない。日曜の山仕事の影響で、右肩が痛くて持ち上がらない。四十肩?五十肩?六十肩?この症状が出るとしばらく続くのですが、半月ほど痛みが続くだろうか?プラス腰痛。日曜に四駆の二トンダンプで山道を走ったのですが、腰に突き上げる衝撃がすごかった。椅子の下に前輪ですから真上に衝撃が来る訳ですが、二日...ダメージ

  • 自堕落

    リアルタイムで「鬼滅の刃」を見るためにTVを持っている同級生宅に行きました。手土産に食べるラー油を作って持って行きました。共に独居老人を目指す友。向こうは自家製の白菜と大根でキムチを漬けておりました。年々腕を上げているのがすごい。嫁なんかいないからこうした技術が向上する。そして行き着くところが独居老人。そこは向上心のたどり着くところ。この家にはTVの他にコタツが有り、そのコタツを管理する猫が三匹います。寒い季節にコタツと猫。これほど人を自堕落に陥れるアイテムはなかろう。コタツに猫。ブヨブヨしていて足に心地よい。時折噛みつかれますが。結局コタツでごろ寝してしまった。自堕落が心地よい。自堕落

  • 冬の寒さ

    北風が吹く冬の寒さでしたが、まだ氷点下には突入していません。今年が五月連休明けに氷点下になり、我が家の玄関でマイナス4度ほどでしたが、リンゴやサクランボの開花期だったので果樹園は大打撃を受けました。特にサクランボ農家は壊滅的でした。薪の出荷で一日振り回されておりましたが、時折雲が切れると見える山脈は真っ白。あのあたりじゃ根雪になるのかな?まだ10月だけど。と思いながら眺めてましたが、冬が早く来た感じがします。今頃の季節になると越冬するカマキリの卵の位置で冬の積雪量が予想できるのですが、昨年はやたらと低い場所だったので雪が少ないと予想しました。今年は、全然見かけていないんですよ、今のところ。積雪予想で一役買っていると言われるのがスタッドレスタイヤで、昨年は軽のバン、一昨年は軽トラのスタッドレスタイヤを新調しました...冬の寒さ

  • 帰家穏座

    7月に亡くなった叔母の納骨でした。普通49日に納骨なのですが、ここまで遅れたのは美魔女娘が自分の誕生日に納骨したい!と言い出したからでした。うん!この自己中心的な発想。さすかだ!いとこの中でこうした場合の役割分担というのが暗黙おうちにできているみたいで、私がお寺や石屋さんや写経などをたんとうし、近所に住む従妹の家がたまり場になり、私の弟が食事の仕出しを作る。90代になった伯母の送迎なども担当するいとこがおり、黙っていても役割分担ができている。この叔母の嫁ぎ先が墓じまいをしたために、散骨、樹木葬という形になる予定でしたが、子供達がそれは忍びないと言うことで、我が家のお墓に入れることになったのですが、祖父母にすればと継がせた娘が出戻りしてきたようなもの。生前に出戻りしなくてよかった。禅語に帰家穏座(きかおんざ)と言...帰家穏座

  • さらりと

    吹越と呼ばれる冷たい雨が降りました。空は青空なのですが、北に黒っぽい雪雲に近い雨雲があり、北風に乗って雨が吹き飛んでくるので晴れ空なのに雨が降る。妙に寒い一日でした。午後の二時頃南を見ると虹が出てました。二時の虹。うん!ええ話や!日没コールドで家に戻ってくると電話が鳴っている。急いで家に入って電話に出ると音声ガイダンスで何たら新聞の世論調査。他人様にものを尋ねるのに音声ガイダンスとはいささか礼を失してはいまいか?ガチャンと切ってしまいました。お風呂に行く用意をしているとまた電話。でも今度は人間の声で、東京電力管内の何たら、電気料金がお安くなるのかんたら。ああ、エコキュートね。なんだか最近やたら多いこの手の電話。豪雪地帯ではエコキュートや太陽光発電はだめなんだけど、一応お話を伺ってから、お風呂は電気ですか?ガスで...さらりと

  • ゆとり

    イノシシの藁が新しい藁へと衣替えになりましたが、今年はたてがみ入りました。なのに、年々ブタさんに近くなっていくのはなぜだろう?あちこちに選挙のポスターが貼られるようになりました。告示かな?何でここが県庁所在地と同じ一区なんだろう?いくら抗っても人口少ないから、都市部の人がいい加減に選んだ人になりやすい一区。大物が出てこない選挙区だけど、今回、よく広島一区で総理が出たもんです。中曽根の孫。39歳しか公約がないのかい?二階派なので遠慮しときますわ。と、地方区は白紙に決めていますが、総理を目指すなら一区から出ちゃダメなんじゃない?選挙後、二階派がどうなるかわかりませんが、風見鶏の孫ですからね。自民党候補者がいない選挙区に見えてなりません。中選挙区の方が面白かったのになぁ。宮崎、民主党から出ていたのにいつの間にか維新に...ゆとり

  • 民俗学?

    朝、山の上が真っ白になっていました。標高にすれば1200mあたりから上ですね。この時期の雪なので、ちょっと日が当たればすぐに消えてしまいますが、紅葉が一気に加速しそうです。丹波出身の後輩が面白いことを教えてくれました。彼の故郷では家の軒先に白い洗濯物ばかり干すと狂った人が出るという言い伝えがあるそうで、こちらではそんな話は聞いたことがない。何か民俗学的伝承があるのかも知れない。福知山線の脱線事故が起きたとき、その白い洗濯物のことが頭に浮かんだそうです。私は鶴見事故のことが思い浮かびました。と、言っても2歳の時のことなので、後日談として聞いた話ですが、東京に住んでいた母の兄、つまり伯父が、この日は仕事で横浜に行っており、鶴見と新子安の間で貨物列車が脱線する事故があったため、今で言うなら帰宅難民になったと言う話でし...民俗学?

  • プロを見たい

    昨日同様一日ちびちびと雨が降ってました。しかも寒い。多分県境の山の上は雪になっていることでしょう。この夏なくなった伍長さんの代理で、地区の集金に回りました。行くとついついいろいろ話し込んでしまうので、配り物だけなら30分程度の作業も、なんだかんだで半日潰れてしまいます。トヨに枯れ葉がつまっているんだけど取ってくれや。で、梯子持ってきて枯れ葉を取り除くと、大根二本にネギ二本いただきました。結構こんなことやって食べ物は貰っている。それにしても、この冬どうなるのかね?と、灯油が高いことを皆さん気にしているようで、1リットル100円超えてきたので、冬の暖房には死活問題となります。政府が備蓄している石油があるのですが、こういうときに出さないとどうなることやら?案外こうした危機管理が緩いですね。平成5年だったかな?冷害によ...プロを見たい

  • 心訓

    近所の農家に顔を出したら、福沢諭吉の「心訓」が額縁に入れられて掲げられていました。私が幼少の頃は富山の置き薬のおやじさんが来て、この「心訓」を印刷したポスターと紙風船を配っていたものです。どこの家の壁や柱にも「心訓」が張られていました。小学校低学年の時の校長先生が素読をよくやらせまして、「心訓」のみならず、孔子の「大学」や「論語」なども暗唱させられました。しかしながら、暗唱していたことの意味がわかるのは人生晩年にさしかかってからでした。もうちょっと早く意味がわかれば良かったのにね。一、世の中で一番楽しく立派な事は、一生涯を貫く仕事を持つという事です。一、世の中で一番みじめな事は、人間として教養のない事です。一、世の中で一番さびしい事は、する仕事のない事です。一、世の中で一番みにくい事は、他人の生活をうらやむ事で...心訓

  • コッペパン

    藤原に行く用があったので、久しぶりにほたか食堂によって名物のスタミナラーメンを食べてきました。昔はこの食堂の駐車場がバスのロータリーで、バスに乗る観光客目当てに土産物やおでんなどを売っていた食堂で、地元の飲んべえオヤジ達がたむろしてました。いつの間にかスタミナラーメンが人気になって今やラーメン専門店になってます。帰りにスーパーに行ったら五個入りのコッペパンが半額になってました。昔は駄菓子屋でイチゴジャムやあんこなどをつけて貰いました。一番よく食べていたのは大学生の頃で、安くて手頃だった。貧乏学生でしたから、有り難いコッペパンでした。その日も時差が脳裏に焼き付いているので、コンビニなどで売っているコッペパンなどもあまり手が伸びなかったのですが、たまにはいいかな?何かもっと楽しんでみよう。と、買ってきました。コッペ...コッペパン

  • ばらまき

    衆議院解散になったのかな?選挙公約がばらまきで云々と官僚の親分が雑誌の寄稿して問題になっているとか?ばらまきでもいい。なんかちょうだい!と言うのが本音で、郵便受けに10万円入った封筒なんかが放り込まれていると嬉しかったりするんだけど、今日も郵便受けには葉書一枚入っていなかった。農道に牛のウンコが落ちてました。1kmちょっと、点々と落ちていて、この夏トウモロコシを作っていた畑まで続いていた。堆肥のばらまき。選挙に出る気なのだろうか?夕方、晩飯の惣菜買いに行ったらそろそろ80歳になる板金屋のオヤジさんと会いました。昨年末以来かな?ひさしぶりでしたが、コロナ感染が怖くてこの一年は何処にも出かけられなかったと言ってました。それより気になったのは頭の生え際。このオヤジさん、以前からカツラをかぶっていたのは知っていましたが...ばらまき

  • ブランド?

    今日も一日雨でした。雨が降ると骨折した箇所がきしみます。なんか、今年は地面が乾く暇がないほどこまめに雨が降ってます。冬の雪が少なかったからなんでしょうが、こうして一年の通算降雪量は例年並みになる。群馬県知事が「地域ブランドランキング」で44位なのが不満だとかで、何やら騒いでいるらしい。大体この最下位争いは、群馬、栃木、茨城、埼玉の北関東に、存在感が薄い佐賀あたりが入ってしのぎを削っているようですが、お江戸目線では群馬、栃木なんて関東じゃないですからね。せいぜい茨城がなんとか関東に張り付いているのですが。逆に一位が北海道で、二位が京都。三位は沖縄なんだそうです。観光に行くには面白いかも知れないけれど住むとなると大変でしょうね。なぜかニーハオがやたらと幅をきかせる土地ですね。こうしたパフォーマンスはいいから、県民の...ブランド?

  • 昭和ですかぁ

    一日雨でした。10時には家に戻ってきて、地区の配布用の書面作りをしていたのですが、ピンポン!と誰かが来ました。とある政党を持っている宗教団体の人で、選挙が近いんですね。決して人畜に害を及ぼす人達でもないので、こうした人達を邪険に扱うようなことはしないのですが、今回はさすがに言うべきことを言っておこうと、ニーハオ非難決議に賛同しなかったことに私的な意見を言っておきました。なんだか、子供に対して10万円の給付金をするなんてことを言ってましたが、それはそれ、人権侵害は人権侵害です。イスラム教徒だからいいの?と、チネチネいじめてしまいましたが、こんなおばちゃんたちいじめても仕方ない。こういう意見を上にあげてやってくださいね。と、収めておきましたが、更に私の言葉で付け加えさせていただければ、子供に10万円給付ったって、こ...昭和ですかぁ

  • アニメはやり?

    台風が発生している影響なのか?夏のような暑さでした。これで冷え込むと体調崩しそう。久しぶりに暑かったせいなのか?今日はキュウリの漬物が絶妙においしかった。一日遅れで「鬼滅の刃」をネット配信で見ました。日本のアニメってよくできているなぁと感心しながら眺めてましたが、マンガやアニメに秀でているのは「鳥獣戯画」と「義太夫」の下地があるからだろうな。なんて考えながら眺めてました。ディズニーのアニメは今やCGですが、絵で描いていたアニメの時代から動き方になんか違和感がある。と言うのか、なまめかしい。これはマリオネットの動きなんだろうな。大体マリオネット文化のある土地はアニメ作りが上手。チェコがそうみたいです。東側諸国崩壊の時代、プラハで大道芸のマリオネットを見たことがあります。言葉はわからないけれど、操り人形であることに...アニメはやり?

  • 神宮大麻

    朝から小雨の中、地区の道普請でした。刈り払い機などを仕えるおやじさんがこの夏骨壺に入っちまったので、昨日のうちに作業を進めておいたので、ご近所わいわい騒ぎながら仕事を終えました。本当は9月に河川敷の草刈り清掃があるのですが、今年は県から感染症対策のために作業しないでくれと、お達しが来ました。地区にとっては29万9千円の補助器が降りる仕事ですが、何もしなく絵ももらえるおいしいコロナ利権となりました。が、草ぼうぼうにしておくと熊が出てくるので、有志でコツコツ草刈りをして例年通りに見栄えは良くしてあります。コロナ騒動が始まった昨年の冬は地区の葬式が全くない異例の冬となり、皆健康に留意した結果だと思ってましたが、温かくなってきた昨年の連休明けからコロナと関係なく死ぬ人が出始め、先月までの16ヶ月で呼ばれた葬式が16件。...神宮大麻

  • だれ?それって

    「小室さんがさぁ。」近所のおばちゃんに言われて、どの小室さんか?とわからなかった。と、いうのもこの村は小室姓が結構多く、私の同級生にも二人います。「マコさんが。」と言われても、誠ちゃんのことか?ああ、あのお二人のことね。と、なんとなくわかりましたが、その記事はスルーして見ていないので何が起きているのか皆目見当つかないけれど、このところ、オリンピックと自民党総裁選で食って行けたメディアが衆議院選挙までの間に飯の種にしているだけなんでしょう。「他人様の色恋沙汰などくだらねぇから全然見ていない。」と足蹴にしましたが、皇族から離脱するのだから好きにさせておけばいいじゃない。女性皇族なのだから自由があるのですし。マスコミが騒がなければ、真子様だってご病気を患うこともなかった。野球で大谷が打てたか打てなかったかを語る気分で...だれ?それって

  • たくましさとは

    街に出たので帰りにスーパーに晩飯の総菜を買いに行ったら、戸籍上女子の同級生に会いました。夕方で在庫整理のために半額になるのを期待して行っているのは否定できないのだけど、それを赤裸々に表に出してまでは・・・と、引いてしまう生命力の弱さなので、見るからに戦闘能力高そうなおばちゃんたちとつるんでいる同級生に見つかるとヤバイ!と思ったら捕まってしまった。「ひっさしぶりじゃな~い!」と、声かけてくれるのはありがたいのですが、この春以来だね。と、挨拶を返しましたが、生存競争が過酷な町場ではルールが違う。割引タイムになるまでにしっかり確保しておいて、「五割引」のステッカーを手に出て来る店員さんを待ち構えている。こちらでは暗黙のルール違反となっている商取引方法だ。見渡すと、ほとんどおばちゃんばかりで、稀に干からびた爺さんがいる...たくましさとは

  • つれづれなるままに

    毎年この時期になると名前が出てくる村上春樹。季節の風物詩となったノーベル文学賞落選。そんなことしている間に百田尚樹がノーベル文学賞とっちゃったら大笑いなんですけど、恒例行事で村上春樹が弄ばれているみたいでかわいそうに思えてしまう。意昨年の夏に買った伊藤祐靖さんの「邦人奪還」を読み返してます。どうやって金チャンを退治するか?なんて目線で。この本、発売日に本屋へ行ったら売り切れでようやく入ってきたら第二版だった本です。先月の高市早苗さんの時は第四版だったか。初番本ゲットできなかったのが悔しい。ふと、読んでいて本を閉じたら、帯の推薦者の欄に目がとまった。石破茂、佐藤優、成毛眞。後ろから撃つ人と外務省のラスプーチンと、Microsoftの人かな?買ったときは全然気にしていなかったけど、新潮社!もうちょっとマシな推薦者は...つれづれなるままに

  • 色づきが

    谷川岳の登山口まで行ってきました。谷川岳は錐をまとっていて見えませんでした。紅葉が始まりそうな気配でしたが、例年より遅いかな?10月6日ともなればもっと色が出ていたはずだと思います。9月は涼しかったけど、10月になって温かいですしね。まだストーブも必要ない。幸いです。山の色合いが出てくると、この冬を越えられるだろうか?と心配になってくるのですが、年々きつくなっていく感じがします。疫病感染者。減っているのかどうかはわからないけれど、死者数は確実に増えている。昨年の夏頃は1000人にも届かず、言うほど恐くねえんじゃないのか?なんて思っておりましたが、第二派あたりから死者数が増え始め、今は1万7千人になってしまったのだとか。野球で言うなら感染者数は打率みたいな物で、二度三度感染する人もいるから変動しますが、死者数はホ...色づきが

  • 党員票

    昨夜は見事還暦になっちまった同級生宅で牛鍋をつつきながら「鬼滅の刃」のビデオを見てました。この同級生、熟慮の末に岸田さんに党員票を入れていました。機関誌の「自由民主」を一年分読み返して、候補者の「実績」を検討して選んだと言ってました。選ぶ側にも責任がありますからね、真剣に検討したみたいですよ。週一回配られる広報誌ですが、5年分保管しているそうです。そして、裏ビデオが103本。勉強家ですなぁ。田舎の人間は「雰囲気」に流されませんから。林業関係は高市さん押しだったのですが、業界の存亡がかかってますからね。そもそも代議士制度なんだから、議員が責任持って選べよという所なんですが、比率は低いとは言え党員票を拾い上げるのも声を聴くことかな?とは言え、現場にいるわけではないから、選ぶ基準が異なる。かつての民主党みたいに年会費...党員票

  • キノコ採りのタンゴ

    あんれまぁ~。地方創生大臣に野田聖子だって。地方創生はまだ二の次ってことなんでしょうね。パフォーマンスより実務的に早急に手を打って貰わないと、もはやどうにもならない状況に追いやられている日本の地方なんですけどね。ある意味、企業内部留保と似通った問題だと思うのですが、小泉内閣の頃は地方から都市に少し戻してやらないと申し訳ないな。と言う思いはあったんです。我々田舎も都会からの恵みで成り立っている後ろめたさもあったのですが、地方の蓄えももう尽きたって所ですかね?海上保安庁を管轄する国交省。公明党にやらせていたらアカンでしょ。猫に魚の番をさせるようなものだと思うのだけど、重要な省庁ではないと言うことかな?なんてことを閣僚の内示から読んでいますが、まだしばらく地方の冬は続きますね。ニーハオから引き揚げた工場を地方に作れば...キノコ採りのタンゴ

  • テルマエ

    台風一過で温かくなるだろうとは予測してましたが、蒸し暑かった。夕方には汗でグタグタになってしまいました。汗が乾かない。夕方帰宅するなりすぐに共同浴場に行ったのですが、掃除して誰もひっていない一番風呂だった物ですから、やたら熱い。足も入れられない。ホースで水を入れながら身体を洗い、それでも入れる音頭にならなかったので諦めて湯船につからずに帰って来ました。し・か・も。昨夜から煮込んでいたのが、お、で、ん。なんて、タイムリーな選択だろう。と、言うのも、先週の「鬼滅の刃」に続いて、今夜は「テルマエロマエ」が放送されるので、同級生宅にTVを見せてもらいに行かねばならない。なので、昨夜からコトコトとおでんを煮込んでおりました。週明けには60歳になる同級生のために、いつもより余計に大根を煮込んで入れました。法師温泉でロケをし...テルマエ

ブログリーダー」を活用して、のすたる爺やさんをフォローしませんか?

ハンドル名
のすたる爺やさん
ブログタイトル
のすたる爺や
フォロー
のすたる爺や
カテゴリー一覧
商用