プロフィールPROFILE

田舎暮らしのつぶやきブログ!さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
田舎暮らしのつぶやきブログ!
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/officebw
ブログ紹介文
一寸お役にたつファイナンス情報や経営アドバイスと、旅や食のつぶやき。
更新頻度(1年)

183回 / 363日(平均3.5回/週)

ブログ村参加:2014/11/17

田舎暮らしのつぶやきブログ!さんのプロフィール
読者になる

田舎暮らしのつぶやきブログ!さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 全参加数
総合ランキング(IN) 37,035位 38,233位 45,754位 38,028位 44,815位 44,415位 44,406位 977,988サイト
INポイント 0 10 0 10 0 0 0 20/週
OUTポイント 0 0 10 10 0 0 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
シニア日記ブログ 404位 421位 491位 417位 484位 487位 495位 3,459サイト
がんばるシニア 17位 17位 22位 16位 21位 21位 21位 135サイト
今日 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 61,830位 64,525位 64,661位 58,425位 53,979位 50,457位 50,378位 977,988サイト
INポイント 0 10 0 10 0 0 0 20/週
OUTポイント 0 0 10 10 0 0 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
シニア日記ブログ 644位 666位 665位 608位 572位 543位 550位 3,459サイト
がんばるシニア 27位 28位 28位 26位 26位 23位 23位 135サイト
今日 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,988サイト
INポイント 0 10 0 10 0 0 0 20/週
OUTポイント 0 0 10 10 0 0 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
シニア日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,459サイト
がんばるシニア 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 135サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、田舎暮らしのつぶやきブログ!さんの読者になりませんか?

ハンドル名
田舎暮らしのつぶやきブログ!さん
ブログタイトル
田舎暮らしのつぶやきブログ!
更新頻度
183回 / 363日(平均3.5回/週)
読者になる
田舎暮らしのつぶやきブログ!

田舎暮らしのつぶやきブログ!さんの新着記事

1件〜30件

  • 後ろから、ベルトを引っ張られる? 続

    ☆企業支援先を支援しようと努力して、ズボンのベルトを後ろから引っ張られるなら良いが、引っ張られることをしようともしない経営支援担当者のこと。商工会議所から紹介を受けた支援先A社の話。製造業のA社直近年商3億円当期純益赤字の100万円減価償却額400万円借入金残高3億円毎月返済額100万円借入金利4%この決算内容で、毎月返済額と借入金利では、資金繰りが廻る筈がない。簡易なキャッシュフローは、赤字の100万円と減価償却の400万円で、300万円。年間返済能力は、300万円となる。これで、毎月返済額100万円の年間1,200万円の返済が出来るはずがない。毎月25万円の年間300万円なら返済可能であるが、毎月100万円なんて、天文学的な数時。到底無理な話で、信用金庫の中小企業診断士の資格を持つ経営支援担当者が長年支援し...後ろから、ベルトを引っ張られる?続

  • 後ろから、ベルトを引っ張られる?

    ☆JC時代から友人のA君の、公認会計士事務所に久し振りに出掛けた。A君は非常に優秀で、お客様に寄り添った会計士事務所を展開し、現在は5か所の拠点で所員も50名を擁している。本も何冊も出版しているし、いつ面談しても精力的で前向きだ。そんなA君から次のような話を聞いた。☆今度、信用金庫から中小診断士資格を有する所員を、人材紹介サイトから中途採用で2名を採用する。この2名の話では、事業再生や支援の担当者として頑張っても、信用金庫という壁にぶち当たり、自分の事業先への思いを遂げられないので、自分の思いを遂げられる職場に転職したい、とのこと。業績不振先の支援の為に、毎月返済条件の緩和や金利引き下げの稟議を提出しても、何やかんやと理由を付けられ、先延ばしや否決され、思うように自分の仕事が出来ない。特に、金利の引き下げの話に...後ろから、ベルトを引っ張られる?

  • 猫じゃなくて、狸?

    ☆今日の朝、部屋で新聞を読んでいて、庭をちょっと見た。また猫が、庭の石の水鉢の水を飲んでいるのかと思って、「コラ!」と言おうとした。しかし、いつもの白と黒の斑の猫ではない。少し小さくて痩せている。戸を静かに開けて見た。何と狸の子供ではないか。急いで、お母さんを呼んだ。お母さんが写真をいったので、スマホで写真を撮ろうとしたら、崖を昇ってしまった。スマホの望遠で、少し不鮮明なのが残念。お父さん、追いかけて写真を撮ったら、といわれて私も崖の上へ。崖の上で、子狸は餌を探していた。スマホの望遠で撮っていたら、子狸が近づいてきた。子狸は私にハッと気が付いたのか、小走りに裏山の方へ。その後を静かに追うと、裏山の木の傍で、佇んでいた。こちらを見ていたので、私と子狸の目は合ったが、子狸は目を逸らそうともしなかった。私は手招きをし...猫じゃなくて、狸?

  • 本当に嬉しいので、意向に添える研修にしたい!

    ☆本当に嬉しい!先月、A信用金庫の理事長さんからお電話を戴き、今月の1日に面談をした。支店長を中心としての少人数の研修を実施して貰いたい、とのお話を戴いた。A信用金庫は、私が信用金庫の営業推進部長時代のベンチマークの信用金庫であり、とてもその信用金庫の理事長さんから研修のお話しを戴くとは、全く思ってもいなかった。研修以来の契機は、理事長さん宛にお送りした拙書を、東京への新幹線の中で読んで戴いた結果とのこと。お話の途中で、拙書を見せて貰ったが、ところどころにポストイットが張り付けてあり、本当に嬉しかった。拙書を出版した冥利に尽きる!☆2日間の集中研修をとのことで、私も全面的に研修資料の作り替えを決心した。何としても、理事長さんの意向に添いたいと考え、全力で資料を作成したい。理事長さんとの面談当日、一店舗の支店長と...本当に嬉しいので、意向に添える研修にしたい!

  • 全国の信用金庫のディスクロジャーを分析して考える 12 信用コスト率と預金利回り

    ☆信用金庫等の金融機関の行職員は、貸出金利回りが高いからと単純に安堵・安心するのではなく、信用コスト率を控除した実質貸出金利回りがどうであるかで判断すべき。日銀の金融システムレポートでも述べているように、地域金融機関は信用コスト率が年々上昇傾向にあります。貸出金利回りが低下して、与信コスト率が上昇すれば、ダブルパンチで金融機関の収益は悪化します。日銀が、赤信号ですよ!というのも当然です。信用コスト率が上昇していることは、貸出金戦略や審査態勢に問題があることであり、後述致します「リスクアペタイト態勢」が有効に働いていないともいえます。個別的に考えても、貸出金利回りが高くても与信コストが高い貸出金はダメであり、与信コストが発生しない融資推進と審査、中間管理の徹底による不良債権の防止・抑止。不良債権発生時には、迅速な...全国の信用金庫のディスクロジャーを分析して考える12信用コスト率と預金利回り

  • 全国の信用金庫のディスクロジャーを分析して考える 11 信用コスト

    ☆日本銀行から「金融システムレポート」が10月に公表された。次の3点がポイントとなっている。①グローバルな金融危機以降、大手行等を中心に、レバレッジドローンやCLOを含めた海外貸出・海外クレジット投資が拡大しており、海外向けエクスポージャー(与信)について、潜在的なリスクや脆弱性が高まっている。②地域金融機関は近年の収益力の低下の継続により、経費の節減や非資金利益の拡大による経営効率の改善が取り組まれているが、経営効率性の動きや同一金融業態内にバラツキがある。加えて、地域金融機関の経営分析を踏まえて、マクロ・ストレステストで先行き更なる経営効率の改善が行われた場合の収益効果を織り込んだ、中長期シミュレーションと将来のストレス発生を想定したテストが必要。③地域金融機関を中心に国内の信用コスト率が低水準ながら上昇し...全国の信用金庫のディスクロジャーを分析して考える11信用コスト

  • 竹の根掘り

    ☆我が家の裏庭に、10坪弱の家庭菜園がある。今は白菜だけが植えてあり、寂しい家庭菜園でもある。今年の春、隣の竹藪(写真の奥の竹藪)から竹の根が侵入してきて、何と畑の中にタケノコが5つほど出てきた。タケノコは掘り易くていいのだが、竹の根に侵入されては、下手な百姓さんが余計に下手になる。そこで、先週の土・日曜日の2日間の早朝に、竹の根掘りを始めた。畑だから、竹の根も張り易いのか、思った以上に長くて太い根が張っていた。竹の根が張り易いということは、柔らかい土になってきたともいえるが、土を起こそうとしても邪魔で仕方がない。写真のような見事な竹の根が、12個も掘れた。太い根は3㎝以上もあり、69歳の私では腰が痛くなるほどの力で掘り出さなくてはならず、大変な労力が必要だった。穴を掘りながら、根の途中をノコギリで切りながら掘...竹の根掘り

  • 当期純利益・自己資本比率・不良債権比率・預貸金の増加

    ☆さて、読者は信用金庫等の金融機関を選別するとき、何から選択しますか?近いから、有名だから、昔からあるから、親も取引をしていたから、手軽で便利だから、他。最近は若者を中心に、ネットバンクや流通系バンクでの取引が増加しています。手軽で便利だから、金融機関の窓口に行かなくても良いから。コンビニで出来るから、ポイントが貰えるから、ATMが多いから、スマホで出来るから。そういう私も、資金運用の関係からネットバンクを利用しています。顧問先企業の経理担当者の話では、最近は若い人のネットバンクや流通系銀行での、給与振込指定が増えているそうです。信用金庫等の金融機関の、集まる預金の重要ポイントである給与振込指定も変化してきています。きっと、年金受給口座もネットバンクや流通系バンクに。次は、給料や年金もLINE銀行等に替わるので...当期純利益・自己資本比率・不良債権比率・預貸金の増加

  • 白頭鷲の子供

    ☆セトノベルティの白頭鷲のもう一つ。白頭鷲の子供。前掲の白頭鷲と比べると、少し小振りで大人しい感じ。立ち姿も翼を広げておらず、子供らしい姿。それでも、職人の手によって羽は一本一本描かれている。この作品も25~30年前のもので、この白頭鷲を描いた職人は鬼籍の人だろうが、作品は永遠に残るもの。☆それに比べて、私の仕事は?と考えると、少し寂しい気がする。だからこそ、これからもセトノベルティを集めて、大切に保管していこう。そして、最後は、何処かに寄付しようかな!白頭鷲の子供

  • 白頭鷲

    ☆白頭鷲はアメリカの国鳥。セトノベルティでも多くの白頭鷲が作られたが、大東三進株式会社の白頭鷲が最も有名。20~35年度補前には、数多くの製品が、アメリカに輸出された。今は、愛知県陶磁技術館でも横山美術館でも見られるが、本当に素晴らしい作品だ。この白頭鷲は、セトノベルティの販売商社の会長のショーケースの中で初めて見たが、その時から欲しくて探していた。ちょうど、ネットオークションを見ていたら見つけ、初めてのネットオークションで不安もあったが、入札して購入した。台座の裏には、Andreaの社名があり、大東三進の作品と思われる。出来具合も非常に良く、職人の手による羽一本一本の描き方も、非常に丁寧な絵描きとなっている。造形的にも、鋭い目や嘴、鋭い足の爪も良く出来ている。今、もう一つの形の白頭鷲を探しているが、見つけたら...白頭鷲

  • 青い鳥の親子

    ☆今日は、私の寝室のショーケースの中の小鳥の親子をアップする。半年ほど前、セトノベルティ―の元商社の人から購入する。大きさは、高さ23㌢ほど。2羽の青い鳥の親子が、2匹の子供に餌を与えている。子供は、巣の中から大きな口を広げている。25年ほど前の作品で、米国のコレクター向けに輸出されていたもの。鳥の色も花の色もとても綺麗で、ショーケースの中で鮮やかな色彩を放っている。作品はサンプル物で、台座の裏にはメーカー印もバイヤー印も印刷されていない。同じ商品を博物館や書籍等で見たことがないので、製造メーカーは不明。青い鳥の親子

  • 全国の信用金庫のディスクロジャーを分析して考える 9 総資金利鞘

    ☆さて、信用金庫や銀行が、預金等を貸出や有価証券等で運用した収益率から、預金利息や人件費・物件費・税金等の原価率を引いたものが、総資金利鞘です。総資金利鞘=資金運用利回り-資金調達原価率例えば、1,000億円の預金で、総資金利鞘が1%なら10億円の利益。1兆円で1%なら100億円の利益。これを考えると、金融機関って本当に儲かるビジネス。確かに、戦後の高度成長期やバブル真っ最中は、これぐらいに儲かった。この総資金利鞘の儲けから、貸出金の不良債権処理や有価証券の損失処理をしなければならないが、景気が良ければ不良債権の処理も少ない。有価証券運用で、リーマンショック時のように多額の損失を出すときもあるが、平時は損失よりも売却等による利益の方が多い。金融機関のビジネスは景気が良くて経済が成長し、市場の金利が高ければ、本当...全国の信用金庫のディスクロジャーを分析して考える9総資金利鞘

  • 全国の信用金庫のディスクロジャーを分析して考える 8 資金調達原価率

    ☆前回お話をしました、「資金調達原価率」を説明します。資金調達原価率は、資金調達原価/資金調達勘定平均残高(預金等)で計算されます。資金調達原価は、資金調達費用+債権社債費+経費-特定取引による経費ー金銭の信託運用見合経費です。この内の、債権社債費-特定取引による経費ー金銭の信託運用見合経費の合計はマイナスになる場合が多いので、資金調達原価は資金調達費用と経費としましょう。資金調達費用の大部分は預金利息にて、これも預金利息としましょう。資金調達原価の割合を見てみましょう。預金利息は、資金調達費用の3%~40%。経費は、資金調達費用の60%~95%。経費は人件費と物件費及び税金の合計で、人件費は経費の内の35%~65%で、物件費は経費の内の25%~35%です。どうしてこれだけ科目で割合の差が有るか?ですが、ここに...全国の信用金庫のディスクロジャーを分析して考える8資金調達原価率

  • 全国の信用金庫のディスクロジャーを分析して考える 7 資金運用利回り

    ☆貸出金や有価証券及び預け金で資金(預金等)を運用した利回り(儲け)を、資金運用利回りといいます。平成31年3月期の全国の信用金庫の単純平均資金運用利回りは、1.14%です。1,000億円の預金等で、11.4億円の計算になります。1,000億円で、11.4億円の貸出金利息や有価証券利息配当金及び預け金の利息を獲得するということです。1兆円なら、114億円です。資金運用利回りが最も高い信用金庫は山形県の新庄信用金庫の1.95%で、次は大阪厚生信用金庫の1.86%と続きます。最も低い信用金庫は三重県の津信用金庫の0.57%で、次は豊橋信用金庫の0.71%と続きます。最も高い信用金庫と低い信用金庫の差は、1.38%です。1,000億円の預金等で、運用利回り的には13.8億円の違いが出ます。単純に考えれば、運用利回りが...全国の信用金庫のディスクロジャーを分析して考える7資金運用利回り

  • 関ケ原合戦は作り話だったか 渡辺大門・著

    ◆関が原といえば、司馬遼太郎の「関ケ原」を思い出す。歴史小説としての「関ケ原」はとても面白く、また独特の司馬の細かい文脈から、これが真実かと錯覚をする。しかし、司馬遼太郎の本は面白く時が過ぎるのも忘れさせるが、それは私が20歳代や30歳代の話で、今の69歳では、ストーリーの進みが遅くて、読む気力もない。本棚に司馬遼太郎の全集が並び、押入には文庫本も数多く押し込んである。さて、歴史研究の書籍を読んでも面白くないので、歴史小説を読むことになるが、真実は別のところにあるのだろう。歴史研究は古文書や日記等の一時資料に基づいて研究されたものであっても、そこに人の手や思いが入れば、真実と異なった事が話される。関西電力の、多額の賄賂の記者会見しかりだ。自分に都合の良いように話したり書くのが、世の中の常。◆しかし、歴史好きな人...関ケ原合戦は作り話だったか渡辺大門・著

  • うだつの上がる街並み 美濃市

    ☆関市洞戸へ子持ち鮎を食べに行った帰りに、初めて「うだつの上がる街並み」を訪ねた。観光広報誌等ではよく見るが、近くにありいつでも行けるとの思いと、近くにうだつの上がる屋敷もあるので、少し時間もあったので無計画で訪ねる。きっと、長良川鉄道の美濃市駅の近くにあるだろうとの感覚で、曲がりくねった狭い街中の道を右往左往して到着。☆「うだつ」とは、屋根の両端を一段高くして火災の類焼を防ぐために造られた防火壁のこと。昔は、裕福な家しか「うだつ」を造ることができなかったため、庶民の願望から「うだつを上げる・うだつが上がらない」の言葉が使われるようになった。岐阜県美濃市は、江戸時代の美濃和紙等の商人の町で、この商家が立ち並んだ古い町並みには今も「うだつ」が多く残っている。小坂家住宅(国指定重要文化財)安永年間(1772~81年...うだつの上がる街並み美濃市

  • 全国の信用金庫のディスクロジャーを分析して考える 6 有価証券利回り・預証率

    ☆信用金庫の資金運用で貸出金が第一なら、第二は有価証券等での運用です。本当は運用利回りや地域産業貢献からも貸出金で運用したいですが、そうはいきません。貸出金での運用で残った資金は、有価証券での運用と、預け金(信金中金への定期預金や銀行での定期預金等)での運用となります。さて、平成31年3月期の全国の信用金庫の有価証券の単純平均利回りは、1.04%で、最も高い信用金庫は山形信用金庫の2.78%で2%台が6金庫、最も低い信用金庫は飯塚信用金庫の0.28%で0.50%以下が5金庫。なぜ、有価証券運用の利回りにこれだけの差があるのでしょうか?貸出金に預貸率があるように、有価証券運用に付いても「預証率」があります。預貸率は、貸出金残高/預金残高で算出され、預証率は、有価証券運用残高/預金残高で算出されます。預証率の平成3...全国の信用金庫のディスクロジャーを分析して考える6有価証券利回り・預証率

  • 全国の信用金庫のディスクロジャーを分析して考える 5

    ☆預金利回りをみましたので、次は貸出金利回りを見てみましょう。平成31年3月期の全国の信用金庫の、単純な貸出金平均利回りは1.75%です。最も高い利回りは、高知信用金庫の4.32%、第2位は大阪厚生信用金庫の3.57%、奄美大島信用金庫の2.84%、と続きます。最も低い信用金庫は奈良信用金庫の1.00%で、第2位が大和信用金庫の1.01%と続きます。この違いは何処にあるのでしょうか?当然に地域間での資金需要や競争関係が大きく左右しておりますが、貸出金の戦略にも大きく影響します。大きくは、次の8つが考えられます。①カードローン等の個人ローンが多い金利の上昇②賃貸ビルやマンション等の不動産関連が多い金利の上昇③製造業等の事業性融資が多い金利の上昇④不良債権融資が多い金利の低下抑制⑤金融機関の貸出競争が緩い金利の低下...全国の信用金庫のディスクロジャーを分析して考える5

  • 全国の信用金庫のディスクロジャーを分析して考える 4

    ☆前回は、預金のパーヘッド(行職員1人当りの預金量)を考えてみました。では、全体の預金利回り(預金の平均金利)はどうなっているのでしょうか?今、普通預金は0.001%で、1年の定期預金が0.01%、これが一般的な預金金利です。この金利に上乗せ金利が乗せられて、0.10%とか0.15%とかになっています。普通預金1,000千円で、0.001%なら税引前で10円です。定期預金1,000千円で、0.01%なら税引前で100円です。インターネット銀行や流通系の銀行では、これ以上の金利も付けられています。☆平成31年3月期の、全国の信用金庫の単純平均預金利回りは、いくらでしょうか?年0.04%です。この利回りを高いと思われますか?低いと思われますか?ところで、読者の預金はこの平均利回りで利息が付いていますか?普通預金も定...全国の信用金庫のディスクロジャーを分析して考える4

  • 全国の信用金庫のディスクロジャーを分析して考える 3

    ☆信用金庫に限らず金融機関の収益構造は、預金を集めて、融資をすることと有価証券等で運用すること、それに加えて決済手数料や投資信託等の手数料収入の3つ。収益の源泉である預金を集める為には、少ないコストで効率的に集めなければなりません。その効率性の指標の一つとして、預金パーヘッドがあります。預金パーヘッドとは、行職員一人当たりの預金残高を表します。信用金庫の平成31年3月期決算では、全国の単純平均の預金パーヘッドは12億2千万円です。仮に、この預金を2%で貸出金や有価証券で運用すれば、2,440万円の運用収益があります。1%なら、1,220万円となります。預金パーヘッドが10億円なら、2%で2,000万円、1%で1,000万円です。ですから、金融機関として収益を上げるためには、預金パーヘッドは高くしたいし、運用の利...全国の信用金庫のディスクロジャーを分析して考える3

  • 全国の信用金庫のディスクロジャーを分析して考える 2

    ☆ようやく、今日、平成31年3月31日現在での全国の信用金庫、259金庫の決算の主要計数等が入力できました。№1でコメントを戴きました。門外漢ですが、ご退場いただくということですね!と。金融機関の経営や業務内容等について知らない方にも、閲覧を戴いていますので、いろいろな方向からアップをします。☆全国には259金庫の信用金庫がありました。今年に入っても合併が進んでいますので、金庫数は減少をしています。合併という形での市場からの退場ですが、その合併の方法や原因にもいろいろとあります。その違いは、のちほどにアップします。☆読者は信用金庫と取引をしておられますか?信用金庫の規模を預金量で考えるなら、読者は、お取引の信用金庫の預金量を知っておられますか。全国の№1は京都中央信用金庫の預金量4兆6,710億円、店舗数129...全国の信用金庫のディスクロジャーを分析して考える2

  • 全国の信用金庫のディスクロジャーを分析して考える 1

    ☆平成25年3月期から、全国の信用金庫のディスクロジャーの分析を始めて、今年で7年目になる。7年間、全国の信用金庫の経営指標等を比較分析してきたが、未だに、平成31年3月期で不良債権処理をして多額の赤字を計上している信用金庫があることに、驚かされる。平成25年3月期までに、バブル経済崩壊による不良債権(貸出金)の処理やリーマンショックによる有価証券の損失処理を、多くの信用金庫は実施してきた。優良信用金庫といわれた信用金庫も、一時的な赤字を計上してでも、財務内容の健全性に努めてきた筈だ。それが、今でも貸出金の不良債権処理で多額の赤字を計上しなければならないということは、私には到底に理解が出来ない。今までに、北の北海道から235信用金庫の決算を調べてきたが、多額な不良債権処理で赤字を計上している金庫が6金庫もある。...全国の信用金庫のディスクロジャーを分析して考える1

  • 連鎖退職 山本寛・著

    ◆最近、金融機関の支店長や次長と話をすると、新入行職員の応募が少ないことと、応募があってもレベルが下がってきた、との嘆き節を聞く。人事担当者は、とにかく応募が無いと話にもならないし、応募者が少ないと自分の成績にもかかわるので、昔は第一関門で振り落としたような者まで受け入れる。人事担当者が、これは良い人材だなと思うと、知らないうちに面談等に来なくなる。金融機関も業態が大きく変化しようとしているので、これまでのように将来的には人員はいらないが、当面の人員は確保する必要がある。確保したい人員があるので、無理をして採用するれば、大きな志や我慢強さが少ないので、必然的に「連鎖退職」も発生する。連鎖退職は、金融機関だけの問題ではないが、本書は一度読んでみるべき好書でもある。◆ある事業者の調査による、就業1年目の2016年と...連鎖退職山本寛・著

  • 事業後継予定者の仕事ぶりが、気になって仕方がない

    ◆最近の若い人の労働に対する考え方が、私は少し理解できない。給料は高くて休みも多くて、残業が少なくて、気兼ねなく働ける処が良いらしい。理解はできるが、それで良いのか?と思う。私が顧問をしているところは中小企業だから、年功序列も有って無いよなもので、能力と仕事に対する意欲で給料が上がる。ただ、給料が上がったからといって昇格するわけでもないし、昇格したからといって給料が上がるわけでもない。顧問先で、給与規定が作成されているのは1社だけで、あとの会社は社長等の目判断による。こんな調子だからかもしれないが、顧問先の事業後継予定者の仕事ぶりが気になって仕方がない。◆従業員と同じような考えで仕事をしているし、この会社を将来は自分で背負っていくのだ、との自負も感じられない。ちょっと親の社長が甘いと、従業員以上にどころか従業員...事業後継予定者の仕事ぶりが、気になって仕方がない

  • 浜田純理のぐい飲み

    ◆雑器の№2は、浜田純理のぐい飲み。20年ほど前に父が浜田さんから戴いたものか、買ったものか、木箱は無い。きっと、陶房へ遊びに行って貰ったものか、買ったもの。だから、箱も無いが、作品の中できっと一番できの良いものでしょ!出来が良いからこそ、父が求めたと思います。浜田さんには珍しく、黒織部のぐい飲み。さて、どうでしょうか?ぐい飲みですから、抹茶茶碗と比べると小振りですが、堂々としているでしょう。陶芸作家の力量が、発揮されるものです。ハマの出来の良いこと。竹ベラか鉄製鉋でスパッと切り込んであります。土の荒々しさが、見事に残る切り方です。ハマの切り具合や加工具合で、陶芸作家の力量が図れるものです。◆次をお楽しみに!浜田純理のぐい飲み

  • がらくた雑器 №1 フランクミューラーのカップ

    ◆タイトルを、「がらくた雑記・器」に変更した「がらくた雑器」の第一号。器とはうつわを意味するが、当ブログでは陶器・陶磁器等をさす。当地は一大陶磁器生産地で、バブル経済最盛期には年間生産額1,700億円ともいわれた。今はその面影も薄くなり、その1/5か1/7だろう。私の家内の実家の近くには、中小零細陶器生産者が集まって、25年ほど前には16軒ほどあったが、今は1軒のみ。陶磁器産業は中小零細企業が集まる裾野産業で、裾野事業者が衰退すれば200人以上の大手企業も衰退する。大手企業が衰退すれば、裾野を構成する家内事業者も衰退する。今残っているのは、一部の大手企業と特色のある中堅や小規模事業者のみで、家内事業者は事実上は皆無に近い。◆フランクミューラーのマグカップマグカップの飲み口と底はフランクミューラーの時計の形をして...がらくた雑器№1フランクミューラーのカップ

  • Kさんの訃報を聞いて 続2

    ◆Kさんから言われたことで、もう一言の思い出がある。私が初めて支店長になった時は、業績が57番目、ドンケツから2番目で職員数13人の支店だった。新任の支店長は力量が試されるため、業績の悪い店舗に配属されていた。1年間頑張って業績が全店25番目の支店になった。そして、更に頑張って着任2年半で、半期実績で全店17番目の支店にした。そしたら転勤となり、今度はドンケツから10番目で職員数15名の支店に。ここでも頑張った。また、2年半で職員数22名の中型店に転勤となった。その時に、Kさんから次のようにいわれた。◆今までは小型店だったから、お前が頑張ればそれなりに業績が上がった。しかし、今度は今までのようでは業績は伸びない。お前1人が頑張っても1人では10だが、21人が1頑張れば21になる。2頑張れば42になり、どれだけお...Kさんの訃報を聞いて続2

  • Kさんの訃報を聞いて 続

    ◆Kさんの名言?は、私の心に今でも残る。私が信用金庫に入庫した46年前は、欠勤するなんてとんでもない時代だった。有給休暇という言葉はあったが、労働者の権利との意識はとてもなかった。夏休みとして、有給休暇が2日支給されていた。身内の冠婚葬祭ならば、1日は有給休暇が貰えたが、とても2日は貰えなかった。確か、結婚式も結婚式の当日も含めて5日間だった覚えだ。当時は土曜日も出勤していたので、日曜日に結婚式をして金曜日には出勤していた。日曜日に出勤してもサービス残業の時代だから、当然とも言える。◆風邪だからいって、休めさせて貰えなかった。お客様の大事なお金を扱う者が、自分の体一つ管理できなくて、誰が命の次に大事なお金を預けてくれるのか!時には、そのお金の為に命を失う人もあるのに!そうKさんにいわれると、誰も風邪だからといっ...Kさんの訃報を聞いて続

  • Kさんの訃報を聞いて

    ◆今日、Kさんの訃報を聞いた。今日の今日で、家族葬とのことでもあり、お悔やみにも行けなかった。Kさんは、私が46年前に信用金庫に就職した時の、本店営業部の次長。濁声で声が大きく、豪放磊落な名物次長であったが、業績に対しては大変厳しい人だった。仕事では厳しい人だったが、仕事の後の一杯会や慰安旅行等では、決して仕事のことはしない、キツイ冗談も多かった人。しかし、仕事に付いては、非常に厳しい人で、K次長自身にも厳しかった。朝は誰よりも早く出勤して、机で新聞を読みながら、出勤する職員一人一人に大きな声で挨拶をしていた。私達は出勤すると、先ずはKさんの前で直立不動に立って、朝の挨拶をするのが日課だった。帰りも、Kさんの前に直立不動で立ち、帰らさせて戴いても宜しいですか?と尋ね、お休み、と許可が出れば帰れた陸士出身の営業部...Kさんの訃報を聞いて

  • 良い会社は良い社員が育ち、悪い会社は悪い社員が残る 続3

    ◆M社の会長の話の続。会社では、経営者と社員が忌憚なく気軽に話し合って、お互いの考えや思いを伝えることが大事だが、企業と金融機関との付き合いも同じ。なぜ、T信用金庫を今でもメイン金融機関として付き合っているか?昔と違って、今は企業規模も大きくなったし経営内容も良くなってきたので、メガ銀行やメガ地銀からの新規取引の話もくる。確かに借入金利や安いので、それなりの取引はしているが、メインの金融機関を替えようとは、一度も考えたことはない。ただ、もし信用金庫に借入の相談をして、もうこれ以上には貸せません、と言われればその時は考えるが、今まで言われてもいないので、これからもメインとして付き合うつもり。決済取引は全てT信用金庫にしているし、他の金融機関に変更するつもりは一切ない。何故か?それはどこの金融機関よりも、支店長は2...良い会社は良い社員が育ち、悪い会社は悪い社員が残る続3

カテゴリー一覧
商用