searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ただの映画好き。さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ただの映画好き。
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kirin6770
ブログ紹介文
見たもの☆感じたこと☆考えたこと
更新頻度(1年)

77回 / 365日(平均1.5回/週)

ブログ村参加:2014/10/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ただの映画好き。さんの読者になりませんか?

ハンドル名
ただの映画好き。さん
ブログタイトル
ただの映画好き。
更新頻度
77回 / 365日(平均1.5回/週)
読者になる
ただの映画好き。

ただの映画好き。さんの新着記事

1件〜30件

  • 美しい絵の崩壊(2013年)

    作品情報⇒https://movie.walkerplus.com/mv55444/幼馴染みで無二の親友であるロズ(ロビン・ライト)とリル(ナオミ・ワッツ)は、長じて、二人とも結婚し、相前後して息子に恵まれた。リルはその後夫を事故で亡くすが、近所に暮らすロズの支えもあって、海を見下ろす家で暮らしていた。成長した双方の息子たちも幼い頃から親しく、ロズとリルは互いに第二の母親のような存在だった。リルの息子イアン(ゼイヴィア・サミュエル)は、以前からロズに思いを寄せていたと言って、ある晩、ロズに迫る。ロズは驚きながらも受け容れる。しかし、それをロズの息子トム(ジェームズ・フレッシュヴィル)に見られてしまう。トムは仕返しとばかりに、リルに強引に迫る。リルは最初は拒絶するものの、ロズとイアンが深い仲になったとトムから聞か...美しい絵の崩壊(2013年)

  • ブルジョワジーの秘かな愉しみ(1972年)

    作品情報⇒https://movie.walkerplus.com/mv12392/まあまあリッチな男女6人が、なかなか食事にありつけない、ようやく食事を始めたかと思うと邪魔が入る。そして、6人は田舎の一本道をひたすら歩き続ける、、、。ブルジョワを虚仮にしまくる……ブニュエルさまならではの作品。☆゜'・:*:.。。.:*:・'゜☆゜'・:*:.。。.:*:・'☆゜'・:*:.。。.:*:・'゜☆゜'・:*:.。。.:*:・'☆゜'・:*:.。。.:*:・'゜☆あらすじを書こうにも、書きようがないのでヘンな紹介文になってしまい、すみません。本作は『皆殺しの天使』(1962)のコメディ版とも言われているらしいのだが、言われてみればそうなのかな、、、という気もする。不条理度で言えば、確かにイイ勝負。この映画は、あれこ...ブルジョワジーの秘かな愉しみ(1972年)

  • おもかげ(2019年)

    作品情報⇒https://movie.walkerplus.com/mv71343/以下、上記リンクよりあらすじのコピペです。=====ここから。離婚した元夫と旅行中の6歳の息子イバンから、パパが戻ってこないという電話がエレナ(マルタ・ニエト)にかかってくる。フランスの海辺からの電話が息子の声を聞いた最後となり、息子は行方知れずになってしまった。それから10年後、海辺のレストランで働くエレナだったが、その場所で失踪事件のことを知らない者はいなかった。ある日エレナはフランス人の少年ジャン(ジュール・ポリエ)と出会う。ジャンにはイバンの面影があり、ジャンはエレナを慕って彼女の元を頻繁に訪れるようになっていった。しかしそんな二人の関係は周囲に戸惑いと混乱の波紋を広げていき……。=====ここまで。☆゜'・:*:.。。...おもかげ(2019年)

  • 異端の鳥(2018年)

    作品情報⇒https://movie.walkerplus.com/mv70516/以下、上記リンクよりあらすじのコピペです。=====ここから。東欧のどこか。ナチスのホロコーストを逃れて田舎に疎開した少年は、預かり先である一人暮らしの老婆と生活している。しかし、のちに老婆が病死したうえに火事で家が消失したことで、身寄りをなくした少年はたった一人で旅に出ることに。行く先々で周囲の人間たちの心ない仕打ちに遭いながらも、少年は生き延びようと必死にもがき続ける。=====ここまで。☆゜'・:*:.。。.:*:・'゜☆゜'・:*:.。。.:*:・'☆゜'・:*:.。。.:*:・'゜☆゜'・:*:.。。.:*:・'☆゜'・:*:.。。.:*:・'゜☆チラシや予告編を見たときから、これは劇場で見たいと思っていた映画。作品自...異端の鳥(2018年)

  • 悪い種子(1957年)

    作品情報⇒https://movie.walkerplus.com/mv10051/イケメンの夫に8歳の可愛い娘ローダに恵まれ、クリスティーンは幸せな毎日を送っていた、、、はずだった。ローダに違和感を抱いたことをきっかけに、自身の出生の秘密を知るまでは。ローダは、自分の呪われた遺伝子を受け継ぎ、その怖ろしい性質は治るものではないと悟ったクリスティーンは、、、。これぞ、元祖モンチャイ(モンスター・チャイルド)映画。☆゜'・:*:.。。.:*:・'゜☆゜'・:*:.。。.:*:・'☆゜'・:*:.。。.:*:・'゜☆゜'・:*:.。。.:*:・'☆゜'・:*:.。。.:*:・'゜☆モンチャイ映画は、不条理すぎて見ていてキツいのですが、本作を敢えて見たのには理由がありまして、、、。私の大好きな少女マンガ「聖ロザリンド...悪い種子(1957年)

  • 少女ムシェット(1974年)

    作品情報⇒https://movie.walkerplus.com/mv12423/ろくに働かない父親と、同じく生活力のない兄、病気の母親、そして乳飲み子の妹と暮らす少女ムシェット。わずかばかりのバイト代も、もらった先から父親が奪っていく。学校でも先生に辛く当たられ、友人もおらず、正門前の草むらに身を潜めてクラスメイトに土塊を投げつけるのが、せめてものムシェットの憂さ晴らし。もうこんな生活イヤだ!!と家出して行った森の中で密猟師に出会い、雨をしのげる小屋に入れてもらう。優しいおじさんかと思いきや、案の定、犯される。逃げるように家に帰ると、母親は亡くなり、父親には怒鳴られ、赤ん坊のミルクを買いに行った店の女主人には亡き母のことを慰められるものの、胸の傷を見咎められ、罵られる。どこへ行っても、ムシェットが心落ち着く...少女ムシェット(1974年)

  • 中国地方縦横断の旅 ④

    ③につづき足立美術館のすぐ脇には、安来節の演芸館があり(写真撮り忘れました)、それを見ながら再びバスに揺られて……。ガイドさんの優しい声に誘われてうとうとしながらも宍道湖を右手に見ながら……気が付けば出雲大社の近くまで来ていたみたい。13:00前に出雲大社に到着し、15:00まで自由行動。これが「さざれ石」らしいさざれ石に迎えられ……巨大な日章旗が、、、この日の丸、75畳分の大きさだって!重すぎて人力では揚げられないから、動力で揚げているんだとか。ポールの高さも、47メートルって。ひゃ~。まあ、良い目印になりました。手水はあるものの、さすがにこのご時世、柄杓はなし、口をすすぐのもなし(すすいでいる人もいたが)。手を洗うだけ。拝殿で手を合わせ、、、。二礼四拍手一礼がここでのお参りの作法だというので、そのとおりに。...中国地方縦横断の旅④

  • 中国地方縦横断の旅 ③

    ②につづき2日目。いつもの習慣で、6時前に起きてしまう、、、。ウダウダしたり身支度したりしているうちに外も明るくなってきて……大山がキレイに見える。朝食は、7:30から。団体さんがいて、その方たちが捌けてから、、、ということらしい。前夜の食事と同じ会場へ行き、やはり同じようにソーシャル・ディスタンスが保たれた机の配置。……しかし、どうやら弁当を各自で持って行って、好きな席で食べろと言うことらしいが、係の人がいないので勝手が分からない。どうしようか、、、と困っていたら、しばらくして奥から係の人が出て来たので「セルフですか?」と聞くと、「お好きな席どうぞ」と言われ、後からご飯と汁物を持って来てくれた。やはり、食事はかなりイマイチ。お味噌汁はまあまあだったが、、、。お昼までにお腹が空くのもナンなので、納豆以外は大体い...中国地方縦横断の旅③

  • ダウントン・アビー(2019年)

    作品情報⇒https://movie.walkerplus.com/mv68386/以下、上記リンクよりあらすじのコピペです。=====ここから。20世紀初頭、グランサム伯爵家が暮らすダウントン・アビーに、ジョージ5世国王とメアリー王妃が訪れることに。邸宅を切り盛りする長女メアリーは、引退した元執事カーソンに助けを求め、晩餐会の準備に追われる。だが、下見に来た従者たちは、夫妻の世話や給仕はすべて自分たちが行うと告げ、使用人たちを落胆させる。一方、何十年も音信不通だったメアリー王妃の侍女モードと、先代伯爵夫人バイオレットの間では、屋敷や財産の相続問題が勃発する。=====ここまで。世界的大ヒットとなったドラマの映画化。ドラマの後日談。☆゜'・:*:.。。.:*:・'゜☆゜'・:*:.。。.:*:・'☆゜'・:*:...ダウントン・アビー(2019年)

  • 中国地方縦横断の旅 ②

    ①につづき桃太郎空港からバスで1時間ほどしたところで、トイレ休憩の名目でお土産屋さんに立ち寄り。地域共通クーポンを2日間で使き切らないと、、、と、お土産コーナーを物色。……でも、今回は岡山はほとんど通過するだけだしなぁ、などと思いながらも、クーポンを早速1枚使う。西の屋美作店(いくつか店舗があるみたい)その後、またバスに揺られて、、、、いいお天気♪☆゜'・:*:.。。.:*:・'゜☆゜'・:*:.。。.:*:・'☆゜'・:*:.。。.:*:・'゜☆゜'・:*:.。。.:*:・'☆゜'・:*:.。。.:*:・'゜☆1時間ちょっとウトウトか爆睡か、ちょっと記憶にないけど、13時頃に鳥取砂丘に到着。15:30まで自由時間ということで、とりあえず砂丘を見に行く。やはり日曜日だからか結構人が多い。驚いたのは、犬連れの人が...中国地方縦横断の旅②

  • 中国地方縦横断の旅 ①

    ロシアから帰ってきてから、世の中一変。もはや旅行どころじゃない空気が世間を覆い尽くし、気持ちも下がる一方。さすがに、3~4月に比べると、緊迫感が薄れているけれど、感染者数は全く減らないまま。もう、一日の都内の感染者数を聞いても、「ふ~ん」な日々。そんな風に感覚が鈍くなってはいるとはいえ、旅に出る気はしばらく失せていたのだけれど、夏の酷暑が過ぎた辺りから「気候の良い時季にどこかへ行きたいなぁ」と、旅気分が再燃。9月に入ってから旅行会社のHPを頻繁に覗きに行くようになったら、あちらからお誘いのPRがしょっちゅう画面に出るように。その中で目についたのが、今回行ったツアー。かねてから、その庭園の美しさを噂に聞いていた足立美術館がコースに含まれているのと、日本海側にあまり行ったことがないってのと、おひとりさま同料金、って...中国地方縦横断の旅①

  • 黒部の太陽(1968年)

    作品情報⇒https://movie.walkerplus.com/mv22183/言わずと知れた「黒部ダム」の難工事を描いた同名小説の映画化。☆゜'・:*:.。。.:*:・'゜☆゜'・:*:.。。.:*:・'☆゜'・:*:.。。.:*:・'゜☆゜'・:*:.。。.:*:・'☆゜'・:*:.。。.:*:・'゜☆少し前に、たまたま見た「ブラタモリ」でタモリが訪れていたのが、黒部ダムでした。割とその内容が面白く、興味を持っていたところ、Luntaさんのブログを拝読し、見てみたくなった次第。長いし、画面が暗いとの評判で、眠くならないか心配したものの、眠くはなりませんでした。なりませんでしたが、、、◆ダム工事映画やないの?まあ、ブラタモリでもさんざん「トンネルを掘るのがいかに大変だったか」と言われていたから分かってはい...黒部の太陽(1968年)

  • 敬愛なるベートーヴェン(2006年)

    作品情報⇒https://movie.walkerplus.com/mv35558/以下、上記リンクよりあらすじのコピペです。=====ここから。“第九”の初演を4日後に控えたベートーベンのアトリエに楽譜を清書するため、アンナという女性がやってくる。最初は女性というだけで怒り心頭だったが、やがて彼女の才能を認め、2人の間には師弟愛以上の感情が芽生える。=====ここまで。☆゜'・:*:.。。.:*:・'゜☆゜'・:*:.。。.:*:・'☆゜'・:*:.。。.:*:・'゜☆゜'・:*:.。。.:*:・'☆゜'・:*:.。。.:*:・'゜☆『赤い闇スターリンの冷たい大地で』のパンフを見たら、本作も、アグニェシカ・ホランドの監督作だと書いてあって、知らんかった、、、ので、見てみることにしました。◆第九シーンなんてどう...敬愛なるベートーヴェン(2006年)

  • マーティン・エデン(2019年)

    作品情報⇒https://movie.walkerplus.com/mv71497/イタリア・ナポリの貧しい船乗りマーティン・エデン。ある日、住む世界の違うブルジョワ家庭の美少女エレナと出会ったことで人生観が180度変わり、文学を志すことに。必死の努力が実って作家デビューを果たし、小説も売れるようになるのだが……。☆゜'・:*:.。。.:*:・'゜☆゜'・:*:.。。.:*:・'☆゜'・:*:.。。.:*:・'゜☆゜'・:*:.。。.:*:・'☆゜'・:*:.。。.:*:・'゜☆チラシを一目見て、これは是非見たい、、、と思う映画って、1年で数本……いや、そんなにないかもね。本作の場合は、まさにそれ。公開の翌週に、ようやく見に行くことができました。◆格差恋愛前回の『ある画家の数奇な運命』と同じで、格差恋愛(いずれ...マーティン・エデン(2019年)

  • ある画家の数奇な運命(2018年)

    作品情報⇒https://movie.walkerplus.com/mv71177/以下、上記リンクよりあらすじのコピペです(青字は筆者加筆)。=====ここから。叔母の影響で芸術に親しんできたクルト(トム・シリング)。彼には、精神のバランスを崩して強制入院していた叔母の命をナチス政権の安楽死政策によって奪われた悲しき過去がある。終戦後、クルトは東ドイツの美術学校に進学し、そこで出会ったエリー(パウラ・ベーア)と結婚。ところが、エリーの父親(セバスチャン・コッホ)こそがクルトの叔母を死に追いやった元ナチ高官だった。やがて、東のアート界に疑問を抱いたクルトは、エリーを連れて西ドイツへと逃亡し、創作に没頭していく。=====ここまで。☆゜'・:*:.。。.:*:・'゜☆゜'・:*:.。。.:*:・'☆゜'・:*:....ある画家の数奇な運命(2018年)

  • ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年)

    作品情報⇒https://movie.walkerplus.com/mv71332/以下、上記リンクよりあらすじのコピペです。=====ここから。成績優秀な優等生で親友同士のエイミー(ケイトリン・デヴァー)とモリー(ビーニー・フェルドスタイン)。ところが、高校の卒業前夜、遊んでばかりいたはずの同級生がハイレベルな進路を歩むことを知り、2人は自信喪失してしまう。失った時間を取り戻そうと、卒業パーティーに乗り込むことを決意するエイミーとモリー。だがそんな彼女たちに待ち受けていたのは、怒涛の一夜だった……。=====ここまで。☆゜'・:*:.。。.:*:・'゜☆゜'・:*:.。。.:*:・'☆゜'・:*:.。。.:*:・'゜☆゜'・:*:.。。.:*:・'☆゜'・:*:.。。.:*:・'゜☆予告編を何度か見たときは、...ブックスマート卒業前夜のパーティーデビュー(2019年)

  • ぶあいそうな手紙(2019年)

    作品情報⇒https://movie.walkerplus.com/mv71203/以下、上記リンクよりあらすじのコピペです。=====ここから。ブラジル南部にあるポルトアレグレの街。46年前に隣国ウルグアイからやって来た78歳のエルネスト(ホルヘ・ボラーニ)は、頑固で融通がきかず、本とうんちくが好きな独り暮らしの老人。ところが、老境を迎えた今は、視力をほとんど失っていた。後はこのまま人生が終わるだけ……。そう思っていた彼の元にある日、一通の手紙が届く。差出人はウルグアイ時代の友人の妻。視力の低下により、手紙を読むことができないエルネストは、偶然知り合った若い女性ビア(ガブリエラ・ポエステル)に代読を依頼する。その代読と返事の代筆を通して、エルネストの部屋にビアが出入りするようになるが……。=====ここまで。...ぶあいそうな手紙(2019年)

  • この世の果て、数多の終焉(2018年)

    作品情報⇒https://movie.walkerplus.com/mv70805/以下、上記リンクよりあらすじのコピペです。=====ここから。1945年3月のフランス領インドシナで、現地に進駐していた日本軍がクーデターを起こし、協力関係にあったフランス軍に一斉攻撃を仕かける。ただ一人生き延びたフランス人兵士のロベールは、兄を殺害したベトナム解放軍の将校ヴォー・ビン・イェンへの復讐を胸に秘め部隊へ復帰。悪夢のような日々のなか、マイというベトナム人娼婦と出会ったロベールは、しだいに彼女への想いを募らせていく。=====ここまで。☆゜'・:*:.。。.:*:・'゜☆゜'・:*:.。。.:*:・'☆゜'・:*:.。。.:*:・'゜☆゜'・:*:.。。.:*:・'☆゜'・:*:.。。.:*:・'゜☆4連休を前に、劇場...この世の果て、数多の終焉(2018年)

  • ホワイトタイガー ナチス極秘戦車・宿命の砲火(2012年)

    作品情報⇒https://movie.walkerplus.com/mv13125/以下、上記リンクよりあらすじのコピペです。=====ここから。第二次世界大戦末期のロシア戦線。劣勢のドイツ軍から突如現れた1台の重戦車“タイガーI改”が、ソ連軍を恐れさせていた。神出鬼没なその戦車は、従来型とは明らかに異なる高い戦闘力を持ち、ソ連軍の戦車一個部隊を全滅させては姿を消してゆく。白みを帯びた特異な外見から、ソ連兵の間で“ホワイトタイガー”と呼ばれるそれは、果たしてヒトラーの秘密兵器なのか?大きな謎を孕みつつ進撃する怪戦車に為す術のないソ連軍。1台の戦車に苦戦を強いられる中、1人の救世主が現れる。それは、“ホワイトタイガー”の攻撃を受けて全身の90%を超える大火傷を負いながらも、驚異の回復力で前線に復帰した記憶喪失の戦...ホワイトタイガーナチス極秘戦車・宿命の砲火(2012年)

  • イタリア式離婚狂想曲(1962年)

    作品情報⇒https://movie.walkerplus.com/mv13125/以下、上記リンクよりあらすじのコピペです(途中まで。なお長いので一部編集しています)。=====ここから。フェルディナンド・チェファル(マルチェロ・マストロヤンニ)はシチリアの没落貴族で、結婚生活十二年の彼は、口うるさい妻ロザリア(ダニエラ・ロッカ)との息の詰りそうな毎日にあきあきし、当時十七歳だった美しい従妹アンジェラ(ステファニア・サンドレッリ)に年甲斐もなく憧れを抱いていた。彼女も秘かに自分を愛していると知って固く愛を誓ったものの、二人の恋に希望はなかった。この国では離婚出来ない上、落ちぶれたとはいえ古い家柄の彼はやはり人々の注目の的だからだ。罪に問われずにロザリアを殺す方法はないものかと毎日彼は妻の死を思い描いた。そんな...イタリア式離婚狂想曲(1962年)

  • 赤い闇 スターリンの冷たい大地で(2019年)

    作品情報⇒https://movie.walkerplus.com/mv71214/以下、公式HPよりあらすじのコピペです。=====ここから。1933年、ヒトラーに取材した経験を持つ若き英国人記者ガレス・ジョーンズには、大いなる疑問があった。世界恐慌の嵐が吹き荒れるなか、なぜスターリンが統治するソビエト連邦だけが繁栄しているのか。その謎を解くために単身モスクワを訪れたジョーンズは、外国人記者を監視する当局の目をかいくぐり、すべての答えが隠されているウクライナ行きの汽車に乗り込む。やがて凍てつくウクライナの地を踏んだジョーンズが目の当たりにしたのは、想像を絶する悪夢のような光景だった……。ジョーンズはいかなる苦難の末に、スターリンの“偽りの繁栄”の実態を暴いたのか。そしてソ連の執拗な妨害工作に阻まれるなか、果た...赤い闇スターリンの冷たい大地で(2019年)

  • アンナ(1951年)

    作品情報⇒https://www.allcinema.net/cinema/1669以下、上記リンクよりあらすじのコピペです。=====ここから。元ナイトクラブの歌手だった主人公アンナ(シルヴァーナ・マンガーノ)は、今は白衣の尼僧として病院勤めの身。彼女を俗世から断って信仰の世界へ導くことになった、ヤクザの情夫(V・ガスマン)と恋人(L・ヴァローネ)の諍い事を、事故で入院して来たヴァローネと再会する事で回想し、未だ彼に心を残す自分に気付き煩悶する……。=====ここまで。シルヴァーナ・マンガーノの初期作品。☆゜'・:*:.。。.:*:・'゜☆゜'・:*:.。。.:*:・'☆゜'・:*:.。。.:*:・'゜☆゜'・:*:.。。.:*:・'☆゜'・:*:.。。.:*:・'゜☆TSUTAYAの新作リストに、シルヴァー...アンナ(1951年)

  • リトル・ジョー(2019年)

    作品情報⇒https://movie.walkerplus.com/mv71141/以下、上記リンクよりあらすじのコピペです。=====ここから。バイオ企業で新種の植物開発に取り組むシングルマザーのアリス(エミリー・ビーチャム)は、ある日、特殊な効果を持つ美しい真紅の花の開発に成功する。その花は、ある一定の条件-必ず暖かい場所で育てること、毎日欠かさず水をあげること、そして何よりも愛すること-を守ることで、持ち主に幸福感をもたらすという。そんななか、アリスは会社の規定を犯し、息子のジョー(キット・コナー)への贈り物として花を一鉢自宅に持ち帰る。だが“リトル・ジョー”と命名したその花が成長するにつれ、ジョーが奇妙な行動をとり始めるのだった。一方、アリスの同僚ベラ(ケリー・フォックス)は、愛犬ベロが一晩リトル・ジョ...リトル・ジョー(2019年)

  • ファヒム パリが見た奇跡(2019年)

    作品情報⇒https://movie.walkerplus.com/mv71141/以下、上記リンクよりあらすじのコピペです。=====ここから。天才チェス少年として有名な8歳のファヒム(アサド・アーメッド)と父親は、母国バングラデシュを追われ、家族を残してフランス・パリへとやって来る。だが到着してすぐ、強制送還の可能性に怯えながら、亡命者として政治的保護を求める戦いが始まった。そんななか、ファヒムはチェスのトップコーチであるシルヴァン(ジェラール・ドパルデュー)と出会う。独特な指導をするかつての天才チェスプレーヤーでもあるシルヴァンと、明晰な頭脳を持ち口達者なファヒムはぶつかり合いながらも、次第に信頼関係を築いていき、チェスのトーナメントを目指すのだった。だが、移民局から政治難民としての申請を拒否されたファヒ...ファヒムパリが見た奇跡(2019年)

  • 彼女がその名を知らない鳥たち(2017年)

    作品情報⇒https://movie.walkerplus.com/mv62444/以下、上記リンクよりあらすじのコピペです。=====ここから。十和子は8年前に別れた男・黒崎が忘れられないが、いまは15歳上の男・陣治と暮らしている。ある日、黒崎の面影を思い起こさせる妻子ある男・水島と出会い、深い関係に。そんなある日、十和子は黒崎が行方不明になっている事を知り、執拗に自分をつけ回してくる陣治が黒崎の失踪に関わっているのではないかと考えるようになる。=====ここまで。☆゜'・:*:.。。.:*:・'゜☆゜'・:*:.。。.:*:・'☆゜'・:*:.。。.:*:・'゜☆゜'・:*:.。。.:*:・'☆゜'・:*:.。。.:*:・'゜☆沼田まほかるの原作は大分前に読んでおり、映画化されたときに、主演が蒼井優と阿部サ...彼女がその名を知らない鳥たち(2017年)

  • バトル・オブ・ワルシャワ 名もなき英雄(2019年)

    作品情報⇒https://movie-tsutaya.tsite.jp/netdvd/dvd/goodsDetail.do?pT=0&titleID=4363172177以下、amazonよりあらすじのコピペです。=====ここから。1944年、ロンドン。ポーランド亡命政府のミコワイチク首相はナチスドイツの占領下にある祖国ポーランドにやがてソ連軍が侵攻してくると知り、英国のチャーチル首相にソ連軍と戦うよう協力を求めるが、ソ連と微妙な関係が続く連合国はそれを拒む。そこでミコワイチクは部下ヤン・ノヴァクに、ナチスドイツ相手に武装蜂起するよう、ポーランド国内軍に指示を送るための密使になるよう依頼。ヤン・ノヴァクは祖国に向かうが……。=====ここまで。1944年ワルシャワ蜂起の前日譚。amazonの紹介文によれば、ポ...バトル・オブ・ワルシャワ名もなき英雄(2019年)

  • 惡の華(2019年)

    作品情報⇒https://movie.walkerplus.com/mv66601/以下、上記リンクよりあらすじのコピペです。=====ここから。山々に囲まれ、閉塞感漂う地方都市。中学2年生の春日高男(伊藤健太郎)は、ボードレールの詩集『惡の華』を心のよりどころにして、息苦しい日々をどうにかやり過ごしていた。ある日の放課後、教室で憧れのクラスメイト・佐伯奈々子(秋田汐梨)の体操着を見つけた春日は、衝動に駆られ、その体操着を掴んで逃げ出してしまう。しかし一部始終をクラスの問題児・仲村佐和(玉城ティナ)が一部始終を目撃しており、この一件を秘密にする代わりにある契約を持ちかける。このことから仲村と春日の悪夢のような主従関係が始まった。仲村からの変態的な要求に翻弄されるうちにアイデンティティが崩壊し絶望を知る春日。『惡...惡の華(2019年)

  • 八甲田山(1977年)

    作品情報⇒https://movie.walkerplus.com/mv18506/以下、上記リンクよりあらすじのコピペ(長いので一部編集、青字は筆者加筆)です。=====ここから。「冬の八甲田山を歩いてみたいと思わないか」と友田旅団長から声をかけられた2人の大尉、青森第五連隊の神田(北大路欣也)と弘前第三十一連隊の徳島(高倉健)は全身を硬直させた。日露戦争開戦を目前にした明治34年末。第四旅団指令部での会議で、露軍と戦うためには、雪、寒さについて寒地訓練が必要であると決り、冬の八甲田山がその場所に選ばれた。2人の大尉は責任の重さに慄然とした。雪中行軍は、双方が青森と弘前から出発、八甲田山ですれ違うという大筋で決った。年が明けて1月20日。徳島隊は、わずか27名の編成部隊で弘前を出発。行軍計画は、徳島の意見が全...八甲田山(1977年)

  • LETO -レト-(2018年)

    作品情報⇒https://movie.walkerplus.com/mv71035/以下、上記リンクよりあらすじのコピペです。=====ここから。1980年代前半。西側諸国の文化が禁忌とされていたレニングラードでは、西側のロックの影響を受けたアンダーグラウンド・ロックのムーブメントが起き始めていた。ロックスターを夢見るヴィクトルは、その最前線で活躍するバンド「ズーパーク」のリーダーであるマイクを訪ねると、彼に才能を見いだされ、ともに活動することに。音楽活動が軌道に乗りだす一方、ヴィクトルとマイクの妻ナターシャとの間に恋心が芽生え始める。=====ここまで。☆゜'・:*:.。。.:*:・'゜☆゜'・:*:.。。.:*:・'☆゜'・:*:.。。.:*:・'゜☆゜'・:*:.。。.:*:・'☆゜'・:*:.。。.:*...LETO-レト-(2018年)

  • 誰がハマーショルドを殺したか(2019年)

    作品情報⇒https://movie.walkerplus.com/mv71180/以下、上記リンクよりあらすじのコピペです。=====ここから。1961年9月、当時の国連事務総長ダグ・ハマーショルドは、コンゴ動乱の停戦調停のためチャーター機で現地に向かった。しかし、ローデシア(現ザンビア)で謎の墜落事故を起こし、ハマーショルドを含む乗員すべて死亡する。長らく原因不明の事故とされてきたこの未解決事件に挑んだデンマーク人ジャーナリストで監督のマッツ・ブリュガ―と調査員のヨーラン・ビョークダールは、単なる墜落事故ではなく、ハマーショルドの命を狙った暗殺事件であったことを仄めかす資料を発見する。ブリュガー監督とビョークダールは真相解明のためアフリカ、ヨーロッパ各地を旅するが、当時の関係者たちは皆沈黙を守り、追跡取材は...誰がハマーショルドを殺したか(2019年)

カテゴリー一覧
商用