searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ブログにて日常の記録さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ブログにて日常の記録
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/yamaguti6617
ブログ紹介文
旅行=(日本各所) 畑作り=(100坪の土地に野菜作り) <br> 日常生活=(孫、ジョギング、パソコン教室、そ
更新頻度(1年)

17回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2014/09/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ブログにて日常の記録さんの読者になりませんか?

ハンドル名
ブログにて日常の記録さん
ブログタイトル
ブログにて日常の記録
更新頻度
17回 / 365日(平均0.3回/週)
読者になる
ブログにて日常の記録

ブログにて日常の記録さんの新着記事

1件〜30件

  • 川下小学校グランドにてトンド祭り パート3

    川下小学校グランドにてトンド祭り令和3年1月11日(月)川下小学校のグランドにてトンド祭りが有りました。神事の祭りが有ってまちづくり協議会の会長、連合自治会長、地元の市議会議員、県会議員、最後に岩国市長が呼ばれて、今年はコロナの影響にて代表にて岩国市長が挨拶をされました。その後消防団の人達によって火入れ式が有って一斉に火が勢い良く燃え始めました。尚、今年は少し木材が少なくて竹材が多く、燃えるのも早かったです。私も家の玄関の締め縄など持って行き燃やしました。◆それではトンドの言われを少し述べて見ます。「トンド焼き」とは1年中行事の一つです。今年は1月11日(月)に有り、門松や注連縄、書き初めなどを持ち寄り燃やす行事、藁、檜の枝などで作った小屋や、やぐらを作り、正月飾り、書き初めを一緒に焼く習わしです。「トンド焼き...川下小学校グランドにてトンド祭りパート3

  • 白崎八幡宮&白蛇神社

    白崎八幡宮&白蛇神社あけましておめでとうございます。今年はコロナの影響の為私は少し遅く、白崎八幡に初詣に行きました。(1月5日)案の定、本殿にお参りする人も少なかったです。又私は今年満80歳に成りますので特別に良くお参りして拝みました。◆次に白崎八幡宮の歴史を少し述べて見たいと思います。白崎八幡は760年の歴史が有ります。今年が2021年ですから(2021年-760年=1261年)1192年に平家を討ち滅ぼした、源頼朝が征夷大将軍になり、鎌倉幕府を開いて約140年続きましたが、丁度1261年は鎌倉時代の中期に当たり白崎八幡はこの頃に発足した事に成ります。私達の身近な所にこんなに歴史の有る八幡宮が有るのだとつくづく誇りに思いました。◆次に白蛇神社についてお話致します。白蛇は長さ180㎝胴回り15㎝余り。目はルビー...白崎八幡宮&白蛇神社

  • イルミネーション パート1

    イルミネーション(川下支所&YMCA&岩国駅前)◆イルミネーション(川下支所&YMCA横&岩国駅前)今年は新型コロナで始まり、新型コロナで終わった様な1年で有りましたが、私もコロナの為に今年位ブログの作成を少なくした年は有りませんでした。でも、1ケ月に1個当たりのブログを作成しょうと思って、今年1年やって来ました。私としては今年最後のブログとして、(川下支所&YMCA横&岩国駅前)イルミネーションをビデォーカメラにて撮影しましたので、これをブログにお載せ致します。どのイルミネーションも大変良く出来て居ました。その中で私が最も感動したのはYMCAの横に有るイルミネーションでした。流れ星が出て錦帯橋の絵も現れて居て大変良かったです。次に岩国駅前のイルミネーションは、今年は少し寂しい様な気がしました。でも今年は岩国駅...イルミネーションパート1

  • 岩国市吉香公園 パート1

    岩国市吉香公園令和2年11月22日(日)に岩国の錦帯橋の奥側に有る紅葉を見学にいきました。錦帯橋の紅葉は毎年恒例に見学に行くのですが今年は少し遅く見学に行きました。錦帯橋の紅葉もすっかり紅葉して居ました。又この記事をブログにお載せするのには少し遅くなりましたが、でもブログにお載せ致します。見て下さいませ。◆錦帯橋紅葉谷公園を少し述べて見ます。錦帯橋は山口県最大の河川である錦川(川幅200m)に架かって居る5連の木造橋で有り、今から約340年前の1673年(延宝元)第三代岩国藩主吉川広嘉によって創建されました。古くからあった寺院庭園を公園化したもみじの名所。錦帯橋から徒歩でわずか数分の場所にある紅葉谷公園には、寺院や吉川家墓所などが有ります。落ち着いた雰囲気で、紅葉の時期は、西の鎌倉とも言われる程の素晴らしい趣が...岩国市吉香公園パート1

  • 宮島表参道 パート2

    宮島表参道商店街令和2年11月21日(土)宮島に妻と2人で秋のもみじを見物に久方振りに出掛けました。今年は新型コロナがはやり、宮島も人が少ないと思いましたが、いつもの例年よりは少くない様に感じましたが、でも宮島連絡船は10分間隔で営業して居ました。厳島神社へと続く350mのアーケード街で、個性豊かな店が70店舗軒を連ねる場所です。今年はコロナの為100%の人達がマスクを全員がかけて居た様な気がしました。◆それでは少し宮島表参道商店街を少し述べて見ます。宮島は広島県廿日市市にある島で有ります。広島県の厳島神社、宮城県の松島、京都府の天橋立、と並ぶ日本三景の一つで、ユネスコの世界文化遺産にも登録されて居ります。厳島神社は海を敷地とした大胆で独創的な配置構成、平安時代の寝殿造りの枠を極めた建築美で知られる。日本屈指の...宮島表参道パート2

  • 吉川家墓所 パート5

    吉川家墓所令和2年10月20日(火)今日は久方ぶりに秋日和の良い天気で朝から晴れて居ましたので、妻に錦帯橋迄ドライブ件ウォーキングにでも行こうと話すとすぐさま行くと言う返事が返って来ましたので、妻と子供(子供も今日は休みの為)3人で錦帯橋迄行き、河原に自動車を置きその後は、ウオーキングをかねて吉川公園から、吉川家の初代の墓(吉川広家)2代、3代、4代、5代、と順を追って12代迄見て歩いて廻りました。吉川家の墓所は12代迄有るのですが、ブログの(インターネツト)関係上15分以内しか入れる事が出来ませんのであしからず。これをブログにお載せ致します。◆それでは少し吉川家の墓所をお話し致します。旧岩国藩主吉川家代々の墓が立ち並ぶ「吉川家墓所」は紅葉谷公園の入り口付近にあり、初代広家から12代経幹まで(6代経永を除く)当...吉川家墓所パート5

  • 宮本常一記念館 パート4

    宮本常一記念館令和2年9月21日天気は朝は少し曇り空でしたが午後は大変良い天気に恵まれ今日は友達のFさんと周防大島生まれの宮本常一記念館を見学に行きました。今年は新型コロナの為に私も1ケ月に1回位しかブログを載せることが出来ません。余り外に旅行など行きませんので、あしからず、でも今日は1個ブログをお載せ致します。◆それでは少し宮本常一記念館を述べて見ます。周防大島生まれ。天王寺師範学校(現大阪教育大学)に学び、小学校で教職を務める。この頃から民族に興味を持ちはじめ、柳田国男に師事し、後に渋沢敬三の主宰する。アチックシューゼアム(日本常民文化研究所)の所員となる。全国の農山漁村を旅し、徹底した実地調査を行い、その土地の暮らしを支えたものは何であったのかに目を配りました。さらに持続的な生活文化に着目しながら行進の育...宮本常一記念館パート4

  • 錦町五竜の滝 パート2

    錦町五竜の滝今年は梅雨が長くて(6月10日~7月30日迄)約50日振りにようやく明けました。今日は8月9日(日)梅雨明けから10日間ばかり過ぎてきましたが、私は最近新型コロナの影響の為ほとんど家から出ない為にブログの材料が有りませんので、友達のM君を誘って錦町に有る五竜の滝を見学に行く事にしました。約1ケ月振りのブログですが、ようやく皆様にお見せする事が出来ましたので見て下さいませ。◆それでは少し錦町五竜の滝について述べて見ます。寂地峡五竜の滝山口県岩国市錦町寂地峡は宇佐川の支流で、寂地峡の公園の部分で犬戻し峡とに分かれている。寂地山のメイン登山道路は犬戻し峡側に有るが、寂地峡からも登れる登山道があり、南の屋根を経由して寂地山頂に着く。山口県最高峰の寂地山(標高1337m)を源とする宇佐川上流の寂地川には、落差...錦町五竜の滝パート2

  • 岩国城 パート5

    岩国城7月5日(日)現在梅雨の真っ最中ですが、今日は少し朝からどんより曇っては居ますが雨は降らないので、私もブログの材料と思って近くに有る岩国城を見学に行きました。私もコロナの影響で3ケ月ばかり家から余り出ない為、ブログの更新が出来ませんでした。ブログファンの皆様誠に申しわけございませんでした。今日は3ケ月振りに岩国城をブログに入れますので見て下さいませ。◆それではいつもの様に岩国城の事について少し述べて見ます。◎城下町岩国の沿革岩国地方には、平安末期に「岩国氏」と称する「平安」に属する一族がいて、相当の勢力を持って居ましたが寿永4年(1185)「壇ノ浦」でその地位を失いました。之に代わって勢力を持振るったのが「広中氏」で、鎌倉時代末期には周防国防護職であった「大内氏」の武将となっていました。しかし、弘治元年(...岩国城パート5

  • 錦帯橋パート4

    錦帯橋周辺令和2年5月9日、午前9時頃どんよりと曇り空で、畑に行くには、午後から雨が降りそうなので、水まきはしなくて良いので久方ぶりに、ブログの材料がないので、錦帯橋にビデォーカメラを持って撮影に行きました。すると、どうでしょう錦帯橋もコロナウィルスで人がまったく居ませんでした。岩国国際観光ホテル、各商店も全部閉まって居るではないですか。私は最近ブログを入れて居ない為に錦帯橋周辺の、バラ、つつじ、の花など撮影しょうと思って、吉香公園を散策しました。ほとんど無人の錦帯橋周辺を散策して撮影して帰りました。◆それでは少し錦帯橋周辺を述べて見ます。日本三名橋のひとつ「錦帯橋」は日本を代表する木造橋です。他に例を見ない特異な姿の五連の返り橋が特徴で、1922年(大正11年)には国の名勝に指定されて居ます。錦川の清流に架か...錦帯橋パート4

  • 錦帯橋 パート5

    錦帯橋4月3日(金)今年も錦帯橋の桜を見学に行きました。今年は暖冬の為かしら、少し早く錦帯橋の桜も咲き始めました。でも桜は満開で春爛漫で桜の花が咲き誇って居ました。今年はコロナウイルスの為かしら観光客は少ししか居ませんでした。◆それでは少し錦帯橋を述べて見ます。錦帯橋誕生までには、多くの偶然が運命のように重なり合って居ます。関ケ原の戦いにより吉川家が岩国を守ることになったこと、戦後の緊張感から防御に重きを置く形として、横山の山頂に城を築き錦川を天然の外堀として両岸(横山地区とその対岸の錦見地区も含め)を中心に城下町を造営したため橋が必要になったこと。そして橋を架けることが難しい錦川に、流されない橋を架ける為研究を続けていた吉川広嘉が病弱であったため明の帰化僧独と出会い、独立の故郷である広州絵図を見つけ、運命の橋...錦帯橋パート5

  • 吉川公園周辺 パート1

    吉川公園周辺令和2年2月26日に錦帯橋に遊びに行きました。今回のブログ第3弾目に岩国吉川公園周辺をお載せ致します。◆それでは少し岩国吉川公園を述べて見ます。吉川公園は旧岩国藩主吉川家の居館跡で、1880年(明治13年)から1968年(昭和43年)迄旧制岩国中学校~山口県立岩国高等学校として利用されていた場所を、高校の移転に伴い公園にしました大公園です。日本歴史公園百選に選ばれました。中央の大噴水の放水時は、水が大きくアーチ状を連ねて虹をかけることも有ります。公園内は芝生や木陰、ベンチ・昼食などくつろげます。錦帯橋を渡ると岩国藩主吉川家の居城跡に広がる、武家屋敷、白ヘビの観覧施設など整って居ます。吉川公園周辺パート1

  • 岩国徴古館 パート1

    岩国徴古館令和2年2月26日に妻と錦帯橋に遊びに行きました。今頃に成ってこの記事をお載せするのには少しお遅過ぎるのですが、あえてお載せ致します。◆今回は岩国徴古館をお載せ致します。岩国徴古館は1945年(昭和20年)に完成した石造り風の重厚な建物です。正面玄関に並ぶ角柱や錦帯橋をモチーフにしたと思われる内装デザインなどに際立っ特徴が有ります。戦時中の建築で、構造体はレンガ造りです。岩国徴古館、錦帯橋で有名な岩国城下に建つ小さな博物館。施主は元藩主の吉川家とされる。現在は錦帯橋などに関する資料が展示されているものの、訪れる観光客の姿も少なく忘れられたように建っています。歴史的資料や美術工芸品、旧錦帯橋の欄干や模型も常設展示して有ります。「岩国徴古館」は1945年(昭和20年)に建てられた重厚な石造り風の建物。低く...岩国徴古館パート1

  • 白蛇の館 パート1

    白蛇の館令和2年2月26日今日は、少し朝からどんより曇った天気でしたが、久方ぶりに妻が錦帯橋にでも行こうと話を持ち掛けられ、早速、自動車にて錦帯橋迄10分位で下河原に着き、自動車を置いて錦帯橋を歩いて渡り、まず岩国シロヘビの館を見物しました。◆「岩国のシロヘビ」は国の天然記念物です。昭和47年(1972)、国の天然記念物に指定されたシロヘビ。体の大きさは長さ180cm、胴回り15cmほどで、目はルビーのように赤く、全身は白く光沢があり、その姿は美しく神秘的です。性質はおとなしく、人に危害を加えることはありません。シロヘビは突然変異で生まれた体が白いアオダイショウ。昔から岩国だけに集中して生息する貴重な生き物です。岩国市は市民とともにシロヘビの理解を広める普及活動を行っています。白蛇の館パート1

  • 中津居館跡発掘調査の説明

    中津居館跡発掘令和2年2月8日(土)午前10時より岩国市楠町3丁目中津居館跡にて発掘調査現地説明会が有りました。◆中津居館の概要中津居館は、14世紀前半頃に築造されたとみられる居館の跡です。現状では東西約120m~140m、南北約130m~170m、幅約10m~20mにわたって居館を囲っていた土塁(盛り土)の根底部が残っており、北西隅には周囲の地表より7mほど高い土塁の一部が東西40mにわたって残っています。中世の居館跡として、山口市に在る守護大名大内氏の居館「大内氏居館」に四敵する規模を持ち、全体の残存状況も良好です。◆歴史的背景中世(居館が機能したとみられる時代)中津居館を築いた人物を示す記録は有りませんが居館が造られた時代に岩国を拠点に勢力を誇った広中氏の屋敷の跡とする説が現在のところ最も有力です。記録に...中津居館跡発掘調査の説明

  • 天皇盃全国男子駅伝 表彰式 パート1

    天皇盃全国男子駅伝表彰式令和2年1月19日(日)第25回天皇盃全国都道府県対抗男子駅伝競走大会が有りました。その中で第25回天皇盃全国男子駅伝表彰式が広島国際会議場にて行われましたのでこれをブログに載せて見ようと思います。総合成績は7区間48.0㎞を走り、(1位)は長野県チームが2時間17分11秒でした。(2位)は兵庫県チームで2時間17分28秒でした。(3位)は埼玉県チームで2時間17分34秒でした。尚、長野県チームは今回8回目の優勝して、2018年度は(3位)2017年度は(2位)毎年優勝か、又は上位に食い込む駅伝の強剛チームです。(4位)は佐賀県チーム2時間18分24秒てす。(5位)は静岡県チーム2時間18分36秒(6位)は茨木県チーム2時間18分41秒以上迄が今大会に大会新記録が出ました。又、地元広島県...天皇盃全国男子駅伝表彰式パート1

  • 天皇盃全国男子駅伝 競走 パート1

    天皇盃第25回全国男子駅伝令和2年1月19日(日)、天皇盃第25回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会が(広島男子駅伝=日本陸連主催、中国新聞社、NHK共催)は1月19日、広島市中区の48.0㎞のコースで競いました。私は、午前8時30分岩国駅を出発して西広島に9時15分着で、そこから原爆ドーム前迄電車に乗り、徒歩にて10分位歩いて平和記念公園に着きました。丁度、各県の選手の紹介をして居りました。12時30分選手が一斉にスタートしました。◆それでは少し天皇盃第25回全国男子駅伝に当たり日本陸上競技連盟会長(横川浩)様のご挨拶を賜ります。1本の「たすき」に夢を込め、世代を超えて心をつなぐ「天皇盃第25回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会」。平和のシンボルである広島を舞台に、全国47都道府県代表の精鋭たちが一堂に会します。...天皇盃全国男子駅伝競走パート1

  • 川下小学校グランドにてトンド祭り  パート2

    川下小学校グランドにてトンド祭り令和2年1月13日(月)川下小学校のグランドにてトンド祭りが有りました。先に神事の祭りが有って福田岩国市長の挨拶が有り、次に山口県会議員橋本尚理の挨拶が有り、最後に地元(川下)の岩国市会議員桑原様の挨拶が有り、いよいよ地域の子供達と大人の火入れ式が有って、一斉に火が付き勢いよく燃え始めました。尚、今年は少し竹材、木材も多くて燃えるのも、パチパチと音がして迫力が有りました。私も我が家の玄関のしめ縄など持って行き燃やしました。◆それでは、トンドの言われを少し述べて見ます。「トンド焼き」とは1年中行事の一つです。今年は1月13日(月)に有り門松や注連、書き始めなどを持ち寄り燃やす行事、藁、檜の枝などで作った小屋や、やぐらを作り、正月飾り、書き始めを一緒に焼く習わし。「トンド焼きは」正月...川下小学校グランドにてトンド祭りパート2

  • 防府天満宮 パート4

    防府天満宮令和2年1月6日(月)中国、毎日、読売新聞、主催防府天満宮&下松健康パークに岩国から、岩国観光バス5台にて行きました。私達のバスは2号車にて午前8時20分川下支所を出発して、人絹&麻里布地域を廻って途中下松サービスエリアにトイレ休憩して、防府天満宮に着いたのが午前10時20分でした。それから防府天満宮を約1時間ばかりで見学して午前11時20分から一路下松健康パークに行き、下松健康パークでは昼食&芝居を見学して帰りました。今年の令和2年度始めての日帰り慰安旅行は大変楽しい1日でした。◆それでは少し防府天満宮を述べて見ます。防府天満宮は、山口県防府市に有る神社です。菅原道真を学問の神として祀った天満宮である。旧社格は県社で、現在は神社本庁の別長神社。学問の神様菅原道真公を祀った神社で、京都の北野天満宮、福...防府天満宮パート4

  • 金田城跡 パート1

    対馬旅行金田城跡令和元年11月22日~24日迄長崎県対馬方面に妻と2人で旅行に行きました。今回で対馬旅行記録も最後にしようと思います。まだ、対馬旅行の観光記録は多くさん有りますが、私も少し目が悪く成りましたので、しばらくブログ作成を休みたいと思いますので宜しくお願い致します。又、今回はブログ第5弾目に金田城跡をお載せ致します。◆それでは少し金田城跡を述べて見たいと思います。金田城は、対馬国下県郡の城山(じょうやま、現在の長崎県対馬市美津島町黒瀬)にあった日本の古代山城(分類は朝鮮式山城)。城跡は国の特別史跡に指定されている。当時の対馬は国防の最前線であり、極度の軍事的緊張が漂う国旗の島でした。それから1000年以上の時が過ぎ、忘れられていた金田城は日露戦争前夜という国際情報のなか、再び要塞として整備され、巨大な...金田城跡パート1

  • 日露慰霊の碑 パート1

    対馬旅行日露慰霊の碑令和元年11月22日~24日迄長崎県対馬市方面に妻と2人で旅行に行きました。今回はブログ第4弾目に日露慰霊の碑をお載せ致します。◆それでは少し日露慰霊の碑を述べて見ます。日露戦争の日本海海戦から百年を迎えた2005年5月27日午前・長崎県対馬市対馬沖の対馬海峡で海上慰霊祭があり、ロシュコ駐日ロシア大使やコステンコ駐日ウクライナ大使、金子原二郎…「日露慰霊碑」に参列者全員で献花した。日本海海戦記念碑(殿崎公園)日本海海戦記念碑、戦没者の慰霊と、戦火の傷跡を風化させないように立てられ、対馬、史跡・文化財、戦没者の慰霊と、戦火の傷跡を風化させないように立てられました。慰霊碑(田辺人撮影)、ツイート・シエア・ブックマーク、「皇国ノ興コノ一戦ニアリ、各員一層奮励努力セヨ。これは、日露戦争の日本海海戦で...日露慰霊の碑パート1

  • 対馬歴史民俗資料館 パート1

    対馬旅行対馬歴史民俗資料館令和元年11月22日~24日迄長崎県対馬市方面に妻と2人で旅行に行きました。今回はブログ第3弾目対馬歴史民俗資料館をお載せ致します。◆それでは少し対馬歴史民俗資料館を述べて見ます。長崎県立対馬歴史民俗資料館は、長崎県対馬市にある博物館・歴史研究施設。対馬歴史民俗資料館パート1

  • 万松院 パート1

    対馬旅行万松院令和元年11月22日~24日迄長崎県対馬市方面に妻と2人で旅行に行きました。今回はブログ第2段目万松院(日本三大墓地)をお載せ致します。◆それでは少し万松院を述べて見ます。対馬、史跡・文化財・神社・仏閣、対馬藩主家菩提寺(国指定史跡)万松院(ばんしょういん)は、元和元年(1615年)に宗家20代義成(安土桃山時代の山門と仁王像は焼失から免れた対馬最古の建物で、堂内には朝鮮国王から贈られた三具足、徳川将軍大です。対馬の万松院は対馬藩主である宗家の菩提寺で元和元年(1615)に創建された寺です。宗家10代~32代迄の墓所であります。御霊屋(おたまや)は日本三大墓地の一つとも言われて居ます。国指定史跡である万松院(ばんしょういん)は、対馬藩主・宗家の菩提寺。1615(元和元年)に宗家20代義成が父義智の...万松院パート1

  • 砲兵詰所跡

    対馬旅行砲兵詰所跡令和元年11月22日~24日迄長崎県対馬市方面に妻と2人で旅行に行きました。午前7時5分新岩国駅を出発して、午前8時18分博多駅に着きました。博多~福岡空港迄地下鉄にて10分位で福岡空港に着き、福岡空港10時5分発~対馬空港に10時45分に着きました。飛行機は早い者で40分ばかりで着きます。フエリーなら4時間掛かかります。高速船で2時間掛かるそうです。次に観光タクシーにて午前11時~17時迄対馬を観光しました。ただこの記事をお載せするのに少し日にちが空きましたが色々雑用が有りまして遅く成りました。あしからず。◆それでは少し対馬を述べて見ます。日本の離れ島で3番目(北方領土と沖縄本島を除く)に大きく韓国迄わずか40㎞の国境離れ島の長崎県対馬。韓国展望所は対馬の最南端にあるため、対馬中心部にある空...砲兵詰所跡

  • 岡山城 パート1

    岡山城令和元年11月13日(水)岩国歴史研究会の秋の日帰り旅行が有りました。行く場所は、岡山県の岡山後楽園&岡山城に巡見旅行に行きました。今回は新幹線にての旅行で、新岩国駅改札口午前9時分集合して新岩国駅午前9時29分発岡山駅に11時31分到着しました。先に岡山後楽園を見学してその後は私と波羅様と2人で岡山城を見学しました。◆それではいつもの様に岡山城を少し述べて見ます。岡山城(鳥城)戦国時代、備前に"国盗り"の雄として登場した宇喜多直家。その子秀家は豊臣秀吉の厚遇を受けて、慶長2年(1597)壮麓な岡山城を竣工。それは、秀吉の大阪城を偲ばせる古式の名城です。黒い下見坂張りの外観から鳥城と呼ばれ、金箔瓦を多用したうえに、金箔の鯱を上げていたと伝えられています。創建時の岡山城は昭和20年の戦火で焼失しましたが、昭...岡山城パート1

  • 岡山 後楽園 

    岡山後楽園令和元年11月13日(水)岩国歴史研究会の日帰り旅行が有りました。行く場所は岡山県の岡山後楽園&岡山城に巡見旅行に行きました。今回は新幹線にての旅行で、新岩国駅改札口、午前9時分集合又新岩国駅午前9時29分発岡山駅11時31分に到着しました。早速岡山後楽園迄タクシーにて約10分位で着いて岡山の後楽園内にて、昼食を取りいよいよ現地の観光案内人に従ってまず最初に鶴鳴館を見学しました。◆それでは岡山後楽園内(鶴鳴館)を少し述べて見ます。現在の鶴鳴館は、以前山口県岩国市に建っていた旧岩国藩主吉川家の住宅を移築したものである。明治23年(1890)に吉川家の宗家である公爵毛利家が家憲を制定し、住居地を山口県に置くことを決定した時、吉川家もそれに倣い。明治24年(1891)住居を岩国に移し、本邸の建築に着手、明治...岡山後楽園

  • 岩国高等学校吹奏楽部 パート2

    岩国高等学校吹奏楽部令和元年10月20日(日)岩国祭りが有りました。午前11時40分~14時20分迄岩国市の各小、中、高、の吹奏楽部の演奏が、フジグランド岩国の前にて有りましたのでこれを撮影致しました。今回のブログで最後に成ります。◆それではブログ第7弾目に最後の岩国高等学校吹奏楽部をお載せ致します。★曲名J-BEST~A・RA・SHI~Troublemaker~作曲林直樹★曲名オーメンズ・オブ・ラブ作曲和泉宏隆編曲真島俊夫〇指揮者重本紗和・増冨琴音岩国高等学校吹奏楽部パート2

  • 岩国商業高等学校吹奏楽部 パート1

    岩国商業高等学校吹奏楽部令和元年10月20日(日)岩国祭りが有りました。午前11時40分~14時202分迄岩国市の各小、中、高、の吹奏楽の演奏がフジグランド岩国の前にて有りましたのでこれを撮影致しましたので、ブログにお載せ致します。◆それではブログ第6弾目に岩国商業高等学校吹奏楽部をお載せ致します。★曲名アンパンマンのマーチ作曲三木たかし編曲三浦秀秋★曲名MakeHerMine-inSwing作曲EricLeese編曲福田洋介★曲名平成アイドル・ダンス・コレクション編曲郷間幹男〇指揮者即席湖文岩国商業高等学校吹奏楽部パート1

  • 麻里布中学校吹奏楽部 パート1

    麻里布中学校吹奏楽部令和元年10月20日(日)岩国祭りが有りました。午前11時40分~14時20分迄岩国市の各小、中、高、の吹奏楽の演奏がフジグランド岩国の前にて有りましたのでこれを撮影致しました。これをブログにお載せ致します。◆それではブログ第5弾目に麻里布中学校吹奏楽部をお載せ致します。★曲名アニトラの踊り作曲E.グリーグ★曲目スペイン作曲C.コリア〇指揮者進藤健一麻里布中学校吹奏楽部パート1

  • 平田中学校吹奏楽部 パート1

    平田中学校吹奏楽部令和元年10月20日(日)岩国祭りが有りました。午前11時40分~14時20分迄岩国市の各小、中、高、の吹奏楽部の演奏がフジグランド岩国の前にて有りましたのでこれを私は撮影致しましたので、ブログにお載せ致します。◆それではブログ第4弾目に平田中学校吹奏楽部をお載せ致します。★曲名オラはにんきもの作曲小杉保夫編曲小島里美★曲名イン・ザ・ムード作曲J.ガーランド編曲岩井直溥〇指揮者原田啓二平田中学校吹奏楽部パート1

カテゴリー一覧
商用