まがりかどの先に
読者になる
住所
出身
ハンドル名
小路てくてくさん
ブログタイトル
まがりかどの先に
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/meikyuryojin
ブログ紹介文
まがりかどの先にはきっと良いことがあると信じ、目の前の人生の小路をてくてく歩き続ける雑記です。
自由文
-
更新頻度(1年)

164回 / 319日(平均3.6回/週)

ブログ村参加:2014/09/25

小路てくてくさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(IN) 23,125位 22,809位 20,634位 22,704位 22,194位 18,726位 17,468位 975,688サイト
INポイント 0 0 30 10 0 10 10 60/週
OUTポイント 0 50 10 40 0 20 20 140/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
シニア日記ブログ 542位 535位 520位 532位 531位 509位 488位 3,439サイト
60歳代 170位 166位 170位 173位 174位 168位 160位 942サイト
ライフスタイルブログ 1,247位 1,230位 1,087位 1,209位 1,200位 1,005位 952位 66,162サイト
田舎暮らし 50位 49位 44位 50位 50位 45位 42位 2,286サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 31,435位 29,938位 30,624位 29,723位 24,000位 21,484位 19,711位 975,688サイト
INポイント 0 0 30 10 0 10 10 60/週
OUTポイント 0 50 10 40 0 20 20 140/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
シニア日記ブログ 708位 697位 705位 698位 654位 617位 598位 3,439サイト
60歳代 235位 230位 232位 231位 216位 211位 202位 942サイト
ライフスタイルブログ 1,940位 1,837位 1,876位 1,855位 1,548位 1,429位 1,309位 66,162サイト
田舎暮らし 72位 68位 71位 70位 53位 50位 45位 2,286サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,688サイト
INポイント 0 0 30 10 0 10 10 60/週
OUTポイント 0 50 10 40 0 20 20 140/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
シニア日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,439サイト
60歳代 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 942サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,162サイト
田舎暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,286サイト

小路てくてくさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、小路てくてくさんの読者になりませんか?

ハンドル名
小路てくてくさん
ブログタイトル
まがりかどの先に
更新頻度
164回 / 319日(平均3.6回/週)
読者になる
まがりかどの先に
  • ようやく

    無所属となったジイサンマンには、人的なストレスはほぼないけれど、ジジイなりに、身体的なことが原因で、自分が自分にかけているストレスというものも結構あると昨今気づく。眠れない。眠らなくていいなら結構なことだけれど、眠らなくては体調が維持できない。やっぱり、どっかで眠くなる。昼間眠くなるのが困る。体力、気力の衰え。仕方がないことだけど、四十の坂、五十の坂より、還暦の坂を超えた今、日々の衰えを感じている。視力(視覚)の衰え。メガネの技術や眼科の進歩におおいに助けらているけれど、強度の近視、乱視に加え、年々進む老眼。夕方になると目がかすんで細かい字はボヤボヤ。「もっと光を!」と叫びたくなる。こんな衰えに立ち向かう老いのエネルギーを維持することは、元気の源でもあるけれど、半面、ちょっと弱気になるとストレスとなる。変化を受...ようやく

  • カレンダー更新

    例年この時期あたりから、翌年のカレンダーを自作して、きたる年への妄想をする癖がある。今朝はちょっと時間があったので、朝からPC弄り。日本語プログラミング言語なでしこで作ったプログラムを開いて、開始日など一部手直しして、2020年のカレンダーを作った。「今年は、荒れ模様で、春、秋感がなかったなぁ」などと思いながら、東京で二度目のオリンピックが開かれる新しい年へ、切り替えの一歩を踏み出したつもりでいる。1964年に東京で開催された第18回夏季オリンピックの時は、まだ子供だったこともあるけれど、もっとワクワクドキドキしていたような思いがある。当時は「有色人種」国家における史上初のオリンピックだったそうで、その意味でもとても有意義な大会だったのだろう。今でも白黒テレビで応援した、マラソンのアベベ、円谷選手などは、眼をつ...カレンダー更新

  • あれ?斜めかも?

    台風19号で、日常に支障をきたす風水害にあわれているみなさんに、まずお見舞い申し上げます。房総半島は、15号で強烈な風害にあい、今回は、その上への水害は免れた。他府県で被害にあっているみなさんにはたいへん申し訳ないが、やれやれが本心である。それでも再度の強烈な風により、死傷者、新たな家屋の破損、倒木、土砂崩れが発生。派生的に停電、断水のトラブルもおこっている。わが家は、と言えば、今回は事前の情報も多く、手分けをして対策をしたカイがあって、昨日の後片付けでは、まあ無傷?と喜んでいたが、そんなわけにはいかなかった。あれ?斜めかも?である。テレビアンテナの倒壊も火災保険の対象になるという話を聞いたことがあるので、お~~とばかり、JAの建更の証券を確認したら、免責5万円。業者に相談したら、2~3万円で交換できそう。足場...あれ?斜めかも?

  • 台風一過

    台風一過というけれど、無風の朝の空気の中に、穏やかな朝陽が昇ってきた。鳥たちが元気になき、数時間前の状況は嘘のような静けさだ。台風19号は事前の予報通り、長い時間雨が降り続け、上陸後は一月前の15号同様、ものすごい強風が吹き荒れた。新たな倒木等により、千葉県では、死傷者、屋根の崩壊などの他、12万戸あまりの停電が発生しているようだけれど、今回は行政を中心とした事前の対策も万全で、身の回りでも大きな混乱を感じない。ラジオやテレビの情報をみると、19号は台風左側の大雨が大きな被害をもたらしたようで、大きな河川のある地域では大変なことになっている。戦争は庶民にとっては理不尽な破壊行為であるけれど、大地震、大きな台風などの天災も一方的に生活を持っていってしまうという点では、理不尽な、個々ではどうにもできない大量破壊であ...台風一過

  • 意外に役立ったもの(6)

    台風15号時の意外に役立ったもの、などと振り返りをやっている内に、数日後には更に強力な台風19号が同じコースで接近中らしい。現状の房総半島に、もう一度来たらどうなってしまうのか想像もできない。意外に役立ったもの(6)は、非常食としてのお米である。昨今はご飯を本当に食べなくなった。わが家でも毎食お米を食べているのは私だけである。自分がお米好きということもあるけれど、お米は保存がきくし、少しの水があれば、電気炊飯器が使えなくても、ガスでも、木炭等でも炊くことができる。アウトドアに強い人なら、竹を切ってきて竹筒でもご飯は炊ける。おかずはなくても、お茶漬けの素でも、塩むすびでも、ご飯を食べると元気が出る。毎日の食事を作る上で、冷凍食品と電子レンジ、これは絶妙のコンビだけれど、残念ながら停電となるとこのコンビが全く機能し...意外に役立ったもの(6)

  • 意外に役立ったもの(5)

    意外に役立ったもの(5)は、昨今、携帯電話の普及ですっかり少なくなった昔ながらのNTT電話ボックス(公衆電話)である。停電が長引き、スマホの電池はきれてしまい携帯電話は使用不能。家の固定電話もルーターに繋がっているIP電話なので、停電時は普通。翌日のシルバーバイトのシフトを電話で確認する必要があり、さて、困った。以前、昔ながらのNTT電話は停電でも使えるという話をきいたことを思い出し、字田舎ではすっかり絶滅危惧種となっている電話ボックスまで古い軽四を走らせてみた。10円玉をポケットから取り出し、コイン投入口におもむろに入れてみると、通話可能の発信音。昔ながらは頼りになるなぁと感謝した。同じ状況の方も多かったようで、普段はとんと利用者のいない電話ボックスだが、私の利用中にも次の方が車で乗りつけてきた。NTT電話は...意外に役立ったもの(5)

  • 意外に役立ったもの(4)

    意外に役立ったもの(4)は、ガーデンソーラーライトである。停電となり初めての夕方、ワンコ先生との散歩から帰ってみると、周囲は真っ暗な中、庭先に煌々と光るガーデンソーラーライトに気づいた。あまり使わなくなった頭の中に、「ピカリン!」とひらめきが。その夜は、庭のソーラーライトを引き抜いて、家の廊下などの灯りとして使った。明け方まで点いていて、夜中の家の中の移動に変助かった。日中は庭に戻しておけば、お天気が良ければ、夕方にはまた使用できる。今回の停電を機に、3本ほど増設。これも生活の中でいつも使っているローテク家電の一つである。============<今日は何の日>今日は、旧暦9月9日、『重陽(菊)の節句』です。菊の花には、昔から寿命を延ばす力が宿っていると考えられており、観賞用だけではなく、薬草や食用としても人々...意外に役立ったもの(4)

  • 意外に役立ったもの(3)

    意外に役立ったもの(3)は、ローテク家電を維持するために一定量ストックしてある乾電池である。乾電池はどんな一流メイカー製でも、作られたその時から自然放電を始める。だから防災袋にたくさん詰め込んで、5年も、6年も使わない電池は、いざというとき液漏れしていたたり、電圧が下がってしまっていていくらも使えないということもある。黄色マーカーの部分、「いつも使っている」というニュアンンスの部分がポイントと思う。このブログにも書いたが、ダメな例は、わが家の防災無線宅内受信機である。乾電池は、平常時は、街の大手家電店、ホームセンター、百均などに山積みされている。ところが、である。3.11の大規模停電のときもそうだったけれど、停電が長引きそうとなると、どの売り場もすっからかんになってしまう。普段電池を使っていない人たちが、「念の...意外に役立ったもの(3)

  • 意外に役立ったもの(2)

    意外に役立ったもの(2)は、「いつも使っている」家庭グッズである。停電の必需品、ローソク、懐中電灯、ラジオ。昭和人は、そんなことを連想するのではないだろうか。私が懐中電灯、ラジオをいつも手元に置き始めたのは、2011年の東日本大震災がきっかけてある。もともとラジオ小僧だったから、子供の頃は、ゲルマラジオを作ったり、アマチュア無線の免許を取ったりした時期があった。Himajin、Jisanmanになってからは、子供の頃にやっていたことが、自然といつもの生活の中に復活した。わが家にはたくさんのラジオ、懐中電灯が行く先々にある。(笑)懐中電灯は東日本大震災を機に、設備投資(?)の好きなカミさんが家のそこここに置いた。ワンコ先生との散歩用、夜中のおしっこタイムの時の枕元携帯ポケットライト・・・。部屋ごとに1個、階段付近...意外に役立ったもの(2)

  • 意外に役立ったもの(1)

    千葉県の地方紙、千葉日報によると、9月末までに県内の停電は全面復旧したようである。最終収束までに、なんと21日間を要したことになる。世の中がいつもの生活に戻ると今回の災害も急激に忘れ去られていくのだろうけれど、被害の復旧工事などはまさにこれからである。何回かに分けて、今回の台風被害の中で、意外に役立ったものを書いてみたいと思う。意外に役立ったもの(1)は、人の思いやり、配慮である。停電となり、交通信号はすべて停止した。たくさんの重大交通事故が起ったのではないかと思っていたけれど、私の知る限り交差点での事故は皆無だった。かなり強引な運転をし、事故、トラブルが起きれば悪いのは相手のせいだ、とする風潮が多い世の中だけれど、停電中の交差点での動きを見ていると、大方の人は相手のことを慮った上で、きちんと自分を守ろうとする...意外に役立ったもの(1)

  • なんだかなぁ

    東電の房総半島の停電など吹っ飛んでしまいそうな大きなスキャンダルが、西の方の電力会社で発覚して、今日もテレビなど報道は大騒ぎだった。報道の内容は周知のとおりであるが、一地方自治体の元助役さんが、そのお金をどこから用だてたのかとても気になる。民間企業とは言っても今の生活に欠かせない電力は公共事業である。元助役さんのグループが原発関連の事業を受注し、その受注金額の中から、電力会社の幹部に今回のようなキックバックがあったとしたら、少ない給料の中からせっせと電気代を払っている下々はやりきれない。なんだかなぁ、である。そんなだぶついたお金があるならば、少しでも料金を下げたり、たまたまめぐりあわせで生活困窮となっている人に電気を流してほしい。10月1日から始まった消費税増税でもこんなことはないのだろうか。私的にはだけれども...なんだかなぁ

  • 意外に役立たなかったもの(6)

    意外に役立たなかったもの(6)は、避難指示とか避難勧告という類の情報である。今回の台風でもこの種の情報がラジオを通じて発表されていたけれど、「今このとき、そんなこと言われたってどうしたらいいんだい!」、というタイミングだった。山間の傾斜地での土砂崩れ、河川が決壊して洪水となる恐れなど、その危険を知らせてくれ、避難場所を確保してくれるのはありがたいことだけれど、今回のように風速40~50km/hの暴風雨の中、家を出て、山間の道などを軽自動車で走る、徒歩で出歩く行為は、土砂崩れや洪水のリスクより危険である。NHKR1のアナウンサーは、発表された「避難してください」という内容を読み上げた後、「今外へ出ないでください。雨風が収まるまで、外へ出ないでください」と繰り返していた。公的な情報は仕事だから流すけれど、今、避難な...意外に役立たなかったもの(6)

  • 意外に役立たなかったもの(5)

    意外に役立たなかったもの(5)は、スマホである。スマホは日頃大変便利であるが、停電だと数日でバッテリー上がりで使えなくなり、電話・メールの機能も失ってしまう。今回の台風の初期、まさかこんなに広範囲に長期間の停電になるとは思っていなかった。当日のバッテリーの残量は60%程度。数時間程度の停電だろうと、被害の情報をニュースサイトなどで見まくった。今回は、行政の初動もマスコミの取り上げも遅かったので、結局何も分からずバッテリーだけが翌日にはなくなった。その頃から停電がかなり長期にわたるという情報がポツポツと流れてきた。もう後の祭りである。Webの情報ばかりでなく、携帯電話としての機能もボツ。固定電話もIP電話なので、停電で使えない。スマホの使用頻度はそう高くないし、停電を前提に考えていないから予備電池などは持っていな...意外に役立たなかったもの(5)

  • 意外に役立たなかったもの(4)

    意外に役立たなかったもの(4)は、クレジットカード、電子マネーである。字田舎に住んでいるので、現金を引き出すには車か自転車で少し離れたコンビニやJA、JPのATMまで出向かなくてはならない。ここ数年は電子マネーの普及もあって、現金を持っている必要もなくなってきているので、日常の細々した買い物も、もっぱらクレジットカード、電子マネーで支払っている。電子マネーでの支払いは手軽で便利だし、Web上で使用明細も確認できる上、ポイントももらえるから、かなりお気に入り。そんなわけで、普段、財布の中の現金は1万円もあれば多い方である。台風15号で大規模かつ長時間の停電になってみると、食料や日用品を扱うスーパー、コンビニが軒並み閉店してしまった。商品を求めてやっと空いているお店を見つけて、品薄のなか欲しいものをレジに持っていく...意外に役立たなかったもの(4)

  • 意外に役立たなかったもの(3)

    意外に役立たなかったもの(3)は、防災行政無線である。日常の行政からの周知、火災での消防団招集などでは役にたっているけれど、災害時、特に停電時はちょっと難あり。停電時の予備電源の故障で放送できなかったり、放送があっても、外の放送は遠くで何かわんわん言っているな、と聞き耳を立てるうちには終了。聞き取れず。2011.3.11の東日本大震災の時もそうだったけれど、車で走っているとほぼ聞き取れない。3.11の時も、津波の危険をカーラジオで知った。個別に宅内の受信装置がある。平時はこの受信機からの放送は良好なのだが、こちらはバックアップ電池切れで機能せず。恥ずかしながらではあるけれど、『防災無線受信機17年ぶりの電池替え(2015年08月30日|家事・雑草との日々)』以来4年間も電池交換をしていなかった。(''Д'')今...意外に役立たなかったもの(3)

  • よく効く薬は、副作用も

    痛風発作の初期には、コルヒチンはよく効く。今回は良いタイミングで飲めたので、盛大に腫れあがり、痛くて歩くこともできないという状況は回避できた。少し量を飲みすぎたためか、今朝から副作用の下痢である。お腹がキリキリ痛むようなものではないので、痛風の激烈な痛みに比べればこの程度は仕方がないか。でも、薬に頼りすぎれば、マイナス要素も間違いなく多くなる。日頃の規則正しい、バランスのよい食事。そして適度な運動。よく眠ること。禁酒・禁煙。これで、尿酸値も血圧も下げておくことが大事なんだよなぁ。わかっちゃいるけど、なかなかできない。昔、「わかっちゃいるけど、やめられね」って歌があったけれど、ほんとそんな気持ちである。左足の親指の付け根に腫れが残り違和感はあるが動くことができたので、今日は公園清掃のシルバーバイトにでかけた。なん...よく効く薬は、副作用も

  • 明け方から痛み

    このところのちゃらんぽらんな不摂生の因果で、未明に痛風発作の痛みにみまわれた。今日は交通誘導のアルバイトが入っていて休めない。以前念のためにと、もらっておいたコルヒチンがあったことを思いだし、お世話になった。2〜3時間おきに連続して飲み、11時頃にようやく痛みがおさまった。現在、バイト休憩中。近々尿酸値をはかってもらおう。災害も病気も痛みが過ぎるとすぐに忘れてしまう。いかんなぁ。明け方から痛み

  • 意外に役立たなかったもの(2)

    意外に役立たなかったもの(2)は、行政の危機管理体制である。千葉県のコメントを聞くと、平常時の報告システムがダウンしてしまったので事態の把握が遅れ、対応が遅れたと言っている。災害などによる危機的な状況というのは、言うまでもなく平常ではない、報告システムがダウンしている異常な状態だろう。情報が入らなければ取りに行くと言う姿勢、体制作りが今一つできていない(危機管理意識がたらない)ようで、数年おきに大きな災害に見舞われる昨今、こんな意識で大丈夫かいな、と不安である。突然起こる災害などで住民が最も混乱し困るのは初動である。被災直後の2~3日、報道機関の取り扱いも少なかった。停電、断水の中で行政からの情報は少なく、支援もなく、地元有力ホテルなどでのお風呂の無料提供、地酒酒造会社の給水、氷の提供など私企業のボランティアに...意外に役立たなかったもの(2)

  • なんとか支援できないものか

    災害は忘れた頃にやってくる、とは言い得て妙である。わが家でも定番の防災グッズ(カミさん担当)が買い備えてあり、今回の台風15号の停電に際しても、すわっ、とばかりカミさんが意気込んで広げてそれなりに助かったが、そうとう古いものもあり、いつ来るか分からない災害に備えることの難しさも感じた。買い置き、ストックという方法での防災対策も有効ではあるけれど、便利さを追い求めすぎない質素な生活の中に、案外防災の備えとなるものも多い。現在の生活は、無意識のうちに電気、Web技術の中になる。電気がと絶えると、水もでない、情報も切れ切れになる。長期断水しても今の時代、最低限の飲み水くらいは早急に調達してれるだろう。でも、洗濯にも不自由する。汗だくになってもお風呂は使えない。便利で衛生的な水洗トイレも流せない。どんなに高貴な人も、蜘...なんとか支援できないものか

  • 台風17号

    台風17号は、九州地方を中心に停電など大きな被害がでているようだ。同じ被害を受けたばかりものとして、かける言葉もない。西日本で被害を受けたみなさんには申し訳ないが、被災復旧が立ち上がったばかりの房総半島には大雨もなく、今現在は強風が吹いているが、この程度の風で更に被災するということはなさそう。やれやれである。ブルーシートなどが吹っ飛んでしまうことはあるだろうが、ここまできたら、直そうなんて気は起こさず、ご近所でも、避難所でも、少しでも安全な場所に身を寄せて、再起を考えた方がいい。大きな被害を受けたみなさんは、不安だらけに違いない。でも、実際はなるように間違いなくなるから、開き直った方がいい。今を受け入れて、じっと耐えるのも時には大切である。今現在、わが家でも隣家のトタンが風に煽られはがれたようで、パタンパタンと...台風17号

  • 今さら言うなよ、だけど

    あと10日ばかりで消費税が10%になる(らしい)。「らしい」というのは、直近に迫っても今一つ実感がないからだ。よくわからないし、どうでも良い感じ。特に軽減税率が適用される食料品に8%と10%混在するらしく、増税なのか、便乗値上げなのかも素人にわからない。小さなお店でカード決済するとポイント還元してくれる?えらい、すんません!字田舎の小さなお店は既に廃業してますけど。新聞が生活必需品として軽減税率の対象になるらしい。新聞は必要だけれど、必需品じゃない。これもよくわからない。もう決まって、スタートする直前にぶつぶついうのは癖だけれど、今回の台風15号の停電、断水、情報遮断などを体験してみて、人が生活していく上で必要なのは、パン(食料)と新聞のみにあらずである。食料に加え、電気、ガス、水道。これがなくては今の生活はな...今さら言うなよ、だけど

  • 言葉って難しい

    「非常に強い勢力を保った台風17号が日本列島に接近している」という天気予報が流れている。房総半島を中心に大きな被害が出た台風15号の時は「コンパクトな台風が関東地方に接近している」というアナウンスだった。コンパクトという言葉は、小さくまとまったものというイメージを持つ人が多いのではないだろうか。大型で強い=大型ダンプカーとすれば、コンパクト=ノートやフィットという感じ。コンパクトからは、危険な感じは受けない。むしろ、軽快な感じを受ける。だから私も周りの皆さんも、今回の台風にはそれほど警戒心を持っていなかった。その結果、歴史に残るような大きな被害の出た台風になってしまった。言葉というものはほんとうに難しい。こちらの真意が十分伝わることはむしろ稀で、相手はその置かれた環境や思惑などで自分に都合のよいように言葉を解釈...言葉って難しい

  • このゴミ、どうなるんだろう

    交通誘導のアルバイトで、台風15号の倒木伐採作業にともなう通行止め誘導を行ってきた。今日の房総は、午前中から小雨交じり。斜面に倒れた木の撤去は下が滑るようで午前中で打ち切りとなったが、この間に切り出した木や枝は、4t車2台分。午後はHimajin、Ouchijinである。そして今現在は、みっしりと雨が降っている。屋根を持っていかれたみなさんは、今夜はどうするんだろう。そうとう厳しそうだなぁ。昨日は残暑が厳しかったがお天気で、台風15号でやられた建物や瓦礫、倒木の撤去が各所で行われていた。自衛隊の車両と工事車両のグループの移動も目についた。山深い部分の倒木撤去作業を行うのだろうか。停電のため生活ごみの収集も一時停止していたが、その上この大量の台風ゴミの処理である。近隣の市町村が協力するといったって、どこも自分のと...このゴミ、どうなるんだろう

  • 派生的な出来事

    台風15号による千葉県の停電、断水の被害は連日報道されるようになり、支援物資、ボランティア、安倍政権新閣僚の現地視察なども入り、徐々に復旧しつつある。そうは言ってもまだ県内で6万戸余りのお宅が停電中、1.5万戸近くが断水中だという。1戸の平均人員は調べたことがないけれど、仮に3人くらいとして、まだ20万人くらいの人たちに電気が届いていないことになる。たくさんの人の善意、努力、支援により日々復旧はしているものの、いくつかのマイナストラブルも派生的に起きているようだ。このブログでも書いたが、残念ながら千葉市内で停電復旧後の通電火災で全焼したお宅がでたようだ。昨日は県内にたくさんの雨が降った。雨水による漏電の可能性も高くなるだろう。家を離れるときは家全体のブレーカー落とすとか、家中の家電のコンセントを引き抜くとかそん...派生的な出来事

  • 停電復帰後の火事の可能性

    夕方、消防署の広報車が停電の間に電気を流しぱなし(通電状態)にしておいた家電品などは、停電から復帰し電気が急に流れると発火し火災の恐れがあるという広報を行っていた。わが家の停電復帰の瞬間は自宅にいなかったのだが、シルバーバイトから帰ってきて隣の家の電気がついているのに自分の家だけついていないことに気づき、ブレーカーを点検してみたら主電源が落ちていた。ブレーカーを上げてみると家のそこここでつけた記憶のない照明が一斉に点いた。トイレ、洗面所、お風呂場・・・。停電になってもいつもの習慣で必ずスイッチを入れて、つかないのでそのままになっていた照明器具だ。これらに加え大電力の給湯器、エアコンなどが一斉に動き出したのでブレーカーが落ちたのだろう。そういう体験を振り返ると、今日の消防署の広報はさにあらんである。長い間の停電断...停電復帰後の火事の可能性

  • やれやれ、停電が解消した

    いつもの感覚で、じきに復旧するだろうとお気軽に考えていた台風15号の停電は、思いのほか大ごとになり長引いたが、ようやく電気が流れてきて「有難い便利な生活」に戻った。スマホの電池は2日目には底をつき、情報はラジオに頼っていたが、テレビが映るようになり、南房総、内房エリアの惨劇を目て見て、ことの大きさを改めて知った。東電は他からの作業応援を受けて復旧に全力で当たってくれている。現場の皆さんの夜を徹してのご苦労にはほんとうに頭が下がるし、感謝である。千葉県民であれば、いつも使っている電気は、富津、姉崎、袖ケ浦、君津など内房エリアの火力発電によっていることは知っている。その送電鉄塔が転倒し、電柱がそこここで道路になぎ倒されている状況は、東電が一番最初に把握したはずである。あの大きな送電鉄塔がひっくり返っている現状を知れ...やれやれ、停電が解消した

  • 電気来ないぞ

    停電になって15時間余り。未だに停電の原因も分からず、電気も来ない。スマホで東電の会見をみて送電の鉄塔が倒れたらしいと知ったけれど、通電の見込みは分からず。スマホの電池は底をついてきた。行政は、復旧作業を行っていますというアナウンスを繰り返すばかりで、騒音意外の効用はない。天災だから予測できないトラブルもあるだろう。困難な状況は理解できる。なぜ地元の行政をもっと使ったり、NHKR1やFM千葉放送局を使って状況を説明して理解を求めないだろうか。街のスーパーやコンビニも臨時休業続出。田舎だからこそのきびしさもあるコンビニのおやじさんも泣いてたよ。福島の始末は国民に広く負担させておいて、今回も電気を使わせてやっているというお上感覚を感じざるをえない。せめて主な原因と、2時間おきくらいには状況説明して利用者の理解を求め...電気来ないぞ

  • 強烈だったなぁ

    台風15号、東京湾に入り千葉市に上陸。最高風速57.5m。家は揺れるし、久々すごかった。家の回りはごちゃごちゃである。!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ!!今日は片付けで終わりそうだ。暗闇で手持ちラジオを握りしめ大変な夜明になった。まだ電気は通じない。強烈だったなぁ

  • 面倒な体

    なんだかんだいいつつも、毎日新しいことに気付き、自分的には楽しい毎日を送っているこの体を、面倒な体というと罰が当りそうである。(笑)『独生独死独去独来』というお釈迦様の教説がある。人は基本一人ではあるけれども、一方で自分の体は父母や祖父母、その前の自分に繋がるヒトにそっくりにできているらしく、どんなに父母を嫌ったとしても、父母の体形、体質は相当似るものらしい。高血圧、高尿酸血症、糖尿病、ガンなどもベースは受け継ぐようにできているようだ。私は高血圧、高尿酸血症のベースがある上に、若い頃から腹いっぱい食べたいヒトだったので、りっぱに発症した。もう一つ、視力の弱さも受け継いでいる。ここまでは生まれながらにもっている要因で、自分が正しい生活習慣をしっかり保てば発症しないこともあるが、この他に面倒なのが老いによる体の変化...面倒な体

  • タイヤ交換チケット業者との対応

    昨日古い軽四の型式ど基本情報をダイヤ交換チケット業者にメール返信した際、廃タイヤ料金、バルブ交換料金の具体的金額を明示してほしいと希望したところ早速返信があった。意外にレスポンスがいい。照会の件について、≪廃タイヤ料≫1本あたり:324円(税込)≪エアバルブ料≫1本あたり:216円(税込)との回答。4本で税込み2160円。ゴーゴーガレージの交換チケット代¥6,480+¥2,160=¥8,640が今回の交換費用になる見込み。平均的な値段であり、また事前に分かるのは安心できる。照会の件について了解のメールを送ると、夕刻までには具体的な修理工場の名前を載せた交換チケットメールを送ってくれた。近くの街で、地元密着だけれどもしっかりした仕事をしている私もよく知っている業者さんだった。9月の12日に交換予定。問題なく上手く...タイヤ交換チケット業者との対応

カテゴリー一覧
商用