searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ジュエルドルチェさんのプロフィール

住所
京田辺市
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
一口馬主って素敵ですね♪
ブログURL
https://jeweldolce.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
ロード・広尾・ライオン所属馬を中心に応援していくブログになります。競馬と一口馬主の魅力を伝えられるように日々精進していきます。
更新頻度(1年)

172回 / 365日(平均3.3回/週)

ブログ村参加:2014/09/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ジュエルドルチェさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ジュエルドルチェさん
ブログタイトル
一口馬主って素敵ですね♪
更新頻度
172回 / 365日(平均3.3回/週)
読者になる
一口馬主って素敵ですね♪

ジュエルドルチェさんの新着記事

1件〜30件

  • テンカハル、まずは次の1勝を

    ここのところブログの内容が矢作厩舎の馬ばかり取り上げているような気がします。 昨日は厩舎の大エース、コントレイルが三冠を達成しましたから取り上げないわけにいきませんでした。 きょうもやはり矢作厩舎の話。 といっても出資しているテンカハルのことについて触れておきます。 土曜日の未勝利戦、見事に初勝利を挙げました。 道中は後方から。 新馬戦と同じ作戦を選びました。 先頭から差が離れていなかったので、追い込みに賭けるには良い展開になったと思います。 藤岡佑介騎手のアクションに応えてゴール前きっちりと差し切ってくれました。 それでもまだまだ馬体に緩さが残っている状態。 まだ完成途上でしっかりと結果を出…

  • コントレイル無敗の3冠おめでとう!!

    まずはコントレイルの関係者の皆様、おめでとうございました! 無敗の3冠馬の誕生です。 今日の菊花賞は本当に素晴らしいレースになりました。 コントレイルが勝つとは予想していましたが、圧勝さえするのではないかと思っていました。 ところが、実際は圧勝ではなくて首差の接戦になります。 ルメール騎乗のアリストテレスが徹底的にマークする展開になり、直線を向いても2頭が並走に。 走り方の勢いが完全にアリストテレスの方が上回っていたので、コントレイル危うしと思ったのは正直なところです。 ただ、一瞬たりとも抜かせることはありませんでした。 物凄い勝負根性を見せてくれました。 皐月賞の時も苦戦しましたが、今回は明…

  • 菊花賞、三冠の期待

    今日はライオンで出資しているテンカハルの2走目でした。 見事に初優勝を飾りました! ゴール前できっちりと差し切ってくれました。 この話も書きたいのですが、後日に置いておきます。 菊花賞が明日行われます。 テンカハルと同じ矢作厩舎のコントレイルが3冠を賭けて出走します。 矢作調教師はコントレイルに関して「ダービーでも長い」と新聞紙上で話をされています。 それでも絶対能力でここまで無敗を続けています。 やはり個人的には応援している厩舎でもありますし、先週のデアリングタクトに引き続いて無敗の3冠達成を見たい気持ちを抱いています。 相手も何頭かに絞らないといけませんが、競馬の魅力の一つに 強い馬がどの…

  • 意外とテンカハルのレース、強敵揃いのような・・・

    明日はテンカハルの2走目。 この話については昨日も触れました。 jeweldolce.hatenablog.jp 新潟を選択したのはメンバーが組みやすいというのもあるでしょうし、藤岡佑介騎手に拘ってのことだと推測されます。 ただ改めて出馬表を眺めていたところかなり上位拮抗の感じを受けます。 サヴァニャンがライバルかと思ったのですが、ブラウシュヴァルツなどなかなかレベルが高い気がします。 昨日の記事とは見解が違うものになってしまいました。 そのような相手関係ですし簡単には勝てないと思いますが、直線の長い新潟外回りを利用しての末脚を披露して欲しいです。 その他の個人的な見所ですが、京都メインの室町…

  • テンカハルの2走目

    今週は土曜日新潟5Rにテンカハルが出走します。 自身は2走目。 新馬戦は追い込んできての2着でした。 舞台が新潟に変わって末脚が爆発するか期待を抱きたいと思います。 明日詳しく書けるかと思いますが強敵はサヴァニャンぐらいでしょうか。 シャケトラの妹という良血馬になります。 まあ、テンカハルだってルージュバックの弟ですから良血度では負けていないはず。 当然勝って欲しい所ではありますが、将来性豊かな馬ですから無理なく完走・・・ですね。 調教に騎乗した藤岡佑介騎手の話ですが、実は前走で走り方に気になる部分があったそうです。 気になる部分は企業秘密ですが、今回の調教でその箇所が解消されてきたとのこと。…

  • この木、なんの木、気になる木の話

    京都競馬場が大規模な改修工事に入るまであと2週間となりました。 これが終わると2年5ヶ月ほど京都競馬場で競馬が開催されなくなるのです。 2020年11月から2023年2月まで。 長いですね。 なんでも京都競馬場開設100周年記念事業の一環だそうです。 区切りの良いタイミングでリニューアルということでしょうが、今のグランドスワンなどの建物が竣工してから40年経過していますから耐震性の問題などが発生してしまいます。 競馬開催中に万が一、大きな地震が発生した時のことを考えたら、やっておかなければならない工事です。 2年5ヶ月の間は長いのですが、生まれ変わった(まさにリナーシェな)京都競馬場を楽しみに…

  • フライングバレル初勝利!

    ハナ差で笑う馬もいれば泣く馬もいます。 先週の日曜日、広尾馬のパラスアテナは数ミリの差で4着に敗れました。 本当は3着争いではなくて先頭を争う追い比べだったら一層悔しさを増していたかもしれませんが・・・。 ハナ差で笑ったのはロードのフライングバレル。 しっかりとゴール前で差し切り勝ちを収めました。 雨で渋った馬場を陣営は心配していたようですね。 それで勝つのですから能力は秘めているはずですし、水分を含んでいても対応ができそうな感じを受けます。 さらに成長していくと充分上のクラスでもやれそうです。 改めて出資された方おめでとうございました! 勝ち時計1分11秒1という1並びというのがまた嬉しいで…

  • フライングバレル初勝利!

    ハナ差で笑う馬もいれば泣く馬もいます。 先週の日曜日、広尾馬のパラスアテナは数ミリの差で4着に敗れました。 本当は3着争いではなくて先頭を争う追い比べだったら一層悔しさを増していたかもしれませんが・・・。 ハナ差で笑ったのはロードのフライングバレル。 しっかりとゴール前で差し切り勝ちを収めました。 雨で渋った馬場を陣営は心配していたようですね。 それで勝つのですから能力は秘めているはずですし、水分を含んでいても対応ができそうな感じを受けます。 さらに成長していくと充分上のクラスでもやれそうです。 改めて出資された方おめでとうございました! 勝ち時計1分11秒1という1並びというのがまた嬉しいで…

  • リナーシェとストームハートとなぜかカイザーノヴァ

    月曜日の仕事が終わりました。 帰宅するとポストに「広尾サラブレッド倶楽部」から封書が投函されています。 一瞬、「何のお知らせだろう」と訝し気に思ったのはここだけの話にしておいてください(笑) で、その封書の中身はこれ。 カイザーノヴァのクローバー賞優勝記念ポストカードが届きました❗姉パラスアテナに負けないようにこれからの活躍を願っています🙏 pic.twitter.com/11frgFnjBZ — dolce(ドルチェ) (@jeweldolce) October 19, 2020 愛馬カイザーノヴァのクローバー賞優勝記念のポストカードでした! 秋華賞で姉のパラスアテナが見せ場を大いに作った4…

  • 秋華賞を振り返って

    デアリングタクト、無敗の3冠達成おめでとうございます。 今日が危なげない勝ち方だったかもしれません。 堂々と外を回る競馬、速めの進出で後続を抑えました。 松山騎手も相当なプレッシャーを感じていたことと思います。 勝利インタビューで「ホッとした」と口にしたのは間違いなく本音だったはず。 メンタルが強い松山騎手と聞いていますが、本当に大きな仕事をこなして肩の荷が下りたという所でしょう。 改めて三冠おめでとうございます。 さて、私が個人的に応援していた馬の結果。 もちろんデアリングタクトの歴史的な瞬間を見たかった気持ちもありましたし、それが叶えられたのは素直に嬉しい気持ちになります。 応援していたの…

  • 土曜日の展望

    土曜日は府中牝馬Sが行われます。 エリザベス女王杯に向けて目が離せないレースになりますが、当初かここに出資馬のオールフォーラヴが出てくるはずでした。 調整がうまくいかなかったのと名より実を取って2週間後のリステッド競走に駒を進める予定になっています。 どうでしょう、結果的に頭数が8頭立てになったので出馬投票しても良かったかなとも思いますが、これは勝手な推測ですし先程も述べたように名より実を取って確実に勝てるレースを選んだと決めつけておきます。 何しろ8頭立てとはいえオークス馬や重賞ウイナーもいますからオールフォーラヴが出てきても実績面で見劣りしてしまいますからね。 ぜひともこの判断が正解だった…

  • 今週は広尾2頭が出走

    今週は広尾の2頭が出走します。 【今週の出走馬】土曜京都2R リナーシェ小牧太日曜新潟10R ストームハート岩田望来広尾の2頭が予定しています。リナーシェは芝と距離延長で前進が期待できますが、相手関係がどうか。ストームハートは芝千直で持ち前のスピードを活かした競馬をしてほしい所。望来君の継続騎乗も心強い😃 — dolce(ドルチェ) (@jeweldolce) October 15, 2020 ツイートにある通りリナーシェとストームハート。 リナーシェに関しては思う所がありますが、武幸四郎調教師が決めたことなので尊重しないといけません。 何かの意思を持ってレースを選択したり騎手を選定したりして…

  • 秋華賞、応援する馬が多すぎる!

    Twitterのタイムラインに指定席の当落ツイートが流れてきています。 一種の祭り状態になっている感じですね。 今週末の秋華賞、指定席に当選された方本当におめでとうございます。 歴史に残る瞬間を目の前で観戦できる、幸せな時間になることと思います。 逆にデアリングタクトの偉業を阻止する馬が出てくるのか。 私ですか? 指定席の抽選に参加すらしていません。 始めから放棄していたらいけませんが、こういう抽選に本当に当選した試しがありません。 なんででしょうか。 日頃の行いのせいですかね。 まあ、そんな話はどうでもいいので、元に戻します。 秋華賞、本当に応援したい馬が多すぎてそれだけでもワクワクしてきま…

  • ロードアクアの勝利でオープン11頭目!

    先週はロード所属馬が2勝を挙げました。 まずはロードエクレールが3戦目で嬉しい初白星。 ダート替わりで答えを出してくれました。 ハイペースで逃げましたがブリンカー効果も手伝ってか粘ることができました。 開幕週の新潟を選んだのも良かったかもしれません。 ただ、それでも若さを覗かした走りで調教師曰く 「本気で走っていない」 とのことなので逆に言えば本格化した時にどんな強さを見せてくれるか楽しみになりました。 日曜日新潟のメインレースを飾ったのがロードアクア。 調教助手のコメントを紹介すると 「好スタートを切ったもののハナを譲る格好。そこでペースを落としたことが好結果に結びついた。乗り役が上手く導い…

  • 京都大賞典と毎日王冠の振り返り

    シルクに入会されている方、出資者及び関係者の皆様おめでとうございます。 伝統の東西重賞でシルクレーシング所属馬が共に優勝を飾りました。 本番に向けて視界が広がりますね。 京都大賞典ではグローリーヴェイズ。 川田騎手のゲキに応えて昨年の雪辱を晴らしました。 香港でG1を勝っていましたから当然の結果だったかもしれません。 2着にキセキ。 テン乗りの浜中騎手がどう操るか注目していましたが、スタートで出遅れます。 ただ落ち着いて乗っていた印象を受けましたし、やはりキセキも菊花賞馬ですし堂々の2着。 やはりこの後方から捲り気味に進めるレースの方が向いているのではないでしょうか。 広尾のドゥオーモ。 流石…

  • デュアルキャリアーVSアドバンスマルス初対決!

    ライオンと広尾の対決が明日京都8Rで実現します。 ライオンはデュアルキャリアー。 広尾はアドバンスマルス。 この2頭、どちらも大きな怪我を克服している共通点があります。 デュアルは左膝の骨折。 アドバンスは左前脚屈腱炎。 この苦境を乗り越えての初対決となります。 デュアルは門別でデビューして3戦3勝。 3戦とも2着に1秒以上の着差を浸ける圧勝劇。 JRA転入初戦は福永祐一騎手とタッグを組むことから陣営の期待の高さを窺わせます。 課題もないことはありません。 揉まれて砂を被る展開になった時や、550kgを超える大型馬の4ヶ月の休み明け。 ただ大外枠に入ったのと調教も動いていることから杞憂に終わる…

  • チーム広尾、充実の2週間

    今週、私の出資馬は走りません。 時々こういう週があります。 寂しいのですが、私がレースを選べるはずがないですからどうすることもできません。 それでも来週、再来週は出走があるはずですし、楽しみに待ちたいと思います。 その来週、広尾の2頭がスタンバイ。 【今週の出走馬】今週は無し。来週は除外が心配ですがリナーシェと初めての芝千直でスピードが通用するか楽しみなストームハートの広尾2頭が予定しています。パラスアテナを含め来週の広尾は5頭位出そうな状況になっていますね。今週から有観客再開です。台風が心配ですが盛り上がると良いな😊 — dolce(ドルチェ) (@jeweldolce) October 8…

  • ロード2019年産厩舎発表!!

    お待たせしました! 本日ロードの2019年産、所属厩舎が発表されました。 まあ、ロードだけに限らず一口クラブのやり方として厩舎や一口価格、馬体重や胸囲など身体の状況に関する情報は小出しにするのが常套手段ではありますが、待っている方は「早く発表して欲しい」と思ってしまうのです。 焦らす手法、これは興味を引き付ける意味では間違いないとは思いますが、本音を言えばそんな所です。 で、ロードの厩舎発表。 特に目新しい部分はありません。 今まで付き合いのある調教師に依託していますね。 しかしながら私も出資馬でお世話になっていた藤原英昭厩舎の名前がありません。 これは大袈裟な表現を使うと一大事。 ロードマッ…

  • ロードシュトローム初勝利!

    確かに調教は動いていました。 ダート替わりも問題がないだろうと思っていました。 とはいえ、半信半疑というか信用しきれない部分がどこかにありました。 ロードシュトロームが鮮やかな逃げ切りで初勝利を飾りました。 中京ダート1800メートルは大外枠には難しいコースではありましたが調教師もびっくりするような勝ち方で今後に期待ができそうですね。 レース後も疲れはほとんど残っていないとのことですが次走のプランはまだ白紙。 出資者の方、おめでとうございました!! そうそう、ロードはこのところ毎週1頭は勝っていますね。 これはクラブとしては良い傾向。 この流れが1ヶ月以上続いていますが、まだまだ止まらないで欲…

  • 今日の雑感を

    スプリンターズSはグランアレグリアが豪快な差し切り勝ち。 安田記念に続いてG1レース3勝目を挙げました。 サンデーレーシングなどの関係者の皆様おめでとうございました。 私はダノンスマッシュに注目していました。 スタートで出遅れてしまったのが響きました。 先行押し切りの青写真を描くのに何秒かのロスが発生、これが痛かったように感じます。 2着でしたが、決め手勝負になると分が悪くなるだけにスタートで失敗するとリズムに狂いが生じてしまいますね。 それから中京の最終レースは500万馬券になりました。 勝ったメイショウテンセイ、中京コース4戦2勝。 これメンバー最上位の実績でした。 気がついていましたが、…

  • スプリンターズSの展望

    今年秋のG1シーズンがいよいよ開幕します。 私の机上の計算では来週秋には出資馬が何頭かG1競走に出走しているはずです。 捕らぬ狸の皮算用ですかね。 冗談は置いておいてスプリンターSの展望です。 問題は中山芝コースの時計が速いのかそうではないのか。 まずはこの部分を分析しないといけません。 応援したいのはケイアイファーム生産ということでダノンスマッシュになります。 川田騎手に乗り替わったもののセントウルSで三浦騎手を乗せたのかいまだに理解できないでいます。 できれば三浦騎手で参戦したかった個人的な思いがありますが、川田騎手も説明することのない実績を積み重ねています。 計算された上での鞍上交代劇だ…

  • さあテンカハル出陣!

    明日は出資馬2頭が出走します。 これは昨日記事にした通りです。 jeweldolce.hatenablog.jp 繰り返しになりますが見解を。 まずは中京朝一番で走るリナーシェ。 初ダートと距離延長で適性を図ります。 父がキングカメハメハですからダートが合わないということはないと思います。 距離も200メートルながら伸びるのも好都合でしょう。 1200メートルではついていけない場面が見られましたから。 となると前走よりはマイナスポイントがなさそうに見えますが、この判断が正解となるかどうか。 このレースは10月の2歳未勝利戦にすれば珍しく同一馬主の2頭出しになります。 スターリーソングは早くから…

  • 今週は5文字馬名の出資馬が走ります

    Twitterは上限140文字しか書けません。 これが案外と不便に感じる時があります。 【今週の出走馬】土曜中京1Rリナーシェ柴山雄一土曜中京5Rテンカハル藤岡佑介(with佑書籍化おめでとう)リナーシェは初ダート。小柄な牝馬だけに力のいる砂状態だと苦しいかもしれません。血統からダートは向いてそうですがまずは適正を見極めたい所です。 — dolce(ドルチェ) (@jeweldolce) October 1, 2020 今週は2頭の出資馬の出走があるのですが・・・。 要するに1頭分の見解しか呟けないのです。 なのでツイートを繋ぐという機能を駆使するわけですが、この作業がたまに戸惑うことがあるの…

  • タカイチイチロウ?

    Twitterを眺めていたら「タカイチイチロウ」というワードがいくつか流れてきました。 「何だろう?」 疑問に思った私はGoogleで検索。 kyoto-tc.jp なるほど、こういうことだったのですね。 京都サラブレッドのハナズゴール2018の馬名がタカイチイチロウの決まったということなのですね。 しかしなぜ人名に近いネーミングにしたのでしょうか。 タカイチイチロウさんが応募したとか、じゃないですよね。 昭和50年代前半に活躍したコウイチサブロウかと思ってしまいました・・・。 ちなみに高橋一郎さんという方が馬主登録されています。 その方の主な所有馬がこちら。 www.keibalab.jp …

  • ゴラッソVSレガリス第1R~ブレスも頑張れ

    明日は金沢競馬場で白山大賞典が行われます。 ロードの2騎、ゴラッソとレガリスが直接対決します。 中距離ダート界を引っ張っていくであろうこの2頭の初めての対決、ワクワクしてきます。 www.keiba.go.jp マスターフェンサーやエルデュクラージュ、ヒストリーメーカーといったJRA各馬は強敵ですが、ロードの2頭も実績では引けを取りません。 ゴラッソは藤岡佑介騎手とのコンビが復活しました。 松木大輔騎手が乗ったヤングジョッキーズシリーズの勝利と昨年の伊丹Sを現地で観戦したことが今も脳裏に強烈に残っています。 あの当時の勢いをここで取り戻して欲しい所です。 なによりもゴラッソのことは藤岡騎手が一…

  • パンサラッサとクレッシェンドラヴ残念

    広尾の同日重賞制覇は持ち越しとなってしまいました。 神戸新聞杯のパンサラッサとオールカマーのクレッシェンドラヴ。 どちらも残念な結果となってしまいました。 パンサラッサは12着。 敗因が距離ではないかと思われましたが、矢作調教師の話では 「先行場に厳しい向かい風だったことと初めての左回りで外に張ってしまった」 という見解。 ここに距離の壁という言葉は見当たりませんでした。 ということは次走はやはり菊花賞になるのでしょうか。 菊花賞に挑戦、良いと思いますよ。 強力な逃げ馬も出ますしパンサラッサも本来は番手からでも競馬ができますから、京都コースの特徴を生かして押し切ってくれることも考えられます。 …

  • 広尾史上初の同日重賞制覇なるか

    いよいよ明日は広尾民注目の重賞2レースが行われます。 まずはオールカマーから。 私の展望の前にこちらをご覧ください。 SKE熊崎晴香さんのブログです。 itachirin.com まさか私がSKEやらAKBのタレントさんのブログを載せるとは予想もしませんでしたが、熊崎さんがクレッシェンドラヴを本命にしていると思わなかったので、喜び勇んで紹介した次第です。 ただ単純に所属していたグループが「ラヴ・クレッシェンド」だから本命にしたわけではなくて根拠もしっかり記述されていますから本格派ですね。 ということで力強い援軍を得たクレッシェンドラヴですから期待に応えて実りの秋を迎えたいところです。 私の予想…

  • 明日の展望

    明日は重賞がありません。 日曜日に行われる注目の2重賞に広尾の2頭が登場しますのでその見所等を明日のブログで書きたいと思っています。 土曜日からピックアップ。 中山3Rにロードバイファルがデビューします。 調教の動きが今一つという評価なので勝ち負けに持ち込むのは難しそう。 ここを叩きながら良化を目指していく計画でしょうか。 まずは無事に・・・でしょうか。 中京8Rはロードスパイダー。 9ヶ月ぶりの実戦になります。 右前脚の膝と去勢手術を実施しましたが、ようやくの復帰戦。 調教は古馬1勝クラスを相手に先着したものの動きとしてはもうひとつということで、こちらもまずはレースを使ってということになるで…

  • キャッツアイ衝撃の引退

    昨日ははてなブログの記事投稿設定に不具合が生じてしまいご迷惑をお掛けしました。 予約投稿機能を使って投稿しましたが、なぜかうまくいかなかったようで原因を分析しなければ再度同じミスを犯してしまうこともありそうなので注意したいと思います。 ショックな出来事があったから動揺してしまったのかもしれません。 そのショックな出来事。 キャッツアイが引退するというニュース。 その引退理由が重度の屈腱炎を発症、全治に相当な時間がかかるのと競走能力に支障をきたす程の重い疾病。 苦渋の決断だっと思いますが、現役生活に別れを告げることとなってしまいました。 キャッツアイが重度の屈腱炎って…。ショックで言葉が出ません…

  • ロードシャムロック初星で5週連続勝利!

    先週はロードシャムロックが初勝利を飾りました。 未勝利戦でも上位で健闘していたこともあり1勝クラスにおいても能力は通用するとは思っていましたが、見事に期待に応えてくれました。 デビュー以来一貫して1800メートルを使われてきましたが、1600メートル戦に距離を短縮してすぐに結果を出したことは意外とマイルに適性があったのではないかと思います。 3番手からぬけだすという王道の勝ち方、次走も同じクラスで出走可能となると連勝する確率はかなり高いのではないでしょうか。 1勝を挙げたので一息入れてもらって秋以降のレースに挑むことになるでしょう。 このロードシャムロックの勝利によりロード所属馬の週間連勝が5…

カテゴリー一覧
商用