searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
身も心も
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/oyubon1958
ブログ紹介文
女性の生きづらさを語るミーティング墓守娘の宴主催 掌蹠膿疱症性骨関節炎症を抱えヨガ、アロマに携わる
更新頻度(1年)

115回 / 365日(平均2.2回/週)

ブログ村参加:2014/09/17

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ぶよさんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ぶよさんさん
ブログタイトル
身も心も
更新頻度
115回 / 365日(平均2.2回/週)
読者になる
身も心も

ぶよさんさんの新着記事

1件〜30件

  • ひとりLIN

    先日、本屋さんに入って、パラパラと本をめくっていたら、、、本の題名は忘れてしまったが「自分だけがメンバーのLINグループを作って、そこに自分の気持ちを吐き出してみたら?」って書いてあった。なるほどね~。日付や時間も記録、漢字変換してくれるし、言葉が浮かばない時はスタンプがある。そこで私はKeepメモの機能を使って書き込み。「ぎゃ~!」とか「わ~あ!」て気持ちもスタンプならコミカル。コロナの閉塞感に疲れ、気持ちの持って行きようがない時には良いかも?何度も気持ちを立て直しているが「もう限界!勘弁してくれ~」ってなるから。今日は人工関節手術をした、右側の股関節と腰の痛みが出ている。鎮痛剤と、動く時は腰椎ベルト使用。ここまでの痛みは久々だな、、、。整形外科医は「痛い時は、杖をどんどん使ってね」って言うけど、そこまででは...ひとりLIN

  • 言葉の不思議

    昨日の天気予報でも、朝の天気予報でも、今日は大気の状態が不安定。いつ雨が降り出すか分からないと言っていた。大量にたまった洗濯物。一日中外出予定もない今日を逃せない。だけど、、、濡れるのは嫌!なので担いで近所のコインランドリーに向かう。しかし、、、午後3時を過ぎた今まで、ポツリとも雨は降ってこない!?ピーカンの快晴!十分外干し可能じゃない!?あの労力とお金返して下さい。気象予報士さん。このところ、ず~とそんな感じの天気だよね。東京23区内でも、隅田川や神田川超えるだけで、大雨だったり快晴だったりしている。まぁ、でもね、外に干したら干したでチョット曇が出てくると「え!?雨降る」と、空ばかり気にしていたでしょう。そのハラハラドキドキから解放され、ゴスペル・スクエアのオンラインレッスンのアーカイブを十分楽しんだんだから...言葉の不思議

  • 突然の雨

    仕事帰り、突然の雨。大手町、東京のど真ん中、飛び込んだカフェから上を見上げる。こういう風景を見ると「東京最高!」と思う。大型台風日本列島接近で、天候も私の耳も絶不調。プールの底に潜ったよう。これって結構メンタルをやられる。高齢者が不機嫌な理由の一つは、聞こえが悪くなったせいかも?身を持って知る、思いやりの大切さ。台風の大型化は地球温暖化が大きな原因。「フェイクニュースだ!」って叫んでいるあの人も、いつか身を持って知る時が来るのかな、、、?突然の雨

  • 「としまえん」の思い出

    今日、東京都練馬区にある「としまえん」が閉演する。94年もの歴史ある遊園地。兄が小学生のころ、私は幼稚園か?母に「流れるプール」に連れて行ってもらったことがある。幼い私には、結構早い流れに驚いた記憶がある。父の会社の運動会が「としまえん」内の広場で開かれ、連れて行ってもらった事もある。父の会社は組合運動の盛んな会社で、社員主体の運動会は一風変わったものだった。皆、鉢巻きを巻き「打倒!○○」と書かれた大きな旗がはためいていた。大人たちが綱引きをしたり、玉入れをしている。大声で肩を組んで勇ましく歌っていた。「会社で運動会!?」今では考えられない事だろうな~。ほとんど子供と過ごすことのない父親だったが、あの時はなぜ私だけ連れて行ったのだろう?現家族は「家族で遊びに行く」ということがなかったので(それほどの余裕がなかっ...「としまえん」の思い出

  • 病と社会責任

    安倍首相が辞任した。この方の政治的手腕には色々、山ほど言いたい事はある。まぁ、それは置いといて、、、、一国の総理大臣と自分を比べるのは恐れ多い話だが、同じ「自己免疫疾患」として、記者会見で語る姿は胸に迫るものがあった。「悔しいだろうね、、、」日本は超高齢化の少子化社会。これから多くの人が病を抱えながら、社会活動をしていかなければならない。癌や認知症。発症したからって、その人の全てが失われるわけではない。難病と呼ばれる病気だって「完治」はなくとも、治療を続けながら「寛解」(症状のない、あるいは日常生活に支障のない軽い症状)を保ち続ける事は可能だ。依存症も同じ。回復のプログラムを続けながら「今」を維持する事は出来る。もし症状が再発したり悪化したら、少しの間治療に専念し、また戻てくることも十分あり得る。そのためのサポ...病と社会責任

  • ここからの風景が好き

    早朝ウオーキング。今日は、人間が当たり前に呼吸出来る気温。ここからの風景が好き。水と空。人々の営みを感じるから。ここからの風景が好き

  • 人事を尽くして天命を待つ

    この日差しが原因だと思う。目をやられた~。幼いころから夏になると目の不調が続く。サングラスをかけて洗濯物を干す。なんかシュール。2日続けて仕事、一番熱い13時ごろに外を歩いた。マジで背中から着火しそう。私が仕事場としている依存症回復施設は、毎日365日開所している。そりゃそうだよね。盆暮れ正月、コロナだからって依存症は止まってくれないもの。この不安定な情勢の中、依存症の症状はひどくなり、人数も増えている。私はあくまで外部の人間だが、スタッフの方々の苦労や試行錯誤が見て取れる。一方では、人生を再構築してやり直している人たちだからか、ある意味達観し冷静だ。「自分の力の及ばない事は、ハイヤー・パワーにお任せ(人事を尽くして天命を待つ)」と、日々出来る事やるべき事を積み重ねている。結果なんて誰にも分からない。自分の望ん...人事を尽くして天命を待つ

  • 敗戦記念日

    高校の時の社会科教師は「8月15日は、終戦記念日ではなく敗戦記念日です。多くの犠牲者を出して日本は負けたのです」と言った。これを授業で言うのは、なかなかの勇気だ。40年以上も前の事だが、私には鮮明な記憶だ。昨日TVで「となりのトトロ」を放映していた。何となく見始めて、結局最後まで見てしまった。トトロの住んでいる森は、さつきとメイのお母さんが入院している今の東京清瀬市にあった、結核療養所近くではないかと思う。私の父も、ちょうどアニメに描かれていた時代に入寮している。(私が生まれる以前の話だが、、、)父はその時の事を一切語らなかったが、彼の死後、私はその場所に行ってみた。療養所はもうないが、うっそうとした雑木林の一部が記念碑として残っている。戦争を生き残り、結婚をし「東京で一旗揚げよう」と上京した矢先だった。大人に...敗戦記念日

  • 自分の場所は自分で作る

    最近改めて自分に言い聞かせている事。「自分にっとって安心安全な場所は自分で作る」多分に精神的な意味でね。世の中がどうだろうと、周りの人や「世間の常識」と言われる分けわからない「一括り」が、何を言っても思ってもいちいち揺るがない。ホント、今年はキツイな~。弱さも含めて自分を受け入れ、慰めてあげなくちゃ。さっき、洗濯物を取り込もうとベランダに出たら「このまま私、燃える!?」ってくらい暑かった。もう「日本の夏」のイメージを変えるべきだと思う。道路工事や宅配の人たちは外で仕事をしている。こういう人たちのお陰で、今の自分の生活が成り立っているんだよね。安心安全な場所を作っていただいている。香港の民主活動家周庭(アグネス・チョウ)氏が逮捕された。「もしかしたら、、、」と思っていたが、現実になるとさすがにショックだ。彼女が連...自分の場所は自分で作る

  • 味覚障害

    免疫抑制剤を服用して数カ月経た時「あれ、味が感じない?」これも副作用の一つ。全く感じない分けではない。全体的にうす~く感じるのだ。突然、正常になったり、ひどくなったりする。そうやって7年ぐらいが過ぎた。担当医に相談し薬の量を減らしたが、関節の痛みが増して戻した。今月に入って、今までになくひどい状態。突然来るのだ。昨日まで、なんとかやっていたのに「あれ、全然味しないじゃん!」最初はぞっとした。ついに私も感染したのか!?コロナウイルス感染の、自覚症状だから。発熱もしないし、咳も出ないので、多分副作用なんでしょう、、、。「料理作るの困るでしょう?」って聞かれるが、40年近くの主婦歴。何とかなるのさ~。あまりにひどくなるようなら、次の診察で要相談。まさに味気ない生活。う~ん、受け入れるしかない。ただ一つ美味しく感じるも...味覚障害

  • 広島原爆投下の日

    8月6日広島原爆投下の日。朝、平和記念式典をテレビで見た。75年。もうなのか?まだなのか?「現実にあった事」「事実、あった事」ととして、これからも記憶にとどめていかなければならない。昨日仕事帰りに東京駅丸善にひさしぶりに寄った。本屋さんは良い。今はネットでどんな本も買えるが、改めて紙やインクの匂いに包まれた。たくさんの本のタイトルを読んでいるだけで、何時間でも過ごせる。残念ながら今は「何時間でも」と言うわけにはいかない。「アメリカの黒人演説集」荒このみ岩波文庫「誰にも言わないと言ったけど」ジェイムズ・H・コーン榎木空訳新教出版社どちらもアメリカ黒人解放に関する本。世界的に広がったBlackLivesMatter運動の影響なのか、この種の本の紹介がメディアで多くされる。何度もここで書いたが、私の関心の始まりは音楽...広島原爆投下の日

  • 夏に誓う

    夏の太陽と暑さが、これほど嬉しく感じる8月はない!あ~夏だ~。毎日更新される感染者数に一喜一憂して、仕事、病院、近所のスパー、早朝ウォーキング。それ以外、いっさい外出はしていない。それすらも最小限。一週間まったく外出しないで、部屋でヨガや筋トレしている時もある。でも、心が弾む。長雨に嫌気がさしていた。家の中がなんとなくかび臭い。乾燥機かけても、部屋干ししても洗濯物が生乾きな感じ。それから解放されただけでも幸せ。医療関係者、エッセンシャル・ウォーカー、収入が途絶えてしまった人たち。苦しい立場にいる人もいっぱいいる。豪雨被害の片づけ、この暑さはこたえるだろうな~。霞が関にいる人たち!知らんぷりしていないで、国民の声を聞けよ~。このままでは、絶対に済まないからね!このブログに何度も書いているけれど「心までSAPHO症...夏に誓う

  • 記憶の森

    娘の長女の乳歯が1本抜けた。は~大きくなったな~。感慨深い。娘からLINで、にぃ~と前歯を見せ笑っている写真が送られて来た。LINのやり取りの中で「私の時は、下の歯をお母さんが、当時住んでいた団地の屋根に向かって投げた。でも下に落ちてしまって、翌日私は、落ちた草むらの中を探したけど無かった」と言っていた。あ~、上に向かって投げた記憶はうっすらとある。当時、9歳くらいの娘がそれを探しに行ったとは知らなかった。同じ過去の時間でも、記憶する人間によって情景は変わってくるのだな。摂食障害症状大爆発の私も、案外普通の事していたんだな、、、。今日は朝一で、夫の病院に付き添い。夫の病院からは「次は、配偶者の方とご一緒に来てください」と、ちょいちょい言われる。高血圧、糖尿病の数値が上がり担当医から、あれこれ言われる。「心当たり...記憶の森

  • 最近、空ばかりUpしている。朝からトラブル続きで「も~イヤ!!」ってキレそうになった。昼前、突然雨が上がって青空。朝はものすごい雷雨だった。家の中でぐじゅぐじゅしていないで、いつもの公園にウオーキングに出た。暑い。良いのだ!汗をかいてスッキリしたい。蝉の大合唱。「あ~、もう夏なんだ、、、」いつまでも明けない梅雨。今年は蝉にとっても受難だよね~。家に帰ってシャワーを浴びるついでに、風呂場も掃除。大声で歌を歌う。エコーがかかって上手に聞こえる。トラブルは全部解決できている。何も心配する事はない。蝉

  • 太陽が笑う

    久しぶりに日の出。淡々と過ごす日々。恵まれているのだ。きっと。スーパーからまたパスタが消えた。は~、ため息。アフリカの夢音楽には人生を変える力がある。陳腐な言い方かもしれないけれど、これを見ると信じられる。太陽が笑う

  • 心に抱えていたものは

    三浦春馬さんが突然亡くなった。30歳になったばかり。一視聴者からすると、次々と主演作が決まり、才能にもチャンスにも容姿にも恵まれている。努力する心身があり、その努力が実る環境も手にしている。なのに何故?彼の内側にある苦悩は、だれにも分からない。幼い頃から仕事をしているようで、自分の行動が、まわりの人たちにどれほどの混乱をまねくか良く分かっていたと思う。それでも彼は選んでしまったのだな。関わりのない私だけれど心が沈む。ご冥福をお祈りします。心に抱えていたものは

  • コインランドリーで深呼吸

    今日も雨、、、、あ~本当に嫌になる。朝から晴天って日は、もう来ないんじゃないのか!?太陽はどこに行ったの?7月1日、近所にコインランドリーがオープン。今月は開店セールで利用料半額!週に2回は利用。こんなにコインランドリーに通う日々は、60年以上生きて来て初めて。同じような人多数。巨大乾燥機の前でウロウロするご高齢者。「これって、どうやって使うんですか?」と聞かれる。両替機がタッチパネル。間違えて韓国語表示になって大慌て。「ぐ~って押さなくて、軽く触れるだけて大丈夫ですよ」高齢者には便利なようで不便なんだよな~現代は。「最近の機械触る時は、最初に1回深呼吸。それから眼鏡をかけて説明書きをよく読むように娘から言われているんです」と話していた。「私も同じようなものですよ~。ほんと、ついて行けませんよね~」と私。藤井聡...コインランドリーで深呼吸

  • 事件の涙

    昨日は午後、完全にダウンしていた。免疫抑制剤の副作用。気持ち悪い、、、。ほんとに気持ちわる~い。襲って来る下痢と吐き気。12時くらいから16時くらいが一番ひどい。頭を低くして寝て、トイレとの往復。月曜日、服薬2日目、決まっている。突然来るんだよね、午前中は平気なのに。一晩寝て起きる、火曜日の今日は嘘みたいに平常に戻る。全然大丈夫!「副作用ってなに?」ってくらいの時もある。原因が分からない。分かれば対処しようがあるのだが、とにかく月曜日は予定が入れられない。NHK総合で月曜日22:45~「ストーリーズ」と言うドキュメンタリー番組をやっている。「ドキュメンタリーその新たな地平を切り拓く」と謳っている。私は好きで良く見ている。だいたい録画し火曜日に見ているのだが、、、その中で「事件の涙」シリーズが特に好き。はっきり言...事件の涙

  • 今日の空

    早朝ウオーキング。太陽が顔を出してくれない。被害は大きくなるばかり。温暖化の影響なんだろうな、、、。私たちの責任なんだ。今日の空

  • 明けない夜はない

    昨日は2ケ月に1度の膠原病内科診察日。まぁ、いつも通り。今年も半分終わって、割と落ち着いているな~と思う。骨・関節炎がひどくて、予約日以外に駆け込む事もない。足の裏は、湿疹・角質ベロベロがあるけれど例年よりは少なめ。火曜日くらいから口内炎が出ている。軟膏でなんとか、、、。今回はちょっと大きい。う~ん、少しつらいな。この気候で関節痛も各所あり。我慢しないで鎮痛剤を服用。対処できている。コロナ感染者が急増しているいる事の方が気がかり。今日は200人以上だとか、、、!?確かに駅も電車も人が増えた。経済を回して行くにはしかたがないのか?もうちょっと良い方法はないのか?「発熱があったら免疫抑制剤は1回お休み。2日熱が下がらなかったら、保健所か病院に速やかに連絡して下さいね」担当医より念を押される。「明けない夜はない。止ま...明けない夜はない

  • 七夕

    豪雨災害とコロナのニュースばかりで、今日が七夕だと今気付いた。大変な被害。ここ数年日本は、大きな自然災害に襲われている。次から次へと、傷が癒える間がない。人災なのでは?と、思う時もある。「あの川は危険だ」「あの山は危険だ」と言われ続いているのに対策を取らない。代々その土地を守り、当たり前に生活して来た人たちがいる。それを守って行く事が、ひとつのあるべき姿なのだと思う。心からお見舞い申し上げます。七夕

  • #隣のアライさん

    先日、NHKハートネットテレビ「#隣のアライさん」で摂食障害を取り上げていた。アライ(ally)とは「味方・支援者」を意味する言葉。ごちゃ混ぜで支え合う、多様性のある社会を目指し、だれもが「生きづらさ」を抱えている今、もし隣にさまざまな疾患や障害、特性のある人がいたら、さりげなく味方でいられる人「アライさん」をみんなで目指してみませんか?(ホームページより)と言う意味だそうだ。コロナの影響でステイ・ホームが続き、ストレスによる摂食障害の悪化が、専門家の間で心配されている。オンラインで自助グループNABAの代表なおきくんが出演。後ろに事務所のようすが少しだけ映っていた。ずいぶんとごぶさたしているので、少し懐かしさを感じてしまった。事務所とつながって、20年の歳月が流れている。今は「NABA応援団」のメンバーとして...#隣のアライさん

  • 案ずるより産むがやすし

    大学病院に行ってきた。信じられない事に紹介状をもらった翌日予約が取れた。結局、今回は薬で何とかなりそう。良かった~。抗生物質の薬を変えて、それが功をなしたよう。前回ブログを書いた翌日から回復傾向。「切開か、、、痛いのやだな~」と落ち込んでいたが、もうしばらく今の薬を続ければ大丈夫との事。SAPHO症候群の薬の影響で、ちょっと回復に時間がかかるかな~と。「案ずるより産むがやすし」とはこの事なり。大学病院のコロナ対策完全武装の方が大ごとだった。医療現場はこれほどに深刻なんだなと実感する。それなのに病院自体は赤字で、看護師さんのボーナスカットとか。国会議員は、ものすごい金額のボーナスが支給されるようだ。税金です。おかしいと思わない!?案ずるより産むがやすし

  • 私が悩まなくて良い

    1ヶ月ほど前から、膿を持つ吹き出物のようなものが出来ている。かなり大きく痛い。市販薬を塗ったが治らない。更に悪くなるばかり、痛みや腫れが増していく。病院に行って抗生物質の飲み薬と軟膏を処方されたが、あまり良くならない。医師からは「一週間続けて良くならないようなら、紹介状を書きますから○○病院(近くの大学病院)に行って切開した方が良いと思います」と言われた。一週間経ったがあまり改善しない。来週月曜日、紹介状を書いていただくつもり。最初聞いた時「そんな大げさな話なんですか?!」と驚いた。「感染症を起こしている」と言われた。いつもそう、、、免疫抑制剤を飲み始めてから「ちょっとした事」で済まない。人それぞれだろうが、、、「痛み」と「悪化」から縁が切れない。本当に嫌になる。病院に行けばまた、SAPHO症候群や服用薬の話か...私が悩まなくて良い

  • Strange Fruit

    1939年、ビリー・ホリディが「奇妙な果実」と言う歌を歌っている。「奇妙な果実」とは木にぶら下がる黒人の死体。黒人に向ける人種差別を歌ったものだ。当時、アメリカ南部を中心に黒人へのリンチ暴行は日常茶飯事。「南部の木は奇妙な実をつける葉は血を流れ根には血がたまる黒い体は南部の風にゆれる奇妙な果実がポプラの木々に垂れている」BlackLivesMatterの動きが活発な今、アメリカで木に吊るされて亡くなった4人の黒人の遺体が発見された。捜査当局は当初自殺で処理していたが、再調査するとのこと。遺族は「絶対に自殺をするような人間ではない。ましてこの時期、木に吊るすなんて、、、」と憤慨している。もう10年以上、月に一度通院している心療内科。寝る前に飲む睡眠導入剤を処方していただいている。そして、少し「お話」カウンセリング...StrangeFruit

  • 止まった時間

    マスクをして近所のスーパーに買い物に行ったらくらくらして来た。「あつ~い!!」後1ヶ月もしたら37度くらいになるんだよね、先が思いやられる、、、。体調が悪い日が多くつらい。だるさ、節々の痛み。頭が重い。聴力の異常。これは何なんだろうね~。太陽が輝くのは今日以降しばらくお休みらしいので、シーツなどの大物の洗濯をした。横田めぐみさんのお父さんである、横田滋さんが亡くなられた。苦難の人生。戦い続けた人生。TVニュースやドキュメンタリー番組で見る滋さんは「めぐみちゃんが日本に帰ってきたら、発展したこの国を見せてあげたい。東京ディズニーランドに連れていってあげたい」と、いつもおしゃっていた。めぐみさんはもう十分に大人。でも父親にとっては、連れ去られた13歳の時のまま、時間が止まっているんだろうな~と思った。止まり続けた膨...止まった時間

  • 季節の移り変わりは体調で

    乾燥が良くないのだと思う。コロナ渦、とにかく手を洗う。こまめにハンドクリームや病院からのケラチラミンクリームなどを塗っているが、手の湿疹と角化が進んでいる。私はどちらかと言うと足の裏の状態がひどい。今年は手のひらから来た。昨日は「このまま耳が聞こえなくなるんじゃないのか?!」と思うほど、海底に潜ったような状態だった。突発性難聴以来、台風が近づいて来たり「午後から激しい雷雨が予想されます」って天気の時はつらい。今日は嘘みたいに回復。これは後遺症なのだろう。手首や肩甲骨、胸骨のにぶい痛みが続く日が多くなって来た。梅雨入りなのだろう。体調の変化で季節を感じる。風流ではないな~、、、。コロナ大流行第2波、3波に備えてマスクを購入している。洗って使える布マスク。アベノマスクも備えている。今やれる事をぼちぼちとやっていくし...季節の移り変わりは体調で

  • 本質

    やっぱりって言うか当然と言うか、アメリカの抗議デモはどんどん大きくなり世界に広まった。そして過激になる人々も多く、鎮圧しようとする動きも強固になる。それにしても「米軍派遣を辞さない!」なんて、よくも大統領が言ったもんだ!こんな最大級の「脅し」ってある?!一応「自由と正義」の国じゃないの?な~んにも言わない日本政府。「それどころじゃない!自分の身が危ないよ~」と「Gotoキャンペーン」で、どこ行こうとしているの?先週末、2カ月ぶりに娘一家が遊びに来た。もっと前に「家族4人、煮詰まりすぎてどうにかなりそう~😢」と電話で泣きが入っていた。しかし、こちらも感染が怖いので「緊急事態宣言が解除されてから、遊びにおいでね」と冷静に対処。公園にお婿さんと、孫2人連れて遊びに行った。その間娘は近くのショッピングモールで、自分の夏...本質

  • 世帯主

    特別定額給付金の給付金申請書がやっと来たので申請した。世帯主のみの署名、確認書類のコピーで良いのね、、、。よ~く分かっていますよ。係の人の手間を出来る限り減らすためだって。政治家たちは「30万!いやいや10万!」とか勝手に言ってるけれど、その一つ々を具現化するには膨大な人手と労力が必要。でもさ~、私は世帯主の付属品みたい!とイジイジひがみ根性が出てきたのは私だけ?「あんた、いったい何様!?」と夫に向かって心の声が出てしまった!?突然の事に、聞こえたのか聞こえなかったのか夫は「へっ?」と首をかしげる。「何でもない、何でもない!」とごまかした。更に唖然としたのは、申請締切日が3カ月後。えっ!?締切りがあるの?せめて、年内いっぱいにしてよ~。それともこれは第一弾なのですか?第二弾、三弾があるのですか?安〇さんが「迅速...世帯主

  • 絶える事はない

    何度も何度も繰り返してしまう生き方の癖。「人に期待してしまう」自分の行動に必ず「わぁ~、すごい。ありがとう」の言葉や気持ちが欲しいい。特に、自分以外の誰かの為の行動。別に頼まれた分けではない。明らかに「こうした方が便利だろう?快適だろう?」と思って行った事に対して。今、書いていていて再確認してしまうが、全て自分発信なんだよね。要するに「おせっかい」「おせっかい」は自己完結しなければ「うざい」だけ。誉め言葉は自分で自分に向かってやれば良い。「良くやったよ自分」「これですっきりしたでしょう?」ってね。今日は湿度も少なく過ごしやすい。痛みがみごとに消えている。鎮痛剤より湿気取りだね。本当に。中国が香港に「国家安全法制」を導入する事を決めた。自由が脅かされて行く。香港の人たちの恐怖や不安は大きい。反対運動が激しさを増し...絶える事はない

カテゴリー一覧
商用