プロフィールPROFILE

菜花さんのプロフィール

住所
三重県
出身
三重県

マイペースでのんびり丁寧な暮らしが 出来たら素敵ですね

ブログタイトル
愛しい風 
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/bluemoon1007
ブログ紹介文
マイガーデン・写真詩・音楽・お出かけ・ お気に入りなどを綴ったフォト日記です
更新頻度(1年)

51回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2014/09/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、菜花さんの読者になりませんか?

ハンドル名
菜花さん
ブログタイトル
愛しい風 
更新頻度
51回 / 365日(平均1.0回/週)
読者になる
愛しい風 

菜花さんの新着記事

1件〜30件

  • 夜空へ続く道

    町の灯がやがてまたたき出す二人して流星になったみたい中央フリーウェイ右に見える競馬場左はビール工場この道はまるで滑走路夜空へ続く中央フリーウェイ(荒井由美)………………………………………………………ユーミンがまだ荒井由美さんだった頃の曲昔から気になっていた曲でしたがアップルミュージックでユーミンが解禁になってからよく聴くようになりましたね若い頃を思い起こすような甘やかな懐かしさ。夜空に続く滑走路・・何だかロマンを感じます。この道が何処までも続くと何の疑いも持たずに信じていたあの頃に戻ってみたいものです(笑)参考画像夜空へ続く道

  • 風の手のひら

    足摺岬(高知県)四万十(しまんと)に光の粒をまきながら川面をなでる風の手のひら水平線を見つめて立てる灯台の光りては消えてゆくもの思い俵万智「かぜのてのひら」………………………………………………………俵万智さん…「サラダ記念日」とか懐かしい風の手のひら

  • いつか見た海へ

    興奮する・・ワクワクしてとてもじっと座っていられない程だ自由な人間だけが味わえる興奮だ何にも縛られず・・長い旅に出る自由な人間だ無事に国境を通過できるといい・・友達に会って握手できるといい・・太平洋が夢でみたのと同じように青いといい・・希望を持とう映画「シーシャンクの空へ」………………………………………………………公開から25年以上経ちますが不朽の名作ですね。大好きな映画で、もう何度となく観ていますがモーガン・フリーマンの演技が静かな存在感に満ちていてラストが近づくこの台詞にはいつも胸が熱くなります。いつか見た海へ

  • 冬の夕暮れ

    冬の夕暮れ

  • 椿大神社

    元旦は近所の神社で初詣をしましたが、1月も半ばを過ぎた日曜日、参拝客も落ち着いてきた頃かと思い椿大神社へ行ってきました。昨年、新年2日に行って凄い混雑に巻き込まれた記憶が蘇りましたが、境内は落ち着いた賑わいを見せていました。道を切り開く「みちびきの神さま」と「芸能の神さま」が祀られています。頑張る人を応援してくれる神様ですね。厳かな参道には樹齢数百年のりっぱな杉などが立ち並びます。「かなえ滝」境内にあるこの小さな滝はかなえ滝と言われ、パワースポットとしても有名です。恋愛成就や縁結びのご利益があるそうですよ。勢いのある流れで日々の嫌な出来事や心の穢れを洗い流していただきたいですね。参考画像滝の横に置かれているカエルは「無事に帰る」という意味なのだそうですよ。椿大神社の主祭神は猿田彦大神。全国に2,000社を超える...椿大神社

  • 北海道旅行8 登別温泉地獄谷〜支笏湖

    北海道旅行の最終日を書かないままで、放置していたのを思い出しましたもう少しだけお付き合い願いますね「滝乃家」さんホントに素晴らしいお宿でした。さすが北海道屈指の老舗旅館だけのことはありました。そうそう行けるお宿ではありませんのでこのご縁に感謝しつつ、最終日の今日はまず登別温泉の地獄谷へと向かいます。ダイナミックな自然を感じることが出来る北海道らしいエリアですね🌋散策エリアもありましたが、飛行機の時間もあるのでゆっくりと回ることは出来ませんでした。遊歩道がありますから近くまで行くことができます。某アジアの方々がたくさんいらっしゃるのはどこへ行ってもおなじですね登別温泉をあとにして向かったのは支笏湖。新千歳空港まで40分と遠い距離ではなかったので帰りに寄り道をしてみました。支笏湖は、急峻な山々に囲ま...北海道旅行8登別温泉地獄谷〜支笏湖

  • 大海老フライ

    十数年ぶりでしょうか…「和食庵多楽」さんランチの開店前。駐車場はほぼ満車状態でビックリ。予約してしなくても大丈夫だろうと軽い気持ちで行ったらこの盛況ぶり。やっぱり大海老フライ御膳は相変わらずの超人気メニューでした。このドデカ海老フライアゴが外れそうでもサックサクでプリップリ。やっぱり美味しい小鉢に茶碗蒸しまで付いています。ご飯はせいろ蒸しおこわ。お腹いっぱいになりました。おまけにたっぷりの和風デザート店内も相変わらず上品で綺麗です。親戚の法事でお邪魔したこともありましたが昔と変わりませんね。大海老フライ

  •  「にぎわいの森 いなべヒュッテ」

    昨年の春にいなべ市に出来た「にぎわいの森」に行って来ました。『HUCHITEI(フチテイ)』はオーナーシェフの作る絶品ソーセージをホットドッグで手軽に食べることができるお店。行列が出来ると聞いていましたが平日の午後3時。タイミングが良かったのか店内は人もまばらで窓の外が見える大テーブルに席を取れました。薪窯で香ばしく焼けたドックパン。ソーセージに刻んだピクルスを乗せたシンプルなものですが、いなべ市産のさくらポークの絶品ソーセージは流石です。比較的、暖かい日でしたのでのんびりと散歩されている方もいましたね。窓の外の木々は冬枯れですが、夏に来た時には、涼しげな木陰を作っていました。にぎわいの森は今回で3回目。初めて来たのは夏ごろでしたでしょうか…ものすごい人・人・人で店内でソフトクリームひとつ頼むのにも行列で相当な...「にぎわいの森いなべヒュッテ」

  • french o・mo・ya 奈良町 (フレンチオモヤ)

    お正月の三が日も終わりました。帰省先から戻られて仕事初めまで家でゆっくりとされている方も多いのではないでしょうか?私も元旦からの来客が帰って今日は久しぶりに一人でまったり。家の中でゴロゴロして過ごしています。さて今日は・・先日、ならまちを訪れた時にランチでお邪魔しましたお店紹介です。frencho・mo・ya奈良町。(フレンチオモヤ)お箸と信楽焼の器で頂く創作フレンチです落ち着いた雰囲気の「町家フレンチ」中庭のある町家を再生したお座敷でお昼のコースをいただきました。前菜からスープ、主菜、デザートまで美味しくいただきました。最近惹かれている信楽焼の器がとても素敵でした。気取らない普段使いのフレンチですね。建物が古いせいかエアコンの音がちょっと騒音レベルだったのは残念でした。ならまちには素敵な町家風のレストランやカ...frencho・mo・ya奈良町(フレンチオモヤ)

  • 新年のご挨拶

    初春を迎え新年のご挨拶を申し上げます本年も「愛しい風」をどうぞ宜しくお願い致します新年のご挨拶

  • 大晦日

    2019年も終わりですね。こちら地方では寒さの中にも晴れ間が広がる大晦日の朝となっております。今年は各地で大きな災害が発生して今なお不自由な生活を余儀なくされている方々も大勢いらっしゃいます。でもそれは決して他人事ではなくて自分の地方でも南海トラフ地震の懸念だけではなく、いつ大水害に遭うか予測がつきません。令和を迎え気象に限らず経済の不安や戦争にいたるまで何処で何が発生しても不思議ではない…そんな時代に足を踏み入れているように感じられてなりません。日常生活では自分の心の声に振り回されて一年があっという間に終わってしまった感があります。皆さま、ことしもご訪問いただき感謝申し上げます。来年こそ心穏やかに暮らせますように・・どうぞ良いお年をお迎えくださいね大晦日

  • Christmas eve

    今日はイブですね。クリスマスイブって実はクリスマス前夜という意味でなくクリスマスの始まりという意味なのだそうです。ユダヤ暦およびそれを継承する教会暦では、日没をもって日付の変り目とするようで、24日の日没からクリスマスを起算するため「クリスマス・イヴ」もクリスマスに含まれるのだそうです。でも日本では「クリスマス前夜🍷🍗」とか「明日はクリスマス♪🎄」なんていう意味で使われていますよね。いずれにしても皆んなで楽しい食事を楽しめたら良いですね皆さま、素敵なイブをお過ごしくださいChristmaseve

  • 紅葉 2019 奈良

    クリスマスも近いのに暖かな日が続きます。気分を盛り上げるためにもっぱら聴いているのは「JAZZRADIO」のクリスマスチャンネル。ジャスアレンジのクリスマスソングが24時間いつでも聴くことが出来ます。さて今年最後のの紅葉狩りの記事をもうひとつ。11月の終わりに奈良へ行く機会がありましたので、春日大社を訪れました。華やかな社殿が印象的です。(参考画像)国宝の本殿は鮮やかな朱塗りの春日造り釣燈籠です表参道から浮御堂方面へと歩きます。六角形のお堂は水面に映る姿も美しいです。静かな佇まいを見せる景勝地です。奈良公園の南にあり喧騒を忘れさせてくれるお気に入りの場所です。春は桜、夏の深緑、秋のモミジと四季折々の顔で楽しませてくれるのでおススメです。紅葉2019奈良

  • 2019/12/19

    12月も半ばを過ぎて令和元年も終わりが近づいてまいりました。最近、1週間が過ぎるのを早く感じます。特に忙しくしているわけではないのに、なんなんでしょうねブログも書くことは溜まっているのですが、ついついご無沙汰してしまっています。まあね、出来事を記録している日記のようなものなんですけどね(笑)今年は暖かいせいでもあるのでしょうが、私の地方では今でもまだまだ色づきが綺麗な木もあります。今月の初めに京都を訪れました。世界遺産・東寺です。五重の塔や仏像で有名な名刹。国宝指定の仏像を数多く安置する重要文化財の講堂もすばらしいです。紅葉したお庭も見ごたえがありました。続いて訪れたのは東福寺12月なのでピークが過ぎてしまったと思われているのか想像していたよりも外国人観光客が少なかったようです。ピーク時はとんでもない混雑になる...2019/12/19

  • ドジョウすくいまんじゅう

    参考画像山陰地方の銘菓「どじょう掬いまんじゅう」どじょうすくい踊りに使われる「てぬぐい」が巻かれたひょうきんな「ひょっとこ顔」がなんとも可愛らしい饅頭です。お土産にいただきました。ひょっとこのお面と青の水玉の手ぬぐいがユニークでクスッと笑ってしまいます。チョコ餡やいちご餡など様々なお味があるようですが、優しい白餡がホッコリとさせてくれました。ドジョウすくいまんじゅう

  • 永源寺の紅葉

    滋賀県にある臨済宗永源寺派大本山永源寺表参道付近ここの紅葉はいつも一際鮮やかです訪れたのはちょうど1週間前の日曜日でしたが紅葉はかなり進んでいました。緑・赤・オレンジ・黄色と様々に入り混じったこの時期が好きです。総門昨年も訪れましたが、永源寺は見所の多い紅葉名所だと思います。本堂の隣の池には、逆さになった永源寺の文字が。水面に映ると、読めるようになっています。まだまだ見ごろが続く永源寺の紅葉です。ぜひお出掛けくださいね。永源寺の紅葉

  • 北海道旅行7 登別温泉郷 滝乃家

    北海道旅行の最終日。前日に南富良野から登別まで移動をして登別温泉へとやって来ました。お宿は「登別温泉郷滝乃家」さん私が予約したのは5ヶ月前でしたが、部屋数も少なく、かなり予約が取りにくいお宿のようでした。風情ある庭が見渡せるラウンジのソファーでチェックイン。凛とした空気に少し緊張しました。お部屋は展望風呂付の和洋室(AYタイプ)滝乃家さんは流石にお値段もそれなりでして予算的に我が家はこの部屋が精一杯でした。落ち着いたお部屋にはゆるやかな時間が流れていきます。温泉もそれぞれに異なった顔を見せてくれました。5階展望風呂「雲井の湯」そんなに広くはないので他の方がいらっしゃらなくて貸切で良かったです。大浴場に併設された露天風呂「地緑の湯」なかなかワイルドで私はちょっと苦手。1人だったのであまりゆっくりはできませんでした...北海道旅行7登別温泉郷滝乃家

  • 北海道旅行 6 映画のロケ地を訪ねて

    幾寅駅(いくとらえき)は、北海道空知郡南富良野町幾寅にあるJR北海道・根室本線の駅です1999年。浅田次郎さん原作の映画『鉄道員(ぽっぽや)』のロケ地として駅舎や駅前が映画のセットとなりました。主演は今は亡き孤高の映画俳優「高倉健」さん。健さんのファンである主人がどうしても訪れてみたかった場所でした。参考画像「幾寅駅」となっているのは実際はホームだけで無人駅である駅舎もその内部も映画の「幌舞駅(ほろまいえき)」として今なお当時のままで残されています。駅舎横には映画で登場した気動車(ぽっぽや号)も大切に保存されていました。参考画像食堂や理髪店もセットで使われたままで残されています。しかし2016年の台風10号による大雨で土砂崩れが発生。根室本線の一部は不通。今はバスの代行運転が行われているようですが、復旧工事には...北海道旅行6映画のロケ地を訪ねて

  • 北海道旅行 5 美瑛から富良野へ

    雨の予報を気にしながらも何とか曇りのうちに写真を撮りたいと早朝にホテルを出発しました。黄金の稲穂があたり一面に広がっている眩しさに思わずレンタカーを降りました。どこまでも続いてる一本道はさすがに北海道ですね。家や倉庫の屋根もカラフルで可愛いです。ここも立ち寄りたかった場所のひとつ。「ケンとメリーの木」懐かしいCMを思い出します。お天気が今ひとつで残念でしたが旭岳を背景に立つその姿が美しかった。この辺りには名前の付けられた観光スポットにもなっている大木がいくつかあるようですが、近年、所有者により処分されたものもあるそうです。マナーを守らない観光客が後をたたないそうで残念で恥ずかしい思いがします。美瑛の花畑をまわりながら走り、かねてより訪れたてみたいと思っていた「四季彩の丘」に到着しました。ラベンダーの時期ではあり...北海道旅行5美瑛から富良野へ

  • 北海道旅行4 旭岳温泉 ラビスタ大雪山

    層雲峡を後にして2日目のお宿の旭岳温泉へと車を走らせました。大雪山国立公園にある旭岳温泉は北海道の最高峰・旭岳の中腹、標高1000mに達する高所にあります。旭川旭岳温泉線をひたすら登ります。山道も紅葉が始まったいたらさぞ綺麗だったことでしょう🍁参考画像「ラビスタ大雪山」夏は登山客、冬はスキー客で賑わうヨーロッパの山小屋風のホテルでした。参考画像お部屋はマウントビューツインたまにはホテルも良いですねミルで豆を挽いてコーヒーも楽しめます。お部屋からは旭岳の勇姿が望めました。夕食はフレンチのフルコースでしたが、期待し過ぎて少し残念でした。写真ではボリュームがあったんですけどねぇ朝食は北海道ならではの和洋バイキング。ラビスタ系のホテルは朝食が人気です。楽しみにしていたイクラをたっぷりと乗せた海鮮丼。おかわりをしてしまい...北海道旅行4旭岳温泉ラビスタ大雪山

  • 嵐の前の静けさ

    大きな台風が近づいて来ています。こちら東海地方は風もなくて不気味な嵐の前の静けさに包まれています。明日は三連休の初日ですが交通機関の運休や遅延などで予定を変更された方々も多いことでしょうね。先日の台風での復旧の目処も立たない千葉県の方々にこれ以上の被害が及びませんように願っております。皆様のお住まいの地方も大事に至りませんように…嵐の前の静けさ

  • 北海道旅行3 層雲峡へ

    おたる宏楽園の朝食は正しい日本の朝御飯庭園の見えるテーブル席でいただきました。旅館を後にして向かったのは層雲峡温泉。高速利用でも旭川を経由して3時間半からくらいかかりました。北海道はホントに移動が大変ですね。大雪山に源をもつ石狩川沿いに約24kmにわたって連なる一大渓谷「層雲峡」柱状節理(ちゅうじょうせつり)と呼ばれる荒々しく岩肌を剥きだした断崖絶壁が連なり、見事な峡谷美をつくっています。ロープウェイを利用して黒岳に登りました。紅葉には1ヶ月ほど早かったようですが、ワイルドな岩峰や柱状節理を眼下に黒岳の5合目まで約7分の空中散歩です。黒岳5合目に到着です。少し紅葉が見られます。ここからはペアリフトに乗って15分。7合目まで行きます。7合目まだ来るとかなりひんやりとしていて、日本一早いと言われる紅葉も始まっていま...北海道旅行3層雲峡へ

  • 北海道旅行2 「おたる宏楽園」

    朝里川温泉の「おたる宏楽園」館内はすべて畳敷きでした。随所にさり気なく花が飾られていて落ち着いた和の雰囲気に溢れています。35室ある部屋の28室が客室に露天風呂があり自家源泉の美肌の湯が用意されています。開放的な造りの中で湯浴みを楽しめます。和室タイプの「かえで」です。何故ここに可愛い座布団が置かれているのか?意味がわかりませんでしたが…寒い土地なので冬場は湯上がりをここで過ごすのでしょうかね?10畳の和室の横にソファが置かれた小さなスペースもあります。夕食は久しぶりのお部屋食です。和と洋が融合した評判通りの素晴らしい創作料理でした。基本は和食ですが随所にフレンチテイストが加味された献立となっているようです。選べるメイン料理は道産牛のヒレ肉のマデラソースとアワビのバター焼きでしたが、撮るのも忘れていただいてしま...北海道旅行2「おたる宏楽園」

  • 北海道旅行 1

    9月の2週目に北海道旅行へ行ってきました。初めての北の大地はもうすっかり秋の気配でした。旅の始まりは中部国際空港セントレア。チェックインまでにはまだ時間があったので久しぶりの名古屋名物「きしめん」でかなり早いお昼ご飯です。名古屋は近いのですが、名古屋めしを食べる機会ってあまりないんですよね。きしめん、味噌カツ、どて煮..美味しい物たくさんあるんですけどね😋航空券はプレゼントされたLCC。利用するのは初めてだったのですが、座席も思っていたよりは狭さを感じずに、1時間半ちょっとで新千歳空港へ到着です✈️レンタカーを飛ばして約1時間。やって来たのは小樽運河です。もう夕方が近くなっていましたが、さすがにカップルや外国人観光客が多いですね。ガス灯がともるころになれば雰囲気も素敵でしょうねぇ✨あまり時間がない…と言いながら...北海道旅行1

  • mid summer afternoon 〜真夏の午後3時〜

    風の音だけがサラサラと流れゆく、日差しを遮るひと時のオアシス。陽炎のようにゆらゆらと立ち昇る想いが幾重にも交錯してゆく。midsummerafternoon〜真夏の午後3時〜midsummerafternoon〜真夏の午後3時〜

  • 猛暑の庭

    暑〜〜〜い!!暑い〜〜〜!この茹だるような、焦げるような、溶けるような毎日を皆様はいかがお過ごしでしょうか?連休もこれだけ暑いと出かけるのにもためらってしまいますね。庭の花も日陰に置いているものはなんとか頑張っているようですが、この猛暑でかなりやられてしまっています。日本列島に近づいてきている台風の進路も気になるところです。可愛らしい千日紅毎年、元気に花をつけてくれるダリアです。インパチェンスはパラソルの下で⛱早朝から深夜まで暑いのでガーデニングどころではないですねぇ💦💦猛暑の庭

  • 暑中お見舞い申し上げます

    梅雨明けと同時に危険な猛暑日が続いています。気づけば今日から8月なのですね。夏休みだというのに子供たちの姿も見かけません。外を歩くと息苦しくなるほどのこの熱気、いったいどこまで暑くなってしまうのでしょうか?皆様もお気をつけくださいね。令和元年盛夏暑中お見舞い申し上げます暑中お見舞い申し上げます

  • おうちカフェ

    涼を求めて郊外のカフェへちょっとログハウス風の洒落た外観。赤いドアがステキです。可愛い鉢植え達がお出迎え入口付近にはハンドメイドの雑貨がたくさん並べられています。窓が大きくて開放的な店内。一階はすでに満席でしたが、予約してあったので二階へと案内されました。見晴らしが良いカウンター席もあります。ランチは6〜7種類ほどあります。私は一番人気の「チキン南蛮タルタルランチ」にしてみました。甘めのタルタルソースが超好み。たいへん美味しくいただきました。お野菜たっぷりなのもヘルシーで嬉しいですね。ランチデザートも付けることができます。すごく人気なカフェなのでぜひ予約して行ってくださいね*おうちcafe*三重県いなべ市大安町石榑東2600TEL:0594-37-7055営業時間:9:00〜18:00定休日:日曜日*お店のイン...おうちカフェ

  • 紫陽花

    先日、紫陽花を見に出かけました。車で1時間くらいだったでしょうか「かざはやの里」福祉と環境を融合した花園「かざはやの里」~かっぱのふるさと~は、織田信包が合戦で陣城を構え藤堂高虎ゆかりの、周囲3.8kmに及ぶ「風早池」のほとり、約70,000㎡の丘陵地の伊勢温泉ゴルフクラブの中にあります。木陰ではまだこのようなピンクてまりの花も見られましたが、見頃なのは白いアナベルでした。大斜面にアナベルが咲き誇っています。今年は早かったのでしょうか…青てまりやピンクてまりの紫陽花はもう終わりかけていましたね。2月下旬頃からは、45種500本の梅ゴールデンウィーク頃には10種類1800本の藤そして、紫陽花は39種75000株。圧倒的なスケールです。ピンクてまりアナベルお昼は8HERBさんでパスタランチいつ行っても人気なオシャレ...紫陽花

  • 山寺へ

    東北旅行も最終日となりましたが朝から良いお天気に恵まれました。この日は以前からテレビの旅番組などで紹介されているのを見ていて一度は行ってみたいと思っていた山形市にある山寺(宝珠山宝立石寺)へ。鎌倉時代の建立といわれる山門は、開山堂などへの登山口で、大仏殿のある奥之院までの石段は1000段以上あるそうです💦💦山の懐に溶け込むように作られた石段を一歩ずつ踏みしめるように登ってゆくと、深い緑の隙間から降り注ぐ日の光が柔らかく感じられました。元禄2年(1689)今の7月13日に山寺を訪れた松尾芭蕉。紀行文『奥の細道』にも登場します。名句「閑さや岩にしみ入る蝉の声」の舞台にもなった山寺ですね。拝観すると言うより登山でしょうか💦💦💦山寺の入り口には「登山口」と書かれていましたしね😅開山堂・納経堂立石寺を開いた慈覚大師円仁を...山寺へ

カテゴリー一覧
商用