chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
あみー競馬予想 https://ami-keibayosou.blog.jp/

ラップタイム分析を中心とした複合適性予想・回顧。 更新情報に載る前から週末の予想を早期更新中。

あみー
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2014/08/16

1件〜100件

  • 七夕賞2022 プレ予想 ヒートオンビート、アンティシペイトとも適性的には2番手グループで逆転候補に注意

    七夕賞はコース形状などから脚質に合う血統の能力上位馬の期待値がやや高い重賞。 七夕賞2022の傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。プレ予想 目次1. 結果から考える狙い方(傾向と対策)2. 各馬の適性チェック(出走予定登録馬) ※短評は一部~なし

  • CBC賞2022週 馬場傾向 回顧

    福島競馬場 馬場傾向福島競馬場 : 開催1/4週目(=A4+B4日)、B→Aコース変更・使用1/2週目。月大雨、土日猛暑 やや前・内有利で、時計レベルは早? 好走している血統は(日曜12Rまで、計13レース)、SS系パワー・スタミナ型×3・11、Mr. Prospector系×12、Northern Dan

  • 巴賞2022 結果回顧 ホウオウピースフルがしぶとく伸びる

    ラップタイムの評価巴賞2022(函館芝1800m・古馬OP 35.8-24.5(36.8)-24.0(36.0)-24.1(36.2) =1'48"4 良湿↑・標準-α?) 中弛みからの一貫ラップ(=テンかなり早く、2ブロック少し緩く、3ブロック少し掛かり、全体的にはわずかに早いペース)×内外フラット~中伸び↑

  • ラジオNIKKEI賞2022 結果回顧 フェーングロッテンが内から差し切る

    ラップタイムの評価ラジオNIKKEI賞2022(34.9-23.9(35.9)-24.0(36.0)-23.9(35.9) =1'46"7 早?) テンだけ早い一貫ラップ(=テンかなり早く、2ブロック少し早く、3ブロック掛かり、全体的にはハイペース。 2勝クラスと比較)×やや前・内有利かつ追走力が重要な重め~重い

  • CBC賞2022 結果回顧 テイエムスパーダ&今村聖奈騎手が日本レコードで逃げ切る

    ラップタイムの評価CBC賞2022(小倉芝1200m・古馬G3 21.4-21.3-23.1 =1'05"8 R/かなり非常早?) 中締まり風味の一貫ラップから終いバテバテ(=テンわずかに緩く、中盤早く、全体的にはハイペース)×内有利・やや前有利かつ追走力が重要な高速馬場の重めの芝で、内にい

  • CBC賞2022 予想 アネゴハダ、タイセイビジョンとも相性イマイチ?

    予想のポイント CBC賞はコース形状などから決着パターンに合う血統・能力上位かつ軽斤量の馬の期待値がやや高い重賞。 日曜が大雨でなければ日本のスプリントG1優勝馬の血統(特にサクラバクシンオー)が効きそうなこと...などに注意。(土曜現在の予想) ◎ スティク

  • TUF杯2022 結果回顧 サトノファビュラスが内で溜めて差し切る

    ラップタイムの評価TUF杯2022(福島芝1200m・3勝クラス 22.9-22.3-22.8 =1'08"0 早?) 中締まりラップ(=テン緩く、中盤わずかに緩く、全体的にはスローペース)×やや前・内有利かつ時計の早い重めの芝で、前・内に付けた&末脚を補完した総合力上位馬がかなり有利。 

  • TVh杯2022 結果回顧 ヴィズサクセスが差し切る

    ラップタイムの評価TVh杯2022(函館芝1200m・3勝クラス 22.3-23.6-24.3 =1'10"2 稍重・標準↓?) 前傾ラップ(=テンかなり非常に早く、中盤かなり掛かり、全体的にはハイペース)×少し内有利~内外フラットかつ先行力・追走力が重要な重い芝で、底力(=ハイペース・失

  • CBC賞2022 プレ予想 アネゴハダ、タイセイビジョンとも不向き?

    CBC賞・小倉芝1200mはコース形状などから決着パターンに合う血統・能力上位かつ軽斤量の馬の期待値がやや高い重賞。 CBC賞2022の傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。プレ予想 目次1. 結果から考える狙い方(傾向と対策)2. 各馬の適性チェック(出走

  • 宝塚記念2022週 馬場傾向 回顧

    東京競馬場 馬場傾向東京競馬場 : 開催10/10週目(=A6+B4+C6+D4日)、Dコース使用2/2週目。水小雨、土日猛暑、土日南風(≒3・4角追風)少強? 前有利+中伸び~外伸びで、時計レベルは少早~早? 好走している血統は(日曜12Rまで、計11レース)、SS系パワー・スタミナ

  • 大沼ステークス2022 結果回顧 アイオライトが番手から押し切る

    ラップタイムの評価大沼ステークス2022(函館ダ1700m・古馬L 30.2(36.2)-24.8(37.2)-24.2(36.3)-24.5(36.8) =1'43"7 稍重・少早~早↓?) 中弛みなど緩急のあるラップ(=テンかなり緩く、2ブロック少し緩く、3ブロック早く、全体的にはスローペース)×稍重の時計の早い

  • パラダイスステークス2022 結果回顧 リフレイムが番手から押し切る

    ラップタイムの評価パラダイスステークス2022(東京芝1400m・古馬L 34.5-22.2(33.3)-23.5(35.3) =1'20"2 少早~早?) 前掛かりの中締まりラップ(=テン少し早く、中盤早く、全体的にはハイペース)×前有利+中伸び~外伸びかつ先行力・追走力が重要な重め~重い芝で、

  • 宝塚記念2022 結果回顧 タイトルホルダーがハイペースのレコード決着を押し切る

    ラップタイムの評価宝塚記念2022(33.9-23.7(35.6)-24.0(36.0)-23.7(35.6)-24.4(36.6) =2'09"7 R/かなり早?) 前傾のほぼ一貫ラップ(=テン~2ブロック早く、3ブロック平均的、4ブロック掛かり、全体的にはかなり速いペース)×少し前・内有利~内外フラットかつ追走力

  • 宝塚記念2022 予想 タイトルホルダーが番手に控えれば、内有利や牝馬有利の人気決着?

    予想のポイント 宝塚記念はコース形状などから底力・持続力上位馬の期待値が高い重賞。 内有利(特に3・4角の内外の差)が強まりそうなこと(多頭数のハイペース圧力、少し前・内有利の高速馬場)、内有利を薄めた可能性がある土曜午後の小雨...などに注意。(土曜現在の

  • 江の島ステークス2022 結果回顧 トゥーフェイスがハイペースを先頭横並びから押し切る

    ラップタイムの評価江の島ステークス2022(東京芝2000m・3勝クラス 36.3-35.4-22.4(33.6)-23.6(35.4) =1'57"7 少早~早?) 後傾の中締まりラップ(=テン少し緩く、中盤早く、全体的にはハイペース)×「前有利+中伸び~外伸び」の先行力・追走力が重要な重い芝で、前目

  • 天保山ステークス2022 結果回顧 ケイアイドリーが好位から差し切る

    ラップタイムの評価天保山ステークス2022(阪神ダ1400m・古馬OP 34.5-24.6(36.9)-24.5(36.8) =1'23"6 小雨↓、標準?) テンだけ早い中弛み風味の一貫ラップ(=テン平均的、中盤少し緩く、全体的には少し緩いペース)×小雨が降る中の良馬場で、内に付けた&末脚を補完し

  • 水無月ステークス2022 結果回顧 ストーンリッジが好スタートから快勝

    ラップタイムの評価水無月ステークス2022(阪神芝1200m内・3勝クラス 22.5-11.0(22.0)-22.8-23.7 =1'20"0 小雨↓、かなり早↓?) 中締まりの前傾ラップ(=テン早く、2ブロックわずかに早く、3ブロック平均的、全体的にはハイペース)×少し前・内有利~内外フラットかつ

  • 青函ステークス2022 結果回顧 ヴァトレニが距離短縮でも連勝

    ラップタイムの評価青函ステークス2022(函館芝1200m・古馬OP 22.8-22.7-23.1 =1'08"6 良湿↑、少早↑?) 上がりだけ少し掛かるほぼ一貫ラップ(=テンわずかに緩く、中盤少し緩く、全体的には少し緩いペース。 3勝クラスと比較)×やや内有利~内外フラットかつ先行力・

  • 宝塚記念2022 プレ予想 エフフォーリア、タイトルホルダーとも中長距離指向が強まり、ハイペースでは距離不安あり

    宝塚記念はコース形状などから底力・持続力優位の上がり上位馬の期待値が高い重賞。 宝塚記念2022の傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。プレ予想 目次1. 結果から考える狙い方(傾向と対策)2. 各馬の適性チェック(出走予定登録馬) ※短評は一部~

  • ユニコーンステークス2022週 馬場傾向 回顧

    東京競馬場 馬場傾向東京競馬場 : 開催9/10週目(=A6+B4+C6+D4日)、C→Dコース変更・使用1/2週目。前週日曜昼過ぎ強雨?火水小雨、土夜小雨?土日蒸暑 中伸びで、時計レベルは少早~早↑↑? 好走している血統は(日曜12Rまで、計11レース-複勝2着払い1レース)、Mr.

  • UHB杯2022 結果回顧 マウンテンムスメが逃げ切る

    ラップタイムの評価UHB杯2022(函館芝1200m・3勝クラス 22.4-22.7-23.2 =1'08"3 早~かなり早?) 前傾ラップ(=テン少し早く、中盤少し緩く、全体的には平均ペース)×やや前・内有利↑↑かつ先行力・追走力が重要な重めの芝で、前・内に付けた先行力・底力(=ハイペー

  • 多摩川ステークス2022 結果回顧 ウインシャーロットが逃げて圧勝

    ラップタイムの評価多摩川ステークス2022(東京芝1400m・3勝クラス 35.6-22.3(33.5)-22.5(33.8) =1'20"4 少早~早?) テンだけ緩い高速ロングスパート(=テン非常に緩く、中盤早く、全体的にはスローペース)×中伸びかつ追走力・末脚が重要な重い芝で、前・内目に付け

  • ユニコーンステークス2022 結果回顧 ペイシャエスがワンペースに押し切る

    ラップタイムの評価ユニコーンステークス2022(23.1-23.1-24.2-24.8 =1'35"2 かなり早~非常早↑?) 前傾ラップ(=テン少し早く、2ブロックかなり早く、3ブロックわずかに掛かり、全体的には非常に早いペース)×高速馬場の良馬場で、全体的なスピード上位馬が有利。 レ

  • マーメイドステークス2022 結果回顧 ウインマイティーが実績のある阪神芝2000m内で重賞制覇

    ラップタイムの評価マーメイドステークス2022(35.7-35.7-23.4(35.1)-23.5(35.3) =1'58"3 非常早?) 少し後傾の一貫ラップ(=緩急が小さく、全体的にはわずかに早いペース。例年比)×少し前・内有利~内外フラットかつ追走力が重要な高速馬場の重めの芝で、追走力優位の

  • スレイプニルステークス2022 結果回顧 テリオスベルが逃げ切る

    ラップタイムの評価スレイプニルステークス2022(東京ダ2100m・古馬OP 42.6(36.5)-36.6-24.1(36.2)-25.2(37.8) =2'08"5 かなり早?) 一貫ラップからの終いバテバテ(=テン少し緩く、中盤少しずつ早く、全体的には少し早いペース)×乾いた良馬場で、前目に付けた全体的

  • 米子ステークス2022 結果回顧 ウインカーネリアンが押し切る

    ラップタイムの評価米子ステークス2022(阪神芝1600m外・古馬L 23.0-23.3-23.2-23.4 =1'32"9 非常早?) 少し前掛かりの一貫ラップ(=前半やや早く、3ブロック緩く、全体的には少し早いペース)×少し前・内有利~内外フラットの標準~重めの芝で、総合力上位馬が有利。

  • 垂水ステークス2022 結果回顧 イズジョーノキセキが好位からしぶとく伸びる

    ラップタイムの評価垂水ステークス2022(阪神芝1800m外・3勝クラス 36.4-24.0(36.0)-23.2(34.8)-23.0(34.5) =1'46"6 非常早?) 前半:スロー→後半:高速ロングスパート(=この条件としては緩急が小さく、全体的には少し緩いペース)×少し前・内有利~内外フラットの標

  • ユニコーンステークス2022 プレ予想 芝にも対応できそうな血統・スピード・末脚が重要になりやすい

     ユニコーンステークスは独特なコース形状などから高速決着に対応できる上がり上位馬の期待値がやや高い重賞。 ユニコーンステークス2022の傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。プレ予想 目次1. 結果から考える狙い方(傾向と対策)【!】 各馬の適

  • エプソムカップ2022週 馬場傾向 回顧

    東京競馬場 馬場傾向東京競馬場 : 開催8/10週目(=A6+B4+C6+D4日)、Cコース使用3/3週目。前週金午後雨?月豪雨、火雨、土夜~日朝小雨?日昼過ぎ強雨? 土日で馬場傾向が異なる。 土 : 内外フラット~中伸びで、時計レベルは土曜:少早~早? 好走している血統は(

  • 三宮ステークス2022 結果回顧 ハヤブサナンデクンが圧勝

    ラップタイムの評価三宮ステークス2022(中京ダ1800m・古馬OP 35.7-24.4(36.6)-24.6(36.9)-25.3(38.0) =1'50"0 かなり早↓?) 極端な前傾ラップ(=この条件としてもハイペース? 古馬OPの良馬場サンプル少ない)×乾いた良馬場で、末脚も含む総合力上位馬が有利。 レー

  • 函館スプリントステークス2022 結果回顧 ナムラクレアが圧勝!

    ラップタイムの評価函館スプリントステークス2022(21.9-22.1-23.2 =1'07"2 早~かなり早?) 前傾ラップ(=テン少し早く、中盤わずかに早く、全体的には少し早いペース)×やや前・内有利~少し前・内有利の標準的な芝で、内に付けた&底力(=ハイペース・失速耐性)上位

  • エプソムカップ2022 結果回顧 ノースブリッジが強雨を味方に優勝

    ラップタイムの評価エプソムカップ2022(36.2-23.5(35.3)-23.4(35.1)-23.6(35.4) =1'46"7 曇↑、重↓↓・少掛↓↓?) テンだけ緩い一貫ラップ(=テン緩く、2ブロック早く、3ブロックわずかに緩く、全体的には平均ペース)×外伸びの道悪馬場かつ追走力・末脚のバランスが

  • 函館スプリントステークス2022 予想 ナムラクレア以外は内枠か逃げ馬を上位に評価

    予想のポイント 函館スプリントステークスはコース形状などから内枠かつ芝・ダ1400m以上の経験・好走実績がある馬の期待値がやや高い重賞。 内枠かどうかで明暗が分かれやすいこと...などに注意。(土曜現在の予想) ◎ 人気ブログランキングへ ○ ビアンフェ(外枠

  • ジューンステークス2022 結果回顧 ヴェラアズールがしぶとく伸びる

    ラップタイムの評価ジューンステークス2022(東京芝2400m・3勝クラス 38.3-37.4-24.3(36.5)-22.6(33.9)-23.1(34.7) =2'25"7 少早~早?) 極端な後傾ラップ→上がりややバテ(=この条件としてもテン非常に緩く、3ブロック早く、全体的には少し緩いペース。上がり4Fがクラ

  • 桑名ステークス2022 結果回顧 エンデュミオンが内から差し切る

    ラップタイムの評価桑名ステークス2022(中京芝1600m・3勝クラス 24.2-23.7-22.3-23.3 =1'33"5 良湿・非常早↓?) 後傾ラップの上がりバテ(=この条件としても前半が少し緩く、3ブロックがかなり非常に早く、全体的にはかなり掛かる。 極端な後傾ラップが同条件の良馬場

  • エプソムカップ2022 プレ予想 30年ぶりの12頭以下で近年の傾向とズレる決着に注意

     エプソムカップはコース形状などから時計の早さor遅さ(差し決着or先行決着)に合う総合力上位馬の期待値が少し高い重賞。 エプソムカップ2022の傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。プレ予想 目次1. 結果から考える狙い方(傾向と対策)2. 各馬の適

  • 函館スプリントステークス2022 プレ予想 ナムラクレアは断然人気でも素直に高評価

     函館スプリントステークスはコース形状などから内枠かつ芝・ダ1400m以上の経験・好走実績がある馬の期待値がやや高い重賞。 函館スプリントステークス2022の傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。プレ予想 目次1. 結果から考える狙い方(傾向と対策)

  • 安田記念2022週 馬場傾向 回顧

    東京競馬場 馬場傾向東京競馬場 : 開催7/10週目(=A6+B4+C6+D4日)、Cコース使用2/3週目。前週金大雨、前週日曜高温、火雨、金午後雨? 土日で馬場傾向が異なる。 土 : 内外フラット~中伸びで、時計レベルは土曜:少早~早? 好走している血統は(土曜12Rまで、計5

  • 高山ステークス2022 結果回顧 イクスプロージョンが得意の中京で優勝

    ラップタイムの評価高山ステークス2022(中京芝2000m・3勝クラス 36.2-36.3-23.4(35.1)-23.8(35.7) =1'59"7 かなり非常早↓?) 一貫ラップからの早仕掛けバテ(=テン早く、2ブロック平均的、3ブロック少し緩く、全体的には少し早いペース)×内外フラットかつ追走力・末

  • 松風月ステークス2022 結果回顧 オーロラテソーロが押し切る

    ラップタイムの評価松風月ステークス2022(中京ダ1200m・古馬OP 22.8-22.7-24.7 =1'10"2 早?) 一貫ラップからのバテバテ×時計の早い良馬場で、レース前半~全体的なスピードに偏った馬が有利。 レースレベルの判断は保留(中京ダ1200m・古馬OPは初開催)。レース後の

  • 麦秋ステークス2022 結果回顧 タイセイサムソンが重賞レベルの走りで圧勝!

    ラップタイムの評価麦秋ステークス2022(東京ダ1400m・3勝クラス 34.9-23.4(35.1)-24.0(36.0) =1'22"3 少早~早?) 前掛かりラップ(=バランス上は平均ペースも、中盤~上がり・走破時計は重賞相当のハイレベル)×時計の早い良馬場で、芝指向の末脚を補完した総合力上

  • 安田記念2022 結果回顧 ソングラインが外から差し切る

    ラップタイムの評価安田記念2022(23.2-23.5-23.2-22.4 =1'32"3 少早~早?) 中弛み風味の上がりまで加速するラップ(=テン平均的、2ブロックかなり緩く、3ブロック少し緩く、全体的には非常に緩いペース)×中伸びかつ末脚が重要な標準的な芝で、前に付けた末脚上位馬が

  • 安田記念2022 予想 シュネルマイスター、イルーシヴパンサーに割って入るのは中山マイルで強い馬?

    予想のポイント 安田記念はコース形状+重い負担斤量などからパワー・底力上位のマイラーの期待値が高い重賞、ただし...。 昨年と同様に「主流血統×米国型」の末脚が効く例外的な決着になりそうこと(先週現在で末脚も米国型Northern Dancer系も効きやすい馬場傾向+短距

  • アハルテケステークス2022 結果回顧 アドマイヤルプスが押し切る

    ラップタイムの評価アハルテケステークス2022(東京ダ1600m・古馬OP 23.8-23.7-23.8-24.2 =1'35"5 良湿・少早~早↓?) ほぼ一貫ラップ(=テン緩く、中盤少しずつ早く、全体的には少し緩いペース)×少し水分が残るも乾きつつある良馬場で、前に付けた先行力・底力(=ハ

  • 鳴尾記念2022 結果回顧 ヴェルトライゼンデが内で我慢して直線は末脚を伸ばす

    ラップタイムの評価鳴尾記念2022(中京芝2000m・古馬G3 36.1-35.9-22.7(34.1)-23.0(34.5) =1'57"7 極早?) 前半:スロー→後半:高速ロングスパート(=前半少し緩く、仕掛けが少し早く、全体的にはわずかに早いペース)×やや前・内有利~少し前・内有利かつ馬力・末脚

  • 鳴尾記念2022 プレ予想 欧米混合型の逃げ馬の単勝期待値が良好

     鳴尾記念・中京芝2000mはコース形状などから欧米混合型の追走力・馬力(≒失速耐性)に優れる逃げ馬の期待値がやや高い重賞。 鳴尾記念2022の傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。プレ予想 目次1. 結果から考える狙い方(傾向と対策)【!】 各馬の

  • 安田記念2022 プレ予想 イルーシヴパンサー、シュネルマイスターの評価は?

    安田記念はコース形状+重い負担斤量などからパワー・底力上位のマイラーの期待値が高い重賞、ただし...。 安田記念2022の傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。プレ予想 目次1. 結果から考える狙い方(傾向と対策)2. 各馬の適性チェック(出走予定登

  • 日本ダービー2022週 馬場傾向 回顧

    東京競馬場 馬場傾向東京競馬場 : 開催6/10週目(=A6+B4+C6+D4日)、B→Cコース変更・使用1/3週目。前週土雨、金午前~昼過ぎ大雨、日30℃超+南風(≒3・4角追風)少強? 少し内有利~やや内有利かつ末脚が効きやすく、時計レベルは土曜:良湿→良乾↑・少早? 日曜:早

  • 朱雀ステークス2022 結果回顧 オパールシャルムが逃げ切る

    ラップタイムの評価朱雀ステークス2022(中京芝1200m・3勝クラス 22.2-22.0-23.9 =1'08"1 かなり早↑↑?) 中締まり風味の極端な前傾ラップ(=テン・中盤ともかなり早く、全体的には極めて早いペース)×やや内有利↑の標準~末脚も重要な重めの芝で、内に付けた&スピ

  • 白百合ステークス2022 結果回顧 フェーングロッテンが逃げ切る

    ラップタイムの評価白百合ステークス2022(中京芝2000m・3歳L 36.1-36.8-23.5(35.3)-23.4(35.1) =1'59"8 かなり早↑↑?) 前半:スロー・中弛みから後半:高速ロングスパート(=テン早く、中盤少し緩く、全体的にはわずかに早いペース)×やや内有利↑の標準~末脚も重

  • 安土城ステークス2022 結果回顧 エントシャイデンが逃げ切る

    ラップタイムの評価安土城ステークス2022(中京芝1400m・古馬L 22.8-11.1(22.2)-22.3-23.2 =1'19"4 かなり早↑↑?) やや前掛かりの中締まりラップ(=2ブロックが少し緩く、3ブロック・上がりがわずかずつ早い。ただし、3勝クラスのラップバランスと比較)×やや内有利

  • むらさき賞2022 結果回顧 ヒルノダカールが逃げ切る

    ラップタイムの評価むらさき賞2022(東京芝1800m・3勝クラス 35.5-24.0(36.0)-22.9(34.4)-23.0(34.5) =1'45"4 早↑?) 前半:スロー+中弛み風味→後半:一貫ラップ(=テン早く、2ブロックわずかに緩く、3ブロック平均的、全体的にはハイペース)×少し内有利~やや内有

  • 目黒記念2022 結果回顧 ボッケリーニがスローからのロングスパートを押し切る

    ラップタイムの評価目黒記念2022(43.2(37.0)-38.3-24.2(36.3)-23.0(34.5)-23.4(35.1) =2'32"1 早↑?) 前半:スロー&中弛みから後半:ロングスパート・少しバテ(=前半緩く、中盤~仕掛けがやや早く、全体的には平均ペース。 東京芝2500m・古馬G2平均と比較)×少し内

  • 日本ダービー2022 結果回顧 ドウデュース・武豊騎手がレースレコードで優勝

    ラップタイムの評価日本ダービー2022(35.1-35.5-24.3(36.5)-23.3(35.0)-23.7(35.6) =2'21"9 RR/早↑?) 「ほぼ一貫ラップ+中弛み風味」(=テン平均的、2ブロック早く、3ブロックわずかに早く、4ブロック平均的、全体的にはハイペース。 例年比)×少し内有利~やや内

  • 日本ダービー2022 予想 イクイノックス、ダノンベルーガに割って入るのは米国色を強めた馬?

    予想のポイント 日本ダービーはコース形状などから「主流×スピード」血統の末脚・総合力上位馬の期待値が高くなりやすい重賞。 米国型のスピードが例年以上に重要になりそうなこと(馬場の硬い高速馬場に近付きそうことから。金曜午前:雨、土日:晴れ+最高気温 約30℃

  • 目黒記念2022 予想 アリストテレス、マカオンドールとも欧州型の馬力が過剰?

    予想のポイント 目黒記念はコース形状などから急加速力を補完した総合力上位馬の期待値がまずまず高い重賞。(土曜現在の予想) ◎ 人気ブログランキングへ ○ なし ▲ ボッケリーニ複勝(+単勝):◎予想記事 目次1. 予想のポイント2. 馬場傾向3. 結果から

  • 欅ステークス2022 結果回顧 レモンポップが余裕を持って押し切る

    ラップタイムの評価欅ステークス2022(東京ダ1400m・古馬OP 35.7-24.3(36.5)-22.9(34.4) =1'22"9 稍重↑・非常早?) 極端なスロー→中弛みラップ×稍重の高速馬場で、前・内に付けた&末脚を補完した総合力上位馬が極めて有利。 レースレベルはクラス平均を少し上回る印

  • 葵ステークス2022 結果回顧 ウインマーベルが好位から差し切る

    ラップタイムの評価葵ステークス2022(中京芝1200m・3歳G3↑ 22.0-22.7-23.5 =1'08"2 良湿↑・少早↑?強風?) 極端な前傾ラップ(=テンかなり非常に早く、中盤わずかに掛かり、全体的にはかなり非常に早いペース。 2勝クラスと比較)×マイル以下:少し内有利~内外フ

  • 日本ダービー2022 プレ予想 イクイノックス、ダノンベルーガ、ジオグリフ、ドウデュースの評価は?

    日本ダービーはコース形状などから「主流×スピード」血統の末脚・総合力上位馬の期待値が高くなりやすい重賞。 日本ダービー2022の傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。プレ予想 目次1. 結果から考える狙い方(傾向と対策)2. 各馬の適性チェック(

  • オークス2022週 馬場傾向 回顧

    東京競馬場 馬場傾向東京競馬場 : 開催5/10週目(=A6+B4+C6+D4日)、Bコース使用2/2週目。土断続的に雨、土夜~日未明雨? 土日で馬場傾向が異なる。 土 : やや内有利~中伸びで、時計レベルは土曜:雨、稍重↓・標準~少掛↓↓?仮 → 曇↑、稍重・標準↑? 好走し

  • 韋駄天ステークス2022 結果回顧 マリアズハートが外枠から差し切る

    ラップタイムの評価韋駄天ステークス2022(新潟芝1000m直・古馬OP 21.9-10.6(21.2)-22.3 =54"8 少早?) 前掛かりの中締まりラップ(=この条件としてはハイペース)×中伸び~極端な外伸びの標準的な芝で、外枠の底力(=ハイペース・失速耐性)・キレ(=トップスピード

  • 鳳雛ステークス2022 結果回顧 ハピが圧勝

    ラップタイムの評価鳳雛ステークス2022(中京ダ1800m・3歳L 37.2-25.7(38.6)-25.4(38.1)-24.7(37.1) =1'53"0 少早?) 中弛みから上がりまで加速するラップ(=テン少し早く、2ブロック緩く、3ブロック少し緩く、全体的にはスローペース)×ほぼ乾いた良馬場で、前に付け

  • フリーウェイステークス2022 結果回顧 テンハッピーローズが差し切る

    ラップタイムの評価フリーウェイステークス2022(東京芝1400m・3勝クラス 34.8-23.1(34.7)-23.0(34.5) =1'20"9 少早↑?) ほぼ一貫ラップ(=テン早く、中盤緩く、全体的にはわずかに緩いペース)×やや内有利~中伸びかつ追走力・馬力とも重要な重い芝で、先行力を含む

  • オークス2022 結果回顧 スターズオンアースが牝馬二冠達成

    ラップタイムの評価オークス2022(35.3-37.8-24.4(36.6)-22.9(34.4)-23.5(35.3) =2'23"9 少早↑?) 中弛みから高速ロングスパート・少しバテ(=例年より前半の緩急が大きく、中盤以降の仕掛けが早く、全体的には少し早いペース)×やや内有利~中伸びかつ追走力・馬力と

  • オークス2022 予想 サークルオブライフ、スターズオンアースとも起伏の負荷が高まるのは歓迎?

    予想のポイント オークスはコース形状などから末脚上位馬(特にキレ優位の馬)の期待値がやや高い重賞。 スタミナ指向の能力が強く問われる可能性(=少しタフで外伸び傾向が強まりつつある馬場+未経験の距離)に注意。(土曜20時現在の予想) ◎ スターズオンアース

  • シドニートロフィー2022 結果回顧 ヴィオリーナが逃げて圧勝

    ラップタイムの評価シドニートロフィー2022(中京芝2000m・3勝クラス牝 37.6-37.9-22.0(33.0)-23.1(34.7) =2'00"6 良湿・かなり早↓↓?) 前半:極端なスロー→後半:極端な早仕掛け・終いバテバテ×内外フラットかつ末脚も重要な重めの芝で、前・内目に付けた底力(=ハ

  • メイステークス2022 結果回顧 カレンシュトラウスが外に出して差し切る

    ラップタイムの評価メイステークス2022(東京芝1800m・古馬OP 36.6-23.9(35.9)-22.6(33.9)-23.2(34.8) =1'46"3 曇↑、稍重・標準↑?) 後傾ラップの早仕掛け・終いバテ(=テン緩く、2ブロック平均的、3ブロック早く、全体的には平均ペース)×(やや内有利→)中伸びか

  • 平安ステークス2022 結果回顧 テーオーケインズが力の差を見せる圧勝

    ラップタイムの評価平安ステークス2022(中京ダ1900m・古馬G3 29.4(35.3)-38.9-24.8(37.2)-23.9(35.9) =1'57"0 曇↑、良湿・少早?) 中弛みから上がりまで加速するミドルスパート×少し湿った良馬場で、前・内に付けた&末脚を含む総合力上位馬が非常に有利。 レースレベ

  • オークス2022 プレ予想 スターズオンアース、サークルオブライフ、ナミュールの評価は?

    オークスはコース形状などから末脚上位馬(特にキレ優位の馬)の期待値がやや高い重賞。 オークス2022の傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。プレ予想 目次1. 結果から考える狙い方(傾向と対策)2. 各馬の適性チェック(出走予定登録馬) ※短評は一

  • ヴィクトリアマイル2022週 馬場傾向 回顧

    東京競馬場 馬場傾向東京競馬場 : 開催4/10週目(=A6+B4+C6+D4日)、A→Bコース変更・使用1/2週目。金大雨?土朝小雨? 土日で馬場傾向が異なる。 土 : やや内有利~中伸びで、時計レベルは土曜:稍重・少早↓?→良湿・少早~早↑? 好走している血統は(土曜12Rま

  • 弥彦ステークス2022 結果回顧 タイセイモンストルが番手から押し切る

    ラップタイムの評価弥彦ステークス2022(新潟芝1800m外・3勝クラス 36.0-24.7(37.1)-23.5(35.3)-23.0(34.5) =1'47"2 良湿・掛↑↑?) 前半:スロー&中弛みから後半:上がりまで加速するミドルスパート×中伸び~外伸びかつ末脚が重要な軽めの芝で、前に付けた末脚上位馬

  • 志摩ステークス2022 結果回顧 ヴァトレニがスローペースで逃げ切る

    ラップタイムの評価志摩ステークス2022(中京芝1600m・3勝クラス 24.7-24.0-23.5-22.5 =1'34"7 良湿↑・かなり非常早↑?) 上がりまで加速する極端な後傾ラップ×やや前・内有利~少し前・内有利かつ末脚も重要な標準~重めの芝で、前・内に付けた追走力上位馬が極めて有

  • 栗東ステークス2022 結果回顧 レディバグがハイペースを後方から差し切る

    ラップタイムの評価栗東ステークス2022(中京ダ1400m・古馬L 33.7-24.0(36.0)-25.3(38.0) =1'23"0 稍重・非常早↓?) 極端な前傾ラップ(=この条件としてもかなり早いペース)×高速の稍重馬場で、底力(=ハイペース・失速耐性)・末脚上位馬が有利。 レースレベルはク

  • ヴィクトリアマイル2022 結果回顧 ソダシがあっさりとマイルG1・3勝目

    ラップタイムの評価ヴィクトリアマイル2022(34.7-23.3(35.0)-34.2 =1'32"2 早~かなり早↑?) 中弛み風味の後傾ラップ×やや内有利(~中伸び)かつ末脚が重要な軽めの芝で、好位に付けた総合力上位馬が有利。 レースレベルは例年を大きく下回る印象も、レイパパレはスタ

  • ヴィクトリアマイル2022 予想 レイパパレ、ソダシ、ソングライン、デアリングタクト、ファインルージュ。今年の気象条件に向く馬は?

    予想のポイント ヴィクトリアマイルはコース形状などから馬場傾向に合う「+α:欧州型 or +α:米国型」の実力上位馬の期待値がやや高い重賞。 時計の早い決着が見込まれること(土曜現在でも例年より時計の少し早い状態。日曜は曇りもさらに排水が見込まれる)...など

  • あずさ賞2022 結果回顧 セントカメリアが逃げて圧勝

    ラップタイムの評価あずさ賞2022(中京芝2000m・3歳1勝クラス 36.5-36.6-23.5(35.3)-23.0(34.5) =1'59"6 重・非常早↓↓?) 前半:スロー→後半:上がりまで加速するロングスパート(=前半わずかに早く、3ブロック少し緩く、全体的には少し緩いペース。 2勝クラスと比較

  • 都大路ステークス2022 結果回顧 シフルマン&吉田隼人騎手が優勝

    ラップタイムの評価都大路ステークス2022(中京芝2000m・古馬L 37.6-36.5-23.0(34.5)-23.4(35.1) =2'00"5 稍重↑・非常早↓↓?) 極端な後傾のロングスパート・ややバテ×やや前・内有利~少し前・内有利かつ末脚も重要な標準~重めの芝で、前目に付けた持続力上位馬が有

  • 緑風ステークス2022 結果回顧 アルビージャが内から差し切る

    ラップタイムの評価緑風ステークス2022(東京芝2400m・3勝クラス 36.3-36.9-24.2(36.3)-23.3(35.0)-23.6(35.4) =2'24"3 良湿↑・少早~早↑?仮) 中弛み風味のロングスパート・少しバテ(=この条件としては緩急が少し大きく、4ブロックの仕掛けがわずかに遅く、全体的に

  • 京王杯スプリングカップ2022 結果回顧 メイケイエールが折り合いの難しさを出しつつもしぶとく伸びる

    ラップタイムの評価京王杯スプリングカップ2022(34.4-22.3(33.5)-23.5(35.3) =1'20"2 良湿↑・少早~早↑?) 前掛かりの中締まりラップ(※)×やや内有利~中伸びの標準的な芝~追走力が重要な重めの芝で、欧州型の馬力(≒失速耐性)を備えた差し馬・総合力上位馬が有

  • 京王杯スプリングカップ2022 予想 メイケイエールは不向き、スカイグルーヴは割引き。波乱あり?

    予想のポイント 京王杯スプリングカップはコース形状などから非根幹距離でもマイル寄りの総合力(主に上がり4Fの高速性能)上位馬の期待値がやや高い重賞。 金曜~土曜朝の大雨が内から乾いていきそうなこと...などに注意。(金曜現在の予想) ◎ 人気ブログランキング

  • ゴールデンシックスティ

    ゴールデンシックスティ※ GOLDEN SIXTY - Horses - Horse Racing - The Hong Kong Jockey Club(外部サイト)※ 安田記念の回避(【海外競馬】ゴールデンシックスティが熱中症により安田記念を回避 netkeiba.com 2022年05月09日(月) 21時10分)のニュース以前にまとめてお

  • ヴィクトリアマイル2022 プレ予想 レイパパレ、デアリングタクト、ソダシの評価は?

    ヴィクトリアマイルはコース形状などから馬場傾向に合う「+α:欧州型 or +α:米国型」の実力上位馬の期待値がやや高い重賞。 ヴィクトリアマイル2022の傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。プレ予想 目次1. 結果から考える狙い方(傾向と対策)2.

  • NHKマイルカップ2022週 馬場傾向 回顧

    東京競馬場 馬場傾向東京競馬場 : 開催3/10週目(=A6+B4+C6+D4日)、Aコース使用3/3週目。前週金曜夜大雨、前週日曜午後雨~大雨、水~金散水 土日で馬場傾向が異なる。 土 : やや内有利~少し内有利で、時計レベルは土曜:早↑↑? 好走している血統は(土曜12Rまで

  • メトロポリタンステークス2022 結果回顧 ヴァイスメテオールがしぶとく伸びる

    ラップタイムの評価メトロポリタンステークス2022(東京芝2400m・古馬L 37.0-38.3-24.2(36.3)-22.6(33.9)-23.8(35.7) =2'25"9 早?) 前半:かなりのスロー→中弛みから後半:早仕掛けバテ(=前半の緩急が大きく、中盤3・4ブロックが早く、全体的には少し早いペース)×

  • 湘南ステークス2022 結果回顧 ジャスティンカフェが圧勝

    ラップタイムの評価湘南ステークス2022(東京芝1600m・3勝クラス 23.6-22.9-22.5-23.3 =1'32"3 早?) 中締まりラップ(=中盤がやや早く~早く、全体的にはかなり早いペース)×内外フラットかつ追走力・馬力(≒失速耐性)とも重要な重い芝で、底力(=ハイペース・失速

  • 三方ヶ原ステークス2022 結果回顧 プリマヴィスタが内から差し切る

    ラップタイムの評価三方ヶ原ステークス2022(中京芝2200m・3勝クラス・3番手推定 34.4-24.6(36.9)-23.1(34.7)-23.1(34.7)-23.8(35.7) =2'09"0 R/極早?) 中弛みからの一貫ラップ→バテ(=この条件としてはハイペース?)×やや前・内有利の高速馬場かつ末脚も重要な標

  • 橘ステークス2022 結果回顧 ウインマーベルが押し切る

    ラップタイムの評価橘ステークス2022(中京芝1400m・3歳L 22.7-11.0(22.0)-22.5-23.1 =1'19"3 極早?) 前掛かり風味の中締まりラップ(=テン~中盤までわずかずつ早く、全体的には少し早いペース。 2勝クラスと比較)×やや前・内有利の高速馬場かつ末脚も重要な標準~

  • 鞍馬ステークス2022 結果回顧 シゲルピンクルビーが中京巧者の素質を感じさせる快勝

    ラップタイムの評価鞍馬ステークス2022(中京芝1200m・古馬OP 22.5-22.2-22.4 =1'07"1 極早?) 中締まり風味の一貫ラップ(=この条件としてはスローペース)×やや前・内有利の高速馬場かつ末脚も重要な標準~重めの芝で、前・内に付けた総合力上位馬が有利。 レースレ

  • 駿風ステークス2022 結果回顧 トキメキがしぶとく伸びる

    ラップタイムの評価駿風ステークス2022(新潟芝1000m直・3勝クラス 21.8-10.6(21.2)-22.7 =55"1 少早~早↓?) 前傾の中締まりラップ(=テンかなり早く、中盤わずかに掛かり、全体的にはかなり早いペース)+他の距離では(少し前・内有利~)内外フラットの標準的な芝

  • 新潟大賞典2022 結果回顧 レッドガラン&岩田康誠騎手が緩急の忙しい展開を軽減しつつしぶとく伸びる

    ラップタイムの評価新潟大賞典2022(34.7-35.9-23.3(35.0)-23.8(35.7) =1'57"7 少早~早↓?) 緩急の多い&大きい展開→終いバテ(=テンかなり早く、2ブロック少し早く、3ブロック少し掛かり、全体的にはハイペース)×(少し前・内有利~)内外フラットの標準的な芝で、

  • NHKマイルカップ2022 結果回顧 ダノンスコーピオンが淀みない展開を差し切る

    ラップタイムの評価NHKマイルカップ2022(22.7-22.9-22.9-23.8 =1'32"3 早?) 一貫ラップからのバテ(=テン~3ブロックまで少しずつ早く、全体的にはかなり早いペース。 例年と比較)×内外フラットかつ追走力・馬力(≒失速耐性)とも重要な重い芝で、底力(=ハイペース

  • NHKマイルカップ2022 予想 セリフォス、ダノンスコーピオン、インダストリアとも内有利の高速決着は不向き?

    予想のポイント NHKマイルカップはコース形状などから馬場傾向に合う「+α:欧州型 or +α:米国型」の実力上位馬の期待値がやや高い重賞。/* 日曜14:55・東京9R 湘南Sを踏まえての予想 */ 湘南Sは父:Roberto系の1・2・5人気馬が上位独占。父・母父ともMr. Prospecto

  • 新潟大賞典2022 予想 ステラリア、シュヴァリエローズ、レッドガランとも欧州型の馬力を持て余す?

    予想のポイント 新潟大賞典は好位に付けそうな平坦・上がり4Fの末脚上位馬の期待値がやや高そうな重賞。 21'新潟記念が追い込み決着だったこと...などに注意。(土曜現在の予想) ◎ 人気ブログランキングへ複・単:◎予想記事 目次1. 予想のポイント2. 馬場傾

  • プリンシパルステークス2022 結果回顧 セイウンハーデスがやや早いペースを押し切る

    ラップタイムの評価プリンシパルステークス2022(東京芝2000m・3歳OP 35.7-36.6-23.1(34.7)-23.6(35.4) =1'59"0 早↑↑?) 中弛みラップ・少しバテ(=テン早く、2ブロック緩く、3ブロック少し早く、全体的には少し早いペース。 2勝クラスと比較)×やや内有利~少し内有

  • 谷川岳ステークス2022 結果回顧 ウインカーネリアンが番手から押し切る

    ラップタイムの評価谷川岳ステークス2022(新潟芝1600m外・古馬OP 24.1-24.5-22.4-22.6 =1'33"6 早?) 前半:スロー・中弛み風味から後半:高速ロングスパート(=前半やや緩く、3ブロックかなり早く、全体的にはわずかに緩い)×(少し前・内有利~)内外フラットの標準

  • 京都新聞杯2022 結果回顧 アスクワイルドモアが高速馬場×ハイペースを差し切る

    ラップタイムの評価京都新聞杯2022(中京芝2200m・3歳G2 34.0-24.2(36.3)-23.9(35.9)-23.6(35.4)-23.8(35.7) =2'09"5 R/極早?) 「テンがかなり早く、中盤以降は中弛み風味の一貫ラップ」(=テン~2ブロック早く、3ブロックわずかに緩く、4ブロックやや掛かり、全体的

  • NHKマイルカップ2022 プレ予想 セリフォス、ダノンスコーピオンとも血統×脚質の組み合わせが相性イマイチ

    NHKマイルカップはコース形状などから馬場傾向に合う「+α:欧州型 or +α:米国型」の実力上位馬の期待値がやや高い重賞。 NHKマイルカップ2022の傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。プレ予想 目次1. 結果から考える狙い方(傾向と対策)2. 各馬

  • 天皇賞(春)2022週 馬場傾向 回顧

    東京競馬場 馬場傾向東京競馬場 : 開催2/10週目(=A6+B4+C6+D4日)、Aコース使用2/3週目。前週日曜昼前から小雨、火水小雨、金夜雨?日南風(≒3・4角追風)やや強い?日午後雨? 土日で馬場傾向が異なる。 土 : やや内有利~少し内有利で、時計レベルは土曜:(稍重

  • 吾妻小富士ステークス2022 結果回顧 ラーゴムがダートでは初優勝

    ラップタイムの評価吾妻小富士ステークス2022(福島ダ1700m・古馬OP 30.3(36.4)-24.6(36.9)-23.5 (35.3)-24.9(37.4) =1'43"3 雨↓、重・極早?) 一貫ラップからの早仕掛けバテバテ(=テンかなり緩く、2ブロックわずかに早く、3ブロックかなり早く、全体的にはわずかに早

  • ブリリアントステークス2022 結果回顧 アルドーレが押し切る

    ラップタイムの評価ブリリアントステークス2022(東京ダ2100m・古馬OP 41.8(35.8)-36.4-24.7(37.1)-24.2(36.3) =2'07"1 雨、不良・極早?) 中弛み風味の前掛かりラップ(=3ブロックがやや緩く、全体的には少し緩いペース)×脚抜きの良い超高速馬場・不良馬場で、前目に

ブログリーダー」を活用して、あみーさんをフォローしませんか?

ハンドル名
あみーさん
ブログタイトル
あみー競馬予想
フォロー
あみー競馬予想

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用