プロフィールPROFILE

バカ旦那さんのプロフィール

住所
大阪府
出身
寝屋川市

社会不適合者で不器用な生き方です。 社会性の病気なんで会社員が向いていません。 だけども生きていく為に嫌々しています。 自己崩壊寸前の日々を綴った日記です。

ブログタイトル
社会不適合者の憂鬱日記
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/bakadannna/
ブログ紹介文
日常で思った事をダラダラ書いた ネガティブ日記です。
更新頻度(1年)

71回 / 365日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2014/08/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、バカ旦那さんの読者になりませんか?

ハンドル名
バカ旦那さん
ブログタイトル
社会不適合者の憂鬱日記
更新頻度
71回 / 365日(平均1.4回/週)
読者になる
社会不適合者の憂鬱日記

バカ旦那さんの新着記事

1件〜30件

  • 粉川江里子先生の世界

    銀座sixにて粉川江里子先生の作品に会いに行きましたこの方はTwitterで知り合った私が尊敬している画家さんです。透明感のある作品綺麗なだけではなく粉川先生の生き様が作品に昇華されている素晴らしい人です去年の12月に大阪で個展がありその時に初

  • 東京観光

    毎年1月に妻の実家に帰省中妻は地元の友達に会うので私は一人で時間を過ごす事になりますだから一人で東京観光してきました😃浅草寺今戸神社ここは縁結びで有名なパワースポット私は良妻とめぐりあい結婚できた事を感謝しに行きました。この神社は初め

  • 古代日本のフリーメーソン

    古代日本のフリーメーソン 読了どこがフリーメーソン?って感想です著作者は建築家で東大卒の工学博士1章~7章まで数字の羅列でとっつき難い内容でした途中でまともに読むのを諦めて速読に切り替えた書籍です私も自分の専門分野を書く時に陥りやすい罠それは読者

  • 三匹のおっさん

    三匹のおっさん 読了とても読みやすい作品でした漫画のような展開で分かりやすくラノベみたいな感覚でした。この作品も売れたのですね正直、手放しで読みやすいとは思えなかったのは私の好みと人生経験によるものでしょうラブコメみたいで少し抵抗ある描写はありま

  • 方違神社

    初詣で堺の方違神社に行ってきました。妻と一緒になった時家が風水的にあまりよくなくてこの神社に御祈祷をして貰ってからの縁です。私は美術的価値として神社仏閣は好きでしたが御祈祷して貰ったのは今回で2回目でした。塵ひとつない境内厳かな空間神主の祝詞

  • 肉食と草食の日本史

    肉食と草食の日本史 読了この書籍はガンダム、アイドルなどクールジャパン文化に興味ないととても読めない内容だった私にはさっぱり理解できず終始飛ばし読みした

  • 送り火

    送り火 読了重松清 氏の短編小説はある程度の人生経験を経た者には堪らない郷愁感がある。親になる年齢、老いた親の姿、社会的なしがらみそしてとても優しい作品世界この小説読んでいる時さだまさしの「無縁坂」が頭の中でリフレインする

  • 鬼談百景

    鬼談百景 読了あまりいい読書感想文書けないけど怪談書くのは難しいと思う

  • 月と蟹

    月と蟹 読了この小説は読んでいて苦しかった決して小難しい文章ではなかったが少年時代の危うさ、苦しさが私の過去に重なる子供社会は大人社会と同じ誤解と、そして他人のと摩擦しかも経験が乏しいので悪転に容易く転がり落ちる私がこの小説を読んで胸が痛かったの

  • 仏教から生まれた意外な日本語

    仏教から生まれた意外な日本語 読了面白かったです日本語は奥が深いこの本は国語の教科書に抜粋して載せるべきだと思うほど価値があります日本人は言葉の意味を再度勉強すべき最初に言葉ありき日本語は言霊となります

  • ひらパー、光の遊園地

    妻とひらパーに行ってきました光の遊園地観覧車から見る景色は最高でした青の世界光の芸術子供の時によく親に連れてきてもらったひらパー大人になり妻とイルミネーション見に来た今日この遊園地は大人の感覚ではこ

  • 霊感検定、心霊アイドルの憂鬱

    霊感検定心霊アイドルの憂鬱 読了学校と高校生と青春とアイドルと_霊私は上記4つのキーワードが苦手であるゆえにライノベも学園ものも苦手小説も映画も苦手な分野はこのキーワードであるさて、心霊を扱った小説三次元の肉体舟を持たないから人様の部屋にも当然現

  • 天皇と鬼

    天皇と鬼 読了これを古代史学術書と考えて読む人はいない古代史を舞台としたフィクション物語であるヤマト建国時の王(大君、天皇)は祭司王であった。神を祀り民から神への貢物を集めることで国家を維持する柱になった。次第に中央集権国家づくりが求められ7世紀か

  • あやかしの深川

    あやかしの深川 読了深川に纏わる話しのアンソロジー明治から昭和初期ばかりの作品で読むのに時間がかかりました谷崎潤一郎の刺青読んでいてくらくらと眩暈がするほどこれほど文学で光を表現できる作品があるとは驚きでした明治時代の創作落語を作った三遊亭圓長

  • 伊勢の陰陽師が教える「開運」の作法

    「伊勢の陰陽師が教える「開運」の作法」読了感情が運気を司っている邪気とは「喜怒哀楽が過ぎたもの」最も「邪気」を生む感情は「怒り」相手の悪感情に巻き込まれないコツは慈悲に心で受け流す自分の中に相手の感情を入れない邪気は滞ると「邪鬼」になる夜の歓楽街

  • 宮本常一の写真に読む 失われた昭和

    「宮本常一の写真に読む 失われた昭和」読了昭和30年代の瀬戸内海の島に住む人々の生活を撮った写真この時代は高度経済成長期と呼ばれている島での写真は藁葺き屋根や桶での洗濯、井戸水が飲料水、交通手段は舟、火鉢で暖を取る様昭和40年の写真も収められているが

  • 一瞬で誰もが虜に!「忘れられない人」になる方法

    宇宙のエネルギーとつながる方法メッセージの解説スピリチュアル世界は宇宙がキーワード仏教や精神世界も全て宇宙私は読んでいてよく分かりませんでしたそれは私自身、スピリチュアル世界に傾倒していないからでしょうこの本に書いてある事は要は宇宙とつながりこの現

  • 古書カフェすみれ屋と悩める書店員

    落語が謎解きの話しを読んで可愛らしい女性ならではの内容と思ったけど男性作家だったのですね。落語を謎解きにしたアイデアは秀逸です書店員の仕事内容も興味あったけど知る機会なかったのでとても興味深い作品でした。肉体労働だったのですね私は京極堂キャラに憧れ

  • ナミヤ雑貨店の奇蹟

    東野圭吾の作品に外れなし私は作者と年齢が近く、同じ大阪生まれの大阪育ちこの作品は現在と未来とのやり取りそして過去にも飛ぶドラえもんのポケットのようなSF同氏の「秘密」でもそうですが優しくて面白くてそして感動する作品です私は映画はあまり観ないのですが

  • 天王寺動物園

    妻と天王寺動物園に行って来ました動物園好きですとても癒されます☺️しかし今日は暑かったまた秋頃に行ってみたいです🎵カバ好き(笑)水の中に身体浮かして目と鼻を水面から出してる姿はオチャメ虎は大きいねカッコいいレッサーパンダ

  • チヨ子

    宮部みゆきの優しい世界幽霊譚も深い愛情から書いている世界観小説の題材も書く作家により読後感も違ってくる短編は作者の思いが濃縮されておりその分、迫力がある私がこのテーマで作品を書けば優しい世界とは対極の「厳格な裁きと生まれてきてはいけない鬼畜の糾弾

  • 女がさむらい鯨一太刀

    女がさむらいの二巻目時代劇小説の舞台だけど長い会話形式と忍者が出てきたところからいよいよ特撮時代劇の様相になってきた感があります。まるで変身忍者嵐のようなノスタルジーです時代劇小説は読者を選ぶ会話も背景も難しいので基礎知識がなければ敷居が高いので

  • 女がさむらい

    シリーズ物の時代娯楽小説武士が居て剣術各流派があり村正、正宗と名刀を巡るお話しこれが一巻目だから起承までぐらいかな?やたらと会話が続く作品読みやすいけど風景が思い浮かばす敷居が高い江戸時代の若い侍の草食化なので女侍が強くなる設定時代劇特撮みた

  • 幻の彼女

    読みやすい作品でした最初は軽い青春小説かと思ったけど最後の大どんでん返しのオチありこの作者の経歴を確認して主要参考文献だけでここまでお話しを拡げられるものかと、これこそが小説家の力量なのでしょう懐かしいSF映画を観ているようなノスタルジックな作品

  • 和風ガパオライス

    妻の得意料理ガパオライス何度食べても美味いそのアレンジ版味噌炒めの挽き肉の中にナスを入れて和風ガパオ美味いな🎵幸せです☺️もう私も願掛けの酒断ちはやめたどうにもならない時はどうにもならん(笑)神様も私の副業祈願をホイホイ叶えてくれる存在じ

  • あやかし食堂の思い出料理帖

    なろう小説の書籍化私もなろうで思い出したように拙い小説を時々書いているがはっきり言って他人の小説をなろうで読みたいとは思わないし読んでも「もうええわ❗」レベルなので自分は書いて発表しても他の人の作品は一切読まなかった理由はファンタジーが嫌いだから

  • オムライス

    今日の夕食はオムライス薄焼き玉子の下はチキンライスじゃなくてチャーハンにしてもらいました私はチキンライスがあまり好きではないからです。理想のオムライスはご飯はピラフでその上にとろとろ卵を乗せて更に上からデミグラスソースをかけてるやつ妻にそんな要望

  • 親子丼とタピオカ

    今日の休日は妻と一緒に梅田まで出て映画を観に行ってきました。タリーズコーヒーでお茶してその後はなか卯で親子丼と冷たいミニうどんセットを食べましたなか卯は牛丼屋私の牛丼の好みはなか卯が一番好きですキン肉マンは当初、なか卯の牛丼設定だったの

  • 高校生のためのアドラー心理学入門

    アドラーは有名な心理学者だけど心理学というよりはどっちかと云えば哲学のような感じである苦の原因は対人関係に関わるその通りだしスピリチュアルでは自己責任や法則を持ち出し腑に落ちない結論を突きつけるがアドラーも結局は同じことを書いているがそれは人格形

  • シウマイの丸かじり

    シウマイの丸かじり読了この本はいつも読みやすい☺️漫画家が書いた文章エッセイなのにまるで漫画のページをめくっているような気楽さがある食に対しての独特なこだわり私もこういういい年の取り方したかった( ̄▽ ̄;)人生、おもしろおかしくそして美味しいもの

カテゴリー一覧
商用