searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Hiro-Aさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

時々、自作品の紹介も。

ブログタイトル
ART de 再起~闘病曼荼羅~
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/livedaiza_101918aiza-livedaiza_101918aiza/
ブログ紹介文
難病と闘いつつ…美術を中心に芸術作品・美しいモノ・本との出逢い、自作品・様々な場面で見聞きしたことなどを綴ってゆきます。
更新頻度(1年)

65回 / 365日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2014/07/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Hiro-Aさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Hiro-Aさん
ブログタイトル
ART de 再起~闘病曼荼羅~
更新頻度
65回 / 365日(平均1.2回/週)
読者になる
ART de 再起~闘病曼荼羅~

Hiro-Aさんの新着記事

1件〜30件

  • ささやかな(2)

    【ART de Renaissance-001】◆このところ…尻が痛くて、マトモに動けない・歩けない状態。◆ツイに、歩くことが覚束無くなってきたかと!?☞右手の痛みも相変わらずだが…“仙腸関節痛”と、主治医が言った症状。◆カタログで“シルバーカー”を物色していたが…?!◆横になっ

  • 老後の暮らし

    【老後 de Renaissance】◆最近テレビで見たドキュメント番組…《旅路〜ある夫婦の物語〜》と《残照〜芸術家の家〜》の2つが記憶に残った。         *《残照〜芸術家の家〜》の一場面◆         *《旅路〜ある夫婦の物語〜》の一場面◆2つとも外国の番

  • ささやかな活動!?!

    【表現活動 de Renaissance】◆治癒の見込みの無い、2つの難病!!!◆日に日に病状は悪化してゆき…自分の自由が奪われてゆく恐怖!?!☞緑内障による失明の恐怖も!                                *太田守武さん◆元訪問医療の医師:太田守武さん・京都ALS嘱

  • 病と向き合い、そして!

    【覚悟 de Renaissance】◆先日、人生レシピ〈病と向き合う  その先へ〉というNHKのTV番組を見た。◆歌手の堀ちえみさんと訪問診療の医師だった太田守武さんの、重い病気〜舌ガン&ALS(=筋萎縮性側索硬化症)〜と闘い、新たな生き方を獲得してゆく姿を描いたドキュメント番組

  • 個展、終了!

    【ART de Renaissance】◆10月31日。21日から始まったギャラリー〈時代屋富士山〉での個展の日程が全て終了しました。◆コロナ禍の影響で2度も予定変更があり…途中、私自身も“中止”を考えた今回の個展ですが…。         *新聞記事.◆ギャラリーオーナーによる

  • オーダー作品の試作

    【書 de Renaissance】◆〓意外なスタート?!◆〓想像力・ボキャブラ遊び〓◆〓広大・自在な地平!!◆〓文学・音楽・映画・漫画などからの引用!?                              *同〈ねこやなぎ〉◆〓⇒起承[転]結?◆〓星野さんの初期の略歴を記み★★ お知

  • 1年ぶりの個展

    【個展  de Renaissance】◆今回の個展も、いよいよ明日が最終日。◆10/18の搬入・展示作業。さらに10/20が仕上げ作業。想像力・ボキャブラ遊び〓◆〓広大・自在な地平!!◆〓文学・音楽・映画・漫画などからの引用!?                              *同〈ね

  • 幸せ

    【ART de Renaissance-001】◆〓意外なスタート?!◆〓想像力・ボキャブラ遊び〓◆〓広大・自在な地平!!◆〓文学・音楽・映画・漫画などからの引用!?                              *同〈ねこやなぎ〉◆〓⇒起承[転]結?◆〓星野さんの初期の略歴を記み★★

  • 個展のお知らせ

    【個展 de Renaissance】☆個展のお知らせです☆◆コロナ禍により、3月⇒12月と延期されてきた個展のDMができてきました。◆下記のとおり…10月21日(水)〜25日(日)まで、ギャラリー時代屋富士山にて開催することになりました。◆手術前の油絵作品を中心に展示し、10/24と10/

  • 詩絵講座№5

    【詩絵 de Renaissance】◆先月末、第5回目の《T病院詩絵講座》を実施した。今回のテーマは、“実りの秋を描く”。◆受講者の方々の作品が、それぞれ良くなったので…紹介したいと思います。                              *同〈ねこやなぎ〉◆〓⇒起承[転

  • 捗らない“千体写仏”

    【千体写仏 de Renaissance】◆前回の“千体写仏”アップから、約5ヶ月。ズイブン、怠けていていたな!         *自作〈千体写仏27:飛鳥大仏〉◆「共に是凡夫」という言葉に、安堵していいのかどうか?!◆飛鳥寺へは2度行ったが…。迷い悩みながら歩く道?!   

  • 闘病の指針!?

    【日課表 de Renaissance】◆“一暴十寒”…この2ヶ月ほど、怠け癖が付いてしまったようだ。◆体調が良くないこともあるが…。手足の痛み痺れに加え、臀(大臀筋!?)が痛くて…歩くことも椅子に座っているもできない状態。         *日課表メモ①◆こんなことじゃ困

  • 若い、ある時期

    【ART de Renaissance】◆若い頃の作品が、何枚か出てきた。まだまだ行方不明の作品もあるけれど…。今回は…そんな中から、特別な3作品をご紹介したいと思います。◆他の人から見れば、何と言うこともない作品だと思いますが。私にとっては思い出深い作品です。◆〓文学・

  • “三昧”の意味

    【三昧 de Renaissance】 三毒を     昧ます◆先日、TV番組の中で…“三昧とは貪瞋痴の3つを昧(クラ)ます”ことなのだと知った。◆多情で、何事も中途半端な私の苦手な“三昧”ですが…正眼僧堂師家の山川宗玄師の、この言葉に目を覚まされたことだった。☝︎「ひとつのこ

  • 懺悔と一行三昧

    【一行 de Renaissance】◆若い時(中学生の頃!?)から「多芸は無芸」「器用貧乏」 などとサゲスマれてきた…。◆不自由な身体になって…アラタメテ、そんな事を考え直しているところ。                                *〈懺悔文〉①◆50歳を過ぎた頃から、

  • No art, no life?!?

    【ART de Renaissance!?!】         *渡邊義紘作品&TV番組タイトル〈no art, no life〉◆8月に入った頃から体調が悪くなり、ほとんど制作・作業ができなくなった。◆手足の痺れと痛みはさらにヒドくなり、薬も効かず、意欲も削がれ。視力も低下(左目はほぼ失明)

  • 優生思想…今も!

    【人間のしてきたこと、本性?】 弱者を   切り捨てるのは 何の  ため?◆20世記初頭、西洋で台頭した“優生学”。1948年、日本では新憲法の下で“旧優生保護法”が施行された!◆“弱者を切り捨てる”という考え方、思想?!    ◆命の選別?!?    優劣・利害・強弱

  • 左手のピアニスト、再び!?

    【智内兄助 de Renaissance!?】◆以前…“左手のピアニスト”を取り上げたことがあったが。先日再び、TVで《左手のピアニスト》というドキュメント番組を見た。◆その主役は、智内威雄さん。若くして局地性ジストニアに侵され、左手のピアニストとなった人物。ナント、画家:

  • 救いの道は?

    【書(ノヨウナモノ) de Renaissance!?】    救われる  道は   あるのか ◆この1週間ほど…身体を強張らせて、痛みに耐えているだけの毎日。確実に病状は悪化して…薬も効かず。◆ムロン、生産的活動はできない状態。歩行も…まるで、歩き始めた赤ん坊のような状態。ヤハリ

  • リニューアルに向けて

    【ART de Renaissance-001】◆ネットショップのリニューアルオープンが間近に迫って…。◆これまでの作品の整理と新たな作品制作とをしているところ。         *自作詩絵①〈キク〉                              *同②〈マンジュシャゲ/彼岸花〉

  • 何ができる?

    【ART de Renaissance】                                *受講生作品全体を展示・観賞会◆これは、詩絵(ウタエ)講座受講生達の作品をホワイトボードに展示したところ。◆約45分くらいの作業時間で、画面サイズは葉書サイズ(100×148㎜)。          

  • 絶望から希望へ!?!

    【考え方ART de Renaissance】 孤独 ではないと 感じられること 他人(ヒト) のために 何かが できること◆“絶望”…それは、自由に動ける“健康な身体”とあらゆる“希望”を失った者に起こる感情!?!    このことを知るのに…私は3年近い時間を要した:。◆紀元前4

  • 篆刻…その後

    【篆刻Art de Renaissance】◆またまた、下手な篆刻作品です?!         *最近作⑴〈持戒〉など*左上:持戒、右上:雲心月性。左下:ヒロシ、中下:二而不二、右下:酔筆。◆自然に作業をしているのは…いつも“篆刻”!?!    ヨホド相性がいいのか。◆石材が足り

  • 病気の正体!?

    【☆何と闘う?!?】  *2020/07/12* 治ることを 望むから 行き場を失なって 苦しくなる… 大切なことは 病気とともに 生きる道を 見付けること◇闘うのではなくて…病気(難病)を自分のモノとして受け止め、ともに生きて行くこと!?!◇まだ具体的ではないが…そんな風

  • 四季の花を描く

    【花の絵 de Renaissance!】◆遅々としたペースだけれど…四季の花をモチーフに、絵手紙風の作品を描(書)いているところ。         *手紙絵〈ヤマブキ〉◆不治の難病と闘う中…希望が持てず弱気になったり、病苦に耐えかねて投げ槍になったり…。☞ヤマブキの花言

  • 塔和子という詩人

    【希望の生まれるところ!?!】  *2020/06/30*◆先日…《あの人に会いたい》というTV番組で、塔和子さんという詩人を知った。◆元ハンセン(=らい)病患者で、13歳から83歳で亡くなるまでの生涯のほとんどをハンセン病施設〜香川県の離島“大島青松園”で過ごした方だ。◆長く

  • 両手足が無くても!?!

    【生かされている命!?!】  *2020/06/24* 生かされて   いる命だ   無駄に   するなよ!!◇先日(3/7)…利き腕を失った画家:三橋節子さんのことをアップした。◇そして5月初め、中村久子さんの…☝︎「どんなところにも必ず生かされていく      道がある」   中

  • 作る楽しさ!?!

    【創作の楽しさ&表現の喜び!?!】*2020/06/18*◆不自由な身となって…私自身、あらためて感じたこと…。◆それは、“創作の楽しさ”ということ!!    そして“表現する喜び”ということ!!!         *◆子供の頃からモノを作ること〜創作が好きで、ブログやInsta

  • 「Que Será, Será」!?

    【☆なるように…なる?!?】  *2020/06/12* 「なるようになる」 「なるようにしか、ならない」   さあ、どっちだ?◇子供の頃に、よく耳にした歌!◇「“Que Serā, Serā”は“なるようになる(Whatever will be, will be)”という意味のスペイン語だとされることも…

  • 陽だまりde詩絵!?

    【ネットショップの準備を…】◆体調が急激に悪くなって、約1ヶ月。歩行はモチロン、特に手足の痛み痺れがヒドくなり…数分間立っていることさえ危うくなってきた。◆“グチは言うまい”と思っているが…哀しいかな、生活のほとんどが痛みを堪える“闘病”生活なのです。 

カテゴリー一覧
商用