プロフィールPROFILE

藍たなけんさんのプロフィール

住所
青葉区
出身
中泊町

自由文未設定

ブログタイトル
田中幸子のひとりごと〜自死で子供を〜
ブログURL
http://ken0314.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
長男を自死で亡くした母としての思いと、自助グループ活動を通しての思いを綴ってます
更新頻度(1年)

98回 / 281日(平均2.4回/週)

ブログ村参加:2014/06/09

藍たなけんさんのプロフィール
読者になる

藍たなけんさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,581サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 0 0 0 10 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
健康ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 30,855サイト
健康管理 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 828サイト
メンタルヘルスブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,460サイト
精神科・心療内科 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,040サイト
家族ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,217サイト
家庭・家族 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,986サイト
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 63,500位 54,224位 54,463位 59,435位 59,297位 54,584位 54,541位 978,581サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 0 0 0 10 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
健康ブログ 1,665位 1,396位 1,373位 1,550位 1,548位 1,382位 1,400位 30,855サイト
健康管理 56位 49位 46位 54位 49位 46位 46位 828サイト
メンタルヘルスブログ 1,637位 1,362位 1,362位 1,550位 1,549位 1,378位 1,383位 28,460サイト
精神科・心療内科 40位 34位 33位 42位 42位 39位 36位 1,040サイト
家族ブログ 1,371位 1,213位 1,222位 1,302位 1,300位 1,216位 1,223位 16,217サイト
家庭・家族 78位 64位 67位 67位 68位 60位 63位 1,986サイト
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,581サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 0 0 0 10 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
健康ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 30,855サイト
健康管理 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 828サイト
メンタルヘルスブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,460サイト
精神科・心療内科 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,040サイト
家族ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,217サイト
家庭・家族 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,986サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、藍たなけんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
藍たなけんさん
ブログタイトル
田中幸子のひとりごと〜自死で子供を〜
更新頻度
98回 / 281日(平均2.4回/週)
読者になる
田中幸子のひとりごと〜自死で子供を〜

藍たなけんさんの新着記事

1件〜30件

  • 悲しみは精神薬を飲んでもなくなりません

    妻と娘二人を同時に亡くした遺族   妻と息子と同時に亡くした遺族娘と孫と亡くした遺族・・・・・ 父と母を同時に亡くした人    息子二人と夫を亡くした人 いろんな遺族がいる    私とつながったこの人たち   精神薬は飲んでいない     一人っ子を亡くした人も多いが 私とリアルに会った遺族がクスリを飲んでいても    やめるように勧めてきた ほとんどの人はやめる・・または飲まない 飲んでも 楽に...

  • 昨日は息子の命日

    昨日は健一の命日 お墓参りに行き    午後は寺岡小学校の第三者調査委員会があり、遺族の○○さんと      夜の7時半まで一緒に・・・夜帰宅後に 仏壇に向かい……・当時を思う     命日は静かに過ごしたいと思い14年…今年はそうはできなかった・・が         少しでも お役にたてたら・・・息子も「ん、いいよ」と言ってくれた気がする   今日は どこにもでかけず          家で過ごした  ...

  • みんな悲しい

    一人っ子を亡くされた遺族から    いろいろ言われそうですが 44歳の 次男が昨夜  「3人しかいないんだから ・・・・・二人とも愛してるよ」             「とうちゃんもカアチャンも 愛してるよ」   と  酔っぱらいながら・・・お兄ちゃんの命日  仕事帰りにお墓参りに行き     昨年は「俺 泣かないと思っていたんだけど 涙が止まらなかった・・・とまらないんだ」と。  お兄ちゃんとは恋...

  • 11月22日 午後3時 衆議院第2議員会館シンポジウム  参加費無料

     2006年7月から   2019年10月の今でも毎月「藍の会」にコーヒー・お茶を届けてくれる人がいる  最初の頃は大切な人を自死で亡くした人という括りだったので   その人は友人を2人亡くされたという立場で参加     それから「藍の会」は遺族限定という事にしたのでその人はわかちあいには参加できない   それを理解しながら  毎月 欠かさず 届けてくれる   頭が下がる      目立とうという気持ちがその...

  • セルフヘルプサポーターという存在

     最近はシンポジウムや講演会 フォーラムを主催していることが多い   この間の岡山市での日本いのちの電話連盟の国際会議で            久しぶりに講演をさせてもらった     分科会の主催も兼ねて・・・でしたが・・・ 日本いのちの電話連盟の理事長の堀井先生は気さくな方で     ・・・・・・平山正実先生と雰囲気が似ていて                支援という事を心得ていらっしゃる事にお...

  • 悲しみは抗不安薬や抗うつ薬では治らない

    家族を自死で亡くしてから   精神科や心療内科に通う遺族が多い  わかる・・・とてもわかる・・が  半年くらいしたら  精神薬はやめたほうがいい  精神薬を飲み続けている遺族は  不安定だ    やめた遺族は 気分は安定していく  安定というか    人間としての 悲しい気持ちの通常の気分の落ち込みで済むようになる  また    自分でコントロールできるようになる   自分の感情を自分で ごまかし...

  • 忘れようがない思いがある・・・だから忙しくしているのかも

       11月22日  衆議院第2議員会館でシンポジウム  午後3時から~6時まで8回目  議員さんたちにも一人でも参加してもらいたいので    11日に議員会館にポスティングに行くポスティング用のシンポジウムのチラシを 7日かけて少しずつ    600枚印刷した   部屋を確保して頂いた議員にもご挨拶にただ金曜日の午後は地元に帰る議員さんが多いので  連休の前の日の金曜日の午後のシンポジウムには    来てくれ...

  • 明日はお寺さんで芋煮会

    息子のお墓のあるお寺さんで明日は芋煮会 今日はその準備に 「ききょう会」の仲間4人とお寺さんの台所で  仙台いも煮を作り テーブルセッティングをしてきた「ききょう会」はお寺の行事などのお手伝いをする会   2006年は新参者だったが     住職に何度もお願いをしてメンバーにいれてもらったどうしても 息子のお墓のあるお寺さんのお手伝いをしたかったから   花見    お盆    お彼岸   芋煮会  ...

  • 自死の予防は差別のオンパレード

     個性を大事にしましょう 個性が大事なんです   多様性を尊重し・・・一部 目立つ人 芸能人など   は 個性が際立つ人がほとんどしかし 一般の社会の中で 働くとしたら   同じであることが求められる目立たないように・・・・ 学校も一部の子どもの個性は認めるが 全ての子どもの個性は認めない  そして 親も子供に過度な期待を寄せることが多い    世界が狭い 私も世界が狭かった   私の知る範囲の社...

  • 相談者から学びを得る

    自死で息子を亡くした・・・がそれはわたしの経験  活動をはじめて13年半数千人の自死遺族の相談を受けてきた   その一人ひとりの遺族から多くを学んで活動を続けている 賃貸物件の賠償金の問題 鉄道の問題  生命保険のこと   相続の問題第三者調査委員会の問題点労災の申請  裁判のこと債務整理   相続放棄子育て   葬儀の事 お墓のこと    警察の問題検案料  検死の書類のこと解剖について海・湖・川...

  • 自死への差別と偏見が自死の予防団体に多くある

    自死の予防や防止対策というと必ず出てくる団体がある   それは支援団体貧困ネット 生活困窮者支援団体   障がい者支援団体自死者イコール貧困者自死者=生活困窮者自死者イコール精神障がい者知的障がい者これが一般的な予防と防止をする人たちの考えです    または家族の自死者がいる・・・自死の予備軍  という考え過労自死の問題が大きく取り上げられ  世界的な問題となっているのにもかかわらず    過労自...

  • 大きなイベントが続く

     岡山でのシンポジウムを終え   111月22日の衆議院第2議員会館での   シンポジウムの本格的準備をしなければならない11月22日 衆議院第2議員会館1階 午後3時から6時まで参加費無料   基調講演は 共同通信編集委員 佐々木央さん    遺族の講演は 小児科医の夫を亡くした中原のり子さん              中学生の息子を亡くした中川さん 自死遺族等権利保護研究会の弁護士 4名の報告(全国自死遺族連...

  • 難病でないんですから治してくださいませんか

    精神科に通院   主治医がいる患者さんからの電話が多い苦しい・つらい・・・眠れない・さみしい・死にたい  主治医に相談しないのはなぜ? 診療所や病院のカウンセラーに相談しないのはなぜ?精神疾患を抱えている人専用の 24時間受付の 電話が必ず都道府県にはある  公開はされていないが        病院や精神保健福祉センターや保健所から紹介してもらえる   一人でいると怖いなど    という事があれば ...

  • 人として

    自死遺族の支援は  なぜあるのか 自死の未遂者と同じように 自死のハイリスク者であると見られているということ 私は息子が逝き  自助グループをはじめて  数多くの遺族とのつながりを頂き・・・・・     ずっと感じていたことは後追い自死というケースももちろんあるが   病気で早死するケースが多いということ   遺族が遺族になる前には病気がなく健康でいた人が     ガンを患い   数年・・・いや ...

  • 情けない人たち かなしい

    中学1年生 4月   男の子 3人でマッチで遊んだことで      学級長だった子だけが  呼ばれ  午前中 担任・主任・教頭3人に囲まれて注意を受けた       その日家で自死した   通夜に来て     親に対して 叱ったことがないんでしょ・・・これで出世が遅れたなどと 発言その後  行き過ぎた行為があったとして 学校は認めた 最近 新聞に掲載されていた子供        民事裁判で 教師の行き...

  • 25日岡山国際交流センター

      24日から岡山に行く  25日の午後 シンポジウム岡山国際交流センター国際会議室  日本いのちの電話連盟の第36回いのちの電話相談員全国研修会おかやま大会第16回アジア太平洋地域電話カウンセリング国際会議  2日目分科会「精一杯生きたいのちを共に悼む」13時30分から16時30分「自死遺族の自助グループが誕生する中で、自死遺族支援に変化が起こっている。亡き人を悼み、亡き人を中心において、みんなで自死遺族支援や...

  • 悲しみはからだの一部 でも元気!

    保健師の皆さん   親戚の皆さん心のケアをしている皆さん どうか 遺族に精神科を勧めないでくださいお願いします   あなたも愛する家族を亡くしたら わかりますから・・・ 家族を突然亡くした時に起こる症状は普通の反応です人間ならば・・・ 悲しくないという人のほうが異常ですもしも 子どもが死んで楽しくて楽しくて 毎日ルンルン気分という  自死遺族がいたら  精神科医を勧めてください妻が死んで 楽しい~...

  • 遺族に精神科を勧めないでください 三つのTが必要。涙・話・時

    家族を自死で喪って・・・ 苦しい・切ない・かなしい・食欲がない   熟睡ができない   寝つきが悪い  だるい 気力がない 話もしたくない     仕事ができない 家事もできない思考力が衰えた    怒りっぽくなる感情の起伏が激しくなった   落ち着かない ボーっとしている事が多い  胃痛がする 頭痛もひどくなった     悪夢を見ることが多くなったイライラする   他の家族の事なんて考えたくもな...

  • 明日のNHK 夜10時50分~

    金曜日東京で自死遺族等権利保護研究会を開催 一年に8回ほどの開催その他にシンポジウムの開催 今年は11月22日金曜日 午後3時から 衆議院第2議員会館で開催  参加無料     誰でもが参加できます12月は徳島に・・・  18日の金曜日は 差別と偏見の是正をどのように立法化できるか・・・              捜索費用はどこまで自費なのか         遺体回収の費用も どこまで自費でどこから公費なの...

  • いろんなふうに言われてきたなぁ~

        ある会合で(8人の参加)自死で子供を亡くした親の気持ちを説明した人がいる   その人は遺族ではない自死遺族の会を開催しているボランティア団体の人  その人との出会いは13年と半年前自助グループを立ち上げるために 研修を受けるようにとある団体の代表に言われて受けた時の事が思い出されたその時のグループワークの時に彼女が述べた言葉は今でも鮮明に覚えている「私は○○○の電話のボランティアをして35年、遺族...

  • 家族に自死がおきたら ご相談ください 全国自死遺族連絡会に~

    自死で家族が亡くなった時 もしも 賃貸物件だった場合  まずはご相談ください   管理会社や大家から連絡が来る前に     専門家に相談してアドバイスを~児童生徒が亡くなった時も   学校の説明だけではなくまずはご相談ください   私は遺族で何の資格もありませんが     法的専門家との連携はあります「自死遺族等権利保護研究会」     があります諦める前に 専門家に相談を~   自死の問題に理解...

  • 個人情報保護法さえ無視??の議員立法が!自殺対策の総合的かつ効果的な実施に資するための調査研究及びその成果の活用等の推進に関する法律

    配布資料(10)新法一式について質問と意見 自殺対策の推進に関する有識者会議(第 2 回) 2019 年 9 月 25 日 一社)全国自死遺族連絡会 田中幸子 趣旨 ①<質問>JSSCはなぜ期待できないという結論に至ったのか。実績はど う評価されたのか。(厚労省に) ②<質問>新法の「指定調査研究等法人」はなぜ一般社団法人または一般財 団法人なのか。(厚労省に) ...

  • 亡き人からのおくりもの

    岩沼市で 一年に2~3回 法話の会を開催 増上寺布教師会からお坊さんたちが来てくれるそれぞれのお寺のある地域から  お菓子までもってきてくれる   法話の準備などをして・・・・仙台に11時すぎにつく新幹線で・・・または車で・・・ 朝早くに家を出て(その前に準備をして前日にはお菓子を買い求め)来てくださる法話をしてくれる時間だけではない その前後に 多くの時間を使ってくれている事に思いを馳せなければと思...

  • 根拠のない噂話はやめませんか…

     わかちあいは当事者同士だから成り立つ 悲しみを抱えた人と、悲しみのない人と 何をわかちあうのか・・・   想像はできるしかし 想像の悲しみと 実際の悲しみは別物 対岸の火事  経験のないお産の痛み       わかちあえないから ダメという意味ではない   遺族だけでは嫌だという遺族もいる支援してくれる遺族以外の人がいたほうがいいという遺族もいる    私はわ,かちあいは 遺族だけ   他の問題...

  • 自戒を込めて

    かなしみと共に生きていく       どう生きるのか・・・ 悲しいご縁での気づきを    つながった遺族からもらい   やさいい人がやさしいままで生きられる社会とは・・・      をいつも考えています 予防をしている人や支援をしている人たちには厳しく意見を述べてきました田中は怖いという声も  聞いたりします 直接言われた事もあります   田中が遺族の悪口を言っているとか     「あなたの事を田...

  • 第12回全国自死遺族フォーラム 宇都宮無事に終わりました

    第12回 全国自死遺族フォーラム 宇都宮 9月14日に開催しました青森や秋田・鳥取等 遠くからご参加頂きましたこと    ありがとうございましたまた栃木の遺族もつながりました、お手伝い頂いたたくさんの皆さまに感謝です。 まだ日の浅い遺族の参加も多くあり    つながれる場所である事を求めてくれている遺族のためにも            継続していこうと思いました。  岡先生の講演もいつもと同じように ...

  • 学校に普通の常識的対応をしてもらえたら死ななかったいのちがたくさんある

    寺岡小学校の事案  小学2年生の女子児童が同じ学年の児童3人と集団登校をしていた(そもそも集団登校の班分けの時は、低学年と高学年の児童を組み合わせて、班長を決め、問題が起きた時は学校の報告し、班の組み直しも行いながら、犯罪他事故にあわないように途中途中には、保護者を含めた地域の大人たちが見守りをして登下校をするもの)この学校は 学校が決めるのではなく、自主的になんとなく班が決められていた     だ...

  • 自殺対策の総合的かつ効果的な実施に資するための調査研究及びその成果の活用等の推進に関する法律

    寄稿した記事2005年秋に警察官の息子が自死で逝き、翌年、自死遺族の自助グループを立ち上げました。以来、自死をなくし、自死遺族への偏見や差別をなくすために闘ってきました。 13年そうしてきて、ようやく当事者の声が政治や行政に届くようになってきたと思っていましたが、そうではなかったことに愕然としています。 今年6月に「自殺対策の総合的かつ効果的な実施に資するための調査研究及びその成果の活用等の推進に...

カテゴリー一覧
商用