chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
山歩クラブ http://fom-club.seesaa.net/

山、自然、季節の移ろいはからだとこころの大切な糧。今日もお山歩会にウオーキング。仲間といっしょ。

今日も眩しい光に当たって、上機嫌で楽しげに、山並みとお喋り !

ヤッホー
フォロー
住所
江東区
出身
天童市
ブログ村参加

2014/05/02

1件〜100件

  • 青木理「この国の政治と教団の闇に目を凝らすべき」

    ── 安倍晋三氏の国葬に反対する意見の一つに、政治家としての評価が定まっていない、との指摘があります。晋三氏をどう評価していますか。 青木理: 私は政治記者ではありませんから、晋三氏が政界をどう遊泳し、自らの政治姿勢をどう固めたかは知りません。  ただ、政界入りするまでを知る何十人もの同級生、友人、恩師、上司、同僚らに会って話を聞くとひどく凡庸で飛び抜けたところの…

  • 日本人の戦争について問い直すのなら、山本七平は欠かせない

    いまの日本のこととしか思えない 加藤 陽子(以下、加藤): いま、日本人の戦争について問い直すのなら、山本七平(1921-1991)は欠かせません。 奥泉 光(以下、奥泉):『一下級将校の見た帝国陸軍』(初版1976年、文春文庫、1987年)は名著ですね。 加藤: 私もそう思います。何度読ん…

  • 1985年8月12日夕、羽田発大阪行きの日本航空123便が、群馬県上野村の山中(御巣鷹の尾根)に墜落

     乗客乗員520人が犠牲となった1985年の日航ジャンボ機墜落事故から2020年8月12日で35年。  宇都(うと)政幸さん(85)=鹿児島県姶良(あいら)市=にとって、それは、犠牲になった妹の忘れ形見のめいとおいを見守り続けてきた35年でもあった。  事故の生存者4人の一人、川上慶子さんと兄の千春さん。  事故に翻弄(ほんろう)された2人のきょうだいはともに結婚し親になった。 「あれ…

  • 「不戦の戦中派」作家、山田風太郎

    皇国少年にとって「天皇」とは? 加藤 陽子(以下、加藤): いま戦争について考える上で必読の書として、山田風太郎『戦中派不戦日記』(初版1973年、新装版、講談社文庫、2002年)を挙げたいと思います。 奥泉 光(以下、奥泉): 1922(大正11)年生まれの山田風太郎は、戦争の犠牲者が最も多かった世代に属しますが、彼自身は戦…

  • 田中小実昌『ポロポロ』、物語にならない真実

    けっして「きれいな話」にはしない 奥泉 光(以下、奥泉): いまこそ、戦争を考えるために読みたい一冊として、田中小実昌(たなか こみまさ、1925-2000)『ポロポロ』(初版1979年、河出文庫、2004年)を挙げたいと思います。平明な文章で書かれてはいるが、これはなかなか難しい小説です。大変面白いんだけども。僕がこのテクストでいちばん注目するのは、物語批判ですね…

  • 北原みのり「なんで、あの人たち、こんなにお金を持ってるの?」

    「あの統一教会系合同結婚式に祝電 安倍晋三とのただならぬ関係 次期首相にふさわしいのか!」 …… 週刊朝日2006年6月30日号の記事。  この3ヶ月後に首相になる51歳のまだ若い安倍さんの顔写真が、統一教会の合同結婚式の写真と重なって写っている。  記事の本文はこんなふうにはじまる。 「会場には8千人余りが詰めかけ、盛大な拍手が鳴り響…

  • 選別と非難と排除から、理解し包容し共闘へ

     それだけに、こうした友好ムードに冷水をあびせるような「赤旗」論文は、運動関係者に困惑と戸惑いを与えた。  運動関係者からは「なんで今ごろ、昔のすり切れたテープを持ち出して回さなければならないのか」といった声が聞かれた。  論文で展開された、原水禁を「分裂組織」とする批判は、1977年の草野・森滝合意以前の原水協・原水禁対決時代に共産党から繰り返し発せられた主張だったか…

  • 谷口稜曄、吉田嘉清「反核のためには手を結ぼう」

     ベトナム戦争が終結したころ、分裂した原水爆禁止運動を一つにしようという動きが出始めました。  1977年5月、統一世界大会が広島で開かれることが急に決まります。  犬猿の仲だった原水爆禁止日本協議会(原水協)と原水爆禁止日本国民会議(原水禁)のトップが合意したんです。  間近に迫った「NGO被爆問題国際シンポジウム」の影響が大きかっ…

  • 旧統一教会と自民党

    ・・・内閣改造を行う岸田文雄(1957年生まれ)首相。統一教会関係者との2ショット写真。岸田文雄首相とのツーショット写真で話題の統一教会関係者・光永一也氏。この人物は教団広島教区三原教会の教会長や東広島教区の伝道教育部長を歴任した。広島県の湯崎英彦知事とも集合写真・・・ ・・・岸田内閣改造。カルト関係議員を閣内から一掃するでもなく、逆に、閣内に戻るカルト関係議員も……さらに、党三役で厚遇されるカル…

  • 安典さん、声なき声に耳を澄ませて

    【無言館】安典さんへ (朗読:窪島誠一郎 ピアノ:Asu) https://www.youtube.com/watch?v=jhqxDehukmY 安典さんへ。 安典さん 日高安典さん。私 来ました。 とうとう ここへ来ました。 とうとう今日 あなたの絵に会いに この美術館にやって来たんです。 私、もう、こんなおばあちゃんにな…

  • 中村涼香『KNOW NUKES TOKYO』

    核兵器禁止条約“国会議員への面会”全国へ 広島・長崎/HOME広島ニュース https://www.youtube.com/watch?v=ab0GDBeM3mg 被爆ピアノコンサート 平和希求セミナー『ムジカ×パーチェ』第5回「わたしたちの役割と目指す未来」 講師:中村涼香さん、山口雪乃さん https://www.youtube.com/watch?v=4SQieMfTkLE  帯の後ろには漢字で「和」と、英語で「pe…

  • ICAN事務局長のベアトリス・フィン

    ノーベル平和賞を受賞した「核兵器廃絶国際キャンペーン International Campaign to Abolish Nuclear Weapons(ICAN)」のベアトリス・フィンBeatrice Fihn 事務局長が2018年1月13日、長崎市で記者会見した。 初の被爆地訪問について「謙虚な気持ちだ」と述べた上で、核兵器廃絶へ「(被爆地から)声のボリュームを上げる必要がある」と訴えた。 主なや…

  • さすらいのかなぶん『原爆と戦った軍医の話』

    反核を訴え続けてきた肥田舜太郎医師を追う! 映画『ヒロシマ、そしてフクシマ』予告編 https://www.youtube.com/watch?v=8K8vQQqETtU 「人が死んでいく 人も家も街も みんな焼けていく」 (小西幸子)ーー。  1945年8月6日午前8時15分。  アメリカ軍B29爆撃機「エノラ・ゲイ」が、広島に原子爆弾を投下した。  人類史上初めて、核兵器が使われた。  広島で…

  • 谷口稜曄とピーター・タウンゼンドの出会い

    Roman Holiday / Audrey Hepburn https://www.youtube.com/watch?v=Hypf2mtQ_Do https://www.youtube.com/watch?v=JKcWRcZu1t4  さ、いよいよ谷口稜曄(すみてる)とピーター・タウンゼンドの出会いです。  度重なる海外行脚は思わぬ珍客を招くことになりました。  元英国空軍大佐ピーター・タウンゼンド氏(1995年に死去)です。  退役後、作家になったピーター…

  • 反核・平和運動家、山口仙二

    「にんげんをかえせ」については、ヤッホーくんのこのブログ、次の日付けの日記をお読みください:   ★ 2011年02月25日「東京大空襲訴訟」 http://fom-club.seesaa.net/article/390227723.html ★ 2011年08月01日「7万人の彷徨」 http://fom-club.seesaa.net/article/390227918.html ★ 2018年10月31日「歌には力がある、歌を通して出来ることがいろ…

  • 原爆の記録映画「にんげんをかえせ」(橘祐典監督、1982年)

     NGO軍縮国際会議や第1回国連軍縮特別総会は、世界の平和運動の大きな弾みになりました。欧州や米国の至るところで大規模な反核行動が繰り広げられました。  こうした状況の中、欧州各国から日本被団協に「被爆者の派遣依頼」が殺到します。私、谷口稜曄も何度も欧州に行き、体験を訴えました。  思い出に残っているのは、ギリシャでのこと。ある街の副市長に面会し、背中の傷を見せたと…

  • 谷口稜曄、40年前の1982年、西ドイツからニューヨークへ

     マンハッタンのメーンストリートを埋め尽くした人、人、人。1982年6月、米ニューヨークで開かれた第2回国連軍縮特別総会(SSD2)。世界中から集まった100万の人びとは、「なくせ核兵器」と書いた横断幕を掲げ、行進しました。  その1ヶ月前、日本被団協から派遣され西ドイツ遊説中だった私、谷口稜曄は、突然SSD2への参加が決まりました。長崎県労働組合評議会(県評)から頼まれたんです。…

  • 谷口稜曄『原爆を背負って』

     初めて米軍の爆撃に遭った1944年8月11日以降、長崎市は終戦までに5回の空襲を受けました。警戒警報、空襲警報の発令は日を追うごとに増え、すっかり慣れっこでしたが、大変なこともあった。空襲警報が出れば、夜中でも郵便物を守るために、勤め先の長崎本博多郵便局に戻らないといけなかったからです。  前にも話しましたが、私は稲佐山の麓から市営船に乗って通勤していました。空襲警報が…

  • 谷口稜曄(たにぐち すみてる、1929-2017)

    被爆者がいない時代に 〜再掲に寄せて〜  被爆直後の真っ赤な血で染まった背中の写真で世界に知られた谷口稜曄(すみてる)さん=2017年に88歳で死去=は、16歳で長崎原爆に遭ってから「一度も熟睡したことがない」と言っていた。  原爆の熱線で焼かれた背中の傷は完治せず、痛みからあおむけで眠ることはできなかった。うつぶせになれば床擦れでむき出しになった左胸の…

  • 精霊船は heavy boat ? happy boat ?

    [写真ー1] ピーター・タウンゼンド Peter Townsend著『The Postman of Nagasaki』(January 1, 1984) [写真-2] 映画『長崎の郵便配達』川瀬美香監督 [写真-3] 映画『長崎の郵便配達』 [写真-4] 谷口稜曄さん(左)に話を聞き、『ナガサキの郵便配達』を書いたピーター・タウンゼンド 「写真-5」 若き日のイザベル・タウン…

  • 時空を越えて伝わる平和のメッセージ

    長崎の原爆で重傷を負いながら生き残った谷口稜曄(すみてる)さんの物語は、今も世界で読み継がれている。その作者ピーター・タウンゼンドは、かつて英国空軍の英雄であり、世界を騒がせたゴシップの張本人だった。そんな人物がなぜ長崎を訪れ、どうやって本を書き上げたか。フランスで女優として活動する娘が父の足跡をたどり、時代と国境を越えた平和への願いを読み取っていく。娘イザベル・タ…

  • イル・ポスティーノ

     ヤッホーくん、昨日は映画「長崎の郵便配達」(2021年製作、公開は2022年)を観ながらふっと「イル・ポスティーノ」(1994年製作、公開は1996年)を思い出しておりました。  ヤッホーくんのこのブログ、2010年10月08日付け日記「毛無岱」もぜひ、お読みください: http://fom-club.seesaa.net/article/390227582.html   IL POSTINO- EL CARTERO https://www.youtube.com/watch?v=QF8U1YpodH8

  • 長崎の郵便配達

     ヤッホーくんの8月5日(金)の徘徊は、銀座ブラブラ! 『長崎の郵便配達』予告 https://www.youtube.com/watch?v=U5udwUiEHfY https://longride.jp/nagasaki-postman/ 「シネスイッチ銀座」では、映画の初日でしたので舞台挨拶まで。 ☟

  • からゆきさんの唄

    進歩主義を批判した兄弟  民俗学者で歌人の谷川健一と、詩人で思想家の谷川雁。  ふたりはそれぞれ戦後日本の在野で稀有(けう)な仕事を遺(のこ)した。  本書は、健一の影響で民俗研究を志した文芸編集者が、この兄弟の独立独行の歩みを交互にたどる異色の評伝である。  豊富な引用をもとに、一見対照的な両者に通底する「いと小さき者への共感」と、近代主義を批判し…

  • からゆきさんの存在をなかったことにはできません

    今村昌平監督『からゆきさん(16mm)』(1973) 明治から大正にかけて東南アジアへ売春婦として売られた“からゆきさん”。その生き残りである善道菊代をマレーシアに訪ねたテレビドキュメンタリー。彼女の数奇な運命と、“からゆきさん”にならざるを得なかった過去、そして女たちを犠牲にしての外国進出という国家の政策が顕わになっていく。 Karayuki https://www.y…

  • 宮子あずさ「若い頃、炭坑で働きたいとまじめに考えていた」

     フランスの2人の哲学者、ジャン=ポール・サルトル(1905-1980)とモーリス・メルロ=ポンティ(1908-1961)は、かつてともに雑誌「レ・タン・モデルヌ(現代)」を編集する友人でした。  それぞれにとっての「実存」という問題と向き合いながら、やがて2人の関係は対立していきます。サルトルは自らの「選択」によって現実を変えていこうと積極的な社会・政治参加をより重視していった一方、…

  • 安倍晋三と岸時代の終焉

    Until he was gunned down during a last-minute campaign stop in the western Japanese city of Nara on 8 July 2022, Shinzō Abe − Japan’s longest serving postwar leader − was a central and dominant figure in Japanese politics. Postwar Japanese history has been punctuated by spectacular instances of murder, arson and religious violence that serve as a stark reminder that parliamentary democracy …

  • 森崎和江著『からゆきさん』(朝日文庫)

    今年6月15日に急逝した、ノンフィクション作家・森崎和江さん。 代表作である『からゆきさん、異国に売られた少女たち』(朝日文庫、2016年8月)は、異国に売られた少女たちを取材した衝撃作でありながら、通常のノンフィクションとは一線を画した作品となっています。 「娘売り」は決して過去のことではない。 今こそ読むべき作品だと綴る、文芸評論家・斎藤美奈子さんによる文庫解…

  • 森崎和江さん死去、95歳

     長田洋一(おさだよういち)という編集者(河出書房新社「文芸」 元編集長)がいる。  私と同年輩で、河出書房新社で俵万智の『サラダ記念日』をヒットさせ、松下竜一の全集を出したりした。 『文芸』の編集長として多くの作家と濃い付き合いをしたが、谷川雁が亡くなった時、かつて共に暮らしていた森崎和江に追悼文を頼んだと聞いた時は驚いた。  断られたという。  さもありなんである…

  • 京極寿一「シェア」、そして「コモンズ」

     伊谷さんに「体でかいから、ゴリラやってもええんちゃう」と言われ、1978年に現在のコンゴ民主共和国に旅立ちました。 「捨て子の精神」といって「お前一人で行け」と行かされた。  ゴリラに近づきながら調査をしましたが、まずびっくりしたのは、19世紀にゴリラが「凶暴でどう猛で邪悪な精神を持った生き物」とされた話が、全くうそだということが分かりました。  当時の探検家はゴリラが胸をたたく「ドラミング」を見…

  • 山極寿一からの宿題は、「人間」「社会」「幸福」を今どう考えるか

    「ウメサオタダオの時代から未来を見る」をテーマに、ゴリラ研究の世界的権威でもある山極寿一・京都大前学長が、京都府立洛北高(京都市左京区)で2020年12月10日に開いた特別授業。 洛北高の前身・旧制京一中OBで民族学者、梅棹忠夫(1920-2010)を中心とした「新京都学派」の潮流を、自らも系譜に位置する山極氏が語り尽くした。 2時間近くに及んだ…

  • 評価されない姿勢に提灯メディア

     岸田文雄政権が憲法改正についてどの程度意欲があるのかは、よく分からない。  改憲への関心を感じない。  首相は、早期に改憲の発議に向けた取り組みを進める考えを示した。  しかし、本気でやるつもりなら、党内でまとめた条文を参院選の街頭演説で訴え、漠然と「改憲」ではなく、「何々を実現するためにこの条文案を発議する」という言い方をしたはずだ。  憲法改正とだけ言って…

  • 宮間純一「国葬は不要」

    政府は、安倍晋三元首相の国葬を9月27日に行うことを閣議決定した。 国葬は吉田茂元首相以来、55年ぶりになるが、弔意の強制や、安倍元首相の功績の過大評価につながるとの批判が相次いでいる。 国葬について研究してきた宮間純一・中央大文学部教授(日本近代史)は「国葬はかつて危険な文化装置だった。歴史的経緯を踏まえた議論が必要」と言う。

  • 拘束された安田純平さん、久保田徹さん

     今月7月22日、岸田内閣が、安倍晋三元首相の国葬を、今年2022年9月に行うことを閣議決定した。  その理由として、岸田首相らは「安倍元首相は内政・外交で大きな功績を残した」とするが、野党や有権者から反対の声も上がるなど、その是非が論議を呼んでいる。  こうした中、ジャーナリストの安田純平さんは、自身にとっての安倍政権の「功績」について触れた。 〇 安田さんにと…

  • 島田雅彦「アメリカの忠犬として自国民を虐げる世襲議員たち」

    あってはならぬことが起きる時代 《「世直し」に賛同する者、奇跡を待望する者、正義を実行したい人、社会や国家に復讐したい人、このクソな世界の滅亡を希求する者、それら不平市民の潜在的人口はかなりの数に上るはずだが、実際に糾弾の声をあげ、行動に打って出る人の数はその1パーセントにも満たないだろう。  絶望した者の多くは沈黙と服従に向かう。  耐え難きを耐えるのが美徳…

  • 島田雅彦「パンとサーカス」

    今年2022年3月に刊行された島田雅彦『パンとサーカス』(講談社)が、安倍晋三元首相が銃撃されたあと、再び大きな注目を集めている。 フィクションの力によって日本社会の現実を鋭く描き出した本書には、「要人暗殺」という出来事が描かれているからだ。 著者の島田氏は、安倍元首相の銃撃、そしてその後の日本社会の反応をどう見るのか。 緊急寄稿を…

  • 前川喜平「この国はキチンとしたカルト対策を取ってこなかった」

    役人限りではあり得ない 何らかの政治的圧力は間違いなくあった 前川喜平: 文化庁が統一教会(現・世界平和統一家庭連合)の名称変更を認証した2015年8月。  第2次安倍政権下で、僕は文科次官に次ぐ文科審議官のポストに就いていました。  事前に担当課長の文化部宗務課長が説明に来たことは覚えています。 「今まで申請を受理しない方針でやってきたのに、なぜ認証す…

  • 臭いものにフタをしてはいけない

     なぜ突然、名称変更は認められたのか──。  1997年以降、旧統一教会(現・世界平和統一家庭連合)が求め続けてきた法人名の変更を文化庁が2015年に認証した。 開示された決裁文書  この認証の決裁文書について、宮本徹衆院議員(共産)が開示を求めたところ、2022年7月26日に文化庁から資料が提出された。  開示資料によると、2015年6月2日に旧統…

  • 崩壊しても逃げ場がない日本の「家族主義」

     生活困窮者を中心に支援活動を行うNPO法人ほっとプラス理事の藤田孝典さんは、「山上徹也容疑者は氷山の一角だ」と話す。 「私たちが受ける相談でも、ある20代の女性は家族が新興宗教に入信したことで家族崩壊して大学にも行けず性風俗店を転々としていたり、ある10代の女性は山上容疑者と同様、父親の死後に母親が新興宗教に入信、寄付で貧困に陥った結果、家出や刑事事件を経るなどして生活…

  • 適菜収「日本をぶっ壊すな」

    安倍晋三とその周辺が反日カルトと深いつながりがあることが一気に報じられ、アベウヨ・ネトウヨの類はパニックに。 一方、平静を装って安倍と統一教会を切り離そうとしている悪質な連中も大量に出てきた。 政界、そして社会からカルトを追放しなければならない。 自称保守系月刊誌執筆陣の「統一見解」  2021年9月、天宙平和連合(U…

  • なぜ自民党は勝ち続けるのか

     ヤッホーくんのこのブログ、2022年07月27日付け日記「白井聡『長期腐敗体制』」の続編です: 2012年の総選挙で安倍晋三氏率いる自民党が大勝を収めて以来、自公連立政権がすべての国政選挙で勝ち続けている。 政治学者の白井聡氏は「この体制の統治パフォーマンスは決して褒められたものではない、むしろ統治の崩壊とも言うべきひどい水準にあるの…

  • 旧統一教会ベッタリよりも“危ういコト”

    ・・・考えてみると日本は今戦前より非民主的なことを行なおうとしてる。国葬は1926(大正15)年、国葬令を公布し、法に基づき実施。しかし、今は法に準拠することなく内閣の決定で実施する。国の重要行事を国会の関与なくして実施する、日本は今そこまで非民主的、政府の恣意的運営になっていることを認識すべき・・・ ・・・「野党、臨時国会での十分な審議要求」(朝日)とあるが、国会議員が、特…

  • 白井聡『長期腐敗体制』

     岸信夫(1959年生まれ)防衛相が2022年7月26日、記者会見で旧統一教会との関係について「お付き合いもありますし、選挙の際にお手伝いをいただいたりしております」と認めた。  一連の発言にネット上では反発が広がった。  前参院議員でジャーナリストの有田芳生氏は「開き直った仰天発言」とあきれ、志位和夫共産党委員長は「“何が悪いのか”と開き直り始めた」と憤怒。  山添拓参院議…

  • 加藤陽子「歴史家としての役割」

    「私、へこたれていませんよ」 張りのある朗らかな声が印象に残った。 歴史学者の加藤陽子・東京大教授だ。 日本近代史の優れた研究者として知られるが、政府に任命拒否された日本学術会議の新会員候補6人のうちの一人となり、昨年2020年秋は「渦中の人」になった。 それでも前向きに自らの道を究める加藤さん、女性として苦労したことはなかったの…

  • 内田樹「乱世にこそ文学部ヘ」(後)

    本郷時代の友人  駒場では友達と毎日愉快に遊び暮らしていたんですが、本郷ではみんなバラバラになってしまいました。  本郷時代に一番よく会って、影響を受けた友達は竹信悦夫(1950-2004、※)君です。  彼は西洋史学科でしたが、授業の合間に会うと、喫茶店に行って何時間も話しました。  それが本郷時代で一番知的に豊かな時間だったかも知れません。  竹信君も…

  • In Our Time されど われらが日々―-

    私の知らない、あの季節  私は1970年を高校生で迎えた。  都立では高校全共闘が盛んにやっていて、私の小学校時代の男友だちもある事件で捕まり、ムショへの長い旅に出ていた。  しかし、私のいた女子高では制服廃止運動が起きたくらいで、他校の紛争を横目で眺めながら、私たちは柴田翔著『されど われらが日々—』の読書会をもった。  初読で感じたのは、なんと駒…

  • 内田樹「乱世にこそ文学部ヘ」(前)

    激動期に輝く人文の知  都立日比谷高校1年生のときに柴田翔(1935年生まれ)の『されどわれらが日々——』(1964年作、現:文春文庫)を読んで、東大文学部に行こうと決めていました。  でも、高校を2年で中退して、家も出たので、だいぶ横道に逸れました。  尾羽打ち枯らして家に戻ったときに、これまでの不品行を親に詫びて「これからは堅気の人生を生きます」と宣言し…

  • 内田樹「統一教会と勝共連合の名を知ったのは1970年代はじめ」

    —— 安倍首相と統一教会の関係がクローズアップされていますが、内田樹(1950年生まれ)さんは旧統一教会とのかかわりはありましたか? 内田樹: 統一教会と勝共連合の名を知ったのは1970年代はじめです。でも、名前だけで実体は知りませんでした。学部の頃は新左翼の時代ですから、原理研の活動する余地なんかありませんでした。院生になった頃にはじめて「原理」という名前を学生たちの口から聞くようになりました。

  • 山歩クラブの奥多摩日記

     おはようございます。  夏本番の昨日2022年7月24日、日曜日。  9人で日原川、多摩川に架かる奥多摩の橋巡り散策。  橋は橋でも、車の通る頑丈な橋ではなく、人間の通る吊り橋のこと。  耳をすますと聞こえます。  鳥のさえずり、河原で遊ぶ子らの歓声、川に飛び込む水の音……。  ふっと周りを見ると目に入ってきます。  滴るような木の葉の緑、山…

  • 平野啓一郎「国葬に反対」

     安倍晋三元首相が銃撃され死亡した事件の輪郭が少しずつ明らかになってきた。 「事件は図らずも日本社会の持つ矛盾をあらわにした」  事件をそう読み解くのは、凶悪事件の加害者・被害者家族の苦悩を描いた小説も手がけ、常々政治に厳しい目を向けてきた小説家の平野啓一郎さん(47)である。 「いつか起きるのでは」懸念現実に  実は平野さん、近未来を描いた最新…

  • 橋本照嵩『瞽女の四季』

     写真のチカラ、あらためて思います。山歩クラブの集合写真にも苦労するヤッホーくんとは大違い!  次にご紹介するのは、橋本照嵩(はしもと・しょうこう、1939年石巻生まれ)の瞽女(ごぜ)さん。 https://www.shashasha.co/jp/artist/shoko-hashimoto  瞽女(ごぜ)さんを知っていますか? 旅をしながら家々の門口で三味線を弾き、唄う盲目の女性旅芸人のことです。今から50年ほど前…

  • 米軍の枯れ葉剤散布から60年

    【ハノイ共同】米軍がベトナム戦争中に初めて枯れ葉剤を散布してから2021年8月10日で60年となった。  健康被害の苦しみは今も続き、ベトナム首脳は被害者を励ます書簡を公表、国際社会の理解を求めた。  中国の強大化を背景に米国はベトナムに接近し、かつての対立の構図は一変したが、米国はベトナム人の健康被害の責…

  • アイリーン・美緒子・スミスの思い

    「MINAMATA—ミナマタ—」本予告 ジョニー・デップが水俣病を世界に伝えた写真家演じる https://www.youtube.com/watch?v=n8rABT1ceBg 「MINAMATA—ミナマタ—」公式サイト https://longride.jp/minamata/ アイリーン・美緒子・スミス: ユージン・スミスと水俣については、実は、これまで2度ほど映画化の話があったのですが、実現しなかったので、今…

  • ユージン・スミスと水俣病

    ユージンが見つめた人々の勇気と不屈の魂 https://www.youtube.com/watch?v=4QoTIZcLDWo&t=36s  カメラを持った外国人男性が、父に抱かれた水俣病患者の娘に目を奪われている。  白黒写真の中の男性は、世界に水俣病の実態を伝えた米国の写真家ユージン・スミス(William Eugene Smith、1918-1978)。  50年前に水俣に入ったユージンを、地元で撮影を続けていた写真家の…

  • 沢木耕太郎「ロバート・キャパが残した謎」

    沢木耕太郎『キャパへの追走』(文藝春秋、2015年5月) —— 本作は、司馬遼太郎賞を受賞した傑作ノンフィクション『キャパの十字架』(文藝春秋、2013年)の姉妹編と位置づけられていますね。 沢木耕太郎:〓流行の表現をすればスピンオフとでも言うのでしょうか。でも、どちらが「原作」ということでもなく、「キャパへの旅」の中で双方の探究が互いに深め合うものになったよう…

  • 沢木耕太郎「キャパの悲劇」

     キャパの『ちょっとピンぼけ』(文春文庫)には、写真論についての言葉は一言もない。  ドキュメンタリズムについても何も書いていないし、報道写真とは何かということも、「ライフ」やマグナムのこともほとんど触れてはいない。  この本はキャパが第二次世界大戦に従軍して死線をさまよいながら大騒動をした回顧談なのである。  では、写真についてまったくふれていない写真家の本が…

  • WWII photographer Robert Capa

     写真家ロバートキャパ(Robert Capa、1913-1954)展に衝撃を受けて「売れない写真家」になった樋口健二(1937年生まれ)……  1954年には来日しております。☟が4月の作品(傷痍軍人)

  • やるなら国葬でなく、統一教会葬でどうぞ

    カルト宗教である統一教会への恨みから、その親派として元首相が射殺されるという衝撃的事件から1週間以上が経過した。 その後、メディアは気味悪いほど元首相である安倍晋三の神格化に勤しみ、お涙頂戴キャンペーン一色に染まっている。 問題の宗教団体と自民党の癒着やその構造、戦後からこの方に至る歴史的な経緯、政教分離の実態について迫るものは乏しく、むしろ亡くなった途端…

  • 元英国ロイター通信特派員・徳本栄一郎

    文鮮明の釈放を嘆願する文書  山上徹也容疑者(41)の凶行の背景には、安倍晋三元総理と統一教会の関係があることはすでに広く知られている。  今回ご紹介する機密資料は、安倍元総理の祖父・岸信介元総理が1984年に当時の米大統領、ロナルド・レーガンに宛てた親書である。  一族と統一教会の深い関係を物語る文書の内容とは——。  この書簡は、関連資料を保管する米カ…

  • 菱山南帆子「職場・地域で運動を作り出そう」

     国会前の「戦争法案反対」集会で、大活躍した菱山南帆子さん(26歳/写真)。  元気一杯のコールや司会で、多くの人を魅了した。  その菱山さんの講演会が2015年11月28日、東京・八王子であった。  主催は<河原井さん根津さんらの「君が代」解雇をさせない会>。  40人余りが集まった。  2005年、「君が代」不起立で停職処分を受けた中学校教員の根津公子さんは、学校門前で抗議をして…

  • 私は諦めない、声を上げ続けたい

     広島県竹原市の「大久野島」はいま、瀬戸内に浮かぶ「ウサギの島」として内外の観光客に大人気だ。  この島では、1945年の日本の敗戦まで毒ガスが作られていた。  その多くが旧日本軍が侵攻した中国に送られ、いまも日本政府による処理が続いている。  毒ガスによる後遺障害に苦しむ中国の人々をサポートしている市民団体からは、日本政府の人道支援を求める声もあがっている。  戦後72…

  • いのうえせつこ『ウサギと化学兵器』

     えっ、なになに?……売れない写真家の樋口健二が「毒ガスの島」である大久野島の被害者を取材したときに出会ったのが、治療に当たっている医師の行武正刀(ゆくたけ まさと、1934-2009)さん……  瀬戸内海に浮かぶ周囲4キロの大久野島(広島県)には、戦時中、毒ガス兵器を製造する陸軍の秘密工場が置かれていた。  ずさんな安全管理体制の下、工場で働く人びとは、毒ガスで体をむしばま…

  • 江東区「夢の島」

     ヤッホーくんのこのブログ、次の日付けの日記をお読みください: ★ 2011年01月19日「焼津平和賞」 http://fom-club.seesaa.net/article/390227685.html ★ 2014年03月05日「第五福竜丸」 http://fom-club.seesaa.net/article/390590136.html ★ 2014年04月02日「春のうららの隅田川」 http://fom-club.seesaa.net/article/393528300.html ★ 2014年05月…

  • 「うさぎの島」大久野島に毒ガス資料館

    大久野島の過去  大久野島は広島県竹原市忠海町の沖合い3キロメートルに位置し、数戸の農家が耕作を続ける島でした。  1927(昭和2)年には、島全体が陸軍の毒ガス製造を目的として管理下となりました。  1929(昭和4)年には、東京第二陸軍造兵廠火工敞忠海兵器製造所による毒ガスの製造が始まり、1945(昭和20)年まで続けられていました。  日本軍が毒ガスを製造し…

  • 報道写真家・樋口健二

     国分寺、国分寺……武蔵国分寺、国分尼寺、国分寺、コクブンジ……  ヤッホーくんのこのブログ、次の日付けの日記をお読みください: ★ 2015年09月27日「武蔵国分寺跡」 http://fom-club.seesaa.net/article/426817986.html ★ 2015年09月28日「宇宙開発発祥の地」 http://fom-club.seesaa.net/article/426853243.html ★ 2015年09月30日「国分寺建立の詔

  • 永田浩三『闇に消されてなるものか~写真家・樋口健二の世界』

     ヤッホーくんの昨日2022年7月17日の徘徊は「国分寺」! 「憲法を考える映画の会@国分寺(東京・国分寺市)」が「闇に消されてなるものか〜写真家・樋口健二の世界」(永田浩三監督)の映画会を「国分寺リオンホール Aホール」で開いていました。  ホールはなんと、90人の観客であふれんばかり!  原発労働者や公害などの問題を告発する写真を撮ってきた報道写真家の樋口健二さん(83)=東…

  • 共産党創立100周年

     共産党は2022年7月15日、創立から100年を迎えます。  唯一、戦前から続く国政政党ですが、参院選では議席を減らすなど、試練に立たされています。 「我が党は大闇でぼろ儲けした連中を一掃し…」 (共産党 徳田球一書記長=当時=)  これは、戦後間もない1947年に行われた総選挙の演説会。  TBSに残る最も古い共産党の映像です。  15日で創立100年を迎えた共産党ですが、その歴…

  • 安倍首相は大統領就任前の異例の“会談“をいち早く実現

    現地時間2017年1月20日、ドナルド・トランプがアメリカ大統領に就任した。就任演説の品性のなさは予想通りだったが、演説の中身や基本政策を見て改めて感じたのは、あの安倍首相との会談はいったいなんだったのか、という疑問だ。 昨年20⒗年11月、安倍首相は大統領就任前の異例の“会談“をいち早く実現し、その信頼関係を強調してきた。しかし、トランプはトヨタへの恫喝、TPP離脱の正式表明…

  • 旧統一教会をめぐる報道の“空白の30年”

    「旧統一教会というのは単なる宗教団体ではなく、政治的側面が非常に強固な団体でもある。その側面をこの機会に明らかにすることなく、“また忘れちゃったね”ということにしてはいけない、そういう思いだ」  そう話すのは、ジャーナリストとしてオウム真理教などの問題を40年以上にわたり取材してきた有田芳生参議院議員(1952年生まれ、※)だ。 (※)2022年7月11日 ・ 参院選で支持してくれた有権者のみ…

  • 安部人脈

     安倍元総理には謹んで哀悼の意を表します。  その上で申し上げたいことがある。  彼個人への追悼と政治家としての評価をいっしょくたにした“悲劇の英雄”としての美化が始まった。 「モリカケサクラ問題」も解決していないのに忘れられたかのようだ。  これはおかしい。  森友学園問題では、昭恵夫人が名誉校長の小学校建設に伴い国有地が鑑定額より8億円も安く売られ“忖度”が取…

  • Qアノン

     「米国は間違っても時間がたてば必ず正しい道を歩む」と述べたのは国際政治学者の高坂正尭(こうさか・まさたか、1934-1996)だった。  米国の民主主義を実地調査した19世紀の仏思想家トクビル(Tocqueville、1805-1859)は「欠点を自ら矯正する能力がある」と記した。  苦境を乗り越え、未来を切り開く復元力にともに驚嘆している。  50年前のウォーターゲート事件はその一例だろう。 …

  • 国葬だなんて、私は反対です。

     内田樹(1950年生まれ)さんは「アベ政治」を繰り返し批判してきた人だ。  特に、第2次安倍政権が始まった2012年以降、日本の国力が急激に低下したことを問題視している。 「この10年間で、日本企業の国際的な地位は劇的に落ちました。経済力だけではありません。科学技術上のイノベーションも起きなかった。学術的な発信力も衰えた。報道の自由度ランキング、ジェンダーバランス、格差の解…

  • 宮間純一「国葬の成立」

     2020年10月17日に東京都内で行われる故中曽根康弘元首相の内閣・自民党合同葬へ批判が高まっている。  文部科学省が国立大学などに対し、合同葬当日に弔旗や黙とうを求める通知を出していたからだ。  教育関係者からは「学問の自由の侵害だ」といった反発が出ている。  また、国の予算から約9600万円が支出され、ツイッターなどでは「税金の無駄遣い」といった否定的な意見が相次ぐ。  合同葬の歴史的起源をたどりなが…

  • 島薗進「政教分離」

    —— 宗教学者として、2019年11月14〜15日に天皇が行う大嘗祭(だいじょうさい)をどう見ていますか。 島薗進: 敗戦後に国家神道は解体されたとされますが、神社神道と密接な関係にあった皇室祭祀(さいし)は手つかずのまま温存されました。  それを立憲主義、民主主義とどのように両立させていくか、宿題として残されたと思っています。王権の神聖性は民主主義と基本的人権に抵触する面…

  • 宗教学者・島薗進

    ◆ 霊感商法や合同結婚式が社会問題に  旧統一教会とはどんな団体か。フランスの経済紙「レゼコー」は襲撃事件後、欧米では「カルト宗教」と認識されていると報じた。  上越教育大の塚田穂高准教授(宗教社会学)は「活動の基軸はあくまで宗教的理念と実践。その活動の中において多くの問題を抱え、人権侵害や違法行為を積み重ねてきた宗教団体だ。他の宗教一…

  • “自民党とカルト教団と憲法改悪”が3点セット

    日本社会と統一教会  宗教学者の島薗進学長は、選挙のときに自民党の政治家を助ける活動に統一教会が関与し続けていることを指摘しています。  以下に、島薗学長による『新宗教を問う—近代日本人と救いの信仰』(ちくま新書、2020年)を引用します。  本書は、東京自由大学の宮山多可志理事長と今井章博理事が編集を担当しました。 -------  統一教会は世界諸国…

  • 統一教会は韓国でどう見られているのか

     安倍晋三元総理襲撃事件の山上徹也容疑者が口にした「宗教団体」とは通称「統一教会」だった——。  きょう2022年7月11日午後、都内で教団側が会見を行うと日本の複数メディアが報じている(TBS「ひるおび」も報道)。  そこまでは10日の参院選への影響を考慮し、「特定の宗教団体」とだけ記されていた。 「統一教会」。  日本でも1990年代に「合同結婚式」などで多く報じられた。  韓国に本拠地のある宗教団体…

  • 全国霊感商法対策弁護士連絡会

    安倍晋三元首相が銃撃され、死亡した事件で、その場で逮捕された容疑者の犯行動機として報じられた世界平和統一家庭連合(旧統一教会)に注目が集まっている。NHKなどの報道によれば、容疑者は母親が多額の寄付をした結果、破産に追い込まれたという。 日本教会の田中富広会長は2022年7月11日に開催した記者会見で、容疑者の母親が教会員であることを認…

  • 小熊英二と『七人の侍』

    ■「つくる会」に対抗したかった —— 小熊さんにこれだけの大著、『民主と愛国 — 戦後日本のナショナリズムと公共性』(新曜社、2002年11月)を書かせた動機はなんだったのですか。  前著の『<日本人>の境界 — 沖縄・アイヌ・台湾・朝鮮 植民地支配から復帰運動まで』(新曜社、1998年7月)で戦後沖縄の復帰運動を書いたこととか、いろいろありますけれど、一つには90年代に「新しい歴史教科書をつ…

  • 網代城山

    七人の侍(1954)予告編 https://www.youtube.com/watch?v=VbLjQPA0NYA  秀吉は農民(土地の直接耕作者)を検地帳(土地台帳)に登録し、彼らの耕作権を保証し、同時に年貢や陣夫役(戦争時に動員され、雑役に従事する使役)の負担を義務付けた。  これを一地一作人の原則と呼ぶ。  なお、検地帳は村ごとに作成され、年貢は村単位でかけられた(村請制)。  年貢額は…

  • 弁天山292mから城山330.8m

     一昨日の日曜日、山歩クラブのお山歩会は「弁天山292mから城山330.8m」!  ヤッホーくんから一斉報告メールが発信されていましたので以下転載します!  今日はさわやかな夏山を低山で満喫してきました。  山歩クラブは創立以来、山にABCも初中上もない、そんなふうに山を差別化するもんじゃない、山はどんな山でも山!畏敬と尊敬の念を絶えず…

  • 選挙結果を受け、植草一秀、内田樹、森永卓郎

     参議院議員通常選挙が投開票された。  投票率は52.16%と見込まれている。  前回2019年選挙の48.80%を小幅上回るが、約半分の有権者が投票を棄権したことになる。  選挙結果は事前の予想通り、自民党が大勝し、立憲民主党が惨敗した。  維新は議席を伸ばしたが、改選議席での野党第一党の地位を確保できなかった。  投票日直前に安倍晋三元首相が不幸に見舞われたことは自民…

  • この国がますます非民主主義的で息苦しい国にされてしまうのではないかと危惧する

     フェイスブックで小出裕章さんの「アベさんに対する銃撃について思うこと」が流されてきたので、以下、転載させていただく。 ***  2022年7月9日「アベさんに対する銃撃について思うこと」小出裕章  アベさんが銃撃を受けて死んだ。  悲しくはない。  アベさんは私が最も嫌う、少なくとも片手で数えられる5人に入る人だった。  アベさんがやったことは特定秘密保護法制定、集団…

  • 黒澤明『まあだだよ』

     昨日の2022年7月10日、ヤッホーくんは西武鉄道で拝島へ。  そこでJR五日市線に乗り換え、山歩クラブの仲間6人といっしょにお山歩会をしてまいりました。  ヤッホーくんのこのブログ、2022年06月29日付け日記「26日は市ヶ谷〜四ッ谷を散歩」をお読みください。 http://fom-club.seesaa.net/article/489221615.html  東京大空襲で家が焼け、仕方なく掘っ建て小屋に住む話がありますが、仲間が「何処?今も残っている?…

  • 西武鉄道

     西武鉄道、西武鉄道…… タイヘンですね……    コロナ禍で打撃を受けている業界のひとつに鉄道業界があります。  旅行客が激減したほか、通勤客もリモートワークの広がりで減っています。  ホテル経営に力を入れている会社もあり、そうしたところは宿泊客の減少が追い打ちとなっています。 「西武ホールディングス」は鉄道事業とプリンスホテル事業の両方で打撃を受けていて、ホテル、…

  • 明日10日は参議院選挙の投票日

    元テレビ朝日ニュースデスクが解説 安倍晋三元首相が殺害されるという衝撃的な事件が起きた昨日2022年7月8日、テレビは当然のことながらその事件報道一色に染まった。「襲撃されて心肺停止状態」という第一報から、テレビ東京系列を除きほぼ全ての通常編成の番組は予定を変更して特番となり、深夜まで繰り返し安倍元首相殺害関連の事件に関するニュースのみが放送された。 元首相殺害は断じて許されない。…

  • 安倍元首相銃撃事件

     安倍晋三元首相が選挙演説中に銃撃され、死亡するという前代未聞の事件から一夜が明けた。  犯行の動機や背景はいまだ謎に包まれているが、『安倍三代』(朝日新聞出版、2017年1月、現:朝日文庫)の著書があるジャーナリストの青木理氏は今回の事件をどう捉えたのか。緊急インタビューした。 *  *  * まず大前提として、どのような政治信条があろうと、その政治家にいくら批判があ…

  • 西東京市は21世紀最初に誕生した市

     昨日7月8日金曜日のヤッホーくんの徘徊は、西武新宿線で。 「東伏見」駅で、複数の鳥居を見つけフシギがって、さっそくの歴史探偵! 東伏見稲荷神社 https://www.youtube.com/watch?v=BQz582xKg_g&t=53s  この辺は「西東京市」なんですね、駅名に「田無」もあって、市名の「田無市」をどう読むのか、とっても気になっていたんです。「たなし」?「たなしし」?  でも、「田無市」はもうなくって…

  • 「トカトントン」を読み解く/下

     主人公の「私」は太平洋戦争末期、兵士として千葉で陣地構築に駆り出されていた。  同じ時期の現実として、米軍は日本本土上陸を計画していた。  まず宮崎、鹿児島両県に上陸する「オリンピック作戦」と、さらに千葉県の九十九里浜と神奈川県の相模湾から攻め上がる「コロネット作戦」である。  日本側は米軍の日本本土上陸を1945年秋ごろとみて、240万人の防衛軍を編成し決戦に備えるこ…

  • 「トカトントン」を読み解く/中

    トカトントン、トカトカトントン、トカトントン…… 虚無さえ打ちこわす音  この作品は、戦争に翻弄(ほんろう)される2人の悲恋が描かれている。  派手な戦闘の場面はない。  それでいて、庶民の人生をめちゃくちゃにする戦争の実相を雄弁に伝える傑作である。  太宰治による「トカトントン」も、派手な戦闘シーンは描かれないが、まぎれもない「戦争小説」である。 …

  • 太宰治『トカトントン』(上)

     太宰治(1909(明治42)年6月19日-1948年6月、「戦争未亡人」の山崎富栄と玉川上水で入水自殺。誕生日の19日に遺体が見つかった)の「トカトントン」(『群像』1947年1月号に発表され、8月に筑摩書房による単行本『ヴィヨンの妻』に収録された往復書簡体形式の短篇小説)。  物語は26歳の青年である「私」が、「某作家」に出した長い手紙と作家の短い返信で構成されている。 「私」は青森…

  • 栄西『喫茶養生記』

     寿福寺…… そして栄西。  現在の日本茶をもたらしたのは、臨済宗の開祖「栄西禅師」(1141-1215)とされ、現在から約800年前の西暦1191年、佐賀県脊振村にある霊仙寺(りょうせんじ)内石上坊の庭に、日本で始めて蒔いたとされています。  宋(現在の中国)で修行を終えた栄西は、多くの経典と一緒に薬草として茶を育てようと、種を持ち帰り育てる場所を探しました。  佐賀県と福岡県の…

  • 「西日本豪雨」「赤坂自民亭」

    「ウクライナを見よ!日本が攻められたらどうする?国を守るために防衛費増額.敵基地反撃能力を!」と叫んでいる人たちは、大災害の時でも自衛隊員を危険な災害救助に派遣しておいて、自分等はその時間に宴会やって酒を飲んで騒いでいたじゃないか 〓 (写真=2018年7月、西日本大災害の日)  ど真ん中に安倍晋三首相〈当時〉。  そしてその隣にいるのは岸田…

  • 政子の墓と伝わるものが鎌倉に二つ

     源頼朝の墓探しのあとは、なんといっても、北条政子の墓探し!  7月2日土曜日、暑い盛りに2万も歩いて、手を合わせてきました。 義時死去の翌年、政子もまたこの世を去る。 享年69。 。。。現在、鎌倉には政子の墓と伝わるものが二つある。 一つは安養院(あんよういん)の宝篋印塔(ほうきょういんとう)、もう一つは寿福寺(じゅふくじ)の裏山のやぐらにある五輪塔であるが…

  • 北条政子

    歴史探偵、北条政子の人物像に迫る!悪女か?女傑か?(NHK) https://www.youtube.com/watch?v=TJCIejtNRL0  日本の歴史上、演説で政治を動かした最初の人物は北条政子(ほうじょうまさこ)かもしれない。  鎌倉幕府が朝廷と武力で衝突した「承久の乱」(1221年)に際し、「故右大将軍(源頼朝)の恩は山よりも高く、海よりも深い」と亡夫・頼朝の旧恩を説き、御家人らに…

  • 源頼朝の墓

     源頼朝の墓はどこかぁ…… ヤッホーくんの鎌倉への探訪は5月28日(土)のことでしたね。  現在、墓のあるあたりに、かつては頼朝の持仏堂(ヤッホーくん注)があり、頼朝の死後は法華堂と呼ばれた。  墓の層塔は1779(安永8)年に島津重豪により大御堂から移されたものといわれ、国指定史跡。  明治の神仏分離により墓前に白旗神社が建立される。 ※ 住所: 鎌倉市西御門2-5…

  • 頼朝亡き後の政子

    哀れな姿だった。 武家政権の礎を築いた源頼朝(1147-1199、満51歳没)。 その死に至るシーンが2022年6月26日放送のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」(第25回)で描かれた。 同じ源氏一門の木曽義仲を討ち、有力家臣の上総広常を権謀術数の限りを尽くして殺し、平家滅亡の最大の功労者である実弟の義経も滅ぼした。 粛清を重ね権力を手にした男が、死を…

  • 吉永小百合先生、礼文島で教え子と同窓会

    絢香・にじいろ(2014年) https://www.youtube.com/watch?v=qDqaGC2Iq9k 森山良子・この広い野原いっぱい(1967年) https://www.youtube.com/watch?v=wF5FTEkAp3I 北のカナリアたち https://www.youtube.com/watch?v=izmZ1B-yGI4 https://www.youtube.com/watch?v=oxGP313CwLk https://www.youtube.com/watch?v=GqNgsmaLyLc …

  • 高倉健と鎌倉

    映画「動乱」予告編 (高倉健・吉永小百合 共演) https://www.youtube.com/watch?v=TgJzDI57_Og  映画「動乱」がなければ、現在の吉永小百合はいなかった— 「ええ。人生が変わっていたかもしれないですよね。もう俳優をやめていたかもしれないですし」  2021年5月21日公開の最新作「いのちの停車場」(成島出監督)で、映画出演作品は122本となる。  日本を代表…

  • ロシア料理レストラン「ロゴスキー」

     Love & Peace のヤッホーくん、その通り、そうなんだ、そうなんだよ、と朝からうなづいております: 『戦争は人の心の中で生れるものであるから、人の心の中に平和のとりでを築かなければならない』 ユネスコ憲章前文 https://www.mext.go.jp/unesco/009/001.htm Since wars begin in the minds of men, it is in the minds of men that the defences of peace must be constructed…

ブログリーダー」を活用して、ヤッホーさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ヤッホーさん
ブログタイトル
山歩クラブ
フォロー
山歩クラブ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用