searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

兼(ケン)さんのプロフィール

住所
奈良県
出身
大阪府

長年お世話になった会社(主に工場技術で電気を担当)で、2011年に定年を迎え2013年4月に退職、 今まで「○○会社のだれだれです。」が「だれだれです。」だけになり寂しくなって、当ブログを作成。

ブログタイトル
きままぶらり旅日記 by 軽キャン
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kenjiiwa44
ブログ紹介文
定年を機会に軽1BOX車を車中泊仕様にDIY。DIYと車中泊の記録
更新頻度(1年)

19回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2014/01/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、兼(ケン)さんの読者になりませんか?

ハンドル名
兼(ケン)さん
ブログタイトル
きままぶらり旅日記 by 軽キャン
更新頻度
19回 / 365日(平均0.4回/週)
読者になる
きままぶらり旅日記 by 軽キャン

兼(ケン)さんの新着記事

1件〜30件

  • 新潟港発佐渡の日帰り車中泊旅(GOTOトラベルを利用)

    今年、春には床面2段(夏)スタイルで車中箔を計画していましたが、コロナで何となく出かける気に成れず秋に成ってしまいました。そろそろ「何処かへ行きたいな。」と考えていた所、GoToトラベルがスタート。車中泊ではこれは縁が無いと考えていましたが、目に付いたのが佐渡汽船の「とっておきの佐渡日帰り満喫の旅」1名10,800円でGoToを使って7,020円で15%のクーポン券が付く。これは、佐渡島へ行くチャンス。今しかない。3つのコースが有りますが、10/20(火)のDコースを予約。佐渡金山と佐渡の紅葉(大佐渡スカイライン)を回る秋限定コースです。予定は、大津を10/18(日)朝に出発して富山まで高速を利用。富山から海岸線を北上(150Km程)して、途中糸魚川辺りで車中泊。2日目、新潟港まで行き(200Km程)車中泊。3...新潟港発佐渡の日帰り車中泊旅(GOTOトラベルを利用)

  • サブバッテリーを交換。(ディープバッテリーからアイドリングストップ対応に。)

    10月18日(日)から久しぶりに車中泊で出かけようと予定。17日の準備中にテレビの確認をしようと久しぶりにテレビを付けて見ました。電源を入れて、2分ほどすると常時ソーラーパネルから充電しているサブバッテリーの電圧が下がって遮断。電源ユニットのバッテリーは大丈夫なのですがサブの方がダメ。取り外して、定電圧電源で充電(14.2V&2Amaxで)すると、直ぐにバッテリーの電圧が上がって、充電電流が流れない。容量が極端に少なくなっています。明日から車中泊。先週の車検では車のバッテリーが少し劣化して来ているとの事。(アイドリングストップをかけるとバッテリーに負担が掛かり、寿命が短くなるようです。)で、車のバッテリーを取換えて、今車に積んでいるバッテリーをサブバッテリーとして使おう。ディープタイプで5...サブバッテリーを交換。(ディープバッテリーからアイドリングストップ対応に。)

  • 車中泊車N-VAN 初めての車検

    今、車中泊に使用しているN-VANは購入してから2年が近づいて来ています。今日(9/28)初めての車検を受けてきました。準備として、車中泊車を4人モードに。タイヤは勿論、元に戻しています。ルーフバーとソーラーパネルはそのままです。取り外しが可能で有ればOKと聞いていましたので。ただ少し気に成るのはソーラーパネルの配線は粘着テープで固定していますが、これを指摘される事はないだろうと思っています。(細かいことを言うとOUTですが、その時は配線を切って後からコネクターで繋げばOKに成るはず。)マットレス関係とコンロユニット・食材BOX・マットレス・寝袋は車外に。車検前に検査される前に念の為に確認。コタツ部分の中は見えていなかったので「重量物は積んでいませんか。」と言う確認。「車体重量を測定するので」と言う事でした...車中泊車N-VAN初めての車検

  • 越前岬から福井・一乗谷への日帰り旅

    今週、日曜日から安曇川の家へ。用事を済ませて、福井経由して帰ろうと。目的は、昼食にソースカツどんを食べてから一条谷朝倉氏遺跡を回ろうと。一条谷朝倉氏遺跡は20年ほど前に訪れたままで、如何なっているか一寸気に成っていました。最近、何となくコロナの関係で車中泊を控えて、ちょっと遠出がしたく成っていました。安曇川から福井でしたらせいぜい100Kmちょっと。大津へ帰るにしても、日帰りが可能。たとえ、途中で疲れても車で一泊すれば無理は有りません。気軽に遠出が出来ます。荷物は3日分の選択物と生ゴミ(小型クーラー内)と食材の残り。これらは車中泊時には横へ置けます。気軽に遠出が出来るのです。朝8時半、朝倉の家を片付けて出発。途中、越前岬で休憩。確か、「潮風ライン」と言う景色の良い道が有ったはず。何の下調べもしないまま出ています...越前岬から福井・一乗谷への日帰り旅

  • 2020 秋冬・家庭菜園、トマトの後

    先週、トマトの畝の後を整理して元肥を施しました。PHは6.5~7.0なので石灰はパスです。そして、3日前(8/20)に聖護院大根の種をポットに植付ました。昨日、目が見えて来て、今朝から日光に当てています。聖護院大根の葉は柔らかく、雑魚と炒めて一品。大根は酢の物の一品です。2020秋冬・家庭菜園、トマトの後

  • 果樹(梨・柿・キュウイ・サクランボ)関係② ネット掛け 

    今まで連続で投稿していました「果樹(梨・柿・キュウイ・サクランボ)関係」が3000文字の制限を超えてしまいました。新たに、今年の分から、投稿させていただきます。------------------------------------------------------------------------------先週(8/18)安曇川に行くと、新高の実の一つが落下していました。かじられた跡が有るので、おそらく鳥にやられたようです。鳥除けのネットを忘れていました。早速、ネットを。柿も。こちらは何で落ちたかは不明です。早速、こちらもです。新高が惜しい。昨年、ラフランスを枯らしてしまい。今年、新高の受粉に失敗。残る新高は4個に成ってしまいました。(先月間違って1個アウトにしました。)只今、スーパーの幸水を見ながら...果樹(梨・柿・キュウイ・サクランボ)関係②ネット掛け

  • N-VANの車中泊化 USB-LED照明&換気(扇風機)シロッコファンの取付

    社内の照明用にUSBから電源の取れるLED照明を購入。有りがたい2000円弱。全長52cm、消費電力6W、3段階で調色切替が出来、明るさ調整が可能です。後部の棚の天井に付属のマグネットで付けました。明るさは感覚ですが20Wの蛍光灯程度です。USBのモバイルバッテリーを使えば車外での使用も。もう一つ、以前のスクラムワゴンで使用していたシロッコファンです。外気の吸排気と扇風機替わりに、していました。正面のスイッチでそれぞれのファンの入り切りと直列に接続替えする事で風量調整(静音化)。一般に車中泊用にはプロペラ(軸流)ファンを使うのですが、シロッコ(遠心力)ファン(風圧が高い。)なので、遠くに風を飛ばせます。ただし、回転数(3400回転/分)が高いので、すこし「やかましい」。今回のN-VANに替えてから後部ドアーの...N-VANの車中泊化USB-LED照明&換気(扇風機)シロッコファンの取付

  • N-VANの車中泊化DIY 食器棚、仕切りの修正

    今回、N-VANの後部右側に有る食器棚の仕切りを変更しました。変更前の状態です。後部の右側棚は、上部に食器棚、その下前方に水タンク、工法は、薬などの救急用品と小物入れ棚です。この棚(右側も同様ですが)は15cmの板を縦に立てて作成しており、更にガラス面まで7cm有るので最も奥の深い所は20cmちょっとまで入れられます。当初この棚を作成した時は、ほぼDIYの終盤で、そろそろ手抜きが横行していました。で、この仕切り、紙箱とベニヤ板で簡単に作成。今までそのまま使っていましたが、そろそろ気になって来たので、今回手を入れました。仕切り方は前回と同様です。20cm角の平皿の置き方が限定されます。ボールは17cmに一回り大きくしました。箸・スプーン用の引き出しを新たに設置してその上にコップ・お椀。更にその上に小物入れ箱。前側...N-VANの車中泊化DIY食器棚、仕切りの修正

  • 私の小鮎の釣り(遊び)方 発泡ラセンの制作

    現在、私が使っているラセン錘です。他の方の発泡棒ラセンを拝見して私なりに変更を加えて来た物です。私の場合、このラセンに4本針の仕掛けを付けて、道糸に極小の玉浮きを2個取り付けています。ラセンの水中での重さは玉浮きを水中に沈めた場合は早い目に仕掛けが流れ、全てを浮かした場合(道糸の抵抗のみ)は、時々底石に引っかかって止まる程度の物を使っています。結局、脈釣り状態で仕掛けが流れているポイントに寄って流す速度を適当に替えて遊んでいるのです。この釣り方では、道糸(仕掛け)には殆どテンションが掛かっていないので食いが良い(小鮎にとって違和感が少ない)ように思いますが当たりが判り難いように思います。そして、仕掛けの元に極小のガン玉錘を取付て、出来る限り仕掛けを水面と並行に流れるようにしています。(寄せ餌と仕掛けが平行になる...私の小鮎の釣り(遊び)方発泡ラセンの制作

  • N-VANの車中泊、床面2段(夏)スタイル。 どこでも食堂です。<再投稿>

    <<再投稿です。今まで、ブログの頭に追記をさせていただいていましたが、自分でも段々と見にくくなってきました。で、、区切りをつけて並び替え再投稿をさせて頂こうと思います。>>内容は同じです。--2019/12/12投稿検討--------------昨年、10月に待望のN-VANが入ってきました。メインとしての日常の使用、車中泊、運転中に疲れた時の仮眠など主な目的です。この目的で以前はスクラムワゴン(スズキOEM)を使用していました。今回の、N-VANでも運転席側に160cmの就寝スペースが取れるのでスクラムワゴンと同じレイアウトで床面をスタート。スクラムの床面スタイルです。N-VANです。結果、室内空間の広さからスクラム以上の「癒し空間」が得られたのですが、N-VANには、床面を「倒した運転座席」と「後部車...N-VANの車中泊、床面2段(夏)スタイル。どこでも食堂です。<再投稿>

  • 車中泊車 スクラム(エブリー)からN-VANに乗替え。 検討⇒お別れ⇒購入⇒タイヤ交換・燃費 <再投稿>

    <<再投稿です。今まで、ブログの頭に追記をさせていただいていましたが、自分でも段々と見にくくなってきました。で、、区切りをつけて並び替え再投稿をさせて頂こうと思います。>>内容は同じです。--2018/04/22搭載ルーフ関係取り外し----------------今年の6月に車中泊車の3回目の車検を迎えます。良く走ってくれました。6年間で6万Km。ただいま絶好調です。しかし、今、同じマツダの軽、AZワゴンと2台有り、1台で賄えるように成って来ました。私が今67歳、段々とボケて来るでしょう。何時まで運転が出来ることやら。そこで、車検を機会に、車中泊車を廃車にして、AZワゴンの方を乗り換える事に。勿論、私の「おもちゃ箱」にするつもりです。(私は)新車を何にするか。6年前に今のおもちゃ箱を購入する際、無謀にも1...車中泊車スクラム(エブリー)からN-VANに乗替え。検討⇒お別れ⇒購入⇒タイヤ交換・燃費<再投稿>

  • 2020 琵琶湖湖西 知内川・他の小鮎釣り 

    昨年9月に毛鉤を巻いて見ようと準備を進め、手持ちのバイスでは小細工がききにくいのでバイスを新たに購入しました。バイスはこれで良かったのですが、購入後に、後が進まないまま、年を越しました。そうした中、毛鉤を「ハリス止め」を使って交換できない物か。と言う気持ちが「ムク」。しかも最近、他の方のブログを拝見すると既に釣れ出しているようです。先週、4連の「ハリス止め」仕掛けを作成。先週4/2に知内川に釣行を予定していましたが4/1に雨が結構降ったので、4/2の釣行をあきらめて大津に帰って来ました。そして今日4/7、朝6時に知内川に到着。水量は少し多いようですが「マズ・マズ」。朝の気温が3℃と少し冷え込んだので、少し水が冷たいのが気に成る程度でしたが、計ると8℃。思うほど下がっていませんでした。仕掛けは昨年に使用していた小...2020琵琶湖湖西知内川・他の小鮎釣り

  • 2020 春、ミョウガの囲い。

    安曇川の家の庭の下草の状態です。殆ど手を掛けずに花木だけを植えていました。気にはしていましたが、見捨てていました。昨年の夏、様子見に玄関先の一部に西洋芝の種を撒いて様子を見ていました。先週、ふと、「芝桜を植えたら如何なるかな。」と思い。8株ほど植えて見ました。8株で4色を植えたのですが、後は増やしながら様子を見ます。同時にこの奥。琵琶の木の下に「ミョウガ」の苗を3年前に埋め込んでいましたが、段々と広がりだして思わない所に芽が出てくるので。ブロックを埋め込んで「ブロック」。今年は、この部分の様子を見ながら、整備です。--3/13玉ねぎ初収穫--------------------------昨年10月末に苗植えした極早生の玉ねぎが大きくなってきました。収穫にはまだまだ早いのですが2個だけ収穫しました。葉をネギの代...2020春、ミョウガの囲い。

  • ご覧下さい。

    昨年の1月にいつも参考にさせて頂いていた「カーネル」の記者の方から連絡が入り、2月に取材をして頂きました。次回、3月発刊予定の43号に搭載されると言う事で楽しみにしていたのですが、思いも寄らない「カーネル」廃刊の連絡。「アチャー!😵」ただ、記者の方から、原稿と写真を頂き、それで満足していました。そして、「カーネル」復刊。しかも、廃刊された43号がそのまま復活したのです。「うれしや・ウレシヤ」1号は、今、偶然に出てきたので一緒に「パッチリ」そうした中、今年1月に「カーネル」を通じてホンダアクセスさんから取材の依頼。ホンダアクセスさんが運営しているウェーブマガジン<カエライフ>(クルマとカスタムで暮らしをカエる)の取材です。2月にその取材をお受けして今月3月5日に搭載されました。<写真はカエライフからコピーさせてい...ご覧下さい。

  • 2020 ワカサギ掬いに挑戦

    一昨年の10月に奈良から滋賀に引っ越し。一昨年は引っ越しの整理で冬場のワカサギ釣りはパスしました。今まで、上津ダムにお世話になっていたのですが、段々とイマイチ。距離も遠くなったので、「余呉湖」か「青土ダム」かなと考えていましたが、今年もなかなか出場出来ずに1月になってしまいました。1月になるとそろそろ大きな池のワカサギ掬いの時期。チョコット試してみる事に。網は海釣り用の枠にナイロンの網(一昨年釣具屋さんに出物が有ったので入手)後は、ビニールの長手袋とヘッドライトを準備。1/16の6時半に出陣です。湖岸沿いは全く居ません。河口付近に投網の方が。お伺いすると、1匹ヅツ見つけては、投げて取っておられます。まず、この方に色々教えて頂きました。今年は暖かいので昨年・一昨年に比べて激減との事。もう少し水温が下がってほしいと...2020ワカサギ掬いに挑戦

  • N-VANの簡易テーブルを作成。

    N-VAN簡易テーブルのホンダ純正品です。14300円します。木をカットするだけで簡単に作れそうなのですが、簡易テーブルの先端・溝部分の上は45°ほど上に向いています。上向きの力がかかればテーブルが前にズレて落ちてしまうのです。厚さ1cmほどの板を溝に合わせて加工しても、すぐに「ツル⇒ガチャン」。何か工夫が有るのではと思い簡易テーブルは制作していませんでした。純正の簡易テーブルが如何なっているのか確認したいと思いつつそのまま。そこで、100円ショップの防振マット(ポリウレタン)を滑り止めにして使っていました。ゴムなどを滑り止めを付けても完全ではない。マジックテープを滑り止めにしても幾等か動くのでガタツキが出る。車に小さな穴をあけるしかないのか。など、なかなか、いい方法が思いつきません。そうした中、これが目に...N-VANの簡易テーブルを作成。

  • N-VANの車中泊、床面(夏スタイル)の検討。

    昨年、10月に待望のN-VANが入ってきました。メインとしての日常の使用、車中泊、運転中に疲れた時の仮眠など主な目的です。この目的で以前はスクラムワゴン(スズキOEM)を使用していました。今回の、N-VANでも運転席側に160cmの就寝スペースが取れるのでスクラムワゴンと同じレイアウトで床面をスタート。スクラムの床面スタイルです。N-VANです。結果、室内空間の広さからスクラム以上の「癒し空間」が得られたのですが、N-VANには、床面を「倒した運転座席」と「後部車輪の出っ張り」の上に上げる方法があります。この方法でも、室内高さはスクラムより少し低いだけのはずです。床面の広さは断然この方が広いです。が、気に成るのは床面の高さ。出入りがし難くなるのでは。そうした中、「ふ」と思ったのです。運転席側だけ床面を上げて...N-VANの車中泊、床面(夏スタイル)の検討。

  • 電源ユニットの走行充電が十分出来ない。

    先月、山口に行った際、電源ユニットのバッテリーの充電で十分されていませんでした。手前の黄色いのが電源ユニットで内部に20AHのバッテリーが入っています。奥に有る木の箱には別途24AHのサブバッテリーが入っています。電源ユニットのバッテリーは電源ユニットの後ろのスイッチでサブバッテリーは手前の白いスイッチでバッテリーの接続が出来るようにしています。そして、電源ユニットにはサブバッテリーから充電するか車のシュガーソケットに繋いで走行充電するかを電源ユニットに接続するプラグで接続しています。(電源ユニットの100Vコンセントの右上。)サブバッテリーはソーラーパネルから充電。で、以前のマツダ・スクラムでは走行充電を掛ければソコソコ電源ユニットには充電が出来ていました。N-VANでは、何故...電源ユニットの走行充電が十分出来ない。

  • N-VAN後部を部屋風に。そして寒さ対策(追記中です。)

    最近段々と秋めいて、寒くなって来ました。何度か車中泊を繰り返して、幾つかの手直しを開始しています。大きな内容は寒さ対策なのですが、その前に当初予定していた事の残りです。今回のN-VANの内装について出来る限り「部屋風に出来れば」と言う気持ちがありました。そこで、扉には和風調の壁紙を使いたいと手配を掛けたのが「緑色の和風壁紙」。これが、偶然にN-VANの色と一致。もう一つ、天井を部屋の天井色(白)にしようと思っていましたが、そのままの状態でした。と言うことで、まず、後部の棚だけですが天井に壁紙を張ってみようと。天井(上部棚)は取り合えず水性ニスを塗って、上部の棚置き用出っ張りに置いて4本のネジで固定しているだけです。まず、このネジを取外して、後ろに引き出すとそのまま下に。今回、上部棚の後ろ扉は厚みが薄い(4mm)...N-VAN後部を部屋風に。そして寒さ対策(追記中です。)

  • 山口・秋吉台から角島大橋への車中泊(経過)準備編

    私、今まで秋吉台へ行く機会が無く、兼ね兼ね、行って見たいと思っていました。いよいよ、今月、台風の通過を待って10/14(月)の祝日に大津を出発。秋吉台を回ってから山口県の日本海側・角島大橋から萩へ行って見ょうと計画。祝日出発で6泊車中泊・日曜日20日の帰宅の予定です。寝具は何時ものN-VANスタイル。足元コタツの中に寝袋。その上に、夫々用の毛布2枚と共用毛布を1枚。荷物は極力少なくしようと保温釜は外しました。クーラーは迷いましたが、1リッター、タッパー3個でどれだけ持つか見たかったので使用することに。目的は、牛乳を飲みたい。です。<写真は後日投稿します。>2リッターお茶を凍らせて上に。>後は、レトルトなどの食材と衣類。明日、10/14朝に出発予定です。以後、随時、現地での追記の予定ですが、シンドイので現地では...山口・秋吉台から角島大橋への車中泊(経過)準備編

  • 奈良・月ヶ瀬の車中泊ミニオフ会

    当初、10月5日から6日にかけて山梨県「本栖湖キャンプ場」で「趣味人倶楽部」コミニョテイの車中泊オフ会が開催される予定でした。今回は、嫁さんの方が予定が有り、私一人の参加です。これは機会と、3日に出発。下道を走り、本栖湖までのんびりと一人旅をしてみょうと考えていました。しかし、です。台風が近づいているとの事で、本栖湖オフ会が中止。替わりに、近場の月ヶ瀬でミニオフ会の容で集まろうと言うことに。現地へは2時間ほどの距離。せっかくの初一人車中泊。(釣での車中泊はありましたが。)この後、何処かで「ぶらっと」ます。と言うことで、今回は余裕です。寝具は一人分。このままで走って、そのまま車中泊。<これがしたかったのです。>今回は、車内の後部棚でお湯程度は沸かそうかなと。ここの高さは70cmほど有るのとこの場所でしたら「ひっく...奈良・月ヶ瀬の車中泊ミニオフ会

  • 2019 秋・冬 畝の排水路

    滋賀の家の畑、気になっていた事があります。庭に畝をたてているのですが、畝を上げた分、周囲がコンクリーの為に排水が出来ず、雨水が溜まって水浸しなのです。「夏の暑さがひと段落したら」と考えていました。排水は屋根雨水のトユからの排水口が遊んでいます。(実は一昨年、トユを外しました。)まず、この下を掘って、配水管を確認。この配管をつなぎ替えれば行けそうです。配管用の溝を掘って、配管。途中の分岐は屋根のトユを取り付けた時の為のものです。カーブは90度を使わずに45度を使用。水平を確認してから埋めました。洗い場です。どんなのが使い易いかわからないので、レンガ状ブロックを並べて様子見です。まれで、20cmほど排水面が下がりました。畝から、この洗い場に雨水が集まるようにスロープをとりました。この工事(??)、昼寝をしながら...2019秋・冬畝の排水路

  • 安曇川の家にクーラーを設置。 (来年の熱中症対策。)

    前回の下仁田ネギの話ではありません。来年、思わない事が起こらない為の、人間の話です。ここ暫く、一時と違い蒸し暑さがひと段落しているようです。奈良から滋賀の大津に引越してもう直ぐ1年になりますが、奈良では殆どクーラーは使用していませんでした。風さえ通せば何とか凌げていたのです。今年は、湿度が高かった事も有り、大津では昼からクーラーを入れていました。しかし、安曇川ではクーラーなし。安曇川の方は大津より1~2℃温度が低いように思うのですが、今年は耐え切れませんでした。(車の中に退避した事も。)外的な事も有りますが、何より私自信の体力が無くなって来ているような。高温(だけでは有りませんが。)に対して鈍感に成っているのか、我慢していると、急にシンドク成って来るのです。今まででしたら、風を通して休憩していれば、何とか耐えら...安曇川の家にクーラーを設置。(来年の熱中症対策。)

  • 活動量計(futbit社chagrge2からHUAWEI社のBand3へ。)に想う事。

    fitbit社のchagrge2を使い始めて2年を経過しています。今日は運動不足かなと、自転車で或いは近場を歩いてこようかと歩数を確認。チョットしんどい時に確認して、自己満足の後、今日の活動は停止。或いは、睡眠がうまく取れていない日には、スケジュールを調整するなど数値的にメアスとして使っています。そんな中、充電電極が、金メッキが剥がれて来ました。チョット早いような気がしますが、汗などで痛んで来たんでしょう。そこで、10日ほど前に、買い替えました。HUAWEI社のBand3。6,100円でした。気圧(高度)の検出は無いですが、価格はchagrge2の1/2ほどです。噂のHUAWEI社なので個人情報などは少し気になりましたが、少しでも中国HUAWEI社の使用経験をして見たい気持ちが勝ちました。そして、この状態で1...活動量計(futbit社chagrge2からHUAWEI社のBand3へ。)に想う事。

  • 若狭小浜から舞鶴への車中泊旅②

    今回の連休は、天候が良くなった5/1に安曇川の家へ。主に雑草との格闘。その後、安曇川から日本海側に出て見ようかと考えていましたが、安曇川が片付かない。1日程度、地内川に行けたらと思っていましたが毎日が3時頃に成ると「バッタンキュー」でした。とうとう、5/6に成ってしまい、大津の郵便受けが気に成り、一端、大津に帰りました。そして、今日(5/7)朝7時半に大津を出発。今回の車中泊旅は2泊で安曇川から小浜を経由して舞鶴を回って京都経由して大津に帰る予定です。途中、車内を整理するのに安曇川に。汚れ除けの毛布を外し、保温鍋とクーラーは今回持って行かず、車内を少しでも広くしました。着替えは上部の棚の中です。今回は、連休何処へも行っていない。「近場へでも行こうか。」そしたら、「3年ほど前に行った、舞鶴へでも」と言う程度です。...若狭小浜から舞鶴への車中泊旅②

  • 2019 琵琶湖湖西知内の小鮎釣り 4/22搭載

    引っ越しの荷物整理・車中泊車の乗り替えなどここしばらく忙しく、上津ダムもイマイチだったことも有り、、この冬のワカサギ釣りには行きませんでした。引っ越した大津での浜釣りを期待していたのですが、今年は何かおかしい。そうこうしている間に、川の小鮎が始まりました。そして、四国から17日帰ってきて、19日安曇川へ。19日は一時的な冬型で強風、だいぶ寒い。川の水温が急降下していると思います。と言う事で、今日(4/22)朝6時に知内川に行ってきました。水量は少し少ない目でしょうか。五段堤の下流側、何時ものポイントです。今日、用意した仕掛け、下から1号アジ針金・2号秋田狐銀・1号アジ銀・2.5号秋田狐金の4本針仕掛けで水中の重さ0.5gのラセン重り。まだまだ今の時期は食いが悪いので、針は小さめにして、道糸にテンションを掛け...2019琵琶湖湖西知内の小鮎釣り4/22搭載

  • 四国・徳島&香川、N-VANでの初車中泊

    ---4/10投稿準備----------------4月13~14日に所属している車中泊クラブのオフ会が開催されるので、久々に参加。オフ会の場所は、高知県・東洋町のキャンプ場。前日に近くまで行き、近くで一泊して、この近くの北川村の「モネの庭マルモッタン」へ。オフ会の後、香川の友人と会って周辺を散策。出発前(4/10)の予定です。今回、N-VANでの初車中泊。いきなり4~5泊の車中泊になってしまいました。まず、一番の問題。どの様にして寝るか。N-VANの場合、室内の高は(136cm)・助手席側の長さ2m以上有るのですが、運転席側は運転席を一番前にやって160cm。しかも後部の部屋幅はタイヤが有るので90cmと少し狭い目。ギリギリなのです。この為、2名就寝では、床を上げて下は荷物収納にするのが一般的です。しかし...四国・徳島&香川、N-VANでの初車中泊

  • 四国・徳島&香川、N-VAN初車中泊 (準備)

    4/13と14日に所属している車中泊クラブのオフ会が開催されるので、久々に参加。場所は、徳島の東洋町のキャンプ場。前日に近くまで行き、近くで一泊して、この近くの北川村の「モネの庭マルモッタン」へ。オフ会の後、香川の友人と会って周辺を散策。今の所の予定です。今回、N-VANの初車中泊。いきなりの4~5泊になってしまいました。まず、一番の問題。どの様にして寝るか。N-VANの場合、室内の高は(136cm)・助手席側の長さ2m以上有るのですが、運転席側は運転席を一番前にやって160cm。しかも後部の部屋幅はタイヤが有るので90cmと少し狭い目。ギリギリなのです。この為、2名就寝では、床を上げて下は荷物収納にするのが一般的です。しかし、これでは室内の高さは1mほどになって他の車と同じになってしまいます。(以前のスクラ...四国・徳島&香川、N-VAN初車中泊(準備)

  • N-VANの車中泊化DIY 防虫網の取付 マジックテープ貼付け。

    --3/31搭載マジックテープの貼付け3/中旬10h--------------これから暑くなってくると車中泊には通風用の防虫網が必要になってきます。そこで、15mm幅のマジックテープをネットで購入しました。20mオスとメスで2800円でした。両面テープは強力タイプの10mm幅にしました。写真の上の方に有るネットはスクラムで使っていたものです。この方法は、ネットが小さく保管出きるのと、防虫ネットと合わせて(替わりに)フリースの布などを貼る事で窓断熱にも使えるのです。後ろ席です。こちらはこのまま使えそう。スクラムでは20mm幅のマジックテープ(玄関簡易防虫網に付いていたもの)を使用していましたが、チョット目立たなくしました。前席です。こちらは長さが少し足りません。改めて造りなおします。そして、有る程度予想して...N-VANの車中泊化DIY防虫網の取付マジックテープ貼付け。

  • 2019 菜園スタート 計画

    3/20残っていた白菜と下仁田ネギを収穫。空いた畝に石灰を施しました。もう3月末です。4月に入ると植え付け次期に。そして今日、今年の植え付け予定を作成。安曇川には一週間程度留守にするので、キュウリなど収穫時期が限られる物は作れません。茄子とトマトが限界。連作を防ぐのに、このような表を季節毎に作って管理をしています。タマネギの後、半分はトウモロコシ(夏)、その後ダイコン(冬)。残り半分は白菜(夏・冬)。ジャガイモの後は下仁田ネギの本植え(夏・冬)。サツマイモと茄子の後は次のタマネギ(冬)。いよいよ、2019年スタートです。2019菜園スタート計画

カテゴリー一覧
商用