ハンドル名
桑脳さん
ブログタイトル
脳科学ブログ(教育への架橋)
ブログURL
http://blog.canpan.info/brains/
ブログ紹介文
脳科学の知見を生かし、実践現場との架橋・融合をめざす。“教育は愛、愛こそ教育” 願いは子どもの幸せ
自由文
-
更新頻度(1年)

34回 / 122日(平均2.0回/週)

ブログ村参加:2013/10/18

桑脳さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 04/18 04/17 04/16 04/15 04/14 04/13 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 957,020サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
教育ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,186サイト
教育論・教育問題 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 639サイト
科学ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,194サイト
脳科学 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 96サイト
シニア日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,359サイト
60歳代 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 902サイト
今日 04/18 04/17 04/16 04/15 04/14 04/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 104,002位 圏外 104,002位 82,970位 82,839位 82,974位 82,475位 957,020サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
教育ブログ 967位 圏外 967位 775位 781位 764位 767位 9,186サイト
教育論・教育問題 53位 圏外 53位 39位 38位 35位 37位 639サイト
科学ブログ 177位 圏外 177位 139位 139位 142位 148位 2,194サイト
脳科学 7位 圏外 7位 6位 6位 6位 6位 96サイト
シニア日記ブログ 981位 圏外 981位 928位 942位 946位 938位 3,359サイト
60歳代 313位 圏外 313位 293位 305位 304位 305位 902サイト
今日 04/18 04/17 04/16 04/15 04/14 04/13 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 957,020サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
教育ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,186サイト
教育論・教育問題 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 639サイト
科学ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,194サイト
脳科学 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 96サイト
シニア日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,359サイト
60歳代 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 902サイト

桑脳さんのブログ記事

  • 「脳科学と教育」研究ー序論ー③

          「脳科学と教育」研究ー序論ー�B 3、脳科学の機能・知見(1)脳は開放系である。                             (2)経験の束がその人である。「君の人格は君のニューロン   である。」 (3)情動が大事、「知・情・意」でななく、「情・意・知」   の順である。       …

  • 「脳科学と教育」研究ー序論ー②

             「脳科学と教育」研究ー序論ー�B ○脳研究の4つの分野(理化学研究所) �@ 脳を知る(脳の働きの解明)   �A 脳を守る(脳の病気の克服) �B 脳を創る(脳型コンピュータの開発) �C 脳を育む(育児・教育への応用) ○ 現場で進めるとしたら    ・基本形の解明(守)    ・実践・検証の積み重ねから変化のある…

  • 「脳科学と教育」研究ー序論ー

            脳科学と教育ー序論ー �@                                                                                    桑原 清四郎1、基本的な考え・脳科学はイデオロギーを超える。                        ・脳科学は…

  • 育ちゆく人々 ③

     5年経ち、10年経ち、と20年・25年後に大人・青少年・子どもたちはどうなっていったのだろうか。平成5年頃の写真が出てきた。  大学の学長・教授3名、小・中・高校の校長4名、教育関係2名、福祉・養護関係施設長2名、マスコミ(記者・カメラマン)2名、歯科医1名、技術者2名、などとなっていた。 当時はみんな若かった。私…

  • 育ちゆく子供たち②

     子どもたちは素晴らしく成長した。大学で教育哲学を専攻した私は、“本物の教育”を求めて全身全霊を注ぎ込んで実践した。教育長の前で代表宣誓した。その言葉は、    こどもらよ  燃えよ 燃えよう   汝と我  一つとなりて    御国見んまで であった。ただただ夢中、死に物狂いであった。その歩みは 雑誌“望星”と雑誌“共助…

  • 岡村ゆり子 県議選トップ当選  その秘密は シンプル! シンプル!

    岡村ゆり子 県議選トップ当選  その秘密はシンプルな運動にあった。 小さな体に、願いを込めて、力一杯 所信を訴えた。  深々と、頭を下げて、お願いした。謙遜・謙虚な態度でした。

  • 県議選 岡村ゆり子さん なぜこんなに強かったのか

    県議選 岡村ゆり子はなぜこんなに強かったのか。 一位 岡村ゆり子 32,215 二位 永瀬 秀樹 19,797    その差       11,418 その差は何と11,418票であった。次点の票数とほぼ同じ。

  • 脳を活かす・脳を殺す

     脳の細胞も生きたり死んだりする。生かすことも殺すこともできる。ゲームやパソコンを使いすぎると頭にとって良いことはない。同じ電磁波でも強すぎたり弱すぎるたり、用途によって違いが出る。よくよく気を付けた方がよい。

  • 選挙が始まった。女性の時代か

    おばあちゃんと握手、知り合いだろうか。嬉しそうな表情だ。 女の子を見つけるとトトと近寄り、目線を合わせ両手をとった。

  • 幸福度は、対話→折り合い→喜びの共有

    幸福度問題になっている。日本人の幸福度世界ランキングが59位だという。日本人の控えめな自己評価が根底にはあるのだろうが、それにしても59位とは低すぎる。「幸福」の問題は社会心理学の主要なテーマであろうが、ここでは脳科学の面から考えたい。 先ず「幸福」の状態。 ・大金持ちでも幸せとは限らない。 ・結婚していても幸せとは限らない。 ・上場…

  • 幸福度ランキング

    世界の「幸福度ランキング」が発表された。 一体、世界の国々の「幸福度」はどうなっているのだろうか。

  • 男と女・脳の違いと幸福への道筋

     男と女には大きな違いがある。ダメージが違う。男が大きい。男は女より大きくダメージを受ける。離婚がいい例である。男は立ち上がれないほど大きくダメージを受けるが、女はスパッと割り切って半年もすると何もなかったかのように生活している。 旦那が死んでも同じである。「華(花)の未亡人」という言葉さえある。ただし健康と経済基盤があればの話、なければ哀れな未亡人になるだけである。(図は海馬)…

  • 男と女の違い

    男性と女性の間には生学的に大きな違いがある。体内性ホルモンの変化である。特に男性のテストステロンは70歳頃までは盛んに分泌されているが、女性のエストラジオールは40歳を過ぎると急速に減少してくる。ホルモンの分泌量が精力に比例してくる。夫婦の相互理解に必須である。このスライドを知っているだけで夫婦の誤解やすれ違いはかなり減るであろう。

  • 脳と情報処理

               脳と情報処理について

  • 男と女の違い・性差

    �@ 脳梁の性差  女の膨大部は男より大きい。左脳と右脳の交流が良好である。 バランスをとった行動ができる。男は目標実現、女は人間関係重視

  • 脳科学から「人生と教育」を考える②

    脳は「脳幹・大脳辺縁系・新皮質・前頭前野」からできています。脳幹は「ワニ脳」とも呼ばれます。大脳辺縁系は「ウマ脳」、新皮質は「サル脳」、前頭前野は「ヒト脳」と呼ばれます。それぞれ、動物の特徴を言い当てて命名されています。

  • 脳科学から「人生と教育」を考える

     脳科学から「人生と教育」を考えたい。この年になってみると、「人生ってやった通りになる。」「否!」「 やった通りにしかならない」とつくづくと思わされます。…

  • 遺伝と環境

    学力は遺伝と環境と本人の努力によって決まる。 遺伝は、代々継承される。本人・・・父母・・・祖父母とたどることができる。

  • ベトナム・正月のエべト

    子どもたちには日本の“お年玉”が与えられた。  男の子用   女の子用

  • 我が家の小さな庭の花々

    我が家の小さな庭に咲いている花々です。ご覧ください。 ガーデンシクラメン  ガーデンシクラメン

  • いじめ 虐待は脳を壊す。根絶させよう!

    いじめ 虐待は脳を壊す。海馬の成長を阻害する。扁桃体の発達を歪める。子どもの心身の成長を損なう。子どもをダメにする最大のストレスは虐待である。

  • 「虐待・いじめ」は脳を委縮させ、不幸を生む。絶対許せない。

    「いじめ」は脳を19%も委縮させるのです。成長を歪め、不幸の素地を作ってしまいます。前頭前野は人格の中枢です。「人間らしさ」を奪ってしまいます。 後遺症も残ります。…

  • うつと前頭前野

    うつ病患者の前頭前野はほとんど働きません。ヒトが心配してもその心を受け止められません。細胞が壊される場合も配線がつながっていない場合もあります。 ヒトをはじめとする脊椎動物は閉鎖血管系であり、

  • 情報は脳の中でどこまで進むか。

    情報は脳の中でどこまでどのように進むか。 脳幹・視床下部・間脳・辺縁皮質・新皮質と情報の質によって異なる目的領野にすすむ。

  • 脳のしくみは?

    目から入った情報の流れ脊髄から入った情報は脳のそれぞれの場所に送られていく。

  • ゲームより囲碁・将棋を!

    ゲームより囲碁・将棋を!!前頭前野を発達させよう。発達している脳はワイドブロウです。使えば使うほど発達する。それが脳の特性です。 囲碁・将棋は脳発達の秘密兵器。やればやるほど緻…

  • 過度のゲームは要注意!

    過度のゲームは要注意です。もうすでに決着がついていると思っていたのに、またぶり返しているらしい。ゲームは子どもを夢中にさせ、生活リズムを壊し、脳までおかしくしてしまうのです。壊れた脳を“ゲーム脳”と呼びます。<…

  • 株式相場のカラクリは?

    株式相場のカラクリはどうなっているか調べていたら下記の図が見つかった。なるほどわかりやすい。素人が手を出すとスッカラカンになってしまう。それがよくわたる。

  • スパイラル学習<br />1<br />1<br />1

     学校は授業が勝負。一歩一歩、一段一段登っていく。着実に堅実に進めていく。それが常道であった。  しかし、DNAの二重らせん構造が発見されると、人間の成長も思考もスパイラル的に発展するのではないかと…