住所
天草市
出身
天草市
ハンドル名
うつぎ窯さん
ブログタイトル
うつぎ窯
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/utugigama
ブログ紹介文
天草に窯を築いて14年目になりました。 作陶、展示会、ふるさとの里山の様子などをご紹介いたします。
自由文
更新頻度(1年)

16回 / 1956日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2013/09/16

うつぎ窯さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 01/23 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 全参加数
総合ランキング(IN) 36798 38000 34495 31650 34676 31409 30703 946611サイト
INポイント 20 0 0 10 0 0 0 30/週
OUTポイント 0 0 20 0 0 10 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 444 454 435 413 434 414 400 12362サイト
読書日記 96 97 92 87 92 89 85 2831サイト
美術ブログ 336 354 307 284 315 288 284 8217サイト
窯元・工房・プロ陶芸家 1 1 1 1 1 1 1 140サイト
その他日記ブログ 1051 1080 1046 994 1046 993 981 27016サイト
日々のできごと 111 112 105 101 108 104 100 2628サイト
今日 01/23 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 69012 60941 57850 66857 62499 62093 54762 946611サイト
INポイント 20 0 0 10 0 0 0 30/週
OUTポイント 0 0 20 0 0 10 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 717 648 610 702 651 654 587 12362サイト
読書日記 174 164 155 178 174 167 154 2831サイト
美術ブログ 515 429 401 475 443 426 355 8217サイト
窯元・工房・プロ陶芸家 3 2 2 3 2 2 2 140サイト
その他日記ブログ 1979 1876 1790 2009 1975 1963 1792 27016サイト
日々のできごと 161 152 150 167 156 159 149 2628サイト
今日 01/23 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 946611サイト
INポイント 20 0 0 10 0 0 0 30/週
OUTポイント 0 0 20 0 0 10 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 0 0 0 0 0 0 0 12362サイト
読書日記 0 0 0 0 0 0 0 2831サイト
美術ブログ 0 0 0 0 0 0 0 8217サイト
窯元・工房・プロ陶芸家 0 0 0 0 0 0 0 140サイト
その他日記ブログ 0 0 0 0 0 0 0 27016サイト
日々のできごと 0 0 0 0 0 0 0 2628サイト

うつぎ窯さんのブログ記事

?
  • 更新が止まるということは・・・・

    ああ、前回の更新からもうすでに一週間。ずーーーっと更新が止まりっぱなしと・・・・・いうことは・・・・・何ごとか・・・・ええ。まあ。そんなところでございますが・・・今の我が家の中心となっておりますのは・・・なんと言ってもばーちゃんでございまして。認知症という症状は感情をつかさどる前頭葉や聴覚や味覚、記憶や判断力、感情等をコントロールする働きを持つ側頭葉の萎縮などなどその委縮した部分によって人それぞれの状態があるそうで。わが家ではある日には泥棒が入ったんじゃなかろうか!と思うくらいたんすの引き出しが引き出されて中のありとあらゆるものがベッド周りに山のように積んであったりベッドの枕元にはバナナやらうめぼしらっきょ砂糖つぼなんかがお出ましになっていたり(うちのばーさんの場合甘いものを特に欲しがるようで)トイレットペーパ...更新が止まるということは・・・・

  • シンギュラリティ?

    シンギュラリティ・・・・おおーー。この何とも言えずあやしげな響き。シンギュラリティラジオ情報によれば・・・2045年には人間の能力と人工知能AIの能力が逆転するそうで・・・聞くところでは、コンピューターがコンピューター自身の弱点を改良しながら、自分で進化していくようになるというこうなってくるってぇと・・・・もうその進化は人類に止めることはできなくなりこれまで人間にしかできなかったことがAIにとってかわられることになる。とか・・・まあ、いまんところでは・・・ほとんどのところがAIにとってかわられるとして最後に残るのはクリエイティブな仕事だとか言われておりますがそう、クリエイティブ(創造的な)絵を描くとか造形美術だったりとかおおーーー。茶碗作り。人知の及ばない窯の炎が生み出す芸術いよいよ・・・・俺の時代だー――!・...シンギュラリティ?

  • 窯だし。   ぐい吞み編

    今回初の試み。土は近くの山から掘り出してきたやつを調整して・・・特にこのふたり・・・・黒陶・・・・んーーーーーー。土の調整と造形がナイスな出会い。ってためつすがめつしながら終日、茶碗削りしておりました。さすがに終日茶碗削りやりますと、背中が・・・・・鎧をまとったようなこわばりで・・・あーーやだねぇーー。年取ると体は硬くなる一方まだまだきりがないし今日はここらへんで終わりにして風呂でも入ってあったまるかぁと脱衣場に直行し汚れた服を脱ぎ去り・・・・おおーーーさむって風呂場に飛び込む窯主。ががーーーーん。風呂はからっぽ。(あーーーせめてお休みの日ぐらいは、夕方には風呂はためてくれてるって期待した私がいかんでしたなぁ)以前にも・・・・・・まったく学習能力なし。ちくしょーーーここは文句の一つも言ってやらねば・・・・と、台...窯だし。ぐい吞み編

  • 窯屋にとっての窯だしとは・・・

    わーいわーい窯だしだ――。なーんてうきうきした気分で窯のふたを開けていたのはもうかれこれ20年ほど前のこと。今では、淡々と淡々と・・・というのはいきなり冷や水ぶっかけるようなありさまですが窯屋にとって窯だしというのは中の作品がどんなふうにあがっているか予想できないようではもうそこで失敗なのでありましてだいたいの焼き上がりは窯の火を止めるときに頭の中に図としてあるわけで窯だしって言うのはその自分の予想図と現品を合わせながら確認しているようなもので・・・・ひとつひとつの作品は・・・ふむふむ・・うーーん。という具合にもうすでに次の窯へのテストピースと化しておるのであります。でありながら中には窯の神様のいたずら炎の動きでまったく予想外のものが出てきたりそこにこそ窯主の喜びが・・・・・・今回もまたそんな窯主のこころを躍ら...窯屋にとっての窯だしとは・・・

  • 窯だしです。

    おまたせいたしましたーー。窯だししました。と・・・・言いつつお隣の薪小屋では・・・・すでにじいさんが次の窯へと薪割りをしておりまして・・・・もうすでにひと窯分の薪の準備を終えそうな勢いでございまして。(家にいても、ばーさんのことであれこれ考えることばかりでそれよりも体使って心地よい疲れでしょーちゅでも飲んだ方がましっていう・・・その気持ちわかるんですわなぁ)この薪の準備を見るとふと・・・あーーー。この勢いで五月の連休までにもう一窯焼きたいなーー。などと思ってしまうのでありますが・・・いやいやそれはむりむり。さて窯だしの方でございますが・・・あーーもう。洗濯もせんばんし・・・・掃除もまだおわっとらんとばい・・・とのたまうおかみをひっぱりだし窯の中から差し出す窯主。手渡す器を恐る恐るの様相で板にのせて運ぶおかみ・・...窯だしです。

  • わが家のトレンド

    いのしし年がスタートしまして・・・わが家の最近のトレンドは・・・おかみが買ってきて「どーせそんなもんラベルだけだろ」なんてあなどってた窯主。いやいや・・・けっこう美味い。そしてイヌリンの作用で血糖値を下げる効果が話題の・・・菊芋ポンと味噌汁に入れるだけでおっけー。そして・・・わが家で使ってた以前から使ってた包丁柄が折れちまいまして先輩から「その包丁は船具店(港町ならでは船に関するあれこれがいっぱい)にあるばい」との情報を思い出し・・・んー。よく切れる。ウニふりかけ日本海産(株)熊本工場産菊芋スライス天草五和産松原包丁長崎産以上我が家のトレンドでございました。・・・・だからどうした。ってことなんですがね。わが家のトレンド

  • 窯だし間近です。

    おはようございます。お正月の窯焚きを済ませ・・・・ふとカレンダーを見てみれば明日でもう月の三分の一を通り過ぎやれやれこの時の過ぎてゆく感覚はまるで日めくりの暦紙切れがひらひらーーっと舞飛んでいくような・・・そんな気分がしております。(一月は行ってしまう二月は逃げる三月は去るとか申しますしね)毎年の恒例の行事でお正月気分も終わり・・・日々めしのたね業務に精を出しそして・・・いよいよ今週末窯だし致します。おたのしみに!窯だし間近です。

  • 天草 小豆カフェ。

    こちら・・・新和町にある小豆カフェ(こまめ)窯焚き終わってのんびりと過ごしてた2日の日家でゴロゴロばっかりしててもねってことでちょいとお出かけしてきました。普通の古民家をリノベーションして・・・いい感じに仕上がってますよ。ランチもお腹にどっかりこない良いお味でございました。どうぞ天草へお出かけの際には。窯主お勧めでございます。天草小豆カフェ。

  • 窯焚き終わって落ち着く窯主。

    お正月から・・・・ガタゴトトントン・・・なんの騒ぎだこりゃげっ!砂糖菓子!こりゃ危険。と言ってる間に・・・お客様から窯主誕生日のプレゼントがうぉーーー。酒じゃ酒じゃーーー!と・・・おかみが飛び跳ねる。あのーーーこれ、私にプレゼントなんですけど・・・。窯焚き終わって落ち着く窯主。

  • 論文読考・・・・

    んーーーーなになに・・・認知症高齢者の収集癖に関する研究・・・・ふむふむ・・あーーそう・・・それが・・・・・・うむ。という広島大学保健福祉学部の研究報告を・・・・実際は日本語バージョンで読んでおります。というちょと見栄を張ってみたお正月でした。論文読考・・・・

  • 窯焚きぃーーーー。

    みなさま新年あけましておめでとうございます。昨年末より皆様方にはあーだこーだとご心配をおかけいたしまして・・・そして、昨年11月からのこころの引っ掛かりだった窯焚き。30日のお昼に火を入れまして・・・・夜は消防夜警に出かけたり(一番火の用心しなきゃならない窯主が火の用心って呼びかけるんですから・・・・いやいや・・・あんたが用心しとき!ってもんですが)その消防参加のときにおかみから電話・・・「ばーちゃんが・・・・手に負えんけん帰ってきて」ってすわ、こりゃ窯焚きも中止か・・・と自宅へ取って返し・・・・・・・・その後いろいろなんとかばーちゃんをおこったりなだめたりすかしたりしながら・・・・あーーー。こりゃもう、窯仕事も最後になるかもしれんなぁ。そして窯の前ラジオで紅白聞きながらやれやれ・・・・年越しで窯焚きしてるやつ...窯焚きぃーーーー。

  • いよいよ・・・明日から窯焚きします。

    いやーーー。この寒波もうちょっと雪でも積もってくれればこおどりしながら喜ぶところですが・・・さあさあ、窯詰めも・・・・無事年内に終了しまして・・・夜は消防・・・昼間は窯仕事焚口の煉瓦を組んで・・・いよいよ。明日午後から火入れいたしますぞ。そりゃーもう今年はいろいろありましたからねぇ。やっとの思いでここまでこぎつけたって感じですわ。この窯焚き三日間も・・・どーーーかどうか何事もございませんように・・・・と、祈りながら窯に火を入れます。なにしろ・・・ばーさまの世話。エンドレスでございましてね。片づけも・・・・・何回も何回も何回も・・・・で・・・あちこち片付けしてたら本にもばーさんの歴史あり。むぅーーー。昭和そのものですな。おおっと!こ・これは・・・・・由美かおるさんじゃーあーりませんか!これは・・・・捨てられん。いよいよ・・・明日から窯焚きします。

  • 窯焚き間近です。

    いよいよ年の瀬・・・・今年もたくさんのお客様に応援いただいているというのに今年は年賀状も一枚も書いておらず・・・・誠にもって申し訳ありません。いや・・・お手紙を書くことけっして嫌いでは(むしろ好きなほう)なのですが今年ばかりはどうにもこうにも・・・・・でして。さてさて以下無用のことながら・・・窯詰め最後の手びねりぐい吞みそしてこちらは・・・・景色はいい感じ出てるんですがもう一度焼き直しの徳利二本。そしてそして・・・・じーーさんのたくあん漬けも出来上がったみたいです。そういえば・・・・お客様の中で、わたし・・・・・漬物類が全くダメなのよー――。って方がおられましたな。どうしてるかなぁ。窯焚き間近です。

  • 決闘だ!

    遅い!おそいおそいおそい・・・・もはや臆したか!武蔵!と・・・そこへ小舟でこぎつける武蔵。舟から浜へ降り立つ武蔵が叫ぶ「小次郎やぶれたりーーーー」と・・・・・巌流島の決闘の幕が切って落とされたのですが・・・・窯主のけっとうは・・・・・ああ・・・・ますます上昇傾向で甘ちゃん窯主やっぱり血まで甘いようでございます。やれやれ。決闘だ!

  • 気合はいってきたぞーーー。

    ふふふ。ふむふむ・・・なんだかね。先日の社長の話しを聞いてから俄然やる気がわくわくわく。なんでございましてね・・・・夜。たった今までストーブ焚きながら窯詰めしてたところでございます。ししししし(笑)火前のいちばんおいしいところ。そして・・・いちばん危険なところ。あーーー。もうちょっと作品も足りないし作りこみもしなきゃーいざ、お正月に間に合うか・・・よっしゃー!がんばるぞーおう!気合はいってきたぞーーー。

  • 気合をもらう。

    またまたお久しぶりで・・・あっという間に師走もなかばを過ぎまして。いやいやなんだかねぇ今年はいろいろございましたが、介護というのは真剣になればなるほど精神が引っ張られるようでここ一週間ほどはまぁ適当にという距離感でご挨拶するようにしております(というのも実は退院して4日目にはまた入院となっておりまして)どんだけやってみても砂の城を作り上げてるような感覚にとらわれそうになりますのでね。ほどほど・・・ほどほどがよろしいようでございます。話しはとんでじつは先日お客様がありましてね。いや、お茶碗購入のお客様ではなく・・・・・以前展示会開催でお世話になった社長この人がまたものすごいパワフルで30分ほどの時間だったのに話された内容は・・・・・信長の楽市楽座の時代から福沢諭吉の脱亜入欧そしてキャッシュレスの時代まで・・・・話...気合をもらう。