searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

びばかぱさんのプロフィール

住所
未設定
出身
江戸川区

自由文未設定

ブログタイトル
写真家のたまご 女一人、世界一周
ブログURL
http://vivakappa.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
写真家を目指して2013.09より東周り世界一周の一人旅。ドイツでフリーランス活動後、再び旅路へ。
更新頻度(1年)

9回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2013/09/07

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、びばかぱさんをフォローしませんか?

ハンドル名
びばかぱさん
ブログタイトル
写真家のたまご 女一人、世界一周
更新頻度
9回 / 365日(平均0.2回/週)
フォロー
写真家のたまご 女一人、世界一周

びばかぱさんの新着記事

1件〜30件

  • Semonkong-2, Lesotho 〜セモンコンから、馬に乗ってマレツニャーネ滝を見に行く~

    天空の国、レソト随一の観光地セモンコン。ここを訪れた旅人が必ず訪れるのが、一大観光地「マレツニャーネ滝」なんでも、アフリカ最大の落差192mを誇るらしい。旅人の友人たちにもお勧めされていたので、馬を借りて行ってみることにしました♪(o・ω・)ノ基本的な馬の操作?の仕方を教えてもらい、馬の脇腹を蹴って平原を進みます。その隣を、おっちゃんたちがかなりの速さでかけていく。格好良くて羨ましいっ(*゚Q゚*)ちなみに馬上...

  • Semonkong, Lesotho 〜クァクハスネック国境を超えて、レソト・セモンコンへ~

    もう!なんと!2021年!それももう2月Σ(゚Θ゚)月日が過ぎるのは、なんとあっという間なのでしょう。SNSにリンクを貼らず、自分の名前も出さず、誰にも告知せずこっそり続けているこのブログ。引き続き、ゆるくこっそり続けていきます。たまに見に来てくださっている方は、引き続きたまーにおいでくださると嬉しいです。レソトの国境・サニパスを徒歩で降りてきたわたしたち。目指すは絶景と名高い、セモンコンの滝!ですが、サニパス...

  • Sani Pass-2, Lesotho 〜レソト・サニパスの大地を堪能!ホーストレッキングへ~

    極寒のサニパスで、震えながら一晩過ごしたわたしたち。空けて一転、すっきりとした空気が美しい朝!レソトや南アフリカの冬というのは、空気が乾燥していて、日陰や夜はとても寒い。けれど、一旦日が昇ると焼けちゃいそうな日差しが、じりじりと肌を焦がします。サニパスでやってみたかったこと、それはホーストレッキング。ロッジの受付にて、140ランド/1時間で申し込みました。が、スタッフのおじさん曰く・・・「今朝はとても...

  • Sani Pass, Lesotho 〜天空の王国レソトへ!絶景のサニパス・ボーダーは極寒~

    南アフリカ・ミッドランドでゆったりとChill Daysを過ごしたわたしたちは、レソト王国を目指して出発!レソトは南アフリカに取り囲まれている、内陸国です。レソトの全国土が標高1400mを超えており、まさに天空の王国。言語も民族やファッションも、平地の南アフリカとはかなり違います。いざ、レソトへ!と意気込み、絶景として知られる「サニパス」国境へやってきました(*´∀`人 ♪こちらが、南アフリカ側の国境。目の前にそびえ...

  • Drakensberg, South Africa 〜オフロードの楽園!ドラケンスバーグ山脈とミッドランド~

    時間が経つのって、なんて早いんでしょう。コロナの自粛期間、お家にいたはずなのにブログが進んでない・・・(゚△゚;ノ)ノ気がつけばもう夏真っ盛り。パーティーやら海やらお出かけしてて、やっぱりブログが進まない・・・(゚△゚;ノ)ノという前置きはさておき。アフリカ編、こっそり書き進めていきます!南アフリカきっての観光地クルーガー国立公園を満喫した我々は、一路ドラケンスバーグ山脈へ。途中ダーバンとか寄ろうと思ったのですが...

  • Kruger-2, South Africa 〜サイの威嚇にビビる!クルーガー国立公園のサファリ~

    引き続き、南アフリカ随一の観光地、クルーガー国立公園のレポートです!!再び夜明け前からゲートに並び、ドライブ開始(・Д・)ノまだ低い朝日に照らされて、シマウマのつぶらな瞳がキラリと輝きます。意外とむっちりしているのね。キリンは何度も見かけました。独特のシルエットで可愛い(=゚ω゚)ノちなみに高い頭に血液を送るために、かなり血圧が高いんだそうな。不意に道路を横切った、サイの赤ちゃん(´∀`*)子サイだけど皮膚強そ...

  • Kruger, South Africa 〜自分たちでドライブ!クルーガー国立公園のサファリへ~

    グラスコップを後にしたわたしたちは、レンタカーをモザンビーク方面へ。南アフリカの国道(高速)は有料区間も少なく、車線が多く、とても走りやすいです。遅い車は路肩(これまた広い)に寄って、抜かしてもらうという暗黙のルールがあり。でかいトラックは道を譲ってくれるので、気分爽快★お次の目的地は・・・クルーガー国立公園でサファリなり!!!日本のTVにも取り上げられたり、ナショジオにも登場する南アフリカきっての...

  • Blyde River Canyon-2, South Africa 〜ブライデリバーの渓流遊びと、アフリカン・アート~

    引き続きグラスコップに滞在しながら、ブライデリバー・キャニオンをめぐります。乾季だったせいか毎日すきっと晴れて、観光するには嬉しい!本日は、数ある滝の中でも人気の「Lisbon Falls」へ(* ´ ▽ ` *)ここもトレッキング・コースが整備されていて、滝壺まで降りていけるようになっています。駐車場や岩場では、BBQセットを持ち込んで、いい匂いをさせているファミリーがちらほら。メンズや子供達は水着・・・自由すぎる(=゚ω゚)...

  • Blyde River Canyon, South Africa 〜世界三大渓谷のブライデリバー・キャニオンで絶景ハント~

    ヨハネスブルグを出発したわたしたちは、一路グラスコップへ。高速道路って概念がなく、フリーの国道(所々料金所がある)を通ってきたんだけど、みんなめっちゃ飛ばすのなΣ(゚д゚|||)久々の運転&免許を取って以来のマニュアル車で、わたしはビビりながらドライブ・・・でもオフロードが多いせいかほとんどの車が四駆で、わたしたちが120キロとかで走っていてもパワフルな加速で追い上げてきて、あっという間に追い越して行きます...

  • Johannesburg-3, South Africa 〜アフリカン・アートに魅せられて。クバ布と出会う~

    南アフリカの旅行は、レンタカーがメイン。鉄道はあんまりなく(くそ高い高級列車はあるけれど)、国土は広大。ということで、二人で小さなレンタカーを1ヶ月ほど借りて旅することになりました(・Д・)ノわれわれの相棒はルノー。よく走ってくれた、小さいけれどタフなやつ(*゚ェ゚*)旅人情報としてちょっとレンタカーTIPSを書いておきましょう。・レンタカー予約はエクスペディア&レンタカードットコムを探した・だいたい一日当たり...

  • Johannesburg-3, South Africa 〜ソウェト巡りでパワフルな子どもたちと出会う~

    ヨハネスブルグの空気にも馴染んできた頃。Curiocity Hostelからのツアーで、Sowetoへ行くことにしました(・Д・)ノ代金は500ランドで、全送迎・ガイド・ランチ付きです。Soweto = ソウェトとは何か?アパルトヘイト時代に築かれた、黒人専用の居住区のことを「タウンシップ」といいます。その中でも、ヨハネスブルグ市内に広がる地区South West Townshipを略してソウェト。アパルトヘイトに終わるキッカケを与えた「ソウェト蜂起」...

  • Johannesburg-2, South Africa 〜アパルトヘイト・ミュージアムと伸びやかな身体を持つ人々~

    なんだか、COVID-19が大変なことになってきていますね。わたしも今は東京に住んでいるので、ぜんぜん他人事じゃない。ウィルスには気をつけながらも、余った時間でこのブログを書いたり、ホームページを手入れしたり、新しい絵を描いたり、本を読んだり、愛猫といつもより多く遊んだり・・・できるだけ日々の暮らしを、心地よい行動で満たしていければと思っています。トイレットペーパーは全然買えないけれど、旅人には最悪、水で...

  • Johannesburg, South Africa 〜本当に世界最凶なのか?むしろ大好きなヨハネスブルグ!~

    タンザニア・キリマンジャロ空港から、ルワンダ・キガリ空港を経て、わたしたちを乗せた飛行機は、南アフリカのヨハネスブルグへ。ルワンダ航空なんて初めてだったからドキドキだったけれど、フツーにご飯も出て、快適でした。アエロフロート(ロシア)みたいに気圧が変で耳が痛いなんてこともなかったよ。ヨハネスブルグ空港には夜中に到着しましたが、普通に安全な感じ(^-^)/バックパックを枕に爆睡してましたが、寒さをのぞけば...

  • Moshi-2, Tanzania 〜モシの暇つぶしdays。アフリカン・ブレイズヘアーに挑戦~

    キリマンジャロ登山を諦めたことで、だいぶスケジュールと予算に余裕ができた、アフリカの旅。南アフリカ入りのフライトチケットを買ったはいいものの、まだ日付が先!ということで、しばらくモシでの暇つぶしDaysが続きます(・Д・)ノバスターミナル前のメインストリート。見どころはそんなに多くありません。でも、ちょっとかわいい鉢植えが売っていたり(* ´ ▽ ` *)色彩がアフリカン!前回の記事に引き続き、キリマンジャロ・コー...

  • Moshi, Tanzania 〜キリマンジャロの拠点モシ。登山は諦めてコーヒー三昧!~

    サファリツアーを終えたら、アルーシャに用はないぞ!ということで、次の目的地モシに向かいました(=゚ω゚)ノダラダラで、アルーシャ→モシは一人3000シリング(荷物代込み)。呼び名は各地で変わりますが、シルクロードでも南米でも、このバンが地元の足であることは世界共通(^-^)/バッパーにとって、旅を感じさせてくれる乗り物♪時刻とかは特になく、満車になったら出発です。モシはアルーシャよりも規模が小さく、なんでもあるよう...

  • Serengeti-2, Tanzania 〜チーターと遭遇!セレンゲティの朝日を浴びて~

    セレンゲティの朝は早い!ツアー申し込みの時に、オーナーが「サファリはvacationじゃないんだ!早起きするんだ!」と言っていた通りに、まだ暗いうちにテント・サイトを出発(^-^)/平原の奥に着くと、やっと空が明るんできました。Good Morning 今日のいちにち(=゚ω゚)ノセレンゲティでは、幾万年の彼方から同じ景色を繰り返してきたんだろうな。それでいて刻々と変わる雲の様子に、見飽きることはありません。草の上部だけが赤く照ら...

  • Serengeti, Tanzania 〜最後の楽園!?憧れのセレンゲティ・サファリで動物ざんまい~

    ンゴロンゴロ&セレンゲティのサファリ、二日目に突入です!ンゴロンゴロ・クレーターにもたくさんの動物がいましたが、セレンゲティ国立公園はよりオープンな平原で、動物も多いらしい・・・とのことで、張り切ってサバンナへ繰り出します(^-^)/と言っても、公園の管理棟で入場手続きのため1時間ほど待つことに。何待ちかよく分からないけれど、だんだんこのリズムにも慣れてきたぞ。アフリカでは、焦ったら負け!笑シルエットが...

  • Ngorongoro, Tanzania 〜ワイルドな動物園!?ンゴロンゴロのサファリへ~

    今更ですが、ブログのタイトルをちょっと変更しました。「写真家のたまご」と設定したのが2013年の世界一周出発時。2020年を迎え、ありがたくもお仕事をいただけるようになったいま、「たまご」とは言っておられまい(*゚ェ゚*)でも、ここはあくまでもプライベートのブログ。SEO?そんなの気にしてたら書きたいこと書けねーぜ。ってことで、好きに思ったことを書き、変顔のセルフィーでもなんでも画像も使ってフリーダムに綴っていこう...

  • Arusha-2, Tanzania 〜ブラックビューティー!カラフルなワックスプリントに惚れる~

    アルーシャに足を踏み入れて、まず最初に思ったこと。それは・・・女の人たちがめっちゃオシャレじゃね?(*゚ェ゚*)ってこと。黒い肌に映える、カラフルなファッション。なんて素敵なんでしょう♡日本では見たことない!っていうパキッとした色合わせと、不思議な柄(*´~`*)髪型もいわゆる「アフリカンブレード」で、みんなめっちゃ凝っています。わたしもこの後タンザニアにいるときにブレードにしてみたんですが、若い女の子からお...

  • Arusha, Tanzania 〜いよいよタンザニア本土アルーシャへ。サファリ会社を探せ!~

    旅の序盤はしっかりとザンジバルで体調を崩して、ゆるりと始まったアフリカ・バックパッキング。いよいよ、ザンジバルからアルーシャへ!タンザニア本土へ乗り込むのは、なんだか「旅の本番の始まり」感があります(^∇^)ノザンジバル→アルーシャは船路もあります。ただ、強盗で悪名高いダルエスサラームを通らなきゃいけなくて、船代→ダルエスサラームの宿代→アルーシャへのバス代の合計と飛行機代、あんまり変わらなかった。フライ...

  • Zanzibar-4, Tanzania 〜発熱で病院へ。ストーンタウンをウロウロする巻~

    それは、ヌングイのバンガローで眠っていた夜明けのこと。・・・なんだか、ちょっと寒い。ザンジバルといえども冬は結構寒くて、シーツを身体に巻きつけて迎えた朝。ダイニングに向かうも、全く食欲がない。部屋に戻って熱を測ると・・・38℃を超えてるがなっΣ(゚Θ゚)そりゃーしんどいはずだ!ここはアフリカ、マラリアが怖い。ヌングイで延泊する手もあったけれど、大きな病院もあるストーンタウンに戻ることにしました。ダラダラで...

  • Zanzibar-3, Tanzania 〜ザンジバルでダイビング!イルカの群れに取り囲まれる~

    引き続き、ヌングイ・ビーチでの滞在です。バスクリン色の海を眺めながら、毎日ボーーーっとしてる(=゚ω゚)ノ笑と言っても、今回は限られた期間でのアフリカ滞在です。本当は期限を決めずに旅したいけれど、愛しい黒猫のいる場所が、わたしたちの帰る場所。もはや根無し草ではいられないのだヾ(・∀・)ノケツが決まっているからには、動いていこう!ということで、ダイビング・ショップを探しに歩いてみました。ヌングイのビーチ沿いには...

  • Zanzibar-2, Tanzania 〜ザンジバル・ヌングイの遠浅ビーチでまったりdays~

    ザンジバル名物!美しい海が見たい!!!ということで、ビーチで有名なヌングイへやってきました(・Д・)ノこれよ、これー!これが見たかったのよー!!ストーンタウンには、あまり大きなビーチがないのです。後続の旅人さんへ、ちょっと交通情報♪ストーンタウンのメインのバス乗り場(市場あたり)から、ヌングイ行きの乗合バンが出ています。旧ソ連だとマルシュルートカとかいうけど、ここでは「ダラダラ」だそうな。ストーンタウ...

  • 62カ国目:Zanzibar, Tanzania 〜ザンジバル・ストーンタウンから始まるアフリカ旅~

    香港のストップオーバー、ドバイでのトランジットを経て・・・タンザニアの小さな島、ザンジバルに到着!!日本ではあんまり知られていないけど、ヨーロピアンには人気のリゾート地だとか(=゚ω゚)ノなんだかんだ過酷なアフリカ横断をするバッパーたちには、「ちょっと一息つける沈没地」として有名です。とにかく海が青いんだな!!楽園かよ(((o(*゚▽゚*)o)))長時間のフライトと、あんまり寝ていないトランジットと、時差ボケがいい感じ...

  • Hong Kong,China~香港でランチ♪セントラルのPMQでアート巡り~

    ブログをお読みいただいているみなさま、明けましておめでとうございます。2020年もよろしくお願い申し上げますヾ(o´∀`o)ノみなさまにとって、素敵な1年になりますように。わたしの今年の目標は、★しっかりとした呼吸&筋肉&体力作りをすること三十路を超えると、さすがに体力の衰えを感じます。バックパックが重いんだなっ!笑昨年からついに水泳&ジム通いを始めましたが、しっかり身体ケアするの、まじ大事。あと、気がつくと...

  • Guam-2, USA 〜静かなイパオビーチと巨木に遊ぶ、グアムの1日~

    早いもので、2019年も残すところあと数時間となりました。今夜は旅先で出会った友人たちと、年越しホームパーティー♪ぼちぼち準備しなければ・・・←ブログ書いてる場合ちゃう(・Д・)ノ今年も変化の激しい1年でした。海外旅行のことしかこのブログには書いていませんが、地方PRの仕事で家族揃って離島にプチ移住したり。アフリカを長期旅行したり、各地のパーティーに遠征したり、深い意識の中を旅したり。外へ、内へ、さらに自らを...

  • 61カ国目:Guam, USA 〜グルメ食い倒れ!海に遊ぶグアムの一日~

    取材で、グアムに行ってきました。ちゃんと撮った写真は仕事で使うので、ボツ写真でグアムの日々を綴って行きます(・Д・)ノ眠い目をこすりながらの、成田集合。在来線で行こうと思っていたけれど、事故で動いておらず・・・新宿から成田エクスプレスを始めて利用しました。便利だったけど、空港までの往復代が高いよねぇNRT(´・_・`)個人的な旅行では、多少飛行機代が高くても羽田発着を利用しています。自宅までの交通費と時間を考...

  • Kuta, Indonesia 〜もっぱらビーチで夕日を眺めるクタ・デイズ~

    長く滞在したウブドを離れ、クタへやってきました。日本からの飛行機はクタ空港到着でしたが、着いた時は速攻アメッドへ向かったので、まったくクタ市内を見ていなかったのです。着いてみると、交通量も店も多く、やはり都会(・Д・)ノそこはかとなく漂う、東南アジア感(^∇^)結構市内は広いので、Uberを大活用でした。二人で乗ればお得だし、バスとかないしね。クタと言えばビーチ!ということで、わたしたちもすぐビーチに向かい...

  • Ubud-5, Indonesia 〜アドレナリンmeetsマイナスイオン。ウブドでラフティング~

    読んでくださっている皆様、メリークリスマス2019★あたたかい、よき日となりますように(・Д・)ノさて、記事はまだウブドの続きです。笑川がたくさんあるので、ラフティングにやってきましたヾ(・∀・)ノ緩やかな流れのコースと、激流コースを選べます。わたしたちはもちろん、エキサイティングな方で!!ウブドは谷が深く、底から緑あふれる木々を見上げるのは、なんとも新鮮な気分(*´v`)空は青く、緑は深く、マイナスイオンたっ...

  • Ubud-4, Indonesia 〜オーガニック野菜を堪能し、タマン・カジャのケチャ&トランスダンスへ~

    今日もいちにちバイクを借りて、ウブドをウロウロすることに(・Д・)ノ目的地は、映画「食べて、祈って、恋をして」でジュリア・ロバーツが自転車で駆け抜けていた農道です。狭いんですが、車が来ない分とても気持ちいいツーリングができます。いつも運転してくれる夫よ、ありがとう♪自分が運転できないので、これまでバイク旅という選択肢がなかったんですが、いざ乗せてもらってみると、目線や空気感が歩きともバスとも違って楽し...

カテゴリー一覧
商用