searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

サムさんのプロフィール

住所
泉大津市
出身
津山市

自由文未設定

ブログタイトル
明るい未来へ弟子として生きる
ブログURL
https://ameblo.jp/kingdog136/
ブログ紹介文
高齢の普通の創価学会員、仏法の勉強を始めました。恩返しと後世の為、私の体験談、仏法哲学等を綴りたい。
更新頻度(1年)

23回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2013/09/02

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、サムさんをフォローしませんか?

ハンドル名
サムさん
ブログタイトル
明るい未来へ弟子として生きる
更新頻度
23回 / 365日(平均0.4回/週)
フォロー
明るい未来へ弟子として生きる

サムさんの新着記事

1件〜30件

  • 日蓮仏法に於ける一大秘法 7

    日蓮仏法に於ける一大秘法 7  大聖人の「妙法蓮華経の五字」の記述文書 5(文永10年7月「土木殿御返事」から文永10年月不明「呵責謗法滅罪抄」「当体義抄」ま…

  • 日蓮仏法に於ける一大秘法 6

    日蓮仏法に於ける一大秘法 6  大聖人の「妙法蓮華経の五字」の記述文書 4(文永10年5月「如説修行抄」から文永10年5月「諸法実相抄」まで)  「妙法蓮華経…

  • 日蓮仏法に於ける一大秘法 5

    日蓮仏法に於ける一大秘法 5  大聖人の「妙法蓮華経の五字」の記述文書 3(文永10年4月「如来滅後五五百歳始観心本尊抄」)  「妙法蓮華経の五字」「妙法の五…

  • 日蓮仏法に於ける一大秘法 4

    日蓮仏法に於ける一大秘法 4 大聖人の「妙法蓮華経の五字」の記述文書 2(文永9年2月「生死一大事血脈抄」から文永9年5月「四条金吾殿御返事」まで)  「妙法…

  • 日蓮仏法に於ける一大秘法 3

    日蓮仏法に於ける一大秘法 3 大聖人の「妙法蓮華経の五字」の記述文書 1(正嘉2年「一念三千法門」から文永8年「秋元殿御返事」まで)  「妙法蓮華経の五字」「…

  • 日蓮仏法に於ける一大秘法 2

    日蓮仏法に於ける一大秘法 2 大聖人が記述された「一大秘法」の真意  大聖人の御書から「一大秘法」或いは「一大事の秘法」の記述文書を紹介します。「一大秘法」を…

  • 日蓮仏法に於ける一大秘法 1

    日蓮仏法に於ける一大秘法 1 日寛上人の「一大秘法」解釈の誤り  大石寺26世日寛上人の著作御文から「一大秘法」或いは「一大事の秘法」の記述文書を紹介します。…

  • 日蓮正宗の過去帖から解る宗義「楠板本尊」の嘘 3

    日蓮正宗の過去帖から解る宗義「楠板本尊」の嘘 3  再度、下図に日捲り部分の12日の頁部を提示します。此の日の宗門の出来事として、①御難 弘長元年5月の伊豆配…

  • 日蓮正宗の過去帖から解る宗義「楠板本尊」の嘘 2

    日蓮正宗の過去帖から解る宗義「楠板本尊」の嘘 2日蓮正宗過去帳の序文の全文:「南無久遠元初自受用報身佛最初第一番中間今日等と垂迹示現し給ひ惑説己身惑説佗身等の…

  • 日蓮正宗の過去帖から解る宗義「楠板本尊」の嘘 1

    日蓮正宗の過去帖から解る宗義「楠板本尊」の嘘 1 下図は、我が家の過去帳の一部分を提示したものです。大阪府岸和田市平等寺の故近山住職が追加記入された、れっきと…

  • 楠板本尊の作成者は誰か

    楠板本尊の作成者は誰か 大石寺中心の歴史を詳細に記述したのは下記の如く17世法主の日精(生没1600-1683年)である。 日精上人記『日蓮聖人年譜』(富要集…

  • 楠板本尊の相貌

    楠板本尊の相貌を知らない方(法華講員さんを含む)の為に記載します。 上図 熊田宗次郎が大…

  • 楠板本尊と有力在家信徒への御文

    楠板本尊と有力在家信徒への御文  古い庵の時でも年に累計百人余りを養っており、弘安4年11月にひさし付きの十間四面の坊を新築したので、訪う人も多くなっているで…

  • 日蓮正宗化儀の相伝元

    日蓮正宗化儀の相伝元日蓮正宗は何故、創価学会出現まで弱小教団だったのか、下記の如く、理由の一端が理解できました。  「当山念珠の御相伝三通之れ有り、目師御筆、…

  • 楠板本尊と日興上人書写本尊の違い

    楠板本尊と日興上人書写本尊の違い 下記に京都要法寺僧侶の柳澤宏道氏の著作「石山本尊の研究」に記載されている資料から、日蓮大聖人直造とされる楠板本尊と日興上人の…

  • 日興上人への授与本尊

    日興上人への授与本尊  日蓮正宗では、「日興が身に充て給はる所の弘安二年の大御本尊」(富要集8巻18頁)とは、「戒壇本尊と称される楠板本尊」の事であり、日蓮大…

  • 大石寺の板本尊

    大石寺の板本尊  大石寺系の本尊として、願主(製作責任者)が、既知の「板本尊」と「楠板本尊」を比較します。  1.紫宸殿御本尊と伝称される弘安三年御図顕本尊の…

  • 大石寺の板本尊

    大石寺の板本尊  大石寺系の本尊として、願主(製作責任者)が、既知の「板本尊」と「楠板本尊」を比較します。  1.紫宸殿御本尊と伝称される弘安三年御図顕本尊の…

  • 大聖人御在世時の有力在家信徒

    大聖人御在世時の有力在家信徒   俗名      法号   生没年 弘安2年時 大聖人の葬儀     事蹟          縁戚              …

  • 「弥四郎国重」なる人物を探る 3

    「弥四郎国重」なる人物を探る 3  前記事の画像投稿です。  上段の画像A.は、境持院日通筆「日蓮門下系図」(興風叢書8)より、『弥四郎国重』に関する記述(投…

  • 「弥四郎国重」なる人物を探る 2

    「弥四郎国重」なる人物を探る 2  楠板本尊の腰書(又は脇書)にある「本門戒壇之願主 弥四郎国重 法華講衆等敬白」との文章中の「弥四郎国重」なる人物を探ります…

  • 「弥四郎国重」なる人物を探る 1

    「弥四郎国重」なる人物を探る 1  楠板本尊の腰書(又は脇書)に「本門戒壇之願主 弥四郎国重 法華講衆等敬白」と、弥四郎国重なる人物名が書かれています。茲から…

  • 立宗起源

    立宗起源 (富士史料類聚から 日亨 輯録)   富士大石寺及び本門寺等の開山日興上人は宗祖日蓮大聖人より特に器許せられて弘安五年に富士戒壇建立と身延山久遠寺の…

  • 「楠板本尊」建立当時の状況

    「楠板本尊」建立当時の状況「去文永十一年六月十七日に・この山のなかに・きをうちきりて・かりそめにあじちをつくりて候いしが・やうやく四年がほど・はしらくちかきか…

  • 差別無き平等の日蓮仏法

    差別無き平等の日蓮仏法 日蓮仏法が、差別無き平等の法であるという、御文を紹介します。 「本と申すは仏性・末と申すは未顕の仏・九界の名なり究竟等と申すは妙覚究竟…

  • 「宗教の五綱」の現代的解釈

    「宗教の五綱」の現代的解釈   日蓮仏法に『宗教の五綱』という概念が存在します。大聖人が伊東流罪中に著された「教機時国抄」(438頁)弘長2年2月10日 41…

  • 第一次宗門問題の背景 後

                 第一次宗門問題の背景(後)  日付                   出来事53.5        学会は山友を宗門との仲裁役とし…

  • 第一次宗門問題の背景 前

                            第一次宗門問題の背景(前)   日付                  出来事 47.10.12    正本堂…

  • 池田先生の「一閻浮提総与の大御本尊」のご発言

    池田先生の「一閻浮提総与の大御本尊」のご発言「大聖人の出世の本懐である一閻浮提総与の大御本尊が信心の根本であることは、これからも少しも変わらない」(1993(…

  • 会則の教義事項改正の理由と将来

    会則の教義事項改正の理由と将来 聖教新聞2015年1月29・30日付の会則の教義事項改正に関する解説を読んでみて、改めて納得もし、私なりに考察してみました。 …

カテゴリー一覧
商用