searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

トモさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
トリコロールが勝つために
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/f-marinos12
ブログ紹介文
マリノスが勝つために自分が出来る事や、楽しく観戦出来るようなブログ。
更新頻度(1年)

350回 / 365日(平均6.7回/週)

ブログ村参加:2013/08/25

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、トモさんをフォローしませんか?

ハンドル名
トモさん
ブログタイトル
トリコロールが勝つために
更新頻度
350回 / 365日(平均6.7回/週)
フォロー
トリコロールが勝つために

トモさんの新着記事

1件〜30件

  • 横浜FC戦ドロー要因について!!

    昨日の試合は残念ながらドロー。ドロー要因についてまとめると、【選手】高丘3失点目になりそうなシュートをビックセーブ。もっとロングパス欲しかったブン果敢にクロス上げたが精度がイマイチ岩田相手の外国人にやられるシーン多く、2失点目も出足遅いチアゴ復帰戦としては上々。いるだけで全然違う事が証明された小池エウベルとのコンビだいぶ研究され思うようにいかない扇原2点目のスルーパスは絶妙。もう少し縦パス入れたかった渡辺退場してしまったが、気持ちは伝わった!ただファウル基準は把握して欲しかったマルコス前半ダメダメだったが、後半攻める気持ちで勢いをもたらした前田大然やはりWGより真ん中にいる方が合うなと証明されたエウベル昨日は全くと言っていい程目立つ事なかった。仕掛けなければ意味がないレオ唯一前線の選手でハードワーク。ポストプレ...横浜FC戦ドロー要因について!!

  • 横浜FC戦勝ち点3を!!

    横浜FC戦!!アウェイとは言えニッパツでの試合は、選手にとってもやり易いはず。予想スタメンレオ前田大然エウベルマルコス渡辺扇原ブン岩田チアゴ小池高丘チアゴが久々に戻ってくる。ベストではないかもしれないが、いるだけの安心感とチアゴがいればラインも高く出来る。ベンチには梶川、松原、喜田、天野純、仲川、水沼宏太、杉本健勇と予想。今日は気温が低いし、ハードワークや運動量を発揮できる環境にある。最近先制点が取れてないのが気がかり。相手に不用意な被カウンターや、セットプレーを与えない!!そして、相手の対応に上回るだけのサッカーをしていきたい。その為にブロックを撃ち破り、先制点取れれば、相手も出て来なければならない。今日は先制点が勝敗を左右する!!最初からガンガン仕掛けてほしい!!絶対に勝つ!!↓↓「横浜FC戦!!先制点が勝...横浜FC戦勝ち点3を!!

  • 横浜FC戦に向けて!!ここから連勝街道へ!!

    さて、明日は横浜FC戦!!個人的にはダービーっていう気はしない。特別な試合というより、同じ横浜だけというのが未だにある。ただアウェイのニッパツは意外と相性が悪い。昨年も最終節アウェイ横浜FC戦に敗れた。ただ、今はあの時とお互い状況が違う。横浜FCは残留に向けて必死になって戦ってくる!!そしてまりも名古屋に負けて、これ以上川崎に離されるわけにはいかない!!残り試合全部勝つつもりで、目の前の試合に勝つ事に注力したい!!チアゴや仲川が戻って来れそう。畠中、平井を除けば全員戻って来れてるので、明日の試合期待したい!!そして最近たりてないハードワークや運動量を、明日は天候も気温も問題なさそうなので、相手を上回るハードワークして勝ち点3を奪い取る!!↓↓「横浜FC戦に向けて!!アウェイニッパツの苦手を、ハードワークと運動量...横浜FC戦に向けて!!ここから連勝街道へ!!

  • 勝ち点開いても決して諦めない!!

    昨日川崎が勝ち勝ち点7に開いた。残り試合考えると厳しい事には変わりない。鹿島を応援していたが、負けたからといって責めるつもりはない。これは自分達が招いた結果なのだから。それでもまだまだ諦める事はない。川崎が序盤圧倒していた時とは、今はすこし情勢が変わってきている!!昨日の試合も強いけど、圧倒的でもなかった。やはり相手の試合動向より、自分達が勝ち続ける!!これが何よりも重要視していく事が必要。それによって相手がプレッシャーに感じていけば、何かが起こる!!実際2019年もそうだった。相手の試合を見てプレッシャーを感じるのではなく、自分達の試合で相手にプレッシャーを与えていきたい!!そんな試合をこれから続けていく!!おのずと上との差は縮まる!!まずは土曜日の試合に集中したい!!↓↓「川崎との勝ち点差開いても諦める事は...勝ち点開いても決して諦めない!!

  • 相手より自分!マリノスが結果出すことに集中!!

    周りが騒がしくなる。まぁこれは優勝争いしているという事だなと実感する。でも川崎が全勝すれば実現しない。今日川崎勝てば勝ち点差7となり、現状崖っぷちとなる。それを考えたら、相手よりマリノスが目の前の試合に集中しやすいはず。もちろん最後に頂点に立つ目標はブレない。けど相手ありきなのは変わらない。相手の勝ち点計算など出来ないのがサッカー。マリノスが今週末の横浜FC戦に勝つことだけに集中あるのみ。残留争いのチームは必死にガムシャラにやってくる。アウェイだけど慣れているニッパツでの試合。まずはその試合に向けて調整していこう!!↓↓「川崎の勝敗より自分達の目の前の試合に全集中あるのみ!!マリノスの試合に勝つ為に準備をしていく!!ここブレないようにしたい!!」と思う方はクリックお願いします。にほんブログ村相手より自分!マリノスが結果出すことに集中!!

  • 今こそ原点回帰!!勇猛果敢に!!

    鹿島、名古屋からの敗戦で学んだ事。色々あるとは思うが、・勇猛果敢になれなかった→狭いスペースをこじあけようとした。真ん中はとても厳しくサイドから崩す事がどちらも出来なかった。WHとSBで深くエグれない。その証拠にCKが少なかった。セットプレーで点が少しだが取れるようになってきた!!苦しい試合こそセットプレーの重要なので、仕掛けたり、シンプルな攻撃、相手が嫌がるプレーをもっと増やさないと。ブロック前のパス回しは相手の思うツボだ。・ハードワークと運動量→走行距離やスプリントが減っている。マリノスのサッカーにおいて生命線と言えるが、これが悪くなっている。相手を走らせる事もしているが、それだけでは無く、ボールを持っていない人の動きがとにかく少ないと感じた。スペースがなければ作り出す動きをチームとして連動しなければならな...今こそ原点回帰!!勇猛果敢に!!

  • チアゴの復帰は!?

    チアゴがケガしてから随分経つ。復帰直前で度重なるケガが今となっては痛手になっている!!今どんな状態なのか?練習はしているが全体練習合流しているのか?焦らずと言いたい所だが、8割くらいのコンディションなら、スタメンとして起用したいところだ。もちろん100%が理想だが、リリースされてない状態なら重症ではないのは明らか。チアゴなら8割ではあれば十分だと思ってる。横浜FC戦はともかく、湘南戦から復帰して欲しい!!岩田ボランチに起用できるのが理想。今は我慢の時だし、勝ち続けるというプレッシャーもある。守備の要が早く戻って来れるかが、今のマリノスに最も大切!!チアゴの1試合でも早く戻れる事を期待したい。↓↓「チアゴの復帰はいつか??8割のコンディションであればチアゴなら問題ない!!焦らずが本音だが1試合でも早い復帰が待たれ...チアゴの復帰は!?

  • 名古屋グランパス戦敗因について!!

    さて昨日の名古屋グランパス戦1-2で敗戦。敗戦要因についてまとめると、【選手】高丘2失点ともノーチャンス。ただ岩田の時に声掛けていればと防げた小池ケガしたとは思えない。FWのような動きも披露。岩田相手の対応に苦慮。2失点目のロストは悔やまれるが責められない實藤時折前への推進するためのプレー。もっと縦パス入れたかったブン前田大然とのコンビはイマイチ。中も必要だが外での仕掛けも欲しい喜田前への気持ち、ロングフィードも見せた。後はシュート撃つ事も必要だった扇原喜田とのコンビは良かった。シュートも放ちチャンスを作るマルコスある程度ボール持てたが、捌くパスはいつもより精彩を欠いた前田大然切り替えが遅くなってる。チェイスも甘かったエウベル仕掛けや小池とのコンビは良かったレオ裏の抜け出し、ポストプレーでチームのタメを作った【...名古屋グランパス戦敗因について!!

  • 名古屋グランパス戦!!絶対に負けられない!!

    台風近づいてきているが、開催出来そうな感じだ。これは良かったなと思う。さて、名古屋はACL含めて好調。守備はもちろん攻撃も厚みがあり、ホームでやった時とは違う!!それでもマリノスはケガ人いようとも、優勝目指すには負けられない!!予想スタメン。レオ前田大然エウベルマルコス喜田扇原ブン實藤岩田松原高丘ケガ人もあり、メンバー入れ替わりがある。個人的には松原健。名古屋とは元々相性いいし、小池の怪我で回ってきたチャンス。2019年と似たような状況。今日の試合で結果を残して、小池からスタメン奪い取れるか?ベンチも梶川、和田、渡辺、天野、宮市亮、水沼宏太、杉本健勇と豪華なメンバーが待ち構えている。メンバー入れ替わっても、マリノスのサッカーを貫いていきたい!!ピッチコンディションはおそらく厳しいものになると思う!!早い時間帯で...名古屋グランパス戦!!絶対に負けられない!!

  • 名古屋グランパス戦に向けて!!

    さて、明日は名古屋グランパス戦!!台風の影響で明日は大荒れの天気。場合によっては中止もあり得る。試合やる前提で話をしていきたい。名古屋は今最も好調と言っていい。ACLも逆転勝ちしておりチームとしてのまとまりがある。イメージは堅守そして外国人FWで点を取る。そんなパターンが多い。マリノスは広島戦でケガ人も増えており、ちょっと厳しくなっている。まさに総力戦となるはず。それでも2019年と違うのは誰が出ても変わらないサッカー。ケガ人も畠中以外は重症ではないので、そこまで心配はしてない。相手の守備を如何に崩せるか?先制点が大きなポイントになる。悪天候の中で如何にハードワークなど自分達のサッカーが出来るか?強い名古屋に勝てれば間違いなく勢いが出てくる!!勝って連勝していく!!↓↓「名古屋グランパス戦に向けて!悪天候と予想...名古屋グランパス戦に向けて!!

  • 少しずつ元のスタジアムへ!!最高の雰囲気へ!

    来月の中旬までホームの試合がない。同時にアウェイにはマリノスサポは観にいけない。1番応援グッズ身につけなければ行けると思うが、まぁそこは個人の判断。昨日発表された来月のホーム札幌戦。サポーターズシーとの立ち上がること、上限10,000人となった。コロナ禍で1年半経過して、ようやく立ち上がって観れる。これは1つの大きな進歩。ゴール決めた後は皆立ち上がっているけど、それ以外は座っているのは最初違和感あったが、立ち上がる事は、サポーターにとっても選手にとっても喜ばしい事!!そしてホームの横浜FC戦以来の10,000人。これも長かったけど、ようやく増える。コロナ禍で油断出来ないけど、1つの大きく前進出来た!!コロナ以前のスタジアムに少しずつ戻る。第一歩として来月の札幌戦非常に楽しみ。スタッフの努力があってからこそ!!感...少しずつ元のスタジアムへ!!最高の雰囲気へ!

  • 来年ACL行く為には優勝しかない!!

    昨日の名古屋と川崎のACL見ていたが、やはりあの舞台に戻りたい!立ちたい!と改めて思った。Jリーグでは味わえないサッカー。Jリーグのチームがいつもと違うサッカーにさせられる舞台は見ていて素直に羨ましい。その為には、2位以内が大前提。現在2位で、3位とは大きく勝ち点が開いている事を考えればACL行けるように思われるが、残り10試合あるしそれはまだ分からない。そしてそれ以上に、優勝してACLに行く。これが何よりも必要だと思ってる。1位と2位ではまるで違う!!あの舞台に立つために、Jリーグ優勝して来年ACLの出場したい!!目の前の試合を全力で、勝ち点3を奪い続ける!!↓↓「ACLの舞台に立つには、2位ではなく優勝して来シーズンACLの舞台に立つ!!その為には目の前の試合を勝ち続けていく!!」と思う方はクリックお願いし...来年ACL行く為には優勝しかない!!

  • 強いチームには強い結束力!!〜すべてはマリノスのために〜

    広島戦のウォーミングアップに、全選手が畠中を激励するTシャツを着て登場。過去何回か着ていたが、毎回毎回ホント凄いなと思う。選手はもちろんだけど、これを作るチーム、adidas様に感謝しかない。これを着た選手達に毎回このチームはホント結束力高いなとサポーターは思うに違いない!!畠中本人にも届いているし、實藤や岩田の奮起があったから広島戦勝てた。優勝するチームに、チームの結束力がある!!2019年大津祐樹が、「すべてはマリノスのために」と作ってから、ケガ人が出る度にこのフレーズを使ってきた!!これは今シーズンもリーグ優勝に向けて、「すべてはマリノスのために」を合言葉にこれからも更なる結束力で、目の前の試合を勝ち続けていく!!↓↓「強いチームには、強い結束力が必ず備わっている!!すべてはマリノスのためにを合言葉に目の...強いチームには強い結束力!!〜すべてはマリノスのために〜

  • 優勝するには残り試合で大活躍する選手出現が不可欠!

    2019年も同じことを書いたが、残り試合逆転優勝するには、ラッキーボーイが出てくる事が必要不可欠!!2019年は遠藤渓太が該当する。遠藤は得点取ってから量産していった。途中出場ながらなくてはならない存在となり逆転優勝と導いた。さて今シーズン、ラッキーボーイの候補として・レオ・仲川輝人・實藤友紀現状この3人かなと思う。レオ8月MVPの活躍級を最後まで出来れば仲川2019年遠藤渓太と似た境遇。ここから得点量産出来れば實藤広島戦の活躍を機にスタメンで続けてセットプレーでの得点増やせればラッキボーイは、1人とは限らないし2019年の遠藤以上に3人が活躍すれば絶対に優勝出来る!!どの選手にも期待はしているが、特にこの3人の活躍でチーム躍進することを期待したい!!更なる活躍で逆転優勝に導いて欲しい!!↓↓「2019年の遠藤...優勝するには残り試合で大活躍する選手出現が不可欠!

  • サンフレッチェ広島戦勝因について!!

    さて昨日の試合は3-1で勝利!!改めて勝因についてまとめると、【選手】・高丘ビルドアップにかつてない高い位置までフォロー。前半微修正が流れを変えた・ブン縦パスある程度出せていた。1失点目の棒立ちはいただけない・岩田急遽CBだったが安定感ある対応が出来た・實藤守備はやや危ないシーンもあったが攻撃的センス抜群。ナイスゴール・小池エウベルとは少し合わないシーンもあったが存在感抜群・扇原相手に取られるシーンもあったが、パスの供給出来ていた・喜田相手の強みを消しながらの守備は流石に尽きる・マルコス青山に対策されたが空いたスペースで徐々に流れを掴む・エウベルあまり目立つシーンがなかったが攻撃の起点になる・前田大然前線からのチェイスは流石。ゴールもよく触った。・レオ守備もよく走り、果敢に仕掛ける。そしてスーパーFKはヤバかっ...サンフレッチェ広島戦勝因について!!

  • サンフレッチェ広島戦!!スタメンは!?

    さてサンフレッチェ広島戦いよいよ今日!!1番気になるのがスタメン予想だが、レオ前田大然エウベルマルコス岩田扇原和田實藤チアゴ小池高丘CBはチアゴと實藤と予想。相手のドゥグラスは高さも上手さもある。それを考えたらチアゴの相棒は實藤がいいと思う。そして2シャドー対応に岩田と扇原がベストと考える。ベンチ梶川、松原、喜田、天野、仲川、杉本、水沼宮市亮をもし入れるなら、仲川か水沼を外すだろう。かつてない激しい競争。でも今回も宮市亮はベンチに入れない可能性が高い。エリートリーグでの動きを見れば、もう少しと言ったところ。それ以上に仲川や水沼宏太の調子を考えたら外せない。連戦から解放されるので、最初からガンガンいってくれると思う。相手の攻撃を封じて、自分達のサッカーがいかに出来るか!?鹿島戦の払拭をして勝ちに行く!!↓↓「サン...サンフレッチェ広島戦!!スタメンは!?

  • サンフレッチェ広島戦に向けて!!連敗しない事が優勝への道!!

    さて2週間ぶりの試合。連戦後、リフレッシュして調整しての明日を迎える。広島とはホームでドロー。しかしあの時とは状況が大きく変わっているので参考にはならない。畠中が離脱となるが、チアゴが戻ってくる。チアゴとのCBを誰と組むか?そこがまず1つのポイント。そして宮市亮も確実に絡んでくる攻撃陣。メンバー入りがかつてない激しさとなっている。アウェイ広島でなかなか大量得点というイメージはない。いつも接戦なので、先制点が重くなりそうだ。いつものように、ハードワーク・運動量・ボールホルダーへの寄せ・シンプルな攻撃・相手の対策を柔軟に対応する。これらが出来れば必ず勝ち点は取れる!!優勝目指すには連敗は許されない。勝って9月スタートを切る!!↓↓「サンフレッチェ広島戦に向けて!久々の試合だがマリノスのサッカーで相手を上回り必ず勝ち...サンフレッチェ広島戦に向けて!!連敗しない事が優勝への道!!

  • サンフレッチェ広島戦のCBは誰に?

    さて、2週間ぶりの試合が近づいてきた。なんだか鹿島戦が随分前にやったら感覚になっている。久々の試合で、残念ながら畠中今シーズン復帰は出来ない。大きな穴が空いたのは事実。そこを誰が埋めるか?1人はチアゴ戻ってくるのでそこは問題ない。そしてもう1人は、現状岩田がボランチからスライドしてくる事が1番高い。ただマリノスが今後勝ち続けるには、出来れば岩田をボランチで起用したい。天野純がボランチで機能しなかった事考えたら、扇原・喜田・岩田・渡辺の4人で回したい。和田はSBに専念。それらを考えれば實藤、角田の2人。高さや、強さそして攻撃的なのは實藤パスの旨さバランスに長けているのは角田チアゴとの相棒は、相手によって實藤や角田を併用していきたい。角田は経験が足りてないが、来年見据えたら思い切って何試合か使いたい。監督がどういう...サンフレッチェ広島戦のCBは誰に?

  • 改めて感じた監督手腕の重要性!!

    日本代表の試合を少し見たが、厳しいの一言に尽きる。最終予選毎回厳しい戦いなのは理解している。ただ今回の厳しさは今までとは違う。この2戦は相手が強かったではなく、日本がとにかく弱い。縦パス出せない、攻撃パターンの少なさに驚いた。連動してない、ハードワーク出来ない。そしてコンディション悪い選手が呼ばれる。久保建英が唯一の巧妙。世代交代しろとまでは思わないが、過去の実績など関係ない。今最も代表に貢献出来る選手を呼ぶべき。過去の実績など今は足枷にしかならない。これはやはり監督の責任が大きい。戦術がないのが明らか。そのうち代表内の反発とか雰囲気も悪くなるだろう。マリノスの試合見てると、監督力量って大事だなと改めて痛感した。今までは通用したのが最終予選では通用しない。森保さんの限界を感じたこの2試合。来月のサウジ戦相当厳し...改めて感じた監督手腕の重要性!!

  • CFは4人いる!!使い分けが得点力へと繋がる!!

    現在CFは、レオ・杉本健勇が中心。それに加えて前田大然もCFとして出来る!!個人的にはもう1人CF出来ると思ってる。それは仲川輝人。大分戦だったかと思うが、0トップといいつつ前線の真ん中にいた仲川。そしてこの前のエリートリーグでも後半は仲川がCFに入った。それを見てると明らかにやり易そうな動きだった。1トップ2シャドーでもいいと思う。しかしそれはやらないと思うので、鹿島戦のように得点取れない状況に、新たなピースとして仲川輝人をCFで推したい。2019年も一時期、仲川を真ん中で使っていたこともある。CF4人で状況に応じて、使い分けをして相手DFがやりづらい状況にしていく!!これで更なる得点力アップへと繋げていきたい!!↓↓「CFは、レオ・杉本健勇・前田大然だけではなく仲川輝人も起用し、バリエーション増やして更なる...CFは4人いる!!使い分けが得点力へと繋がる!!

  • エリートリーグ清水戦!!

    昨日のエリートリーグ戦。清水との試合は1-1のドロー。エリートリーグは、今までユースや練習生、ルーキーを中心に組んできたが、今回はJリーグはないのでトップチームでスタメンの選手以外の選手中心に起用!!・チアゴの復帰→動きも軽快だったし、チームを牽引してきた・宮市亮→ほろ苦デビューとなった。どちらも軽いファウル。今のままではリーグ戦絡めない。猛省し浮上したい。・渡辺→まだコンディションや試合感が足りてない。らしくないミスが多かった・仲川→後半から入ってきて、WGより真ん中でやる方が合っている。・1人少ないなかでの試合→4-3-2で攻撃重視でを崩さず。途中から1トップ2シャドーのような動きになって攻撃のが活性化した。・松原のボランチ→後半最後の方に、松原のボランチをやっていたが、パスセンス上手いので無難に出来ていた...エリートリーグ清水戦!!

  • オナイウ2度目の追加召集!!背番号10!!

    夏に海外移籍したオナイウ。それは日本代表の活躍があったからこそ実現した。今回も前回同様の追加召集!前回の活躍考えたら最初から召集してよ!!ってのが本音ではあるが、改めて追加召集となる。1試合だけではあるが、結果を出して代表の常連になって欲しい!!同じポジションの大迫は機能しなかった。オナイウの攻撃の幅を期待したいし、今の日本代表に足りないものをオナイウが持っている!!もうマリノスの選手ではないが、マリノスでの飛躍があったからこそ。そして飛び立ったオナイウは、マリノスサポにとってはいつになってもマリノスファミリー。そんなマリノスファミリーのオナイウを全力で応援したい!!火曜日の試合楽しみにしたい!!↓↓「オナイウ2度目の追加召集!!今度こそ代表の常連になれるよう結果を残したい!!マリノスファミリーであるオナイウを...オナイウ2度目の追加召集!!背番号10!!

  • 畠中の為にもシャーレを!!

    畠中全治6ヶ月。2019年エジガルのケガも衝撃的だったが、それを上回る衝撃だった。ケガした後、ベンチに戻った畠中を見て1ヶ月くらいかなと思った。しかし結果として厳しいものとなった。今シーズン絶望おろか来シーズン開幕すら厳しい。それでも試合は続いていくし、畠中本人が1番悔しい思いをしてる。その思いを受け止め、先週・サポーターが畠中にシャーレを掲げてもらう為、残り試合全力で戦っていかなければならない。GK、CBは変えがきかない状況は、マリノスの課題でもある。特にチアゴが怪我した事で、畠中は負担が増えていたと思う。その結果として最悪の事態になった。それでもこの結果は変わらない。實藤や岩田がいるので、畠中いなくてもマリノスは強いと誰しもが言われるよう、さらに強くなっていこう!!俺たちは畠中と優勝したい!!↓↓「畠中のケ...畠中の為にもシャーレを!!

  • 優勝するチームにある共通点!!

    毎年優勝するチームに上がれられる共通点は、①ケガ人が少ない②出場停止が少ないこの2つが挙げられる。特に①のケガ人が少ないのは必須!!2019年のマリノスもケガ人が少なかった。今シーズン多くはないが、ここ数試合で出てしまっているのでこれ以上増やさないようにしたい。②は、どうしてもこの先累積で出場停止が出てきてしまうが、1試合で2人や、2試合出場停止だけは避けたい。累積リーチが今3人いるので、無駄な警告を貰わないようにしたい。この2つをなるべく出さない事が優勝する為には出来るだけ避けられたら、必ず優勝出来るはず!!コレを乗り越えて優勝目指す!!↓↓「優勝するチームは、ケガ人と警告を最小限に留めている!!それに近づける事が優勝へとつながっていくので、最小限にしていく!!」と思う方はクリックお願いします。にほんブログ村優勝するチームにある共通点!!

  • 優勝目指すには得失点差まで拘る!!

    首位との勝ち点差4まだまだ逆転を狙える位置にいる。試合数違うと言えど一時期の勝ち点差を考えたら、よくここまで追いついてきた。最終節直接対決までもつれ込む可能性も大いにある。ここで思い出して欲しいのが、2019年シーズン。あの時も東京と勝ち点差3。負ければ逆転負けもあった。しかし、得失点差があり3点差負けまでなら優勝とかなり優位に立っていた。今回は勝ち点差がどうなるか分からないが、最悪の想定すれば、勝ち点3少ない。そして勝てば得失点差で上回る位置にいたい。その為にも得失点差というのは、勝ち点と同等に拘る必要がある。4点差つけないと勝っても優勝ないのは辛い。今現在得失点差が4。まだまだこれも変わってくるので、得失点差含めて戦いを見据えていきたい!!得点は多く、失点を少なく!!マリノスならそれが出来る!!逆転優勝のた...優勝目指すには得失点差まで拘る!!

  • まだまだ強くなれる!!その為に必要な事とは!?

    鹿島戦負けた。確かに上手く封じ込められショートカウンターで失点もした。それでも試合はマリノスのペースになる時間もあった。得点は出来なかったが、鹿島のやり方をどう崩すかという課題はハッキリした。真ん中フタしてサイドに追い詰められるなど徹底した。マリノスが今後さらに強くなる為には、①徹底マークや徹底した戦術対策するチームへの柔軟な対応②①の対応とそれでも自分達のやり方を貫くだけの強い気持ちや強引さ③DFラインを混乱させるだけと上下動④連戦を耐えられるだけのハードワークと連動⑤ミドルシュートや裏を狙うプレーとパスこの辺りがもっと精度高められたら、どんな対策でも絶対に上回り得点を決めて勝てるはず!!言うのは簡単だが、とても難しい。それでも今のマリノスならきっと出来る!!乗り越えてこそ、最後笑える事できると思う!!このチ...まだまだ強くなれる!!その為に必要な事とは!?

  • 試合日程を味方にしていく9月!!

    早いもので8月が今日で終わる。リーグ戦も残り11試合。マリノスはリーグ戦しか残されていない。寂しさはあるけど、リーグ戦に集中していける!!そして何より日程が楽になる。9月はリーグは3試合。中2日などの連戦は11月に1回。9月になれば気温も下がってきて、持ち味のハードワークも出しやすい!!ケガ人がいるけど、そのメンバーも間に合う事も出てくる!!この日程の優位性を最大限に活かせるかが大きなポイント!!監督の戦術も最終節まで落とし込みやすい!!リーグ戦に集中出来る事を活かしていく。強いて欠点を言えば、9月は全てアウェイ。サポーターがおそらく入れないと思われるので、後押しを感じられる事をサポーターとしてやっていこう!!↓↓「試合日程が一気に楽になる9月!!全てアウェイだが日程優位性を最大限に活かしていけるかがポイント!...試合日程を味方にしていく9月!!

  • 鹿島戦教訓に前を向いていく!!

    鹿島戦敗戦は確かに悔しかったし、マリノスの弱さを露呈してしまった。しかし、全てにおいて悪かったとは思わず、他のチームが鹿島と同じ戦いをしても勝てるわけではない!!鹿島戦の課題はハッキリしたはず。その中でこの2週間をどう過ごしていくか!?・ロングボールの対象・ロングボールでの距離感・ボランチのバランスと距離感・ボランチからの前に向かうビルドアップ・強引でも縦パスを入れる事・ミドルシュート撃つ意識これらをもっと課題克服に向けてやっていかなければならない!!出場停止やケガ人もこの先出てくる可能性もある。チーム一人一人が、マリノスのサッカーをさらなる高みを目指す!!鹿島との課題と強みをより出していけるサッカーで、次の試合に向けて準備していこう!!↓↓「鹿島戦で課題克服に向けて、チーム全員が同じ意識を持って弱みを少しでも...鹿島戦教訓に前を向いていく!!

  • 鹿島アントラーズ戦敗因について!!

    鹿島アントラーズ戦0-2で敗戦!!アウェイのリベンジならず。悔しい。ただただ悔しかった!!敗因についてまとめると【選手】高丘2失点はほぼノーチャンス。ビルドアップに果敢に加わった和田1失点目の対応は仕方ない。それ以上に攻撃に迫力がなかった方が課題畠中1失点目のヘディングで対応出来なかったのは痛い。そして負傷交代。岩田1失点目と2失点目の対応がやや甘かった。小池仲川とのコンビ不発。鹿島の対応に苦慮喜田守備奮闘した。攻撃にもっと顔を出したい天野ボランチとしては課題だらけ。持ち味出さないバランス崩し喜田に負担かかったマルコス徹底マークに苦しみつつ最低限の仕事はした仲川デュエル全敗。コンビネーション不発。迫力不足前田相手のスペース消されて思うように出来なかったレオ連戦の影響か思い切ったシュート撃てず【チーム】・身体が重...鹿島アントラーズ戦敗因について!!

  • 鹿島アントラーズ戦!!苦手払拭とアウェイのリベンジへ!!

    さて中2日での鹿島アントラーズ戦!!今月最大の強敵と言っていい。相性の悪さ。アウェイでの敗北。それでも優勝目指すなら、同じ相手に今シーズン2敗は許されない!!予想スタメンレオエウベル仲川輝人マルコス喜田扇原和田畠中岩田小池高丘前線とSBの入れ替えは濃厚。チアゴも今節欠場か?前田大然は後半から相手を掻き乱す方が相手にとっては脅威。鹿島調子を上げてきているし、スーパーゴールを決められる事も多い。ボールホルダーへの寄せが若干甘いところがあるので、ミドルシュートを相手も撃ってくる。そこを簡単に撃たせない事が重要。そして相手のカウンターは脅威なので切り替えや、ミスをいかになくしつつリスクマネジメントが出来るか?マリノスのサッカーを相手のサッカーより長く出来れば必ず勝てる!!勝って苦手払拭をしていく!!↓↓「鹿島アントラー...鹿島アントラーズ戦!!苦手払拭とアウェイのリベンジへ!!

カテゴリー一覧
商用