searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
画廊めぐりノート
ブログURL
http://monyaart.jugem.jp
ブログ紹介文
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
更新頻度(1年)

361回 / 365日(平均6.9回/週)

ブログ村参加:2013/07/17

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、紋谷幹男さんをフォローしませんか?

ハンドル名
紋谷幹男さん
ブログタイトル
画廊めぐりノート
更新頻度
361回 / 365日(平均6.9回/週)
フォロー
画廊めぐりノート

紋谷幹男さんの新着記事

1件〜30件

  • 4662 銀座K's Gallery(中央区銀座1-13):小峰力展

    JUGEMテーマ:美術鑑賞銀座K's Gallery(中央区銀座1-13)では、小峰力展。会場風景。展覧会タイトルは、ー人と箱と舟ー。「ARKー箱と舟ー」という作品。画面の下2/3が白い面で、上1/3では色形が複雑に配置されています

  • 4661 ギャラリー檜 F(中央区京橋3-9):柴崎和也展

    JUGEMテーマ:美術鑑賞ギャラリー檜 F(中央区京橋3-9)では、柴崎和也展。会場風景。会場の真ん中に、ちくわ然とした黒い塊が、ごろりと横たわっています。眺めているとその無目的、無意味の体現に、俳味に似た妙な可笑しみがこみ上がります。近付

  • 4660 ギャラリー檜 B・C(中央区京橋3-9):伊藤洋子展

    JUGEMテーマ:美術鑑賞ギャラリー檜 B・C(中央区京橋3-9)では、伊藤洋子展。会場風景。展覧会タイトルは、「betweenー間ー」。画面では、中心や周辺、奥行や空間が想定されず、ほぼ同じ調子で平面的に埋め尽されています。それはテキスタ

  • 4659 SILVER SHELL(中央区京橋2-10):神田正之展

    JUGEMテーマ:美術鑑賞SILVER SHELL(中央区京橋2-10)では、神田正之展。会場風景。展覧会タイトルは、ー軽やかなガラスー。彫刻などの立体作品は、仮にそれがヒトに見えても、変化せず動かない硬質な物質であるという前提で鑑賞してい

  • 4658 GALLERY.b.TOKYO(中央区京橋3-5):小森紀綱展

    JUGEMテーマ:美術鑑賞GALLERY.b.TOKYO(中央区京橋3-5)では、小森紀綱展。会場風景。展覧会タイトルは、−生への誄詩−。※「誄詩」るいし:死者の生前の功徳をたたえ、その死を弔う詩。古典絵画的スフマートで描かれたフォトリアル

  • 4657 四季彩舎(中央区京橋2-11):スズキシノブ個展

    JUGEMテーマ:美術鑑賞四季彩舎(中央区京橋2-11)では、スズキシノブ個展。会場風景。展覧会タイトルは、ーPOTENTIALー。ファインアートとしては珍しいレザーカービング(革への彫刻)による平面作品。例えば、革鞄にとってのレザーカービ

  • 4656 アートスペース羅針盤(中央区京橋3-5):compass error展

    JUGEMテーマ:美術鑑賞アートスペース羅針盤(中央区京橋3-5)では、compass error展。主に工芸を表現の手段とする、田代璃緒/阿原一香/KALUA・MIEUX/KAEDE!の4人展。工芸を、用途を持つ道具制作の手段ではなく、フ

  • 4655 ギャルリー東京ユマニテ(中央区京橋3-5-3):岡本敦生展

    JUGEMテーマ:美術鑑賞ギャルリー東京ユマニテ(中央区京橋3-5-3)では、岡本敦生展。会場風景。展覧会タイトルは、ーCALDERAー。自然石の基材からごろりとしたフォルムが彫り出され、そこからが彫刻家の探求が始まります。フォルムの中に角

  • 4654 ギャラリーなつか C−View(中央区京橋3-4):大橋朋美・瀧田亜子展

    JUGEMテーマ:美術鑑賞ギャラリーなつか C−View(中央区京橋3-4)では、大橋朋美・瀧田亜子展。会場風景。絵画であれ、立体であれ、作家が感じたことを自分や第三者に見えるようにする行為が、美術における抽象表現なので、作家が感じたことは

  • 4653 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):手嶋遥展

    JUGEMテーマ:美術鑑賞ギャラリーなつか(中央区京橋3-4)では手嶋遥展。会場風景。展覧会タイトルは、ーあめつち wetlandー。樹木や水面、遠くの山並みが描かれているので風景画のようですが、画家は特定の風景の視覚的な再現を試みたのでは

  • 4652 ホワイトストーン・ギャラリー(中央区銀座5-1-10):CHIHULY展

    JUGEMテーマ:美術鑑賞ホワイトストーン・ギャラリー(中央区銀座5-1-10)では、デイル・チフーリ(Dale Chihuly)展。会場風景。多くのガラス作品は、鑑賞しつつ、使用する、用途を持つ美術品ですが、デイル・チフーリの作品は、ファ

  • 4651 StepsGallery(中央区銀座4-4):霜田哲也展

    JUGEMテーマ:美術鑑賞StepsGallery(中央区銀座4-4)では、霜田哲也展。会場風景。展覧会タイトルは、ーthe wallー。会場に入れば、大きな黒いオブジェが目に飛び込んできます。大きな壁というより、壁に開けられた穴です。壁は

  • 4650 Gallery-58(中央区銀座4-4):新世代への視点2021 クニト個展

    JUGEMテーマ:美術鑑賞Gallery-58(中央区銀座4-4)では、新世代への視点2021 クニト展。新世代への視点2021」とは、1993年より続いている東京現代美術画廊会議主催の、8画廊の共同開催による、各画廊が推薦する新鋭作家の個

  • 4649 コバヤシ画廊(中央区銀座3-8):新世代への視点2021 小野ハナ展

    JUGEMテーマ:美術鑑賞コバヤシ画廊(中央区銀座3-8)では、新世代への視点2021 小野ハナ展。新世代への視点2021」とは、1993年より続いている東京現代美術画廊会議主催の、8画廊の共同開催による、各画廊が推薦する新鋭作家の個展を開

  • 4648 OギャラリーUP・S(中央区銀座1-4):川端毬子展

    JUGEMテーマ:美術鑑賞OギャラリーUP・S(中央区銀座1-4)では、川端毬子展。会場風景。展覧会タイトルは、ー空想の旅路ー。このように優れた画力があれば、自身の内面に湧き出たイメージを絵画というスタイルに置き換える事で、第三者にも共有す

  • 4647 Oギャラリー(中央区銀座1-4):手操明子展

    JUGEMテーマ:美術鑑賞Oギャラリー(中央区銀座1-4)では、手操明子(TEGURI Akiko)展。会場風景。シルクスクリーンによる抽象表現。作品名は共通でpartita。partita(パルティータ)とは音楽用語で、独奏用の組曲のこと

  • 4646 ぎゃらりぃ朋(中央区銀座1-5):宇野七穂 作品展

    JUGEMテーマ:美術鑑賞ぎゃらりぃ朋(中央区銀座1-5)では、宇野七穂 作品展。会場風景。淡い色合いによる、日本画による女性像や草花。具象表現ですが、画家の意図は姿形の再現ではとどまらず、むしろ姿形を出発点にして、美が宿るはずの深い森に分

  • 4645 ギャラリー椿 GT2(中央区京橋3-3):富田有紀子展

    JUGEMテーマ:美術鑑賞ギャラリー椿 GT2(中央区京橋3-3)では、富田有紀子展。会場風景。モチーフは花。花が咲く様子ではなく、花そのもの。花そのものを正面から画面いっぱいに、花全体や中心の部分を描いています。これが人の顔なら、例えば鼻

  • 4644 ギャラリー椿(中央区京橋3-3):横田 尚展

    JUGEMテーマ:美術鑑賞ギャラリー椿(中央区京橋3-3)では、横田 尚展。会場風景。モチーフは少女や若い女性。ポートレイト的に特定のモデルの容姿の特徴を再現するのではなく、少女や若い女性であることを認識できる共通のアイコンを身にまとうこと

  • 4643 GALERIE SOL(中央区銀座1-5):新世代への視点2021 加藤佑一展

    JUGEMテーマ:美術鑑賞GALERIE SOL(中央区銀座1-5)では、新世代への視点2021 加藤佑一展。新世代への視点2021」とは、1993年より続いている東京現代美術画廊会議主催の、8画廊の共同開催による、各画廊が推薦する新鋭作家

  • 4642 藍画廊(中央区銀座1-5):新世代への視点2021 衣真一郎展

    JUGEMテーマ:美術鑑賞藍画廊(中央区銀座1-5)では、新世代への視点2021 衣真一郎展。新世代への視点2021」とは、1993年より続いている東京現代美術画廊会議主催の、8画廊の共同開催による、各画廊が推薦する新鋭作家の個展を開催する

  • 4641 Gallery G2(中央区銀座1-9):金 建希展

    JUGEMテーマ:美術鑑賞Gallery G2(中央区銀座1-9)では、金 建希(KIM KUN HEE)展。会場風景。基材や画材でカテゴライズするなら水墨画ですが、表現のテイストでは、純度の高い抽象表現。画像の理解ができないまま、画面に吸

  • 4640 巷房2・階段下(中央区銀座1-9):坂田彩香展

    JUGEMテーマ:美術鑑賞巷房2・階段下(中央区銀座1-9)では、坂田彩香展。巷房2会場風景。展覧会タイトルは、ーSurvive 時代と闘う生命力ー。素材は多肉植物のアロエ。有刺鉄線が全体のフォルムを形成し、それにアロエが絡み付くことで、ア

  • 4639 ギャラリーQ(中央区銀座1-14):新世代への視点2021 吉田花子展

    JUGEMテーマ:美術鑑賞ギャラリーQ(中央区銀座1-14)では、新世代への視点2021 吉田花子展。新世代への視点2021」とは、1993年より続いている東京現代美術画廊会議主催の、8画廊の共同開催による、各画廊が推薦する新鋭作家の個展を

  • 4638 GalleryK(中央区京橋3-9):新世代への視点2021 和賀 碧展

    JUGEMテーマ:美術鑑賞GalleryK(中央区京橋3-9)では、新世代への視点2021 和賀 碧展。新世代への視点2021」とは、1993年より続いている東京現代美術画廊会議主催の、8画廊の共同開催による、各画廊が推薦する新鋭作家の個展

  • 4637 ギャラリー檜 e・F(中央区京橋3-9):田嶋美雪展

    JUGEMテーマ:美術鑑賞ギャラリー檜 e・F(中央区京橋3-9)では、田嶋美雪展。会場風景。フラクタル図形のCGによるアート化。これらの作品は、絵画を、筆と絵具による手描きの表現と規定するなら、絵画ではありませんが、作家の美的概念の二次元

  • 4636 nca(中央区八丁堀4-3-3):拡張家族展

    JUGEMテーマ:美術鑑賞nca(中央区八丁堀4-3-3)では、拡張家族 | beyond family and species展。会場風景。アジアをフィールドに制作する4名のアーティスト展。関健作の被写体は、ブータンに暮らす若者たち。ブー

  • 4635 SILVER SHELL(中央区京橋2-10):奥野美果展

    JUGEMテーマ:美術鑑賞SILVER SHELL(中央区京橋2-10)では、奥野美果展。会場風景。展覧会タイトルは、ー光をなぞるー。ガラスはフォルムを得ることで、光をため込みます。空間を満たす光はガラスのフォルムを通過し、反射し、中に留ま

  • 4634 アートスペース羅針盤(中央区京橋3-5):桐原陽一展

    JUGEMテーマ:美術鑑賞アートスペース羅針盤(中央区京橋3-5)では、桐原陽一展。会場風景。展覧会タイトルは、ートンネルハンター 寂静・サイレントの風景ー。モチーフがそのままテーマとなり、それがトンネル。作品は絵画と写真。写真は、作家が切

  • 4632 ギャルリー東京ユマニテ bis(中央区京橋3-5-3):林谷穠展

    JUGEMテーマ:美術鑑賞ギャルリー東京ユマニテ bis(中央区京橋3-5-3)では、林谷穠(リン グノン)展会場風景。展覧会タイトルは、ーcellー。生物学は生命という現象を理解するため、研究する学問で、マクロ的な地球規模の

カテゴリー一覧
商用