プロフィールPROFILE

紋谷幹男さんのプロフィール

住所
八王子市
出身
下関市

自由文未設定

ブログタイトル
画廊めぐりノート
ブログURL
http://monyaart.jugem.jp
ブログ紹介文
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
更新頻度(1年)

406回 / 297日(平均9.6回/週)

ブログ村参加:2013/07/17

紋谷幹男さんのプロフィール
読者になる

紋谷幹男さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,715サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美術ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,229サイト
画廊・美術ギャラリー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 113サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,715サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美術ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,229サイト
画廊・美術ギャラリー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 113サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,715サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美術ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,229サイト
画廊・美術ギャラリー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 113サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、紋谷幹男さんの読者になりませんか?

ハンドル名
紋谷幹男さん
ブログタイトル
画廊めぐりノート
更新頻度
406回 / 297日(平均9.6回/週)
読者になる
画廊めぐりノート

紋谷幹男さんの新着記事

1件〜30件

  • 3965 GalleryK(中央区京橋3-9):鯉沼絵里子展

    JUGEMテーマ:美術鑑賞GalleryK(中央区京橋3-9)では、鯉沼絵里子展。会場風景。展覧会タイトルは、ー歩くー。会場の真ん中に尖った円錐台が二つ、正面に出窓が下がり、左手の壁に庇が固定されています。街を歩くと街の外部空間を巡ることに

  • 3964 ギャラリー檜 B・C(中央区京橋3-9):堀江美帆展

    JUGEMテーマ:美術鑑賞ギャラリー檜 B・C(中央区京橋3-9)では、堀江美帆展。会場風景。何かが描かれていて、それが何なのかは分からないものの、何かが感じられて、それが心地よいという体感。とはいえ、絵画の方では、心地よくさせよう、メッセ

  • 3963 ギャルリー東京ユマニテ(中央区京橋3-5-3):川島 清展

    JUGEMテーマ:美術鑑賞ギャルリー東京ユマニテ(中央区京橋3-5-3)では、川島 清展。会場風景。展覧会タイトルは、ー水量Xー。会場の真ん中に、大きな木の切り株が置かれています。なぜ木の切り株と書いたかといえば、サイズ、形態、素材感的に見

  • 3962 ギャラリー椿 GT2(中央区京橋3-3):河内良介展

    JUGEMテーマ:美術鑑賞ギャラリー椿 GT2(中央区京橋3-3)では、河内良介展。会場風景。展覧会タイトルは、ー静寂の異空間ー。極めて緻密に描かれた鉛筆画。ヒトが持ち得たこの能力に感嘆させられます。描かれたのはヒトや動物のいる不思議な場面

  • 3961 ギャラリー椿(中央区京橋3-3):夏目麻麦展

    JUGEMテーマ:美術鑑賞ギャラリー椿(中央区京橋3-3)では、夏目麻麦展。会場風景。展覧会タイトルは、「ーscape」。※花茎(かけい):植物において花のみをつける茎のこと。座る女性らしき像が描かれています。写真のようにうわべを写し撮って

  • 3960 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):林公裕展

    JUGEMテーマ:美術鑑賞ギャラリーなつか(中央区京橋3-4)では、林公裕展。会場風景。美術は見ることが手段の造形活動で、目的はモチーフやテーマの表現ですが、表現そのものが目的になり、その結果(作品)を通して、モチーフやテーマを再発見するケ

  • 3959 GALLERY枝香庵(中央区銀座3-3):野中光正展

    JUGEMテーマ:美術鑑賞GALLERY枝香庵(中央区銀座3-3)では、野中光正展。会場風景。画面は、異なる色の四角で区切られています。あるいは異なる色の四角が重なり合っています。画業は、一つの区画が区切り方のようで、独立した四角の関係のさ

  • 3958 StepsGallery(中央区銀座4-4):十河雅典展

    JUGEMテーマ:美術鑑賞StepsGallery(中央区銀座4-4)では、十河雅典展。会場風景。展覧会タイトルは、ー兵征から霊倭へー。正面の150号キャンバス、6枚組の巨大作品は、2000年制作の 「しりとり歌 − 国民的な」という作品に

  • 3957 Gallery-58(中央区銀座4-4):瀧島里美展

    JUGEMテーマ:美術鑑賞Gallery-58(中央区銀座4-4)では、瀧島里美展。会場風景。高い画力を持つと、このように、ある世界を実態として出現させてしまいます。むろん物的にはキャンバス上のイリュージョンですが、脳内では確かに実態です。

  • 3956 コバヤシ画廊(中央区銀座3-8):市川裕司展

    JUGEMテーマ:美術鑑賞コバヤシ画廊(中央区銀座3-8)では、市川裕司展。会場風景。展覧会タイトルは、ーPROVIDENCEー。会場に入ると、部屋の中央あたりに、大きな垂れ幕?が下がっています。右手にはドローイングが二点、左手の壁の飾り棚

  • 3955 Oギャラリー(中央区銀座1-4):ササキ永利子展

    JUGEMテーマ:美術鑑賞Oギャラリー(中央区銀座1-4)では、ササキ永利子展。会場風景。動物の肢体が、ヒトの女性を思わせる手足に成り代わり、その仕草にも女性的な柔らかさと妖しさが漂います。さらに、動物の毛皮の模様は、樹木と融合し、季節感や

  • 3954 GALERIE SOL(中央区銀座1-5):テラサワマスミ展

    JUGEMテーマ:美術鑑賞GALERIE SOL(中央区銀座1-5)では、テラサワマスミ展。会場風景。展覧会タイトルは、ーencounterー。※出会いモチーフは、「うさ彦」という名のピンクのうさぎ。肢体は人間のようなので、うさぎの擬人化と

  • 3953 藍画廊(中央区銀座1-5):本橋大介展

    JUGEMテーマ:美術鑑賞藍画廊(中央区銀座1-5)では、本橋大介展。会場風景。板材を加工した平面作品に見えますが、大変興味深い成り立ちになっています。「そのまま」な作品名もいい感じです。作品は、同一サイズの右半分と左半分で区切られます。半

  • 3952 巷房1+巷房2+階段下(中央区銀座1-9):塚本誠二郎展

    JUGEMテーマ:美術鑑賞巷房1+巷房2+階段下(中央区銀座1-9)では、塚本誠二郎展。巷房1では、陶芸家でもある作家による器が床に並び、壁には陶板と、凹面鏡。天井からはアクリ棒が下がっています。巷房2では、床一面に水が張られ、スクリーンに

  • 3951 ギャラリーQ(中央区銀座1-14):大塚弓絵展

    JUGEMテーマ:美術鑑賞ギャラリーQ(中央区銀座1-14)では、大塚弓絵展。会場風景。キャンバス上に、薄く溶いた油絵具と墨を併用しながら描いています。一見、具体的な事象のない抽象表現のように見えますが、画面と向かい合っていると、割と自然な

  • 3950 Gallery Cellar(中央区京橋3-9-2):松澤宥展

    JUGEMテーマ:美術鑑賞Gallery Cellar(中央区京橋3-9-2)では、松澤宥展。会場風景。展覧会タイトルは、ー《Śarīra還り骨》2019ーー没後12年 いま蘇る Ψの自然と超自然/宥池会コレクシ

  • 3949 SILVER SHELL(中央区京橋2-10):Kim Sung-Ho & Lee Sara 展

    JUGEMテーマ:美術鑑賞SILVER SHELL(中央区京橋2-10)では、Kim Sung-Ho & Lee Sara 展。展覧会タイトルは、ーwonderlandー。イサラ( Lee Sara)の展示エリア。立体と平面作品。立

  • 3948 GalleryK(中央区京橋3-9):米田貫雅展

    JUGEMテーマ:美術鑑賞GalleryK(中央区京橋3-9)では、米田貫雅展。会場風景。展覧会タイトルは、ー停止する流形体ー。画面は3つの異なる要素で構成されます。一つ目は白い背景上の直線や市松模様。これらで場が想定されるようです。二つ目

  • 3947 ギャラリー檜 B・C(中央区京橋3-9):伊藤純子展

    JUGEMテーマ:美術鑑賞ギャラリー檜 B・C(中央区京橋3-9)では、伊藤純子展。会場風景。展覧会タイトルは、「ーRONDE 2019ー方法の深度� 」。抽象画は具象画では表現しきれない、そもそも具象するべき対象のない、内面やイメージの表

  • 3946 ギャラリー麟(中央区京橋2-6):生誕105周年 浅野弥衛展

    JUGEMテーマ:美術鑑賞ギャラリー麟(中央区京橋2-6)では、生誕105周年 浅野弥衛(あさの・やえ)展。極めて純度の高い抽象表現です。制作された作品のほとんどが「作品」「無題」「Untitled」と名づけられ、その匿名性は、作品の目的が

  • 3945 アートスペース羅針盤(中央区京橋3-5):滑川道広展

    JUGEMテーマ:美術鑑賞アートスペース羅針盤(中央区京橋3-5)では、滑川道広展。会場風景。展覧会タイトルは、ーDecorative デコラティブー。会場に入れば、真黒な大作が展示されていて、この不思議な事態にしばし戸惑います。黒い背景の

  • 3944 ギャルリー東京ユマニテ  lab(中央区京橋3-5-3):佐竹邦子 フレスコ展

    JUGEMテーマ:美術鑑賞ギャルリー東京ユマニテ lab(中央区京橋3-5-3)では、佐竹邦子 フレスコ展。会場風景。展覧会タイトルは、ーGai fu shu u・磑風舂雨ー。※物事の起こる前触れの意。平たいシンプルな形態の基材に自然の出来

  • 3943 ギャルリー東京ユマニテ(中央区京橋3-5-3):加納光於展

    JUGEMテーマ:美術鑑賞ギャルリー東京ユマニテ(中央区京橋3-5-3)では、加納光於(KANO mitsuo)展。会場風景。最新作の6点組作品の作品名には「六庭譜」と書かれ、文字通り「庭」がモチーフならば、身近な自然(庭)が舞台として用意

  • 3942 ギャラリーなつか C−View(中央区京橋3-4):瀧田亜子展

    JUGEMテーマ:美術鑑賞ギャラリーなつか C−View(中央区京橋3-4)では、瀧田亜子展。会場風景。展覧会タイトルは、ー露地ー。茶の湯に親しむ筆者の理解では、「路地」は眺めるための庭ではなく、茶室へ通る道です。単なる通り道ではなく、露地

  • 3941 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):玉井佐知展

    JUGEMテーマ:美術鑑賞ギャラリーなつか(中央区京橋3-4)では、玉井佐知展。会場風景。展覧会タイトルは、ー人物相関図ー。等身大の人物らしき像が一つづつ、縦長の絹に、染色で表現されています。描かれた画像は油彩画を思わせるテイストですが、基

  • 3940 国立新美術館(港区六本木7-22):第73回二紀展・彫刻

    JUGEMテーマ:美術鑑賞 国立新美術館(港区六本木7-22)では、第73回二紀展。以下二紀会HPの、創設歴史より抜粋転記。旧二科会会員であった熊谷守一、栗原信、黒田重太郎、田村孝之介、中川紀元、鍋井克之、正宗得三郎、宮本三郎、横

  • 3939 国立新美術館(港区六本木7-22):第73回二紀展・2

    JUGEMテーマ:美術鑑賞 国立新美術館(港区六本木7-22)では、第73回二紀展。以下二紀会HPの、創設歴史より抜粋転記。旧二科会会員であった熊谷守一、栗原信、黒田重太郎、田村孝之介、中川紀元、鍋井克之、正宗得三郎、宮本三郎、横

  • 3938 国立新美術館(港区六本木7-22):第73回二紀展・1

    JUGEMテーマ:美術鑑賞 国立新美術館(港区六本木7-22)では、第73回二紀展。以下二紀会HPの、創設歴史より抜粋転記。旧二科会会員であった熊谷守一、栗原信、黒田重太郎、田村孝之介、中川紀元、鍋井克之、正宗得三郎、宮本三郎、横

  • 3937 国立新美術館(港区六本木7-22):第87回独立展・2

    JUGEMテーマ:美術鑑賞国立新美術館では、第87回独立展。以下、独立美術協会HPより抜粋転記。独立美術協会は、1926年から1930年にかけて5度開催された佐伯祐三、前田寛治を中心とする1930年協会展が発端となり、二科会ほかの団体を超え

  • 3936 国立新美術館(港区六本木7-22):第87回独立展・1

    JUGEMテーマ:美術鑑賞国立新美術館では、第87回独立展。以下、独立美術協会HPより抜粋転記。独立美術協会は、1926年から1930年にかけて5度開催された佐伯祐三、前田寛治を中心とする1930年協会展が発端となり、二科会ほかの団体を超え

カテゴリー一覧
商用