chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ぱぱノ時間 https://blog.goo.ne.jp/kk-01

ぱぱノ気になるものを気の向くままに掲載。 主に趣味の玩具などアイテム系ブログ。

ブログ初めて約9年、数年の沈黙を破り再起動。気になるものを気ままにセレクトします。基本、筆者の主観で思いに更けます。

kk-01
フォロー
住所
清瀬市
出身
小諸市
ブログ村参加

2013/06/24

1件〜100件

arrow_drop_down
  • 2代目サークルカッター導入(スーパーパンチコンパス チタン刃スペシャル)

    全然、更新もせずすっかり夏も終わりです。まだ暑いけど…夏の暑い頃から主にHGを3体くらい作って週末、ワンデーモデリングの塗装工程はほぼ確立しました。やっぱりいじくり回した挙句、延々と完成しないというのがこれまでの敗因、ストレスだったのかもと気づきました。ワンデーモデリングなら塗装、組み立てとほぼ1日あれば8割くらいまでは形になるので、あとは2、3日ちまちまいじれば大体完成はします。で、ワンデーモデリングについてはまた別の機会に…今回は、良い道具や塗料も増え出来る範囲が広がりましたが筆塗り、特にアウトラインの引き方がいまいちうまくゆきません。特に円形やドーム状に張り出したディテールや構造物はアウトラインが1度では引ききれず、何度も修正しながら妥協するのがオチ。よくてはみ出しを塗り消すか、削り落として、それが...2代目サークルカッター導入(スーパーパンチコンパスチタン刃スペシャル)

  • HGUCガンキャノン(リバイヴ版)

    なかなか手軽にプラモが買えない。地域ごとの需要の分母からすると都市部も地方もさほど変わらないのではないかと感じます。つい最近、近所のイオンのホビーショップで職場のスタッフ用に寒ジムと自分用でガンキャノンを購入。1/144でガンキャノンを買うのは第1次ブーム後初めて。旧キットは1/00もMGも作ってるのにHGでは初めて。何度か初期のHGを作ろうと思いつつも気がつけばコロナ禍からの在庫不足も重なってずっと縁がなくきました。途中、オリジン版もありましたが、ちょっと本編の扱いとか、ミノフスキー博士踏んづけたり、そもそも時系列的に?とか…あくまで個人の印象ですけど。ただ、個人的にはファーストでは一番好きな機体だったこともあり、それなりに思い入れはあるのです。今回、せっかく購入できたのでとにかく完成させるを目標にお手...HGUCガンキャノン(リバイヴ版)

  • 作業部屋にスポットクーラー

    バタバタと梅雨に入ってしまいました。そうでなくてもこれから東京は湿気でジメジメの季節です。コロナ禍で2年近く会社と自宅テレワークを繰り返してきました。去年までの夏場の対策としては、ドア1つでつながっているリビングのエアコンの冷気をマルチファンでリレーしたり卓上冷風扇で凌いでいました。でも、夏場の作業部屋は何かと暑く、長時間籠っているのはムリ…ちょっと前にTVの通販でスポットエアコンというのを知って、さらに除湿と衣類乾燥機能もあるというのでこれなら場所も取らないし良さげではと。部屋はエアコン取り付け用の仕様にもなっていますが、使用頻度や部屋のサイズを考えるとちょっと贅沢かなとも思っていて保留してきました。先日、夫婦で買い物のついでに量販店にTVで見たスポットエアコンがあり仕様など見ていると、奥さんからパパの...作業部屋にスポットクーラー

  • 2022年の現在の私的模型事情。

    2022年も2月中旬。未だコロナ禍でまん延防止重点措置の期間中です。この2年くらいの間に仕事もテレワーク導入、外出自粛など家にいることが増えました。家にいる時間も増えたころから、少し工具や塗料の整理をして足らないものや新しいものを補充しようとAmazonなどのネット通販をみていると品切れや価格が高騰する物が出始めます。一般企業と同じくメーカーも感染対策で休業や時短営業などで供給がおいつかなかったこともあり、店頭在庫も無くなる物もありました。2022年の現在の私的模型事情。

  • 模型は道具?

    2022年になってすっかりガンプラが入手難の今日この頃。コロナ禍での巣篭もりで需要が増え、80年代のガンプラブーム並みに争奪戦が展開されています。なかなか思いのものが手に入らなくなっているので,その分工具や塗料マテリアル類の開拓にシフトし、ちょっと変わったものや便利そうな物をちょこちょこ調べては購入しています。今回はプラ材の切り出しやディテール工作に便利なモノを幾つか。RPカッターこれはプラ材をカットする工具で、同じサイズのものや細かいモノの切り出し,量産に向いています。HGディテールパンチこっちは、プラ板を同じ形状で切り抜く工具。事務用のパンチと同じ要領で挟んだプラ板を押し切ってくり抜く機械。くり抜いたプラ板を組み合わせて、ディテールアップ用の部品を作ります。現在では全4種。模型は道具?

  • 自作工具類

    最近、詰めて作業できていないので空いた時間に簡単な工具の作成をしました。youtubeやWebの記事を参考に手元にあるのもや100均の材料などが主な材料です。今回は「段落ちモールド」作成器です。旧キットモナカパーツの合わせ目の目の目立つところに刃先の狭いカンナを充てるような構造で削る事で段差をつけて簡易モールドを作成できます。自作工具類

  • コロナワクチン接種の1

    オリンピック4連休の週末に1回目のワクチンを摂取しました。定期通院の身なので病院と行政間で調整して日程は決まっていましたがチケットがなかなか届かずヒヤヒヤ。その後接種予定日までにチケットが届き無事摂取しました。色々噂や陰謀論的なものもありますが、私は普段から医療関係の方々にお世話にならなければ生きてゆけないので、接種してそういった人たちの余計な負担や家族や仕事仲間に迷惑かけずに済む、万が一の時のリスク軽減など諸々考えて摂取しました。経過観察としては、定期通院の処置中の接種なので接種してから2時間以上ベッドにいましたが特に症状は出ずそのまま車を運転して帰宅。主治医や看護師からは夜以降、次に日の日中に痛みや熱が出るかもしれないからひどい時は痛み止めを飲むよう言われていました。帰宅後の経過としては、深夜から段々と腕の...コロナワクチン接種の1

  • 休日、Gアーマーとか

    仕事の待ち時間が出来てしまったので、昨日調達した一番くじのMGガンダムver2.0を組み始めました。以前からGファイターはあり、なんとかver3.0で誤魔化していましたがキッチリ合体できず今に至ります。で、たまたま見つけた一番くじ版が手頃だったので即購入。個人的には玩具、趣味のものはコレクターでもないのでよっぽどの物でもない限りプレ値の取引はしません…ver3.0は作りましたが、2.0を組むのは初めて。3.0にもパーツが流用されているのでなんとなく見覚えのあるパーツも多いです。一部クリア仕様なのでGファイターとは印象が違いますが、合体させることを優先します。胸、胴回りとコアファイターお組みましたが思いの外、コアファイターのパーツのクリアランスが渋く調整に苦労しました。時間を見つつここからさらに進めます…休日、Gアーマーとか

  • 補給物資20210423

    迫り来る、緊急事態宣言!通算3度目の籠城生活を送るべく物資の補給を受ける…ほぼ、ゴールデンウィークなのでなるべく快適なデスクワークと趣味時間とやり過ごします。今月発売のガンダムマーカーEXメッキシルバーと一部回収でしばらく出荷停止されていたミスターホビーの水性サーフェーサーの瓶タイプが販売されていたので購入。お試しでセリアのUSBーLEDライトも追加。今月は、誕生日月間だったこともあり、かなり大物の補給もありました。今週末届くはずの本命は緊急事態宣言を前に無事受領できるのか?補給物資20210423

  • R3 1/100 ウォーカーギャリア

    作業、更新停滞中…在庫が増えてゆく一方なわけで、2週くらい前に覗いた某リユースショップのカウンターにおかれていたものをそのまま高級しました。しばらく再販もなくだいたいプレ値で手が出ないところが、量販店以下の価格になっていたので購入。スパーミニプラより大きくて安いし、差し替えないし帯も冊子も入って満足。いつ作るかは全く未定…R31/100ウォーカーギャリア

  • 緊急事態宣言延長につき…

    1都3県は引き続き延長。基本、仕事も趣味もインドア系なのでさほど困ることもないですが行政機関の補助など会社の手続きごとや遠隔地でのやりとりは以前より増えがちですね。この間、道具屋類や発注品などいろいろ到着したものの、まるまる1週間手付かず…いろいろ試したいところですが、週末も打ち合わせや諸々設定ごとで多分そのまま…緊急事態宣言延長につき…

  • 撮影・ジオラマシート各種(セリア)

    100均でも模型関連に使えそうな素材探しにセリアに行っていました。模型、DIY関連のサイトでもよく使われているシート、プレートをいくつか購入してみました。今回はこの5種類。トミカのデロリアンを使って加工せずそのままの状態で撮影。大体A4〜30cm×30cmカーボン調シート一番汎用性が高そうなイメージ。ジオラマというよりは単品撮影の時に重宝しそう。芝生シートこのままでも、角材やプレートのサイズに合わせて切って貼ってもよさそうな。ぱっと見の印象や見栄えも良い感じです。石積(石畳風)シートヨーロッパの街の広場っぽい印象。トミカサイズではちょっと大ぶりな印象。市街地ジオラマのベースにしても良さそうです。鉄板風シート鉄板風加工がされていますが実際はかなり軽くハサミでも加工が出来そうです。これも完成品や単品撮影のベースに合...撮影・ジオラマシート各種(セリア)

  • ガンダムの膝の三角問題…

    あくまで個人の印象ですが…ガンダムタイプのデカールを童しようか考えた時、必ず思うことがあります。ある年代のガンダムにはだいたいひざに三角マークが入っていました…1990年の初代HGガンダムのイラストあたりから既に入っていて、F91シルエットフォーミュラーのRXF91を経てガンダムW、ガンダムXと1996年までのガンダムのプラモデルには付いています。ちなみにVガンダムでは1/60V2ガンダムのみ…変わったところでは、1994年の刻印のあるマイクロガンダムシリーズには成形にて埋め込まれるくらいしっかり刻印されています。主に90年台のプラモデルシリーズに多く見られるように思いますが、デザインとしてはZガンダムの大河原さんの初期デザイン案の中に三角マークの原点的なものがいくつか見られます。この印象が個人的には強く、つい...ガンダムの膝の三角問題…

  • DIME デジタルポケットスケールPRO

    最近DIMEづいて、毎月チェックが欠かせません。今回は、DIME別冊のポケットスケールPROを購入しました。セブンイレブン系限定らしく通勤途中の店舗で見つけました。以前も定期刊でポケットスケールはありましたが、今回はPROバージョンとのことです。サイズ感はスマホ程度のサイズでコンパクト。カバーケースは軽量皿にもなるので細かいものも軽量できます。収納、持ち運び用荷便利な皮ポーチもついています。これから、同じパーツの量産をする予定なので切り出した材料や溶剤の分量を軽量するのに良さそうです。DIMEデジタルポケットスケールPRO

  • タミヤ ペインティングブースシングルファン(初期型)強化計画

    うちの塗装ブースは、購入して10数年のタミヤペインティングブースの初期型です。昨年の自粛期間を機にメンテナンスして再生したものの、最近種類の増えた溶剤や塗料を使うににちょっと性能不足を感じます。タミヤのペインティングブースは交換部品やオプションで強化できると知り調べましたが、もう交換フィルターの製造もされてなくツインファンへのバージョンアップにも対応しておらず、メーカーに問い合わせても買い換えたらどうかと言われます…仕方無く買い替えも件としましたが、収納サイズや使い勝手も良く、本体が壊れているわけでもないのと、現行型のブースはファンを後ろにつける構造から初期型に比べて奥行きが増えてしまうのが難点です。*初期型は横付けです。そこで、他にもこういう方がいるのではと探したところ、外付けで追加の換気扇やファンを追加して...タミヤペインティングブースシングルファン(初期型)強化計画

  • GUNDAM ARTIFACT(ガンダム アーティファクト)の4

    05バイアランのノーマル、スミ入れの続き。ランナー状態で全体にフィルタ・リキッドを大雑把に流し込んではみ出たところを拭き取ります。スミ入れ時に大体の形状を把握したので一気に切り離してしまいます。この時点でいつものガンプラの感触からミニプラなんかの食玩の近い感じ。組み立ては大体モナカ割なので単純ですが足は角度がついていてツマ先、カカトは左右それぞれ違うので注意です。小さい割にパーツが細かくが割られているのと、スナップフィットの軸がきついところがいくつかあるので所々ピンバイスやデザインナイフで微調整をしています。自分の物は特に頭部のピンが入りづらく削りましたが削りすぎてしまい、ABS用の接着剤で軽く接着しました。とにかく細かく、ABSでテンションもそれなりにあり部品同士で弾いてしまうところもあります。あとは素材的に...GUNDAMARTIFACT(ガンダムアーティファクト)の4

  • GUNDAM ARTIFACT(ガンダム アーティファクト)の3

    02Ex-S以外のノーマルカラーを確保したのでどう作ろうかと思案中です。まずは、やっぱりガレキっぽい色味とディテールを活かしてスミ入れをしてみます。黒でビシッと入れるのもしまって良さそうですが、影っぽくしても良いかなとクレオスのフィルタ・リキッドからグレーズレッドを大雑把に流しました。筆にちょっと多めに液を保っておくだけでスッと気持ち良く流れてゆきました。流し込んでみるとサイズ的にかなり小さいですがびっしりディテールが入っています。今回選んだバイアランは、他のMSと違ってさほどアレンジされた感はないのですが、これだけ細かくディテールがあるのには驚きます。この分だと他のMSはアレンジも濃いめなのでかなりの情報量かもしれないですね。GUNDAMARTIFACT(ガンダムアーティファクト)の3

  • GUNDAM ARTIFACT(ガンダム アーティファクト)の2

    昨日の3種に続き残りの2種を追加。昨日すでに04ナイチンゲールはどこもつままれていて、05バイアランカスタムがダブつき気味な印象でした。今日見かけたところでは、04ナイチンゲールがダブり気味なところがあり、逆に02Ex-Sが売れていました。昨日のシャア(クアトロ)機以外レアカラーが当たるという軽いショック状態から、ノーマルカラーを当て込んで03Hi-νと02Ex-Sを補充。一旦全種揃った状態で、中身を確認します。05バイアラン、04ナイチンゲール、03Hi-νは順当にノーマルカラー。最後の02Ex-Sも流石にレアは引かないだろうと思いきや箱の中は真っ赤…またしてもレア!何故かガンダムタイプばかり赤…なんだろう、クリアーってだけで途端に名鑑ちっくな雰囲気を醸してくる。やっぱり世代観でしょうかノーマルカラーの色味の...GUNDAMARTIFACT(ガンダムアーティファクト)の2

  • GUNDAM ARTIFACT(ガンダム アーティファクト)

    通し番号の01〜03を購入します…01リックディアス02Ex-Sガンダム03Hi-νガンダム今日は開封だけと思ってパッケージを開いたところリックディアス以外レアカラーのクリアレッド。レアカラー!当たり?うーん…リックディアス以外赤…赤くてクリアーだとディテール全くわからない…ノーマルのちっさいガレキっぽい色味が今時のフルカラー当たり前なご時世には懐かしい。GUNDAMARTIFACT(ガンダムアーティファクト)

  • ENTRY GRADE 1/144 RX-78-2 ガンダムの途中経過…

    首都圏近郊緊急事態宣言につき仕事も何もかも自宅で進行…週末、トップコート後のエントリーグレードガンダムにデカールを貼り、ガンダムマーカーにて質感出しをしてみました。デカールはHGのオリジンガンダムのあまりとストックシール帳から使えそうなものを見繕います。膝の三角印は初代HGとかF91、シルエットフォーミュラーなどこの年代のガンダムタイプを思い出して追加してます。イメージは、戦後にどこかの連邦基地で予備パーツを集めて復元されたガンダム。ハヤトの戦争博物館とかに保管されてもしもの時はアノ人が使えそうなぐらいのスペックは維持されている…とか。スミ入れはマスクとヘルメットサイドぐらいでウエザリングまでいかない程度の色味をウエザリングマーカーで撫でた程度。この後、もう少し色味を入れてみようかどうしようか悩み中。ENTRYGRADE1/144RX-78-2ガンダムの途中経過…

  • 面出しスクレーパーは良くキレる。

    パーティングライン消しに良さそうなので「面出しスクレーパー」というものを発注しました。昨日の夜発注して、今日の午後には到着。仕事場近くのヨドにもありそうですが、この数日ちょっと人出の多い場所は避けたかったのでAmazonしました。早くて助かります。https://www.amazon.co.jp/dp/B081NCWCH1/ref%3Dcm_sw_em_r_mt_dp_VdBbGb98BCHD4?_encoding=UTF8&psc=1サイズは手のひらサイズのパッケージにピンバイスのドリルぐらいものが1本。先端は三角形、三角柱になっていて手持ちのピンバイスにもピッタリ。面出しスクレーパーは良くキレる。

  • 簡単フィニッシュ2.0 その2

    簡単フィニッシュ2.0、前回の続き。使用キット1/144HGUCRX-78-02GUNDAM(GUNDAMTHEORIZIN版)塗装は基本、Mr.クリスタルカラーのダイアモンドシルバーを装甲部分に吹き付け、関節と武装類はNAZCAメカサフHEAVY2色を大雑把に吹き付けただけです。乾燥ブースで適度に乾燥するのを待って、取説を見ながらランナー状態で貼れるだけデカール、シールを貼りって最後に組み立てます作業に入ります。途中、ゲート処理などもほとんどしません…とにかくひたすら組んで行きます。で、こんな感じに組み上がりますが、写真以上に実物はキラキラします。*旧式のiPhoneのカメラだと分かりづらいですね…お馴染みのキャラクターのスケールモデル的な風合いはそこには無く、その代わりにちょっといい感じに小洒落たロボットフ...簡単フィニッシュ2.0その2

  • 簡単フィニッシュ2.0

    模型サイトや個人ブログなどで「簡単フィニッシュ2.0」という投稿を見かけました。これまでの素組につや消しトップコート、スミ入れなどからさらに進化?した制作スタイルのような。素組やゲート処理など後回しで、ランナー状態でエアブラシやスプレー缶で塗装。参考にさせていただいたサイトではパール系の塗料を吹き付けて乾いたらやはりランナー状態でデカールもはり最終工程として組み立てると言う流れ作業で形になった時には完成していると言う、ノンストップでモチベーションを下げずに進んでしまうという逆転の発想的工程。確かに作り方なんて何も知らない子供の頃、取説見て、ランナー状態に色をつけたカラー見本を見て、真似して作っていたけど後から、作ってから色を塗るとかとにかく色が最後と刷り込まれてなかなか完成しない地獄から少し解放された感じがして...簡単フィニッシュ2.0

  • 改造イージーペインター 試作編

    年末から年明けにかけて工具類のメンテ、改造と塗料の整理・補充をしていました。ウチのトス環境としてはコンプレッサーはMr.リニアコンプレッサープチコンエアブラシはプロコンBOYSQシングルアクションタイプ塗装ブースはタミヤの初期モデルのシングル塗装ブース乾燥ブースはMr.ドライブースとかなりライトな環境です。どれも十年選手と年季入った装備ですが単純にキャラモデルや小スケールキットぐらいならこれくらいで十分です。しかし昨年の緊急事態宣言以降、作業環境の再構成を行い、年末ぐらいからさらに塗装欲求というか完成欲も高まり工具類を整理補充したところ、数年前に買っておいたガンダムマーカー用のエアブラシキットコピックエアブラシシステムに加えイージーペインターが出てきました。コピックとガンダムマーカーは根元のジョイントがプロコン...改造イージーペインター試作編

  • 大晦日、道具メンテナンスをする(ブラシエイドと文房堂/後片付用洗剤)

    今年は感染リスクを考慮して、帰省せずに家で年末年始を過ごすことにしました。お節の準備をしている合間に筆のメンテをします。最近、家中・仕事場から発掘した模型用の筆をブラシエイドにつけ置きします。いつからある筆かわからないものや塗料、サフ類など何2つ買ったかわからないものなどまとめて洗浄します。つけ置きしただけでは汚れは取れないのでこの後、ビン底でこすり洗いする様に付着した塗料を剥がします。画像のブライエイドは旧シリウスブラシエイドというもので、かなり前に購入しましたが中身自体は繰り返し使えて環境にも優しいというものだったと思います。現在は、トライデントというメーカーから販売されて、パッケージも変わっています。http://www.trident-ltd.jp/pg25.html最近、ウエザリングやメカサフなど部分...大晦日、道具メンテナンスをする(ブラシエイドと文房堂/後片付用洗剤)

  • 簡単ミキシング HGUC セカンドV

    部屋の整理をしていて、Vガンダム放送当時の武器セットのパーツが出てきたのでこれは!と思ってプレバン限定のHGUCセカンドVを引っ張り出してみます。https://p-bandai.jp/hobby/special-1000010625/HGUC版のVガンシリーズはハードポイントが開口されていないため、旧キットのようなオプション遊びが出来ません…そこで、セカンドVのサイドアーマーと武器セット付属のサイドアーマーを付け変えてみたところ、ポリジョイントの径もピッタリ。これでサイドアーマーにビームガンが装備できる様に。ついでに、これも旧キットのVダッシュのビームスマートガンも発掘したので持たせてフル装備。足のハードポイントも開口してV2バスターのミサイルランチャーも付けてみましょうか。簡単ミキシングHGUCセカンドV

  • ランナーパテからのトップコート(ENTRY GRADE 1/144 RX-78-2 ガンダム)

    ランナーパテで接着、一晩乾燥ブース似かけた脚は問題なく硬化。さすが速乾仕様の接着剤を使っただけのことはあります。若干はみ出たりしてますが、デザインナイフ曲面刃でカンナ処理してはみ出た部分を削ぎ落とし、紙やすりとスポンジやスリなどで整形します。その後、削りカスを刷毛で綺麗に落としてつや消しトップコートを噴きました。乾燥ブースで様子を見ながら5、6時間乾燥します。途中、パーツのポジションを変えてブース内の対流に晒します。これを使うと埃や匂いの心配も軽減できてその間、他のこともできるので重宝します。パーツをクリップから外して各パーツの確認しましたが目立った失敗もなさそうなので組み直します。関節とバックパックは、メカサフHEAVYを筆塗りしておきます。サフですがこのままでの質感が良さそうなのとこの後、ウエザリングするの...ランナーパテからのトップコート(ENTRYGRADE1/144RX-78-2ガンダム)

  • ランナーパテを作ってみる。(ENTRY GRADE 1/144 RX-78-2 ガンダム)

    ENTRYGRADEは作りやすく、短時間ノ組み立てでHGシリーズと比べても遜色のないガンダムが手軽に出来上がります。シールも貼らず、塗装もほぼ不要。ただ1つだけ気になるのがスネとふくらはぎに出来る合わせ目。ここだけどうにかしたいと思ったところで最近模型サイトで見たランナーパテを試してみました。ランナーパテとは、キットで残ったランナーを接着剤に溶かして作ったカラーパテ。これなら元々同じ色のキットなので馴染ませることが出来そう。材料は、残った白のランナーを切り出し、空瓶に投入。そこに接着剤を流し込みます。今回は、古区なった接着剤の瓶があったのでダメになった中身を一旦廃棄して、タミヤの速乾タイプの流し込み接着剤を適量(適当…)入れて放置します。ランナーは皆さん、細かく刻んでいたのでそれに習い細かく切り出しました。大体...ランナーパテを作ってみる。(ENTRYGRADE1/144RX-78-2ガンダム)

  • デカール・シール帳

    仕事場の資料置き場から発掘してきたシール帳。中坊ぐらいからたまった、素組ばかりで使わってなかったり付録やキャンペーン、食玩などのもの、サードパーティー製のお助けデカールなどファイル2冊にまとめていました。未整理のものなどさらに1パック…これだけあれば大概のものはありそうな気がしますが何故か連邦成分多め。年末年始はこれで制作を進めます。デカール・シール帳

  • ENTRY GRADE 1/144 RX-78-2 ガンダム(ライトパッケージVer.)

    先週末発売されたエントリーグレードガンダムを作って見ました。パッケージは箱ではなく袋詰め。確かスピードグレードとかいう袋詰めが昔しあったような…ライトパッケージなので本体のみで武装は無しです…税込550円とかなりの低価格。ちょっとした塗装や改造をガンガン試せる良心価格。中身はランナー2枚と取説。この状態でかなりカラフル。パーツ構成がかなり厳選されていて、頭部はヘルメットがほぼ1パーツ担っている代わりに顔面は3色でカメラアイは黄色のパーツでシールも塗装も不要!唯一目立つところの肉抜きがあるものの足の裏まで整形されていてとにかく組むだけ。ランナーから取説どうりに組むと上から順に本体も出来上がり、ランナーの部品も無くなってゆきます。進行状況もわかりやすく迷わず進むのも良いです。途中、サクサク組んでゆけますが、組む前に...ENTRYGRADE1/144RX-78-2ガンダム(ライトパッケージVer.)

  • DIMEの撮影ブース

    DIMEを購入。付録がコンパクト撮影スタジオ。撮影ブースがマルと1セット。コンパクトに折りたたみ式でA4サイズくらいで、ガンプラなら1/144カーモデルやミリタリーモデルにもちょうど良さげです。メルカリやヤフオクなどのネットフリマなどにも便利。これの良いところは最初からLEDライトで照明がセッティングされていて面倒な調整も不要ですぐに撮影できるところ。今日は会社でスタッフ用に買ったものを開封、明日自分よいうのものが届いたら作業部屋で試してみようかと思います。DIMEの撮影ブース

  • 高機動試験型ザク

    オリジン仕様のザクバリエーションの1体をネタにウエザリングカラーフィルターカラー、スミ入れ塗料だけで仕上げてみました。通称「アイナザク」を材料に試験機として宇宙でテストされているイメージなので戦闘での汚れやダメージというよりはあらゆる環境でトライアルを繰り返した挙句の宇宙線や太陽光、デブリ、チリなどに晒されカスレて煤けた汚れ。あと新幹線みたいな絶えず高速で移動する乗り物のノーズの付着汚れが脳内イメージ。個人的にこのサイズで黒のスミ入れのようなラインが現実的に感じないので、汚れがパーツやパネルのエッジを目立たせてしまった。その割に溝がはっきりしすぎている気がしますが、それはもはやデザインや模様の類ぐらいに解釈してやり過ごします…このプラモ、元の持ち主は全く知らない人で中古ショップで素組状態で売られているものを買っ...高機動試験型ザク

  • ウエザリングカラー沼

    しばらく前に買っておいたウエザリングカラーを開けてみた。フィルタリングリキッドもあるので同系色の重ね塗りとかブラックの墨入れはアニメのトレス線ぽくなるのでホワイトやブルー系を載せては拭きの繰り返しで定着させてみる。初めてやって見たのでなかなか好みどうりにはならないが方向としては、宇宙試験機なので白っぽい煤けたイメージ。ウエザリングカラーには蓋に接着剤用の筆を流用して専用筆にすることで掃除の手間も省けて便利。手元にあった鉄球も追加投入して撹拌力もUP。匂いもほとんどなく、好き勝手に気が済むまでいじれそうなのは楽しい。ウエザリングカラー沼

  • ガチャーネンと複製。

    ガチャーネンを作ろうと思ったらパーツが無い…見つからないので複製することにした。複製するのはこの部品。足首と足をつなぐやつ。用意するのは、おゆまるとUVクラフトレジン。どちらもダイソー印。それとネイル用のUVライト。これだけ。複製と行っても小さいので単純な片面複製で。平たい面があればそこを平なものに固定して熱湯(←火傷注意)で温めたお湯丸をプレスする。今回固定に使ったのは、おゆまるが入っていたケースのフタ面に穴を開けて部品のピンで固定。お湯丸をケースに入れて蓋をする感じで複製する部品をプレス。このまま冷水で浸して、固まったらフタを開ければ部品も綺麗に外れて型抜き成功!ここにUVレジンを流し込んでUVライトを数分当てて様子を見ながらヒケが目立つようなら追加注入。すると固まって複製完了。今回はヒケの分を考えて2度流...ガチャーネンと複製。

  • エアブラシコレクション…?

    塗料・溶剤の補充をして家の各所に点在する在庫を洗い出してみたところエアブラシだけで5種類確認。ガンダムマーカーエアブラシシステムとイージーペインターは出た頃に早めに買っていたものでその後の在庫不足にも困らず。変わり種では、画材屋で見つけて衝動買いしたコピック用のコンプレッサー連結セット。構造は、ガンダムマーカーと似ているので、これを参考にガンダムマーカーが出来たのではと思ってしまう。変わり種としては、フリマか中古ショップで見つけたグンゼ産業のPROSPRAYというかなり旧式のエアブラシ。他のサイトを見るとスプレーガンとか噴霧器の類らしい。塗料ボトルが直接金属版で出来たフレームに接続され、それにエア缶を持ち手を兼ねた構造でプレートとネジで挟み込むように接続。トリガーはエア缶に沿ってプレートが伸びていて其れを握ると...エアブラシコレクション…?

  • 新規塗料・溶剤購入。

    最近、雑誌かサイトを見て使ってみたいな。と思っていた塗料、溶剤を追加しました。ネット通販でも買えるものもありますが、溶剤は在庫が無かったり割と高めな設定になりがちだったので、出かけたついでに店舗に行って来ました。今回はプロ仕様と水性塗料用の溶剤と以前から使ってみたいと思っていたメッキ塗料。メッキ塗料はその場でショーケースに入っていたものを見つけて購入。こういった細かなものはWEBでは情報が多いため見落としがちなので時間がある時は店舗にゆくことにしています。そのほか、下地やメカフレームに使えそうなもの、戦闘機プロップ用のステルスカラー、メッキコート用の水性クリアーカラー。これで年末年始にお籠りになっても大丈夫。新規塗料・溶剤購入。

  • 作業デスク改

    作業スペースが埋まってきたので一旦リセット。100均諸々で工具類を整理して作業スペースを再設計。気分転換は形から…作業デスク改

  • 超合金魂の補修をしてみる

    再販になってMARVEL印になったレオパルドンを購入したので他の手持ちの超合金魂と並べようと出して見たところ、関節のへたりが酷くなってきたので補修してみた。今回は、バトルフィーバーロボと初期のグレートマジンガー。また、レオパルドンも背中の犬顔?(スフインクス)がプラプラしがちだったので分解。膝関節の緩みが激しいので、ビスをはずして分解。構造的にはボールジョイントにプラスチックの受軸で支えられこれのおかげで膝空下のロールが可能。足首も同じくボールジョイント。受け軸を取り出して、クッション材がわりに短冊状に切り出したビニールをロール状に巻き、受け軸の中心の穴に差し込む。これを再び膝のボールジョイントと合わせて戻しす。これで足を閉じてビスを調節しながら閉めると強度が復活。足首も同様にビニールを噛ませて調整。次はレオパ...超合金魂の補修をしてみる

  • スーパーミニプラ レオパルドン その2

    レオパルドン完成。レオパルドン形態から。変形と稼働をを仕込んでいるせいか着ぐるみと旧超合金のいいとこ取りな印象。作ってみて、個体差かもしれないが接続ピンや稼働軸の調整箇所が幾つかあり、少々手間。大きなところでは右膝関節の緩みが厳しかったので梱包材のビニールで補強。若干胴が長い気もするが、煽って見ると気にならず。首も変形の稼働の恩恵か思ったより前に出せるので煽っても思った以上に顔が見える。全体的にイイ感じ。スーパーミニプラレオパルドンその2

  • スーパーミニプラ レオパルドン

    スパイダーマンといえば、東映ヒーロー世代。昭和の超合金で遊んだ記憶も懐かしいあのロボが令和になってスパーミニプラでリバイバルされるなんて。パッケジーも超合金のオマージュで中かにスチロールの収納ケースを作って取っておきたい気分。続きはまた。スーパーミニプラレオパルドン

  • ユニバーサルユニット ゼク・ツヴァイ〜その2〜

    前回の続き…実際に組み立ててみると思った以上にパーツの数と処理の必要な箇所が多い。造詣なども細部まで再現されていて、立体形状は保以上にわかりやすく、当時の誌面でわわからなかった部分の謎も解けた。MG誌誌面の作例では1/144で猫ぐらいのサイズと書かれていたが、この食玩でも結構なボリュームで既に置場が悩みどころ…ユニバーサルユニットゼク・ツヴァイ〜その2〜

  • ユニバーサルユニット ゼク・ツヴァイ

    今更ながらユニバーサルユニットからゼク・ツヴァイ。発売から数年たってもまだ現役販売中。ちょっとお安めのところを購入。形状はMSであって武装の塊のような個性的な機体。あまり商品化に恵まれていない感じで発売当時かなり惹かれたけど価格が食玩で四千円越えとあって見送っていたもの。しばらくステイホーム期間も続くのでちょっと良いかなと思って届いた物を開けると箱いっぱいのボリュームにほぼプラモデル状態でパーツびっしり…そして、ランナーが太め。なかなか処理に手間がかかりそうです。ユニバーサルユニットゼク・ツヴァイ

  • 修復と複製1

    破損してしまったGFFのZZガンダムのアンテナを修復。大きなアンテナは瞬着で補修。細かい方のアンテナの折れた先がピンセットではじいてしまったのでやむ無く複製して継ぎ足すことにする。まずは比較的細く薄い旧キット1/144ガンダムのアンテナをベースとしたものとGFFのZZの頭部のハイメガキャノンとアンテナの一部を複製。複製にはお湯丸で型を作り、UVレジンを流し込み、UVライトで硬化させることに。ここまで主に100均で揃う材料なので手軽かつ、失敗してもあまり心を痛める心配も無し。日中、予備としてもう1セット作成して日光にあてて自然硬化。UVレシンがクリア素材なため、グレーのサフを拭いてブースに入れて乾燥させる。ひとまずここまで。修復と複製1

  • ガンダム過密地帯…密です。

    自粛中の自宅作業場確保のため部屋の整理。次から次にものが出てくる…すでに机の上が過密状態。長年の産物とはいえ、これでも氷山の一角とは。ガンダム過密地帯…密です。

  • テレワーク始めました。

    テレワーク始めて約2週間。思った以上に足腰に負担が来ます。もう、そんなお年頃…巣篭もりの準備に入手していた一番くじのオリジンガンダム。通常MG版の一部クリアー。ノーマルも1体バラし済みなのでそれと合わせて組む予定。テレワーク始めました。

  • ミニプラ キラメイジンセット

    今年のノルマ、ミニプラキラメイジンセットを素組シールで制作。今年は5台の魔進が合体してロボへ。途中段階で2台と3台の中ロボモードもありロボ遊びのバリエーションあり。いつもはエクストラ仕様のクリアーパーツが初回から使用されていてキラキラ。いつもと違って怪しい拡張穴があまり見当たらず、中間パワーアップの展開がどうなるか期待したい。今年もよく動く。ミニプラキラメイジンセット

  • MG 1/100 FAZZ Ver.Ka その2

    MG1/100FAZZVer.Kaの取説を見ていて昔のモデルグラフィックスの記事を思い出したので発掘。多分、一番最初に買ったものだと思う。1987年4月号。ここに掲載されていたフルアーマーZZに衝撃を受けてそこからどんどん沼に…MG1/100FAZZVer.Kaその2

  • MG 1/100 FAZZ Ver.Kaの取説…

    発売から品薄のようだったので様子見して落ち着いたら検討かなと思ったら某サイトの取説を見て思わず…過去の画稿、特にNewtype誌の画稿も掲載はかなり驚き。今の仕事含めてこの頃のアニメや雑誌にかなり影響を受けていると思う。思い出補正もかなりあると思うが、個性的なスタッフが多かった時代。MG1/100FAZZVer.Kaの取説…

  • ヘソクリクリ

    設備点検を口実に魔境と化した部屋の整理。貯め込んだ書簡、仕事の書類の断捨離を決行するも仕分けた束に銀行封筒を見つけ、念のため中を見ると2000円札が数枚…多分使いあぐねてしまって忘れてまんま10数年経過したらしい。深夜のテンションでアレコレ備品の追加とか買い逃したモノをポチろうかと思ったが、周囲の壁に我に帰り、息子資金に…ヘソクリクリ

  • PG 1/60 ストライクガンダム用 パーフェクトストライクガンダム拡張パーツ

    PGストライクガンダム発売から16年、ついにパーフェクトストライカーパックがプレバンから。PGサイズでパーフェクトストライクガンダム、ちょっと見てみたい…そして開封。やっぱり箱もデカイ…PG1/60ストライクガンダム用パーフェクトストライクガンダム拡張パーツ

  • 久しぶりに復帰

    もう何年も放置な感じ。すっかり仕事も2、3つ変わり、環境も激変と思いきや割と延長線なわけで…ネット環境やガジェット類は劇的に進化はしているので久しぶりにあれこれ備忘録を残して行こうかと。これから少しづつ。*なんか、6年くらい前にも同じようなことを書いてる事に愕然…w久しぶりに復帰

  • ジオング それぞれ

    好きなものはいくつあっても…というシリーズ。もう、どれがどれだかわかりませんが過去に何か?あって集めたパーフェクトジオング3種5点。一番小さくサッパリがガシャポン?手前はGコレ。奥の濃いのはブラインドBOXだったシリーズもの。ジオングそれぞれ

  • ミニプラ カミツキ合体 ギガントブラギオー

    ミニプラキョウリュジャーもいよいよ完結。去年は1号ロボが余り、今年は…2号ロボと3号ロボがやっぱり余った。必殺のギガント砲が全員集合技だからディスプレイ上は余りなし。ところでブラギオーがあんなにゴールドシール押しなのにギガントキョウリュウジンになったら全く見えず。ちょっと寂しい。ミニプラカミツキ合体ギガントブラギオー

  • バンシー ユニコーンモード

    ちまちま制作中。これがなかなか作りやすくて楽しい。まずは装甲のみクロで一時仕上げ。バンシーユニコーンモード

  • MG ガンダムVer.3.0

    Amazonよりも楽天よりもビックよりも瞬間的にイオンの方が安い時がある…MGガンダムVer.3.0

  • バンダイ「劇場版マクロス」バルキリーVF-1Sのストライクセット。

    当然、本体もあるのだけど、なぜかストライクパックが2セット…いまだ砲身ががモナカ構成になっているあたりがガンプラのマニアック機以下のシェアだろうという読みがうかがえる悲しさ。しかし、ハセガワは別売ミサイルセット1000円に対してバンダイの武器セットの類でこれだけのプレイバリューはさすが。バンダイ「劇場版マクロス」バルキリーVF-1Sのストライクセット。

  • AAAヴンダー

    エヴァンゲリヲン劇場版Qで登場の戦艦?AAAヴンダー。エヴァを主機関にしているあたりですでに制御不能な万能戦艦の予感。Nノーチラス号と並べておきたい衝動に駆られる。ちょっとお高めの食玩なのだ。AAAヴンダー

  • ミニプラ キョウリュウジャー2

    溜め込んだ15個。まずは、腕ザウルス達を片付けるべくついに開封…さすが腕だけ6連発は厳しいかと思ったが、部品数も少なく、意外とそれぞれ形状も違って飽きず。ただ、15セットはかなり苦行…wミニプラキョウリュウジャー2

  • ミニプラ キョウリュウジャー

    買い逃していた初段が再販されたので慌てて収集。劇場版のライバルロボ?トバスピーノが出た時点で現在15箱…すでに、プテライデンオーと意外と出番の多いブンパッキーは入手困難。ここから巻き返しで組み上がるのはいつ⁇※なるべくお子様のいる時間は避けて購入しましょう!お子様優先で…(笑)ミニプラキョウリュウジャー

  • 新作『SHORT PEACE』鑑賞

    『SHORTPEACE』の初日舞台挨拶のご招待をいただきこっそり鑑賞。短編オムニバス形式のアニメーション。世界のオオトモこと大友克洋しを始め、カトキハジメ氏の初監督作品「武器よさらば」が、やはりメカ好きのツボ。主役メカ?に自動戦車の演技がなかなか魅せてくれる。ロビーには参考展示の立体物。光造形の試作品か?意外にもろいらしく、展示期間は今週いっぱいとのこと。ゼロ戦もいいが、未来戦車の愛嬌は秀逸!新作『SHORTPEACE』鑑賞

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、kk-01さんをフォローしませんか?

ハンドル名
kk-01さん
ブログタイトル
ぱぱノ時間
フォロー
ぱぱノ時間

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用