searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

min628さんのプロフィール

住所
北海道
出身
北海道

毎日鳥たちに窓の外から監視されながらすごす日々。

ブログタイトル
アカゲラの林に居候
ブログURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
北海道、十勝地方某所で、林の隅に建てた家で暮らしています。おもに林に来る(居る)鳥たちの様子を記録しています。
更新頻度(1年)

85回 / 365日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2013/06/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、min628さんの読者になりませんか?

ハンドル名
min628さん
ブログタイトル
アカゲラの林に居候
更新頻度
85回 / 365日(平均1.6回/週)
読者になる
アカゲラの林に居候

min628さんの新着記事

1件〜30件

  • 名残の夏と

    10月の半ばのことでした。林で作業していると、外の農道から懐かしい声が聞こえました。あっ!ベニマシコ!もう鮮やかな色を纏っていませんでしたが、「ピッポ、ピッポ」と鳴いていたのでオスでしょうか。すぐ近くの牧草地には、遠いけれど、数羽のノビタキがいました。こちらも、もう旅支度の羽に着替えていました。これが夏鳥たちとの、最後のお別れかなぁ・・・。林にはミヤマカケスがカシワの実を食べにやってきました。見てい...

  • つつきたいお年頃?!

    このところ・・・アカゲラが家の壁にやってきて、コツコツ突きます。玄関を開けるとさっと逃げて行きますが、毎日なので困りものです。てへぺろ〜・・・じゃないっつーの!!(`・ω・´)ダメッ! 以前、屋根の庇(ひさし)に穴を開けられたことがあるので、気が気ではありません。この子はおそらく今年林で生まれた♂です。とにかくどこでも突きたいらしく、木の上で、ずっとコツコツ突いているのをよく見ます。食べ物をとるための練...

  • 福原山荘

    この時期仕事が休みなんて、今までなかったので、秋晴れの日に、初めて遠出して、紅葉を見に行きました。上も下も、紅葉!紅葉シャワーを浴びてきました。散策路を歩いていたら、なんとエゾシマリスがひょっこり!これは嬉しい(*´∀`人 ♪人通りがたくさんあるので、すぐに引っ込んでしまいましたけど・・・(´∀`*;)ゞ池に映る紅葉。最後に、空を抱くような、大きな枯れ木に見送られて、ここを後にしました。この後、然別湖へも行...

  • おかえり

    ジャガイモ選別の仕事がしばらくお休みになったので、早めに林の下草刈りを始めることにしました。長いこと外にいると、どの時間にカラ類がやってくるかわかります。夏の間山の方へ避暑?に行っていたカラ類が、どこで冬を過ごすかを決めるのがこの時期です。そろそろフィーダーの用意をしておかないと・・・。ゴジュウカラとアカゲラは、夏の間も比較的多く林で見られました。アカゲラは、たぶん林で生まれた子です。これはお兄ち...

  • 青空にアオバト

    やっとの晴れ間、1日だけ仕事の休みをもらって、ぐらん婆あー さんから教えていただいた、アオバトを見に来ました。前回来たときより、時期が1ヶ月遅いので、まだ群れがいるかどうか心配でしたが・・・。いました!山側を、いくつかの群れが飛び回っています。・・・ところが、なかなか海側に来ようとしません。山の方ばかり飛ぶアオバトを、しばらく眺めていました。前回 は曇り空でしたが、今日は青空なので、アオバトがきれい...

  • 旅の途中

    もう10万光年も離れた世界の出来事のように感じますが、8月のある日、海岸で出会ったトウネンです。(仕事が始まると遥か過去のことを引っ張り出してきます)すぐ近くを飛んでいる群を見たのですが・・・波打ち際にいたのは、この4羽だけ。飛んでいる群れに合流しようとはしませんでした。あれ?3羽になった。ああ、離れたところにもう1羽いました。座り込んじゃった。一緒に見ていた人が、このグループは幼鳥なのでは?と言っ...

  • 旅の途中

    もう10万光年も離れた世界の出来事のように感じますが、8月のある日、海岸で出会ったトウネンです。(仕事が始まると遥か過去のことを引っ張り出してきます)すぐ近くを飛んでいる群を見たのですが・・・波打ち際にいたのは、この4羽だけ。飛んでいる群れに合流しようとはしませんでした。あれ?3羽になった。ああ、離れたところにもう1羽いました。座り込んじゃった。一緒に見ていた人が、このグループは幼鳥なのでは?と言っ...

  • その後のアカゲラ その2

    林の近くでチゴハヤブサを見たり、林の中で、急に目の前に現れたハイタカと目が合ったりすると、いつも以上にドキッとします。なぜなら今、林には、ここで生まれたアカゲラの幼鳥たちがいるからです。巣作りから巣立ちまでを見てきたので、もう家族も同然?コムクドリやコサメビタキは夏鳥なのでいなくなってしまうけれど、アカゲラは、もしかするとこの冬も一緒に過ごせるかもしれないので、それまで何とか生き延びていてほしい。...

  • 原生花園での出会い

    7月、西別岳に行った翌日、網走にある、わたしの大好きな北方民族博物館で行われた企画展に行きました。その帰りに、ワッカ原生花園へ。ここで、十勝湖沼群の原生花園とはちょっと違った花を見ることができました。(写真はiphoneです)ずっと見たかった花があるのです。ヒミツの原生花園にもあるそうですが、まだ場所を見つけていないのです。それは、ハマベンケイソウ。瑠璃色の花がたくさんついています。なんて立派な株でしょ...

  • 山での出会い 植物編 その2

    旭岳よりも前に登った西別岳で、7月に出会った花です。なぜかフル充電しておいたバッテリーのパワーがなくなっていて使えず、iphoneで撮影 しました。もう劣化してたのかな?(↑今後気をつけるために書き残しております。)夏真っ盛りではあるけれど、北国の短い夏。なぜか、わたしが予定していた登山の日は晴れることが多いのですが、暑さも半端ないことが多い・・・この日も汗だくでした。。゚(゚´Д`゚)゚。チシマセンブリ? かつて...

  • 山での出会い 植物編 その1

    旭岳は次々に霧が上がって見通しが悪く、展望も望めないので、山頂へは行かずに姿見の池周辺のみの散策となりました。こちらも、チングルマやエゾノツガザクラなどの見ごろは終わっていましたが、雪渓の周りには、わずかに残っていました。エゾコザクラも少し^^でも、ほとんどのチングルマは、綿毛に・・・。姿見の池周辺にたくさん咲くイワブクロも、もう花を散らしています。夏の終わりを感じさせるものばかり・・・。この日、...

  • 山での出会い 動物編

    春からずっと物置小屋の製作や、畑にかかりきりだったので、遅くなったけれど、今年も山に行きました。旭岳山頂へ行くため、展望台で、霧の晴れるのを待っていると・・・ひょっこり(*´∀`人 ♪これまで何度か出会いはあったけれど、写真を撮らせてもらえなかった、エゾシマリス。(距離感を感じてもらうために、ノートリミングのままです)サービス満点!くるりと回って見せてくれました。背中にはに5本の線があるんだね。ふむふむ...

  • その後のアカゲラ

    ある朝、アカゲラ親子がやって来ました。手前が幼鳥。おそらく上の子です。親が突いていた木から離れたら、幼鳥が同じ場所に来て・・・突いて虫を探します。こうやって、親から食べ物を取る方法を学ぶのでしょうか。探し当てた虫を落としてしまい、この後地面に降りました。お父さんは木のてっぺんに来ると、別の木に飛んで行きました。幼鳥も、虫を食べてしまったあと、方向を見ていたのでしょうか、ちゃんとお父さんの方へ飛んで...

  • アカゲラ 2020その2

    アカゲラは孵化後21日くらいで巣立つのだそうです。手帳に書き込んで、その日が近づくとつい巣の方を見てしまいます。巣穴から初めて雛の声が聞かれた日から21日目、曇りの朝、黒い小さなものが巣から飛び出すのを見ました!巣立ちでした。まだ幼い方のひなです。上の子はもう巣立ってしまったようです。巣の近くの木にしがみついて、しきりに鳴いています。上のきょうだいと、お父さんはどこにいるのだろう?!おっとっと!雨が降...

  • アカゲラ 2020

    アカゲラ林と(勝手に)名乗っており、アカゲラも生息しているのですが、じつはこれまで林でアカゲラが営巣したという確認はないままでした。毎年やってくるコムクドリに巣を奪われたり、追い払われたりして、どこか別の林で子育てし、幼鳥が巣立つと、どこからともなく親子で林に現れるというのが毎年のことでした。そしてついに、今年、アカゲラのつがいが、 巣を持ちました!新しい巣は、ニュウナイスズメやコムクドリに狙われ...

  • コンプリート

    ほんとうは、別の鳥を待っていたのだけれど、思いがけなく現れたのは、この鳥でした。やった〜!!初めての出会い!!\(^o^)/近くに巣があるようです。山の方から、ひなの声が聞こえていました。お父さんかお母さんかわからないけど、必死に食べ物を探しています。別の鳥のことばかり考えていたので、独特の食痕も、クマゲラを見たあとで気がつきました。子育て、頑張ってね!!ところで、6年目にしてようやく、北海道のキツツキ...

  • ヤマザクラの実が実る頃 番外編

    このところ降ったり曇ったりなので、アオバトが来てもこんな感じでした。晴れた日にアオバトが来てくれました。さくらんぼを食べてくれるかな。上の実。下の実。たくさん食べてね〜 (* ´ ▽ ` *)晴れた日に来たのは、今のところ、この時だけ。(晴れた日も滅多になかったけど)今年は30羽ほどの群れが近所にいて、数羽ずつ、何日も食べに来ていたようです。こんなにたくさんのアオバトが来たことは、これまでなかった。毎年、思...

  • 「隣人」との距離

    春先から、キタキツネによく会うなぁ、と思っていました。同じ個体です。林の中で昼寝してたり、エゾシカ林の向こうでギャンギャン鳴いたり。いつも1匹で会うので、てっきりオスだと思っていたら、ある日、農道で、こっこを連れているのを見ました。(こっこはもう草むらに入ってる)お母さんだったのか!こんなに何度も会うということは、今年はエゾシカ林の外れで、子育てをした可能性が高いです。このときは鳥のようなものをく...

  • ヤマザクラの実が実る頃 その2

    コムクドリは、今年も林の某所で子育てをしてくれました (*´v`)ひなが大きくなると、巣立ちの前に必ずヤマザクラの実を与えるようになります。去年と同じ巣穴から、ひなの元気な声が聞こえてきます。畑の仕事をした後、軽トラをブラインドにしてこっそり覗かせてもらいました。少し前までの、まだ幼い顔立ち。お母さんが来ました。お父さんに比べると地味なお母さんですが、羽の模様がきれいです。しばらくすると、だいぶ大きく...

  • ひな、充足!

    今年はゴジュウカラも、シジュウカラも、ハシブトガラも、アカゲラも、一緒に冬越しした彼らが、誰もひなを見せにきてくれません。私はこの時期、気落ちしていました (っω・`。)そんなある日、林のてっぺんから、ひならしい声がたくさん聞こえてきました。雨上がりのなので、誰か巣立ったのかも?!動く気配はあるのですが、何しろカシワの葉が繁っていて、姿を確認することができません〜^^;いたいた〜、見たことがないひなで...

  • ヤマザクラの実が実る頃 その1

    林にあるヤマザクラが黒い実をつけると、一年に一度だけのお客さんがやってきます。畑を見に行ったら「アオーアオー」という声が頭上から・・・。見上げると、アオバトでした!\(^o^)/雨が降って残念な空色でしたが、今年は写真を撮らせてくれたので、贅沢は言えません。よきに計らうがよいぞあれ?いつまで経ってもサクランボを食べようとしない・・・?ヒヨドリが上にいます。サクランボ、美味いよ、食べれば?うちのヒヨドリ...

  • 今年はまだひなを見てない

    林のゴジュウカラが、巣立つ時期を過ぎました。毎年幼鳥たちを見せに来るゴジュウカラが来なかった・・・ということは、何かあったのかも・・・。いや、もうとっくに林から追い出して、また親だけに戻ったのかもしれません。シジュウカラも、ハシブトガラも姿がなく、まだ幼鳥を見ていません。今年はどこで巣を作ったのかな。さて、ここは海岸沿いの、少し前のヒミツの原生花園。エゾカンゾウが盛りでした。ノビタキの幼鳥がいまし...

  • 雨上がりの夕方に飛び交うものたち

    この日は雨上がりでも霧が出て、光がない夕方でした。遠くにオオジシギの声がして、農道ではノゴマやアオジ、ノビタキが囀っていました。ノゴマ、相変わらず遠いなぁ、などと見ていたとき、さっと視界を横切るものが。しかも、2羽。動きが早い!まるでツバメのようです。私なんかのカメラではとても追いつかない。ようやく止まったけど、遠い・・・^^;牧草地にダイブした!と思ったら、あっという間になにか捕まえた?!ブレブ...

  • 雨上がりの夕方に響く歌

    夏になると、7時を過ぎても明るい北国です。雷雨が去った後、鳥たちが一斉に鳴き始めました。アオジの歌声はとりわけよく響きます。すぐ近くにメスがいて、ひなに餌を運ぶところでした。この辺りで営巣しているようです。林のすぐ目の前なのだけど、どこに巣があるのかわかりません^^;ノビタキの夫さんと・・・ニュウナイスズメの夫さん。奥さんたちはというと・・・こんなところで一緒にいました。井戸端会議をしてるのか、喧...

  • 林床の花 春〜初夏 2020

    5月中頃〜末頃の様子です。気がつけば、もうミヤマザクラが咲き、エゾノコリンゴ(サンナシ)も満開になっていました。蕾が可愛い のに、今年は撮り損ねました。林に自生しているユキザサ、マイヅルソウは、落ち葉を退け始めたら、たちまち林の中で生息場所を増やしました。もともと丈夫な野草なので、場所が開けば広がっていきます。ツバメオモトは本州から来たので、なかなか馴染めずにいます。5株のうち一株だけが、去年から花...

  • 林床の花 早春〜春 2020

    北海道の桜の開花は、例年よりも早かったのですが、林でも1週間ほど早く開花しました。今年は林の中でカタクリやオオバナノエンレイソウなどの、早春の花が咲く時期と重なって、何もかもいちどきに咲く春でした。(忙しくてUPできなかったので、今頃になっております)林で1番に咲くのはカタクリです。カタクリは群生していたのを林のあちこちに移植したので、去年より寂しくなりましたが、この場所で去年まで咲けなかった花が、...

  • コムクドリの残念!

    今はもう、夏鳥たちもそれぞれ巣を持ったようで、林の中は静かになってきました。少し前のこと・・・・コムクドリの♂が、「キバコヤ」さんの巣箱にやってきました。まだ巣が決まっていなかったんですね。なかなか良さそうだな・・・でも、入り口は、頭が入るだけで精一杯 💦 💦これはシジュウカラサイズの小鳥の巣箱なんだよ〜 (´д⊂)残念ながら・・・諦めて去って行きました。その後、コムクドリは静かになってしまいましたが、林で...

  • 理想の林床

    アカゲラ林のオオバナノエンレイソウはもう咲き終わってしまいましたが、ヒミツの公園では、今が盛りと咲き誇っていました。ある程度人の手が入ってはいますが、林の在りようを尊重して、自然に任せているところが多く、大好きな場所です。ここにある木はニレが多く、カシワの林であるアカゲラ林とは林床の条件が違いますが、うちの林の参考になるところがたくさんあります。こんなに咲き誇っているのに、人がほとんど来ないのも気...

  • 窓の外に

    春から初夏にかけては、冬鳥が去り、留鳥組が巣を持ち、夏鳥が来てと次々慌ただしい。しかしこの時期は、畑や林の仕事も大忙しなので、カメラを構えてゆっくり鳥を待っている余裕はありません。作業中は手が汚れるため、カメラを持つこともなかなかできず・・・。そこで、窓の外にやってきた鳥を特集?!してみました。(苦しい〜)ノビタキのメスです。林の中に入ってくることじたい、珍しいのですが、窓の外まで来るのはもっと珍...

  • マイホーム 攻防戦

    アカゲラの巣が完成したようです^^♂と♀が力を合わせて作り上げました。頑張ったね〜ヽ(´∀`)ノ木くずを外に吐き出すようになると、完成が近い。でも油断はできません。まだ巣を狙う者がいます。ニュウナイスズメの夫婦。残念ながら、巣箱は気に入らないらしく、しつこくアカゲラの巣を狙っています。ほんとにしつこいわね!!ある日、コムクドリがやってきました。強敵です。この時も、♂と♀が一緒になってコムクドリをなんとか追い...

カテゴリー一覧
商用