searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

たけちゃんさんのプロフィール

住所
小松市
出身
小松市

北陸は加賀平野で秀明自然農法で田圃、畑、をしています。気がついた事、思いついたことを書きます。 自然農法、有機農法、慣行農法の違いがわかるようにと思っています

ブログタイトル
晴耕雨書 農楽里日記
ブログURL
http://snn-05.jugem.jp/
ブログ紹介文
秀明自然農法で田圃、畑、をしています。安全で健康に良い米、野菜を提供しますし見学も可能。
更新頻度(1年)

32回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2013/06/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、たけちゃんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
たけちゃんさん
ブログタイトル
晴耕雨書 農楽里日記
更新頻度
32回 / 365日(平均0.6回/週)
読者になる
晴耕雨書 農楽里日記

たけちゃんさんの新着記事

1件〜30件

  • 走り穂の中溝切りをした。

    今年北陸地方は8月2日に梅雨が明けました。例年より約11日、昨年よち10日遅かったみたいです。梅雨が明けるまで溝切りをひかえていました。 理由は溝を切っても雨で溝が無くなる可能性があったためです。それで再度前日草刈りをして、梅雨明

  • 2020年コシヒカリ走り穂

    今年は7月末にか8月に走り穂が出るかと思っていましたが、7月25日に走り穂が出ました。昨年はもう少し早く出ていました。多分23日位27日は結構穂が出ていたので。草丈は93cmになっています。これから穂が出て1mを超えるくらいになるでしょう!

  • 自然農法3尺ササゲが成り始めた。

    今年で5年目になるかな!3尺ササゲが成り始めました。種まきは4月下旬に蒔きました。 ササゲは下の方から花が咲いて、実になってゆきます。花が取れて落ちています。こんな感じで下の方からなり始めます。花が咲いてきています。ササゲは数年前

  • 猪の出る農林22号の田圃に電気柵設置

    ここは山の谷間に当たり、民家から遠く、イノシシが出ます。昨年は電池式の電気柵で電池のパワーが落ちているにも気が付かず1週間で半分以上食われて、1俵以下でした。(とほほ) ことしはリベンジで電池のパワーを気にしなくても良いようにソー

  • 今年のカルチは8回まで終了。

    石川県の加賀平野では慣行農法のコシヒカリは7月20日頃から8月初めに出穂します。自然農法のコシヒカリは8月10日前後に出穂です。銀坊主、巾着は8月20日前後、農林22号は8月25日前後です。 出穂予定の30日前にはカルチがけを止め

  • クログワイを寄せ付けない銀坊主とコシヒカリの違い

    昨年から一番クログワイが蔓延っていた田圃で銀坊主を昨年から植えて、カルチを昨年は4回かけてクログワイの球根が浮いてきていました。 今年は昨年の半分以下に減りました。なぜかなと思ってみていました。こちらはまだクログワイが蔓延っていな

  • 慣行農法のコシヒカリと自然農法のコシヒカリ比較

    7月19日の時点でのこしひかりの比較です。こちらが隣の田圃のコシヒカリです。まだ出穂していません。ぶんけつが多い。草丈は慣行農法は81cmで自然農法は84cmでした。分かつは圧倒的に慣行農法の方が多い。これは自然農法は慣行農法の半分くらいか

  • 2020年7月12日の農林22号の様子

    今年は別の田圃のコシヒカリもそうですが、日向と日陰で成長が異なる年です。 こちらは日なたの農林22号で草丈が70cmになっています。対して日陰の多いこちらの田圃は58cmくらい分けつも日なたの田圃は上の写真で下の写真が日陰の田圃分

  • 2020年種取り4年目の巾着はバカ苗が多い

    今年はコシヒカリは赤枯れの株が多いと思っていました。それで、苗が原因かと思って、カルチがけをしていると自然に生えてきたヒエにも赤枯れの株があったので、これは苗のせいではないと思いました。 ではカルチがけが原因かと思いましたが、この

  • 2020年7月5日の自然農法のコシヒカリ様子昨年との比較

    2020年7月5日のコシヒカリの田圃の様子です。今年はこの田圃はカルチ6回かけました。昨年は4回なので2回多くかけれました。 やっと昨年並みになってきました。昨年の7月6日の様子です。4回カルチがけの後です。今年7月5日の6回目カ

  • 2020年自然農法のコシヒカリの苗は赤枯れ症が多い。

    今年は5条のカルチが手に入り、昨年の2条の倍以上でかけられるようになったので田植後2週間後から毎週のようにカルチがけを行っています。 コシヒカリは先週末で6回でかけ止めです。昨年の2回から多いところで4回と比べると、1.5倍から3倍の回数掛

  • 2020年自然農法の巾着の様子

    巾着は北陸で昔作られていた水稲の品種です。昨年3年種取りをして1kgにして、今年4畝くらいの面積に作付けしました。綺麗な白い野毛が出ます。楽しみ! 今年の巾着の様子をカルチがけ後の様子と共にだいたい同じような箇所を撮りました。&n

  • 2020自然農法の巾着作付けとカルチ3回目後の様子

    今年、新たに自然農法で巾着を3年間種取りをして4年目で約1kg収穫し4畝の田圃に作付けしました。北陸で戦前、戦後直後に作られたいたお米の品種です。苗は一番生えそろったのが巾着でしたが。。。 今は、分決は銀坊主、草丈は22号の方が良

  • 2020自然農法の田圃カルチがけ開始で今年は5条

    今年はコロナの影響で、コロナ休業日が5月2日6月にも2日間頂きます。但し、給与は1日分の60%に下がります。その分自然農法の作業が進みます。 今年は昨年オオタケ製作所の2条のカルチではかどりませんで、また中古を購入したため部品の劣

  • 2020年豌豆類の様子4/25

    2020年は1週間ほど大根トウ立、菜の花になるのが早かったです。同じくスナック豌豆、絹さや豌豆の成長も早いと思いました。4月25日の様子です。こちらが白い花のスナック豌豆です。4畝に昨年11月種まきをしました。春先は寒い日もありましたが、例

  • 2020年稲の苗の様子4/25(3週間後)

    種まきをしてから3週間後約21日後の様子です。コシヒカリは3日と4日に蒔きました。上から見た様子分かりにくいので、カメラを下げて、出来るだけ横から撮りました。トンネルの小さな穴から手を入れて下げるます。だいたい7〜10日間で芽が出て、7〜1

  • 2020年稲の種まき

    今年も4月3日〜5日にかけれポット苗600枚を種まきしました。自動ポット苗種まき機 まくDayを使います。こんな感じで床土、稲の種、覆土をして仕上がってきます。それを軽トラックが来るまで一旦積みます。これを軽トラックに積んで、近くの田圃に持

  • 春です。桜と大根の菜の花

    春になり3月終わりから大根の菜の花が咲き始めました。近くのせせらしの里でも桜が満開で毎年綺麗です。毎年、山の方の稲の種まきの農作業の昼食で食べに行きます。今年はコロナの影響で、ビュッフェ方式が中止で定食になっていました。本当に桜は綺麗です。

  • 2020トマト苗定植

    さて今年も約80本以上のトマトの苗を定植しました。2月半ばにトレイで種を置いて、コタツの中で約1週間かけて芽出ししました。その芽出しした種を、鉢に蒔いて衣装箱の中で育てます。これは3月下旬の様子です。多少徒長気味です。これを4月18日と25

  • 2020年初めての自然農法の大根収穫

    先々週は腰の調子が悪かったのと、先週は天候が雨だったもので大根の収穫を控えていました。今年は雪が降らないので、収穫がしやすいです。例年は下記のように雪が積もっています。今年は大根の花が一部咲いていました。春と勘違いしたのかな?今週の大根の収

  • 2020年手作り自然農法の味噌を仕込む時期

    今年北陸地方は雪は年末若干降りましたが、積もりませんでした。本当にこのような雪が降らない冬は記憶が無いです。 お陰で、寒くなくていいです。しかし、寒入り後に仕込む味噌や醤油にとってはどうなんでしょう? 今年も、マルカワ味

  • 今年も人気の農林22号の種もみの申し込みはメールで

    ここ数年毎年農林22号の種もみの問い合わせを頂きます。確かに農林22号はコシヒカリよりも美味しいです。申し込みのメール宛先は masa-t@tvk.ne.jpです。コメント欄にもちろんお書き頂くのはありがたいですが同時に直接メールでも連絡頂

  • 2020年の十二支は庚子(かのえね)です。

    明けましておめでとうございます。干支は”庚子”(かのえね)2020年の十二支は子、十二支の始まりの年です。 次に庚の字は、同音の「更」につながり、「植物の生長が止まって新たな形に変化しようとする状態」という

  • 銀坊主はやはりクログワイに強い?

    今年は、6年間コシヒカリを作り、だんだんクログワイが増えてヒエも増えてきて、毎年、ヒエと一緒にコシヒカリが倒れてしまっていました。 また、クログワイの茂ったところでもクログワイに負けて、一緒倒れてしまっていました。これが2018年

  • 自然農法の銀坊主は1株60本

    今年、銀坊主は18cm間隔で植えました。一部はどうせクログワイで負けるので補植しませんでした。またここはミニカルトを6月から7月初めにかけて4回かけました。 そのなかで、とても大きな株を見つけました。数えてみると60本の穂がありま

  • 2019年コシヒカリ、銀坊主、農林22号の草丈

    ことしのコシヒカリ、銀坊主、農林22号の草丈を測定しました。 草丈は長そうなところを選んで測定しました。コシヒカリだけは適当です。まずコシヒカリですが100cmちょいありました。次に銀坊主です。123cmで伸ばすと125cmくらい

  • 私の健康2

    私は会社員なので年1回の定期天候診断を受ける義務があり、雇用主にその結果が報告されます。 今年は30年以上健康診断を受けて初めて、コレステロール値が高いしたまたま、心房細動が心電図検査で見つかりました。 それで、このまま

  • コシヒカリの溝掘りと穂の様子

    こちらのコシヒカリは4年前まで、上の田圃からの漏れ水で高速道路側のサイドが1/4〜ひどいときは1/3コンバインが入れなく手刈りを余儀なくされていました。3年前にこちらのサイドに深さ50cmくらいの素掘りの溝を掘ってからそういう苦労は無くなり

  • 農林22号が少しイノシシの被害

    例年出穂してから電気柵を設置します。今年はそれでは遅かった。25日に慌てて設置しました。理由ですが、電気柵の本体が今年3台壊れてしまって、お盆前に注文しましたがお盆後の出荷でこの時期になってしまいました猪の通リ道のようになっています。手前の

  • 2019年銀坊主、農林22号出穂

    先月8月24日に銀坊主、農林22号の田圃を見てきたら、出穂していました。 だいたい例年通リです。銀坊主は40日、農林22号は45日位で刈り取り適期を迎えます。こちらが銀坊主の田圃3枚です。このうち一番上の田圃が最初に銀坊主を始めた

カテゴリー一覧
商用