searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
MagicalDragon
フォロー
住所
福井県
出身
未設定
ブログ村参加

2013/05/29

1件〜100件

  • 選挙は消去法ではない、消去法の思考は選挙のトラップ

    悪魔のハンドサインで有名なウツミンは「政党というのはそもそも消去法なのだから、マシな党を選ぶのが選挙」という説を披露していた。「自分の希望と合致する政党はあり得ないのだから、政策の何かを妥協すべき」という主張だ。そういう思考こそが選挙のトラップ。そもそも政策に希望を持たねばならない時点でおかしい。例えば、消費税ならば分かりやすく、多くの大衆はゼロのままであって欲しかったのに、勝手に10%にされてしま...

  • VR空間メタバースの現状と今後の予想

    今回のムービーは、イビちゃんの友達・ヤギラという人が語り手。元トランプ信者だが、今はトランプに期待していなさそう。いまだに「トラさん」と呼ぶ不可解さも有るが、今回の話はブログのネタになるので採用。イビにしてもヤギラにしても、大衆の有り触れた苗字ではなく、呪術師とか旅芸人、傾奇者の末裔みたいな苗字なのが気になる。ムービーは倍速での視聴をおすすめ。倍速でも19分くらい必要だが、当ブログの読者ならば、興味...

  • 賛政党に入れると思う

    以前からの読者ならば、タイトルを「ブログ管理人の煽り(冗談)」だと思ったり、「信じていたのに、そんなわけないよね。記事を確認しなきゃ」のように焦るだろうか。結論から書くと、管理人の冗談タイトルなのでご安心を。誤字はわざと、あんな党に投票なんてしないという事で。実は顔出しユーチューバーで以前に紹介した語り手が、「参政党に入れると思う」というタイトルで動画をアップした。冗談でそうしているだけだと思って...

  • 日本人がセックスレスになった要因は捕虜だから(漫画アニメではない)

    なお、当ブログでは「アメリカに戦争で負けたから捕虜」という思考ではなく、アメリカに負けたという設定で、日本人を家畜化した勢力が日本国内にあるという思考。アメリカが儲けたお金は、ロックフェラー・ロスチャイルドを経由して、最終的には日本の超大富豪に入ってくる。この話は同じくFC2ブログの「煩悩くん フルスロットル」が語っていた。要するに、日本を支配したい悪の勢力は、国土やシステムはとっくに制圧している。そ...

  • デーヴィッド・アイク新書~「答え」 第2巻[世界の仕組み編]

    1巻の表紙はデザインがダサかったが、2巻はいい感じ。1巻は新コロナの話。まあ、アイクの本を以前から読んでいて、ちょっとツイッターとかブログをチェックすれば、新コロナ騒動は詐欺だと分かる。デーヴィッド・アイクはイギリス生まれのイギリス人。中卒だがサッカー選手になったため。かなり若い頃はテレビに出たり、写真で片目を隠すポーズをしたりと、魔法結社員として妥当な仕事をしていた。その後に南米ペルーで覚醒した...

  • デフレが続いていた日本、原因は故意にインフレの対策をしていたから

    本日は雑栗による、財政の解説。雑栗推薦の本(黄緑の文字)だが、目玉が描かれている所はご愛嬌という事で。オレンジ色の文字の本はフライングアイだな。平成では奴隷でいられた男が、昭和のような家庭を保持できた。...

  • テレビに出ている人物はゴムマスク? 2~シンプソンズは予言ではない

    以前にテレビに出ている人物はゴムマスク?という記事を書いた。あまり受けていなかったが、今回の記事で語るような話をしていなかったからかな。次はツイッターより。シンプソンズによる匂わせ。#シンプソンズ#666#ディープステート pic.twitter.com/I6Kwjx49hG— 871_369𖤐 (@871_369) August 3, 2021 “The Vaxx will do its job within 2 years”とあり、2021年からのワクチン(Vaxx)で、(支配層の求めるワクチンの)仕事...

  • 脳を機械に繋ぐと、人は機械の意識を持つ~百鬼夜行シリーズ

    先日は真・女神転生2(1994年)を題材に、VR世界で理想郷の住人になる人間の話をした。同じ時期に登場した小説に、百鬼夜行シリーズがある。舞台は戦後すぐの時代だが作品としての登場時期は真・女神転生2と近く、脳を機械に繋ぐ話は1995年の作品となる。銀河鉄道999(1977年)では機械人間というのが登場するが、脳の一部、恐らく脳髄が生身で、他の部分がすべて機械になる。にもかかわらず、機械人間の大半が冷徹で、元の人格を残...

  • 悪魔がインターネットで魂を吸収~真・女神転生デビルサマナー ソウルハッカーズ

    先日の真・女神転生2の記事は、全く受けなかったわけではないので、続けて真・女神転生ソウルハッカーズの話。なお、受けたかどうかは拍手数で判断する。理解して欲しい内容なのに拍手が少ないとか、内容に自信があるのに受けなかった場合には、ブログの更新が滞る。一方、内容に自信がなく受けなかった場合には、早急に次の記事で塗り替える傾向にある。サマナーは召喚師、ソウルとは魂の事。ソウルハッカーズは以前に全編のプレ...

  • 真・女神転生2 (1994年)~理想世界のアルカディアは仮想空間

    真・女神転生2は1994年に発売のゲーム。企画・開発自体は1993年以前という事に。ブログ筆者はたった1回だけプレイ&クリアした程度で、内容はムービーを見るまでほとんど忘れていた。3つのマルチエンド(カオス・ロウ・ニュートラル)だが、確かニュートラルを含む2つのエンドをクリアしたはず。次のムービーはブログの本記事を読んでから見た方が理解しやすいかも。真・女神転生2はゲーム内にセフィロト(生命の樹)を組み込...

  • 疎開村のお金を出すのは誰?

    伊比氏は真実系の活動をやめるようだ。最後の方なので信用できる情報の割合が高かろう。ムービーの語り手は「自分に情報を教えてくれる人がいる」という意味の話をしていた。語り手にはピースサインがあるし、髪型の分けている部分が三角(ピラミッド型)になっていてその下に左目がある(反対側の右目は隠れがち)。神社メシ(別ユーチューバー、大阪人)はピースサインを指摘され、素直に「良くない。これからは気を付ける」と反...

  • 開運の一粒万倍日

    一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)と打ち込むと漢字変換されるので、その筋では当然のワードと言える。お金が関わる挑戦や人間関係をスタートさせると、うまくゆきやすいという。大きなリスクは取らない方がいいという。5/25-27の話となる。ブログ筆者はこの3日間に新しい人と実際に会って話したので、1万倍になって実る事だろう。...

  • テレビは見るな、新聞は取るな 船瀬俊介

    洗脳マシンに成り果てたとあるが、元より洗脳が目的で作られている。選挙が不正という話もしている。未来の党が支持されていたのに、自民党が大勝となった。参政党も同じ様になるのかな。まあ、当選したとしても、アイーン実施者なんだから同じなんだけど。選挙自体が大衆を欺く不正なのだが、不正選挙もあるという具合。どの政党のオーナーやメンバーが得するかの違いはあるのだ。昨今の山梨の山間の事件では該当者がピースしてお...

  • 支配者の計画を喋り過ぎてユーチューブに秒で弾かれた動画

    雑栗わかるより。雑栗は会社を辞めたので、目的は全国巡りの有料講演会かな。選挙には否定的なので、立候補はしなさそう。「国民全員が投票に行かなければ……」のような話もしているのだ。ユーチューブでは解析ページにリンク元も出るので、当ブログを読んだのかも知れない。法律でマスクとかワクチンを強制すると政府に反感が起き、むしろ、大勢に接種させる事ができなかった可能性がある。しかし、日本人には法律よりも、マナーと...

  • アトランティスでの宇宙人の記憶を持つ女性アル

    自称・シングルマザーの女性が2015年にネットに書き込んだ事。2015年なのに、パンデミックの計画があるようだと語る。このムービーの前にある2つとは次アトランティスは宇宙人が作った1アトランティスは宇宙人が作った2魂レベルの選別があり、自分を大切にできている人が増えれば合格だという。他にも、子供をそういう人物に育てていれば、(自分をそこまでは大切にしていなくても)水準をキープできるようだ。地球にいる7%く...

  • 隷属している人達が、支配者にパワーを与えている

    今回の騒動で、「上司や家長などの圧力で接種した人が権力者に権力を与えている」という話が印象的だったので掲載。それから、この語り手でも気づいているか不明だが、選挙に投票する事こそが権力者に権力を与えている。選挙で投票に行くという事は、選挙制度そのものに対しては同意している事になる。支配者が作った仕組みに賛同している時点で、パワーを奪われているのだ。選挙の話は陰陽師っぽい女性も語っていて、一言で要約す...

  • 【漫画】ブラックエンジェルズ~内閣の顧問は超能力者で魔法使い

    ブラックエンジェルズは1981年に連載開始、全20巻(特装版は全12巻)。週刊少年ジャンプで連載しており、10代からが読者層となる。コミックの巻末には、女子を含む中学生がファンレターを送っている(実際の人物かどうかは不明だが、ファンの顔写真まで掲載されている)。序盤は平成の少年ジャンプでは不可能な性暴行シーンのオンパレードで、読者の心を掴む。その後は「龍」の名を冠した悪の秘密結社と戦う展開となり、性暴行シー...

  • 憲法改正案まとめ

    雑栗はトランプを却下しているので語る資格はある。しかし、トランプ信者は憲法改正の件でも邪魔してくる。現在、憲法改正の内容が問題と語る人の中に、「トランプは連続当選し、悪人は既に全員逮捕されており、情報公開して民衆に大金配布」という戯言を叫んでいた人がいて、多くの場合に最近は「プーチンは悪者ではない」と語る。真実としては、トランプーチンは共に茶番劇の演出者に過ぎず悪人。要するに、馬鹿げた事を語る人が...

  • 火星は人類の故郷?~火星移住計画~イーロンのツイッター買収

    聖書に記されているエデンの園が火星という説もあるようだ。当ブログとしては、エデンの場所は特定できていない。地球や火星の可能性もあるが、宇宙船、月(巨大宇宙船)というのも想定内。惑星ならば、火星ではなく、破壊されて小惑星帯となったティアマトという星にも注目している。ちなみに、ゲームのペルソナ・メガテンシリーズだったか、エデンは宇宙船みたいな施設だった。エデンが移動できる施設ならば、惑星ティアマトにあ...

  • 蛇の毒を解毒するもの一覧~ニコチン 他

    ピンと来ない人でも、なんで蛇の毒(キングコブラの毒)の話が出るのかは、その内に分かると思う。Mitz(みっつ)というパンダの姿をした半分顔出し活動家のムービーにこの話があったので引用。タバコと言えば嫌われ者で、煙の他にはニコチンが嫌われている。洗脳に過ぎなかったという事で。タバコは学校教育では毒だと教えられている。このブログに来るような人で、マーガリンが毒だと知らない人はいまいが、もちろん、学校教育で...

  • 女遊びをする人で、おとなしくなった人が?!~男女の仲を引き裂く陰謀

    ブログ筆者はツイッターには書き込んでないが、閲覧する事はたまにある。反ワクチンのリーダー格が、2連続で2人、不祥事を起こしたという件を調べていたら、次のようなツイートに出会った。ちなみにこの時間ならでは?のもう一人友達のお話。彼女💉💉と友達💉💉が行為中、友達の方が猛烈な頭痛を感じて中断する事が複数回あって最後は危険を感じて救急に行ったらしい。ソッチ方面でも不具合おきてるってケース、見えないだけで多そう...

  • クライシスアクターは明確なブランドやキャラクターを身に着けない

    筆者の身近な人も街角インタビューされたと語るので、調査対象によっては本当の街角インタビューも皆無ではなさそう。まあ、35年前の話で決めるのもなんだが。筆者が東京の町を歩いていた時に、街角インタビューの準備をしていた現場を見た事がある。インタビューを受ける人は決まっていて服装を整えながらスタンバイしているのだ。様相としては、ブランドは不明ながら、なぜかオシャレだったのが印象的。見分け方があるようで、有...

  • 内閣府、男女の教育に「壁ドン」を組み込む案

    壁ドンとは、主に女性が男性によって壁際に追い詰められ、主に男性が後ろの壁を手でドンとやって迫るアプローチ。まず、次の広告のイラストを見て欲しい。どう見ても女性・少女の読む内容。イケメン限定にせよ、壁ドンを欲しているのは明らかに女性。一部の男性が壁ドンとかアプローチ方法を研究する事はあっても、ほぼ全ての男が壁ドンそのものには関心はなく、女性が手に入れば経緯は問わないのだ。「壁ドンに憧れる女性(目的化...

  • 関暁夫「宇宙ウィルスによって人間のカタチを持たなくなる強制進化になる」

    雑栗わかるがやりすぎ都市伝説に疑問を呈していたので、肯定的に紹介する。雑栗わかるには、他の論者より遥かにマシな部分が揃っている。・トランプは却下・やりすぎ都市伝説を疑う目を持っている・レプティリアンとスピリチュアルが存在する前提で語る元トランプ信者の中には、やりすぎ都市伝説大好きな論者(最近は伊比という人とつるむ)もいて、熱いだけで主張に一貫性がなく方向性が見えない。別の顔隠しユーチューバーだが、...

  • 地球刑務所説(地球は魂の牢獄、地球人は囚人)~人類は宇宙の刑務所にいる?

    ホルスの目で始まるムービー。どういう作者なかのは、当ブログ読者ならば一瞬で分かるはず。このムービーそのものは悪くない。しかし、科学を信じている所には疑問。「科学的に考えると、刑務所かも」と言いたいようだ。また、フェルミのパラドクス(宇宙には無数の文明があるはずなのに宇宙人が見つからない理由)の解説ムービーには疑問だらけ。答えは「とっくに地球や月、火星で見つかっているのに、地球の支配者が隠しているか...

  • 金持ちフリーランス 貧乏サラリーマン

    紛争が激化した将来では、あまり役に立たないだろうが、紛争が収まった未来を想定している場合には念頭に置こう。なお、この手の本を出す人は、どこかの過程で結社に属したからこそ成功しているわけで、そこを隠しているのはなんだかなと思う。グローバル・スタンダードに捉われる必要はないが、どんなものかは知っておくといいだろう。ブログ筆者が考えるお金とは、嫌な仕事をしないでいいアイテムだと考えている。ちなみに、筆者...

  • ウクライナ問題で供給システムが将来混乱するかも

    戦争が長引くと、食料だけでなく半導体も造れなくなるという。この予想は当たるかも知れないが、語り手の男性のサバクトビバッタのテーマは、問題が世界的には広がらず肩透かしを食らった。なお、当ブログの読者ならば、「供給システムが混乱するかも」という思考ではなく、「混乱させるために問題化している」という思考でゆこう。...

  • 心が強い人の人生は思い通り

    「豊かな奴隷」より、「生活コストの低い自由人」を、ブログ筆者は選択した……というのは建前で、奴隷を拒否したのは妥当だとして、収入がやばいから生活コストが低いという解釈もできる。印税とかはもっとたくさんあっていいと思っている。何もしなくても入ってくるのが印税なわけだが、売れ行きで決まる。つまり、現状から売れ行きが大きくなれば生活コストは大きくできる。あくまで「生活コストも充実させた自由人」が目標。差し...

  • 中高年で人生がつらくなる理由~内発的動機付けと外発的動機付け

    中高年に限った話ではあるまい。30歳代からは有り得る話。金価格が小売で8600円/gを突破した。確かに資産額は増えたが、嫁(愛人)も子供もいないんじゃ、張り合いが薄い。...

  • 支配層が恐れているのは母性

    語り手はLGBT、特にレズ・ゲイ・トランスを却下しているので、そこは大きく評価できる。なお、当ブログ的にはレズは仕方ないと考えている。また、バイは子供がちゃんとできるし、作った上での趣味までは関知しない方針。中世の日本の文化にもバイはある(ブログ筆者には一切の趣味なし)。カイジや彼岸島の続きが気になるので、ブログ筆者はヤングマガジンは見ている。そのヤンマガで、ヤクザの物語が始まり、面白そうと読み始めた...

  • 富山、三重、岐阜、愛知には巨大地震は来ない?!

    岐阜県は富山、三重、愛知を基準にすると3県の中心部となる。福井は岐阜の隣となる。岐阜が震度4までとなれば、福井(北部)も5までという事か。当ブログ読者で、交流会でも会った人は愛知出身で、「愛知県にこそ高い権力者が集まっている」という話を聞いた事があり、補強になろう。三重には伊勢神宮がある。阪神大震災でも東日本大震災でも、名古屋は震度3くらいで、起きた当時は「んっ、間違いなく揺れたな」程度の認識だっ...

  • 地震中継にTR-3Bが映り込んだ?

    個人的には地球製UFOには興味ない。政府に隠している技術がある事は当然の認識であるべきなのがまず。高度な技術がある事が証明できたとしても、「大衆の支配のために隠している事はたくさんある」という話に過ぎず、世の中は何も変わらないからだ。その技術が、地球人の科学者によるものなのか。それとも、科学者が所属する秘密結社に降臨する宇宙人によるものなのかまで踏み込む必要がある。刀や鉄砲、薬剤でも人の命は失われる...

  • 牛を食べていいのは月1?

    なお、この語り手は元トランプ信者で、今はトランプを肯定する話はほとんどしない。所属する結社のトランプの話がデタラメだと気づいて、トランプに対する考えは改めた模様。しかしながら、横向きのピースをしているので、それも把握を。対面で集まったメンバーの中には、集合写真で悪魔のサインとかピースしまくっていた人も。まあ、悪魔のサインは語り手本人ではないにせよ。集まりのリーダーならば、「写真でピースとかハンドサ...

  • デーヴィッド・アイクは第三次世界大戦を予見

    当ブログ筆者は、デーヴィッド・アイクの本を読んでいたので、世界の支配層が第三次世界大戦を起こそうとしている事は、15年位前には把握していた。ただ、そのタイミングは、自分が年寄りになってからだと思っていたが。そんな状況にもかかわらず、陰謀論は駄目だとか、低水準の話をしている人もいる。トランプなんて何もしてくれなかったのに、いまだにトラさんとか呼びつつ期待する人もいる。一部のトランプ信者は、所属する宗教...

  • 知ってはいけない医者の正体

    ブログ筆者は少年時代には医者を特に疑っていなかったが、信じなくなったのはいつだったのだろう?筆者が最初に接したデーヴィッド・アイク本を読んでいる時には、知っていたような気がする。医療の真実を目にし始めたのは、インターネットで情報収集するようになった2000年過ぎの話だったろうか。医者よりも先に政府を疑う事は習得していた。理由としては、少年時代には宇宙人の本を読んでいて、「政府は隠蔽する」という言葉が頻...

  • 世界に起きている3つの動き

    陰謀論という言葉、当ブログ筆者の認識だと、うさんくさいイメージはなく、「真相論」と特に意味は変わらない。ウィキペディアの解説自体が陰謀。陰謀論の本来の意味は「真相論」で、そのくくりに、「大量逮捕、大金配布、トランプーチン救世主」のようなデタラメを混ぜられて、新たな陰謀論として、悪い印象を持たせているのだ。↓縦読み陰 の謀(はかりごと) を論じたものが本来の定義。語り手はQアノンを却下しており、そこ...

  • 茶番に気づき、軽い波動で活動する

    2つの生き方とあるが、実際には大きく分けて4つに別れている。4つの内の1つに対して、その他3つの分類という意味で2つだそうだ。茶番に気づいているのが大事なのではなく、茶番に気づき、かつ軽い波動で活動する事が大切だと説く。思考が現実を作るとか、茶番に気づいた体(てい)語る論者の多くは、スピリチュアル方向に行くようだ。「思考が現実を作る」という言葉はよく耳にするが、逆の意味である「現実が思考を作る」も...

  • グレートリセット後の世界は超監視社会・超管理社会

    以前から、この語り手の動画は視聴していたのだが、アイコンが目玉だし機械音声が好きではなかったので掲載は初めてとなる。しかしながら、ここに来て顔出しも極めて不自然。語り手のポイントとしては、宇宙人の話は出た事がなかったはず。また、トランプ絶賛と言う程でもないが、「トランプはマシだけど、バイデンは全然駄目」のような思想が根底にありそう。「日本人は素晴らしいんだ。日本の文化を後世に残そう」みたいな事も語...

  • 1986年のゲーム・ローリングサンダーのマブーは爬虫類人

    本日は軽めの話。1986年頃にゲームセンターやファミコンで登場したゲームに、ローリングサンダーという作品がある。発売はナムコから、ゲーム業界では老舗で有名。舞台は現実の地球。さらわれたヒロインを救出すべく、秘密組織(秘密結社)に乗り込んで、ボスを倒すという定番の話。しかし、その秘密組織のボスの姿はピッコロ大魔王(ドラゴンボール)のよう。要するに爬虫類人だった。秘密結社のボスの名前はマブーで、次の画像検...

  • 藤子不二雄の流血鬼が現代を予言?~柴田昌弘のサライこそが予見

    ネットでは藤子不二雄の流血鬼が、新コロナ騒動を予言したと言われているが、特にそうは思わなかった。柴田昌弘のサライこそが、今回の騒動を予見していると判断した。流血鬼にアドバンテージ(優位性)があるとすれば、1978年に出ている事。サライは1998年に登場している。しかしながら、柴田昌弘の方も1970年代にすでに、「軍需複合産業が世界を支配していて、古代に超能力を使う超人がいた」とか、そういう作品を作っている。藤...

  • 目的は世界統一政府による超管理社会

    超管理社会とは・行動の制限・身体の制限……ワクチンやマスクも含む・個人情報の管理・生命の管理・表現の制限だそうだ。マイクロチップは多項目に関係する。ムービー内の大金持ち集団に天皇家が入っていない。しかしながら、日本の政治の図には入っている。週5で労働している理由は奴隷だからだという。そして男性ならば、多くの場合、奴隷場にいないと嫁は来ないし、女性もなぜか多くの場合に奴隷の妻になりたがる。何年も前の話...

  • ロシアがウクライナに侵攻した件

    Qトランプ信者はプーチンも信じている事が通常(例外があっても今回は話題にはしない)。ロシアがウクライナに侵攻した件に対して、Qトランプ信者の説は次。プーチンは英雄でDS(闇の政府)を攻撃しているんだとか、あまりにも馬鹿げた話をしている。もし、一般常識の人がプーチン英雄説を語る人を見かけ、陰謀論者だと思われてしまうと、「また陰謀論者のアホ共がほざいている」と認識されてしまう。トリックを改めて語ると、...

  • 金価格が最高値を更新

    インフレ懸念と、ウクライナ情勢悪化により、最高値を付けた。昭和に最高値を更新した時は、ソ連がアフガニスタンに攻め込んだ時だった。インフレ懸念という割には、プラチナの価格はさっぱりだ。6倍になるという本はあるが、なかなか6倍になってくれないなぁ。いくら金価格が6倍になっても、米の価格が5倍というオチはやめて欲しい。...

  • 日本の犯罪件数が過去最少を更新

    実は犯罪発生件数は戦後最小で、2002年から減り続けているそうだ。反面、その事実を知らないと、マスコミによって治安が悪化したと信じるようだ。電車の事件とかは、クライシスアクターによる演出で、何者かがシッカリカメラに収めるようなフェイクだとツイッターでは言われている。動画の語り手はラファエルというユーチューバーの動画に、モブ出演(大勢いる中の1人)していた記憶がある。別の動画で自分の事を朝鮮人だと語って...

  • 人たらし術(人蕩し術)~ 無能唱元

    前編と後編で2動画となる。たらしは「誑し」が一般的で良い印象は無いが、そういう意味ではなく「蕩し(とろかし)」だそうだ。次を相手にもたらす人が魅力的に映る。逆に根拠もなく、理不尽に・不本意に奪う人は魅力がゼロというかエナジーヴァンパイア。1.生存本能……現代ではお金や時間も該当する2.群居衝動……仲間意識3.自己重要感4.性欲5.好奇心5つを与える事が大事という話だ。無償で何かを依頼・要求する度に、そ...

  • 大富豪の支配方法~なぜ就職してはいけないのか

    「会社に適した人材とは、生み出した利益をたくさん横取りさせてくれる人材」、「奪ってくる者(経営陣)に頭を下げねばならない」とカール・マルクスは言う。大企業を辞めて独立するも、全然稼げないなんて人もいる。経営を学んでいないので無理というわけだ。「会社があってこそ、その人は儲けられた」と語る人もいるが、それは説明の半分だ。ちなみに、独立する時にお客さん名簿を持ち出して、新たに別会社の代理店となった人が...

  • 食糧危機?! 肥料の入手が難しい

    ユーチューブのおすすめに、食料を買えとか、食糧不足、食糧危機の話が出てきた。ブログ筆者が見ているムービーの視聴者が、食糧危機について調べている割合が高く、AIがおすすめに出したのだろう。いくつか動画を見たが、肥料が入手できないという話が印象的だった。他のムービーでは、国の政策により米ではなく飼料を作ると補助金が出るので稲作をやめる農家も出てきているという。一方、日清食品が小麦高騰を理由に即席麺の価格...

  • 厚生労働省へ新コロナ関連について問い合わせると~トランプ信者の根本的な誤解

    冒頭は北京五輪の話なので、4分辺りからの視聴をお奨め。コールセンターの担当者の話を要約すると、「ワクチンに安全の保証はない。それ以前に、接種は情報収集が目的。打って他の病気になっても、その人が調べてないのが悪い」となる。別の人が電話して、同じ質問をしたら、同様の回答があったらしいので、作り話ではなさそう。電話担当者の心の声を要約すると「あんた、知ってる癖に電話しないで」かな。なお、ムービーのメガネ...

  • 製造技術はローテクなのに、通信技術だけはやけにハイテク~ファンタシースター・オンライン2-3

    ファンタシースター・オンライン2(PSO2)のエピソード4より。なぜか地球が舞台となり、地球の通信技術の上に、PSO2が成立していた。ゲームの世界は別次元という設定だが、現代ならばVR空間という認識でいいだろうか。PSO2の地球世界には秘密結社みたいなのがあって、その人達だけが魂を飛ばして仮想空間PSO2に入って調査できる。一般人はその空間を画面越しのゲームとして利用。秘密結社の幹部の1人は、有数企業の社長になって...

  • マスコミでは妥協の末に決められた情報量が出回る事も~ファンタシースター・オンライン2-2

    実はネットゲームのファンタシースター・オンライン2(PSO2)のムービーを視聴中。120以上あるので、本気の人しか見られまい。ボリュームとしては、銀河鉄道999のアニメを第1話から全部見るくらいかな。PSO2の中で、面白いシーンがあったのを思い出したので紹介。舞台は宇宙船や謎の惑星の物語。該当するのはムービーの10分辺りから。2012年の時点で次のような言葉のやり取りがある。シーンとしては、コミュニティの管理サイ...

  • 「テレビ出演の専門家の提言を信頼していない割合58%」とテレビで放映される

    この話はあくまで、「マスコミに出た人が残念ながら信用されていない」という話であって、マスコミ自身は「素晴らしい人を呼んだつもりなのにザコだった」という言い訳ができる現象。また、信頼と信用のワードが曖昧なのか問題。信用という言葉が的確で、信頼という言葉が当てはまる場合、身近にいるかお互いにコンタクトできるべき。ユーチューバーでもテレビに出るような人相手でも該当するが、信用はできたとしても、信頼は別の...

  • クラスターが起きない場所…都合よくできてますな

    クラスターが発生しない場所がある。「都合良くできてますな」がトレンド・ワードだそうだ。陰謀論は駄目とかいう志向のようだが、その部分は却下。陰謀論というのは、国のリーダーよりも上に大富豪がいるという話。陰謀論を拒絶する思考は、「大富豪なんでいるはずもない。いても国の命令には従う」と語るに等しい。満員電車、市役所・区役所、県庁、国会、コリアン・チャイナタウン(在日のエリア)、パチンコ店、PCR検査・大規...

  • トンガの火山噴火で、世界的な食糧危機?

    200年前の1815年4月10日には、インドネシアのタンボラ山の大噴火が起き、夏のない年と呼ばれたそうだ。平成5年の米騒動では、タイ米やオーストラリア米、カリフォルニア米などが日本へ輸出された。今回のトンガ噴火が日本にどれだけ影響があるかは不確定だが、食料や飼料の輸出国オーストラリアには被害があり、世界的に影響はあろう。トンガだけでなく、他の火山も噴火させるという噂話も出ている。平成の米騒動では、実際には日...

  • 増税は大衆を間引くため~映画・TIME/タイム

    よく、増税反対論者で、政府の借金は嘘。政府が日本銀行から借金する事で市中にお金が回るのが真実だとかある。確かに間違っていない。しかし、財務省の人や、それ以外の政府の人だって、それくらいは知っている事が通常だ。ではなぜ、増税するのだろうか? わざわざ、天災を起こしたり、存在しない疫病で経済を疲弊させてまで増税しようとするのだ。過去ならば戦争が主な手段だった。増税しなくてもいいのにする理由、その答えは...

  • なぜ人口削減しているのか

    サムケンによると、支配層は地球にある綺麗な場所を破壊されくないからだという。ピース+アイーンのサムケンだが、左目を隠している理由は言葉にはしないでおこう。日本の戦前の出生率で現在の人口を計算すると、現在の10倍、12億人になっていてもおかしくないという話だった。なお、サムケンはフラットアースは却下。平面を信じている人も、定規を持って飛行機に乗って水平線をチェックをおすすめ。低い場所ではチェックしにくい...

  • 《中世ヨーロッパ》同性愛者・LGBTには厳罰を!

    次のムービーでは、中世における同性愛者への罰の話が突発的だったので笑ってしまった。まず罵ったり、叱責する(しかりつけ、責め立てる)事をし、悲しみの感情を生じさせる。次に食べ物を与えないようにし、眠らせないようにする。そして、血が出るまでムチで打つそうだ。修道院では黙認されていたようだが、法令で定めた以上、一般市民で発覚したら罰は逃れられまい。フランスでは同性愛は1度めで睾丸の切除、2度めで男根の切...

  • 宗教施設は意外に立派

    宗教に興味がない人だと、あまり聞いた事がない宗教にもかかわらず、こんな凄い建物とか敷地がある事に驚かされよう。信者も100万人単位でいる模様。バチカン市国やサン・ピエトロ大聖堂と比べ、ともすると日本の新興宗教の総本山の方が敷地が広くて、建物の面積が大きいなんて事もありそう。各宗教から有名になるユーチューバーをどんどん輩出してもおかしくない。ムービーのような凄い施設の奥の院で修行すれば、怖いものが少な...

  • エイリアンインタビュー3~輪廻転生は強制

    昨年の12月には次のような記事を公開。前世(輪廻転生、生まれ変わり)が無い説を2つ紹介コメントで宇宙人が輪廻転生について語っているとあったのでチェックした所、エイリアンインタビューの話だった。宇宙人によって地球人、そして宇宙からやってきた宇宙人の魂も強制的に輪廻転生される話だ。当ブログでは2記事を公開済みなので、今回はパート3となる。関連記事エイリアンインタビュー1~宇宙人が地球人とコンタクトしない...

  • 地球は丸かった、沖縄・伊江島(いえじま)

    ピース+アイーンのサムケンだが、フラットアースは却下している。ISS(宇宙ステーション)へ行ったとされる前澤氏も、地球が丸い写真を公開した。サムケンが沖縄の伊江島の山に登り、水平線を見て、地球は丸いと確信したという。もし、フラットアースを信じていたら、同じように現地で自分の目で見てもらいたい。キリスト原理主義のカルトの広告塔の人は、「目の錯覚だ」とか、くだらない事を信者や球体論者に言っているという。...

  • ヘンリー・メイコウ(カナダの陰謀論者)がJロスチャイルドにコメントを貰う

    本のタイトルによるとヘンリー・メイコウ(スイス出身、カナダの陰謀論者)は、LGBTなんて下劣だと扱っている。まあ、自分がそうでないのにLGBTを支持する大衆は大馬鹿者だと、特に深く考えなくても分かるはずだ。フェミニズムでは「女性を性的に見るのは許せない。男同士で性欲を解消しろ」のような主張もあるという。同性愛を進める勢力と根っこが同じだと、これで分かる。太田龍(故人)が生前にヘンリー・メイコウについて述べ...

  • ライアーゲーム~大きな悩みを持つと優しい語りかけに心を奪われる

    お気に入りのブログにライアーゲームの話があったのでコミックを読んでみた。全19巻なのでそれなりのボリューム。大勢の人間が会場に集まり、ゲームをして負けると借金、勝てば大金ゲット。ゲームの部分だけだとカイジみたいな話。ゲームルールとしてはデスゲームとも近いが、負けても人が死なないので安心して読み進められる。負け続けると借金が億単位になるという展開。女が主人公だが、彼女をサポートする主役級の男もいる。...

  • 【ボルト(アニメ)】権力者が薬で儲けるために安価で有効な薬を排除

    ボルトのアニメ229話で次のようなシーンがあった。流行り病が続いていて、大勢の人が苦しめられている。なのに、大名が高い値段で治療薬を独占販売していて、庶民には手が出ない。しかもその薬は効果が出るのに時間がかかる。薬の開発者は大名のやり方が許せず、安くて効果のある治療薬を開発、完成間近。弟子に開発を託した。新治療薬は大名の手の者に葬られる。治療薬ができると金儲けにならない。病人が減るから。大名は自分の...

  • 我々の住んでいる所はドーム2~地表が平面のゲーム・PS3

    人類の住んでいる所が実は平面という物語作品は存在する。その名はファンタシースター3。当ブログ管理人は4つのエンディング全てを見ている。ドーム世界が7つあり、大地は平面。連結されているドームの集合体の外には宇宙空間があり、宇宙に浮かぶ星々は球体となる。地上だと思っていた所は宇宙船の中だったという話だ。シリーズ作品には宇宙人も存在。というか、ファンタシースター3のメンバー自体が人間型の宇宙人だ。ファン...

  • 前澤友作(ZOZO)は宇宙へ行ったのか?~フェイクを発表する理由は?

    ファッションブランドZOZOの前澤氏が宇宙ステーションへ行ったというニュースが映像と共に流れた。国際宇宙ステーション(ISS)は地表から408kmの位置にあるとされる。なお、大気がほとんど無くなる地表100kmから先を宇宙とするのが定義。エベレストの山頂が約9kmなので、その11倍くらいからは宇宙なのだ。マスコミでは本当に宇宙へ行ったかのように語られるが、ツイッターやブログではフェイクだという説が主流。上の論者はトランプ...

  • 外部の情報が大衆の行動を変化させる

    12月になってしばらくしてからの話だが、ブログの更新をする気持ちになれない。そもそも文章が出てこないのだ。「マインドコントロールの3要素」の記事は、いまだに完成していない。そんな中、発見したムービーがあるので紹介。12月になってから、札幌のショッピングセンターや仙台のスーパーで、犯罪者が現れる事件があった。監視カメラを義務化するのが目的だという。ただ、監視カメラくらい、多くのショッピングセンター、スー...

  • 前世(輪廻転生、生まれ変わり)が無い説を2つ紹介

    ユーチューブで「前世なんて存在しない」という動画を見た。理論としては、「古代の地球には人類は少なかったのだから、現在の人口78億人に前世があったらおかしい」という話だった。当ブログでは以前に「爬虫類的宇宙人が前世で、人類を奴隷のように扱っていた女性」の話をした。要するに、宇宙からたくさんの魂がやってきているというわけだ。一方、若い魂という概念もある。初めて人間として生まれ、前世が無い魂も存在する事に...

  • 覚醒の5つの特徴

    あくまで、このユーチューバーの説だが紹介。当ブログの筆者自身が加筆した項目もある。1.味に敏感になる食品添加物や、強烈な甘さなどを拒絶。2.常識を疑うようになる陰謀論こそが真実だと気づける。3.円(まる)の意識になる4.人の目を気にしなくなるマスクとかを着けなくても平気。5.直感を信じられるようになる洗脳が深いと直感そのものがあるまい。関連記事...

  • ワクチンを打たされる理由は機械臓器を移植させるため

    臓器移植の為に免疫を破壊しておくという動画。ブログ筆者は以前から免疫破壊の話は語ってきた。ワクチン接種が進んだのに、大勢の人は生きているので、ブログ筆者は以前に次のように推理した。免疫が破壊され、病気や怪我で死ぬ確率が上がると。ネットでは筆者の話から数ヶ月遅れ、「免疫が破壊され、病気が増えてきた」という論調となってきた。ブログ筆者の当初の考えと方向性は同じと言えよう。「接種は本人に任せる、選択の権...

  • ワンネス、我々は奴隷ではなく神

    良さげなムービーを発見したので掲載。赤ちゃんとして生まれた時にチャクラを封じられるシーンがあるので、目に見えない世界もちゃんと把握して語られている。当ブログやデーヴィッド・アイクも、このような思想が基盤となっていよう。憲法とか犯罪とか、そういう言葉が出てこないのも好感。憲法というのは、そういう権利・義務や保証がある社会だと錯覚させるトリック。「魔術・妖術・呪術を用いて、国民は支配されない」と記して...

  • 【アニメ】ガンソード~月は兵器、地球は流刑地で幻影に包まれている

    ガンソードというロボットアニメを見た。ロボットアニメ全般に対し、当ブログの見解は「巨人崇拝」となる。ロボットアニメはあまり好きではないので筆者としてはあまり盛り上がれなかったが、終盤はまあまあだった。あまり好きでないジャンルなのに見た理由だが、制作会社を解説する動画があって、ブログ筆者が以前に見たアニメと同じ制作会社で面白いと語られていたから。ガンソードの舞台は惑星エンドレス・イリュージョン(終り...

  • ワクチン接種で学力低下

    動画の語り手はトランプ支持者なので注意。まあ、最近は「救世主トランプが緊急放送だ」とか、大嘘は言わなくなっている。そんな嘘を言っても商売の儲けにはならないからだ。というか、トランプが救世主ではない事に、もう気づいていよう。主題としては「ワクチンによって成績が下がる」だが、みんなが打ってみんな学力が低下したら、合格圏は維持できるのではあるまいか(もちろん、ジョークだよ)。支配執行層(政治家や官僚)の...

  • ワクチンを打つ人と打たない人の違いは、第7感以降のスケール

    阿頼耶識(アラヤシキ)という言葉は、仏教の用語だろうが、漫画の聖闘士星矢に出てきた。死を超越するとかそんな定義だった。また、女神の生まれ変わりな(神の魂を持っている)人物は、何の修行もなくアラヤシキに目覚めていて、アラヤシキを配下の者に伝えた。他には女神異聞録ペルソナで、阿頼耶の岩戸(アラヤのいわど)という迷宮でも登場。要するに、そういう知識を持っている人(秘密結社で習った人)が物語を作っているの...

  • 部分月食(98.7%) 2021年11月19日 夕方 6時3分

    本日は月食(地球の影が月にかかる)だったので写真を撮りに出向いた。100%で皆既月食だが、今回は98.7%だそうだ。2021年11月19日 18時3分本来は満月の日となる。月食を考えると、やはり地球平面説は偽りとなろう。※予告していた記事は、更に後日という事で。...

  • ブログ筆者が最近見た夢(睡眠中)~大衆が迷路を進み薬を打つ

    夢というのは明け方に見た夢の事(目標という意味ではない)。施設の廊下のような通路があり、単純な迷路だった。人々が施設の廊下を続々と歩く。その中には筆者や知人もいた。どうも誘導されていて、ホール・ステージのような場所では薬を打たされる雰囲気。現実でいうとワクチンの事だろう。筆者は嫌な雰囲気を感じて皆の歩く方向とは逆向きに進んで逃れようとする。しかし、人々の中に筆者を捕まえようとする者が現れた。捕まら...

  • メタバースの世界~5億人に残らなかった人の世界

    本日はムービーがやや長いので、2倍速で視聴してもいい。メタバースというのは仮想世界の事。「メタバースの世界」というタイトルは意味を分かりやすくするためで、バース自体に「世界」に近い意味がある。フェイスブックの社名がメタになった。Metaの英語の意味(高次)は建前で、裏の意味が主体。イタリア語では「半分」とか「家畜の糞」で、ヘブライ語では「死」だそうだ。真の意味は「死」に1票。肉体と精神を半分にするとい...

  • 浜崎あゆみ(43)がワクチンで意識不明か(後に復帰)~プロスポーツ選手の死亡続々

    A COMPLETE ~ALL SINGLES~ [ 浜崎あゆみ ]楽天で購入浜崎あゆみがアナフィラキシーで意識不明となった。アナフィラキシーは確定だが、ニュースではワクチンについては明示されていない。浜崎あゆみの意識不明の解説動画は、ユーチューブでは良いのが見つからない。一方、次の動画はスポーツ選手の死亡例がまとまっていたので掲載。なお、死んだ例を見たくない人は見ない方がいい。5~8人程度かと思ったら、数十人単位で続々と...

  • センセーショナル(人騒がせ)な事件は現場を撮った人もグル~ロストジャッジメント

    最近だとハローウィーンの京王線の事件についてだが、返り血がないとか生々しい話はやめておいて、ゲームで語るとしよう。ムービーでは14:45辺りからとなる。ゲームのロストジャッジメントでは、電車内やホームで事件が起きた。そして、事件現場の様子をバッチリと撮っていた人は事件を演出した仲間という展開だった。京王線の事件も、カメラマンが手ブレもせず、淡々と撮っていたので、そもそも事件自体がダミーという説がネット...

  • 松の葉茶タバコが健康に良く酸化グラフェン解毒?

    上の語り手は残念ながらピースして舌をベロ~と出している。煙が電磁波を緩和するという思考は面白い。まあ、もちろん松の葉の煙に限らないわけだが。いちいち作るのが面倒だと感じる人は、松の葉タバコは恐らく続かない。松の葉にもリスクが有るという情報もあるが、差し当たった問題はワクチンやケムトレイル由来の酸化グラフェン。その毒を消すためという思考が主体。まあ、葉巻でいいと思うが。紙巻きタバコの欠点(助燃剤、添...

  • 2021年 衆議院選挙・自民党の圧勝~国政政党は全てムーンショット党

    国政政党というのは、要するに議員を出している政党の事。国会議員ゼロの場合(つばさの党など)には該当しない。2021年の国政選挙(衆議院)では投票率が56%だという。結局、自民党が圧勝で過半数達成。前回よりは少しだけ減ったものの、自民と結託している公明党が増えているので、マイナス分は概ねカバー。票を伸ばしたのは維新の会だが、大阪府が主体で、他地域の選挙区からはまず当選していない。良質なムービーを見つけるの...

  • 選挙はトリック・支配ツールの1つ

    毎回の選挙の度に、当ブログではブレない主張を語るが、追加情報もあるので改めて。大都会では9政党の全党が揃って立候補かも知れないが、埼玉とかちょっと大都会からずれると、「自民と立民しか出ていないので2択」のような有り様となる。公約について定義しよう。支配層に都合のいい内容は実施し、都合悪い内容は「やっぱりできませんでした」とするトリックとなる。れいわ新選組は「3ヶ月、大衆を巣篭もりさせ、その間は1人...

  • 寄生列島~日常って、そんなにいい世界でしたっけ?

    寄生虫に感染すると、頭がおかしくなるという物語。連載中だが、最新話は恐らく終盤。ワクチンは開発されていて、全国民に接種が始まる。新コロナが登場してから連載開始している。ワクチンの説明では人々に「壊れた日常が元通りになる日も近い」と語るが、続けて「ただ、私達の日常って、そんなにいい世界でしたっけ?」と煽る登場人物がいた。ブログ筆者は25歳くらいの女性の意見を聞いた事がある。その人はレプティリアンや大富...

  • 黒魔術 殺人事件 & 錬金術 殺人事件(金田一少年の事件簿)

    登山の日に見ようと思っていた金田一少年の事件簿・2期に「黒魔術殺人事件」がある。黒魔術といっても悪魔崇拝ではない。他人を陥れる魔術だと解説される。奇術師(手品師)がなぜか儀式もマスターしていて実施。儀式を実施した後には、呪いの回避のためにハーブティーを飲んで2時間位過ごす。途中、トイレなどには立ってもいいが、なるべく5分以内に戻るべき。黒魔術を実施した理由はビジネスでうまくゆくためだという。そして...

  • 一乗城山(福井市)に登山

    先日、急に思い立って一乗城山という山に登った。新コロナ騒動中なので、電車を使った遠出は(お金を使ってまで)したくないので、県内を車で移動となる。実は思い立つまでは、自宅で推理漫画を読もうとしていたが、数ページ読んで急に出発。麓は史跡となっている(朝倉氏)。山に城跡みたいな所があるとの事で、晴れていたしハイキング程度の軽い気持ちで登り始めたら、ガチの登山になった。麓からスタート。一乗城山は福井市にあ...

  • ウイルスは存在しない!?~傷ついた細胞から出るエクソソームが正体

    先日は電磁波によって風邪の症状が出て、エクソソームが発生するという話をした。今回はそのエクソソームこそがウィルスと呼ばれているという説。崎谷博征という医師の本で、アンドリュー・カウフマン博士の話だという。この語り手を掲載するのは、当ブログでは初となる。以前から存在は知っていたが、トランプ信者なので避けていた。余程に役立つ情報でないとトランプ信者は掲載しない。トランプ信者なので要注意ながら、最近の論...

  • 数秘術666は支配の維持~SDGsは支配を持続可能に

    雑栗わかるのムービーより。ムービーには、魂の循環についても語っている。ワンネスから地球に生まれて、死後はワンネスに還る。ん? 語り手は2020年のコロナで目覚めたにしてはレベルが高過ぎる。雑栗わかるは2020年のコロナ騒動で目覚めたというが、いつの間にかスピリチュアルを把握している。それまでは宗教・結社の末端で、何も真実を教えてもらえなかったが、2020年に昇進して教えてもらったという感じ? ミナミ・A・アシ...

  • 佐賀市長選挙・開票結果判明

    先日は佐賀市長選・立候補者・細川博司氏についてという記事を書いた。地方都市の話なので、読者はあまり関心は無いのかと思ったら、拍手も「魔法少女シリーズ」の話より多く、コメントもたくさん集まった。市長選では6人立候補して、全員が男。投票箱の蓋を開けてみれば、細川氏(ワクチンは殺人兵器と語り、廃止を公約)は2位3位どころか、最下位の6位。投票者数 75652人●S (41)…42908 当選●K (58)…34282●TY (36)…1096...

  • 世界遺跡の一致~真実を隠すために学者が存在

    歴史家を悩ます不可解な偶然の一致とあるが、考古学者で名前が目立っている人は秘密結社員。一致している理由を知りつつ、「考古学でも説明がつかない」という演出をするのが仕事。CERN(欧州原子核研究機構)で悪魔崇拝の儀式映像が流出した話は以前にした。科学者でもエリート集団は、悪魔の存在を認める秘密結社員なのだ。ユーチューバーでも化学系の科学者がいて、本を出版したりと、その業界で有名な人で、悪魔のハンドサイン...

  • イタリア・グリーンパス(ワクパス)の反対デモから暴動へ~FCC真実法は嘘

    イタリアでワクパスに反対する暴動が起きた。デモなんてほぼ報道されないが、暴動になったのでテレビで報道されたという。要するに、マスコミに報道させるという観点では、暴動くらいでないと無意味というわけだ。当ブログではデモは無効という話を以前にしている。一方、QトランプによるFCC真実法(マスコミが嘘を報道したら免許取り消し)は嘘。マスコミはいまだに「頭のおかしい人達が暴挙に出た」のような報道をしているのだ...

  • 佐賀市長選・立候補者・細川博司氏について

    当ブログでも掲載した事がある細川博司という医師について語る。当ブログでは新コロナ騒動の初期から注目はしていたが、トランプ支持者だと知り、一気に熱は冷めた。自称キリスト教だそうだ。細川氏はトランプ支持者なのに、反ワクチンと(新コロナを理由での)反マスクでも有名な医師となる。福岡県久留米市に住んでいるのに、今回、佐賀市長に立候補した。トランプは支持者にワクチンを推奨していて、その演説は複数回となる。細...

  • 魔法少女サイト~地球が1つである事は地球を委ねられたAIも知らない

    魔法少女サイトという漫画をを読んだ。秘密結社が核戦争をストップさせAIに支配を委ねた。AIは人間など不要だと判断するが、地球が1つの生命体で、人間も必要な事をIAすら知らなかった……。人類の負のエナジーを食料とする存在がいて、魔法少女が使ったエナジーが次々と吸収されるシーンもある。1つ苦笑いしたのは、主人公達が街頭インタビューを受けるシーン。現実で街頭インタビューを受けるのは役者に決まっているのだから、作...

  • 2020年に目覚めたユーチューブ活動者がコラボ

    当ブログでも掲載している「ほんとーch」と「雑栗わかる」がコラボした。次の動画(前後編で2つ)を掲載したが、2人の挨拶が中心で、真新しい内容は少なめ。今後に期待。当ブログでは特に視聴は勧めない。時間が限られている人は、記事のもっと下部にある動画の方をどうぞ。対談ではユーチューブでの削除が早い内容が語られる。・新コロナと5Gに関連がある事・新コロナがあっても日本で死者は増えていない事だそうだ。ちなみに...

  • クライシス・アクターまとめ

    マスコミのインタビューを受ける人や、コロナで苦しむ人で顔出しの場合には、ことごとく役者が実施しているという話。クライシスアクターを、何も知らない大衆が理解するためには、まずは陰謀論(世界は大富豪が支配している)を知る必要があると語る人もいる。たとえ、「偽者が演じている事」を突きつけても、そんな事をする理由までは理解できない事が通常だからだ。ただ、何をきっかけに「大富豪による支配」に気づくかはその人...

  • 電磁波が風邪の症状を引き起こす~トーマス・コーエンとエキソソーム

    エクソソーム(Exosome、エキソソームとも呼ぶ)は細胞から分泌される直径50-150nm(ナノ:ミリの1000分の1がマイクロで更に1000分の1)の顆粒状の物質。ムービーによると、スペイン風邪の時に初めて電磁波が登場したという。そして、風邪の症状はウィルスによるものではなく、電磁波によって発生した毒素を排出するための症状だという。出てきたエクソソームの中にウィルスが含まれるという話だ。これが本当ならば、新コロナウィ...

  • フェイスブック・インスタグラムがダウン~和歌山の水道管橋が崩落、ワクチンで小学生死亡のスピン報道

    次の動画チャンネルは読者から紹介された。ブログ筆者は気の利いたジョークが好きなので、ブラックジョークでも愉快になれる。だが、次のチャンネルは筆者ですら呆れてしまうようなジョーク(皮肉)もたまにある。元々はオッサンが話していて、音声トーンをツールで調整する事で女の子風の声にしているのだと判断。和歌山の水道管橋が崩落した。ワクチンで和歌山の小学生死亡を隠すためのスピン報道のために、工作員がやったと動画...

  • デビルマン(永井豪)~人間の誕生以前に地球に住んでいた人がいる

    先日はデビルマンレディについて語った(記事末リンク)。本日は元祖デビルマンの話。デーモンというのは人間の前に地球に住んでいた人だと語られる。超能力があるので他の動物と融合できる。これは現実だと、宇宙人が他の動物と自分の遺伝子をかけ合わせていた模倣だろう。物語としては権力者などが次々とデーモンに成り代わる展開に。興味を惹いたシーンとしては、・現代の戦争は人口調整のために使えない、核戦争になるから・人...

  • ワクチン接種者の汗から薬品のニオイがした!

    ブログ筆者は野外で日光浴をする事がある。10月になってから、晴れていたので実施した。日光浴すると決めた場所の近くには、自転車が2台停めてあった。20歳代前半と筆者が判断したカップルがマスクしたまま日陰でイチャイチャしている。他には家族連れや、スマホを触っているオッサンがいた。それぞれのグループは離れた位置にいる。小学生の子供2人はノーマスク、筆者以外の大人は全員がマスク。10月と言っても日光浴すると軽く...

  • デストロイ×(アンド)レボリューション~選挙は偽り、全てはワンネス

    自殺島という漫画(自殺未遂者が無人島に集められる物語)を描いた森恒二の作品に、「デストロイ×レボリューション」がある。デストロイは破壊で、レボリューションは革命。すべての存在は1つというワンネスがテーマとなっている。現実でも秘密結社の儀式で、ワンネスを体験した場合、以後は写真で片目を隠すようになったり、ピラミッドアイのハンドサインとかをしてしまうのも納得と言えよう。主人公達はテロ同然の破壊的にだが...

  • 終わりのセラフ~ウィルス=ワクチン

    本日は終わりのセラフという漫画・アニメ。2012年にスタート。実は何年も前から記事は準備していたが、そういう準備記事は数百くらいあり、埋もれていた。アキラ(明:上のムービーの語り手)は元から隠れトランプ信者だったのか、トランプ信者のカウンセラーと組んだ時に改宗したのか。当ブログとしては却下なので、アニメの紹介の部分だけ採用でどうぞ。明は芸名? 英語ではイルミネート。明は両手でグーの謎のハンドサインをす...

  • 岸田文雄 自民党・総裁誕生

    トランプ信者の嘘つき達は「高市が勝てば、Qトランプが日本に影響した証拠」のような寝言を言っていたが、完全却下となった。「ワクチンは殺人兵器という新聞配布」で有名になった斉藤新緑氏(福井県議)は実はトランプ信者。「アベが復活してNESARA,GESARA」という著しいデタラメを語り、福井県人として恥ずかしい。次のムービーはイメージ画像として採用、ムービーの語り手の意見も支持していない。もちろん、笑っている人が総...

  • 政府や企業の謝罪は、謝罪代行業のアルバイト

    次のチャンネルはトランプ信者なので、Qトランプに関する話は却下で。民主党系の政党が、次回選挙の公約でマトモなのを出してきている。だが、原発関連で虚偽などで、後に謝罪した過去を忘れぬよう。まあ、東電も含め、代表以外は謝罪時のメンバーがアルバイトだったのかも知れない。21世紀が始まる頃、原発事故を起こす事が計画だったとすると、その時に民主党政権だった状況も計画の内。自民党時代に原発事故は起こしたくなかっ...

ブログリーダー」を活用して、MagicalDragonさんをフォローしませんか?

ハンドル名
MagicalDragonさん
ブログタイトル
魔法入門〜潜在意識〜真を見抜く秘法〜
フォロー
魔法入門〜潜在意識〜真を見抜く秘法〜

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用