chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
arrow_drop_down
  • キンセンカに地獄の灰を

    庭のきんせんかに焼き灰をまく。友人がくれた別府温泉地獄釜の灰だ。地獄の鬼が守ってくれるかな。 隣の矢車草にもおすそわけ。

  • 金魚草植える

    ​金魚草植える。小さい種からようやくここまで大きくなった。大地ですくすくと成長するのを祈る。 金魚草の種蒔き 今年は128のセルトレーによく芽が出た一昨年は72穴のセルトレーに種蒔き 来年は72穴のセルトレー

  • シャロンの種取り

    シャロンの種取り。種の採る時期がわからない。 カラカラに乾燥して採るのか。あとの半分はしばらく経ってとることにする。 種取りにはこの網つきの容器(名前は知らない)が便利がいい。網の大きさに

  • 矢車草糠まみれ

    矢車草が大きくなった。少し密集気味かな。余った糠があったので撒いた。 ニンジン。きれいやなー。

  • カスミ草植える

    かすみ草植える。タキイの種を購入する。種の数量が多くて大量の苗を育てる。仕方がないので空いてる畑に植える。 ​白いベールのように可憐な花と説明書にある。春が楽しみやな。​

  • 玉葱植える

    玉葱植える。第三畑。300本。手前50本は友達からもらった50本。数日前に植える。 玉葱の定植にこの金具を使う。今年初めてけいとうの定植に使用。玉葱にも使ってみた。正解。かんたんに植えられる

  • 鬼に鉄棒

    スナックに杖。いつも竹棒か蔓の重みで倒れる。今回は鉄棒6本で支える。これで万全だろう。 ​矢車草が大きくなった。​

  • 百日草引き抜く

    百日草のジャイアントプライムが終焉をむかえた。よく咲いてくれた。お礼をいいながら引き抜いた。最期はうどん粉病にかかった。消毒してあげればよかった。 ​鷹の爪が盛ん。​

  • 枯葉でマルチ

    ブロッコリーとレタス  ふかふかベットでおやすみだ。 枯葉のマルチは草も生えにくくたいへんよろしい。 ​矢車草もほんわかベットでうれしそう。​

  • 河豚の刺身にヒレ酒飲んで

    雨の中 三年振りの下関漁港祭りに行く。河豚鍋を食べる。いっぱい100円。うまかった。 今年は雨のせいか並ぶ人も少なかった。 ​アンコウなべ。これがまたうまい。久留米から来たと言うツー

  • 空豆発芽率100パーセント

    空豆の種蒔き。今まで200粒の種蒔きをする。発芽率100パーセント。 今までは水をやりすぎて腐っていた。水をあまりやらないこと。その代わりにメネデールを豆にだけスプレーでかける。種は土に埋めな

  • 育苗台造る

    苗台造る。育苗箱4つはのせられる。

  • キンセンカ植える

    ​キンセンカを庭に植える。第一弾は第一畑に植えた。​ ​手前は矢車草6本。​ ​水仙が咲いた。​

  • スナックエンドウ育ち過ぎ

    ​スナックエンドウが大きくなりすぎている。従来なら大きくなりすぎると霜の被害で枯れるから冬は小さく育てるとあるが今まで被害に会ったことがない。それにしても大きすぎる。 二弾に分けて

  • 焼き芋

    昨日 掘った薩摩芋で芋を焼く。焼き芋とは違った旨さ。朝のひと仕事の合間に食べる。 昨日 薩摩芋を掘る。二回目の芋掘り。直売所でヨレヨレの苗を格安で売っていた。雑草対策にもなるかと購入。どう

  • そらまめの種蒔き

    空豆の撃ち止め。9月より250個の種蒔きをした。発芽率はほぼ100パーセント。水やりを極力抑えたのが効をそうしたのか。 仮名書きうみし子にそらまめをむかせけり                                              

  • 矢車草か元気

    矢車草が大きくなっている。いよいよ密集している様がわかる。移植したほうがいいのか。移植すれば根が傷みそうだし。思案中。 ブロッコリーもスクスク。レタスも食べ頃だ。葉を欠きながら食べる。

  • 矢車草に焼き灰

    矢車草に焼き灰をかける。花咲か爺さんだ。野良猫が畑を荒ら している。 むぎがおおきくなっている。

  • 撫子大きくなる

    撫子。たぶん撫子。 撫子の初恋。名前からほれた。なかなかいい花だ。 藤村の初恋が口にでる。   まだあげ染めし前髪のりんごのもとに通ふとき 前にさしたる花櫛の花ある君とおもいけり    まだ諳

  • 空豆の種蒔き

    空豆の種蒔き。水をやりすぎて腐敗させないように。 二週間でやっと芽が出る。水やりを抑えてメネデールをかけている。効果のほどはわからない。

  • カスミ草ポットへ

    カスミ草ポットへ移す。ようやく大きくなった。 大根の間引き。熱いご飯に醤油をかけて食べる。ピり辛がたまらない。

  • 矢車草植える

    矢車草植える。初めて育てる。今年 姉の庭に咲いていて夏に元気に咲いているブルーの花にすっかり感動。種蒔きから始めてようやく今日植える。初めて育てる花にドキドキワクワクだ。 西洋ニンジンボク。

  • 人参順調

    人参ができている。人参の発芽は難しいか今年は順調。天気にあわせて雨予報の前日に種蒔きをする。正解だ。 朽ちた棚を設置しペンキ塗りしたついでに作業台のペンキも塗った気持ちよく作業かできる。

  • さつまいもの試し掘り

    さつまいもを少し掘ってみる。まあまあの出来だ。草対策にはさつまいもが一番。 10年前に作った棚がボロボロになっている。作り直すことにした。支えの板棒の土台が土に接触に腐敗している。今回

  • 金魚草定植間近か

    金魚草 そろそろ定植か。 ホトトギス。手入れをしないせいか元気がない。たまには肥料をやらなくては。ほったらかしはいけないね。 菊が咲きだした。名前は失念。 お

  • 空豆の種蒔き

    空豆の種は高い。これで5500円。水をやりすぎて腐らせないようにしなくては。 空豆の種蒔き。第三弾目。爪を下にして斜めにして土に埋める。全部埋めないで少しだけ顔を出す。種蒔きには籾殻薫炭を

  • キンセンカ定植

    キンセンカ植える。第一畑。9月30日に種蒔きしてようやく定植までこぎつけた。まだすこし早いが次の作業が待っているので植えることにした。キンセンカは種が大きくて発芽も早く育てやすい。それに比べて金魚草は大

  • 麦すくすく

    9月28日に種蒔きをした麦が大きくなっている。初夏にはほっこりの麦畑が登場。 キャベツ植える。 ブロッコリーとレタスのコラボ。

  • 空豆が芽を出す

    空豆の成長。10月10日に種蒔きをした。なかなか芽がでてこない。第一弾は古種でしたが発芽率悪し。30のうち6つしか発芽しなかった。種よりも育て方の問題か。種を掘ってみるとほとんどが腐っていた。可愛がりすぎに

  • 秋野菜じゅんび。

    第一畑起こす。七畝。秋野菜や花を植える予定。 三菱の管理機。通称ポチ。本当はトラクターとはいかずとも耕運機が欲しいがこのポチ君もなかなかの働きものだ。ひさしぶりに使う。エンジンがかからない

  • 矢車草ポットへ

    矢車草をポットに移す。9月27日に種蒔きをする。 かなりの数あるな。うれしいな。ワクワクだ。

  • ホトトギス咲く

    ホトトギスがひっそりと咲いている。手入れをしないから元気がない。

  • 金魚草ポットへ

    金魚草を6センチのポットへ。種蒔きは9月15日にする。金魚草の種蒔きは難しい。第一回目はほとんど失敗。温度が高すぎたのだろうか 。9月末ぐらいがいいのかな。   種が小さすぎる。でもこれだけ育った。大事にそだ

  • シャロンが咲いている

    ノゲイトウのシャロン。初めて育てる。ノゲイトウはこぼれ種で育てていたが自然にまかせるとここ数年芽がでなくなった。 というわけで種から育てることにした。 ところで シャロンはなかなかのすぐれものだ。切り

  • 人参が元気

    にんじんがスクスク。通常にんじんは発芽が難しいが今年は順調だ。雨降りの前に撒いたのがよかったか。昨日は間引きにんじんを食べる。柔らかくておいしかった。 春菊。 手前はにんじん 奥は

  • パンキーレッドの自家採種

    パンキーレッドの種を取る。初めての試み。購入種だけでなく自家採種もしなくてはね。来年の春まで保存だ。 金魚草が大きくなった。

  • キンセンカポットへ

    キンセンカポットへ。ポットは6センチ。 9月30日に種蒔き。128穴のセルトレー。

  • キンセンカ種蒔き二弾目

    キンセンカの種蒔きをする。第二弾目。   キンセンカ第一弾。9月30日に蒔く。ホットに移さなくては。

  • カスミ草の種蒔き

    かすみ草の種蒔き。昨年は蒔き忘れた。今年は立派に育てよう。 花を組む。西洋にんじんぼく けいとう  シャロン  キクイモ  

  • ブロッコリをポットへ

    ブロッコリポットへ移す。黒い粉は籾殻燻炭。種蒔きには欠かせない。 セルトレーから移す。 防虫対策でネット棚に移す。大敵は親子バッタだ。背中におわれて見た目は可愛いがこれが葉を

  • コスモスの季節

    秋桜が咲いた。もうすっかり秋だ。 仕事の合間に小屋で食べる。ユーチューブの音楽を聴きながら。ゆっくりと人生あじあおう。

  • 心で好きとさけんでも口には言えぬ

    カラタチの実です。おもわず島倉千代子のからたち日記をくちずさみました。   北原白秋の詩やからたち日記で歌われていますが実際は可愛くありません。刺がすごいです。 むかごができてます。仕事の合

  • 麦の種蒔き

    麦の種蒔き。笹の雪。観賞用の麦だ、初夏に麦の穂をつける。麦の優しさにほっこりとさせられる。

  • 矢車草種蒔き

    矢車草の種蒔き。初めて種蒔きをする。花屋で矢車草を見るたびに育てたいなと思っていた。今年初めて種蒔きから育てる。うまく育つかどうかでドキドキだ。

  • 白菜のモヤシ誕生

    白菜がもやしになっている。台風が来る前日に種蒔き。台風が去り小屋から取り出すとモヤシができている。日が当たらなくて徒長。 今年は柿が不作。おやつ代わりに小屋で食べる。

  • 金魚草芽が出る

    金魚草種蒔きして一週間。どうにか芽が出てきた。128穴のうち100穴の発芽。まあまあだ。たねまき人さまの好光性だから土をかぶせない 種が小さいのて水やりはスプレーでを忠実に守る。これからが楽しみだ。

  • 栗収穫

    栗収穫。たくさんは採れないが行けば少しの収穫はある。たぶん道行く人にも拾われているかもしれない。それもしょうがないか。数年前栗を採っている人にでくわした。こんにちはと挨拶をするとそのおばちゃん(今年は

  • ブロッコリ等育苗

    ブロッコリ  白菜  キャベツの苗。セルトレーからポットへ移す。日が強すぎて枯れないか心配。九月中ばと言うのにこの暑さは異常だ。 コオロギバッタが葉を食べてしまうので防虫ネットを簡易だけどする

  • ゴーヤができている

    ゴーヤがまだ出来ている。食べるのはゴーヤチャンプルくらい。ところが今年近くの85才の方からゴーヤの佃煮を戴いた。始めて食べる。熱いご飯にうまい。その方から毎年筍を戴く。わたしは春にエンドウをあげてる。そ

  • ほうれん草芽がでる

    ほうれん草の芽が出る。9月1日に植える。秋の日を浴びてどんどん大きくなっていくだろう。芽が出て成長していく様を見るのは楽しみだ。 発芽率は良好。間引きほうれん草楽しみやな。

  • 最後のひまわり

    今年最後のひまわりが咲き始めた。第二畑中南。よく種蒔きをして植えた。暑い夏に元気をもらった。ありがとうひまわりくん。 100本はあるだろうか。 今日は台風一家  青空がまぶしい。す

  • 恐るべしフラワーネット

    台風11号が通過した。毎年台風一過の時は花が倒れてトホホの状態だったが今年はフラワーネットのおかげで倒れるのは免れた。フラワーネットさまさまだ。 第二畑東南の緋紅色。 庭に植えた紅貴。庭だから

  • 金魚草たねまき

    金魚草の種蒔きをする。種が小さい。鶏頭も小さいが金魚草はまた小さい。好光性とのこと。種は嫌光性が多いが光好性は慣れていない。うまく芽が出ればいいが。去年は発芽に失敗。今年はうまくいきますように。

  • 秋ナスできる

    秋ナスが出来だした。 大根の芽が出る。やはり天然の雨は違う。ジョロでしょぼしょぼ水かけしてもかないませんがな。 朝食前に無花果を小屋で食べる。

  • 春菊種蒔き

    春菊の種蒔き。大葉春菊。 無花果とオクラ。毎日 食べている。 けいとうの紅貴。三本1セット。 あ

  • 大根の秋の郷種蒔き

    大根の種蒔きをする。秋の郷。大根の葉と茎の間引き菜ご飯が楽しみ。

  • ホウレン草たねまき

    ホウレン草の次郎丸の種蒔きをする。雨で土もしまり種蒔きに好条件。 台風11号が接近中。風はいらないが雨は欲しい。おかげでここ数日は秋らしい天気だ。

  • にんじんのたねまき

    人参の種蒔をする。恵みの雨が降った。人参は発芽が難しい。発芽してしまえば管理はほとんどいらない。恵みの雨で発芽が楽しみ。

  • ハナノトラノオが元気

    ハナノトラノオが咲き始めた。暑い夏の盛りには元気がなかったが少し涼しくなってから元気が出てきた。涼しげなピンクの花に癒される。 バンキーレッド。初めて育てる。ピンチを兼ねて花をと

  • 秋野菜準備

    第一畑起こす。秋植え野菜の準備。畑の中にとうもろこしの茎を入れる。誰かの言葉にとうもろこしを作らずして有機農業と言うなかれとあった。土はホクホクだ。大根 ニンジン ほうれん草 レタス ブロッコリを予定

  • 鶏頭まだがんばっている

    紅貴。第二畑東南。7月8日植える。彼岸には間に合うだろう。 右より紅貴。緋紅色。紅貴。手前が茗荷。 同じく第二畑の柿。今年ははずれ年だ。昨年は豊作。隔年で豊作不作と続く。

  • かぼちゃのほっこり姫収穫

    かぼちゃのほっこり姫ようやく収穫。今年は雨が降らなくて野菜は全滅。お盆過ぎてようやくまとまった雨が降った。ひまわり けいとう 百日草も生き返った。

  • オクラの花が咲く

    オクラの花が咲いた。今年は野菜が全滅。雨が降らないからその上に猛暑。オクラも通常は二メートルになるのに大きくならない。人間も干からびてスルメになるかも。カフカの変身だったか翌朝起きると大きな虫になって

  • ヒマワリに雨 欲しい

    ヒマワリに元気がない。雨が降らないから土もカラカラ。雨が欲しい。少し水やりしたくらいではおいつかない。 けいとうが咲き始めた。鶏頭は暑さに強い。苗の時だけ水やりをすればあとは自然に任

  • ハナノトラノオが咲き始めた

    ハナノトラノオが咲き始めた。爽やかなピンクが愛らしい。

  • はや栗頃となりしか

    久しぶりに栗畑に行く。栗がびっしりなっている。今年は豊作のようだ。栗ごはんが楽しみだ。 はや栗頃となりしかのフレーズ そうや犀星の詩や さっそく載せる 蝉の子を追った少年もすっかりジジイになった。畑

  • ほっこりがもっこり

    ​かぼちゃのほっこりくんが大きくなっている。子供の頃はかぼちゃは嫌いだったが今は好物だ。でも口に入るのはまだまだ先のことだ。

  • 紅貴お嫁入り

    鶏頭の紅貴。直売所に出荷。種蒔きから大事に育てた紅貴。娘をお嫁にやる心境。わたしの花を買ってくれる人がいる。初心忘るべからず。いつまでも謙虚な気持ちを忘れずにいたい。 ​茗荷も出荷。一ケース1

  • 紫陽花の挿し木

    紫陽花の挿し木。7月19日に挿し木する。今日で10日目。わき芽が出ている。まだなんともいえないか。時期は梅雨頃がいいのかな。連日の暑さと日照りでどうなるのか。 この暑さは異常だ 干からびてスルメになる

  • 花を組む

    切り花を組む。紅貴二本 百日草二本 姫ヒマワリ ニンジンボクで。ニンジンボクは二弾目だ。久しぶりに咲き出した。いつも思うのだが花組みってむつかしい。ヒマワリは第四弾目の定植で終了。 次の定植まで10日は

  • ほっこり姫ご懐妊

    ​カボチャのほっこり姫が懐妊。ひこ爺の夜伽の手引きにより結ばれたのだ。 ​シャロンが咲き始めた。​

  • 紅貴植えに鉄棒

    紅貴植える。第二畑東南。植える時は曇り空で苗植えの気候と思って植える。なんと途中から太陽が出てくる。これはいかんばいということで100本で断念。 苗は良好。 苗植えに短い鉄棒を初

  • 紅貴第5弾

     6月17日に植えた紅貴。植えてから38日目。定植後50日で満開ならばお盆には間に合いそうだ。 さつまいもは植える予定はなかったが直売所で半額で購入。草対策でもいいかなと植える。植えるときはヨレヨレだ

  • レモン撃ち方やめー

     レモンこれで今年の種蒔き終了。種蒔きはむつかしい。発芽率は良好だったが7月以降は徒長気味だった。芽が出て日にあてるとすごい日差しで枯れかかる。半日陰の加減がむつかしい。来年はもっと上手くいくように試行

  • 紫陽花の挿し木

    ​紫陽花の挿し木をする。時期的に遅いのだろうか。一昨年に近所のS氏から枝をいただき挿し木した。それは一本だけそだっている。色が赤ですごくいいので増やすことにした。​ 紫陽花といえば万葉集のこの

  • 紅貴苗スタンバイ

    ​紅貴苗定植準備完了。数日後に植える予定。​ ​発芽率良好。​

  • 百日草植える

    ​​百日草を植える。第三畑南側。水やりがたいへんだががんばるべい。​ ​6月5日に種蒔き。6月13日にポットへ。6月29日に植える。​ ​しばらく行かないうちになでしこが咲いている。​

  • 緋紅色打ち方やめ~

    鶏頭の緋紅色の種蒔き。緋紅色は種蒔き終了。 ​残ったグラジオラスで投げ入れ。​

  • とうもろこしに杖

    とうもろこしに杖を立てる。今まで収穫時期に倒れて悲惨なことになっていた。 暑い なんやこの暑さは。地球の温暖化。水田をなくし 森をなくしたつけか。雨が欲しい。

  • 鬼灯が色づいた

    ほおずきが赤くなりだした。漢字で書けば 鬼灯 いいな。お盆にお似合いの花。小さい頃 口に含んで種を取り出し風船に。 ​サンリッチのこぼれ種で咲いている。すこし変だね。​ ​よく

  • カボチャのほっこりに花が

    カボチャに花が咲いたよ。種蒔きが遅かった。大幅に遅れている。 鶏頭の紅貴が咲き出した。第一畑。

  • 紅貴植える

    鶏頭の紅貴植える。第二畑東南130本。昨日の夕方から待望の雨。今まで何度の肩すかしか。予報は雨なのに呪われたように我が地区だけは雨雲が素通り。ようやく降ってくれた。これで花や野菜が生き返る。 ​

  • オレンジ終了

    ひまわりのオレンジ種蒔き終了。124穴。第一弾が3月25日。今日で8弾目。128✕8=1040-4=1036本。よく撒き植えたものだ。今年の発芽率は85% でも徒長苗が結構あった。芽がでると日にあてること。でも暑い日差しあてる

  • 風蘭が咲いたよ

    風蘭が咲いたよ。一年に一度咲く。いつ咲いていつ枯れるかわからない。短い命や。近くによると微かないい匂いがする。 ​千両の実が出来ている。万両はたくさんあるが千両は相性が悪く何度植

  • 緋紅色植え納め

    緋紅色植える。第二畑東南。180本。種が切れた。 あと紅貴が残っている。 ​手前は7月8日に植えた紅貴。奥にまだ150本は植えられる。花が咲けば一面が真っ赤に染まることだろう。楽しみだ。​

  • パンキーレッド咲く

    パンキーレッドが咲き始めた。 ​シャロンも咲いている。​

  • 茗荷収穫

    茗荷が出ていた。昨晩5年日記を見てみると一年前に収穫と記されている。さっそく行ってみると少しだけ芽を出している。 ​花が少ない時期。鶏頭 姫ひまわり 百日草 パンキーレッドと花を組む

  • フルティカようやく

    フルティカができ出した。花ばかりでなく野菜も作らなくちゃ。 ​第一畑の紅貴が花盛り。​

  • シャロンが育っている

    シャロンが大きくなった。第一弾に植えたのはヨトウムシの被害にあった。今度は順調に育っている。庭に植える。 ​紅貴が育っている。第二畑北側。手前が6月17日 奥が6月26日植える。​ ブル

  • 紅子との朝の会話

    5月28日に植えた紅貴。花がでそろった。あとは花穂が大きくなるのを待つのみ。 6月26日に植えた紅貴。根付くまで水やりがたいへん。でもそれもまた楽し。紅ちゃんとの会話を楽しむ。かわいい紅子。好きだ

  • もちきびの受粉

    もちきびの受粉。 ようやく蕾が膨らんで来た。第一弾はすべて終わった。第二弾 は栗畑に植えていたが手入れが悪く不調。第三弾目までに相当時間がかかった。花は本当に難しい。

  • 花を組む

    花が少ない。紫陽花 ニンジンボク 宿ひまわり ひまわり グラジオラス等 あるもので組む。 ヤマモモがなっている。直売所に出すことにする。 ​忙中閑あり。5時に起きて一段落。

  • 花よりだんご

    さつまいもの安納芋20本と紅東10本を植える。第二畑。ひとつき前に起こしたのにほうておくと草だらけになっている。なにか植えなくては。ということでさつまいもを植える。植えたのは昨日。今日は雨。まさに恵みの雨

  • レモン咲き出す

    ひまわりが咲き始めた。4月28日に植えたレモン。55日にして咲いた。第三畑北。 第三畑西側に植えたレモンにフラワーネットを張る。三弾にわけて植えている。ずいぶん大きくなった。 レモン。5月25日に

  • 紅貴花開く

    鶏頭の紅貴の花開く。第一畑。 ​モチキビの受粉。​

  • レモンとオレンジの咲き乱れ

    ​​レモンが咲いている。​ ​その隣にオレンジ。​ 比べてみると違いがわかる。上がオレンジ。下がレモン。 それぞれに甲乙つけがたい。 こぼれ種で咲いたひまわり。F1だから種は取れ

  • 紅貴また植える

    紅貴植える。160本。第二畑北側。 ​6月17日に植えた紅貴。奥が今日植えた紅貴。​ ​6月3日に植えた紅貴。フラワーネットが似合ってる。第二畑東側。​

  • グラジオラスの花開く

    ​グラジオラスの花が咲き始めた。ピンクのほかに淡黄色のグラジオラスもある。それはもう少しあとで咲く。​ ​いまのところあまり曲がりは少ない。​ ​麦ワラを少しとる。​

  • 百日草ポットへ

    ​​百日草ポットへ。6月5日に種蒔き。​ 5月28日に植えたパンキーレッド。ぼちぼち蕾が膨らんできた。 シャロン。パンキーレッドと同じ日に植えたがヨトウムシにやられて再度チャレンジ

  • 紅貴植える

    ​鶏頭の紅貴植える。第二畑北側に120本。​ 紅貴に花がついた。5月6日に植える。 ​6月9日に植えた紅貴。第二畑東中​

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、ひこさんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ひこさんさん
ブログタイトル
ほっこり農園
フォロー
ほっこり農園

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用