chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
福盛貴弘の脳炎日記 https://ameblo.jp/fukumori-takahiro/

脳炎発症後、一見普通に見える人がてんかんや麻痺などの後遺症に苛まされているさまをご笑覧ください。

入院中、退院後のリハビリ。 リハビリ終了後のジム通い。 復職後の職場での様子。 日常生活でのてんかん発作や麻痺。 そして、何故か温泉情報。 1話完結の回想日記です。

福盛貴弘
フォロー
住所
豊島区
出身
城東区
ブログ村参加

2013/04/22

1件〜100件

  • 「過去とそろばんと辞めた」

    8月8日はそろばんの日である。パチパチということで。 以前に関目の話を1年以上にわたって書いていた頃の記事から、「関目 そろばん」でヒットしたのは、以下の1件…

  • 「店と焼きそばと自宅」食のみちのく展

    東北6県 食のみちのく展会期:2022年7月13~19日 会場:東武池袋8F催事場 もうとっくに終わっているが、まだ引っ張るのかという感じだが、もう少しだけお…

  • ”「過去と見直すとブログ」その19”

    専用の運動器具を使わなくても、上半身のストレッチができるということについては、作業療法で学んだ。 ただ、脳が回復すればするほど、こういうのが面倒になってくるも…

  • 「よくとようつべと見てる」

     自身のチャンネルは管理の都合上よく見るが、そういうことではないだろう。おっさんはどういうチャンネルを見るのかということ。 好みは移りゆくもので、以前は見てた…

  • 「飯と配達と出前」

    楽天ぐるなびデリバリーが7月24日で終了してしまった。便利やったのになあ。 競争の激化に追いつけなかったようである。客の視点だけだと気づかないものである。 と…

  • 「笑と芸人と登志緒」その40

    さて、楽しみにされている奇特かつ稀少な読者に感謝しつつ、3週ぶりの再会。そんなに深みがある気時でもないのにと思いつつ。 書評というスタンスでは書いていない。気…

  • 「詐欺とかわそうとメール」

    フィッシングメールについて、いくつかさらしてきたが、この2年ぐらいに届いたものについての過去記事まとめをしておく。 基本的にhtmlメールは見ないので、誘導す…

  • 「石とまた出たと2つ」

     些細な幸せといえば、とにかく石が出てくれることだろう。こないだ出きったと書いたのに、まだ残っていた。 → 「石とおそらくと出きる」 これで終わったと思ってい…

  • 「夏とそうめんと中華」

    夏という季節限定で考えると、冷やし中華である。なぜなら、そうめんは1年中食べているので。 そうめんちゃんぷるがうまく作れればええなあと思いつつ、その腕がない。…

  • ”「過去と見直すとブログ」その18”

    臨床心理士によるリハビリで良かった点といえば、自身ではできていると思い込んでいることが、そうでもないと気づくことである。 脳の病気によって、自己評価が下がるタ…

  • 「痩せとやることと2キロ」

    2Kg痩せた人がやったことランキング!ベスト8 1位 起きたらすぐ白湯を飲むこれはよく聞く話である。私は年中水だが、たまには白湯も飲んでみるか。 2位 夜だけ…

  • 「7と捨ててもといいよ」

    整理のプロが教える「それ捨てても大丈夫!」なもの7つ 熱心に家事をやってた人には目からウロコだが、もともとずぼらな家事をやってる私はどう捉えるんだろう。 とい…

  • 「街と芸人と会った」

    「笑と芸人と登志緒」はお休みします。ちょっと時間がとれず、ちゃんと読む時間がとれていないので。   寄席に行けば、芸人に会うことはできる。そう考えると、いろん…

  • 「石とおそらくと出きる」

    生まれ変われるということについて信じてはいないが、あえて一つだけ言えるとしたら、石ができにくい身体になりたい。  先月石が出たと書いたが、薬を飲んだせいで、腎…

  • 「紙と終了とマッチ」

    国内最後のメーカー生産終了 懐かしの『ブックマッチ』の魅力 国内唯一・神戸の専門店では“記念購入”増 マッチが擦れない若い人が増えていると聞いたことがある。こ…

  • 「牡蠣と笹かまと馬刺し」食のみちのく展

     東北6県 食のみちのく展会期:2022年7月13~19日 会場:東武池袋8F催事場初日の水曜に行ったが、日曜にも再度行ってきた。この時は、家で食べるためのも…

  • 「ジムとブランクとバイク」

    業務過多やら、頭痛やら、結石やらで、なんやかんや体調が整わず、ジムに行ってまでという期間があいてしまった。 もはやリハビリと言える段階ではないので、退院当時に…

  • 「風呂とオプションと不要」

    実は浴室には不要!? 後悔したお風呂のオプションランキング…3位「鏡」、2位「(ベンチ)カウンター」 後悔している浴室オプションと理由の詳細については、リンク…

  • 「読むと読解と力」

    本はたくさん読んでいるのに…それでも国語だけが不得意な子が「読み飛ばし」をやめられないワケ 「読み飛ばし」は今に始まった問題ではない。ものを読むのが苦手な人は…

  • 「生と漫協と舞台」

    「笑と芸人と登志緒」はお休みします。  7月2日の向上委員会に、おぼん・こぼんと東城けんが出ていた。それきっかけで、漫才協会所属のベテラン芸人の所感でも書いて…

  • 「音と鳴き声と狐」

    ファイターズガールのきつねダンスが話題になっているが、これを取りあげるのは今さら感がある。 ただ、子供に分かりやすい踊りなんで、子連れで球場に言って楽しめるん…

  • 「脳と割合と理解」

    大学生が「%」を分からない日本の絶望的な現実 あらかじめ言っておくが、個人の脳という観点で捉えると、向き不向きがあるものであるので、向いてないものは、脳内で定…

  • 「牡蠣とみちのくとコロケ」食のみちのく展

    東北6県 食のみちのく展会期:2022年7月13~19日 会場:東武池袋8F催事場  東北の物産展が始まったということで、初日の13日に仕事帰りに寄ってきて、…

  • ”「過去と見直すとブログ」その17”

    脳は負荷をかけて鍛えることも重要だが、休めることも重要である。私にとって、旅は脳を安らげるのに重要である。 単純に観光だけでなく、調べ物はあるので、そこそこ脳…

  • 「詐欺とマスターとカード」

    という絶妙なアドレスからやってきた【Mastercard】事務局からのお知らせ。 【マスターカード 】利用いただき、ありがとうございます。 カードの後に謎の半…

  • 「水と大嘘と油」

    「SDGsの大嘘」にほとんどの一般人が騙されるワケ SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略で、日本語では「持続可能な開…

  • 「笑と芸人と登志緒」その39

    人情噺は東京、落語は大阪という言い方は、今では定着している。たしかに、大別するとそう感じる。 また、しっかり聞かせる噺よりは、うるさい噺が好きだというのは、大…

  • 「行くと会社と理由」

     「なぜ会社に行く必要があるんですか?」部下に聞かれたときの超一流上司の回答、三流上司の回答 コロナ禍でリモートワークが定着すると、出勤がめんどくさいというの…

  • 「脳と因数と整理」

    身近な人であるかどうかを問わず、仕事の効率が悪い人と〆切を守らない人は、どうにかならないものかと思う。 たまに〆切を忘れるのは、うっかりで済ませられるが、常習…

  • 「昼と定番といつも」

     なじみの店は何軒かあるが、いつものと言える店は少なくなってきた。今は無い和食系の店で、無駄に舌平目のムニエルというネタはやっていたが。 → 「店と俺たちと閉…

  • ”「過去と見直すとブログ」その16”

    大病をやっている中で、他の病気になるのはたまったものではない。合併症では無くても厄介なものである。 入院中は、管理された食生活のおかげか、結石は再発しなかった…

  • 「脳と留守電と選挙」

    参議院選挙の投票が近づいてきた。東京は候補者が多いから、活動も活発である。 固定電話というか、家電というか、携帯を持たない生活なので、自宅に電話がある。まず、…

  • 「脳と七夕と望み」

      七夕である。1年に1回しか会えない人たちが、会える日である。 遠距離恋愛というべきか、別居婚というべきか。何年経っても、飽きずに会えているというのは、幸せ…

  • 「笑と芸人と登志緒」その38

    「ファンからプロへ」からは、米朝との対談になる。竹内つぁん、悦ちゃん、中川はんは、落語家の本名を知らないと分からない。 一応、文脈で分かるようにはなっているが…

  • 「暇と車内でとつぶす」

      基本は寝ている。睡眠障害なんで、寝れるときに寝る。ただ、すぐには寝れない。ちょっと時間はかかる。 10分から数十分ぐらいで、十分である。これぐらいの仮眠が…

  • 「本とデジタルと疲れ」

    デジタル教科書使った授業、中学生ら4割で「目の疲れ」…「昼間に眠く感じる」も4割 そのうち慣れるやろうという結論を先に述べておく。いつの時代もニュータイプが生…

  • 「麺とうどん派とそば派」

    二択でどちらかを選ばなくてはならないとなると、うどん派ということになる。ただ、どちらも好きである。 ただ、強制選択なら、うどんを選ぶ。単純に、うどんは家で作っ…

  • ”「過去と見直すとブログ」その15”

    入院生活はとにかく運動不足になるものである。歩く範囲が限られているというのが大きい。 理学療法で身体を動かせるというのは、リハビリではあるが身体を動かせるので…

  • 「職となりたいと大人」

    YouTuber?エンジニア?令和時代の大人1231人のなりたい職業ランキングTOP10! 1位:ライター書きたい記事が書けるわけでもないし、常に世間の動向を…

  • 「ナゾとメーターと大人」

    私のような仕事をしていると、大人になって学び始めることの方が多い、特にデジタル社会になってからは、ずっとそうである。 音響音声学の器材は、まだパソコンで保存が…

  • 「笑と芸人と登志緒」その37

    今回は「六代目松鶴、大阪の噺家たちを語る」のインデックスの最後になる。噺家とネタと小屋についてのメモである。 六代目松鶴による噺家の評価については、原文をご覧…

  • 「石と腰痛と薬」

    急性腰痛は、結果として1週間以内で治まった。直後の施術から始まって、1回出勤を我慢して何とかなった。 簡潔にまとめると、電気治療、手技、鍼という順で、とにかく…

  • 「粉と宜野湾と五島」粉博

    みんな大好き!粉ものグルメ 粉博会期:2022年6月23~28日 会場:東武池袋8F催事場  明日が楽日。粉もん限定の物産展という発想が面白いんで、26日に行…

  • 「北とエゾ鹿と残り」

    海明け雪どけぐるめぐり大北海道展会期:2022年4月21日~5月10日 会場:東武池袋8F催事場  とっくの昔に終わっているが、そういや買ったもので、まだ載せ…

  • ”「過去と見直すとブログ」その14”

    口からものを食える喜びは、口から食わずに過ごすと実感できる。当たり前のことに人は喜びを感じにくいのは仕方ない。 経鼻胃管は生かされている感が強い。記憶がなかっ…

  • 「良いと食べものと悪い」

    【栄養士のコラム】良い食べ物、悪い食べ物なんてない タイトルだけで、私が考えてることに合うなあと思った。たまに、身体にいい食べものの記事を引用するが、眉唾なの…

  • 「家事とストレスと減らす」

    3位三角コーナー「手放したら家事ストレスが減ったもの」ランキング…1位だったのは? 家事はストレスがたまるが、適度に付き合わないと生活がままならない。だから、…

  • 「笑と芸人と登志緒」その36

    今回も「六代目松鶴、大阪の噺家たちを語る」のインデックスのつづきを。噺家とネタと小屋についてまとめてみる。 六代目松鶴による噺家の評価については、原文をご覧く…

  • 「若と差が付くと苦手」

    今の若者が「とにかく差がつく状況が苦手」な理由 今の大学生は大皿系の料理は苦手なんだと。均等配分できないからだという。 少なくなった人がかわいそうというより、…

  • 「腰と急性と痛み」

    久しぶりに腰をやった。結石以外の腰の痛みも久しぶり。 先週の火曜に、クリーニングの割引の最終日だったんで、スーツを4着ほど持っていった。 特に重くはなかったん…

  • 「ボツと最近とそば茶」

    【注意】この記事を書いたのは、3月上旬。この頃は絶好調だったというのに、下旬に痛みが走って、破砕に。 そうでなければ、3月の途中までは、こんなに順調だったよと…

  • ”「過去と見直すとブログ」その13”

    脳のコントロールができないと、顔に出るわな。ただ、薬でコントロールされた顔は何なんやろうとは思う。 正常に戻っているのか、新たに作られたものなのか。まあ、本当…

  • 「佐賀と弁当と希少」

    奄美の物産めぐりと九州うまいもの市会期:2022年6月9日~14日 会場:東武池袋8F催事場 日曜にでも行こうかと思っていたが、疲れていたので、家で一日休養し…

  • 「城と感動と日本」その4

    お城ファンが選ぶ「感動した日本のお城」ランキングTOP22! 第1位は「松本城」!【2021年版】 残す城は3つ。これで、最後である。思った以上に見てない城多…

  • 「笑と芸人と登志緒」その35

    今回は「六代目松鶴、大阪の噺家たちを語る」のインデックスのつづきを作ってみた。噺家とネタと小屋についてのメモである。 六代目松鶴による噺家の評価については、原…

  • 「何時と洗濯とスーツ」

    夫のスーツ「クリーニングの頻度」は?何回着たら出すのかを大調査 ・週に3回以上・・・1人・週に2回・・・2人・週に1回・・・9人・2週間に1回・・・3人・3週…

  • 「無しとスマートとウォッチ」

    約9割の人が「スマートウォッチを持っていない」…「機械に管理されているみたい」「老眼で見えない」の声 スマホを持ってないのは、すでに少数派に属しているが、スマ…

  • 「謎とオマールとコナン」

    F「名探偵コナン 英雄集う天空都市」に行ってきた。6月6日の話である。なお、本日が最終日である。 研究会の後、リモート会議がなかったので、平日の方が空いてるか…

  • ”「過去と見直すとブログ」その12”

    デジタル化に伴って、タブレット教科書で小学校の時から過ごすと、その方が脳にとっては、基本になるだろう。 そういう世代はリハビリも電子化されたものでやる方が回復…

  • 「母語と第2話と動画」

    6月10日は時の記念日。そして、関目小学校の創立記念日。 小学校の時は、必ずどこかの月で日曜以外に休みがあった。6月に祝日作ってくれへんかなあ。 それはさてお…

  • 「城と感動と日本」その3

    お城ファンが選ぶ「感動した日本のお城」ランキングTOP22! 第1位は「松本城」!【2021年版】 GW終わったなあ。もっと出かけたかったなあ。まあ、しょうが…

  • 「笑と芸人と登志緒」その34

    今回は「六代目松鶴、大阪の噺家たちを語る」のインデックスを作ってみた。噺家とネタと小屋についてまとめてみる。 六代目松鶴による噺家の評価については、原文をご覧…

  • 「脳と集中と金魚」

    集中力が「金魚レベル」になるスマホ漬けの脅威 あらかじめ私のスタンスを示しておくが、このタイトルを見た時点で、話半分で読むことに決めた。 それなりの実験に基づ…

  • 「2とやりたいと仕掛け」

    自分の「やりたいこと」が明確になる2つの仕掛け 本当にやりたいことを見つけるために、したくないことリストを作るという方法は、興味がわいた。 理由の1つめは、嫌…

  • 「脳とギロポンとコナン」

    六本木は5拍で、タイトルにはめにくい。ひっくり替えした業界用語の促音を除いて無理やり埋めた。 ギロポンと書くと、ヒロポンを思い出す人がいるかもしれないが、ウル…

  • ”「過去と見直すとブログ」その11”

    朝の回診で自分の名前が癒えてないことの記憶がない。記憶がある初期の頃は、なぜか父親の名前を言っていた。 脳の病気の訳のわからなさ。何をどうすれば戻るのか、不可…

  • 「文と書けないと理由」

    文章が書けないと悩む人が陥っている3つの誤解 たまに聞かれることがある。とにかく結論だけ先に書けばいいと。それが思いつかないなら、さすがに書けないんだが。 ①…

  • 「止めと三角と座り」

    体育座り廃止 半数近くが好意的 「女子はスカートの中が見えるのが気になる」の声も 多くの人間を狭い空間に敷き詰めるための座り方なんやから、少子化になって空間に…

  • 「笑と芸人と登志緒」その33

    今回は、「大阪落語の転回点 五代目松鶴をめぐって」で語られた落語家のインデックス(初出のみ)を作る。論評無しに、名前を挙げるだけ。 どう語られているかは、原文…

  • 「フクとごまさばとうどん」うまかもんよかもん福岡展

    うまかもんよかもん福岡展会期:5月26日~31日 会場:東武池袋8F催事場  本日楽日。東武百貨店は60周年で盛り上がっている。 コロナ禍で営業するなという時…

  • 「量と健康とリスク」

    “健康にいい食品”を信じすぎるな。大量に食べると体を害するリスクも 表題を見ただけで、そりゃそうやろと思う。食べ過ぎは、どんなものでも害になる。 そればっかり…

  • 「鱧と天ぷらと稚鮎」銀座ハゲ天

    少し前に、天ぷらを食おうと思ってたのに、間違って串の方には行ってしまったことがあった。 店舗が隣同士なんで、ついうっかり。翌週に天ぷらを食いに行ったので、この…

  • ”「過去と見直すとブログ」その10”

    先週もその10で、今週もその10だが、これは過去に番号を振るのを間違えたということだった。 リブログしなければ気づかなかった。リンクの変更が面倒なんで、修正せ…

  • 「脳と10年と生きる」

    大ボケである。本来なら、先週の金曜20日に公開しておかないといけない記事である。 いろいろな雑務のせいで、完全に忘れていた。その前の2つは、ちゃんと書いていた…

  • 「城と感動と日本」その2

    お城ファンが選ぶ「感動した日本のお城」ランキングTOP22! 第1位は「松本城」!【2021年版】 GOTOなんとかに、全く乗り切れてなく、出張にも出かけてな…

  • 「笑と芸人と登志緒」その32

    「六代目松鶴 大阪の噺家たちを語る」については、上方落語好きなら原文を一読した方がいい。 そして、音源が残っているのなら、その落語を聞いてみればいい。松鶴がど…

  • 「脳としょっちゅうと頭痛」

     頭痛に悩む人は3人に1人…専門医に聞いた「頭痛を正しく治す」ために重要なこと 悩んでる人って、そんな多いんか。それでも一応少数派に入るわけなんだが。 脳神経…

  • 「えきと退会とねっと」

    「えきねっとの自動退会処理について」というメールがやたら届く。普段使うアドレスだけでなく、滅多に使わないものにまで。 日頃より「えきねっと」をご利用いただきあ…

  • 「そばと最強とうどん」

    最強となってるが、今回はトントンボイス相撲の話ではない。久しぶりにどん兵衛の話である。 → 「ゼミと最強と相撲」 吉岡里帆のどんぎつねがいなくなったと思ったら…

  • ”「過去と見直すとブログ」その10”

    リハビリは、もともとあった能力を取り戻すことなんで、私には難読漢字の訓練は不要であった。 難読漢字を読める人はすごいと思うが、読めなくても全然問題ない。何のた…

  • 「無しと二匹目とどじょう」

    どぜう鍋の話でもしたいところだが、それはこちらの動画に任せる。二匹目のどじょうはいなかったという話である。    「Wordleの結果だけで音声学の用語を当て…

  • 「地理と桃鉄と私」その26

    グラフは200兆円まであるが、ここまでは達しないはず。前回も書いたけど、上限は171兆円ぐらいだろうと思っている。    下側が-200兆円になると、何千億キ…

  • 「笑と芸人と登志緒」その31

    上方はなしを聴く会が始まったのは、1937(昭和12)年。入場料が50銭とのこと。 1970年代半ばに六代目松鶴が独演会をやった入場料が1200円。三越の食堂…

  • 「詐欺とグレードとアップ」

    NHKをタイトルに入れ込みたかったが、勝手な制約が災いしてどうやっても無理だった。エヌエチケイと無理矢理読ませてもよかったかも。 ということで、フィッシングメ…

  • 「アハと3回と非バズ」

    とある時の、とある人との会話。うちのようつべチャンネルの貴重な登録者の話。 「再生回数が数十か一けたが珍しくないのに、たまに数百再生されてるのって、何かあった…

  • 「鯛と塩そばと灯花」

    靴下のかかとに穴が開く時期となった。まとめ買いした分の限界は、同じ時期にやってくる。 一気にまとめ買いするので、限界も同じ時期に。ということで、ものすごく久し…

  • ”「過去と見直すとブログ」その9”

    脳の病気で結構悩んだのは、感情のコントロールができないことであった。本当にどうにもならない。 自己管理云々でどうにかなるものでもなく、薬を飲んだところで即効性…

  • 「母語と新作と動画」

    昨年度に撮影した、会社編の予告編は既に公開しているが、本編が本日の10時から公開されることに。 今回のテーマは、会社での会話という設定で、「言いにくいこと」を…

  • 「地理と桃鉄と私」その25

    いよいよ100年を迎える。長らくだらだら書いてきたこのシリーズも、まもなく区切りとなる。 93年目ですべての鉄道を、独占経営することになる。これで、航路や海路…

  • 「笑と芸人と登志緒」その30

    香川登志緒は、1924年(大正13年)なんで、私の祖父より年下である。ただ、生前は1917年(大正6年)生まれと自称していたようである。 7つごまかしてたとな…

  • 「レスとストレスと捨てる」

    捨てたらストレス&疲れがなくなってお金が貯まったものBEST5 金が貯まるんか。ほんまか。やってみるかどうかは、分からんけど。 1位 洋服 特におしゃれだから…

  • 「ゼミと最強と相撲」

    いまだにゼミという外来語になじめない。ゼミって何やろうといまだに思っている。 ざっくり言えば、教員と学生による少人数授業で、議論を交わして課題を解決するという…

  • 「鹿とかまぼことジビエ」海明け雪どけぐるめぐり大北海道展

    海明け雪どけぐるめぐり大北海道展会期:2022年4月21日~5月10日 会場:東武池袋8F催事場  冷凍庫が少し空いてきたので、追加の買い物をしてきた。その割…

  • ”「過去と見直すとブログ」その8”

    アメブロの基本フォントが変わったせいで、昔書いた記事のレイアウトが崩れていくのは、耐えがたい。 ただ、さすがにいちいち書き直してられなくなったので、過去記事は…

  • 「皮と出汁巻きと穴子」全国味の逸品会

    第20回 全国味の逸品会会期:2022年4月26日~5月9日 会場:西武池袋7F催事場  東武池袋が大北海道展をやってる中で、西武池袋で味の逸品会。両者の地下…

  • 「地理と桃鉄と私」その24

    桃鉄100年プレイを振り返るも、いよいよ終盤を迎える。まめオニとガキ相手だから、後半はただの大金持ちである。 前回、勝手にキングボンビーを闇金業者に設定したが…

  • 「笑と芸人と登志緒」その29

    この章は、六代目松鶴が五代目松鶴の話をしている。楽語荘の話も出てくる。 花月が漫才中心になっていって、嫌気がさして吉本を辞めていく。だからといって、五代目は漫…

  • 「北と丸亀と富良野」海明け雪どけぐるめぐり大北海道展

    海明け雪どけぐるめぐり大北海道展会期:2022年4月21日~5月10日 会場:東武池袋8F催事場  やってきました、北海道展。GWは、2年前は全面中止、昨年は…

  • 「テクと節約と昭和」その2

    あなたはいくつやってる?今やっても意味がない「昭和の節約テク」リスト 昔の常識が今は非常識になる。めんどくさい世の中であるが、仕方ない。 今の若い人も何十年後…

  • 「巻きと昼飯とすじこ」海明け雪どけぐるめぐり大北海道展

    海明け雪どけぐるめぐり大北海道展会期:2022年4月21日~5月10日 会場:東武池袋8F催事場  1回目に行った記事は、後日。昨日の昼飯の話を前倒しにした。…

ブログリーダー」を活用して、福盛貴弘さんをフォローしませんか?

ハンドル名
福盛貴弘さん
ブログタイトル
福盛貴弘の脳炎日記
フォロー
福盛貴弘の脳炎日記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用