searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

えたくわさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
えたくわのクワガタ三昧
ブログURL
http://etakuwa.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
国内外のコクワガタを中心にブリード中。当初は国内離島コクワに惚れ、そして最近は外産のとても魅力的なコクワにドハマリ。その他、オオクワガタは産地にこだわったWDからのブリードなのでサイズは2の次です。
更新頻度(1年)

159回 / 365日(平均3.0回/週)

ブログ村参加:2012/12/24

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、えたくわさんの読者になりませんか?

ハンドル名
えたくわさん
ブログタイトル
えたくわのクワガタ三昧
更新頻度
159回 / 365日(平均3.0回/週)
読者になる
えたくわのクワガタ三昧

えたくわさんの新着記事

1件〜30件

  • 里帰り。山形産オオクワ成虫トリオ

    コクワメインでやってますが、一応うちの看板血統ともいえる山形産のオオクワガタ。クワガタデリバリーのクワデリさんからWD♀をいただいてそこからやっているんですが、うちのは今年で途絶えるなぁとちょっと寂しさを感じていたところ以前、かっつさんプレにてWF1ペアを当選されたひでのぱぱさんからその子のバックをご提案いただきましたので甘えさせていただきました。山形産オオクワガタ ♂ WF2 2020年4月羽化 71mm山形産オオク...

  • ヒマラヤとビシグナートゥス

    先日羽化報告をしたヒマラヤコクワガタとビシグナートゥスコクワガタ。似たような種ではあるのですがどこが違うのか?ということで、よくわからないので並べて写真撮影をしてみました。左)チベット メンリン県産 ヒマラヤコクワガタ右)ミャンマー カチン産 ビシグナートゥスコクワガタ斑の大きさが違う?個体差があったような…。さてさて、もうちょっとしっかりと観察してみないといけないですね。クワ好きのブログがたくさん見...

  • ミャンマー カチン産ビシグナートゥスコクワ羽化

    以前飼育していたベトナム イエンバイ産のビシグナートゥスコクワガタは絶えてしまったのですがご支援の話があり、ミャンマー カチン産のニョロをいただいたので、ビートロンの棚にて管理しておりました。やっぱりあまりメンテできていなかったので早いんですよねぇ。12月末から1月初には羽化してしまいました。ミャンマー カチン産ビシグナートゥスコクワガタ ♂ミャンマー カチン産ビシグナートゥスコクワガタ ♀先日羽化したヒマ...

  • チュウゴクコクワガタ(シネンシス)

    以前、超チビの羽化をご報告した中国 雲南省怒江リス族自治州産のチュウゴクコクワガタ。その後も超チビ♂が2頭ほど羽化して幻滅していましたがようやくそこそこレベルが羽化してきましたので改めて掲載しようかと。No.03 チュウゴクコクワガタ ♂ 45.0 mm 2020年12月初羽化種親♂は49.5mmなので遠く及びませんがおそらくこいつが今季の最長ではないかと思います。そして、♀も羽化してきました。No.12 チュウゴクコクワガタ ♀ 35.5 m...

  • チベット メンリン県産ヒマラヤコクワ羽化

    s-れいんさんからヘルプしていただいたチベット メンリン県産ヒマラヤコクワのトリオから結構な数のニョロが採れており、手元に残した16頭が菌糸プリカ1個返しで続々と羽化してます…。あ、一部はね、プリカ内がぐちゃぐちゃだったので2つ目のプリカに入れてあげましたよ。プリカですけどね。次にいつビートロンにいけるかわからないのでプリカ食い破って逃げ出さないように早々に割り出してしまいましたのでご紹介。No.13 ヒマ...

  • ベトナム ハザン産メリディオナリス♀羽化

    緊急事態宣言、出ちゃいましたね。今までもほぼ外出しない生活をしておりましたが(2週に1度のビートロンくらい?あれ、仕事は?)これ以上どうしようかと。で、なんですが発出当日にビートロンに行ってしまいました。といっても、蜜をさけるために電車ではなく、車。そして、仕事をとっとときりあげたので16時開店の30分後くらいには入店です。※普段はテレワークではありますが、自宅で遅くまで仕事してます…ちょっとビートロン感...

  • ベトナム コンツム産アローコクワガタlieni 羽化

    まだニョロっている個体もまだ半数ほどいますが逆に言うと半分はすでに蛹化、羽化している状態のベトナム コンツム産アローコクワガタ(亜種lieni)。とっとと掘り出してしまったペアをご紹介したいと思います。No.01 アローコクワガタ(亜種lieni) ♂ 2020年12月初旬羽化 約60mmNo.10 アローコクワガタ(亜種lieni) ♀ 2020年11月中旬羽化 約38mm9~10か月程度で羽化していますし、一時期カワラ菌糸が手に入らず、オオヒラタケ200...

  • 最後のセット。アルファック産パプキン

    あと1セット組んで、成功すれば、今シーズンの産卵セット成績が28勝12敗の勝率7割になるため、12月13日に最後のセットを組んでおりました。しかも、超簡単なパプキンなのでこれはちょっとずっこい感じのやり方だなと思いつつ…。ま、調子にのってパプキンをさばいていたらこのペアしか残っていなかったというのもあり。パプキンはちょっとずつビートロンの委託販売にだしチビチビと棚代を稼いでいた種なのである意味貴重な財源でし...

  • 2021-2022シーズンを考える

    新年おめでとうございます。昨年は大変な年になってしまい、そしていまだ未曽有の危機は続いていますので、身体に気を付けながらなんとか趣味は続けていきたいですね。みなさん、本年もよろしくお願いします。さて、例年、年明けにはブリード予定を考えるのですが今年はちょっとよくわからないですね。何をやり、何をやめるか、いろいろと考えないといけないのですが、仕事も忙しくなりそうなので本気で減らす必要がありそうです。...

  • 蛹化!ベトナム カオバン産メリアヌスコクワ

    小型種やってるとサイクルが早いのはある意味当然なんですが、それゆえいつも慌ただしく状況の確認をしないといけないのは楽しくもあり、結構大変。そんな中、ベトナム カオバン産のメリアヌスコクワガタも蛹化しました。しつこく掲載しているのでそろそろメジャーになったかもしれませんが(メジャーにはならないな…)顎の眉毛、体色のグラデーションが美しいコクワガタです。No.01 メリアヌスコクワガタ ♂ 2020年12月中旬蛹化120...

  • 一応ニョロ発見!タイ ファン産アローコクワ

    11月14日に産卵セットに投入したタイ ファン産アローコクワガタ。当初は来春ブリード予定でしたが、あまりにも活発に動いていたのでセットしてしまったもの。が、なかなか側面にエッグがならばず、わずが2個というあり得ない状況が続き、やばいなぁと思っておりました。で、ちょっと中を確認したところ、♀がバラバラになってました。あぁ、そういうことだったんですね…。いつ頃お★さまになったのか?わかりませんがそりゃ、エッグ...

  • ちょい産み。サンギレンシス

    ほんのちょいだけニョロが採れてほしいと11月初旬にセットしたサンギール諸島産のメタリフェルホソアカクワガタ。産んでなさそうだったので、確認しようとマットをぶちまけたところ、エッグ5つ発見。プリカに保管していました。知らぬうちに4つになっていたので1つ消滅かもしれませんが本日現在2頭が無事に孵化できました。見にくいけどド初齢ニョロ発見。ということで、一応セットは成功。あとは♂♀分かれてくれてることを願う。...

  • モチヅキコクワ、お前もか!

    先日蛹化報告をしたヒマラヤコクワと同日に産卵セットに投入していたモチヅキコクワ。台湾 南投縣産のレアなコクワですが人気はないです。というかあまり知られてません…。ということなので、ちょっとでも人目にふれるよう♂の画像を掲載。イケてません?で、同日セットのヒマラヤコクワが蛹化ということは…。♂も♀も計6頭(全12頭中)が蛹化してました。しかも、最初にとりあえず投入した120㏄の菌糸プリカで…。なんでも新型コロナ...

  • 早くも蛹化。メンリン県産ヒマラヤコクワ

    7月に産卵セットを組み、9月頭に割り出したチベット自治区メンリン県産ヒマラヤコクワ。ヒマラヤコクワガタ (Dorcus himalayae)今回はまじめに飼育して大きいのをだそうと思い割り出して、20日ほどマット管理をした後に250cc菌糸プリカに投入していました。そして…、そのままビートロンさんの貸し棚に置いていたところNo.10 ヒマラヤコクワガタ ♂ 2020年12月初旬 蛹化No.16 ヒマラヤコクワガタ ♀ 2020年11月中旬 蛹化16頭手元に...

  • なぜかムニスゼッチフタマタクワガタ

    よくよく考えると今シーズンはフタマタをそこそこやってますね。なんかいろんな人にいただいて…。ということで、増種です。インド メガラヤ州産ムニスゼッチフタマタクワガタを毎度毎度ではありますたdaichanさんから頂いちゃいました。初飼育ということで、成虫画像がないので送り主のdaichanさんのブログに直リンクして画像を掲載しています。ムニスゼッチフタマタクワガタ (Hexarthrius mniszechi)インド メガラヤ州産※daicha...

  • タイ ファン産アローコクワ産卵セット投入

    今シーズンはコンツム産のlieniをやっているのでタイ ファン産のnobuhiroiはセット予定ではなかったのですが♀は昨年末に羽化し、♂も4月頃ということで動きが活発すぎたので産卵セットを組むことにしました。まぁ、ネパレンシス用にとっておいた産卵ボトルが余っていたということもありますね。※ネパレンシスは交尾すらできず今季断念。♂お返ししないと…アローコクワガタ(Dorcus arrowi nobuhiroi) ♂ 種名:アローコクワガタ (D...

  • 採れました。寧夏回族自治区産ダビディスコクワ

    今シーズン2回目のセットとなった中国 寧夏回族自治区産ダビディスコクワ。中国 寧夏回族自治区産 ダビディスコクワガタ先日ご報告したとおり、今までのセットから一気に変えて北斗恵栽園さんのカワラ菌糸棒。10月頭のセットから2か月経過したので12月5日に割り出し実施。18頭採れましたよ。珍しい種なのでこれはちょっと嬉しい。菌糸棒の成果ありという感じですがこれ、小さい種だと産んでるのかどうかわからないので割り出しちゃ...

  • 撤退したはずが。サンギレンシス産卵セット投入

    どもども、メタリフェルはペレン産もサンギール産も終了し、撤退するつもりでした。が、なぜかセットしちゃいました。種名: メタリフェルホソアカクワガタ学名: Cyclommatus metallifer sangirensis産地: インドネシア サンギール諸島ピッカピカでかっこいいですよね。それは認めます。嫌いじゃないです。でも、スペースの関係で終了するつもりでした。が、前回のセット、結構な数いたんですが、羽化できたのはほぼ♂で♀は2頭の...

  • 怒江リス族自治州産モーレンカンプコクワ♂羽化

    モーレンカンプコクワガタ 雲南省北西部亜種 bomansi。結構、貴重なクワで、そして個人的にはかなりイケてる種ではないかと思っています。15ニョロ採れたんですが、1ニョロ堕ちたので残りをこじんまりと飼育しておりましたが(こじんまりって菌糸プリカに入れっぱなしってこと)2020年11月11日に♂が1頭、早々と羽化しました。モーレンカンプコクワガタ (Dorcus moellenkampi bomansi)♂ 35.5 mm 2020年11月11日羽化前述の通り、菌...

  • 山梨産オオクワがやってきた!

    オオクワネタは久しぶりですね。神奈川産が終了し、山形産ほぼ失敗(2ニョロしか…)なので事実上の撤退かななんて思ってたんですが。(あ、岩手産がいるわ。来春ブリードやな)以前、daichanさんからWF1でかなり大きくなった山梨産オオクワをいただいたのですが、産ますことすらできず終了しておりました。今回、再度お話をいただきましたのでチャレンジしてみたいとお言葉に甘えてしまいました。なんせ、オオクワで80mmをだしたこ...

  • ネパール ランターン産ネパレンシス

    産ませることすらできないのに、いや、交尾さえもさせられないのにかなり好きなネパールコクワガタ。前述の通り、産ませられない、今シーズンに至っては交尾すらさせられないネパール トゥリスリ産、残念ながら♀しか羽化できなかったネパール ゴルカ マナスル産、そしてチベット ツォナ産を今までご紹介してきましたが、実はうちにはネパール ランターン(Langtang)産のネパレンシスもいるんです。ネパールコクワガタ (Dorcus ne...

  • 寧夏回族自治区産ダビディスコクワ再セット投入

    中国 寧夏回族自治区産ダビディスコクワ。8月にセットするも失敗に終わりました。でも、あんまり出回らないかわいらしいコクワなのでなんとか繋げられないものかとセット内容を大きく変えてチャレンジしていました。8月のセットはUマットにバクテリア材というものでしたが今回は北斗恵栽園さんのカワラ菌糸棒を使ってみました。 種名:ダビディスコクワガタ 学名:Dorcus davidis 種親:♂ 27.5 mm F6 × ♀ 25.5 mm F6 産地:中...

  • 見にくいけど♂も蛹化。ベトナム コンツム産アローコクワ(lieni)

    1か月ちょっと前に早くも蛹化!なんていう投稿をしましたがあの時に蛹化した♀はとっとと羽化しました。No.10 アローコクワガタ リエン ♀ 2020年11月13日 羽化他にも♀が1頭羽化してます。そして、なんと♂も蛹化。No.01 アローコクワガタ リエン ♂ 2020年11月初旬 蛹化最終交換時 12.7gからですからチイサイズ確定ですね…。他にも♀が3頭蛹化と着々とステージアップしてますね。大型が狙える亜種だったんですけどねぇ…。<ベトナム産...

  • 終戦。ネパール ゴルカ産ネパレンシス

    改めて、再度ご報告。師匠から貴重な貴重なニョロをお預かりしたネパール ゴルカ マナスル産ネパレンシス。♂ニョロがおち、♂と思われる個体も落ち、そんな中、7月に♀が2頭羽化して最後の1頭というところが、前回まで。残る1頭は♀っぽいなと思いつつ、チビ♂の可能性を捨てきれず待つこと数か月…。いっこうに蛹化、羽化しないため瓶交換すると…、落ちてました…。ということで、羽化できたのは5頭中、たったの2頭。No.03 ネパール ゴ...

  • チュウゴクコクワガタ(シネンシス)羽化

    結構好きな種であるチュウゴクコクワガタ。前回ご報告にて早くも蛹化した♂がいる旨書きましたが無事に羽化しました。No.02 チュウゴクコクワガタ ♂ 2020年11月11日 羽化いい加減にしてほしいくらい早かったのでかなりのチイサイズですが、今季は他もちっこいです。で、他にもバンバン蛹化してきました。No.01 チュウゴクコクワガタ ♂ 2020年11月初旬 蛹化No.12 チュウゴクコクワガタ ♀ 2020年11月初旬 蛹化♂はみな無茶苦茶小さく、...

  • ベトナム ハザン産フジイスジクワ蛹化

    この手のちっこいクワは成長が早いですね。ベトナム ハザン産フジイスジクワガタの♀が2頭とも蛹化しました。No.01 フジイスジクワガタ ♀ 2020年10月下 蛹化No.02 フジイスジクワガタ ♀ 2020年10月下 蛹化画像見えにくくてすみませんがちゃんと蛹化してます。あとは♂が蛹化するのをまつばかり。ま、このタイミングで蛹化しちゃうとちっこいんでもうちょっとマット欲しいんですけどね。<ベトナム産フジイスジクワガタ管理表>01 ♀:...

  • タイ ファン産アローコクワペアリング

    今シーズンのセットはほぼほぼ終わっているんですがタイ ファン産アローコクワ(nobuhiroi)の動きがかなり活発なのでペアリングをしてみました。よくよく見ると♀は昨年12月羽化。セットしたくなってきましたが産んでしまったらスペース大丈夫かな?なんてことも考えないといけませんね。アローコクワはおそらく失敗しないだろうからうーん、どうしたものか。クワ好きのブログがたくさん見れます。ポチっと!にほんブログ村クワガ...

  • ネパール トゥリスリ産ネパレンシスペアリングできず

    数年前からうちにいるネパール トゥリスリ産ネパレンシス。今は価格も高騰していますが、まだ数千円程度たしか4千円くらいで買えたように思います。ま、価格はいいんですが、これが以前から産まない。ネパレンシスといえば、はっきり言って爆産種。多くの方から数十、いや3桁いってしまったなんていうお話をききますが、私はいままで1頭しか採れたことがない…。今季、私が一番気合を入れていた種なのですが♀が起きるのをまっている...

  • ようやくまともに採れました。フォルフォル

    daichanさんから失敗してはヘルプ、失敗してはヘルプと何度も何度もご支援いただいているインド メガラヤ州産フォルスターフタマタクワガタ。いつまでたっても素人ブリーダーやってますのでこの手のクワは失敗ばかりなんですがほんと、今度こそのセットを10/31に割出。まだ1か月くらいしかたっていなかったのでどうしようかと思ったのですが、マット上にエッグが3つ落ちてたので…。で、割出結果は11頭ゲット!基本的にというか、1...

  • やってしまった…。屋久島産ヤクシマコクワ失敗

    嫌な予感はしてました。いや、予感じゃないですね。現実を見てました。屋久島産ヤクシマコクワ、9月13日に産卵セットに投入しましたが1週間後には♀が横転してたんです。引っ張りすぎました。もっと早い時期にセットしたかったんですが思うように貸し棚に産卵セットを置くスペースが作れず自宅のワインクーラーには外産コクワの産卵セットと常温で管理できない成虫をおいていたためヤクシマコクワに割くスペースがとれませんでした...

カテゴリー一覧
商用