searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

まるめちさんのプロフィール

住所
文京区
出身
柏市

自由文未設定

ブログタイトル
酔いどれオタクの日本酒感想記
ブログURL
https://marumechi.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
日本酒にはまったオタリーマンの家飲み記録ブログです。芳醇甘口派で好きな銘柄は風の森、花陽浴。
ブログ村参加
2012/12/10
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、まるめちさんをフォローしませんか?

ハンドル名
まるめちさん
ブログタイトル
酔いどれオタクの日本酒感想記
フォロー
酔いどれオタクの日本酒感想記

まるめちさんの新着記事

1件〜30件

  • 梅乃宿 生もと純米奈良流五段仕込 無濾過生原酒 02BY

    家飲み記録 梅乃宿 生もと純米奈良流五段仕込 無濾過生原酒 02BY   奈良県葛城市のお酒です、同蔵のブログ登場はこれで4回目。 実はこのお酒は約4年前に飲んでいました、そしてそのことはすっかり忘れて発注してしまった次第です。 いやあ流石に最近は結構前に飲んだお酒忘れてますねえ、しばらくはほぼ全部覚えてたんですが… そうなってくると、このブログでずっと記録を残しているということは大きいですね、今...

  • 楯野川 純米大吟醸 飛切濃厚仕込 

    家飲み記録 楯野川 純米大吟醸 飛切濃厚仕込    山形県酒田市のお酒です、ブログでの登場は3回目。 純米大吟醸オンリーで勝負する楯野川が、「飛切濃厚仕込」なる興味深いアオリで出していたのでセレクトしてみました。 私から言わせれば、そういう以上は貴醸酒やら菩提もとのお酒レベルの濃さを期待したいところですが…、まあそれは無茶ぶりでしょうね。 楯野川の味わいといえば、高精白のお手本のような、いい感じで...

  • 真・女神転生Vクリア記録

     超絶久し振りにゲーム記事でも…(艦これ引退記事より先になってしまった) というわけで真・女神転生Vをクリアしたよという記事です、実は真Ⅳ以来毎回クリア直後感想は書いております。 一応ネタバレ無しを意識しています、ただ一切避けたい人は回避推奨。 ちなみに、前作「真・女神転生4 FINAL」のクリア直後感想はこちら。 なお、私は真のナンバリング以外に、SJ、デビサバはやりつつ、ペルソナはほぼやっていないひねく...

  • 旭菊 「綾花」 特別純米 無濾過生酒 30BY

    家飲み記録 旭菊 「綾花」 特別純米 無濾過生酒 30BY   福岡県久留米市のお酒です、ブログでの紹介は初めて。 関東ではあんまり見ない印象の旭菊です。 たまに置いてあるのは、大体常温棚の燗酒向け二回火入れが主力というイメージが個人的にはありますね。 ただ今回は無濾過生、それも購入時点で1年以上生熟を経た状態といういわばマニア向けっぽい一品。 うのかわ酒店さんのサイトを物色していたときに発見し、...

  • 松の友「十一代」 純米吟醸 生原酒 直汲み

    家飲み記録 松の友「十一代」 純米吟醸 生原酒 直汲み   奈良県五條市のお酒です、家飲み外飲み含め初めていただきます。 五條市のお酒といえば、当ブログでは以前に「賀名生(あのう)・五神」を紹介していますね。 この松の友もそちら同様、同市の「うのかわ酒店」さんが深く関わって売り出しているお酒らしいです。 いわゆる「復活蔵」で、昨年度30年振りに造りを再開したのだとか… 蔵元ホームページもありますが、...

  • 北島 みずかがみ 純米 直汲み無濾過生原酒 02BY

    家飲み記録 北島 みずかがみ 純米 直汲み無濾過生原酒 02BY   滋賀県湖南市のお酒です、ブログでの登場は5回目。 北島は最近「大入りひっぱりだこ」やら「酸基醴もと(さんきあまざけもと)」やら変わり種を飲んでいましたが、今回は割とスタンダードな「みずかがみ」をセレクトしてみました。 まあスタンダードとはいったものの、滋賀の飯米「みずかがみ」を使用した純米生であるという時点で、十分チャレンジング...

  • 残心 特別純米 袋吊り無濾過生原酒 02BY

    家飲み記録 残心 特別純米 袋吊り無濾過生原酒 02BY   福岡県京都郡みやこ町のお酒です、当ブログイチオシ銘柄の一つ。 前回の記事でも書いていますが、このお酒は桃の里並に実力と知名度が釣り合っていないと思っております。 蔵元ホームページを見る限り、いまだに地元以外ではうのかわ酒店さんでしか取り扱いないですからねえ、全く世の地酒屋も見る目がないというかなんというか… SNSでもやっぱり目立つのは新政...

  • 久礼 純米吟醸 CELうらら 生酒

    家飲み記録 久礼 純米吟醸 CELうらら 生酒   高知県高岡郡中土佐町久礼のお酒です、ブログでの登場は3回目。 こちらのお酒はなんといっても、超個性派の高知県開発酵母「CEL24」を使っているのが特徴ですね。 同酵母といえば、長年亀泉がそれを使ってたお酒を出していることで知られていますね。 私も何度となく飲んでいますが、華やかさ甘酸っぱさの強さは日本酒の中でもトップクラスだと思います。 さらに、桂月のCE...

  • 獅子の里 純米吟醸 「Oryzae(オリゼー)」 おりがらみ 無ろ過生酒 02BY

    家飲み記録 獅子の里 純米吟醸 「Oryzae(オリゼー)」 おりがらみ 無ろ過生酒 02BY   石川県加賀市のお酒です、ブログでの登場は3回目。 オリゼーは、私としては約5年振りの家飲み。 今まで知らなかったのですが、これは伊勢五本店のプライベートブランドだったんですねえ。(同店の商品紹介に記載が有りました) 前回の記事では、公式ホームページにこの商品が載っていない旨書きましたが、今では言及があるよ...

  • 神蔵 言葉音(コトノハノオト) 純米 無濾過生原酒 京都産祝65

    家飲み記録 五紋神蔵 言葉音(コトノハノオト) 純米 無濾過生原酒 京都産祝65   京都府京都市のお酒です、前回に引き続いてのご紹介。 確か蔵のラインナップ的には「五紋神楽」自体が限定品という位置づけだったかと思いますが、こちらはその中でもレアな逸品かと。 裏ラベルにもある通り、FM京都とのコラボ酒らしいのですが、今は出てないらしいんですよね。 実は、以前神奈川建一さん主催のオフ会に出た時に無茶苦茶...

  • 五紋神蔵 KAGURA 「七曜」 純米大吟醸 無濾過生原酒

    家飲み記録 五紋神蔵 KAGURA 「七曜」 純米大吟醸 無濾過生原酒   京都府京都市のお酒です、ブログでは初登場ですね。 京都のお酒は、一部のナショナルブランド以外は意外と東京で見ないイメージが個人的にはあります。 ただ「蒼空」と「玉川」はかなりのお店で見ますね、そしてこの「神蔵」はいわゆるこだわりの地酒屋に置いてあるお酒という印象。 実際このお酒は浅草橋の新進気鋭の地酒屋「SAKE Street」で購入しま...

  • 十六代九郎右衛門 低アルコール純米 生原酒 山廃

    家飲み記録 十六代九郎右衛門 低アルコール純米 生原酒 山廃   長野県木曽郡木祖村のお酒です、前回に引き続いてのご紹介。 こちらの特徴はアルコール度13度というところですね、ちなみに前回は16度でした。 低アルコール酒はまさに最近の大きな潮流ですが、正直あまり良いイメージはなかったりします。 確かに飲みやすいのですが私の重視する「飲みごたえ」はやはり落ちますからねえ、まあ当然なんですが。  ただ、こ...

  • 十六代九郎右衛門 山廃特別純米 生原酒 赤磐雄町米

    家飲み記録 十六代九郎右衛門 山廃特別純米 生原酒 赤磐雄町米   長野県木曽郡木祖村のお酒です、当ブログでもちょくちょく登場してますね。 個人的に、長野酒の中でも一歩抜きんでた完成度だと思っている銘柄です。 最近スノーウーマンばかり飲んでいて、澄酒からしばらく離れていたような気がしたのでセレクトしました。 今回は「山廃」というところもポイントかなあと思います。 長野にはあまり山廃のイメージが無い...

  • 結ゆい(むすびゆい) 特別純米酒生酒 キタノメグミ (吟風彗星きたしずく)

    家飲み記録 結ゆい(むすびゆい) 特別純米酒生酒 キタノメグミ (吟風彗星きたしずく)   茨城県結城市のお酒です、ブログでの登場は4回目。 個人的に、銘酒ひしめく北関東の蔵の中でも、実力・知名度的に一歩二歩抜き出た感があると思っている銘柄です。 前からちょくちょく飲んでいますが(特にいちばんぼしは無茶苦茶旨かった…)、今回何か新情報無いかと蔵元ホームページを見るとなにやら工事中らしいです。 いつ...

  • 瓢太閤(ひさごたいこう) 純米酒 生原酒

    家飲み記録 瓢太閤(ひさごたいこう) 純米酒 生原酒   徳島県板野郡上板町のお酒です、家飲み外飲み含め初めていただきます。 前回の弥栄鶴に続いて、東京近郊ではほとんど見かけることがない銘柄ですね、こちらは御徒町の吉池で購入しました。 wikipediaによると、同銘柄は江戸時代から阿波市の「太閤酒造場」で造られているようですが、同蔵は近年地場の酒類総合メーカーの「日新酒類」に法人としては統合されているよ...

  • 弥栄鶴 山廃純米七〇活性にごり 2020 生酒

    家飲み記録 弥栄鶴 山廃純米七〇活性にごり 2020 生酒   京都府京丹後市のお酒です、家飲み外飲み含め初めていただきます。 こちらは御茶ノ水の「名酒センター」で購入しました、関東ではほとんど見られない銘柄なんじゃないでしょうか。 前に笹祝の記事でも書きましたが、やっぱり同店はこういうレア銘柄に出会えるのが魅力ですね~ 蔵元ホームページを見てもあまり特筆すべき情報はないかな…地元では有名なのかしら。...

  • 鳳凰美田 「WINE CELL」 純米吟醸 無濾過本生 R02BY

    家飲み記録 鳳凰美田 「WINE CELL」 純米吟醸 無濾過本生 R02BY   栃木県小山市のお酒です、銘柄的には当ブログ常連。 鳳凰美田は、王道甘口フルーティー路線の超実力派銘柄として、既に確固たる地位を築いていると思います。 そっち系が好きな私としては当然追っており、そこそこ色々なスペックを飲んできましたが、なかでも出色の出来だと思っているのがこの「WINE CELL」です。 ワイン酵母を使用した日本酒は...

  • 菊泉川 吟醸酒

    家飲み記録 菊泉川 吟醸酒   福島県会津坂下町のお酒です。 こちらを醸す廣木酒造本店は、超有名限定銘柄「飛露喜」の蔵です。 「泉川」はいわゆる地元銘柄で、この菊泉川はその中でも最安価のデイリースペックですね。 最近自分の中で「鶴の友」「北の勝」を初めとして、安価、アル添、二回火入れ(常温保存可)のお酒がいわばブームなこともあり、福島の酒屋さんからのお取り寄せの際に同梱してみました。 確か昔は特定...

  • 田酒 特別純米酒 山廃仕込

    家飲み記録 田酒 特別純米酒 山廃仕込   青森県青森市のお酒です、当ブログでも相当回数登場している有名銘柄ですね。 銘柄については改めて語ることも無いでしょう、青森が誇る超有名銘柄ですね。 今回は昔ながらの定番スペックながら家飲みでは初めての山廃純米、それも一升瓶をセレクトしました(そもそも四合瓶ってあるのかしら) 最近の田酒特別純米は一回火入れになった関係で要冷蔵となり、なかなか一升瓶は保存し...

  • 南部美人 雄町純米酒 オリガラミ生原酒 「雄三スペシャル」

    家飲み記録 南部美人 雄町純米酒 オリガラミ生原酒 「雄三スペシャル」   岩手県二戸市のお酒です、ブログでの登場は3回目。 全国区としてもかなり有名銘柄かと思われる南部美人です、社長のキャラクターが濃いことでも有名ですね。 今回は「雄三スペシャル」と銘打っていますが、こちらは同蔵常務の久慈雄三氏がこだわって造ったことからのネーミングのようです。 蔵元ホームページのスタッフ紹介には、まさにその久慈...

  • 南部関 ヒカリノミチ 花巻農業高校産米使用 純米無濾過生原酒

    家飲み記録 南部関 ヒカリノミチ 花巻農業高校産米使用 純米無濾過生原酒  岩手県花巻市のお酒です、同蔵のお酒の紹介は3回目。 同蔵の県外向け別ブランドとしては酉与右衛門(よえもん)があり、そちらは何度かいただいております。 通常ブランドは南部関、この「ヒカリノミチ」はその中でも花巻農業高校産米を使用したお酒に付けられるようです。 ヒカリノミチとは、ラベル記載の通り、宮沢賢治が花巻農学校の教員時代...

  • 金陵 オリーブ酵母 無濾過純米吟醸生原酒

    本日の家飲み 金陵 オリーブ酵母 無濾過純米吟醸生原酒   香川県仲多度郡琴平町のお酒です、同蔵のお酒のご紹介は3回目。 こちらを醸す西野金陵(株)のお酒としては、以前に限定銘柄「月中天」を頂いたことがありますね。 当然「金陵」が通常銘柄だと思いますが、今回いただくのはその中でも変わり種のオリーブ酵母使用のもの。 このオリーブ酵母については、香川県酒造協同組合が割とガッツリ作り込んだ紹介ホームペー...

  • 不老泉 山廃仕込 酒母四段 生酒

    家飲み記録 不老泉 山廃仕込 酒母四段 生酒   滋賀県高島市のお酒です、ブログでの登場は6回目。 不老泉は毎回一貫した酒質の強さを見せてくれるので、私もついつい買えるときには買ってしまいますね。 とりわけ、この酒母四段なるものは以前から気になっていたスペックでした。 実は私は、いわゆる「四段仕込」と同じものだと思っていたのですが、裏ラベルを見る限りまた違ったものみたいですね。 「酒母をもろみの末...

  • 小松人(こまつじん) 純米酒 無濾過生原酒

    家飲み記録 小松人(こまつじん) 純米酒 無濾過生原酒   石川県小松市のお酒です、同銘柄の紹介は初めてですが、同蔵のお酒としては3回目。 こちらを醸す蔵の別銘柄は「春心」、そちらの方が知られているかと思います。 この銘柄については…、うーむググってもほぼほぼ情報が出てこないんですよねえ、蔵元ホームページにも、ラベルにも記載無いですし。 多分酒屋さんに聞けば色々教えてくれたと思うのですが、なかなか...

  • 天領盃 「THE REBIATH TIME-MACHINE OUROBOROS(ウロボロス)」 生酒

    家飲み記録 天領盃 「THE REBIATH TIME-MACHINE OUROBOROS(ウロボロス)」 生酒   新潟県佐渡市のお酒です、同蔵のお酒の紹介は4本目。 同蔵のお酒としては前回「朱鷺浪漫」をいただいています、それにも「THE REBIRTH Time-Machine」表記がありましたね。 同シリーズの詳細はラベル等に記載が無いのでわかりませんでしたが、「天領盃」「雅楽代」とは違ったコンセプトのお酒であることは間違いないようです。 今回のお...

  • 淡墨桜(うすずみざくら) 純米酒 ピッチピチ生原酒

    家飲み記録 淡墨桜(うすずみざくら) 純米酒 ピッチピチ生原酒   岐阜県岐阜市のお酒です、ブログでの登場は初めて。 こちらを醸す蔵の別銘柄には長期熟成酒で知られる「達磨正宗」があります、そちらのほうが圧倒的に有名でしょうね。 淡墨桜とはWikipediaによると「岐阜県本巣市の根尾谷・淡墨公園にある一本桜。樹齢1500年以上のエドヒガンの古木である。日本五大桜または三大巨桜のひとつ。」とのこと。 この銘柄名...

  • 王祿 純米 「丈径(たけみち)」  無濾過 直汲★★★★★ 01BY

    家飲み記録 王祿 純米 「丈径(たけみち)」  無濾過 直汲★★★★★ 01BY   島根県松江市のお酒です、外飲み経験は多くありますが、ブログでの紹介はなんと初めて。 個人的には、熱狂的なファンをガッツリ確保している銘柄という印象があります。 蔵元の品質へのこだわりには並々ならぬものがあり、それは蔵元ホームページの記載を少し見ただけでビンビンに伝わってくると思います。 象徴的なのは特約店に必ず-5℃での...

  • 志太泉 山田錦ふねしぼり 生原酒

    家飲み記録 志太泉 山田錦ふねしぼり 生原酒   静岡県藤枝市のお酒です、ブログでの登場は3回目。 静岡の実力派銘柄志太泉です、以前には同蔵のラヂオ正宗というなかなか珍しいお酒を頂いたことがありますね。 今回いただくのは醸造アルコール添加あり、かつ本醸造等の記載もないいわゆる「普通酒」になります。 ただ、一般的にいう普通酒といえば酒屋やスーパーの常温棚に並んでいる経済酒という印象ですが、こちらは地...

  • 天の戸 じゃごたろ 生にごり酒

    家飲み記録 天の戸 じゃごたろ 生にごり酒   秋田県横手市のお酒です、天の戸は外で相当飲んでますが、意外にもブログでの登場は初めて。 これまた見た目、名前のインパクト強いですね~ 裏ラベルにもあるとおり、「じゃごたろ」とは田舎者のことだそうです、何か字面的には後ろ向きの言葉に思えますが、そこは地元愛も表してるんでしょうね。 表ラベルにある方言のセリフも合わせ、兎にも角にも「秋田」をアピールしてい...

  • 一生青春 特別純米 新酒おりがらみ本生

    家飲み記録 一生青春 特別純米 新酒おりがらみ本生   福島県河沼郡会津坂下町のお酒です、当ブログでの登場は4回目。 こちらを醸す曙酒造の別銘柄には有名な「天明」があります。 「一生青春」とはなかなか素敵な名前ですねえ、裏ラベルにはその由来について、これまた想いがこもった説明文が付いています。 当ブログでは以前、地元会津若松でしか栽培されていないお米「瑞穂黄金」の精米歩合86というお酒を紹介していま...

カテゴリー一覧
商用