酔いどれオタクの日本酒感想記
住所
文京区
出身
柏市
ハンドル名
まるめちさん
ブログタイトル
酔いどれオタクの日本酒感想記
ブログURL
https://marumechi.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
日本酒にはまったオタリーマンの家飲み記録ブログです。芳醇甘口派で好きな銘柄は風の森、花陽浴。
自由文
-
更新頻度(1年)

163回 / 284日(平均4.0回/週)

ブログ村参加:2012/12/10

まるめちさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 全参加数
総合ランキング(IN) 14,751位 16,283位 17,360位 17,230位 18,322位 17,057位 13,937位 969,744サイト
INポイント 10 20 30 20 10 10 20 120/週
OUTポイント 0 40 10 50 60 40 60 260/週
PVポイント 70 1,320 1,860 1,920 1,580 2,100 2,100 10,950/週
酒ブログ 41位 48位 54位 54位 62位 56位 39位 7,517サイト
日本酒・地酒 10位 11位 12位 13位 14位 14位 11位 1,051サイト
今日 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 全参加数
総合ランキング(OUT) 23,304位 23,255位 24,252位 22,103位 21,803位 21,724位 20,849位 969,744サイト
INポイント 10 20 30 20 10 10 20 120/週
OUTポイント 0 40 10 50 60 40 60 260/週
PVポイント 70 1,320 1,860 1,920 1,580 2,100 2,100 10,950/週
酒ブログ 95位 94位 96位 87位 86位 84位 78位 7,517サイト
日本酒・地酒 10位 10位 10位 11位 12位 11位 10位 1,051サイト
今日 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 全参加数
総合ランキング(PV) 2,435位 2,468位 2,444位 2,431位 2,499位 2,494位 2,493位 969,744サイト
INポイント 10 20 30 20 10 10 20 120/週
OUTポイント 0 40 10 50 60 40 60 260/週
PVポイント 70 1,320 1,860 1,920 1,580 2,100 2,100 10,950/週
酒ブログ 11位 12位 12位 12位 12位 11位 11位 7,517サイト
日本酒・地酒 4位 4位 4位 4位 4位 4位 4位 1,051サイト

まるめちさんのブログ記事

  • 和る(waru) あらばしり特別純米 生酒

    家飲み記録 和る(waru) あらばしり特別純米 生酒    山口県萩市のお酒です。 家飲み、外飲み含め初めていただきます、小山商店購入酒の4本目。 こちらを醸す岡崎酒造場の通常銘柄は「長門峡」、そちらの方が有名ですね。 ググってもあまり情報が出てこないので、相当数が少ない限定品なんじゃないかと想像します(蔵元ホームページにも情報は無さそう)。 割とこういう超限定品とかプライベートブランドとかが多いの...

  • 直虎 番外品 純米大吟醸 生原酒

    家飲み記録 直虎 番外品 純米大吟醸 生原酒   長野県須坂市のお酒です。 家飲み、外飲み含め初めていただきます、小山商店購入酒三本目。 同蔵の通常銘柄は「渓流」、そちらの方が圧倒的に有名でしょうね、確か新幹線車内の広告でよく見た覚えがあります。 実は以前飲み会で「小山商店に強い」飲み手さんからの持ち込み酒としてこのお酒をいただいたことがあり、いつか自分でも家飲みしてみたいなあと思っていたので、今...

  • 登龍(とりゅう) 特別純米 せめ 「華」 磨き50 生酒

    家飲み記録 登龍(とりゅう) 特別純米 せめ 「華」 磨き50 生酒   福島県白河市のお酒です。 外飲み、家飲み含め初めていただきます、小山商店購入酒2本目。 こちらは在庫僅少の四合瓶酒用っぽい冷蔵庫で見付け、購入しました。 私のようなマニアにとっては、小山商店さんはやっぱり楽しい場所でしたね~、まだまだ知らない銘柄が有るということをストレートに実感させてくれました。 この登龍もその一つです。 「...

  • 多摩自慢 ささにごり「慶」 純米大吟醸生酒

    家飲み記録 多摩自慢 ささにごり「慶」 純米大吟醸生酒   東京都福生市のお酒です。 家飲み、外飲み含め初めていただきます。 このお酒は聖蹟桜ヶ丘の地酒屋「小山酒店」さんで購入しました。 同店は関東の地酒マニアならまあ知らない人はいないだろうというレベルの有名店ですね、通称「地酒の聖地」。 その業績についてはとてもここでは書ききれないので興味があったら各自ググってください…、まさにレジェンド的なお...

  • 不老泉 山廃純米吟醸 総の舞 無濾過生原酒

    家飲み記録 不老泉 山廃純米吟醸 総の舞 無濾過生原酒   滋賀県高島市のお酒です。 同蔵のお酒のブログでの登場は4回目。 2年ほど前には同蔵の「杣の天狗」という、ある意味不老泉の通常ラインから外れた速醸、新酒のお酒を紹介しています。 が、今回は山廃、3年熟成、酵母無添加というごりごりの「不老泉らしい」スペックをセレクトしてみました、こちらは5年前に飲んだものにむしろ近い感じかと思います。 その時...

  • 賀名生(あのう) 純米大吟醸 露葉風 直汲み無濾過生原酒

    家飲み記録 賀名生(あのう) 純米大吟醸 露葉風 直汲み無濾過生原酒   奈良県五條市のお酒です。 同蔵のお酒の紹介は3回目ですが、銘柄的には初登場。 いやあ読めませんねこれは…、数ある地名由来のネーミングの中でも、屈指の難読銘柄なんじゃないでしょうか。 こちらも日誌係さんの感想を見て購入しました…が、このお酒については「先を越された!」って思いの方が強かったりします(笑) 同蔵は前から「五神」とい...

  • 十八盛 「Sweet Ripple」 純米大吟醸 にごり生原酒

    家飲み記録 十八盛 「Sweet Ripple」 純米大吟醸 にごり生原酒   岡山県倉敷市のお酒です。 同蔵のお酒の紹介は4回目。 いやあインパクトのある見た目ですね~、何かフェルト(?)みたいなのもくっついてて触感的にもオンリーワンのデザインになってます。 名前も「Sweet」と付けているあたり、非常に分かりやすいと思います、選び手側からしたら「日本酒もこのくらいハッキリしていいんだようん」と言いたいところ。 ...

  • 風の森 愛山 純米大吟醸 無濾過無加水生酒 真中採り 2018BY

    家飲み記録 風の森 愛山 純米大吟醸 無濾過無加水生酒 真中採り 2018BY   奈良県御所市のお酒です。 連続でのご紹介ですね。 前回飲んだお酒と使用米等は同じですが、「真中採り」という点が異なります。 これはいわゆる「中取り」ですね、要はしぼり方の違いで、より上品な味わいが予想されます。 風の森は大体のシリーズで限定品として出してきてますね(お値段もちょっとお高く)。 私は「しぼり華」を買うのが...

  • 風の森 愛山 純米大吟醸 無濾過無加水生酒 しぼり華 2018BY

    家飲み記録 風の森 愛山 純米大吟醸 無濾過無加水生酒 しぼり華 2018BY   奈良県御所市のお酒です。 押しも押されぬ当ブログ殿堂入り銘柄の一つ。 このスペックは今年初登場ですね、というか、チャレンジタンクとして今年1回限りの造りのようです(どうやら、来年以降も別のチャレンジをしていく予定らしい)。 裏ラベルには味わい等の紹介の他、酒造りのそれぞれの段階について担当者名が記載されています、杜氏(...

  • 若駒 愛山90 無加圧採り 無濾過生原酒

    家飲み記録 若駒 愛山90 無加圧採り 無濾過生原酒   栃木県小山市のお酒です。 ブログでの登場は2回目。 前に飲んだ亀の尾の印象が良かったのと、昨年同スペックについての日誌係さんの高評価に背中を押されて購入しました。 ラベルはいつも通り、馬が印象的なデザインです、愛山らしくカラーリングはピンクで、さらによくよく見ると目がハートになっています、なかなか洒落てますね。 ちなみにこのお馬さん、夏酒では...

  • 北信流 純米 金紋錦 二年熟成 生酒 28BY

    家飲み記録 北信流 純米 金紋錦 二年熟成 生酒 28BY   長野県上高井郡小布施町のお酒です。 家飲みは初めて、ただイベントかおさけ村で飲んだことはあったような… こちらは初来訪の足立区五反野の「ことより酒店」さんで購入しました、ちなみに綾瀬駅から20分ほど歩いて行ったので流石に疲れましたね… お店のホームページを見ると一目瞭然、評判だけでなくしっかり自分の舌で銘柄をセレクトしている印象のある素敵...

  • ヤマサン正宗 純米生原酒 白ラベル にごり

    家飲み記録 ヤマサン正宗 純米生原酒 白ラベル にごり   島根県出雲市のお酒です。 ブログでの登場は2回目。 日本酒好きの飲みスタイルには色々とあると思います、自分好みのタイプを追及したり、特定銘柄を突き詰めたり、とにかくプレミア銘柄を集めたり… ちなみに私は「自分の好みのお酒(特に生)を中心に、ただある程度幅広く、首都圏であまり見かけない銘柄優先で、ひたすら飲みまくる」という感じですね。 とい...

  • たかちよ「ピンク」 純米かすみ 無調整生原酒 30BY

    家飲み記録 たかちよ「ピンク」 純米かすみ 無調整生原酒 30BY   新潟県南魚沼市のお酒です。 栄光冨士同様当ブログ定番銘柄。 最近私は、日本酒にあまり詳しくない人に「オススメの甘口日本酒銘柄は?」と聞かれたときには、「たかちよ」と答えるのが最適解なんじゃないかと思ってきました。 花陽浴、村祐や桃の里は入手性に難がありますし、風の森や栄光冨士はスペックによって結構甘くないのもあるんですよね。 ...

  • 栄光冨士 純米 無濾過生原酒 「暁乃翼」 澱絡み

    家飲み記録 栄光冨士 純米 無濾過生原酒 「暁乃翼」 澱絡み   山形県鶴岡市のお酒です。 当ブログ常連銘柄の一つですね。 またまたまたまた新商品という感じです、毎年何シリーズ出しているのか… そしてやっぱりインパクトある見た目ですね、ネーミング含め中二感があると思いますが、個人的には嫌いじゃないです(むしろ好き) 「四段仕込み」で「日本酒度-10」の栄光冨士ってどれだけ甘くて濃いのかと想像させられて...

  • 参宮 特別純米酒 愛山

    家飲み記録 参宮 特別純米酒 愛山    三重県名張市のお酒です。 ブログでの登場は2回目。 前回はワイン風ボトル入りの変わり種、「アンプレビュ」をいただいています。 次はスタンダードスペックをいただこうと思っていたところ、このお酒があったので通販時に同梱してみました。 特徴は愛山利用ということですね、いやあそれにしても愛山酒増えましたね~、もはや幻の酒米という形容も相応しくないぐらいに広まってい...

  • 百楽門 純米大吟醸 「万里」 生原酒 30BY

    家飲み記録 百楽門 純米大吟醸 「万里」 生原酒 30BY   奈良県御所市のお酒です。 ブログでの登場はついに8回目。 百楽門は以前から応援している銘柄です、喜峰鶴同様、うのかわ酒店さんからの取り寄せ時には毎回同梱を検討しています。 ちなみにこの「万里」はブログ開始前にも飲んでいる思い出のスペックだったりします、露葉風利用というのが特徴。 露葉風利用のお酒というとやはり風の森が有名だと思いますが...

  • 松の司 純米吟醸 あらばしり生 30BY

    家飲み記録 松の司 純米吟醸 あらばしり生 30BY     滋賀県蒲生郡竜王町のお酒です。 外飲みは何回かあると思いますが、家飲みは初めて。 松の司は日本酒感想日誌さんイチオシの銘柄の一つという認識です。 私も一度家飲みしたいとは思っていたのですが、四合瓶に出会えなかったり、生酒が出る時期を逃したりで、数年レベルで買い逃してしまっていました…、ので、今回は時期を狙いすまして買いに走った次第です。...

  • 基峰鶴 特別純米 無濾過生 レイホウ 30BY

    家飲み記録 基峰鶴 特別純米 無濾過生 レイホウ 30BY   佐賀県三養基郡基山町(みやきぐんきやまちょう)のお酒です。 ブログでの登場は4回目。 なかなか売っているところを見るのが少ない基峰鶴ですが、個人的には結構お気に入りで、うのかわ酒店さんからの取り寄せのときは大体同梱しますね。 蔵元ホームページを見ると、26BYから蔵元杜氏体制になったとのことです、味わいもそれらしいモダンさがあるかと。...

  • 蒼斗七星 特別純米65 木槽しぼり 生

    家飲み記録 蒼斗七星 特別純米65 木槽しぼり 生   島根県安来市のお酒です。 ブログでの登場は2回目。 前回は24BYの純米吟醸をいただいています、実に6年ぶりの家飲みになりますね。 以前飲んだときは、ブランドの立ち上げ人でもある「青砥秀樹」氏が杜氏として造っていたようですが、同氏はその後同蔵を辞め、「KURAND」の経営で知られるリカー・イノベーション株式会社に就職したようです。 この辺りはKURANDの...

  • 北島 酸基醴もと(さんきあまざけもと) 純米吟醸生酒 「Motto GOGO」 29BY

    家飲み記録 北島 酸基醴もと(さんきあまざけもと) 純米吟醸生酒 「Motto GOGO」 29BY   滋賀県湖南市のお酒です。 北島の登場は3回目。 このお酒の特徴はなんといっても「酸基醴もと」ということでしょう。 ただ、裏ラベルにも書かれているのですが、実際にどういうものかというと素人にはサッパリわからんというのが正直なところです。 この点、ググるとトップに出てくる、「酸基醴もと」に強いこだわりのある...

  • 桂月 純米大吟醸50 吟の夢 しぼりたて生原酒

    家飲み記録 桂月 純米大吟醸50 吟の夢 しぼりたて生原酒   高知県土佐郡土佐町のお酒です。 家飲み、外飲み含め初めていただきます。 桂月は一昨年神楽坂の「ぼっちりや」で見かけ、「飲んだこと無いし、今度買おうかな」みたいに軽く思った記憶があります。 その時は頭の片隅に残る程度だったのですが、その後一年余りの間に、蔵元ホームページで誇らしげに掲載されている通り、IWCとkura masterという有力海外日本...

  • 勢起(せき) 純米大吟醸 低温熟成 27BY

    家飲み記録 勢起(せき) 純米大吟醸 低温熟成 27BY   長野県佐久市のお酒です。 この銘柄は初飲みですが、同蔵の「明鏡止水」は以前一度ご紹介しています。 私としては珍しく「火入れ熟成酒」というカテゴリーに入るようなお酒をセレクトしてみました。 いわば甘口無濾過生原酒派の自分の好みからは外れる系ではあるのですが、たまにはあえてそういう方向に行くのも良いと思うわけです。 今の日本酒の一番面白いと...

  • 湖弧艪(こころ) 特別純米生原酒 直汲み

    家飲み記録 湖弧艪(こころ) 特別純米生原酒 直汲み   滋賀県草津市のお酒です。 前回紹介した純米と同時購入。 太田酒造の蔵元ホームページの会社案内では、「日本一小さな総合酒類メーカー」を名乗っていますね。 見る限り、特にワインには力を入れているようです(逆にビールはやっていないみたい)、琵琶湖湖畔でカベルネ・ソーヴィニヨンとか作っているんだから、なかなか凄いものですねえ。 このあたり、日本酒の...

  • 湖弧艪(こころ) 純米 生原酒 直汲み

    家飲み記録 湖弧艪(こころ) 純米 生原酒 直汲み   滋賀県草津市のお酒です。 家飲み、外飲み含め初めていただきます。 こちらは、取り寄せ先の「うのかわ酒店」さんより、新規銘柄ということでプッシュがありセレクトしました。 醸造元の太田酒造の通常銘柄はよく知られている「道灌」ですね、ちなみにブログでは以前、同社が灘に保有している蔵で醸した「千代田蔵」という銘柄をご紹介しています。 しかし湖弧艪とは...

  • 文佳人 リズール 特別純米 おりがらみ生

    家飲み記録 文佳人 リズール 特別純米 おりがらみ生   高知県香美市(かみし)のお酒です。 当ブログでは、文佳人の登場は2回目ですが、同蔵の「鏡野」が既に3回出てますので、合わせると結構な頻度で飲んでます。 例によって尾久の伊勢元酒店さんで購入しました、奥様イチオシって感じでしたね(思えば玉櫻とろとろにごりもそうだった)。 ラベルには「リズール」という言葉の解説があります、ググると一般読者に対す...

  • 栄光冨士 純米大吟醸 無濾過生原酒 赤磐雄町

    家飲み記録 栄光冨士 純米大吟醸 無濾過生原酒 赤磐雄町   山形県鶴岡市のお酒です。 完全に当ブログ定番銘柄ですね。 栄光冨士が相当数出している、純米大吟醸の米違いシリーズの一つですね、実は雄町は未飲だったのでセレクトしました。 雄町酒というとやはり濃醇なイメージがある上、栄光冨士といえば賑やか味わい系(?)の筆頭ですから、果たしてどうなるのか… と、若干恐ろしさもあったのですが、購入先の日本屋...

  • 総乃寒菊 「True White」 純米大吟醸 直汲み 無濾過生原酒

    家飲み記録 総乃寒菊 「True White」 純米大吟醸 直汲み 無濾過生原酒   千葉県山武市のお酒です。 ブログでの登場は3回目ですね。 最近じわじわと知名度を上げてきている印象の総乃寒菊です、個人的にも前回(昨年)飲んだ純大生の印象が良かったので注目株。 同蔵は最近面白い名前の商品を出している印象がありますね、特別な栽培方法の菊の名称に由来する「電照菊」なんてのはその最たるものでしょう。 今回のお...

  • 庭のうぐいす 純米吟醸 あらばしり 生酒

    家飲み記録 庭のうぐいす 純米吟醸 あらばしり 生酒   福岡県久留米市のお酒です。 外飲みは何度か経験ありですが、家飲みは初めて。 庭のうぐいすは、福岡県のお酒の中ではトップクラスに全国で知られているお酒なんじゃないでしょうか、日本酒口コミサイト「日本酒物語」でも長い間都道府県ランキングで1位だったかと思います。 なんとなくほのぼのとしつつも印象には残る素敵な銘柄名ですよね、ラベルも相まって飲み...

  • 田酒 特別純米酒 生酒

    家飲み記録 田酒 特別純米酒 生酒   青森県青森市のお酒です。 何だかんだで相当回数当ブログに登場してますね。 田酒は言わずと知れた地酒業界の雄ですが、最近は代表スペックの特別純米が一回火入れ(要冷蔵)になったり、色々と変わり種を出していたりで、結構新しい試みをしている印象があります。 この特別純米の生も確か通常品としては、つい最近販売開始されたものだったかと思います、生酒マニアの私としては一度...

  • 土田 はつしぼり山廃生 「Brewing number1.」

    家飲み記録 土田 はつしぼり山廃生 「Brewing number1.」   群馬県利根郡川場村のお酒です。 ブログでの登場は2回目。 土田は以前火入れ純米吟醸をいただいています、その時からラベルは一新されているようですね、実にモダンな雰囲気になりました。 蔵元ホームページを見ると、方針に「菌と人との酒造り」というフレーズがあるのが目につきます、ラインナップも山廃系に力を入れているようですし自然派な雰囲気が見て...