searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

まるめちさんのプロフィール

住所
文京区
出身
柏市

自由文未設定

ブログタイトル
酔いどれオタクの日本酒感想記
ブログURL
https://marumechi.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
日本酒にはまったオタリーマンの家飲み記録ブログです。芳醇甘口派で好きな銘柄は風の森、花陽浴。
更新頻度(1年)

176回 / 365日(平均3.4回/週)

ブログ村参加:2012/12/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、まるめちさんの読者になりませんか?

ハンドル名
まるめちさん
ブログタイトル
酔いどれオタクの日本酒感想記
更新頻度
176回 / 365日(平均3.4回/週)
読者になる
酔いどれオタクの日本酒感想記

まるめちさんの新着記事

1件〜30件

  • 三春駒 「SILKY DROP」 おりさげ特別純米酒

    家飲み記録 三春駒 「SILKY DROP」 おりさげ特別純米酒   福島県田村郡三春町のお酒です、SILKY DROP2本目。 前回は純米、今回は「特別」純米です、ただ精米歩合は両方とも60%みたいですね。 あらためて思いますが、日本酒の細かい商品の違いって本当に分かりにくいですねえ…、「特別」がついているかどうかなんて普通の消費者は気にしないでしょう。 このお酒の場合裏ラベルの文言も全く同じなのでなおさら違いがわ...

  • 三春駒 「SILKY DROP」 おりさげ純米酒

    家飲み記録 三春駒 「SILKY DROP」 おりさげ純米酒   福島県田村郡三春町のお酒です、家飲み、外飲み含め初めていただきます。 こちらのお酒は飲み仲間や日本酒ブログ仲間の方々が評価していて、味わいの方向性が私向きっぽいこともあり非常に気になったので購入しました。 ただ、取扱店が全然見つからなくてですね…、結局福島の小規模蔵に非常に強い感じの「酒の櫻家」さんからお取り寄せしております。 見た目や名前は...

  • 桃の里 純米吟醸 おり酒 生

    家飲み記録 桃の里 純米吟醸 おり酒 生   岡山県赤磐市のお酒です、言わずとしれた当ブログ激推し銘柄。 桃の里は今年も蔵から直送で10本以上買っているのですが、完全に掲載が遅れております… 今回は、その中でも一番旨かったこのお酒を先行的にご紹介。 まあ、恐らく超本数限定のおり濃厚生酒なのですが、どうですかこの佇まい! 白黒コピーに「おり酒」のマジック手書き文字、いやあたまらない手作り感がありますね...

  • 2020年上半期「今年の私的ベスト日本酒上半期10選」

     もう完全に出遅れておりますが、日本酒ブログとしてはまとめ記事が重要であろうと思い、載せます。 Twitterでは「#今年の私的ベスト日本酒上半期10選」タグで皆さん挙げている内容ですね。 何だかんだで色々なお酒が出ていて、チェックするのは毎年楽しいです(新政のあまりの強さに若干ビビりましたが…) さて、並び順は順不同、一銘柄一本で行きます。 ちなみに、ブログ内では大体「【超】お気に入り」タグか「お気に(殿...

  • 栄光冨士 純米大吟醸 無濾過生原酒 ~ザ・プラチナ~ (2020年2月製造)

    家飲み記録 栄光冨士 純米大吟醸 無濾過生原酒 ~ザ・プラチナ~ (2020年2月製造)   山形県鶴岡市のお酒です、当ブログ常連銘柄。 栄光冨士はちょくちょく飲んでいますが、中でも印象が良かったこちらを優先してご紹介します(といっても数ヶ月遅れですが…) 既にお気づきかもしれませんが、当ブログの記事と実際の発売時期のタイムラグがあまりにもひどすぎるので、せめて気に入ったお酒については早めにご紹介する方...

  • 加茂錦 純米大吟醸 無濾過生原酒 ゴールドラベル

    家飲み記録 加茂錦 純米大吟醸 無濾過生原酒 ゴールドラベル   新潟県加茂市のお酒です、当ブログでもかなりの頻度で登場している荷札酒を造る蔵のお酒ですね。 こちらのお酒は、信州亀齢同様Twitterの情報を当てに購入しました。 加茂錦といえば、県外では「荷札酒」ブランドで評価を得てきている印象がありますが、今回は地元銘柄の加茂錦で全国展開したようですね。 これは公的なソースがある話では無いのですが、ど...

  • 黒龍 貴醸酒

    家飲み記録 黒龍 貴醸酒   福井県吉田郡永平寺町のお酒です、当ブログでも何度も登場してますね。 泣く子も黙る黒龍ですね、今回は「貴醸酒」というかなり特殊な商品になっております。 貴醸酒の詳細は省きますが、まあむっちゃ甘くなる製法と思って良いでしょう、バランスの良い黒龍がどうなるかが興味深いところ。 なお、この黒龍の貴醸酒は「日本酒ブログ:酒と魚は生がいい!」のすんさんが以前から激推ししているお酒...

  • 信州亀齢 山恵錦 純米吟醸 無濾過生原酒

    家飲み記録 信州亀齢 山恵錦 純米吟醸 無濾過生原酒   長野県上田市のお酒です、ブログでの登場は2回目。 前回の家飲みは約4年前でしたが、その時は非常に好印象でした。 その後なんとなく間が空いていたのですが、最近twitter上で信州亀齢のファンが非常に増えているように感じており、そろそろ確認せねばと購入しました。 何だかんだでtwitterの日本酒ファンの感想というのは、集合知と言いますか、かなり宛てになる...

  • 本金 「すっぴん太一」 本醸造無濾過生原酒

    家飲み記録 本金 「すっぴん太一」 本醸造無濾過生原酒   長野県諏訪市のお酒です、当ブログでの東京は2回目。 本金は、約三年前に純吟生を家飲みしていますね、その後は特に理由も無く間が空きました。 が、昨年このすっぴん太一に関して、日本酒感想日誌さんがかなり強くオススメする記事を書かれていたので、今年は注目度を激上げしていました。 で、たまたま東京駅グランスタのはせがわ酒店で見かけたので、即決購入...

  • 長龍 「四季咲 桃始笑」 純米吟醸 無濾過生原酒 雄町 うすにごり

    家飲み記録 長龍 「四季咲 桃始笑」 純米吟醸 無濾過生原酒 雄町 うすにごり   奈良県北葛城郡広陵町のお酒です、同蔵のお酒の紹介は3回目。 長龍はブログ「日本酒のカルテ」管理人のあろすさんが推している銘柄という印象がありますね。 首都圏では取り扱い店をあまり見かけないのですが、私としては通販で良くお世話になる、奈良の「うのかわ酒店」や「登酒店」で取り扱いがあるので、結構身近な印象があったりしま...

  • 新政 「廻 -Kai-」 平成30年度 秋田県清酒品評会 知事賞受賞酒

    家飲み記録 新政 「廻 -Kai-」 平成30年度 秋田県清酒品評会 知事賞受賞酒    秋田県秋田市のお酒です、今をときめく新政ですね。 随分前に出たお酒ですが、別に寝かせてたわけではなく、単純に公開タイミングをずるずる逃してました… ちなみにこちら、四合瓶で定価約7,000円ということで、当ブログでは黒村祐を超えてダントツ最高額のお酒になります。 正直プレ銘柄だからつい買ってしまったという面もありますが、一...

  • 奈良萬 純米 無濾過生原酒 中垂れ

    家飲み記録 奈良萬 純米 無濾過生原酒 中垂れ   福島県喜多方市のお酒です。 何度も外飲みしてますし、ブログ開始前に家飲み経験もあるのですが、なんとブログの記事としては初登場でした。 奈良萬は私の中では「いつでも買えるからなかなか買わない銘柄」の典型例ですね…、あまり新商品を出さない姿勢も相まって、すっかり間が空いてしまっていました。 今回購入したのは、「日本酒とワインブログ。ときどき競馬」さん...

  • 冩樂 純米吟醸 生酒 おりがらみ弐 R01BY

    家飲み記録 冩樂 純米吟醸 生酒 おりがらみ弐 R01BY   福島県会津若松市のお酒です、ブログでの登場は4回目。 冩樂はマニア間ではすっかり有名になった感がありますね。 私も好きな銘柄ではあるのですが、入手困難とはまではいかないものの、若干売り切れが速くなったこともあって、前回おりがらみを飲んだ2016年から、約4年振りの家飲みとなりました。 で、久しぶりとなると、ついつい無難なスペックを選んじゃ...

  • 亀泉 純米吟醸生原酒 「CEL-24」 うすにごり 01BY

    家飲み記録 亀泉 純米吟醸生原酒 「CEL-24」 うすにごり 01BY   高知県土佐市のお酒です、ブログでの登場は3回目。 亀泉の人気商品であるCEL24のうすにごりバージョンです。 一見単に「うすにごり」と名前に付いただけですが、前回CEL24を飲んだときにちらと書いた通り、このお酒は通常個人向けには出回らず、特定の居酒屋でしか飲めない超限定品だったりします。  が、蔵元さんのツイートで、今季限定...

  • 松の司 「楽」 純米吟醸 しぼりたて生 R01BY

    家飲み記録 松の司 「楽」 純米吟醸 しぼりたて生 R01BY   滋賀県蒲生郡竜王町のお酒です、ブログでの登場は2回目ですね。 こちらのお酒は千葉県は船橋市の「相定酒店」さんで購入しました(近くに用事があった)。 同店の取扱商品がホームページに載っていますが、いやあ錚々たるメンツですね、実力派って感じのところが多い印象(磯自慢があるのが凄いですね)。 地酒屋さんについては、思いもがけない所にポッと...

  • 村祐 常盤ラベル 亀口取り (R2年4月製造)

    家飲み記録 村祐 常盤ラベル 亀口取り (R2年4月製造)   新潟県新潟市のお酒です、当ブログ殿堂入り銘柄の一つ。 村祐の中でも個人的に信頼を寄せている常盤ラベルです。 この「亀口取り」は今まで一升瓶限定だったようなのですが、今回普通に四合瓶で出ていた(コロナの影響?)ので、喜び勇んで購入しました。 私がこの常盤ラベルに抱いている味わいのイメージとしては、「黒ラベルの廉価版的な、低酸ながらもしつ...

  • 風の森 雄町 純米吟醸 無濾過無加水生酒 「FINAL EDITION」

    家飲み記録 風の森 雄町 純米吟醸 無濾過無加水生酒 「FINAL EDITION」   奈良県御所市のお酒です、当ブログ殿堂入り銘柄。 前回に引き続いての風の森です、これまた特別な一本なので急いで更新。 この雄町の精米歩合60%の商品は、私が風の森を飲み始めた当初からある定番品であり、最も好きなスペックでもありました。 が、「FINAL EDITION」と銘打たれているように、なんと今回分の出荷で終売らしいです… 裏ラベル...

  • 風の森 「Come Again」 純米 無濾過無加水生酒

    家飲み記録 風の森 「Come Again」 純米 無濾過無加水生酒   奈良県御所市のお酒です、当ブログ殿堂入り銘柄の一つ。 こちらは、恐らく今期限定の完全予約商品のお酒となっております、裏ラベルにもありますが、コロナを受けて発売したお酒ですね。 コロナ禍については、各蔵の「アマビエラベル」や、東洋美人の格安酒「醇道一途」、黒龍の飲食店限定の小瓶「命保水」など、色々な商品が出てきていますが、このお酒もそ...

  • 白老 純米酒 若水65% 槽場直汲み生原酒

    家飲み記録 白老 純米酒 若水65% 槽場直汲み生原酒   愛知県常滑市のお酒です、ブログでの登場は2回目ですね。 こちらは名古屋出張時、駅近くの「岡田屋」さんで購入しました、以前には同店で購入した虎変を紹介していますね。 出張時、あまり時間がないときにはやはり駅近くが便利なんですよね~、私は大体毎年出張先が決まっているので、最近はどこを訪ねるかの候補も固まってきました。 で、そういう時は東京で売っ...

  • きよつるあらばしり

    家飲みプチ記録 きよつる 純米酒 あらばしり 無濾過生原酒 30BY  大阪府高槻市のお酒です、ブログでの登場は3回目。 こちらも忍者同様浅野日本酒店さんでの購入酒です。 実はこのお酒については帰りの新幹線車内で3/4ほど飲んでしまいました…(あたおか)、なので写真が特殊な感じになっております。 ブログでは以前同スペックをご紹介している上、他の年にも一度買っているのですがその時は車内で一本飲み切って...

  • 忍者 純米吟醸 無濾過生原酒

    家飲み記録 忍者 純米吟醸 無濾過生原酒   滋賀県甲賀市のお酒です、家飲みは初めてですね。 こちらは、銀盤購入と同じ大阪出張時、浅野日本酒店さんで購入したお酒になります。 大体毎年寄らせてもらってますねえ、やっぱり試飲させてもらえるのは、未飲銘柄チャレンジの際には非常にありがたいです。 しかし甲賀市で「忍者」とは直球勝負のネーミングですねえ、海外で人気になりそう(小並感) 酒造名でググると、更新...

  • 銀盤 純米吟醸 しぼりたて生原酒 「すーっ ふわっ」 

    家飲み記録 銀盤 純米吟醸 しぼりたて生原酒 「すーっ ふわっ」   富山県黒部市のお酒です、家飲みは初めてですね。  こちらは大阪出張時、阪神百貨店でやっていた試飲販売にて購入しました。 銀盤は富山酒の中でも知られているブランドなんじゃないでしょうか、個人的には明らかに辛口酒指向のイメージを持っています。 ただ、やはりこのご時世経営は厳しいようで、Wikipediaによると、2016年に阪神酒販に全株式を譲...

  • 国士無双 純米 生原酒

    家飲み記録 国士無双 純米 生原酒  北海道旭川市のお酒です、家飲みは初めてですね。 こちらは札幌出張の際、新千歳空港の土産物屋で購入しました。 あまり詳しくはないのですが、北海道の蔵の中では大手なんじゃないでしょうか、割とよく気がしますし、ホームページも立派です。 そこで個人的に面白いと思ったのが「髙砂酒造の歩み」コーナーですね、年表の中に「低迷期」というのがあって、「酒造業として堅調に醸造を続...

  • 福正宗 丸福 冬 芳醇純米 生酒 しぼりたて

    家飲み記録 福正宗 丸福 冬 芳醇純米 生酒 しぼりたて   石川県金沢市のお酒です、家飲みは初めてですね。  こちらを醸す福光屋の他銘柄としては「加賀鳶」「黒帯」があります、良く聞く銘柄を抱えた大手というイメージがありますね。 今回は金沢出張時に金沢駅ビル内の「金沢地酒蔵」で購入しました。 昨年は同店で「加賀鶴」を購入しています、やっぱり時間が限られる出張時には、駅ビル内で地酒が買えるのは嬉しい...

  • 白糸 純米 「シライト70」

    家飲み記録 白糸 純米 「シライト70」   福岡県糸島市のお酒です、同銘柄自体はは初飲み。 こちらも福岡出張時の住吉酒販(本店)での購入酒です。 こちらを醸す白糸酒造の他銘柄としては「田中六十五」があります、やはりこちらのほうが関東では有名ではないかと。 田中六十五も面白いラベルデザインでしたが、こちらはまたオシャレですねえ、最近のやまユ同様、写真写りとしては厳しいものがありますが(笑) さらに蔵...

  • 美田 山廃にごり 糸島産山田錦

    家飲み記録 美田 山廃にごり 糸島産山田錦   福岡県三井郡大刀洗町のお酒です、同蔵のブログでの登場は2回目ですね。 今回も福岡出張時、住吉酒販さん(本店)での購入酒です。 こちらを醸す「井上合名会社」の別銘柄には「三井の寿」があります、関東では圧倒的にこちらの方が知られてますね。 洒落た見た目のラベルが多い三井の寿に比べ、こちらはなんというかいかにも地酒という趣があるように思えます。 ラベルに加...

  • 岩の蔵 純米吟醸

    家飲み記録 岩の蔵 純米吟醸   佐賀県小城市のお酒です、同銘柄の登場は2回目。 こちらは福岡出張時に住吉酒販(本店)で買ってきました、ここ数年毎年寄ってますねえ。(やはり品揃えが楽しい) そしてこの岩の蔵は、前年も買っていたりします、「七田」を出している蔵の別銘柄。 岩の蔵は、九州酒に強い飲み仲間が強く推しているのですが、どうやら前回買った低アルの「#13」はイマイチらしくない味わいみたいなんです...

  • 羅生門 鳳凰吟醸 無濾過生原酒

    家飲み記録 羅生門 鳳凰吟醸 無濾過生原酒   和歌山県和歌山市のお酒です、家飲み、外飲み含め初めていただきます。 当ブログではほぼ毎年恒例になっていますが、出張等で遠出したときに地元の酒屋さんで購入したお酒の感想が今年も溜まってきましたので(実際飲んだのは2019年ですが)、まとめて紹介していこうと思います。 (昨年の最初の記事はこちら) トップバッターは、用事があって和歌山に行った時に、「酒やの鍵...

  • 田林(でんりん) 特別純米 生もと おりがらみ生原酒

    家飲み記録 田林(でんりん) 特別純米 生もと おりがらみ生原酒   宮城県加美郡加美町のお酒です、同蔵のお酒の登場は2回目。 前回のラジオ正宗同様、遠州屋酒店さんでの購入酒です、そして以前ご紹介したシャムロックと同蔵で、盛川泰敬杜氏の手によるもの。 生もとの生原酒で、アルコール度数が14~15度と低いということがスペック的に目を引きますが、実はこれは秋田の某銘柄を意識した設計になっているとか… ガッ...

  • 志太泉 純米吟醸 生もと造り ラヂオ正宗 無濾過生原酒

    家飲み記録 志太泉 純米吟醸 生もと造り ラヂオ正宗 無濾過生原酒   静岡県藤枝市のお酒です、ブログでの登場は以外にもまだ2回目。 特徴的な名前のお酒ですが、これは裏ラベルにもある通り、志太泉が戦前用いていた「ラジオ正宗」の銘柄名をあえて復刻させて用いているということらしいです。 他では「スキー正宗」とか「アルプス正宗」とかもありますし、正宗つければ何でもあり的なイメージありますね、むしろその無...

カテゴリー一覧
商用