chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
山岳同人てくてく http://tekutekudoujin.blog.fc2.com/

山歩き、山遊び、美しい場所へ山旅をする てくてくAとてくてくBの記録

ハイキング、バリエーション、冬山、沢、四季折々の姿を見せてくれる山が大好き。 自然の中に身を置く事で、心のリフレッシュ!

てくてく
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2012/11/16

1件〜100件

  • 牛の寝から鶴寝山グルリップ

    美しい巨木の森はマロンロードだった2022年10月2日(日)久々に週末が晴となった。そういう時に限って用事があったりで、日曜の日帰りのみ可能なんだな~また、Bの膝の調子も芳しくないので なるべくアップダウンの少ないところということで、5年ぶりに牛の寝の尾根付近を歩いてみることにしましたよ。...

  • 茶ノ木平~半月山グルリップ

    ガスっちゃって展望が無かった2022年9月25日(日)後半の3連休は、最終日のみ天気が回復予定。そろそろ暑さともおさらばな時期ですが、行き慣れた日光の地図を見ていて まだ歩いていない茶ノ木平から1月に行った半月山を繋げてみることにした。...

  • 虎毛山

    リベンジ虎毛山で、歩荷訓練??2022年9月17日(土)今年の9月は立て続けに3連休が二回あるので、どちらかで東北に行きたいねえと話していた。4年前、せっかく歩き出したのに林道崩落のため歩き出し30分でぽしゃってしまった虎毛山のリベンジをしようという事になった。当初の計画では、すっかりお疲れモードのお年頃の我々なので 3連休の中日でピストンしよう、と考えていた。ところが、いつものように連休となると台...

  • 三頭山(ムロクボ尾根ピストン)

    やっと秋めいてきたかな~2022年9月11日(日)久々に週末の天気が良さそうだ。とはいうものの、前日夜になってBが行かれなくなってしまったので またもや行先を思案する。近場のトレーニングとしてうってつけの三頭山に行きましょうかね。真夏は避けたい奥多摩だけれども、そろそろ涼しくなってきてそうだし。...

  • 赤城 鍋割山~荒山

    珍しく雨の中のトレーニングとなってしまった2022年9月4日(日)天候と暑すぎる気温、用事、体調 いくらでも出てくる言い訳により 8月は終わってしまった。すっかりなまってしまった体を このままにしていてはいけないので、天気が回復しそうな所という事で 赤城に設定。3月に来た時に 思いがけず好展望だった鍋割山経由で荒山まで足を延ばすことにした。頂上直下の階段。3月に来たときは素晴らしい展望だったが 今...

  • 尼ケ禿山グルリップ

    手軽にブナ林を愛でる2022年8月21日(日)お盆時期は  暑さと天気の兼ね合いで温泉のハシゴをして過ごしてしまった。昔のように、暑さをものともせず夏山JOY!という気力は 近年の混雑したテンバだのコロナによる予約だのの現状を 他人の記事で見るにつけ、すっかり行く気が失せてしまっている。なんとか天気が持ちそうな お手軽玉原のブナ林に行ってみよう。...

  • 光徳牧場~刈込湖グルリップ

    20年ぶりくらいの再訪2022年8月7日(日)連日殺人的暑さが続いている今年の夏。用事やらワクチンの影響等で またまた間隔が空いてしまっている。暑さのせいか疲れが取れないので、軽いところに行こうとなった。20年ぶりくらいに日光の基本ハイキングルートに行ってみましたよ。当時は、光徳の真岡市のキャンプ場が開設されていたので そこに泊まった記憶がある。そのキャンプ場もいつの間にか閉鎖され 光徳牧場からは...

  • 筑波山トレーニング

    熱中症になりそう~2022年7月24日(日)やっと本当の梅雨明け??ってことで、暑い日が続いています。日曜しか予定が空いていないのと、早めに帰る必要があるので、なるべく近くて帰りに温泉で汗を流せる場所という必要条件を満たすのは筑波山。贅沢な我儘は横に置いて、暑いのを我慢して いつものつくし湖からの筑波山トレーニングです。...

  • 擂鉢窪避難小屋での不思議な出来事

    2022年7月22日 記すいったい何だったんだろう??年のせいか、「標高の低い歩き出しの山だと暑い」だとか 「人がたくさんいる山は行きたくない」だとか贅沢な注文ばかり湧いてきてしまい、盛夏になってから 山でないアクティビティばかり続いてしまっている。そこで夏にふさわしい(?)不思議体験の思い出を記してみようと思いついた。山に登り始めて40年以上になるが、何回か不思議な体験をしている。もともと霊感が強...

  • 荒山~鍋割山(赤城)

    大汗かいた~2022年7月10日(日)信じられない6月中の梅雨明けという さらに異常気象を更新するような今年の夏。あまりの猛暑のため、山に行く気になれず 週末は温泉やら避暑(?)で過ごしてしまっていた。ますますの体力の低下を食い止めるべく トレーニングをしようと超早朝出発を計画。久々の2時半に目覚ましで起きると、なんとBから体調不良のためのドタキャンの連絡が入っていた。う~ん、せっかくこんなに早く...

  • 榛名 掃部ヶ岳

    2022年6月18日(土)汗をかきやすい体つくりの準備どんよりと曇った空の下、湿度は70%を超えている。こんな日は夏に向けての体つくりのためにあえて大汗をかくつもりで出かけてみる。...

  • 黒檜岳(竜頭の滝下からピストン)

    気持ちの良い遊歩道経由で展望の無い山頂へ2022年6月4日(土)今年はまだシャクナゲを見ていなかった。黒檜岳は、何度も日光に行っている割には 一度も行ったことがなかった。この二つを同時にクリアできるかもしれないという事で 訪れることにしましたよ。...

  • 白髪岩(西上州)

    2022年5月28日(土)現存する測量原票(原三角点)を訪ねて白髪岩上からの秩父 奥武蔵方向の遠望現在の日本地図の原本となった明治時代の三角測量。この時設置された三角点(現一等三角点)の原票が日本国内に三か所残っている。雲取山米山(新潟)そして西上州白髪山の北側に位置する白髪岩付近。今回は天空の里と言われる神流町持倉集落から御僧尾根を辿り人に会わない静かなルートで訪ねてみた。...

  • 物見山(神津牧場からグルリップ)

    天気回復遅れによる転進2022年5月22日(日)当初予定だった場所の登山口につくも雨が降っていた。天候の回復が遅れているのが決定的。雨の中カッパを着て歩くのも気が進まないので ひとまず道の駅へ向かって野菜購入。歩き始めが遅くなるし、今日は天気が不安定っぽいので サクッと歩けるところを思案。物見岩という展望台もあるらしい物見山グルリップコースを採択。登山口になる神津牧場の駐車場へ向かった。...

  • 龍飛崎

    2022年5月5日(木)津軽半島をてくてく生まれて初めての津軽半島旅行。陸奥湾~津軽海峡~日本海と沿岸を一日で駆け抜けた。主だった山脈がない津軽半島は今まで足を踏み入れたことが無かった。唯一、寝台特急北斗星で青函トンネルをくぐる際に通過しただけだ。今回訪問二回目となるAに付き合ってもらって観光をしてきました。...

  • 姫神山

    2022年5月3日(火)西根付近から見た綺麗な円錐形の姫神山姫神一本杉園地キャンプ場付近からの岩手山GW後半の3~5日の東北は等圧線が混んでいる天気図で標高の高いエリアでは20m超えの強風が吹くことになっている。そうなると狙っていた秋田駒や羽後朝日 高下岳などの山域は脚を踏み入れる余地はないだろう。一段標高を下げて岩手山の一等遠望地の姫神山に行ってみた。...

  • 赤久縄山グルリップ

    春爛漫の気持ちの良いコース2022年4月30日(土)GW前半の三連休のうち 真ん中の土曜日しか天気が良さそうな日がないので日帰りで。西上州の登山地図を見ていて、この赤久縄山は林道から30分で登れてしまうというという事から ちっとも行く気になれなくて今まで候補に挙げたことが無かった。しかし栗木平からグルリップできるという事を知り、行ってみることにした。...

  • 細尾峠から薬師岳~夕日岳

    2022年4月24日(日)アカヤシオが点在する気持ちの良い尾根日光らしい景観の尾根にアカヤシオの彩がアクセントとなって楽しいハイクを堪能できた。南は横根山から地蔵岳 夕日岳と歩いていたが夕日岳を分ける分岐点の「三つ目」から北側は未踏の部分だった。今回は反対側の細尾峠から薬師岳を経由して夕日岳までを歩いてみることにする。...

  • 多高山(皆沢八幡宮コース)

    今シーズン最初のアカヤシオ2022年4月10日(日)Bが体調不良のため、あまり長時間のところは避けたいとの事。標高の低めの栃木の山あたり アカヤシオが咲いているらしい。以前、アカヤシオが咲いていて かつ 人が少なめなところを探していた時 目についたこの場所。数日前に行っている人の記事を見つけて 咲いていることを確認。多高山は、15年前に老越路峠から行ったことがあったが 皆沢からは初めて。久々に地形...

  • 赤面山

    2022年4月3日(日)4度目のトレースは雪の上で南ほど天候の崩れが早いとの予報が出ている。天気図を確認すると南から低気圧が近づいてきている。埼玉から日帰りできるギリギリのエリアで今回は雪上を歩いて展望の頂に立つことができた。...

  • 赤城 鍋割山

    こんなに展望の良いコースだとは!2022年3月27日(日)Bが、数日間運動禁止との事なので 今回は一人で。そこそこ天気良さそうなので お手軽ハイクと温泉にしちゃえ、という事で ずいぶん前に行ったことのある鍋割山を歩いた事の無いコースで行ってみました。...

  • 茅ケ岳

    約40年ぶりの再訪2022年3月20日(日)「にせヤツ」と呼ばれる茅ケ岳富士山はもちろん、南アルプスと八ヶ岳を見渡せる 非常に景色の良い山。若かりし頃に、確か3回登っている。年配の岳人ならご存じの新宿発23:55の長野行きに乗ると、韮崎に到着するのは3時半頃だったか。当然、バスは動いていない。タクシー代をケチって、韮崎駅から登山口まで歩いた事や、年越しに山頂でテントで泊った事等、私にとってはなかなか思...

  • スノーマウント

    雪山での緊急シェルター日帰りで雪山入山するも天候急変で身動きが取れない。又はアクシデント発生、ビバークを余儀なくされる。こういったときに確実に生き残る術を紹介します。日帰り想定なので当然テントは持ち合わせてない。強風下でツェルトでも心もとない。(ツェルトだけでは寒い)このような状況下で役に立つのがスノーマウント。普通は雪洞を掘るのがポピュラーだが雪洞を掘るには水平側に2m積雪は3mを必要とする。仮に...

  • 日光 鳴虫山~火戸尻山 縦走

    2022年2月27日(日)トータル距離16kmは長かった本当は高原山へ行こうと思案していたが前日の天気図で昼前から冬型が強まることが判明。山頂へ着くころにはビュービューになってしまうので急遽以前から温めていた鳴虫山から火戸尻山への縦走へ切り替えた。こちらは標高も1000m前後で風に見舞われても何とかなりそう。Aは仕事が忙しく参戦できないため単独行となった。...

  • 獅子ケ鼻山

    2022年2月12日(土)素晴らしき大展望!三連休だが、繁忙期になってきたので山に充てられるのは一日だけ。ちょうど中日の土曜日が、天気が安定しそうなので 四年前に行ってなかなか良かった獅子ケ鼻山へ向かった。玉原スキー場のリフトを使って、ゲレンデトップからの「チョンボ登山」です。...

  • 再び高峯

    2022年2月5日(土)古の記憶を回復させるここ数年、昔歩いた山々の記憶が薄れている。薄れているだけなら問題ないが全く記憶に残ってない欠落部分がある。今回の高峰も、AとBで記憶の相違があり恥ずかしながら私は何も覚えていない。膝も痛いし長くは歩けないのでちょうどよいから記憶の引き出しが開くか過去の足跡を辿ってみた。...

  • 赤雪山~仙人ヶ岳グルリップ

    冷たい風に吹かれて2022年1月30日(日)ここのところ、昔行った山の記憶があいまいになることが多い。Aは15年以上前に赤雪山には行っていて 仙人ケ岳には猪子トンネル方面からやはり15年ほど前にABで行ったことがあった。その両方を繋げるグルリップが出来ることを知ったので あいまいな記憶を確かめに行ってみようという事になりました。...

  • 中禅寺山北尾根から半月山

    2022年1月23日(日)冬季限定尾根から中禅寺湖の展望台へ先週の日光高山から膝やら腰やらに故障がでてオンボロな体に鞭打って再び日光にやってきた。今回歩くルートもてくてく未踏の部分が含まれる。地形図上の半月峠と阿世潟峠の間にある1655mピーク。地形図上には山名は記されていないが山頂表示板には「中禅寺山」と書かれている。以前、江戸中期に徒歩で日本地図を作製したとされる伊能忠敬という人物の資料館を千葉県佐原市...

  • 高山(日光)

    寒波のおかげで 新雪ラッセル祭り2022年1月16日(日)今年の冬は久々に寒波が幾度も襲来する昔のような寒い冬になっている。関東も雪山が期待できそうなので とりあえず近場の勝手知りたる日光に行ってみよう。雪の時期にも何度も来ている高山だが、地形図を見ていると 北へ降り、途中から北東に向かっている尾根を降りてみたらどうだろう?と浮かんだ。登山道が無いところを歩くのには雪の時期が一番ですからね。...

  • 富神山

    2022年1月8日(土)てくてく史上 最も短い山歩きそれなのに大展望登り35分 下り20分 それでもヤマケイに紹介されたことのある山形市のシンボル三連休は再びコロナが増えだしたタイミングでこの後は動けなくなると考えていつもの東北を目指した。この山は、事前に「正月に登れる山形の山」と検索したら筆頭に出てきた市民が愛してやまない憩いの山だ。まずは足慣らしとシーズン初の冬靴の感触を確かめるために登ってみましょう。...

  • 仏頂山~高峯グルリップ

    関東ふれあいの道という名前の階段山2022年1月3日(月)年末から年明けにかけても 久々に冬らしい寒波が訪れている。ノーマルタイヤで行かれる場所となると 低山ハイクしかない。10年以上前に栃木百名山の本を参考に、低山ハイク プラス 蕎麦を食べる という事をしていた時に高峯には行ったことがあったが、その時仏頂山までは足を延ばさなかったので ちょっと行ってみることにした。...

  • 大小山 大坊山

    2021年12月30日(木)身近な低山で山納(ルート上の越床山付近から見た大坊山)今年の三月に大規模な山火事があった栃木県足利市の両崖山。ここを訪れてみたい気持ちもあったがルートが上手くまとまらないので以前歩いたお隣の大坊山と大小山の未踏破部分を繋げる周遊コースとした。...

  • 笹目倉山(天善教~風雨雷山コース)

    2021年12月19日(日)バリちっくで急で展望の無い山15年くらい前、冬場に栃木の低山を登り 降りたら蕎麦屋に寄る という事をしていた時期があった。その時、何となく行きそびれていたのが笹目倉山。寒波襲来で、下界でも風が吹き荒れとても寒かった土曜日は山は中止として 等圧線がゆるんだ日曜に、影響を受けない栃木の低山に久々に行くことにした。事前に、ちらっとネットで情報を見て 天善教の社裏の尾根を登ると...

  • 桧沢岳

    2021年12月4日(土)西上州展望一座(右の五本指の真ん中が桧沢岳、一つ左の小さいピークが大展望の西峰、右下はヒゲスリ岩)大好きな西上州の山の季節になった。ここ数年、概ねこの地域は春のアカヤシオと展望の落葉後に訪れることが多い。...

  • 岩櫃山

    2020年11月28日(日)またもや 疑問が増えてしまった・・・岩櫃山Aは20年以上前に もう一人の大人と保育園児二人を連れ行ったことがあった。Bにとっては、行った記憶が全くないのに かつての山仲間から「一緒に行ったじゃん!」と言われているいわば因縁の山。歩行時間も短そうなので 記憶を確かめるべく 行ってみましょう。...

  • 笹子峠からナットウ箱山

    2021年11月20日(土)不思議な響きの山名を見つけたルート上の窓から見えた富士山(往路)復路では雲に隠れてしまって見えなかった。1000mを超える山域ではすっかり落葉して紅葉は期待できない。ならば葉の落ちた隙間から富士山が見えてかつ人の少ない山を物色する。昨年の今頃、秀麗富岳十二景の笹子雁ヶ腹擦山へ行ったときに、笹子峠から反対側へ伸びていたとレースが気になり出かけてみた。...

  • 稲包山

    この時期限定のルート2021年11月6日(土)以前三国峠から夏場に登ったことのある稲包山。四万温泉側からのルートは ヒルがいるとの事で、彼らの活動時期には登る気が起きない。11月ともなれば、もう収束しているであろうという事で 初めて四万温泉側から登ってみることにしましたよ...

  • 十二ヶ岳

    2021年11月6日(土)定番化した絶景の山頂このルートからの登頂は、今回が3回目。お手軽ルートで絶景の山頂はAの足首骨折リハビリ山行が最初で、以来お気に入りの山となった。下山後30分以内に温泉に飛び込める好立地もポイントが高い。国道353から林道に入るとやたらとダンプカーとすれ違う。今日は土曜日、佐藤建設工業の村上砕石場は稼働しているようだ。採石場入口を左に見送ると「本日、発破作業はやってません」の...

  • 甑山(男甑・女甑)

    2021年10月30日(土)やはり秋田の紅葉は裏切らないな!コロナの感染者数の大幅減により、ずっと自粛していた東北への遠征を行うこととした。二年続けて体育の日が無くなってしまったので 10月下旬に紅葉を愛でるには標高の低い山を狙うしかない。Bがかねてから行ってみようと言っていた 秋田と山形の県境にある標高が1000Mに満たない甑山へと向かった。女甑山と左下に名勝沼...

  • 丹波天平(たばてんでーろ)

    トレーニングⅡ2021年10月23日(土)毎回、筑波や三頭山では変化がなくつまらないので今回は以前の記録から紅葉が進んでいれば綺麗であろう落葉樹の多い丹波山天平へ足を運んでみた。...

  • 三頭山

    2021年10月10日(日)雨天トレーニング10月10日は昔から晴れの特異日なのだが昨今の天候はくるってきているように思える。今日も朝から不安定な天気だ。どうせ展望もないだろうからいつものトレーニングに出かけた。...

  • 大白森山

  • 筑波山トレーニング

  • 花見ヶ原から黒檜山

  • 赤面山

  • 赤面山

  • 社山

  • 山王峠から太郎山

  • 白根隠山

  • 地蔵岳(赤城山)

  • 筑波山トレーニング

  • 一里ケ曽根独標

  • 赤湯

  • 黒岩尾根から雁坂峠

  • 羽黒尾根 again

  • 丹勢山・鈴ケ岳

  • 羽黒尾根

  • マツオ 

  • 唐沢山ウォーク

  • マツオ

  • 阿寺山

  • 子持山

  • 小野子山~十二ヶ岳

  • 芋ノ木ドッケ

  • 秩父 金岳

  • 飯能アルプス後編

  • 飯能アルプス

  • 秩父 南天山

  • 秩父御岳山

  • 夕日岳(前日光)

  • 笹子雁ヶ腹摺山

  • 西上州 金毘羅山

  • 御神楽岳

  • 木地夜鷹山

  • 五郎山(信濃川上)

  • 守門岳

  • 会津金山町 高森山

  • 大持山

  • 美ヶ原から茶臼山

  • 鷲ヶ峰

  • 平標山

  • 高山~小田代原散策

  • 芝草山

  • 小楢山

  • 大津

  • 諏訪山

  • 湯ノ丸山・烏帽子岳

  • 岩菅山

  • 金峰山・瑞牆山

  • 将棋頭山 その2

  • 将棋頭山 その1

  • 中禅寺湖畔

  • 浦山集落から大持山

ブログリーダー」を活用して、てくてくさんをフォローしませんか?

ハンドル名
てくてくさん
ブログタイトル
山岳同人てくてく
フォロー
山岳同人てくてく

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用