山川草木 鐵道紀行
住所
出身
ハンドル名
もんたけさん
ブログタイトル
山川草木 鐵道紀行
ブログURL
http://montake1.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
全国の鉄道路線を巡り、写真を撮影しています。 ローカル線の風景や季節の中を走る列車をお楽しみください。
自由文
-
更新頻度(1年)

58回 / 325日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2012/11/05

もんたけさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 全参加数
総合ランキング(IN) 1,704位 1,813位 1,917位 2,092位 1,888位 1,812位 1,773位 969,404サイト
INポイント 10 250 260 270 140 180 250 1,360/週
OUTポイント 0 50 80 20 30 30 120 330/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
鉄道ブログ 4位 6位 7位 8位 6位 5位 5位 6,235サイト
ローカル線 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 117サイト
鉄道写真 5位 6位 6位 8位 6位 5位 5位 1,117サイト
今日 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 20,173位 20,573位 19,232位 19,876位 18,085位 17,968位 18,169位 969,404サイト
INポイント 10 250 260 270 140 180 250 1,360/週
OUTポイント 0 50 80 20 30 30 120 330/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
鉄道ブログ 117位 120位 114位 124位 105位 97位 96位 6,235サイト
ローカル線 5位 5位 5位 5位 5位 5位 5位 117サイト
鉄道写真 25位 25位 24位 24位 22位 21位 21位 1,117サイト
今日 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,404サイト
INポイント 10 250 260 270 140 180 250 1,360/週
OUTポイント 0 50 80 20 30 30 120 330/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
鉄道ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,235サイト
ローカル線 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 117サイト
鉄道写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,117サイト

もんたけさんのブログ記事

  • 木陰は別世界 (八高線)

    2019.8.04 JR八高線 群馬藤岡-丹荘 熱風が吹き抜ける田圃の中に 1本の大きな樹がありました。 その下には笠を被ったお地蔵さんが ニコニコと鎮座しています。 涼しそうなお顔をされているな、 と思いながら木陰に入ってみると、 そこは別世界のような涼しさ。 優しそうなお顔の訳が解りました。...

  • 猛暑日続く (八高線)

    2019.8.04 JR八高線 寄居-折原 連日の猛暑に夏バテ気味ですが 「真夏」の写真を求めて撮影に出かけました。 頭がボーとしてしまいそうな暑さの中で 列車待ちをしていると カメラを乗せた三脚は、素手で持てないくらいに 熱くなっていました。 ヒトには厳しい夏の日が、まだまだ続きます。...

  • ゆらゆらと (紀州鉄道)

    2019.7.26 紀州鉄道 市役所前-西御坊国鉄御坊駅と御坊市街地を結ぶ目的で作られた紀州鉄道はわずか全長2.7Kmのミニ路線中でも末端部分の市役所前-西御坊間はその距離300mしかありません。その16両編成の新幹線より短い駅間では市役所前のホーム上から西御坊駅を望めます。うだるような夏の日の午後、西御坊駅で停車中の列車は陽炎に揺れながら発車時刻を待っていました。...

  • ヒルガオ (紀州鉄道)

    2019.7.26 紀州鉄道 市役所前-西御坊野に咲く朝顔の「ヒルガオ」朝顔と同様、朝に開花しますが昼になっても花がしぼまないことから、そう呼ばれています。 そのヒルガオですが、夏の強烈な日差し受けてさすがに花がしぼみ始めていました。ジリジリと照り付ける暴力的な太陽はしばらく主役の座に居座りそうです。...

  • 土用の丑の日 (紀州鉄道)

    2019.7.26 紀州鉄道 市役所前-西御坊 土用の丑の日を翌日に控えて うなぎ屋さんは大忙し。 お店の前の路上で焼くうなぎの香りが辺りに漂い 思わず食欲をそそります。 その煙が届きそうな列車の中からも 熱い視線が注がれていました。...

  • 大樹 (北条鉄道)

    2019.6.24 北条鉄道 網引駅 網引の駅前には、大きな銀杏の樹がありました。 見上げるような大樹は、高さ21m あたりの人工物がとても小さく見えます。 今は青々とした葉を茂らせている大銀杏も 秋にはあたり一面を黄色に染めるそうです。 その美しい姿にも、ぜひ会ってみたい思います。...

  • 山田錦の里 (北条鉄道)

    2019.6.24 北条鉄道 網引駅 日本酒醸造に用いられる稲の品種はいくつかありますが その代表的な品種一つに「山田錦」があります。 その山田錦のふるさとが、網引駅のある北播地域。 水はけが良く豊富な養分を含んでいる土壌と 風に弱く、穏やかな気候が栽培に適しているそうです。 駅本屋には下がった「杉玉」から 清酒を支える素材への誇りが感じられます。...

  • なつぞら (北条鉄道)

    2019.6.24 北条鉄道 網引-田原 三度目の訪問となる北条鉄道ですが、 ローカル線の魅力がいっぱい詰まっています。 目を見張るような絶景や、名所はありませんが 田圃があり、丘があり、そして線路がある。 そんな何処にでもある風景こそが、 この路線の魅力だと思います。 撮影当日は幸運にも梅雨の晴れ間 なつぞら広がる長閑な北播磨の風景の中を トコトコと列車が走っていきました。...

  • ちいさな住人 (北条鉄道)

    2019.6.24 北条鉄道 長駅次の列車を待つまでの小一時間駅の待合室をツバメが盛んに出入りしていました。天井を覗いて見てみると、こんもりと盛られたツバメの巣と卵かヒナを抱いているであろう親鳥を発見。人の出入りがあり、風通しの良い駅の待合室は巣作りには最適な環境なのでしょう雛が巣立つまでの間、可愛い姿が見れそうです。...

  • 色とりどりの花  (北条鉄道)

    2019.6.24 北条鉄道 長駅利用者が減少した地方のローカル線の駅では列車交換の為の施設や線路が剥がされて、棒線駅となったところも少なくありません。長駅でも使われなくなった対向式ホームが残っていますが、そのホームの上には、アジサイ・サルビア・マリーゴールドなど色とりどりの花達が植えられていました。きれいに手入れされた花壇からは鉄道会社と地域の人々の駅に対する愛情が伝わってきます。...

  • 国鉄時代 (北条鉄道)

    2019.6.24 北条鉄道 長駅1980年代の後半、地方交通線と呼ばれたローカル線はあるものは廃線となり、またあるものは徹底した合理化で侘しい姿となる路線が増えました。地方から国鉄時代の風情がなくなっていくなかで、第三セクター鉄道として再スタートをした路線では駅舎やホームなど旧国鉄時代の施設を大切に使っている例が数多く見られます。北条鉄道の長駅もその一つで1915年の開業当時の駅舎が大切に使われており、ホームに...

  • ゆふいんの森に想ふ (久大本線)

    2019.6.02 JR久大本線 引治-豊後中村JR九州には赤や黄色の鮮やかな色合いの車両が多数走っています。南国をイメージさせるこれらの車体色は1989年に運行を開始した観光特急「ゆふいんの森号」のメタリックグリーンに端を発するものではないでしょうか。従来の特急や観光列車とは一線を画すサービスとその色合いは、登場後三十年を経た今でも色褪せることはありません。今日も九州の山深き緑の中を美しいしい姿で駆け抜けて行...

  • 雨模様の朝 (久大本線)

    2019.6.02 JR久大本線 湯布院-南由布 宿を出たときから怪しかった空模様でしたが 撮影場所に着くと一気に雨が降り出してきました。 鉄道写真撮りには生憎の梅雨空ですが この時期、それもまた一興。 今日は雨に煙る由布岳をみながら 温泉でも入ることにいたしましょう。...

  • 地震で被災された皆様へ

    新潟・山形地震で被災された皆様へ この度、山形県沖を震源とした地震により、 被害を受けられた皆さまに、謹んでお見舞い申し上げますとともに、 一日も早い復旧と皆さまのご健康を心よりお祈り申し上げます。...

  • 二つの橋 (久大本線)

    2019.6.01 JR久大本線 豊後中川-天ケ瀬 蛇行する玖珠川を何度も渡る久大本線ですが ここ第五玖珠川橋梁では欄干のない沈下橋を跨ぎます。 一級河川に架かる沈下橋は大分県には68か所あるそうで 四万十川のある高知県とほとんど同じ数だそうです。  山深く分け入る川に架かる2つの橋が 地域の人々の生活を支えています。 ...

  • 夜明は遠く (JR日田彦山線)

    2019.6.01 JR日田彦山線 夜明駅 平成29年7月に発生した九州北部豪雨で JR日田英彦山線は沿線63箇所に甚大な被害を受けて 添田駅 - 夜明駅が不通となりました。 それからもうすぐ2年 56億円といわれる復旧費については、 一部を国や沿線自治体とおおむね合意が得られているものの、 その後の運行・維持管理費用については JR九州と地元自治体で意見が分かれている様子です。 鉄路の先の信号がを青に変わる日が来るの...

  • 六月の華 (久大本線)

    2019.6.01 JR久大本線 夜明駅 昨年は撮り逃してしまったアジサイの花 今年こそは意気込んでいましたが 季節の歩み進みが早い九州で 早速、出会うことができました。 涼し気な水色の花達に たくさん楽しませて貰えそうです。 ...

  • ツツジとサツキ (秩父鉄道)

    2018.5.19 秩父鉄道 樋口ー波久礼 5月に咲く花の「ツツジ」と「サツキ」 身近な花ですが、なかなか見分けがつきません。 咲く時期により判断するとすれば 5月に咲き始めるのが「サツキ」で 散り始めるが「ツツジ」だそうです。 線路脇で見かけたツツジはもう咲き終わり 最後の花が散れば そろそろ梅雨に入ります。 ...

  • 青嵐 (秩父鉄道)

    2018.5.19 秩父鉄道 樋口ー波久礼 GWが過ぎて観光地も少し落ち着きを取り戻す頃 秩父の山々は眩い新録に染まります。 その若葉を揺らす青嵐が吹き抜けていたこの日 貨物列車が運ぶ石灰石は 砂塵のように巻き上げられていました。 強い光と強い風 初夏の若々しさを感じます。...

  • 只今待機中 (和歌山電鉄)

    2019.4.26 和歌山電鐵貴志川線 貴志駅 ニタマ駅長が勤務(?)する貴志駅ですが 電車が到着するのは、およそ30分に1回 それまでの間は専用の駅長室にて しばしの休憩タイムになります。 次の電車で到着するお客さん達が 改札口の階段を降りてくるのを のんびりと待っていました。 ...

  • のんびりほっこり (和歌山電鉄)

    2019.4.26 和歌山電鐵貴志川線 貴志駅深紅に塗られた「うめ星電車」の車体には梅の柄をデザインが描かれています。そして窓には初代「たま駅長」を引き継いだ「ニタマ駅長」がご挨拶、これには思わず ほっこりとせずにはいられません。優しい気持ちにさせてくれる仕掛けがのんびりとしたローカル鉄道に詰まっていました。...

  • コラボレーション (和歌山電鉄)

    2019.4.26 和歌山電鐵貴志川線 和歌山駅 和歌山電鐵を走るリニューアル列車の「うめ星電車」 JR九州を走る「ななつ星」をデザインした 水戸岡鋭治氏が担当した内装のテーマは 紀州の特選品の「南高梅」、 赤いシートと梅の暖簾がおしゃれです。 組み木細工の窓の外には赤いツツジの花 温暖な紀州の地で 梅とツツジのコラボが実現しました。...

  • 春から初夏へ (飯山線)

    2019.4.28 JR飯山線 替佐-蓮 美しい姿を見せてくれた桜の花が散ると 入れ替わるように桃の季節がやってきます。 千曲川の先に列車の小さな姿を望む丘に登ると 初夏の風が吹くいていました。 春から初夏へと季節が移ってきます。...

  • 淀みなき春 (飯山線)

    2019.4.29 JR飯山線 信濃白鳥-西大滝 千曲川の雪解け水を集める西大滝ダム その沈砂池の両岸に桜並木があります。 その滔滔とした水の流れは 遥か21Km下流にある発電所まで送られ 貴重な電力の供給源になっています。  その沈砂池を守るように佇む桜たちは 雪国の遅い春を待ちわびた様に 一斉に咲き誇っていました。  ...

  • 夜の姿へと (八高線)

    2019.4.13 JR八高線 児玉-松久  小春日和の一日が暮れて  夜が訪れようとしています。  昼間は華やかな表情を見せていたソメイヨシノも、  より艶やかな姿に変わろうとしていました。  昼の顔と夜の顔 どちらの魅力にも惹かれます。...

  • 桜前線北上中 (上田電鉄:八木沢駅)

    2018.4.13 上田電鉄別所線 八木沢駅 季節が進むに連れて桜前線は少しづつ北上中ですが 信州の小駅にも到達したようです。全国各地の名所も素敵ですが、緑色に塗装された木造待合室に薄紅色の桜の花達が映えた素敵な春の昼下がりでした。...

  • 桜の舞台から (八高線)

    2019.4.13 JR八高線 児玉-松久 昨年より少し遅れて満開となった 河畔の千本桜  鉄橋を渡ろうとする普通列車は 桜のトンネルの中から現れてきました。 風ゆるむ春の日に 薄いピンクのシャワーを浴びて 見慣れた列車も素敵に見えます。...

  • 静かに待つ (八高線)

    2019.3.31 JR八高線 小川町-明覚 五分咲きの桜が西に傾く夕陽を浴びて ほんのりと赤く染まっていました。  肌寒さを感じる春の夕暮には 花見の客はまだ誰もいません。 すべての蕾が花開き たくさんの人に愛でてもらえる時を 今は静かに待っています。...

  • 春色の中を

    2019.3.31 秩父鉄道 小前田-ふかや花園 春の暖かい陽が降り注ぐ午後 菜の花の黄色い絨毯の上を 蒸気機関車がやってきました。 峠に挑むような豪快な煙こそありませんが SLが似合う春の風景の一コマです。 すっかり暖かくなった今日この頃 来週はどこへ出かけてみようかな。...

  • 恥らう春は控えめに (八高線)

    2019.3.31 JR八高線 児玉-松久 毎年訪れている桜の名所ですが 最近の冷え込みで、開花が遅れています。 寒さの中、まだまだ固いつぼみが多い中 控えめに咲き始め花たちが迎えてくれまた。  満開の桜のような華やかさはありませんが、 少し恥らうような姿も、また魅力的でもあります。...