searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
経済破局は来るのか?
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/ns-japan
ブログ紹介文
経済破局がいつくるのかを、金貸し支配を読み解きながら、追及しています。
更新頻度(1年)

167回 / 365日(平均3.2回/週)

ブログ村参加:2012/08/27

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、経済勉強会さんの読者になりませんか?

ハンドル名
経済勉強会さん
ブログタイトル
経済破局は来るのか?
更新頻度
167回 / 365日(平均3.2回/週)
読者になる
経済破局は来るのか?

経済勉強会さんの新着記事

1件〜30件

  • アフターコロナに、9倍に上がる可能性が見えてきた金価格~その①

    「ビジネス知識源」2020年7月27日の記事から転載します。リンク======(前略)■7.「金価格÷ドルマネタリーベース=金レシオ」で見る金の価格FRBは、目的は何か不明ですが、面白いグラフを作って公開しています。金価格÷ドルマネタリーベース=金レシオ、です。金レシオという概念は、おそらく始めてのものでしょう。リンク当方がこれを知ったのは、米国系ファンドマネジャーからでした。「2020年以降の金価格の高騰を示唆する面白いグラフをFRBが作っている」ということでした。それが、「金価格÷ドルマネタリーベース=金レシオ」だったのです。これを見ると、2020年の金価格は、FRBのマネタリーベース(ドル発行高)に対して極端に安い。1980年の10分の1以下です。これが、金1オンス≒1800ドルという、現在価格です。この...アフターコロナに、9倍に上がる可能性が見えてきた金価格~その①

  • アフターコロナに、9倍に上がる可能性が見えてきた金価格~その②

    360517からの続き=========(前略)■12.2020年以降、2024年までの金価格の予想2020年以降の金価格を予想する上でたいせつなことは、図6に見るように、・リーマン危機での銀行救済のために増刷されたマネタリーベース(FRB当座預金:4兆ドル)に対して、・金レシオは、逆に、6分1に下がっていることです。金レシオ下落の主因は、米国に特権をもたらしているドル基軸通貨体制を守りたいFRBの裏からの主導で、投資銀行とヘッジファンドが金証券の金ETF(上場投信)を、1206トンも売り越したことでした(2013年、2014年、2015年)。市場への供給が1206トン増えて、価格が18%下がったのです。イメージでいえば、6分の1の体積に圧縮されたバネや空気のように「リバウンドする金価格上昇のエネルギーを、極限...アフターコロナに、9倍に上がる可能性が見えてきた金価格~その②

  • アフターコロナに、9倍に上がる可能性が見えてきた金価格~その③

    360518からの続き========■15.1オンス1万5000ドル(1グラム5万8000円)は、高すぎる価格か?ここで、過去90年のNYダウを調べます。大恐慌のあと1933年が、底値の42ドルでした。その後の約90年で2020年2月の2万8000ドル台まで、666倍にあがっています。世界の不動産価格指数も、株と並ぶ金融投資の対象なので類似しているはずです。一方で、信用通貨のドル基軸体制の弱体化を恐れるFRBから、定期的に価格が抑圧されてきた金は、大恐慌の末期だった1933年の公定価格1オンス22ドルが、2024年や25年に1万5000ドル台に上がっても681倍です。驚くべきことに、・約90年で666倍に上がったNYダウと、・2025年に681倍になる可能性がある金価格は、90年スパンの長期で見ると、おなじ上...アフターコロナに、9倍に上がる可能性が見えてきた金価格~その③

  • 現在まで再開されずに閉鎖している事業のほぼ 60%が、その閉鎖が永続的なものになる

    以下、リンクより引用Almost60percentofbusinessclosuresarenowpermanent,newYelpdatashowsNBCNEWS2020/09/16米ローカルビジネスレビューサイトYelpは9月16日、最新の経済レポートを発表した。レポートは、新型コロナウイルスの世界的流行の経済的犠牲の結果として、アメリカ中の事業閉鎖が拡大していることを明らかにした。8月31日の時点で、16万3,735の事業が閉鎖したことをYelpに表明しており、これは7月中旬から23%増加している。Yelpはまた、閉鎖が恒久的になった(二度と再開されない)ビジネスを集計した。この数は過去6か月間で着実に増加しており、現在は、9万7,966に達している。これは、現在までに再開されていないビジネスの60%に相...現在まで再開されずに閉鎖している事業のほぼ60%が、その閉鎖が永続的なものになる

  • 危機はこれから・・・コロナ倒産が始まる

    コロナ禍による企業の倒産が増え、証券化されているローンの不良債権化も加速していく。コロナ倒産により、中央銀行がリスクを引き受けて延命している状態も、いよいよ限界を迎える時が近づいている。人力でGO『危機はこれから・・・コロナ倒産が始まる』よりリンク────────────────────────────────■崩壊する米小売り企業■アメリカの百貨店大手J.C.ペニーが倒産しましたが、新型コロナウィルスの影響は、ネット販売の影響で「死に体」だった米百貨店業界にトドメを刺そうとしています。近年、シアーズやバーニーズ・ニューヨークなどが既に倒産していますが、ロード&テーラーも破綻が噂され、ノードストロームは米国内16店舗を閉鎖、メイシーズは125店舗を閉鎖します。この影響をモロに受けるのが、百貨店に出店する高級アパ...危機はこれから・・・コロナ倒産が始まる

  • コロナショックで歴史的マイナス成長時代が到来

    以下、「HARBORBUSINESSOnline」リンクより。*************コロナショックで歴史的マイナス成長時代が到来。移動制限は航空業界を直撃も2020.06.22コロナショックによる世界経済へのダメージは計り知れない。秋には感染拡大の第2波も懸念されるが、先進国は徐々に社会・経済活動を再開させている。先が見えないなか経済は立ち直れるのか?●コロナショックウイルスの世界的な感染拡大で歴史的マイナス成長時代が到来今年の世界のGDPは「マイナス3%」―。新型コロナのパンデミックを受け、IMF(国際通貨基金)が4月に発表した数字は衝撃的だった。だが、この数字は今年後半に感染が収束することを想定したもの……。パンデミックが長期化した場合、世界のGDPはさらに3%減少し、第2波の再来でパンデミックとなった...コロナショックで歴史的マイナス成長時代が到来

  • コロナが人員削減を後押し…銀行と銀行員はこれから"本当の地獄"を見る

    メガバンクは収益ポートフォリオによりコロナ影響を軽減各社の決算情報から、コロナ不景気がどのように影響するかを分析してみます。銀行の経常収益は主に4つに分類されています。1つ目が、主に貸付に伴う利息収入や投資有価証券の配当からなる「資金運用収益」。2つ目が、振込、投資信託・保険等の販売やシンジケートローンなどの手数料による収益である「役務取引等収益」。3つ目が、有価証券やデリバティブ取引のトレーディングによって得られる「特定取引収益」。最後が、これら3つに該当しない国債や外国為替売買などからなる「その他業務収益」です。5月15日に開示された決算短信に基づき、3社の収益構成を見ると、主に貸付金からの利息収入である資金運用収益は約50%程度、特にSMFGにおいては50%未満となっています。つまり、約半分の収益は利息以...コロナが人員削減を後押し…銀行と銀行員はこれから"本当の地獄"を見る

  • 安倍政権の経済対策は日本を必ず弱体化させる

    以下(リンク)引用--------------前略--------------●新型コロナは「潜在的な退場者」の決断を後押しした一方で「持続化給付金」は即座に終了する。持続性のないビジネスに持続化給付金はおかしいからだ。その代わりに、資金繰り支援融資は充実拡大する。返済期限はできるだけ伸ばすが、返済免除には当然しない。継続できる、する気力のあるビジネス、経営者を徹底的に全面支援し、そうでない経営者には退場してもらうことになる。実際、東京商工リサーチのデータによれば、新型コロナによる直接的な影響による倒産は5月29日までで192社に過ぎない。一方で、2019年の休廃業・倒産の合計は約4万件だが、2020年には約5万件に増えると推計している。そして2019年の休廃業と解散した企業の代表者は84%が60歳以上で、39...安倍政権の経済対策は日本を必ず弱体化させる

  • コロナ後に鮮明化する米中対立と新興国の破綻連鎖

    リンクより「コロナウイルスに感染して死亡した人を個人的には知らないが、身近にコロナを理由に職を失った人を多く知っている」これは欧州各国やアメリカ・ニューヨーク市、そして東南アジアにいる元同僚たちと最近onlineで話した際に聞いた言葉です。以前、お話ししたように、ILO(国際労働機関)の試算では“コロナの影響で職を失い、生計を立てる手段を失う人口”を少なくとも16億人と予想しました。確実に社会不安は増大していると言えます。そしてこの“失職”が「コロナ理由による解雇・雇止めによるケースであることが多い」との分析結果も出てきました。まさに先ほどの友人たちが言及した状況を表しているのだと思います。今、国際政治の最前線でも「コロナ理由」による対立の激化が進んでいます。それは米中対立の激化に始まり、ロシアと欧米との確執の...コロナ後に鮮明化する米中対立と新興国の破綻連鎖

  • 新型コロナウイルスの「影響が出ている」企業は6割以上。製造業や卸売業に大きな影響

    新型コロナウイルスの「影響が出ている」企業は6割以上。製造業や卸売業に大きな影響東京商工リサーチは2月20日、「新型コロナウイルスに関するアンケート」の調査結果を発表した。「世界の工場」である中国国内の企業活動の停滞が、日本国内企業にも影響を及ぼしている。アパレルではユニクロやアダストリアなどが、新商品やECサイトの予約商品の一部で発売や到着が遅れる可能性があるとECサイトなどで発表。他の業界でも中国からの商品調達が遅れているといった声があがっている。6割以上の国内企業に影響が出ている国内企業に新型コロナウイルスの影響を聞いたところ、最も多かった回答は「現時点で影響は出ていないが、今後影響が出る可能性がある」(43.7%)。次いで「現時点ですでに影響が出ている」(22.7%)で、6割以上の企業が影響があると考え...新型コロナウイルスの「影響が出ている」企業は6割以上。製造業や卸売業に大きな影響

  • 裏付けなき米株上昇、市場が織り込む過度な景気回復期待

    裏付けなき米株上昇、市場が織り込む過度な景気回復期待リンクより引用です。・・・・・・・・[ニューヨーク26日ロイター]-新型コロナウイルスの感染拡大を受けて世界の経済活動が止まった2カ月ほど前には考えられなかったことだが、米S&P総合500種は26日、心理的な節目の3000ポイントを一時的に突破した。3月の安値から37%も値上がりした形だ。しかし株式市場は、今のところデータの裏付けがない景気回復を織り込んでしまったかもしれない。一部の市場参加者は、株高は水準とスピードの両面で行き過ぎていると警鐘を鳴らしている。相場上昇の背景には(1)米連邦準備理事会(FRB)と他の主要中銀による異例なほどの積極的金融緩和(2)米議会が承認した大規模経済対策(3)新型コロナワクチンの早期開発で世界経済の停止が最悪の打撃をもたらす...裏付けなき米株上昇、市場が織り込む過度な景気回復期待

  • コロナ禍で人々の意識は一転。なのに、市場の狂気と都市の毒気が人々を孤立させ不安を煽り、マスコミの扇動に乗せられる。

    ・コロナ禍がここまで凄まじい迫力が有ったとは、誰しもが予想だにし得なかった。外出禁止や、造れない売れないの4ヶ月は序章であって、これから大事件が次々に生起がしてくる。世界が身構えだしているのではなかろうか。米国と中国は牙をむき出し、後戻りできない対立へとエスカレートし始めたのは、とても危険な兆候だ。・グローバル市場は衝撃的なショックを繰り返しながら、奈落のそこへと落ち込んでいく。株式や住宅/航空機/船舶etc、各種のリースや融資証書など、証券化商品の大暴落は世界の銀行の経営に衝撃的なショックをもたらすに違いない。予測されるドイツ銀行の巨額破綻など、国家間の為替決済に与える衝撃はリーマンショックの比ではないと確実視されている。グローバル経済とその社会秩序の破綻は、私達の危機本能を繰り返し揺さぶる。然し、世界を覆い...コロナ禍で人々の意識は一転。なのに、市場の狂気と都市の毒気が人々を孤立させ不安を煽り、マスコミの扇動に乗せられる。

  • 感情と相場は逆に動く 国民総悲観の時、日経平均はすでに回復していた

    リンク国民全員が悲観論で一致したら相場は上昇、全員楽観論なら既に危機が始まっているコロナ騒動でも証明された世論と相場の関係コロナ騒動では日本や世界が大混乱に陥りましたが、ようやく収束の傾向が見えてきました。一時は世界経済がすべて破綻するとか、アメリカや中国がなくなるという予想までされていました。これは今回に限らず危機の最中は全体が見えず、極端な悲観論や楽観論が生まれやすいものです。例えば9年前の東日本大震災後にドル円レートは1ドル70円台まで円高になり、日本中が恐怖感に包まれました。ある有名経済誌に有名アナリストが「1ドル30円は間違いない。70円台や50円台は通過点に過ぎない」と書いていました。今考えると極端だが最近まで100円以上だったのが急に70円台になったら、「次は50円だろうな」と誰もが思います。20...感情と相場は逆に動く国民総悲観の時、日経平均はすでに回復していた

  • グローバリズムで勝利した中国、敗北したアメリカ。これからの中国の可能性は内需への大転換

    -----------------------------------------------------------アメリカは敵無しでは生きられない。敵が、アメリカ最大産業、軍事支出に資金供給し、敵が、バベルの塔のようなわが国を、ばらばらにならないよう維持する安全保障の目的になるのだ。オバマ体制の間に、ロシアは敵として再確立された。ロシアとの関係を正常化するというトランプの意図は、ロシアの敵としての地位を消滅させるので、軍安保複合体が、彼に地獄の責め苦を与えた。実際、CIA長官は選出されたアメリカ大統領を裏切り者と非難した。負けた民主党は、強力な軍安保複合体がトランプ反対で提携するのを見て、自分たちの政治的敗北を埋め合わせるため「ロシアゲート」を仕組んで加わった。トランプは生き残ったが、大統領の座から彼を追い...グローバリズムで勝利した中国、敗北したアメリカ。これからの中国の可能性は内需への大転換

  • 5分で理解する日本経済の現状GDP(国内総生産)が大崩壊している- 2

    ~続きです~ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー民間住宅は、実質▲4.5%(10~12月期は▲2.5%)、名目▲4.5%(10~12月期は▲0.8%)となった。民間企業設備は、実質▲0.5%(10~12月期は▲4.8%)、名目▲1.0%(10~12月期は▲4.7%)となった。引用元:2020年1~3月期四半期別GDP速報(1次速報値)よりーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー私個人が一番驚いたのは、民間住宅でございます。2019年10月-12月期よりも、2020年1月-3月期の方がマイナス幅が大きいのです。2020年1月-3月期において、中国が都市封鎖を実行したため、物流が寸断され、工業製品の生産が途絶することになりました。生産されるはずだった工業製品や運ばれるはずだった部品の中に、日本国内の住宅を...5分で理解する日本経済の現状GDP(国内総生産)が大崩壊している-2

  • 5分で理解する日本経済の現状GDP(国内総生産)が大崩壊している-1

    ■反逆する武士<5分で理解する日本経済の現状GDP(国内総生産)が大崩壊している>より引用です。リンク~引用開始~【2020年1月-3月期国内総生産が減少】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー内閣府が18日発表した2020年1~3月期の国内総生産(GDP)速報値は物価変動の影響を除いた実質の季節調整値で前期比0.9%減、年率換算で3.4%減だった。マイナス成長は2四半期連続。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で2月ごろから輸出や消費、設備投資などが軒並み急減した。19年度の実質GDPは前年度比0.1%減と5年ぶりのマイナス成長となった。引用元:1~3月実質GDP、年率3.4%減2期連続マイナスリンクーーーーーーーーーーーーーーーーーーーまず、事実関係を整理しますと、我が国日本の2020年1月-3月期の四半期別...5分で理解する日本経済の現状GDP(国内総生産)が大崩壊している-1

  • コロナ後、3割の人が元の仕事に戻れず、残りは収入激減の衝撃予測。

    本当に怖いのは、働く場を失う人たちが大勢いること。コロナ後、3割の人が元の仕事に戻れず、残りは収入激減の衝撃予測。貧困を生き抜く術は=今市太郎(リンク)ーーーーーーーーーーーーーー引用------------------日本の労働者の67%がサービス産業に従事しており、コロナ禍で飲食・物販など様々な企業の半数が閉店や破綻に追い込まれれば、実に3割以上の人が元の仕事に戻れない悲惨な社会が到来します。私たちはどう対処すればいいのでしょうか。(『今市太郎の戦略的FX投資』今市太郎)足元では非常事態宣言が何の数値的指針もないままに延長され、すでに働くことができない状態を50日近く続けている方も多く、日本社会全体を見ても相当に疲弊していることを感じるところです。さらに、この新型コロナの感染が収まったとしても、それ以前に働...コロナ後、3割の人が元の仕事に戻れず、残りは収入激減の衝撃予測。

  • リーマンショックの再来か?  

    横井技術士事務所のホームページ【リンク】からの転載です。原油価格下落に伴う今後の経済の状況予測・・・リーマンショックの再来か?転載開始ニューヨーク原油価格が急落を始めたのは今年一月13日。丁度中国での新型肺炎が噂されだしたころだ。タイミングとして今のコロナウイルスが直接の引き金になったとは考えられない。何故ならアメリカトランプ政権は3月になるまでコロナウイルスを無視し続けてきたのだから。株や金と違って、石油を始め、商品先物取引には一般人は直接参入できない。何故なら、例えば三カ月先物なら、買いを入れて三か月内に決済できなければ現物を引き取らなければならないからである。一般市民がそんな貯蔵施設を持っているわけがない。だからブローカーが間に入って現物取引を仲介する。これに黙っていなかったのが中国金融筋。原油売買権の小...リーマンショックの再来か?

  • 倒産は猛烈な勢いで進んでいる! この痛みは国民の共通の痛み! 痛みを克服するにはコロナという目に見えない敵を見る化することだ!!ー2

    以下引用です。>倒産の第二波は6月末に~次は屋台骨の製造業が危機に直面するリンク(倒産が)騒いでいる割には少ないように見えるが、全国銀行協会の発表では3月に不渡りになった手形の数は、1560件と昨年同月比の倍。不渡りになった金額は100億円余りと、ほぼ8倍になっている。このうち2回の不渡りを出して、金融機関との取り引き停止となり、事実上の倒産となった企業は83社あったとしている。実は4月20日に倒産した企業が少なかったのには理由がある。4月17日に全国銀行協会は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、資金不足に陥った企業に対して、手形や小切手の不渡り処分を当面猶予する特別措置を始めたと正式発表した。通常であれば、資金不足になり、手形や小切手に対して支払いができない場合は、不渡りとなり、2回繰り返すと金融機関は取り...倒産は猛烈な勢いで進んでいる!この痛みは国民の共通の痛み!痛みを克服するにはコロナという目に見えない敵を見る化することだ!!ー2

  • 倒産は猛烈な勢いで進んでいる! この痛みは国民の共通の痛み! 痛みを克服するにはコロナという目に見えない敵を見る化することだ!!ー1

    倒産件数を見て今後の社会の動きを見てみます。東京リサーチ商工所から引用リンク「新型コロナウイルス」関連倒産状況【5月1日17:00現在】公開日付:2020.05.015月1日、「新型コロナ」関連の経営破たんが新たに5件(倒産3件、弁護士一任・準備中2件)が発生した。全国の累計は114件(倒産84件、弁護士一任・準備中30件)に達した。「新型コロナ」関連の経営破たんは、2月2件、3月23件にとどまったが、4月は84件と急増し、5月に入っても1日に5件発生し、増勢を継続している。中略業種別では、宿泊業が26件(同18件、同8件)と突出。インバウンド消失と外出自粛で宿泊のキャンセルが最後の後押しになったケースが多い。次いで、外出自粛で売上が落ち込んだ飲食業が16件(同12件、同4件)、アパレル関連が10件(同5件、同...倒産は猛烈な勢いで進んでいる!この痛みは国民の共通の痛み!痛みを克服するにはコロナという目に見えない敵を見る化することだ!!ー1

  • どう見る、経済復興

    緊急事態宣言が延長されたがそれまでにコロナの幕引き後の新しい生活様式を見通した政策ができるか。こちらから引用リンクアメリカのパウエルFRB議長がアメリカ経済の復元に時間がかかるとコメントしています。どれぐらいの時間をみたらよいのでしょうか?そして日本経済はどのような復興を目指すのでしょうか?アメリカと日本を単純比較することはできません。理由の一つに従業員/労働者の扱いが違うからです。アメリカやカナダはレイオフを通じて業績が悪くなれば雇用関係を簡単にぶつ切りにします。私の知るいくつもの小規模の会社でも影響を激しく受けたところはおおむね8-9割の労働者をレイオフしています。100人いれば8-90人が即時一時解雇です。ものすごい荒治療です。職を失った人たちは失業保険やそれ以外の生活支援金を貰い、経済が回復してくれば企...どう見る、経済復興

  • 原油価格低迷 欧米の石油関連企業に深刻な影響 新型コロナ

    原油価格が低迷し、いよいよ世界は脱石油エネルギーに向かっていきそうです。※参照↓リンクリンク以下、リンクより引用しています。***原油価格が低迷する中、石油関連企業の「ロイヤル・ダッチ・シェル」は、株式の配当を減額すると発表しました。欧米メディアは「第2次世界大戦後初めて」だと報じています。OPEC=石油輸出国機構やロシアが大規模な減産を決めたにもかかわらず、原油価格は依然、低迷を続けていて、アメリカでは関連企業の破綻が相次ぐなど、深刻な影響が続いています。石油関連企業のうち、“スーパーメジャー”とも呼ばれる巨大企業、「ロイヤル・ダッチ・シェル」は30日、ことし3月までの決算発表を行い、期間中の利益は、前の年の同じ時期に比べて46%減少と、ほぼ半減しました。原油価格の低迷によるものですが関係者を驚かせたのは、株...原油価格低迷欧米の石油関連企業に深刻な影響新型コロナ

  • 【ワイド特集】コロナ焼け野原後の日本はどうなる(経済)【日刊ゲンダイ】⇒新たな経済モデルの模索

    ■日刊ゲンダイDIGITALコロナ焼け野原後の日本はどうなる(経済)より引用です。リンク~引用開始~【ワイド特集】コロナ焼け野原後の日本はどうなる(経済)●グローバリズムと、それによって拡大してきた資本主義の限界コロナ危機によって、世界経済の成長を支えてきたグローバリズムは木っ端みじんとなった。国境を越えて自由に飛び交っていたヒトとモノの動きは寸断され、一部の国の「囲い込み」も表面化。日本をはじめ、多くの先進国で深刻なマスク不足を招いているのが、いい例である。貪欲なグローバリズムは、より安い労働力を求め、先進諸国は競い合うように新興国に進出。現地生産と逆輸入を促し、自国に産業の空洞化をもたらした。その結果、今や日本国内で流通するマスクの8割近くが中国製だ。いざ感染拡大でサプライチェーンが途切れると、消費者の手元...【ワイド特集】コロナ焼け野原後の日本はどうなる(経済)【日刊ゲンダイ】⇒新たな経済モデルの模索

  • ハイパーインフレーション…預金封鎖…。ロックダウンパニック後には、どちらが先にやってくる?

    新型コロナの経済への影響。表題の記事がInDeepさんに記載されています。引用させて頂きます。リンク(以下途中から引用)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・●ロックダウン・パニックの影響は、日本国民全員に(途中から引用)何とかギリギリでのところで耐えてきた飲食業や観光業の方々でも、あと1ヶ月を乗り切ることのできる方は少数だと思われますこの影響は、じきに「すべての業種」に現れることが、今現在、目にみえる形で現れています。「インターネット上の広告の数と内容が極端に変化している」のです。広告を出稿している企業そのものが減少しているように見受けられますが、それと共に、全体としてインターネット上の「広告の質」が下がっています。これが意味するところは、大きな企業の広告の出稿が減っているというこ...ハイパーインフレーション…預金封鎖…。ロックダウンパニック後には、どちらが先にやってくる?

  • 食料も医療も行き渡らない、アメリカの危機的状況

    あまり報道されることが無いようだが、アメリカでは支配層と貧困層の格差、利益獲得に傾倒して万人には享受できない医療制度などが、深刻な食糧危機や医療危機をもたらしている。マスコミに載らない海外記事『食糧を送ってくれ、我々は飢えつつある!アメリカ』リンクより────────────────────────────────(前略)下記報道は、イギリス新聞ガーディアンのものだ。地方テレビはかなり報道しているが、こうした報道は、どのアメリカ新聞もしていない。全国版報道は許されないのだ。アメリカは徹底的検閲下にある。下記はガーディアン紙からだ。「コロナウイルス流行の中「新しい困窮者」増加に対処する中、全米のフード・バンクが、広範な増大する圧力下にある。コロナウイルス流行によって起きる大量解雇による打撃を受けて急上昇する需要に...食料も医療も行き渡らない、アメリカの危機的状況

  • 「コロナ関連倒産」はコロナ禍がきっかけだったに過ぎない

    コロナ禍の影響で街並みも静まり返っていますが、最近良く聞くのが「コロナ関連倒産」という言葉。しかし、それはただコロナ禍がきっかけだったに過ぎず、豊かさを実現し供給力過剰になった日本では、既に経営が傾いていた企業がほとんどだったのです。以下、リンクより引用「コロナ関連倒産」って本当?安易な一括りに警鐘中小企業の経営難、本質的な原因がコロナではないケースも新型コロナウイルスの感染拡大が中小企業の経営に影を差している。特に飲食業への影響が深刻で9割近い企業が売り上げや来店者が減少したと回答した調査もある。サービス業の中にはコロナウイルスの影響で経営破綻する企業も出ており、支援策が求められるものの「コロナ関連倒産」と一括りにすることに疑問を投げかける声もある。コロナウイルスは中小企業の景況感に2月時点ですでに影響を及ぼ...「コロナ関連倒産」はコロナ禍がきっかけだったに過ぎない

  • ドル終焉後の世界-1・・・じゃぶじゃぶに供給されたドルと米国の保護主義はいずれ信用を失い、ドルは、決済通貨として使われなくなる。

    ■黄金の日日「ドル終焉後の世界」リンクより引用です。~引用開始~レイ・ダリオ氏が問い掛ける、マネーとは何か-変わりゆく世界秩序リンクレイ・ダリオは、米経済は世界の総生産の約20%を占めるにすぎないが、ドルは準備通貨の約60%、国際取引の半分余りを担っていると説明し、ドルとドルベースの通貨・支払いシステムが依然として「最上位に君臨」し、経済規模に比べて「大き過ぎる」地位を占めていると分析しています。ドルは基軸通貨というジレンマを抱えています。Fedは、自国が必要とする通貨以上の通貨を世界経済の成長にあわせて供給しないといけないのです。そのため世界経済が成長する限り、米国の貿易赤字は拡大せざるを得ないという宿命があります。米国の貿易赤字が恒常化したことで、他国は米国の株や債券といった紙をかわざるをえない。しかし、米...ドル終焉後の世界-1・・・じゃぶじゃぶに供給されたドルと米国の保護主義はいずれ信用を失い、ドルは、決済通貨として使われなくなる。

  • ドル終焉後の世界-2

    ~続きです~また、中国は独自の国際決済システムを構築。中国は、人民元の国際決済システム、国際銀行間決済システム(CIPS)を導入している。CIPSの参加国には、一帯一路の参加国など、中国がインフラ事業や資源開発で影響力を強める国々の銀行も多く含まれている。マレーシアなどアジアの新興国に加えて、南アフリカ、ケニアなどアフリカの国の銀行も参加している日本経済新聞社の調査によると、2019年4月時点でCIPSへの参加は89か国・地域の865行に広がっていた。参加銀行数を国ごとに見ると、第1が日本、第2位がロシア、第3位が台湾だそうです。SWIFTと米国の金融覇権に挑戦するデジタル人民元ロシアはともかく、日本が1位で台湾が3位というのが面白い。政治的には対立していても、経済依存度が高い民間は違う。政治家よりリアリストの...ドル終焉後の世界-2

  • ジム・ロジャーズ「必ず史上最悪の危機が来る」

    ジム・ロジャースと言えばロスチャイルドとの繋がりが深いとされている。その彼が、史上最悪の大不況は避けられないとしている。ロスチャも当然それを読んでいる。今起こりつつあるベーシックインカムへの流れも当然周知しているはず。彼の牙城である中央銀行の存続も危ういなか、今後どう動いていくのか?以下、タイトル記事リンクの転載です。■世界が大不況に突入することは避けられない「世界が大不況に突入することは、もはや避けられない。最大の理由は世界中の国が経済を停止させ、国境を閉じてしまったからだ」日本でもついに緊急事態宣言が全国レベルに拡大され、多くの人が自宅待機を余儀なくされていますが、ロジャーズ氏や私が住むシンガポールでは、より厳格なロックダウン(都市封鎖)となっています。集合住宅の共用設備の多くも封鎖され、必要最低限の食料を...ジム・ロジャーズ「必ず史上最悪の危機が来る」

  • “資金繰り倒産”加速 中小企業6割が6月末までに破綻の恐れ

    どれだけの失業率になるか想像できない。ベーシックインカムの導入検討を進める必要がある。“資金繰り倒産”加速中小企業6割が6月末までに破綻の恐れリンク----------------------------------------------凄まじい倒産ラッシュになりそうだ。中小企業の6割が「6月末」までに資金繰りに行き詰まり、破綻する恐れが強いことが分かった。「新型コロナウイルスの感染拡大がいつまでに終息すれば経営的に乗り切れるか」――。中小企業に法人向け生命保険を販売しているエヌエヌ生命保険が、全国の経営者7228人にインターネットで調査した結果は衝撃的だ。「3月末」(7・1%)、「4月末」(20・3%)、「5月末」(16・6%)、「6月末」(15・5%)と、「6月末」までとした回答が59・5%にのぼった。要...“資金繰り倒産”加速中小企業6割が6月末までに破綻の恐れ

カテゴリー一覧
商用