プロフィールPROFILE

ブログタイトル
経済破局は来るのか?
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/ns-japan
ブログ紹介文
経済破局がいつくるのかを、金貸し支配を読み解きながら、追及しています。
更新頻度(1年)

209回 / 364日(平均4.0回/週)

ブログ村参加:2012/08/27

読者になる

経済勉強会さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(IN) 31,598位 29,919位 29,945位 30,050位 27,643位 25,072位 27,676位 980,307サイト
INポイント 0 10 10 0 0 10 0 30/週
OUTポイント 10 40 30 20 20 40 60 220/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 344位 316位 315位 320位 295位 275位 295位 4,577サイト
世直し・社会変革 25位 23位 23位 23位 22位 21位 23位 183サイト
経済ブログ 35位 34位 35位 36位 33位 27位 31位 2,411サイト
世界経済 11位 10位 10位 10位 9位 7位 8位 485サイト
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(OUT) 23,951位 23,698位 22,251位 20,733位 20,096位 19,665位 20,313位 980,307サイト
INポイント 0 10 10 0 0 10 0 30/週
OUTポイント 10 40 30 20 20 40 60 220/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 184位 178位 163位 159位 157位 156位 161位 4,577サイト
世直し・社会変革 19位 18位 18位 16位 16位 15位 15位 183サイト
経済ブログ 17位 14位 11位 10位 9位 10位 11位 2,411サイト
世界経済 5位 4位 3位 3位 3位 3位 3位 485サイト
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,307サイト
INポイント 0 10 10 0 0 10 0 30/週
OUTポイント 10 40 30 20 20 40 60 220/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,577サイト
世直し・社会変革 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 183サイト
経済ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,411サイト
世界経済 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 485サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、経済勉強会さんの読者になりませんか?

ハンドル名
経済勉強会さん
ブログタイトル
経済破局は来るのか?
更新頻度
209回 / 364日(平均4.0回/週)
読者になる
経済破局は来るのか?

経済勉強会さんの新着記事

1件〜30件

  • 日本の財政破綻のプロセス②

    350773の続き。財政破綻に向う過程で起きること。●銀行の連鎖破産わが国の、長短の国債の平均満期は、現在8年。期待金利が3%に上がったとき、残存期間8年の国債価格は、「(1+0%×残存期間8年)÷(1+金利3%×残存期間8年)=1÷1.24=80.6%」。既存の国債の価格が、19.4%下がる。このとき国債を500兆円もつ日銀と、350兆円の銀行および生保の、時価での累積損は165兆円になり、自己資本は消える。銀行のB/Sが時価評価で債務超過になると、国内の銀行間の取引では自己資本比率4%、海外銀行との取引では8%が必要なので、「国内と海外の銀行間での貸借取引」ができなっていく。こうなると政府が発行しなければならない、1年に120兆円の借換債を含む約150兆円の国債を日銀でさえ買えなくなっていく。銀行は、銀行間...日本の財政破綻のプロセス②

  • 日本の財政破産のプロセス①

    日銀による日本バブルから今後一転して危機の時代へ。吉田繁治氏は、危機は令和4~5年ごろとしているが、主導する勢力の思惑によってはもっと早まる可能性も。主に「臨界点を超える世界経済」吉田繁治新しい令和を希望のもてる時代にするためにリンクを参照【財政の現況】一般会計の財政赤字、つまり資金の不足は、35.4兆円(2018年度)。これが、およそ国債発行額。この35.4兆円の赤字から、国債費の支出(22.7兆円:金利分は8兆円)を引いたPB(プライマリーバランス)の赤字の実績は、12.7兆円。国債買いの原資は国民や企業の預金。約640兆円。しかし、2010年頃から国内金融機関には国債買い増しの原資がなくなった。そのために、日銀が国債発行残の50%(約500兆円)を、市場の実勢より高い価格で買い始めた。(異次元緩和)→...日本の財政破産のプロセス①

  • ジョージ・ソロスが経済崩壊に備えています。

    日本や世界や宇宙の動向リンクより引用します。---------------------------(前略)リンク(概要)10月8日付け現在、ジョージ・ソロスは差し迫る金融大崩壊に備えて株を大量に売却し下げ相場にする一方で大量の金を購入しています。ソロスは金融危機が起こる度に巨額の利益を得ています。最近のソロスの大胆な動きをウォールストリートジャーナルも注目しています。最近になり、ソロスのファンド・マネジメントLLC(ソロスやソロスの家族の資金300憶ドルを運用)が金融市場の脆弱化を予測し株を大量に売却する一方で金や金鉱会社の株を大量に購入しています。投資家は一般的に金融市場が不安定になると避難先として金を買うようになります。ソロスが特に懸念していることはイギリスのEU離脱です。ソロスはイギリスがEUを離脱すると...ジョージ・ソロスが経済崩壊に備えています。

  • 近づく令和大恐慌と「預金封鎖」なぜアメリカのために日本国民が血を流すのか?

    戦後日本を金融植民地にしている国際金融資本が、「そろそろですな」と日本側のカウンターパートである財務省、財界、金融財閥に目くばせしたとき、預金封鎖のトリガーは引かれる。「デフォルトは起こるものである」との前提で考え方を改め、何が起こっても動じることのないよう、生活を組み立て直す必要があるのという。Moneyvoiceリンク□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□〇国内での海外送金チェック、より厳重に銀行の国際部・外為センターから一通の確認書が郵送で送られてきました。米国のメガバンクから私宛の海外送金が完了したことを示す送金計算書です。「たいした額でもないのに、なんとも仰々しい」……いったい日本の金融機関で何が起ころうとしているのだろうか?ある確信を持って、この記事を書くことにします。海外の...近づく令和大恐慌と「預金封鎖」なぜアメリカのために日本国民が血を流すのか?

  • どう見る、好調な株式市場

    外から見る日本、見られる日本人【リンク】からの転載です。消費税10%に上がった状況で、株式市場は、現在どうなっているのか?また直近の予測は?転載開始日経平均が22472円と年初来高値を更新しました。チャート的には10月10日の安値から昨日まで1200円ほど一気に上げたわけですが、その主因は米中通商問題が一部でも解決に向かったことが後押しし、円安も手伝い、我慢していたものが吐き出されている感じに見えます。今後の予想についても専門家は強気の声が大きく、目先23500円、いや、24000円だという声も出てきています。チャートだけ見ていると上に向かう公算は強く、仮に24000円を抜けてくるとその上は26000円という途方もない見方もあるのですが、果たして今回の株価上昇とその「本気度」はどの程度なのか、考えてみたいと思い...どう見る、好調な株式市場

  • 経済崩壊が近いのか?

    日本や世界や宇宙の動向リンクよりジョージ・ソロスとゴールドマンサックスが金融危機に向けた動きをしているということは、もうじき世界の金融市場が崩壊することになるのでしょう。ずいぶん前から言われてきたことですが。。。そうなるとこれまでの金融制度は機能しなくなるでしょう。それとも世界の金融詐欺集団は新たな金融詐欺手法で世界経済を操るのでしょうか。各国が抱える借金も膨大ですから、国債もどうなることやら。。。次の金融崩壊後に新たな金融制度が構築されるとするなら、(素人の考えですが)中央銀行の完全国営化と実態のある何かに裏付けられる政府紙幣の発行しかないのではないでしょうか。しかし世界の金融詐欺集団は世界の金融と経済を支配し続けるために仮想通貨やスマホ決済など、キャッシュレス社会を押し付けて行くのでしょう。仮想通貨もスマホ...経済崩壊が近いのか?

  • 10月は株価が暴落しやすい月

    今月、ブラック・オクトーバーになるか?リンクからの転載です。________________________________10月は株価が暴落しやすい月のようですが、過去の金融危機も10月に起きました。株価が急落しました。四半期初頭に株式市場がこれほど落ち込んだのは約10年ぶりです。株価がこのまま下落し続けると長い間目にしたことがないようなパニック売りの大波が押し寄せるでしょう。前例を見ても、10月に株式市場が崩壊する傾向にあります。(例:1987年10月、1929年10月、2008年10月の金融危機)そして今、我々は世界的な景気後退に直面しているだけでなく、ワシントンDCではトランプの弾劾危機があり、貿易戦争も激化しています。また、突然、ウォール街のほぼ全員が不況の到来について話し始めました。このような環境下...10月は株価が暴落しやすい月

  • 東京五輪、横浜カジノ、金融危機ー崩壊へ向かう日本①~その1

    金融庁による民間銀行への要求が厳しくなっている。いったい、何を準備しているのだろうか。そろそろ、政府のデフォルト・預金封鎖を警戒すべきハリマオレポートより以下引用ですリンク・米国は100年債を計画ー日本の民間も償還期限が永遠にやってこない“踏み倒し国債”を検討<前半省略>・・・中央政府と中央銀行ができることといえば、「量的緩和」「為替介入」「政策金利の操作」だけです。それを形を変えて、何度でも実行し続けてきただけです。つまり、紙幣を印刷することと、短期金利(政策金利)をちょこっといじくるだけです。それ以外には何もできないのです。日本や欧州のように、すでにゼロ金利を導入してしまった国や地域では、準備通貨としてのドルが増えても、それに対抗するだけの金融緩和(利下げ)をする余地がないので、マイナス金利を拡大していくし...東京五輪、横浜カジノ、金融危機ー崩壊へ向かう日本①~その1

  • 東京五輪、横浜カジノ、金融危機ー崩壊へ向かう日本①~その2

    ハリマオレポートより引き続き以下引用ですリンク・・・ソフトバンクといえば、生きたままカショギ氏をのこぎりで切断した残虐なサウジの王様、ムハンマド・ビン・サルマン皇太子の10兆円ファンドのパシリをやったのが運の尽きだったのか、最近は、「WeWork」への無謀な出資が祟って、ソフトバンクに「倒産」の二文字がちらつくようになりました。「WeWork」の実態は、すで広く報じられているように、ドラッグと放縦なセックスに耽溺している「ならず者」がCEOを務めていた企業です。WeWorkが上場延期されたことから、ソフトバンクの錬金術が錆びつき始めていることが分かります。<以下省略>・マイナス金利の導入から「5G」までの流れレバレッジド・ローンについては、数年前から米国の多くの中小メディアが警告を出しています。・マーケットウォ...東京五輪、横浜カジノ、金融危機ー崩壊へ向かう日本①~その2

  • 東京五輪、横浜カジノ、金融危機ー崩壊へ向かう日本②③~その1

    日本経済の崩壊だけでは飽き足らず、日本人のアイデンティティーまで破壊され喪失しようとしているというのに、呆れ果てた感性の鈍さと他人任せの未来観が、日本を滅ぼすことになるでしょう。ハリマオレポートより以下引用ですリンク(パート1からのつづき)・ベネズエラのボリバルは、たった2ヵ月で貨幣価値がほぼゼロになったもはや不可避となった世界規模の経済崩壊を警告している米国の会員制投資コンサルタントたちは、「今こそべネズエラのハイパーインフレに学ぶべきだ」と口を揃えて警告しています。<中間省略>・平均的な品質のトイレットペーパーが9.2個。・それほど品質の良くないチーズが800グラム。・品質の劣る米(ライス)が1.3キログラム・・・さて、これらは何の数字でしょう。ハイパーインフレが進む南米ベネズエラで、今年1月の最低月給39...東京五輪、横浜カジノ、金融危機ー崩壊へ向かう日本②③~その1

  • 東京五輪、横浜カジノ、金融危機ー崩壊へ向かう日本②③~その2

    ハリマオレポートより以下続き引用ですリンク<以下省略>・「出南米・エクソダス」が始まるわずか数ヵ月で、自分の持っているお金の価値が、ほぼゼロになっていく恐怖に、どんな人も冷静さを失って自分が置かれている現状を認識できなくなるでしょう。・・・これは、加速度を持った通貨の下落です。リンク理性は働かず、1年後にすべてを失う恐怖に苛まれ、しかし、それは1年後ではなく、数ヵ月後であることが分かってくると、人々の間には絶望と無気力が広がっていきます。そのいっぽうで、経済崩壊こそチャンス!とばかり、街には雑草のように逞しい人々が物々交換を行う露店が建ち並び、今までフリーマーケットで見向きもされなかった古着が食品と交換されていきます。<中間省略>・・・このように、ハイパーインフレになると、快適な暮らしを送っていた都市生活者は、...東京五輪、横浜カジノ、金融危機ー崩壊へ向かう日本②③~その2

  • 東京五輪、横浜カジノ、金融危機ー崩壊へ向かう日本②③~その3

    ハリマオレポートより引き続き以下引用ですリンク・・ベネズエラ政府自体が「叩き売られる」のです。このとき、破産整理屋である国際通貨基金(IMF)がベネズエラに乗り込んできて、べネズエラ政府に残されている国有資産を片っ端からオークションにかけようとするでしょう。買い手は、いつものように国際通貨基金(IMF)の一派である他国籍企業です。国際通貨基金(IMF)は、通貨詐欺によって他国に巧妙に侵入する親切強盗に似ており、多国籍企業は戦利品の分け前を相談する海賊のようなものです。だから、ベネズエラは国際銀行家の道具として動いている国際通貨基金(IMF)を決して入れようとはしないのです。いっぽう、ベネズエラに手を焼いている国際通貨基金(IMF)は、「1000万%のインフレになる」と絶望的な見解を示しながら、抵抗するベルズエラ...東京五輪、横浜カジノ、金融危機ー崩壊へ向かう日本②③~その3

  • 東京五輪、横浜カジノ、金融危機ー崩壊へ向かう日本②③ ~その4

    ハリマオレポートより以下引き続き引用ですリンク・横浜カジノ誘致と日本の農業を差し出して自動車産業を守った日本を破壊する政権これは、トランプと、トランプを背後から支援している闇のグループへの最大のプレゼントです。そして、これこそが日本の精神の荒廃の第一歩になるでしょう。中略大阪のカジノ統合型リゾート(IR)計画に名乗りを上げたカジノ業者は、ラスベガス・マカオ・シンガポールで大型カジノを展開している米カジノ大手「ラスベガス・サンズ」や、マカオ拠点のIR運営事業者「メルコリゾーツ&エンターテインメント(香港)」など7社。といっても、夢洲には交通の便がないので、モノレールを延長するか新しい鉄道を敷設しなければなりません。「ラスベガス・サンズ」などは、集客のための交通インフラなどの整備に1兆円の投資を申し出るなど、かなり...東京五輪、横浜カジノ、金融危機ー崩壊へ向かう日本②③~その4

  • 先進国でのキャッシュレス化推進は既存銀行を救うため

    各国でキャッシュレス化の動きが加速している。日本でもスマホ決済によるキャッシュレス化を政府が促進している。なぜキャッシュレス化を政府が推進しているのか、それは、既存の銀行を守るためだという。Moneyvoiceリンク□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□〇なぜ日本をはじめ各国政府はキャッシュレス化を推進するのか?日本でもそうだが、いま中国を始め各国ではキャッシュレス化の動きが加速している。日本でもスマホ決済によるキャッシュレス化を政府が促進している。しかしながら、なぜキャッシュレス化を政府が推進しているのか、その理由がきちんと説明されたことはあまりない。もちろんそこにはさまざまな理由があるが、先進国で多い理由のひとつは、既存の銀行を守るためである。それは、スウェーデン、フィンランド、ス...先進国でのキャッシュレス化推進は既存銀行を救うため

  • 現在の金融危機(負債の臨界点)と、第一次大戦~大恐慌の状況4

    吉田繁治氏ビジネス知識源408号:特別号;負債の臨界点を超えたように見える世界経済リンク----------------------------------------------------■7.第二次世界大戦へ高橋是清は国債を増発して、金準備制を放棄した日銀に買い取らせ、財政支出を拡大したのです。軍事費の拡張と、赤字国債の発行(日銀買い受け)によるインフレ政策に転換したことになります。軍事費の拡張を除くと、アベノミクスに似ています。高橋是清は、のちに日銀が買った国債を銀行に買わせて、財政赤字縮減のための軍事費の削減を行うようになったあと、1483名の軍人が蜂起した2.26事件で暗殺されています。2.26事件のあとは、再び、軍事費拡張のための円の増発でした。金準備制をやめ、日銀が赤字国債を買うという方法で増発...現在の金融危機(負債の臨界点)と、第一次大戦~大恐慌の状況4

  • 米金融市場は崩壊寸前か?~ゴールドマンサックス:10月に株式市場がカオスとなる

    ゴールドマンサックス:10月に株式市場がカオスとなる。リンクよりゴールドマンサックスが10月に株価が前例のないほど乱高下すると言っています。ということは、いよいよゴールドマンサックスが株式市場を崩壊させるための操作をするということでしょうか。過去に起きた金融崩壊も10月に始まったようです。10月は株価が他の時期よりも激しく乱高下するそうです。10月に乱高下させる方が金融資本にとっては利益になるのでしょうか。金融市場が崩壊して困るのは一般投資家と庶民です。裏で操っているエリートは常に大儲けです。来月の株価の乱高下はそうとう激しくなり金融市場が崩壊することになるのでしょうか、それとも乱高下は大したこともなく金融崩壊は先延ばしとなるのでしょうか。ゴールドマンサックスは来月(10月)、米金融市場が狂乱状態になると考えて...米金融市場は崩壊寸前か?~ゴールドマンサックス:10月に株式市場がカオスとなる

  • 現在の金融危機(負債の臨界点)と、第一次大戦~大恐慌の状況3

    吉田繁治氏ビジネス知識源408号:特別号;負債の臨界点を超えたように見える世界経済リンク----------------------------------------------------■6.日本の、世界恐慌への対応1929年の米国株の44%は、欧州、南米の国々と同じように、翌年の1930年(昭和5年)から、日本の株価下落になって波及しています。日本は、第一次世界大戦の戦場ではなかったのですが、そのときの、米欧に同調した金融緩和と利下げが、貸出しを増やし、戦中と戦後の資産バブルになっていたからです(大戦景気:1915年~1920年)。軍需(戦争用)の輸出の増加(4倍)から工業生産が急増し、物価は上がっていました。第一次世界大戦が、連合国の勝利で終結した1920年(大正9年)には、終戦後の欧州の生産回帰によ...現在の金融危機(負債の臨界点)と、第一次大戦~大恐慌の状況3

  • 10月に株式市場がカオスとなる

    ゴールドマンサックス:10月に株式市場がカオスとなる。リンクからの転載です。_________________________________ゴールドマンサックスは来月(10月)、米金融市場が狂乱状態になると考えているようです。10月に金融市場がおかしくなる現象は今回が初めてではありません。1929年10月には株式市場が崩壊し大恐慌をもたらしました。1987年10月には株価が1日で大暴落しました。暴落率は米株式史上最大でした。。そして2008年10月にリーマンショックが起き大不況をもたらしました。以降、米経済はまだ回復していません。そして今年の10月にも同じようなことが起こる可能性があるようです。まだ9月なのに前回の金融危機時に目にしたような光景が見え始まっています。例えば、FRBは2008年以降、現先取引には...10月に株式市場がカオスとなる

  • 左翼投資家のジム・ロジャーズ、日本の経営者を洗脳しにきました。

    儲けることしか考えていない経団連や日本の経営者はこの爺に再び洗脳されるのでしょうね。同じ穴のムジナですから。日本や世界や宇宙の動向より以下引用ですリンクリンク【日本】未曽有の経済危機に備えよ[経済]投資家ジム・ロジャーズ氏が警鐘2019/9/2001:59(JST)9/2014:01(JST)updated「これまで経験したことのない経済危機が訪れる」「トランプ氏は米大統領に再選される」「アジアの投資有望国は北朝鮮とロシア」——。東京都内でNNAの単独インタビューに応じた米著名投資家ジム・ロジャーズ氏は、大胆な予測を歯に衣着せずに発した。アジア情勢や世界経済の不透明感が増す中、投資家ならではの洞察は将来を見据える上で傾聴に値する。■トランプ氏再選、待ち受ける最悪の危機——昨年から米中両国が相互に追加関税を実施し...左翼投資家のジム・ロジャーズ、日本の経営者を洗脳しにきました。

  • 現在の金融危機(負債の臨界点)と、第一次大戦~大恐慌の状況2

    吉田繁治氏ビジネス知識源408号:特別号;負債の臨界点を超えたように見える世界経済リンク----------------------------------------------------■5.米国株価の暴落から実体経済の恐慌までは、4年の期間があった1929年末の、米国の株価の下落(44%)は、世界に波及します。各国は、米国と同様に、第一次世界大戦で国債を増発し、通貨発行を増やしていたからです。銀行と企業には、「過剰な債務」が溜まっていました。(注)これは現在と共通です。リーマン危機のあと、金融危機の対策として米国、ユーロ、中国、日本の中央銀行は、合計で20兆ドル(2100兆円)の通貨を増発し、日本以外では、それが、企業債務・世帯債務の増加になっています。【日本とドイツの特殊事情は、借り入れによる設備投資...現在の金融危機(負債の臨界点)と、第一次大戦~大恐慌の状況2

  • 金融エンドゲームと銀(シルバー)価格の上昇トレンド~その1

    金銀比価(gold/silverratio)は数十年ぶりに80台にとどまっており、銀(シルバー)が大きく出遅れていることを示している。そろそろ銀(シルバー)に関心が集まって、価格の上昇トレンドが始まるだろう。ハリマオレポートより以下引用ですリンク・「早ければ、数年後には、すべての金融政策が終わりを迎える」「エンドゲーム(endgame)」・・・終盤、終局、最終段階。最近、欧米の主流メディアで見かけることが多くなった言葉です。<省略>・・・ブラックロック(BlackRockInc.)は、運用資産規模500兆円超を誇る世界最大の資産運用会社で、金融界では「ウォールストリートのアマゾン」とか、「全能の神」などと言われている世界金融の巨人です。・・・ブラックロックの公式ブログ(9月5日付)に、先週、同社のグローバル債券...金融エンドゲームと銀(シルバー)価格の上昇トレンド~その1

  • 金融エンドゲームと銀(シルバー)価格の上昇トレンド~その2

    ハリマオレポートより以下引き続き引用ですリンク・ベネズエラがハイパーインフレを克服することを妨害している国際金融勢力さて、リック・リーダー、リオール・ガンツの二人の「金融のエンドゲーム」に関する記事が、本質的に何を言っているのか気が付いたでしょうか。<中間省略>・・・ベネズエラの経済を破綻に追い込み、ハイパーインフレをここまで悪化させたのは、マドゥロ政権が無能だから?いえいえ、原因はまったく別のところにあるのです。現在の金融システムを、いったん破壊して、中央銀行システムによって世界中から富を収奪し続けている国際銀行家のための新しい通貨システムに置き換えるため、国際通貨基金(IMF)が「今年中にベネズエラのインフレ率は1000%に到達するだろう」と、やたら喧伝していることからも明らかなように、反米国家(=世界統一...金融エンドゲームと銀(シルバー)価格の上昇トレンド~その2

  • 金融エンドゲームと銀(シルバー)価格の上昇トレンド~その3

    ハリマオレポートより以下引き続き引用ですリンク・銀(シルバー)の価格が上昇目前!何度でも繰り返しておきたいことがあります。「金(ゴールド)や銀(シルバー)を買う」ということは投資ではなく、「紙幣(日本円でもドルでも)が持っている現在の購買力が衰えないうちに、これらの貴金属にその購買力を移し替える」という意味であるということです。金(ゴールド)や銀(シルバー)の価格が上昇しているからといって、決して喜んではならないのです。金(ゴールド)や銀(シルバー)の価値が上がったのではなく、逆に使っている通貨(みなさんの場合は「日本円」)の価値が減価(購買力が減った)のです。これは、人々が気が付かないだけに恐ろしい結果をもたらすことになります。つまり、そのまま通貨で預金しておけば、マイナス金利の深堀りで元本が減っていくだけで...金融エンドゲームと銀(シルバー)価格の上昇トレンド~その3

  • ヨーロッパ中央銀行 3年半ぶり利下げを決定

    欧州中央銀行の金利は、すでにマイナス金利だ。それを更に下げるという。通貨の価値は共通して下っている。通貨の価値を下支えしようということか。―――――――――――――――――――――――――――『ヨーロッパ中央銀行3年半ぶり利下げを決定』リンク2019年9月12日20時51分ヨーロッパ中央銀行は12日、理事会を開き、米中の貿易摩擦の影響などによって、低迷しているユーロ圏の経済を下支えするため金利を引き下げることを決めました。これは2016年3月以来、3年半ぶりのことですでにマイナスになっている金利をさらに引き下げる異例の政策を一段と進めました。アメリカに続いてヨーロッパ中央銀行が利下げを決めたことで、輸出で不利にならないよう自国の通貨の値上がりを抑えたいという思惑などから、利下げ競争がさらに広がらないか懸念が強ま...ヨーロッパ中央銀行3年半ぶり利下げを決定

  • 米30年債利回りが初めて2%下回る、2年・10年逆イールドも再出現

    短期ものの米国債の金利が、長期ものの米国債の金利を上回る現象を逆イールドという。過去のリセッションの前にも必ず起こってきたこの現象が、再び発生しているようだ。以下「Bloomberg」(リンク)より引用します。■■■債券市場からのリセッション(景気後退)警報はますます大きく鳴り響いている。アジア時間15日の取引で、30年物米国債利回りが初めて2%を下回った。世界のマイナス利回り債券残高は16兆ドル(約1695兆円)を突破。10年物米国債利回りも再び2年物を下回った。この長短逆転は18カ月以内のリセッション入りを示唆するとされている。30年債利回りは一時3ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の1.9883%となった。14日には15bp低下した。2年債と10年債の利回りは14日の米市場で一時逆転した後、...米30年債利回りが初めて2%下回る、2年・10年逆イールドも再出現

  • 2020年は市場が史上最も乱高下する年になります。

    いよいよ、市場が崩壊過程に入ってきたのでしょうか?リンクより以下の記事によると、来年は金融市場が激しく乱高下する年になるそうです。今年よりも遥かに落ち着かない年になりそうです。世界中の人々が東京に集ま、東京五輪もありますし、何事もなく平穏無事に来年の夏が過ぎればよいと思うのですが。。。今年は株価も乱高下しましたが気圧がかなり乱高下しました。大きな被害も出ています。地球で起きていることを見るといろんなものが乱高下していますね。まるで地球のあらゆるものが誤動作をしているようです。これも地球の支配層が人工的に地球環境を狂わせているからでしょうか。それとも二ビルのせい?それとも銀河系そのものが変化しているせい?どこを見てもあまり良いニュースがありませんね。この数週間で世界経済は転換点を迎えました。これは米中貿易戦争だけ...2020年は市場が史上最も乱高下する年になります。

  • 現在の金融危機(負債の臨界点)と、第一次大戦~大恐慌の状況

    吉田繁治氏ビジネス知識源408号:特別号;負債の臨界点を超えたように見える世界経済リンク----------------------------------------------------■2.中央銀行のマネー増発策は、限定的な幅になったすでに、マイナス金利の欧州(ユーロ)と日本には、金融危機のときの、通貨増発の余力が乏しい。米国も利下げの余地は、最大でも1%くらいしかない。今後の、主要国の中央銀行による、可能な通貨増発策は限定されたものでしょう。金融危機を通貨の増発、つまり中央銀行からの銀行への貸付増で乗り切っても、不良債権化した負債が大きくなるだけで、いずれは先送りされたカタストロフが訪れます。負債が増えているからです。中央銀行のマネー増発は、企業の借り入れによってマネーが補充されて、危機を先送りする効...現在の金融危機(負債の臨界点)と、第一次大戦~大恐慌の状況

  • 現在の金融危機(負債の臨界点)と、第一次大戦~大恐慌の状況

    吉田繁治氏ビジネス知識源408号:特別号;負債の臨界点を超えたように見える世界経済リンク----------------------------------------------------■2.中央銀行のマネー増発策は、限定的な幅になったすでに、マイナス金利の欧州(ユーロ)と日本には、金融危機のときの、通貨増発の余力が乏しい。米国も利下げの余地は、最大でも1%くらいしかない。今後の、主要国の中央銀行による、可能な通貨増発策は限定されたものでしょう。金融危機を通貨の増発、つまり中央銀行からの銀行への貸付増で乗り切っても、不良債権化した負債が大きくなるだけで、いずれは先送りされたカタストロフが訪れます。負債が増えているからです。中央銀行のマネー増発は、企業の借り入れによってマネーが補充されて、危機を先送りする効...現在の金融危機(負債の臨界点)と、第一次大戦~大恐慌の状況

  • 中央銀行がIMFのデジタル通貨を受け入れる恐いイベント~その2

    ハリマオレポートより以下続き引用ですリンクブッシュやオバマ政権下で国務長官を務めたジョン・ケリーは、イェール大学内の秘密結社「スカル・アンド・ボーンズ」に所属していたことは有名です。ワシントンで支配的な地位に就く方法の一つが、この秘密結社に入ることなのです。同じように、ボリス・ジョンソンの出身大学であるオックスフォード大学内にも、「ブリンドン・ダイニング・クラブ(BullingdonDiningClub)」という特権階級だけの秘密めいたクラブがあるのですが、彼は、そのメンバーでした。(集合写真の10番)<以下省略>・中央銀行システムを世界に導入させた国際銀行家は、自ら「システム」を破壊して、ブロックチェーン・ベースのデジタルマネーを世界通貨の完成形として位置付けるさて、マーク・カーニーが、8月23日、ジャクソン...中央銀行がIMFのデジタル通貨を受け入れる恐いイベント~その2

  • 中央銀行がIMFのデジタル通貨を受け入れる恐いイベント~その2

    ハリマオレポートより以下続き引用ですリンクブッシュやオバマ政権下で国務長官を務めたジョン・ケリーは、イェール大学内の秘密結社「スカル・アンド・ボーンズ」に所属していたことは有名です。ワシントンで支配的な地位に就く方法の一つが、この秘密結社に入ることなのです。同じように、ボリス・ジョンソンの出身大学であるオックスフォード大学内にも、「ブリンドン・ダイニング・クラブ(BullingdonDiningClub)」という特権階級だけの秘密めいたクラブがあるのですが、彼は、そのメンバーでした。(集合写真の10番)<以下省略>・中央銀行システムを世界に導入させた国際銀行家は、自ら「システム」を破壊して、ブロックチェーン・ベースのデジタルマネーを世界通貨の完成形として位置付けるさて、マーク・カーニーが、8月23日、ジャクソン...中央銀行がIMFのデジタル通貨を受け入れる恐いイベント~その2

カテゴリー一覧
商用