プロフィールPROFILE

chikaさんのプロフィール

住所
神奈川県
出身
神奈川県

自由文未設定

ブログタイトル
ヘルマンリクガメ飼育日記第Ⅱ弾
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/i0560999
ブログ紹介文
ヒガシヘルマンリクガメを中心にした屋外飼育日記です。リクガメの繁殖を目指して試行錯誤の日々です。
更新頻度(1年)

274回 / 308日(平均6.2回/週)

ブログ村参加:2012/07/26

chikaさんのプロフィール
読者になる

chikaさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 全参加数
総合ランキング(IN) 30,097位 28,218位 20,464位 16,750位 14,843位 13,836位 12,472位 978,147サイト
INポイント 0 0 0 20 0 10 10 40/週
OUTポイント 10 20 10 20 0 30 70 160/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他ペットブログ 92位 75位 61位 44位 38位 38位 31位 5,341サイト
カメ 8位 8位 6位 4位 4位 4位 3位 430サイト
今日 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 29,906位 31,838位 27,536位 26,848位 25,588位 24,350位 24,374位 978,147サイト
INポイント 0 0 0 20 0 10 10 40/週
OUTポイント 10 20 10 20 0 30 70 160/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他ペットブログ 75位 79位 61位 57位 53位 52位 51位 5,341サイト
カメ 5位 7位 6位 6位 5位 3位 3位 430サイト
今日 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,147サイト
INポイント 0 0 0 20 0 10 10 40/週
OUTポイント 10 20 10 20 0 30 70 160/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他ペットブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,341サイト
カメ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 430サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、chikaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
chikaさん
ブログタイトル
ヘルマンリクガメ飼育日記第Ⅱ弾
更新頻度
274回 / 308日(平均6.2回/週)
読者になる
ヘルマンリクガメ飼育日記第Ⅱ弾

chikaさんの新着記事

1件〜30件

  • 成長しないニシヘルマン

    このニシヘルマンベビーはほとんど成長しません。毎日これくらいのエサを食べます。エサも大量に食べますが運動量も非常に多いです。食べた分消費しているのでしょうか・・・。成長しないニシヘルマン

  • ハイビスカスが咲き始めました。

    秋になり気温が下がりハイビスカスがまた咲き始めました。真夏で気温が30度を超えているときは葉も萎れて花を咲かせることはありませんでしたが、秋になり蕾が出てきました。ハイビスカスは絶好のおやつになります。どのリクガメも大好物です。今年最後のハイビスカスです。ヒガシヘルマンに与えました。ドワーフヒョウモンも大好きです。ハイビスカスが咲き始めました。

  • そんな体制で食べなくても・・・。

    ドワーフヒョウモンリクガメ♂です。水入れの中に入ってからエサを食べ始めました。前足後足をピンと伸ばして食べてます。こんな格好で苦しくないのでしょうか。そんな体制で食べなくても・・・。

  • ケージの中で日光浴

    今年7月、8月生まれのヘルマン孵化仔たちです。孵化仔たちのケージは朝日が当たる窓際に置いています。晴れている日は朝日がケージの中を照らします。孵化仔たちは本能で太陽の当たる場所に集まります。ケージのガラス越しですので紫外線の量は少なくなりますがケージの中で毎朝日光浴をしています。太陽の恵みをいっぱい浴びて気持ちよさそうです。ケージの中で日光浴

  • 保存食?

    ウチワサボテンです。ウチワサボテンは保存食としてはうってつけです。常温でかなりの期間保存ができます。野草が少ないときはウチワサボテンを与えて補います。小さく刻んでからカルシウム剤をかけて分け与えます。ヘルマンにスティック状のウチワサボテンを与えてみました。匂いをクンクン嗅いでからかぶりつきます。おいしそうです。保存食?

  • 晩秋の野草採集

    11月になり秋も深まってきました。野草の採集も難しくなってきました。それでも出来るだけ野草採集に出かけて野草を採集してきます。愛かめたちのためです。収穫した野草は・・・。シロツメクサ(クローバー)です。秋になり葉が伸びて白い花も咲かせています。タンポポです。タンポポも今が秋の最盛期です。ノゲシです。秋のノゲシは春ほど勢いはありませんが葉を伸ばしてきます。野草を採っているといろいろな虫や爬虫類に出会います。この日はアマガエルに出会いました。採りたての野草をヘルマンにあげました。タンポポ、ノゲシ、シロツメクサです。新鮮な野草は食いつきが良いです。これを見ると野草採集に行ったかいがあります。晩秋の野草採集

  • ベランダ飼育のヘルマンたち

    11月になりました。朝晩の冷え込みが激しくなってきています。ベランダ飼育のヘルマン母がめたちの動きも鈍くなってきています。でも日中は暖かい日もあるので気温が上がった時は直射日光を浴びて体温をあげています。体温が上がってから少しだけエサを口にします。ベランダ飼育のヘルマンたちにはレタスを中心にあげています。12月末には冬眠に入ります。ベランダ飼育のヘルマンたち

  • たま~に与えます

    処分品のトマトを安く買ってきたのでアルダ君にトマトをあげました。トマトはリクガメたちにたま~に与えています。美味しいものを鼻先に近づけると匂いをクンクン嗅いでからかぶりつきます。匂いで美味しい食べ物がわかるのでしょう。カルシウム剤を振りかけています。アルダ君は大きな口です。この大きさのトマトだったら3口で完食です。飼い主が食べていたブドウも1粒だけあげました。シャインマスカットです。ちょっと痛んでいたので捨てるにはもったいないのであげちゃいました。果物は捨てるところがありません。リンゴも皮を剥いて芯を切り取って食べますが剥いた皮も芯もリクガメたちのエサになります。たま~に与えます

  • 毎日のように浸ってます

    ニシヘルマンたちのケージの中にももちろん水入れを入れています。そして身体のほてりを冷ますためか水入れの中によく入っています。でも水に浸りながら必ず尿、糞をします。水換えは日課になっています。気持ちよさそうなニシを見てると癒されます。毎日のように浸ってます

  • アルダ君シンクで温浴シャワー

    アルダブラゾウガメのアルダ君です。月に1回くらいシンクでシャワーを浴びさせます。本人は決して気持ちよさそうではありませんが少し我慢してもらい甲羅の汚れを取ってあげます。シンクに入れてわかりますがメッチャ大きくなってます。来年はもうシンクのシャワーは出来なくなりそうです・・・。アルダ君シンクで温浴シャワー

  • スポットライト下で気持ちよさそうです

    気温もぐんぐん下がりリクガメたちにとっては嫌な季節になりました。ケージの中は常夏ですが保温球の暖かさと太陽の暖かさは違うようです。うちではスポットライトは朝8時に点灯します。点灯するとヘルマンたちはスポットの下に集まってきます。この日はニシヘルマン1号♀がスポットライトの下を独り占めしていました。気持ちよさそうにまったりしていました。ほんとうは太陽の下で温めてあげたいですね。スポットライト下で気持ちよさそうです

  • 孵化仔水飲んでます

    8月に生まれた孵化仔です。溺れないように浅く入れた水入れの水を飲んでいました。リクガメは自ら水を飲みます。水を飲んだり、水入れの中に入ってくつろいだりしています。ケージの中には水入れは必須です。孵化仔水飲んでます

  • 加湿器は欠かせません

    以前何度かご紹介しています。冬は保温球が点灯しケージの中を温めてくれます。反面、ケージ内の温度が上がると湿度が下がってしまいます。そこで欠かせないのが加湿器です。過去に加湿器をいろいろ試しましたがこれが発売されてからはこの加湿器ばかり使っています。bottleORBペットボトル加湿器です。全てのケージに使用しています。さらに水入れを設置してケージ内の湿度を出来るだけ保つようにしています。もちろん孵化仔ケージにも使用しています。加湿器の霧のしたで気持ちよさそうです。加湿器は欠かせません

  • アルダ君にウチワサボテン

    先月のブラックアウトで大量に購入してきたウチワサボテンを与えました。この量でもリクガメたちにはあっと言う間になくなってしまうごちそうです。アルダ君に与えたら1回でなくなってしまいます。アルダ君には少しづつ与えます。2分の1切れを与えました。最初は恐る恐る近寄ってきてクンクン匂いを嗅いでご馳走だとわかるとかぶり付いていました。アルダ君の一口は大きくバリバリ音をたてながら食べます。飼い主にとってはそれがたまらなく嬉しいのです。アルダ君にウチワサボテン

  • 多種のエサを与えます

    今年の7月と8月に孵化したヘルマン1号の孵化仔たちです。この仔たちには出来るだけ多種の野草や野菜を与えています。できるだけ好き嫌いをなくすためです。配合飼料は与えていません。今日のメニューは桑の葉、タンポポ、ヤブガラシ、きゅうり、レタス、オクラにカルシウム剤を振りかけました。どれも細かく刻んでいます。孵化仔7匹がひしめき合って食べています。多種のエサを与えます

  • ヘルマン自ら温浴

    ニシヘルマン♀です。ケージ内には身体全体が浸れるくらいの水入れを置きます。湿度を保つためとヘルマンたちの水分補給のためです。この水入れの水を飲む仔も居ればこうやって身体ごと浸っている仔も居ます。身体ごと浸れば当たり前のように尿・糞をします。さすがにこの水を飲まれたくないので水入れの水は毎日交換します。お湯ではないのでちょっと冷たいと思いますが気持ちよさそうです。ヘルマン自ら温浴

  • アルダ君室内飼育へ

    気温が下がりベランダ飼育していたアルダ君も室内飼育に切り替えました。アルダ君の室内ケージは大型のトロ船です。アルダ君には125wのUVBライトを使用しています。これでも大型種には紫外線は足らないでしょうね。ですので春先から秋口まではベランダでたくさん陽の光を浴びてもらいます。アルダ君はエサを食べていない時間は全てこの位置で眠っています。でもカメラを向けると目を覚ましてしまいます。少しだけ写真を撮らせてくださいね。アルダ君室内飼育へ

  • ニシヘルマン3号が初産卵しました。

    仕事から帰ってケージの掃除をしていたら卵が3個産み落とされていまいた。ニシヘルマンのメスを4匹飼育しているケージです。まだまだヤングアダルトサイズのニシヘルマンたちですのでまさか産卵するとは思ってませんでした。産卵したのはニシヘルマン3号です。体重は667g甲長は153㎜です。ニシヘルマンは600g台の体重でも産卵するのですね。サイズも立派な卵です。ただし、この仔はオスと一緒にしていませんでしたので無精卵です。卵の大きさを測ってみました。①14g33.0㎜×27.6㎜②15g35.7㎜×26.4㎜③15g34.7㎜×26.7㎜無精卵は間違いないのですが念のため孵化器で温めてみます。この仔もオスと一緒にして次回は有精卵を産んでもらいたいです。ニシヘルマン3号が初産卵しました。

  • リクガメにシャインマスカット

    高価で高人気のブドウがスーパーに並んでいます。シャインマスカットです。高値ですが美味しいのでたまに食べます。自分だけ食べているのも申し訳けなく思いついついリクガメたちにもあげてしまいます。たまにデザートとして果物をあげています。ヘルマンたちは大喜びです。でもあげすぎには注意です!この日は2匹で1粒を食べていました。リクガメにシャインマスカット

  • アルダ君にノゲシ

    ノゲシが大量に採集できましたのでアルダ君にもあげました。アルダ君は食べる量が半端ないのでノゲシだけで洗面器1杯分です。ベランダのエサ場に置くとクンクンと匂いを嗅いで近づいてきます。少し離れたところから首をなが~く伸ばして食べ始めました。首ってこんなに伸びるんですね。ノゲシの黄色い花の部分から食べ始めました。この後洗面器1杯分のノゲシだけでは足りず、桑の葉、ヤブガラシ、タンポポを追加したのは言うまでもありません。アルダ君にノゲシ

  • 7月生まれの孵化仔3カ月経ちました

    今年7月15日孵化したヘルマン1号19年孵化仔の3匹の3カ月目身体測定をしました。1ヶ月毎の成長記録です。ヘルマン1号19孵化仔1号です。7月(孵化時)からの1ヶ月毎の測定です。15g37.1㎜(7月)21g46.0㎜(8月)+6g30g52.0㎜(9月)+6g39g56.0㎜(10月)+4gヘルマン1号19孵化仔2号です。12g32.7㎜(7月)21g45.2㎜(8月)+9g28g51.5㎜(9月)+7g33g53.4㎜(10月)+5gヘルマン1号19孵化仔3号です。15g36.4㎜(7月)17g41.6㎜(8月)+2g25g49.0㎜(9月)+8g36g55.8㎜(10月)+11gどの仔もゆっくり確実に成長しています。7月生まれの孵化仔3カ月経ちました

  • 孵化仔温浴+日光浴

    今年7月と8月に生まれた孵化仔たちです。10月の中旬になりさすがに真夏日はなくなりました。気候が良いので孵化仔たちをベランダに出しました。温浴を兼ねての日光浴です。太陽の陽を浴びると活発に動きます。孵化仔温浴+日光浴

  • ケージの清掃2カ月ぶり

    2カ月ぶりに全部のケージの清掃をしました。床材をすべて取り除いてガラス目を水拭きします。保温球とスポットライトも埃だらけですのでふき取ります。床材を敷き詰めて水入れを入れたら完成です。このケージは横120cm、奥行き45cm、高さ60cmです。このケージにはヒガシヘルマンのメス2匹とオス2匹を入れました。メスは2匹とも1甲長170㎜超えですので産卵してもおかしくない大きさです。しばらくオスと一緒にして有精卵を産んでもらいます。ケージの清掃2カ月ぶり

  • アルダ君の身体測定2019年10月版

    10月の身体測定です。日に日に大きくなっています。人間が持ち上げるのもかなりきつくなってきました。今月の体重は・・・・・13.350kg先月は12.8kgでしたので1ヶ月で550g増です。今月の伸びは少なめです。甲羅の長さは・・・・・45cmです。先月は43cmでしたので2cm伸です。ゆっくり」ゆっくり成長してね(^^)アルダ君の身体測定2019年10月版

  • スポットの下でバスキング

    秋も深まり気温も下がってきました。夏場はスポットライトは点けませんがさすがにここまで気温が下がってくるとスポットライトをあてないと動きも鈍くなりエサの消化も悪くなります。ニシヘルマンリクガメたちです。重なってスポットライトの下に集まっています。さあ、これからの電気代が心配です。なんと冬場は夏場の3倍にまで電気代が跳ね上がります!スポットの下でバスキング

  • 今が旬の大根菜

    スーパーの地場野菜コーナーで大根菜を発見しました。地場野菜コーナーがあるスーパーに行くと必ず地場野菜コーナーを見ます。良く掘り出しものが並んでいるからです。ちょと小ぶりな小松菜が安く売っていたり、新鮮なモロヘイヤなどなどリクガメ飼育者には大変うれしい野菜が売っています。この日はなんと!この時期しか出回らない大根菜が売っていました。大根菜は畑に大根の種を蒔いてある程度成長してから間引いた大根の子供たちです。ですので冬が旬の大根ですので今しか収穫できないのです。人間は葉っぱの部分をおひたしにしたりして食べますがリクガメ飼育者には絶好の愛かめたちのエサです。この1束の量で135円とメッチャ安いです。大根の葉はカルシウムが豊富でリクガメたちも大好きです。ヘルマンたちにあげてからアルダ君には1株あげました。アルダ君も他の...今が旬の大根菜

  • 10月の野草は・・・。

    気温が下がり秋も深まりつつあります。野草も少なくなってきました。夏場に主食として与えたいた桑の葉も固くなりリクガメたちもあまり食べなくなってきました。でもアルダ君だけは美味しくたいらげてくれてます。この日の野草の収穫は・・・。気温が下がりノゲシが葉を伸ばしてきました。ノゲシは好き嫌いなくリクガメたちが食べてくれます。シロツメクサもまだまだ芽を出しています。シロツメクサは大量に採取できないのでベビーたちのエサになります。桑の葉も枝を切り取ったあとに新芽を出しています。柔らかくておいしそうです。新芽の部分だけ刈り取ります。ヤブガラシはまたまた採集できますが、勢いがなくなり虫食いが目立ってきました。採集してきてからベランダ飼育のヘルマン母かめにあげました。採りたてのノゲシ三昧です。10月の野草は・・・。

  • 2019年10月の身体測定

    恒例の月1回の身体測定をしました。最初にべランダ飼育の母がめたちです。ヘルマン1号♀です。今年の孵化仔7匹の母がめです。ヘルマン2号♀です。この仔は産卵床を掘らずに産み落とします。いずれも無精卵です。ヘルマン9号♀です。この仔はまだ産卵経験はありませんが、もう産卵しても良い大きさになりました。ヘルマンリクガメの測定結果です。ヘルマン1号♀1374g205㎜ー50gヘルマン2号♀1130g185㎜+29gヘルマン3号♀934g175㎜新入りヘルマン4号♂564g154㎜新入りヘルマン5号♂420g128㎜新入りヘルマン9号♀1130g190㎜+15gヘルマン13号♀607g141㎜43gヘルマン17号♂395g132㎜+1g(ギネス)ニシヘルマン1号♀です。毎年産卵していますが無精卵で孵化に至ってません。ニシヘル...2019年10月の身体測定

  • 室内飼育のニシヘルマンたち

    ベランダにはアルダ君とヘルマンの母がめたちを飼育しています。ニシヘルマンは室内飼育です。でも梅雨明けと盛夏にはベランダでしばらく過ごしてもらいました。奥がニシヘルマン1号♀(180㎜)で手前がヘルマン孵化仔13号♂(16年4月生)です。気温が下がり始めてからスポットの下で暖まる時間が長くなってきました。ニシヘルマン1号♀がカメラを向けるとこちらを見ていました。室内飼育のニシヘルマンたち

  • ベビー自ら温浴

    ニシヘルマンベビーが自ら水入れに入っていきました。ヘルマンは良く水の中に入ります。というか、非常に活発なリクガメですので歩き回っているうちに正面に水入れがあるからそのまま入っていく感じです。熱さのせいで水がぬるま湯になっています。連続写真でどうぞ。ベビー自ら温浴

カテゴリー一覧
商用