chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
龍(ろん)
フォロー
住所
松阪市
出身
未設定
ブログ村参加

2012/06/02

arrow_drop_down
  • 現代農業に掲載されました~養鶏編~

    23年2月5日発売の現代農業3月号に、ろん農園でおこなっている鶏の育雛方法を紹介させていただきました。鶏の育雛というと、バタリーなどに小分けにして飼う方法が主流ですが、ろん農園では平飼いの広々とした空間で、ノビノビと元気に健康に育てていきます♪ヒナの育雛は、繊細なので病気にならないように気を付けるポイントが要所要所であるのですが、平飼い育雛でも健康に育てるコツなどを書かせていただきました。一小さな...

  • 羽釜でご飯炊いたら、メチャウマでした

    アマゾンで注文していた羽釜が本日届きました。ナカオ一升用羽釜⇒https://amzn.to/3RoTv9p木ふた22㎝⇒https://amzn.to/40omnm1早速今晩のご飯に使ってみました。我が家の薪ストーブにピッタリとハマります♪羽釜の羽が引っかかり、鍋の底がストーブの中にハマることにより強い火力で鍋のサイドからも熱が加わり、お米に火が通りやすくなります。相性抜群の薪コンロです。羽釜が沸いて、ブクブクといってきたら、ストーブの奥に乗...

  • 甘柿の干し柿に、白い粉ふいてきました

    今シーズン作った甘柿の干し柿は、干した柿の皮と一緒に瓶に詰めて保存していました。柿の皮と一緒に保存すると白い粉が吹きやすいらしいのですが、いかに、、、1月中頃、気が付けば保存していた干し柿に薄っすらと白い粉が吹いているではありませんか。何回か干し柿に挑戦したことあるけど、粉が吹くまでいったのは初体験。触ってみるとカビとは明らかに違い、糖の結晶といった感じで固くガリっとした感じ。保存状態も良く、カビ...

  • 自作の塩ビ管太陽熱温水を補修する

    自作の塩ビ管太陽熱温水器のビニールが破れてきたので、張り替えようと思います。と思い、作業をやりかけたのですが、温水器を支えるための下地や土台がかなり老朽化してきていることが判明><前から薄々と気が付いてはいましたが、、、特にアケビの蔓が伸びてきてた所が顕著に腐ってきていました。支えが腐ってきてる部分もあるため、写真ではわかりにくいですが塩ビ管の中の方が少し落ちかけてたわんできています。このまま使い...

  • 昔ながらの保存食『ゆべし』を作る

    ゆずが沢山収穫できたので、ゆべしを作ってみました。ゆべしといっても、和菓子の方のゆべしではなく、昔ながらの保存食のゆべしです。中の実をくり抜いて、味噌やごま、くるみ、砂糖、鰹節などを合わせた物を詰め込んで、蓋をしたら、シッカリ蒸していきます。蒸しあがったら、キッチンペーパーでくるんで、麻ひもで縛って、軒下に吊るして乾燥させていきます。見た目は、完全に逆てるてる坊主(笑)たまに、訪れたお客さんに、『こ...

  • 冬でもホッカホカの発酵飼料

    鶏さんの餌は、自家配合の飼料を発酵させてから与えています。大寒の寒い冬でも、35度とホッカホカ^^元種を仕込んだり、微妙な水分調整したり、毛布を被せて保温したりと手間暇はかかりますが、自然界の微生物の力を使った発酵飼料には、様々な効能があると言われています。『体液の弱アルカリ化、軟便・糞臭の防止、卵黄中のコレステロールの減少、ハウユニットが高くなる、卵の日持ちが良くなる、餌の消化率が高まるなどなど...

  • 一雨降って、雨水タンクも満タンです

    この間、雨水タンクの漏れが発覚。一旦タンク内の水を全部抜いて、パッキンの交換修理していたのでしたが、先日の雨で、満水に溜まってくれました。修理した時の様子はこちら⇒自給自足の小さな暮らしーろん農園ーそれに、水漏れも無事に治まっているようで一安心です^^100ℓの農業用タンクを2つ並べて、200ℓ蓄えられるDIYで作った雨水タンク。ちょっとした手洗いや畑の散水など何気に重宝しています。設置してる雨水タンク...

  • 高きびの穂で、ほうき作ってみた!!

    何年も前に収穫した際に、とっておいた高きびの穂を使って箒を作ってみました。一晩水に浸けてからのスタート。針金で、茎を束ねたり、まとめたり、タコ糸で結んだり。。。作ってみたら意外と簡単。お昼休みの間に、ササっと作る事ができました。手前味噌ながら、中々いい感じです♪高きび箒を作った時の詳細は、『自給自足の小さな暮らしーろん農園ー』の方で紹介してます。 ブログ村ランキングに参戦中です↓↓↓ポチっと応援してい...

  • 【DIY】雨どい設置や朽ちた柱を交換する。

    コンポストトイレの柱が老朽化でボロボロに~><という事で、補修作業をすることにしました。まずは、ボロボロになった原因を追究。前々から、気にはなっていたのですが、土間の屋根を伝った雨水が直でトイレの柱や壁に当たってしまっていて、それが朽ちる速度を速めた原因となったようです。この際、壊れにくいようにリフォームしてみようと思います。ホームセンターで、雨どい関係の資材を調達してきました。これら買っただけで...

  • 自作のしめ縄を飾る&瀧原宮へGO!!

    今年も自作のしめ縄を飾って、正月を迎えました。伊勢周辺の地方では、玄関用のしめ縄は一年中飾る事となる。昨年のしめ縄は、飾っているうちに両サイドが重力で垂れ下がってしまったので、今年は麻ひもで上に引っ張って飾ってみました。鶏舎には、5本足のしめ縄を飾ってのお正月。大事な鶏さん達。しめ縄を飾って、神様にも守ってもらいます^^今年一年も皆、無事で健康に暮らせますようにそして、今日は初詣に瀧原宮へ行ってき...

  • しめ縄を自分で作ってみました。

    稲刈りした時にとっておいたワラ達を使ってのしめ縄づくり。今年も早いもので、この季節がやってきました。まずは、玄関用の大きなしめ縄からスタート。ワラは湿らせた後、樹脂ハンマーで叩いてねじり易いように、柔らかくしてあります。伊勢地方定番の蘇民将来子孫家門を一筆入魂!!木札は、余ってた角材から切り出して製作してみました。飾りつけの葉っぱは、庭で育てている榊やヒイラギ、ゆずりはを使っています。飾りつけも自...

  • 鶏の保存食、コーンサイレージ解禁。

    12月下旬に入り、鶏に緑餌として与えている自然の草も少なくなってきたので、代わりに夏の間に仕込んでおいたコーンサイレージを解禁しました。ろん農園で栽培した無農薬のトウモロコシを茎葉ごと細かく刻んで、樽詰めし、足でよく踏んで脱気。樽を逆さまにして保管しておくと、冬場には嫌気発酵の力を使った保存食が出来上がります。草などの繊維質は、鶏さんの大事な飼料の一つなので、この季節サイレージがあると、とても重宝...

  • 44ccのチェーンソーを手に入れた。

    最近ヤフオクで落札したチェーンソー。排気量大きめのパワーのあるマシンが一台欲しくて、購入しました。前に使っていた人の研ぎ方が今一だったのか最初は、全く切れなかったけど、何度か研いで使っている内に、段々まともに切れるようになってきました。うしっ^^44ccとパワーがあるので、大きな径の木も楽々です。最近径の大きな伐採木を沢山入手したのだけど、パワーのあるチェーンソーが一台あると心強い。中古品だけど、...

  • ジャガイモ収穫したり、ピーマン収穫したり。

    ジャガイモ収穫。今年は不作気味で、収量少なかった~。だけど、植えた種芋よりは増えたかなと思うので、まあ良しとします。ピーマンは意外と寿命長く、毎年遅くまで収穫しています。同じナス科でも、ナスやトマトなんかと比べると随分長い♪寿命の長さでいうと、トマト<ナス<ピーマンって、感じです。ピーマン、自給暮らしで中々重宝しています。こちらは、韓国唐辛子。こちらも中々寿命長いようです。韓国唐辛子を作ってみて2...

  • 床下収納から、保存食を取り出した。

    今日は、スモールハウスの床下収納から、保存食を取り出しました。梅干しに、ラッキョウの甘酢漬けに、お味噌に、ハヤトウリの粕漬けに、味醂。どれも、自家製♪自分で栽培した野菜やお米、大豆から仕込んだ保存食。味噌や味醂に関しては、麹から仕込んで作っています。手間暇はかかるけど、自分で作った保存食は、余計なものが入ってなくて安心だし、何よりも美味しいです^^ ブログ村ランキングに参戦中です↓↓↓ポチっと応援して...

  • 甘柿の干し柿が、完成しました。

    甘柿の干し柿、ついに完成しました!!11月下旬に一回カビかけたけど、なんとか無事に仕上がってくれました。ほっまた、干していた柿の皮と一緒に瓶に入れて、保管してみました。干した柿の皮を一緒に入れると白い粉が吹きやすいんだとか。初の試みですが、どうなるか実験です。自分で作る干し柿は、いつも黒っぽく仕上がってしまうけど、濃厚な干し柿の味がして、甘くて超美味しです。中は、グミのような食感で、このくらいの干...

  • バインダーのタイヤ交換に悪戦苦闘。

    今日は、DIYでバインダーのタイヤ交換をしました。今年稲刈りをした時に、パンクが発覚。タイヤは買っておいてたのだけど、ようやく取り掛かる事ができました。ホイールのボルトを外していくと、パックリ真ん中から真っ二つに分かれます。なるほど、こんな仕組みになっているんですね。面白い。予習なしのぶっつけ本番の作業でしたが、なんとか新しいタイヤを組み付けることができました。そして、交換したタイヤをバインダーに...

  • 棚を作り、キンリョウヘンを室内に移動。

    キンリョウヘンを室内に移動するために、棚をこしらえました。頂き物の廃材を適当にチョイスして、作ってみました。こんな感じに。今年は、大きくなった1鉢から、株分けして5鉢に増やしました。日本ミツバチ誘因のために育てているキンリョウヘンだけど、まだ群が訪れることはなし、、、。偵察バチは来た事あるんだけどな~。鉢の数は増えたので、将来的にそれぞれが花咲かせてくれれば、ミツバチが来てくれる確率も上がるはず。...

  • 冬瓜が、沢山収穫できました。

    冬瓜の最終収穫を行ないました 前回収穫したものは、これ以上にあります4~5株植えただけなんだけどな~来年からは、せいぜい2~3株に抑えよう 冬瓜穫れすぎ問題(爆) これまた、直売所に出荷せにゃ~近々、直売所きっする黒部やベルファームに出荷予定です。無農薬、無化学肥料栽培の冬瓜です。(元肥に自家製の鶏糞堆肥のみを使用)ろん農園の野菜には、オレンジ色の『栽培期間中農薬不使用』ラベルが貼ってあります。ベル...

  • セルフビルドで、ちょっとした増築をしてみました。

    久々にセルフビルド系です。土間を少し拡張しました。外観ビフォーアフター内側・ビフォーアフター井戸水をくみ上げる電動ポンプを覆うだけだった部分を取っ払って、土間の空間として活用できるようになりました。利用してなかったデッドスペースが、棚や作業着かけ、ゴミ置き場として、生きた空間に♪ホームセンターで買ってきた材の合計1.5万円程度。後は、ストックしてあった廃材などを利用。片付けまで含めるとなんだかんだ...

  • 『小屋を作る本2023』に、掲載されました!!

    本日11月29日発売の『小屋を作る本2023』に、私がセルフビルドで作ったスモールハウスを掲載して頂きました。第2章の手作り小屋がある暮らしを紹介するコーナーで、ろん農園の小屋暮らしの様子が載っています。素敵な小屋たちが紹介されている中、我がスモールハウスもチョイスしていただき有難き幸せ。(2021年ドューパ8月号に、小屋特集で掲載された時のものを再編集して載せていただいてます。)ワクワクで素敵な小...

  • 甘柿の干し柿、途中経過。

    甘柿の干し柿(丸干し)の途中経過。順調に干しが進んでいたのですが、雨の日を2度ほど経験し、少しカビが見られるようになってきました。カビが見られるのは、窪みの辺りが多いようです。カビが酷いものは、数個程度でしたが、それらは諦めて廃棄に。軽度のカビは、晴れの日に、ティッシュで拭き落としたり、手で揉み消したり(笑)まあ、何かあっても自己責任の荒業ですので、良い子の皆様は真似なさらないように、、、窪みにカビが...

  • 雨の日に、オイル交換したり、パンク修理したり。

    雨の日で、外仕事できない一日に、車のオイル交換したり。車のオイル交換は、結構簡単なので、自分でやるようにしています。20分もあればできるでしょうか。あと雨の日にやっておきたかった仕事の一つに、ワラカッターのパンクの修理。この間、田んぼの藁の残りをカッターかけていたのだけど、途中で空気が抜けてタイヤがパンクしてしまいました。ついでに、これも修理してしまおう。こないだ空気を入れた時に、バルブ付近から空...

  • ハヤト瓜が大量に採れました!!

    ハヤト瓜を収穫しました。一株で、しかもほぼ放任栽培にも関わらず、毎年大量に収穫できます。どんだけ~ってくらい(笑)とてもじゃないけど、自分所では食べきれないので、直売所などで販売予定です。ハヤト瓜の別名が、千成瓜というだけあって、メチャメチャ収穫できます。写真の手前に見える緑が覆っているのがハヤトウリ蔓や葉っぱです。マキの木に這わしています。漬物にするもよし、炒めるもよし、煮てもよし、保存も良しと、...

  • 生姜、菊芋が豊作でした。

    ここ最近の自給仕事。玉葱の苗を買ってきて、植え付け。玉葱は、種採り難しいし、苗を作るのも中々難しかったりするので、毎年苗を購入しています。品種は、いつもネオアース。長期保存できる品種なので、好んで使ってます。また、生姜を収穫しました。今年は、生姜が今までになく豊作。一株一株が大きく肥大し、収量も多かった^^生姜は、甘酢漬けにしたり、はちみつ漬けにしたり、乾燥させて生姜パウダーにしたり。菊芋とヤーコ...

  • 三重の秘境『オハイ』へ行ってみた!!

    三重の秘境!?尾鷲市九鬼町のオハイへ行ってきました。海の青さ、透明度、巨大な岩場、岩場から海へと流れる川、小さな漁村から続く山道を1時間半ほど歩いた先には、このような大自然が待ち構えていました。三重県にも、こんな雄大で美しい大自然が、残っているとは~~~、すごい。オハイ(大配)へと向かう道中も、昔の石垣の名残があったり、大きな木が所々にあったり、巨石がゴロゴロしてたり、とても心地いいスポットが要所要...

  • 甘柿のスライス干し柿が、できてきました!!

    甘柿のスライス干し柿が、いい感じに干しあがってきました。試し食べ。干したことによって、柿の甘さが濃縮され、噛み応えもよく超美味しです♪もう少し、乾燥させたら保存してしまおう。スライス干し柿とは別に、丸まる干す甘柿の干し柿にも挑戦中。こっちは難易度高めで、うまくいく保証はない。今までにうまくできたこともあるし、失敗してほとんどをカビさせたこともある(苦笑)またYouTube用に、メイキングの動画も撮っ...

  • フェイジョアの実を収穫して食べる!!

    フェイジョアの実を収穫しました。自然に木から地面に落ちた物を収穫。フェイジョアの苗木を植えてから、4~5年くらいでしょうか?何本かは枯れてしまったりもしたけど、生き残った木は、沢山収穫できるようになってきました。収穫してから、もう少し保存して追熟させ、少し柔らかくなった頃が食べごろ。半分に切って、スプーンですくって頂いています。まろやかな甘みと酸味が、中々の美味のフェイジョアです♪果実の自給自足な...

  • 1年前に作った柿ジャムを開封する!!

    1年前に作った柿ジャムを開封しました。うまく脱気ができていたようで、カビもなく保存状態は最高^^砂糖5%とジャムとしては、少な目の量で作りましたが、柿の自然な甘さが十分あるので、とても美味しいです。また仕上げに、庭で採れた柚子の果汁を入れて、柑橘の酸味を効かして仕上げてあります。詳しい作り方は、【自給自足の小さな暮らしーろん農園ー】で紹介しています⇩⇩⇩『柿ジャムの作り方~砂糖少な目でも美味しいです...

  • ローゼルの塩漬け作ってみた。

    ローゼルが沢山収穫できたので、塩漬けを作ってみました。作り方は簡単で、ローゼルのガクやホウをペリペリと剥がして集めて、洗って水を切って、重量の15%の塩をまぶしていくだけ。塩が馴染むと嵩が減ってくるので、軽くぎゅっぎゅっと押し込みながら、瓶の蓋ぎりぎりまで満タンにしていく。詳しい作り方は、【自給自足の小さな暮らしーろん農園ー】でも紹介しています⇩⇩⇩ローゼルの塩漬けの作り方~花梅(はなうめ)~そして、...

  • 甘柿で、スライス干し柿を作る。

    甘柿が沢山収穫できたので、今年も干し柿を作ることにしました。まずは、スライスして干し網で、乾燥させていく。甘柿での丸干しは、難易度高いけど、スライスしての干し柿は意外と作りやすいように思います。甘柿で作るので、干してる途中でも渋関係なく、美味しく食べられるのもいい所♪甘柿を使った干し柿の詳しい作り方は、【自給自足の小さな暮らしーろん農園ー】で紹介しています⇩⇩『甘柿を使った干し柿の作り方~スライスと...

  • セイタカアワダチソウをお風呂に入れてみた。

    セイタカアワダチソウの黄色い花が、あちこちで見られるようになってきました。空き地など、人の手を入れていないような所によく生えていますね。このセイタカアワダチソウの花の部分を入浴剤として使えるという情報を入手したので、早速試してみました。お湯で煮出して液を抽出する方法が主流のようですが、ひとまずシンプルにフレッシュでそのままお風呂に入れて使ってみる事に。網の袋に入れて、五右衛門風呂に投入。お風呂が沸...

  • 収穫の秋~落花生、サツマイモ、お米など。

    落花生収穫したり、サツマイモ紅あずま収穫したり。今年はサツマイモの出来が良く、大きく数も多くいい感じでした。サツマイモは収穫してすぐ食べるより、一か月以上保存して追熟させた方が、甘くなって美味しい♪料理はもちろんの事、焼き芋、干し芋として楽しめるし、冬中保存も効く心強い作物です^^収穫したお米は、計量して袋詰め。30キロ袋ですが、籾保存なので、一袋20キロくらいになる。さらに、籾摺り(もみ殻を外す)...

  • 2年前の栗の渋皮煮食べてみた!!

    そうだ、一昨年の秋に作った栗の渋皮煮を食べてみよう。外から見た感じでは、カビが生えてる様子もなく、蓋も少し凹んでいるので脱気もできているようだが、果たして、、、じゃん!!蓋を開けるのに少し苦戦したが、ゴムを使ったり、蓋を叩いたりして何とか開けた。無事カビた様子もなく、見た目には問題なさそうな感じだ。よし、食べてみるべ。んん~、少し変な味がする。これは、瓶の蓋を開けた時にも感じていたのだが、瓶の臭い...

  • お肉の自給自足、鳥を捌く。

    雨降りだった今日は、室内での自給仕事。淘汰を兼ねて、2羽の鶏をお肉にしました。今回お湯に浸けて脱羽という工程を省いて、血抜きした後、羽がついたまま皮を剥ぐという方法を試みてました(初)お湯をに浸けて、羽をむしるという工程が省けて、けっこう時間短縮になります。一つ新たな技を覚えたぜぃ。これらは、内臓系。ハツ(心臓)、レバー、砂肝など。淘汰した鶏は、卵を産んでいないようで、キンカンは2羽ともなし。淘汰の対...

  • ハーベスターで、お米の脱穀をする!!

    はさがけ天日乾燥していたお米たちですが、本日無事ハーベスターをかけ終わりました。お米の乾燥の目安は、殻を剥いて、中のお米を齧って、カチッと音がしたらOK。水分計などは使いません(笑)ここの所天候にも恵まれて、順調に乾燥も進んでいました。週末雨予報だったので、雨が来る前に脱穀してしまう事に。文明の利器『ハーベスター』のお力もあって、2時間足らずで、作業終了。ほんとハーベスター様様です。機械を通していく...

  • 熟れた柿で、柿酢を作る!!

    収穫してあった柿が柔らかく熟してきたら、柿酢を仕込みます。自家製無農薬の柿たちです。柿酢づくりは至って簡単で、熟した柿を軽く洗って、ヘタの部分や痛んだ部分を切り落とし瓶に放り込んでいくだけ。水も砂糖も菌も何も入れない。原材料は、柿100%。柿だけでも、不思議と発酵がスタートし、いつの間にかお酢へと変化していきます。熟した柿を瓶に入れたら、木べらなどでザっと潰してあげます。あとは、サラシなどで瓶の口...

  • 大量のもみ殻ゲット!!

    今日は、軽トラに枠を作って、もみ殻をもらいに行ってきました。枠は、コンパネを基本に作ってあって、10分もあれば簡単に組み立てできます。四方囲ってあるだけの簡単な枠ですが、これがあると沢山のもみ殻を一辺に運んでこれます。軽トラに枠を作る様子は【自給自足の小さな暮らしーろん農園ー】で紹介しています⇒『軽トラにあおり作って、もみ殻運搬』今回、近場のJAカントリーへ行って、もみ殻を頂いてきました。今日行っ...

  • アケビが実ったら、バナナのような房でなっていた!!

    アケビの苗を植えてから、5年ほど経過しただろうか?今年の秋ついに、初めて実をつけてくれました♪しかも、このような房の状態でなってる実を一か所発見。まるで、バナナのよう(笑)割れ目が入ってきたものは、収穫していきます。中の実は種が多いけど、甘くって美味しいです^^なんだか、懐かしい味がします。せっかくの初収穫なので、アケビの皮も頂くことにしました。ひき肉、味噌、砂糖、落花生、生姜、卵などを詰めてみました...

  • 現代農業に、自作の太陽熱温水器が掲載されました!!

    本日10月5日発売の現代農業11月号に、私が作った塩ビ管太陽熱温水器の記事を掲載させていただきました。我ながら自作の太陽熱温水器は、良く温度が上がりお勧めのアイテムなので、紹介させていただいて、大変嬉しく思っております。自然界に溢れているゼロ円エネルギーを有効活用^^現在農業さんへの掲載は、昨年の3月号でDIYで井戸掘りした時の記事に引き続き、2回目の掲載です♪塩ビ管太陽熱温水器を作った時の様子は、『自給...

  • 栗きんとん作ってみたら、美味し過ぎた!!

    稲刈りも無事終わり、現在はさがけ天日乾燥中です。去年、一昨年と稲が病気がちで収量メチャンコ少なかったけど、今年はいい感じに実ってくれました。ほっ無農薬、有機栽培も中々難しい。収量を増やしたいからと、肥料(自家製鶏糞堆肥)を沢山入れていると病気が出やすくなるようだ。それで、今年は思い切って、無肥料で栽培したのが、それが功を奏したのか、病気は治まってくれました。それはさておき、9月末から庭の栗が、たくさ...

  • 昔ながらのバインダーで稲刈りして、ハサがけにする。

    稲刈り2日目。今年は、いつもの無農薬栽培に加え、無肥料で栽培している田んぼの稲たちですが、いい感じに稔をつけてくれました^^お米は、自分たちで食べる分を7畝ほどの小さな田んぼで栽培しています。本日は天気にも恵まれ、稲刈り日和。バインダーは、稲の刈り取りと結束を同時にこなしてくれるとっても便利な機械です。バインダーで刈り取った束は、ハサを作って天日乾燥。偉大なるお天道様の力で、乾燥を進めていきます。手...

  • 生活の要の『薪』をもらってきました!!

    今日は、とある所で薪を頂いてきました。薪は、いろんな所にアンテナ張っておくと時々無料で頂くことができます。ろん農園では、調理、五右衛門風呂と薪をエネルギー源に使っています。室内では、調理もできる薪ストーブ。ちなみに今日は、栗の渋皮煮を作ったよ。お風呂は、DIYで据えた五右衛門風呂。薪で焚いた五右衛門風呂は、ポッカポカに体の芯まで温まります♪ にほんブログ村...

  • ここ最近の自給仕事~干し芋、鶏捌く、干し柿など~

    11月29日。もみ殻集め。農協さんのライスセンターに行って、もみ殻を頂いてきました。もみ殻は、鶏さんの飼料に混ぜたり、産卵箱に敷いたり、コンポストトイレ、ニンジンの覆土と何気に色々と重宝します♪12月1日。薪集め。とある所で、薪を頂いてきました。これは、経木の製作所さんから頂いてきました。経木とは、木を紙のように薄くした板の事。和菓子を包んだりするのに使われていたりするあれです。木の節があったりして、経木...

  • 冬瓜って、意外と株の寿命長いみたい。

    今年は、冬瓜が大豊作でした。9月辺りに、一度まとまった収穫をしていたのですが、その後も株を刈らずにそのまま育てていたら、11月になっても次から次へと実が充実して、この通り(笑)どうやらろん農園の冬瓜は、大器晩成型のよう♪同じウリ科でも、カボチャなどと比べるとずいぶんと長く収穫できるように思います。たくさん収穫できたので、直売所などにもチョクチョク卸していますが、この時期になると他の生産者さんは冬瓜の出荷...

  • 幅30㎝の超太い廃材!!古民家の梁を頂いてきました。

    つい先日は、【ジモティー】を活用して、いらなくなった木材を頂いてきました。ジモティーは、近場の人同士(地元付近)でいらなくなったものなどを売ったり、あげたりできるサイトで時々利用させてもらっています。こんなに立派な材とは思っていなかったので、一人で現地に向かった僕は、巨大な木材と大格闘!!気合と根性で、なんとか軽トラに積み込み持ち帰ってきました。残暑厳しい中、超汗だくだくでした。なぜか、通りすがりの...

  • 『ドゥーパ!』8月号に、掲載されました。

    本日発売のDIYマガジン『ドゥーパ!』8月号にろん農園の暮らしの様子が、掲載されました。今回、テーマが小屋づくりという事で、私の所にもお声が掛かりました。恥ずかしながら6ページにも亘って、セルビルドした小屋を中心にDIYで作り上げてきたワールドを詳しく紹介していただきました。3坪のスモールハウス、五右衛門風呂、太陽熱温水器、雨水タンク、おくどさん、井戸、鶏小屋などなど。今年の3月にきたヒナちゃん達もこっそ...

  • 自給自足は、忙しい。

    5月、6月は、自給仕事が中々忙しい季節。野菜の播種や植え付け、支柱立て、草の管理などなど。分葱の種球の掘り上げ。ニンニクの収穫。玉ねぎ、ジャガイモの収穫なども、この時期。梅雨の天気と相談しながら、作業を進めていきます。5月下旬、栗の花。今年もたくさん実ってくれるといいな。5月初旬には、田んぼで苗代を作って、お米作りもスタートしました。代掻きの半月前くらいに、田んぼの真ん中で巣を作って卵を産んでいるのを...

  • 春の畑作業&一輪車の修理。

    踏み込み温床で、育てている苗たちもスクスク元気に成長中。自家採種の種が多いので、中には発芽しない種もあったりしたけども、概ね順調。ある程度の大きさになったものから、随時畑に定植してあげます。ジャガイモの除草&土寄せ。今回は、芽かき(2本残し)に、土寄せをシッカリしての挑戦です。収量どれほど変わるか、実験中。3月にまいたニンジンも、順調に成長中。これは、ポポーの花。初めて咲いてくれました。まだ一度も食べ...

  • ドジョウさん仲間入り&チキントラクターを作る。

    四月中旬、田んぼ脇の用水の掃除していたらイモリ君発見。うちのビオトープに仲間入りさせちゃおう。そうこうしてたら、ドジョウも出てきた!!しかも、2匹もゲット。この子たちも、ビオトープに仲間入りだ。ここのビオトープは、以前DIYで掘ったもの。マコモが多い茂っていますが、ちゃんと下には水が溜まっています。前にも用水掃除でイモリやザリガニなど見つけた時は、連れて帰ってきました。今回、ドジョウさん達も新たに仲...

  • 太陽熱温水器絶好調&ミツバチかもーん。

    この間は、アケビのツルをとってきて、つるかごを編んでみました。初めてだったけど、なんとかそれっぽくできました。途中ツルが切れたり、雑な所も多々あるけど、やりながら少しずつ覚えていったらいいだろう。つるで編んだかごは、プリミティブな感じがして、中々気に入った(笑)近々ユーチューブチャンネルでも、メイキングの様子を上げる予定です。家の中のどこかでカマキリがどうも孵化したらしい(爆)たくさん出てきました。宇...

  • 春爛漫&ヒヨコたちがやってきた。

    鶏舎前のビワの木に這わしているアケビが花たくさんつけてくれました。いい香り。タラの芽に、ツクシを収穫。両方ともろん農園の敷地内でゲットしました!!数年前に植えたタラの木は、自然と増えてたくさん収穫できるように^^栽培も簡単なので、自給自足お勧めの作物かも!?山へ行かずとも、山菜ゲット。他には、以前からワラビやコシアブラ、ウド、ウコギなどいろんな山菜をこっそりと植えている。まだ、収穫するほどじゃない...

  • 現代農業に掲載されました。

    ろん農園の自然養鶏がついに!?と思いきや、今まで私がおこなってきた井戸掘りについての記事です(笑)この農園を始めてから、DIYで何本も井戸を掘ってきました。失敗した井戸も含めるとその数8本。そんな経験から得たノウハウを紹介させていただきました。2月5日発売の現代農業3月号に掲載されています。今回、農家の穴掘りについての特集という事で、我が農園にもお声が掛かりました。編集者の方が、私が新しく始めたブログ『...

  • 夏に来たヒナたちが、卵を産み始めた。

    昨年の8月にきたヒナちゃん達が、1月の中頃から卵を産み始めてくれています。初めは、1日に一個とかだったけど、ここの所10個ちょいになってきました。あと一か月くらいしたら、みんな産むようになってくれるかな。産み始めの卵は、初卵(ういらん)といいます。産み始めの卵は、少し小ぶりな卵が多いけど、殻が硬く、黄身や白身もシッカリしてるなどの特徴があります。半年前は、生まれたてのピヨピヨだったヒナちゃん達が、何...

  • 2020年お米の出来&サツマイモが豊作。

    バインダーで刈り取って、はさがけを作って、天日乾燥。今年の稲刈りも無事!?終わりました。今年は、少しお米が病気チックで出来は悪そうな感じでした。一見たくさん稔っているようにも見えるけど、よく見ると中身が詰まってなくてペラペラのものが多い><稲こうじ病という緑色のカビが穂についているものもよく見かけられました。イモチ病も出ているのかな?7年目にして、大失敗の予感。乾燥が終わって、ハーベスターにかけて...

  • 4月16日。ナス科の野菜苗の鉢上げしました。ピーマン、ナスなど。一日天気の良かったこの日は、自作の太陽熱温水器43度を記録!!自作の太陽熱温水器。4月17日。目の前の畑をお借りする事ができました。今年は野菜多めにつくるぞ~♪4月18日。車のオイル交換を自分でやってみました。この日は、庭の梅の木に設置してある巣箱にムクドリが訪れてくれました。巣箱を設置してから初の事でした。巣材を運んで、行き来をし出していたので...

  • 春爛漫のろん農園。

    3月29日、桃の花が綺麗に咲いてきました。絹さやも少しづつ花が咲き始めてきました。これは、桑の木。新芽が出てきました。すっかり春ですね~^^萌え~。3月30日、タラの芽の収穫。数年前に植えた数本のタラノ木が、今では増殖して、あちこちに出てきました。山へいかずとも、自分ところでタラの芽が収穫できるなんて、夢のよう。数年前描いていた妄想が、いざ、現実のものに♪春の山菜の王様、タラの芽は、天ぷらにしていただき...

  • 春まきの野菜達もボチボチ始動。

    3月8日のヒナの様子。最初の2週間は、電球をつけた温かい部屋を用意してあげます。3月11日。ジャガイモを植え付けました。今年の畑もボチボチと動き始めています♪3月12日。ヒナちゃんが水を飲む時の様子。水を飲む時は、必ず上を向いて、重力を利用して流し込んでいきます(笑)この動作がなんとも可愛い^^田んぼの準備もスタートしました。鶏舎から、鶏糞を袋詰めして、軽トラで運んで、均等に配置していきます。人力で、...

  • 2月の自給自足。

    2月11日、秋に仕込んでいた柿酢をザルなどで濾しました。原材料柿100%、お酢の自給自足なり♪柿酢作りの様子は、新ブログで紹介しています。2月19日。今年も踏み込み温床を仕込みました。主な材料は、各畑で集めてあった枯草を使っていきます。枯草をワラカッターで、細かく粉砕していきます。そしたら、踏み込み温床の枠に、細かくなった枯草、米ぬか、鶏糞と入れていき、水をかけながら、よく踏み込んでいきます。この工程を...

  • 2月の自給自足。

    1月18日、菊芋を少し掘りあげました。菊芋は、作付けしたまま掘らずに土の中に置いておくだけで、保存できるので、食べる前に収穫していきます。(掘りあげると、保存性してる間に、乾燥してシワシワになってくるので)昨年は菊芋の成長よく、沢山実ってくれました。カブトムシの幼虫も出てきました♪1月22日。時折薪集め。とあるところで、頂いてきました。ハウスで乾燥させてあげます。2月1日。絹さやに支柱を立て。稲わら...

  • 煙道の改良や肉の自給とか。

    1月1日、五右衛門風呂の煙道の改良をしてみました。ビフォー。レンガを適当な形にしてやって、外の掃除口から、レンガを入れ込んで、奥の方にセットして、炎の通る道を調整してあげました。詳しい解説は、新ブログで紹介しています。⇒煙道の改良。うまくいった模様です。五右衛門風呂の窯を覆うように炎が回るようになって、焚き時間が随分と短縮できました^^1月5日、配達途中に虹を発見。わかるでしょうか!?思わず車を止...

  • しめ縄作成や、ソバ脱穀、製粉、ソバ打ちしたり。

    毎年恒例、年末はしめ縄づくり。今年も自家製稲わらを使って、しめ縄を作りました。写真は玄関用。詳細は、新ブログで紹介しています⇒しめ縄の作り方。5本足や3本足。玄関用は、こんな感じに。ワラ、葉っぱ、紙垂、木札も手作りです^^5本足。大事な鶏さんの入り口にもつけてあげています。12月25日。干していたソバがいい感じにカラカラしてきたので、脱穀していきます。年末の年越しそばに間に合うように~(笑)これも、詳細を新...

  • 冬の備えとか。

    12月13日、本格的に寒さが厳しくなる前に、冬の養生をする事に。春に井戸を掘り直してから初の冬を迎えるので、ポンプから繋いでる各塩ビ管に凍結防止の養生をしていきます。ホームセンターで買ってきた保温チューブをはめてあげてこんな感じに。床下にも這いつくばりながら潜り込んで、はめ込んでいきます。春に新しく配管した所は、全て養生してあげました。これで、寒い冬がきても、凍結しにくいはず♪12月14日、カブがパンクし...

  • 12月は何気に農繁期!!

    11月30日、芋類の保存をしました。来年の種用のサツマイモを箱に土を入れて、保管します。場所は、一日通して一番温かいスモールハウスのロフトで、保管します。ウチの場合、サツマイモ、宇宙芋、ショウガなど冬の寒さに弱いものは、ロフトが一番傷まずに保管できる場所になります。12月3日、甘柿の干し柿。カビが結構まん延してきたので、一度整理しました。麻ひもが当たってる部分や、窪んでる所などがカビてきています。ここに...

  • ブログ新設しました!!

    こっそりと新しくブログを立ち上げました。これまでの日記型のブログでなく、これまでろん農園で試行錯誤してきたものをコンテンツごとにまとめたものにしていきたいなと考えています。最初の投稿は、1記事目、【塩ビ管太陽熱温水器の自作。】、2記事目【ポリタンク太陽熱温水器の自作】、3記事目【雨水タンクの自作】となっております。これから、少しづつアップしていく予定なので、また気になった方いましたら新しいブログの...

  • 11月後半の自給自足。

    11月18日。アズちゃん今日の自給自足は、黄セキレイを捕まえてきました。何気にレパートリー豊富(笑)あ~、美味しかった♪8月22日、柿酢の経過。上澄みに白い膜が張ってきました。これは腐敗ではなく、うまく酢酸発酵が進んでいる証拠^^8月23日、甘柿の干し柿。この頃が一番ベストの状態やったかも。光があったって、とても綺麗なオレンジ色。後で書きますが、現在カビはじめてきています。。。11月25日、最後のハヤトウリ収穫...

  • 甘柿で干し柿とか。

    11月2日。少し肌寒い日も増えてきたので、縁側を冬仕様に、衣替え。天井の板を外してあげると、こんな感じに。家の中にも日が多く差し込むようになり、温かく暮らせるように工夫しています。外した板は、縁側の下に収納。3坪のスモールハウスですが、うまいことできております(自画自賛)11月4日。甘柿の干し柿に挑戦。と、いうのも何年か前に甘柿で作った時は、カビさせて大失敗だったのでした。こっちは、スライス状。11月5日、う...

  • 10月後半の自給自足。

    10月19日のろん農園。今年の10月は、雨や曇りの日がとても多かった。10月23日。無花果、割れ目がいい感じ^^熟したものから、もじって食べています。無花果、メチャウマシ。柔らかく、プチプチ、甘くてタマラナイ。落花生収穫。天気のいい日に天日で干して、乾燥を促せてあげます。10月24日。羽毛布団で昼寝を満喫中のアズキ。縁側に布団出してる間に産み付けられた何者かの卵(爆)誰の!?10月27日。春にサツマイモのツル苗取りよ...

  • 台風VSど根性ハサがけ米。

    10月9日。柿の木に登って実る冬瓜。最後の収穫かな!?今年は冬瓜が豊作でした。菊芋の花。ソバ。早くも花が咲いていました♪ろん農園に戻ってきまして、縁側でカエルのカンピンタンを発見。(伊勢地方の方言で、干からびてミイラ状になった物)10月11日。台風に備えて、簾を外していたら、網戸とサッシの間でカマキリの卵を発見。こんな所に卵産んだら、網戸開かんやん、、、(笑)面白いので、このままコッソリと残して、観察してみよ...

  • バインダーで稲刈り、はさがけ。

    10月4日。枝豆とったど~!!朝熊小菜。ダイコンサルハムシに食われたど~!!結構被害が大きかったので、別の所にちゃっかり蒔き直ししていました。毎朝ダイコンサルハムシにやられないよう気を配ります。(見つけては、手で取って捕殺なり)ニンニク発芽♪無花果がいっぱいなってきた^^この間、コバエが沢山いたので、急きょコバエホイホイを自作(笑)中に、お酢とお醤油を入れて誘ってみました♡2日後には、こんな感じ。土間に迷い...

  • 稲刈り間近&テデトール。

    9月24日。ボチボチ収穫時期が近づいてまいりました。実りの秋♪足元は、こんな感じ。うまくいっている所。一部コナギが、はびこってる所も。除草剤を使わない無農薬の栽培だと、草が生える事もある程度は仕方ない所もあるかと思います。それでも草と共に元気に稲が育ってくれています。稲刈りが近づいてきたので、水戸板を外して、排水して軽く干して、作業しやすいよう地面を乾かしてあげます。9月25日。一日天気の良かったこの日...

  • バッタ&蛇の脱皮。

    9月17日。ローゼルの花。昨年は、いっこうに咲かなかったから心配してたけど、無事に咲いてくれました。ソバも無事に発芽。ジャガイモも発芽!!9月18日。トノサマバッタ!?の脱皮に遭遇。珍しい、お初です。バッタ類は、何回も脱皮して、成長していくそうな。9月19日。溝の掘り直し。いつもは適当にスコップであげてるんだけど、今回は丁寧に水平を出してから、丁寧に溝掘り。2mで1.5㎝ほどの傾斜がつくように、調...

  • 石畳みリニューアル。

    9月7日。ツルムラサキの花。9月9日。カマキリ君、ニイニイゼミを捕らえる!!なんか変なセミの鳴き声が聞こえると思ったら、やはりセミが捕らえれれてました。だいたい虫が変な声を出すときは、捕食されそうになった時。蛇に、カエルが捕らえられたときなんかもそうやった。9月10日。JAのカントリーで軽トラ一車分、もみ殻をもらってきました。籾摺り稼働中なので、ほこりまみれ~(笑)モミガラは、鶏の産卵箱の敷材や飼料...

  • 猫VSヤマカガシ!?

    8月31日、ビオトープ横で育てているジュズダマ。たくさん実がついてきました。ビオトープには、マツモムシ!?まだ同定できていないけど、マツモムシらしき虫を発見。これは、クコの花。ろん農園スモールハウスに帰ってくると、蛇ちゃんが死んでいるではないか!?名は、ヤマカガシ。おそらく、やった犯人はコヤツでしょう。。。一応、毒蛇だよ、アズちゃん。気をつけて。けど見事に、頭から首にかけての急所を仕留めてあるのに...

  • 秋野菜もボチボチと。

    8月25日。田んぼのお米も徐々に頭を垂れてきました。田んぼ横の用水路が草だらけだったので、掃除。引っこ抜いて、軽トラで運んで、片付けました。鶏舎横の空いたスペースに山積みにしていたら、、、引っこ抜いた草の中からアメリカザリガニ君を発見しました。ガキんちょの頃には、ザリガニとりとかしてたので、懐かしくちょっとテンション上がります。こういった生き物が住める環境が、身近にあるってことは喜ばしい。んで、ウ...

  • ノコギリ鎌の持ちてDIY。

    8月18日。メダカの睡蓮鉢とぢん君。夏場は活発に動き回ってます、黒メダカ。小さな浮草は、田んぼから移してみました。小さなビオトープですが、なんとなく癒されます^^鶏舎の隣の敷地で、作っているトウモロコシ。台風にもなんとか持ちこたえてくれたとホッとしていたら、お猿さんの襲撃にあったらしく全部もぎ取られてしまいました><中々山の近くで実物の作物を作るのは難しい。。。8月19日。大豆、2回目の中耕土寄せ...

  • コーンサイレージづくり。

    8月3日。クサギの花。場所、鶏舎の辺。一人ばえしてる雑木だけど、中々いい香りの花がたくさん咲き乱れます。鶏舎の通路の軒を少し延長しました。廃材を使って柱を一本追加。これで、雨の日も作業しやすくなるぜぃ。薪にともらってきた廃材でしたが、虫食いの少ないものは材木として再利用^^通路には、井戸掘りで出てきた赤土を敷いてやると、水はけもいいしよく土が締まっていい通路に変身。ちなみに、基礎石も井戸掘りで出て...

  • 自然を味方に。

    7月の色々。7月3日、コガネグモとゴボウの花。このクモずっとジョロウグモだと思っていたのだが、ブログにアップするのにいざ調べてみたらコガネグモだと判明。。。7月4日、スモールハウスの中の桁に巣を作り始めるキゴシジガバチ。せっせせっせと、外から巣材(泥土)をもってきては、あっという間に巣を仕上げてしまう姿に感動。この巣が完成した後も、ロフトの端の方に何か所か巣を作っていた模様(笑)そういえば去年は、ミカドト...

  • THE 田植え。

    本題の前に、こないだ下漬けした梅の途中経過。早くも梅酢が上がってきました^^しっかりと熟した梅を使ってるから、梅酢の上りも早い。この時点でもすでに、美味しそう♪梅酢が上がったら、重石を半分に減らしてあげます。鶏の飼料のコーンサイレージ用に栽培している甲州トウモロコシもすくすく成長中。(発芽成功した部分)軽く除草&土寄せしてあげました。お米もそうだけど、生育初期の除草は結構、丁寧にやってあげるのが栽培...

  • 忙しや、6月の自給ライフ。

    今月の始めくらいに蒔いたトウモロコシ発芽。奥の方は、いい感じに出そろっているのだが、手前の方は発芽不良、、、。おそらくカラスに食べられたと思われます。発芽しなかったところは、蒔き直し。奥の方は、いい感じ。写真は丁度、管理機で中耕除草してあげた所です。ビワの2回目の収穫。今年は、猿の被害にあうことなく、たくさん収穫できました。一本の木で、山ほど穫れるんだから、果樹は面白い。人にあげたり、自分たちで食...

  • 自然農法ゾーン。

    昼寝用枕についていたサナギ、ある朝見かけると、もぬけの殻に。すぐ近くに、羽化したてのモンシロチョウがいました^^時折、薪づくり。最近使っている薪は、ある方から納屋を解体した時の木材を薪にどう?と頂いたものでした。廃材だから、釘や金具などついたままなので、釘をとったりしてから、チェンソーで玉切りに。こういった手間はかかるけど、生木と違って最初からよく乾燥してるので、即戦力になって助かります。おくどさ...

  • 毛虫触ってみた。

    今年よく梅の木でよく見かけた毛虫君。色んな木の葉っぱで見かけるメジャーな毛虫だと思う。いったいなんの幼虫なのか!?調べてみることに。今の時代便利な世の中で、インターネット様で何でも調べられてしまう。。。。どうやら、マイマイガの幼虫らしい。そういえば、以前ブログで蛾が卵を産み付けてた写真を上げた事があるがアヤツの子供だったのか、、、(笑)どうも調べた情報によると、この毛虫君産まれたばっかりの1齢幼虫に...

  • 夜盗虫!!

    今年は玉ねぎが順調に大きく育ってるぞ~と期待していたら、トウ立ちして、ネギ坊主できまくり><ネギ坊主ができてそのまま放っておくと、玉ねぎの芯の方が硬くなってくえなくなるそうな、、、応急処置として、ネギ坊主を切ってあげました。いつも小さな玉ネギできるので、今年は鶏糞堆肥を多めに入れて、大きな玉ねぎを作るぞと意気込んでいたでしたが、それが仇でネギ坊主ができまくってしまいました。有機栽培で大きな玉ねぎを...

  • 苗代&ポンプ小屋作成。

    5月7日に苗代に、播種した種もみ達。1週間後には、だいたい芽が出そろってきました。さらに、1週間後。浮草も徐々に増えてきていい感じに。今年は豊年エビが沢山。豊作の予感^^カブトエビも徐々に増えてきています。この子たちが、土を撹拌してくれるので、水が濁って遮光作用になるので除草に役立ってくれます。無農薬栽培では重宝する生き物。この子達以外にも無農薬の田んぼには様々な生き物たちがいっぱい。生態系豊かな...

  • 花や果実イロイロ。

    毎日のようにイチゴが穫れ始めました。ハウス栽培のイチゴはボチボチ終わりらしいけど、露地のイチゴ栽培はこれからが旬。ブラックベリーの花。自生してたのを見守って育てているノイバラの花。ラズベリーの花。自生してるクサイチゴ。甘くて美味しい。コンニャクの花。ジャガイモの花。温州ミカンの花。今年は初の収穫となるか!?マロウの花。の葉っぱに止まるモンシロチョウ達。カモミールの花。ネギ坊主。タンポポの綿毛。春菊...

  • 大水脈ゲット!!

    ついに、井戸掘りも無事に完結を迎えました^^最後は帯水層付近の井戸側の、周りに小石を詰め込んだり、深井戸ジェットの給水パイプを端から真ん中付近になるように調整してやったり、と仕上げとしました。写真は、作業前に下から見上げた様子。下の方の井戸側は、少しずれて落ちてしまってるけど、今更動かすことも不可能なので、このままで良しとします。水質も段々良くなってきたので、各蛇口で使えるように配管作業に移ります...

  • 今年の田んぼ始まる。

    今年のお米作りもついに始まりました。まずは、種もみを選別。(4月30日)水に入れて、浮いてきた物を省きます。教科書的には、塩水選するんだけど、うちではごくごく簡単に水選。アンド、消毒も何もしないのがろん流。選別した種もみを水に漬けて、一週間ほど置いて、芽ださせてあげます。この時期だと、1週間もすれば芽が、少し出始めてきます。ってことで、苗代づくり。THE男のスコップ仕事。井戸の配管、苗代づくりと土系...

  • 井戸完成間近。

    作業の間を見計らって、コツコツと井戸掘りを進めていました。深さ9m近くまで、いった辺りから水が深くて掘りにくくなってきたので、水中ポンプを使って水をくみ上げてからの掘削作業でした。普通の汲み上げる動力ポンプでは上げられないらしく、8mが吸い上げ高さの限界らしく汲み上げられないので、新たに汲み上げ能力高く泥水もOKな水中ポンプを購入しました。文明の利器の力はすごい。コンセントを繋げば、すぐにスゴイ勢...

  • 小石の自給&春の兆し。

    井戸掘りの副産物、砂利をフルイで選別して、小石などの自給。砂。(コンクリに使えそう)小石。(鶏に与える用に使おう)鶏に小石は必要なもので、歯がない代わりに、砂肝の中の小石使って、餌を砕いて食べるます。このくらいの小石は、庭の道に敷くのに使えそう^^ヒナちゃんは、すくすく元気に成長中♪鶏の作業で使ってる自転車リヤカーのハコブンダーがパンク><チューブを取り出して、穴を確認して、パッチ貼って、パンクの修理...

  • 春の野良仕事。

    井戸掘りの方は、一休みして春の野良仕事に取り掛かっていました。まずは、田んぼの準備。米袋に入れた鶏糞を配置して、元肥となる鶏糞まき。鶏糞といっても、自然養鶏の鶏糞は、毎日鶏さんが床を撹拌して、堆肥化を進めてくれているので、サラサラふかふかで、不思議と匂いもほとんどしない。鶏さんがいれば、優良な肥料も自給できます^^一面になるべく均一になるようにまいてあげたら、相棒のディーゼル耕運機で耕してあげます...

  • 7度目の井戸掘りに挑戦中。

    2月に入ってから、ずっと井戸掘りに大奮闘しておりました。厳密にいうと以前掘った4mの井戸の改良で、さらに掘り進めることに。2月の渇水期にいつも少し水が足りなくなるので、安定した水源求めて~。。。掘り始めたら、想定外の出来事が多く、あれやこれやと作戦変更しながらも、コツコツと少しずつ掘り進めていきました。石がゴロゴロした層が、思いのほか長く続いて中々手こずりました。小梅の花と共に井戸掘りに、無我夢中...

  • 米麹&手前味噌。

    何気に麹づくりも5年目。今年も作りました。一日浸漬しておいたお米の水をシッカリ切る。(一時間ほど)そして、シッカリと蒸していきます。40分~60分くらいの間がいいそうです。蒸し終わったら、冷却。人肌よりやや高め。熱すぎず、ぬる過ぎず、手で触って少し熱いくらいでしょうか。そんくらいになったら、種付け。麹菌を茶こしで、なるべく均一になるよう、ふりかけていきます。そして、よく混ぜる。均一に混ざるように3回...

  • 丸太巣箱。

    手前、薪用に頂いてあった梅の木なんですが、少し穴が空いていて、なんとなくミツバチ好きそうじゃね!?と、思い立ち、丸太巣箱を自作してみました。チェーンソーで、適当な長さに切ったら、中をくり抜いていく。キックバックしまくったりして、中々難かったですが、なんとかくり抜けました(笑)蜜蜂は、チェーンソーオイルの匂いが嫌いという情報があったので、念のためノミで削って仕上げることに。上の蓋も丸太を切って被せてみ...

  • 水回りの修理。

    この間から、浅井戸ポンプの調子が悪かったんだけど、ついに全然汲み上げなくなってしまいました><水が使えないと生活に支障が出てくるので、なんとかすぐにリカバリーせねば~、、、。ポンプの説明書よく読んで、原因を追究。ポンプの色んな個所をチェックするがわからず。そんなこんなしてて、耳をすませば、配管の辺りから、わずかに空気が漏れる音が、聞こえてくるではないか!?どうも、井戸の切り替えのバルブの所から、空...

  • 年越&いつもの日常。

    年末は、自分で育てた無農薬のソバの実を製粉機にかけて、フルイにかけたりして、こんな感じに、そば粉になりました。今年も手打ちの年越しソバだったのじゃ^^いと美味し。そんなこんなで年こしまして、早起きして初詣に。今年は、実家からチャリで伊勢神宮へ行ってきました。ちょうど内宮さんを参っている間に初日の出。本年もどうぞ皆さま、よろしくお願い致します。卵屋さん、31日が仕事納めで、1日が仕事始め(笑)そんなこ...

  • しめ縄自作&お餅つき。

    毎年同じことの繰り返しだけども、しめ縄づくり。とっておいた自家製の稲ワラを使って、作ります。一晩水で濡らして、湿らせておいたものを樹脂ハンマーで叩いて柔らかくしたり、藁を綺麗に整えたり。今年は、写真左の藁の束を中に入れ込んで、太めのしめ縄になるようにしてみました。途中経過、こんな感じになって、左、ヒイラギ、右ユズリハの葉っぱや、実家の庭からもらってきた榊を用意したり、半紙を切って紙垂を作り、昨年作...

  • ソバ&大豆の選別。

    ソバの選別。まずは、フルイにかけて小さなゴミや異物を取り除きます。アサガオ?つる性の種や土などが、フルイから落ちてきた。次は、目で選別。異物を取り除いていきます。除いたヤツ。ここでもアサガオ?の種が、多かった><これで、だいたいソバの実に分けられたのですが、製粉するには、もう一工程磨きの作業があります。今年も自家製年越そばつくるぞ~。ソバ同様に、大豆も選別してこんな感じに。変わりまして、田んぼ後の...

  • ソバ&大豆の脱穀。

    収穫して、軒下で乾燥させていたソバが、いい感じにカラカラになってきたので、脱穀することに。文明の利器、足踏み脱穀機。次にかけるのが、唐箕。これも便利な機械です♪左手で、ハンドルを回し、風を起こしながら、右手で上からソバを入れていく。そうすると、軽いゴミなどは風で飛ばされ、重たいソバの実は手前の口から、出てくる仕組みとなっております^^何回も通してやると、こんな感じに。まだ、これでもアサガオの種など...

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、龍(ろん)さんをフォローしませんか?

ハンドル名
龍(ろん)さん
ブログタイトル
ろん農園のLike a free doragon.
フォロー
ろん農園のLike a free doragon.

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用