chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
arrow_drop_down
  • 未婚男女が欲しいもの

    19~22歳の未婚男女が欲しいもの 30年で激変! 1位の「お金」は変わらずも「恋人」がランクダウン 次に、「デートをする相手」について尋ねたところ、「デートをする相手がいない」と答えた若者は67.3%と1994年の45.2%から22.1ptの大幅増加となりました。また、「自分にと

  • 結婚のメリット

    荒川和久氏の記事だが、「金をよこせ」vs「金はやらん」という攻防戦の末、辿り着いた「無理に結婚しなくていいや」現象 まず、「結婚のメリット」についてだが、1987年から2021年にかけて、女性は一貫して「経済的に余裕がもてる」が伸びている。 一方で、男性側の「結婚

  • 管理職

    女性の8割超が「管理職はイヤ」 理由の2位は「責任を増やしたくない」、1位は? 管理職に就きたいと思わないと回答した人の理由では「興味がないから」(36.2%)が最多。「責任を増やしたくない」(35.4%)、「精神的なプレッシャーを負いたくない」(34.8%)が続いた。

  • おごられて当然の態度

    “おごられて当然”と思う女性に不満爆発 男性の意見に藤本美貴さんがアドバイス YouTubeチャンネル視聴者のお悩みに答える「ミキティ人生相談」が大好評のタレント・藤本美貴さん。今回は女性に対して不満を抱える、男性視聴者の相談に耳を傾けました。たくさん届いた悩

  • 婚活応援

    TOKYO結婚おうえんセミナーを開催結婚や婚活に関心がありながら、なかなか一歩を踏み出せない方のために、婚活に役立つ情報をお届けする無料オンラインセミナーを開催します。人気婚活コンサルタントが、数多くあるマッチングアプリの上手な使い方、お相手探しのコツ、デート

  • 札幌

    札幌市が“婚活支援”に立ち上がる!マッチングサービス開始 婚姻件数大幅減悩み10年で3割減 札幌市は婚姻件数が大幅に減少していることをうけ、2024年7月1日から婚活支援に乗り出しました。 札幌市の婚姻件数はここ10年でおよそ3割減っていて、市は出会い

  • 令和の一般男性

    SNS「令和の一般男性、大体コレ」4.6万いいね 《飲み会行かない》《女性経験0》…寄せられた“懐疑”と“共感”の声 「令和の一般男性、大体コレ」という一言を添えてX(旧ツイッター)にアップされたイラスト投稿に、4.6万件以上の“いいね”が集まりました。「年収350万

  • マツコ

    マツコ、男性の「ご飯でも行きます?笑」の「笑」は「お前らがキモい言うから保険かけたくなる」 番組では、男性の誘い文句を紹介する記事を取り上げた。元フジテレビアナウンサーの大島由香里が「行きませんか?なら、まだちょっと私からの提案っていう感じですけど。行

  • 見る目

    40代女性の「結婚、見る目が養われる頃には相手がいない」という投稿に共感の声若い頃に結婚したが「今ならこんな相手は選ばない」と考える人もいるだろう。しかし年を重ねるほど結婚への道は遠くなりがちだ。掲示板ミクルに6月下旬、「結婚、見る目が養われる頃には相手がい

  • 法規制

    枡田絵理奈アナ、夫の広島・堂林とのなれそめ明かす「ずっと会いたいって。半年くらい断ってたんですけど…」 元TBSでフリーの枡田絵理奈アナウンサーが27日放送の日本テレビ系「ダウンタウンDX」(木曜・午後10時)に出演。広島・堂林翔太内野手と結婚した理由を

  • 結婚のイメージ

    「孤独ではないが自由がない」ネガティブイメージも、10~20代男女「将来結婚したいか」調査【どちらともいえない・したくない派の答え】今回は10~20代の男女100人に「将来結婚したいか」についてリサーチした。 その結果、「したい」と答えた人は51%と半数以上、「どち

  • 結婚式のご祝儀

    結婚式のご祝儀「1万円」は少なすぎですか? 半年で「4回」招待されていて、そろそろ支出がキツくなってきました… 料理・飲み物と引き出物にかかる費用を合計すると2万7800円となり、3万円のご祝儀とほぼ同額となります。さらに結婚式では、料理・飲み物や引き出物以外にも

  • 堀北

    堀北真希さんにずっと“拒絶”されていた山本耕史、ダメ元で「結婚してよ」と言ったら… 最初に会ったのはドラマの現場で、撮影が終わって打ち上げの現場で電話番号を教えてもらったが、電話をしてみると事務所の電話で警戒されていたという。6年後の舞台で再び一緒になり、

  • 札幌

    札幌の独身男女35%「子ども欲しくない」 市の23年調査 5年で15ポイント増 札幌市が市内の男女を対象に実施した人口減少問題に関する2023年の調査で、「子どもは欲しくないと考えている」と回答した独身男女がともに約35%に上り、18年に行った前回の調査より15ポイント

  • 都知事選

    「出生率0.99」に危機感 各候補が対策強化訴え 都知事選 少子化が加速すれば、街の活力維持にも悪影響をもたらしかねない。都知事選(7月7日投開票)で、各候補は少子化に対する危機感を表明し、対策強化を訴えている。 東京だけが頑張っても仕方ないし、東京は人口

  • チラ見

    女性を「チラ見」だけで痴漢? 人気アイドルが呼びかけ「女性がみんなこんなこと思っていると思わないで」 猪狩は、街角や飲食店、電車などで男性が女性を“チラ見”することが「見るだけ痴漢」だと主張するネットニュースを引用した。 この事象について「チラ見被害…

  • ブライダル

    “大打撃を受けた”ブライダル業界で大きな明暗が。“既視感のある披露宴”は時代遅れに 大きく変化したのが招待客の人数です。「ゼクシィ結婚トレンド調査2023」によると、2023年の平均招待客人数は49.8人。2020年は62.8人でした。若干の回復傾向にはあるものの、人数は

  • 女性だったら許される話

    好みのタイプじゃない相手と結婚。「このままずっと一人で、年老いていくのはイヤ…」婚活から1年以内に結婚した女性たちの本音 女子大出身で姉妹しかいないW奈さんは、これまでまともにつきあった男性はいません。恋愛経験が乏しいせいか、W奈さんの好みは、背が高くてはっ

  • 都知事選

    候補者56人乱立の都知事選、ポスター掲示板にはクリアファイル、キックボクサー、ホスト、猫… 20日夜にはほぼ全裸の女性のポスターを張った候補者に対し、警視庁が都迷惑防止条例違反の疑いで警告を行ったことが報じられた。さらに、都内各所では48人分の枠のうち24人分

  • 結婚の条件

    ある男性のツイッターだが、女性から結婚の条件が来たという。https://twitter.com/kuron1129/status/1801782429545599426結婚の条件を聞いてみたら以下の通りお返事が笑1.結婚したら家事は分担2.お金は全部あちらさんが管理する3.月にお小遣いは1万円(貴女の?って聞いたら

  • 行政のマッチングアプリ

    「行政」による婚活マッチングアプリ、どう思う?…そもそも「知ってる」人がかなり少ない件 先日、ある大きな駅の前にあるホテルを通ったんだが、いかにも婚活のお見合いの待ち合わせみたいな雰囲気の男女を見かけた。男性が女性に声をかけたんだが、緊張しているか不慣れ

  • セクハラ

    同僚女性が髪切ったが「髪切ったね」はセクハラと研修で習ったので男性陣は皆黙ってる。そしたら別の女性が「何故言ってあげないんですか?」 同僚女性がバッサリ髪切ったが「髪切ったね」はセクハラ認定されると研修で習ったので男性陣は皆黙ってますそしたら別の同僚女性

  • 国の想定よりも14年早いペースで少子化

    ことし1年間の出生数 70万人下回る推計 大手シンクタンク 国立社会保障・人口問題研究所の予測では、出生数が70万人を下回るのは14年後の2038年となっていて、ことし70万人を下回れば、国の想定よりも早いペースで少子化が進んでいることになります。 最近、やたら少子化少

  • 専業主婦

    もう「専業主婦志望の女性」は見向きもされない…男女で「決定的に異なる」認識 山崎隼人さんは、都内の大手企業で営業として働く30歳で年収800万円の独身男性です。彼は周囲の男性の多くが才色兼備な女性と結婚する姿を見て、「自分もそういう女性と結婚して支え合いたい」

  • 婚活の本質

    ある女性のX(旧Twitter)の投稿であるが、https://twitter.com/10anj10/status/1798530841414672850性格悪いこと言うけど、婚活女性が「初デートで割り勘はない」「服装があまりにもダサい」「話が盛り上がらない」「上座に座らせてくれなかった」「車道側を歩かされた」と

  • 東京都のマッチングアプリ

    東京都のマッチングアプリ開発に批判殺到「面倒すぎて誰も使わんやろ」「登録に必要な書類多すぎて草」 少子化対策として今回判明した東京都の「マッチングアプリ開発」。登録には、顔写真付き本人確認書や独身証明書、あるいは戸籍謄(抄)本の提出が必要とのこと。さらに

  • 女尊男卑

    フィフィ「今の日本はむしろ女尊男卑」東大のジェンダーバランス意識改革プロジェクトに違和感 「こうして日本は女性が蔑視されるとネガキャンしたいのかな。女性として敢えてい言うけど、こうした運動は迷惑。今の日本はむしろ女尊男卑なくらいだわ」と私見をつづった。

  • 男に不利な場面

    「男に不利だと思うのですが」「女の子が何と言っても…」“諸悪の根源”と呼ばれた名門男子校たちの「予想以上に先進的な性教育」とは《海城、聖光、駒東》 ある男子校での専門家による講演会では、性的同意について詳しく説明していた。キスをする、プライベートゾーン

  • 少子化

    「少子化で日本が滅びる」は絵空事ではない…「ビリギャル」の2回目の離婚がネット民の関心を集めた理由 そのひとつは、社会学者の赤川学氏がつとに指摘してきた「上昇婚」である。赤川氏は「現代ビジネス」の記事で「女性が自分より社会的地位の高い男性と結婚することを

  • 不同意性交

    男女のプレイ、進行に合わせて“同意と確認”が必要に? 新設された「不同意性交等罪」の要点を再チェック 昨年2023年6月16日に、さまざまな刑法案が成立。そのときに、「強制性交等罪」と「準強制性交等罪」という2つの犯罪が統合され、「不同意性交等罪」が新設され、同

  • 少子化対策で唯一効果的な方法は少老化

    石破氏、少子化対策に注力 首相就任なら婚姻率上げる 自民党の石破茂元幹事長は2日放送のBSテレ東番組で、将来首相に就任した場合は少子化対策に注力する考えを示した。「人口が恐ろしく減り、経済もそんなに伸びない。人口減少に歯止めをかけるには婚姻率を上げていくし

  • 30代前半女性の未婚率4割

    女性にとって「結婚・出産の価値」が急落している…経済学者が指摘する「30代前半女性の未婚率4割」の背景 ■家事は家電がやってくれる…男性にとっても結婚の価値は低下 【権丈】もうひとつ、男女の両方の選択に与える要因として、家事労働のイノベーションがあります。家

  • 少子化対策のラストチャンス

    少子化歯止め「ラストチャンス」 共働き推進を強調 武見厚労相 若年人口が急激に減少する30年代に入るまでの6年間がラストチャンスだ」と述べた。その上で、この期間に「少子化傾向にどう歯止めを打つかが極めて重要だ」と指摘した。「負の実績しかない」少子化対策「ラス

  • ホテル

    ホテルに行ったほうが悪い?セカンドレイプはなぜ起こるのか【作家アルテイシアに聞いた】 ――男性タレントの性的暴行疑惑が話題になった際など、SNSでは必ず「ホテルに行った女性が悪い」「部屋に入ったならしょうがない」という意見が見られます。なぜ暴行をしたほうでは

  • 婚活でダメな服装

    婚活してる女性「ダメ服装」図鑑。一部のおじさんにしか好かれない女性の特徴は 確かにこの記事の写真を見ると、なんか駄目な気がしてくるな。女性感のある服装で地味めの方が、婚活に来る男性にはいいんじゃないかって思うけどな。ちょっと時代遅れな感じの方が婚活男性が

  • 未婚化と少子化

    出生数最低、背景に未婚化 専門家「思い切った対策をしない限り…」 日本の少子化が止まらない。2023年に生まれた日本人の子どもの数も、合計特殊出生率もまた過去最低を記録した。少子化の加速に大きな影響を与えていると指摘されているのが、結婚する人たちの減少だ。

  • 出生率1.20

    【速報】出生率が最低の1.20で林官房長官「危機的状況にあり少子化対策は待ったなしの瀬戸際」前例ない対策を強調 厚生労働省によると、2023年に生まれた赤ちゃんは72万7277人で過去最少となり、合計特殊出生率も1.20で8年連続で過去最低となった。都道府県別では、東京都が

  • 2回目デートで冷めた体験談

    デートで冷めたときランキング「2回目で冷めた」体験談を紹介 今回はマイナビニュース会員に「デート2回目で冷めたこと」についてアンケート調査を行いました。その結果を寄せられた体験談とともにご紹介します。 デート2回目で冷めたことはありますか?ある…44.9%ない…55

  • 男性の立場

    無料相談窓口「若ナビα」、相談数1万件超 - 30歳代男性の相談が増加傾向 東京都 30歳代男性からの相談が増加傾向にある。内閣府が23年に実施した「人々のつながりに関する基礎調査」では、孤独感が「しばしばある・常にある」と回答した割合は各年代・性別の中で30歳代男

  • 経済的DV

    「デート費用を全く払わない」は経済的DV 内閣府サイトに衝撃...該当するのはこんなケース 「デート費用を全く払わない」こともデートDVに該当すると内閣府の男女共同参画局の公式サイトに明示されていることがX上で話題になり、男性の全額支払いはDVになるのではないか、

  • 生活レベル

    3800万円横領「生活レベルを上げると戻せなくなった」…商工会の元経理職員を懲戒免職 福岡県商工会連合会は17日、岡垣町商工会の経理担当の元女性職員(60)が約3800万円を横領したと発表した。連合会は元職員を14日付で懲戒免職処分にした。 元職員は「生

  • 夫嫌い

    既婚女性の約3人に1人が「夫のことが嫌い」! 不満続々…「ずっとワンオペ」「文句だけ一丁前」「だらしない」既婚女性に「夫のことが好きですか。嫌いですか」と聞いたところ、全体の4割強が「好き」(大好き114人、好き334人)と回答した一方で、「少し嫌い」(189人)と

  • つぶやき137

    サイゼリヤをめぐる2つの議論1 初デートでサイゼリヤはどうか2 サイゼリヤで喜ぶ彼女はどうかサイゼリヤは良いお店だと思うし、たまに行くが、初デートでサイゼリヤはやめてほしいという女性の気持ちはわからないでもない。しかし、サイゼリヤで喜ぶ彼

  • 結婚のメリット

    「結婚にメリット感じない」 未婚率は増加傾向、なぜ「結婚」変わらない? 少子化対策の強化が叫ばれているのに、なぜ旧態依然とした「結婚」はこんなに変わらないのか。選択的夫婦別姓制度は導入されておらず、約500年後には日本人全員の名字が「佐藤」になるという調査

  • 出生数

    1~3月出生数、6.4%減 少子化に歯止めかからず、厚労省 厚生労働省が24日公表した人口動態統計(速報値、外国人を含む)によると、2024年1~3月に生まれた赤ちゃんの数(出生数)は、前年同期比6.4%減の17万804人だった。少子化の加速に歯止めがかかっていない。 婚姻数

  • サイゼリヤ

    「サイゼリヤで喜ぶ彼女すらいない」→2年後の現状を見たSNS民から驚きの声が続出 時には将来が見えず不安になったり、悲観してしまったりする方も多いのではないでしょうか。しかし、その2年後に驚きの展開を迎えたという内容の投稿が、今X上で話題となっています。 「サ

  • 結婚願望がない女性たち

    結婚願望が《ない》女性たち…理由2位は「自由を制約されたくない」でも“お金”に不安感? 結婚願望がない理由(同)については「誰かと一緒に生活するのが苦手・不安」が最も多く57.5%、次いで「生活の自由を制限されたくないから」45.5%、「相手の家族との付き合いが面

  • 独居高齢者

    独居高齢者6万8千人死亡 自宅で年間、警察庁推計 1~3月に自宅で死亡した1人暮らしの人が全国で計2万1716人(暫定値)確認され、うち65歳以上の高齢者が1万7034人と8割近くを占めたことが14日、警察庁への取材で分かった。 結婚しても孤独死を避けられるとは限らない。

  • 共同生活

    36歳男性が4人の“夫人”たちと“勝手に一夫多妻”の共同生活に至るまで「まだまだ夫人を増やしていきたい」 「徳川家斉を超えたいんです! 子どもが54人欲しい!」 そう屈託のない笑顔で語ってくれたのは、渡部竜太さん(36歳)。じつは彼、“事実婚”というかたちで「勝

  • 全国知事会

    少子化対策の状況を共有 全国知事会の意見交換会に岡山県の伊原木知事が出席 2024年度、少子化対策に重点的に取り組むことを掲げている岡山県の伊原木知事は、結婚支援に力を入れていることなどを共有しました。 結婚支援について他の県の知事からは「結婚前の支援より、

  • 結婚したくない理由(男性編)

    【結婚願望ナシ男性】したくない《理由》トップ3…約7割が回答した1位の理由とは? 主婦向けの情報メディア「SHUFUFU」が、「結婚願望がない男性」に関するアンケート調査を実施し、その結果を発表しました。調査は、2024年5月、現在未婚で結婚願望がない男性180人を対象に

  • 少子化対策省

    韓国、少子化対策省を設置へ 大統領が方針「国家非常事態」 韓国の尹錫悦(ユンソンニョル)大統領は9日、深刻な少子化に対応するため、「低出生対応企画省」(仮称)を新たに設置すると発表した。韓国の2023年の合計特殊出生率は0・72(暫定値)で、経済協力開発機構(O

  • ハラスメントの境界線

    婚活とは直接関係が無い話にも思えるが、嘘つき、トラブル多発…仕事のできない後輩を注意したら「パワハラ」と反撃 相手の気持ちだけで認定されるの? 相談者によると、その後輩は嘘をついたり、預かり金などの管理が杜撰だったりするためトラブルが多発。上長に何度も訴

  • ご祝儀

    結婚式のご祝儀、20代の64%が「高い」と回答。「世の中の物価、給与と合ってなさすぎる」の声。結婚式場サポート事業などを展開するリクシィの調査によると、20代の64%が結婚式の"ご祝儀が高い"と感じていることがわかりました。年代別に「3万円のご祝儀は高いと思うか?」

  • 実質的離婚率

    既婚女性の約3人に1人が「夫のことが嫌い」! 不満続々…「ずっとワンオペ」「文句だけ一丁前」「だらしない」既婚女性に「夫のことが好きですか。嫌いですか」と聞いたところ、全体の4割強が「好き」(大好き114人、好き334人)と回答した一方で、「少し嫌い」(189人)と

  • 恋愛禁止

    「これが恋愛禁止を守ったアイドルの末路です」元NMB人気メンバーが恋愛に悩み 卵子凍結も視野に 元NMB48の「みるきー」こと渡辺美優紀(30)が3日、自身のYouTubeチャンネル「みるきーのちゃぷちゃぷらんど」を更新。元NMB48でタレントの矢倉楓子(27)が出演し、アイド

  • 早めの結婚

    「早めに結婚した方が人生はラク」ひろゆき氏、高校生前に持論展開 「年取って目が肥える」と婚期遅れる 「ひろゆき」こと実業家の西村博之氏が2024年4月28日、幕張メッセ(千葉市)で行われている「ニコニコ超会議」のイベントに登場し、高校生を前に「早めに結婚した方

  • 子供の数

    子どもの数、続く減少 50年でほぼ半減、15歳未満1401万人 総務省は4日、4月1日時点の15歳未満の子どもの数が前年より33万人少ない1401万人で、43年連続で減ったと発表した。 総人口に占める割合も前年比0・2ポイント減の11・3%で50年連続の減少。いずれも比較可能な統計

  • とろサーモン

    とろサーモン久保田“男性がおごるべき”の風潮に「やっと男女平等ってなったのに…もうしんどいですわ」 お笑いコンビ「とろサーモン」の久保田かずのぶ(44)が、2日深夜放送のテレビ朝日「あざとくて何が悪いの?」(木曜深夜0・45)にゲスト出演。男女間の「おごる・お

  • 励ましただけでセクハラ

    励ましただけでセクハラに…女性だというだけで優遇される社会 だから日本のジェンダー・ギャップは広がるばかり 4月13日にフジテレビ系で放送された、昨秋の月9ドラマのスペシャル版『PICU 小児集中治療室 スペシャル2024』に、気になる場面があった。 医師の植野元(

  • 不同意

    中3女子宅に宿泊、30代教諭がみだらな行為 3回以上「恋愛感情はなかった」 神戸市教委処分 神戸市教育委員会は2日、担任をしていた当時中学3年の女子生徒に性行為をしたとして、市立中学校の30代男性教諭を懲戒免職にしたと発表した。処分は昨年12月27日付。生

  • チー牛

    結局「チー牛」って誰なのか…馬鹿にされ、自業自得と言われ「現代の差別のど真ん中にいる人たち」男の25%を占める「弱者男性」の悲惨さ 現代は女性差別が問題視されるいっぽう、男性がバカにされることはいまだによく見かける風景である。 これは本当によくあるわ。男性

  • ハラスメント問題

    辞職願提出の東郷町長、職員へのハラスメント「不勉強だった」 職員への複数のハラスメントが認定され、辞職願を提出した愛知県東郷町の井俣憲治町長が25日、会見を開き、ハラスメントについて「不勉強だった」などと説明しました。辞意を表明 井俣憲治町長「自分自身が

  • 職場恋愛

    女性教員に交際迫り、涙を親指でぬぐう 岡山大50代教授を懲戒処分 岡山大は23日、女性教員にハラスメントをしたとして、学術研究院環境生命自然科学学域の50代男性教授を3月27日付で停職2カ月の懲戒処分にしたと発表した。男性教授は行為を認めているという。 同大によ

  • 飲み会離れ

    職場で進む「飲み会離れ」 忘年会を見送った企業「参加したくない声が増えた」 職場での「飲み会離れ」も進んでいる。日本生命が昨年10月、約1万人を対象に行ったインターネットアンケートでは、「今年度、職場の方との“飲みニケーション”はありましたか?」との問いに

  • アイデンティティ

    英誌が見た「日本人男性のアイデンティティ・クライシス」女性の社会進出が進むなか、日本の男性は伝統的な「男らしさ」の呪縛から脱却できず、生きづらさを感じていると、英誌が報じている。欧米では1970年代以降にジェンダーロールの転換期が訪れたが、日本社会は変わる機

  • 初デート

    なぜアラサー女性は《初デート》で【奢られたい】のか?「どうしても譲れない」…当事者たちの“言い分”とは 初デートでの支払いは「男性に奢(おご)ってもらいたい」。そう考える女性は少なくありません。男女平等が強く求められ、男女雇用機会均等法の施行(1986年)

  • ハートマーク

    Teamsのスタンプでセクハラ騒ぎが勃発。男性マネージャー45才の❤が気持ち悪いと垂れ込まれ人事部ヒアリングの憂き目に。Teamsのスタンプでセクハラ騒ぎが勃発。ハートは使っちゃダメだったらしい。男性マネージャー45才が気持ち悪いと垂れ込まれ人事部ヒアリングの憂き目に

  • ペンスルール

    X(ツイッター)で見かけた投稿だが、https://twitter.com/spit_flower/status/1776402089218015353隣の部署の話だけどさ、マネージャーがペンスルール徹底して女子社員とは仕事の話だけするようにしてたら女子が結託して 「マネージャーは仕事の話しかしてくれない。もっと

  • 独身の結婚願望

    今週気になったのはこのニュースだな。 県のPRでラブドール利用、職員を懲戒免職 上司に無断で購入 徳島 徳島県が開いた藍染めをPRするイベントで、「ラブドール」と呼ばれる成人用玩具の人形が使われた問題に関連し、県は8日、当時の担当者で林業振興課所属の係長(46

  • 独身の結婚願望

    今週気になったのはこのニュースだな。 県のPRでラブドール利用、職員を懲戒免職 上司に無断で購入 徳島 徳島県が開いた藍染めをPRするイベントで、「ラブドール」と呼ばれる成人用玩具の人形が使われた問題に関連し、県は8日、当時の担当者で林業振興課所属の係長(46

  • 結婚式の簡素化

    中国当局、質素な結婚式を奨励 婚姻と出生率引き上げへ 中国の女性団体、中華全国婦女連合会は、何百人も招待するような伝統的な大規模結婚式ではなく、「質素な」結婚式を奨励する記事をネットに掲載した。 日本でもジミ婚なんて言葉があったが、最近はあまり聞かない気

  • 狩人

    行政が開く婚活イベント…講師は“婚活界のカリスマ”「男子は狩人にしないと」 2~40代未婚の3人に1人が交際未経験 静岡市 静岡市 難波喬司市長:「日本の場合は結婚してから子どもが生まれるというケースが多いので、婚姻率が低いことが少子化につながっています」

  • 「結婚=不幸」という風潮

    今の日本では「結婚=不幸」という風潮の大問題、漫画にも一因?東村アキコ×植草美幸対談 東村アキコ(以下、東村):前回は、現代の結婚が平等なパートナーシップの要素が強くなってきているというお話でしたが、相談所に来る若い女の子の中には、専業主婦になりたい子もた

  • 理系

    男性にとっては恋心、でも女性にとっては…視点が変わると恐怖に。大反響のマンガが問う「理系大学」での男女間のヒビ 男性にとっては、淡い恋心だった。相手を素敵だと思えばこそ、ちょっとした交流がうれしく、想いは募る。しかし女性の側は、男性の視線に、言動に、距離

  • 婚活イベント

    婚活イベント、7%が交際発展 昨年実施、大村知事手応え 愛知 愛知県は昨年10月、独身男女400人の大規模婚活イベントを初めて開いた。 2月定例県議会でも話題に上り、ある県議は取材に対し「『7%で焼け石に水じゃないか』という指摘もあるだろう」としつつ、「手取り

  • 金銭感覚

    「デート代に4万円は30代なら普通じゃないですか?」 年収200万円の女性の質問に注目集まるデート代は1回につきいくらくらいが妥当なのだろうか。もちろん行先や自身の経済状況によって変わって来るが、お悩み解決掲示板に3月下旬、「デート代1回4万円(宿泊費込み、割合 彼3

  • お見合い結婚の因果関係

    荒川和久氏の記事だが、残酷な恋愛カースト制度「親が見合い結婚だと子の未婚率に影響を及ぼすか?」 お見合いが減少する中においては、職場によるお膳立てがその代替として機能した。しかし、その職場結婚も今ではセクハラリスクの憂き目にあい、大きく減少している。上司

  • 30代の婚活女性

    この記事は、コメント欄が興味深い。婚活でドタキャン、すっぽかし・・・「30代女性は問題が多い」持論持つ彼の本気婚活の”結末” 「年収750万円ほどになっていた私が相手に求めたのは、34歳までで子どもを産む気があることだけです。自分から積極的に申し込んで、50人と

  • 世界の出生率

    世界の出生率、今世紀末までに大半の国が人口維持できず=調査 米ワシントン大学医学部の保健指標評価研究所(IHME)が20日発表した研究結果によると、今世紀末までにほぼ全ての国の出生率が人口を維持できない水準まで低下し、世界の出生数の大半をより貧しい国が占

  • 徴兵制

    デンマーク、女性も徴兵へ 欧州3カ国目、軍備再編 デンマーク政府は13日、女性も徴兵対象とする計画を発表した。英メディアが報じた。ロシアの脅威の高まりを受け、フレデリクセン首相は「戦争がしたいからではなく、回避するために軍備を再編する」と強調した。2026年に実

  • 奨学金

    「貸与奨学金の利用は女性の結婚に負の影響を与える」 慶應義塾大、奨学金負債が若者の家族形成に与える影響を検証研究では、貸与奨学金の受給と20歳以降の結婚状況との関係を生存分析のカプランマイヤー曲線、Cox比例ハザード回帰モデルで、子供数の分析に負の二項回帰モデ

  • 奨学金

    「貸与奨学金の利用は女性の結婚に負の影響を与える」 慶應義塾大、奨学金負債が若者の家族形成に与える影響を検証研究では、貸与奨学金の受給と20歳以降の結婚状況との関係を生存分析のカプランマイヤー曲線、Cox比例ハザード回帰モデルで、子供数の分析に負の二項回帰モデ

  • 恋愛事情

    森香澄、ファーストキスは中3で“初恋人”と「くねくねしたあと…」みちょぱも興奮 番組では、ハイティーン女子の恋愛事情を深掘り。まずは「初カレ事情」を街頭調査し、スタジオでも「初カレが出来たのはいつ?」「どんな人だった?」と盛り上がった。みちょぱは「中学2年

  • 婚姻数半減

    長野県と中国のニュースだが、 長野県、人口200万人を割る 婚姻数は23年間で49%減 減少が続いていた長野県の人口が、50年ぶりに200万人を割ったことが2月29日、県総合政策課統計室のまとめで分かった。 厚生労働省の人口動態統計によると、2000年の県内婚

  • 割り勘

    デートの誘い【割り勘】なら「絶対に断る」女性33%も…「ケチなタイプかな、と」 事前に「割り勘」と分かっていたら、デートの誘いを断る女性は3人に一人――。そんな女性たちの“ホンネ”が、アンケート調査によって明らかになりました。 それによると、「嫌なデー

  • 少子化担当

    韓国の話だが、少子化対策委の副委員長 副首相級に「格上げ」へ=韓国急速に少子化が進む韓国で、少子高齢化政策を統括する大統領直属の低出産高齢社会委員会の副委員長が閣僚級から副首相級に格上げされる。 ようやく韓国でも少子化が国の存亡に関わる問題として対応する

  • コンプライアンス

    「この世の汚いものの置き場所は全部しんいちでもいい」…コンプライアンス上等のお見送り芸人しんいちが女性との関係の前に必ず交わす意外過ぎる同意書――しんいちさんのイメージと言えば、女性との派手な交友関係が挙げられますが、時代の流れを受けて最近は多少抑えるよ

  • 婚活イベント

    税金977万円かけた愛知県の大規模婚活イベント カップル成功率“約7%” 県「今後も支援を続ける」アンケートの回答者は148人。そのうちイベント当日に異性と連絡先を交換した人は139人でした。そして交際に発展した人は10人という結果で、カップル成功率は約7%という結果

  • ホワイトデー

    先細る“お返し”ホワイトデー 市場規模「10年で3分の1」試算 一般社団法人「日本記念日協会」によると、2014年に約730億円だった推計の市場規模は年々下がり続け、21年には約240億円まで縮小。新型コロナウイルスの感染拡大が始まった20年は前年比4割減の約295億円で、

  • 女性優遇

    「想定以上の速さで進む少子化、重要なのは女性とその家族を幸せにする視点」小島慶子出生数を増やすために女性に子どもを産ませるにはどうすればいいかという発想では、少子化は決して止まりません。「女性とその家族をどうしたら幸せにできるか」という視点で取り組むべき

  • 三重県

    三重県のニュースだが、市長PRの婚活支援に賛否、保育園の待機児童が新年度100人の見通し、四日市市議会の委員会審議 委員からは、婚活パーティーなどのイベント実施に対し「1回100万円程度の金がかかっているのは大きすぎないか」と指摘があった。 採決前の討論でも委員

  • 告白ハラスメント

    同じ職場で2度目「告白」はセクハラか…「めざまし8」スタジオ白熱議論 谷原章介は複雑胸中「つらさは分かるけど…恋もできない」 フジテレビ系「めざまし8」(月~金曜・午前8時)は8日、女性職員らへのセクハラ99件が認定された岐阜県岐南町の小島英雄町長(7

  • 少子化問題

    今週一番大きかったニュースは・・・大谷の結婚として、その次ぐらいになるんだろうか。「75万8631人」去年生まれた子どもの数が過去最少に 政府の“異次元”少子化対策は何がダメなのか?【news23】2023年の出生数が過去最低になりました。このままいくと、2070年には約8700

  • 不同意性交罪

    あまりのリスクに"まともな男性"は恋愛市場から去り問題男性が残る…「不同意性交罪」が引き起こす皮肉な現象 若者の恋愛離れが進んでいるといわれる。背景には何があるのか。文筆家の御田寺圭さんは「全社会的な『性的同意』への意識の高まりがある。男性は女性にアプロー

  • 交際経験

    【“交際経験ゼロ”若者が急増】20代男性は「2人に1人が恋愛未経験」・・・恋愛よりも「推し活」にゲーム 「時間とお金のムダ」という声も増加20代男性の2人に1人が交際経験ゼロ? 20歳から49歳までの未婚の男女を対象とした調査(リクルートブライダル総研)によると、最

  • 専業主婦

    「ある程度の年収の男性と結婚して、専業主婦になりたい」令和の学生たちが明かす"驚くほど昭和な結婚観" 要するに、他人が新しい価値観を持って、それを実践しても構わない。しかし、自分は昔ながらの結婚をしたい、というのが本音です。女子学生なら「ある程度の年収の男性と

  • 恋愛しない結婚

    「恋愛しないで結婚してもいい」 牛窪恵さんが説く未婚化社会への処方箋は「共創婚」 「結婚は生活。性衝動や恋愛感情が中心では疲れるばかり。男性がリードしておしゃれなお店に連れて行ってくれるとか、女性がサラダを取り分けるとか、いわゆる恋愛スキルで結婚相手を選

  • 三万円

    鈴木おさむ氏、結婚式のご祝儀3万円に「あれおかしいよね?ルールを誰か壊した方がいいよ」 「3万っていうルールを誰か壊した方がいいよ。もっとご祝儀2万円制を誰かが流行らせないとだめだね」と力説した。 披露宴でご祝儀が3万円というのは、もうやめた方がいいわ。若い

  • 性的同意2

    同じ記事でもう一度書く。「拒否しない=イエス」とは限らない……性的同意の4つの重要ポイント|鈴木涼美×みたらし加奈調査の結果、男性がよかれと思ってしていた言動が、実は女性にとっては不快だった…というケースが多発。男女の性意識の差やギャップが浮き彫りにな

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、hankonkatsuさんをフォローしませんか?

ハンドル名
hankonkatsuさん
ブログタイトル
女性誌が絶対書かない、女の婚活に対する男の本音
フォロー
女性誌が絶対書かない、女の婚活に対する男の本音

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用