住所
-
出身
-
ハンドル名
hankonkatsuさん
ブログタイトル
女性誌が絶対書かない、女の婚活に対する男の本音
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/hankon/
ブログ紹介文
女性誌には書かれないであろう男の本音を書くブログ
自由文
更新頻度(1年)

49回 / 2562日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2012/02/14

hankonkatsuさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 02/13 全参加数
総合ランキング(IN) 46987 48453 48088 40963 49377 48506 41377 949236サイト
INポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
OUTポイント 0 10 10 10 10 0 10 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
恋愛ブログ 629 660 664 512 687 673 521 24959サイト
男の本音・男心 8 9 11 6 11 11 5 436サイト
婚活アドバイス・婚活応援 64 72 69 58 69 69 62 1201サイト
今日 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 02/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 55654 55145 52051 51899 49045 46649 46333 949236サイト
INポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
OUTポイント 0 10 10 10 10 0 10 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
恋愛ブログ 777 755 718 718 664 635 640 24959サイト
男の本音・男心 14 13 12 12 9 8 9 436サイト
婚活アドバイス・婚活応援 62 64 52 52 53 52 50 1201サイト
今日 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 02/13 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949236サイト
INポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
OUTポイント 0 10 10 10 10 0 10 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
恋愛ブログ 0 0 0 0 0 0 0 24959サイト
男の本音・男心 0 0 0 0 0 0 0 436サイト
婚活アドバイス・婚活応援 0 0 0 0 0 0 0 1201サイト

hankonkatsuさんのブログ記事

?
  • 関東の婚活状況

    なぜ相談所のブログはアラフォー女性にばかり厳しいのか 例えば、とある相談所の連盟で、関東で30歳から35歳の女性を検索すると 12月3日現在で、2783人。 しかし、 30歳から35歳の男性を検索すると 1213人! この時点で、男性は女性の半分もいない!もちろん、女性は男

  • 男女の考え方の差異

    先日紹介したブログだが、なかなか面白い。 お見合いや初デートでその話をするなって何べん言ったら分かるんじゃい!男性編 今みんなが、アラフォー女子とするやん? てことはよ!大学時代から20年ぐらい、ずっと女友達と素敵なお店に行き続けてきたわけやんか!もう、店

  • ミレニアル世代

    もはやユニクロすら高い?「コスパ」重視な若者たちのお金のリアル *ミレニアル世代の定義は「米国で2000年代に成人あるいは社会人になる世代」  ミレニアル世代は、いわゆる「失われた30年」を生きてきた世代です。日本経済の縮小は、私たちミレニアル世代の所得事情にも

  • 中年パラサイト・シングル

    先日の記事と似た記事だが 激増する中年パラサイト・シングル 将来は「下流かつ孤立老人」に?  総務省統計研究研修所の西文彦さんは、「35~44歳の親同居未婚者」の推移をまとめた。80年には39万人しかいなかったが、2016年には288万人まで急増している。35~44歳人口に

  • ホットドッグ・プレスのデートマニュアル

    NHK森田美由紀アナ「ホットドッグ・プレスのデートマニュアルで…」  NHKの森田美由紀アナウンサー(59)が、語りを務める8日放送のクイズバラエティー「チコちゃんに叱られる!」(金曜後7・57)で、渾身のボケをかました。 「ホットドッグってなんでドッグ

  • 婚活の核心突き大ヒット

    婚活の核心突き大ヒット 結婚相談所の“直球”ブログ  「君らの言う自然な出会いって、自分の好みのタイプが、降って湧いたように出てきて、その人が勝手に自分を好きになってプロポーズしてくる 的なやつやろ!」「30超えたら自然な出会いは 無い!!」-。畳みかけ

  • 親と暮らす中年未婚者が増加

    親と暮らす“中年未婚者”が増加…彼らはなぜ同居を選ぶのか 山田教授によると、20年前に「パラサイト・シングル」だった若者の約3分の1が未婚のまま50歳を迎えているという。理由について山田教授は「結婚するよりも実家にいるほうが良い生活を送れるからです。例えば、非

  • 婚姻率最低の4.7%

    婚姻率最低の4.7%で未婚化克服は?  政府の最新の人口動態統計によると、婚姻の件数は、1970年に約103万組だったのが、2017年には60万7千組に減り、人口1000人あたりの婚姻件数を示す「婚姻率」も1970年の10.0%から4.9%へと半減。さらに、発表されたばかりの2018年の推

  • 人口危機

    日本の人口危機、80年前から予想 先送り癖に終止符を   「エイジング・ニッポン」連載のため、国立社会保障・人口問題研究所(社人研)を筆頭に、人口動態危機に詳しい何人もの専門家に話を聞いた。その中で、改めて衝撃を受けた言葉を挙げてみる。 「日本では今後40

  • デート3回目で断られる女性の特徴

    『婚活デートは3回目で決まる!? 決め手に欠ける女性の特徴』婚活アドバイザー、植草美幸 今回はルックスも性格も平均点以上、マッチングは数多く成立するのに真剣交際に至らない女性のお話をご紹介します。CASE 女性28歳・会社員 × 男性34歳・銀行員半年前にマリーミーに

  • 女性医師の生涯未婚率

    古い記事だが 男性医師と女性医師でこんなに違う!生涯未婚率を考える 男性医師の生涯未婚率=2.8%女性医師の生涯未婚率=35.9%女性医師は男性医師の実に12倍以上も生涯未婚率が高いという。3人に1人もの女医が生涯未婚という事実。この衝撃的なデータ(*)は、武蔵野大

  • 25歳女性が「お見合い」で結婚を決めたワケ

    25歳女性が「お見合い」で結婚を決めたワケ 今年の3月に入会してきた25歳の女性が、4月にお見合いをした9つ上の男性と成婚を決め、9月に成婚退会をした。 動機はどうであれ、その選択は正解だったと思う。女性の意識を変えさせ、早めに婚活するように進めたら未婚率の改善に

  • 婚活する男性

    結婚・恋愛ニュースぷらすさんの記事を見ていたんだが 婚活女性の本音・愚痴・悩み女子は普通に恋愛してきて彼氏と別れたから年齢も年齢だしと焦って婚活するアラサーが最も多い男は…恋愛経験なく残るべくして残った感じ付き合った経験がない人の比率は男のが多いし残るべ

  • 30年前の婚活

    【プレーバック 平成元年】適齢期の男性が余りまくっていた30年前の婚活  今、婚活というと、どちらかというと女性の方が男性より切羽詰まっている感じが強いです。しかし、30年前はというと、適齢期の男性が女性より200万人も多く、むしろ男性の方が結婚難でした。バブル

  • ご無沙汰女子が婚活を通して気づいたこと

    40代ご無沙汰女子が婚活を通して気づいたこと――「ワークライフ“ラブ”バランス」が大事!?  36歳、独身。婚活がうまくいかない。この年齢になると新たな出会いもなく、マッチングアプリで男性とメッセージのやり取りをするも、すぐに途絶えてしまう。恋愛本の類を読みあ

  • 収入の壁

    未婚の男女、結婚願望に影落とす収入の壁 ネット調査  結婚はしたいし、婚活は必要だとは思っているが、先立つものが……。朝日新聞社が、25~34歳の未婚者を対象にインターネットで結婚観を調査したところ、こんな本音が垣間見えた。女性の7割は「収入」が結婚相手

  • 40歳を超えて独身の人はワケがあるのか?

    堂本光一が「40歳を超えて独身の人はワケがある」とラジオで語り物議  一方の光一は「今から自分より年上というのはちょっと」と話し始め、「40歳以上でもきれいな人はいますよ。でも、40歳超えていて独身の人ってワケあるよね」と自身のファンを敵に回しかねない発言。し

  • 生涯未婚率の上昇

    生涯未婚率の上昇は“結婚しない自由”が尊重されるようになったから? 結婚の障害1位は経済的理由というデータも 「生涯未婚率の上昇」をメディアは問題視しているが、むしろこのことを前向きに捉えている人もいるようだ。はてな匿名ダイアリーに1月2日、「結婚したいけど

  • 結婚相談所

    結婚・恋愛ニュースぷらすさんの記事だが 結婚相談所で働いてるけど質問ある? 男性側からよくあるのが、「芸能人の○○さんに似てる人じゃなきゃ嫌だ」「アイドルの○○ちゃんに似てる人じゃなきゃ嫌だ」って要望本当に申し訳ないんだけど、そんな人は結婚相談所を利用し

  • 結婚はリスクか

    前の記事は、今年の新成人は恋愛に積極的という話題だったが 20代で「一生独身」と決めてる男性も…「結婚はリスク」と思う理由 「必ずしも結婚する必要はない」と答える人の割合が、過去最高の68%に――NHKが1月7日に発表した「第10回・日本人の意識」で衝撃の事実が分か

  • 2019年の新成人恋愛意識調査

    2019年の新成人恋愛意識調査…恋人がいる割合は3割!出会いのきっかけに「SNS」がじわじわと増加傾向に 1月14日は「成人の日」です。平成最後となる2019年の新成人は、1998年4月2日から1999年4月1日の期間に誕生。ちょうど長野オリンピックが開催し、映画『タイタニック』が

  • 驚異的未婚率

    韓国の話だが 韓国若者の未婚率が急上昇、すでに日本を超える=韓国ネット「今の世の中では結婚なんて…」 2019年1月8日、韓国・聯合ニュースは、過去20年で韓国の未婚率が急激に上昇しており、青年層の未婚率はすでに日本を上回っていると伝えた。記事は、保健社会研究院

  • えひめ結婚支援センター

    えひめ結婚支援センター、開設10年で成婚1000組 「おすすめ」表示で確率向上  未婚や晩婚が進行するなか、愛媛県が県法人会連合会に委託して行っている結婚支援事業「えひめ結婚支援センター」が開設10年で、成婚に至ったカップル数が1千組に達した。 3年前か

  • 「恋愛が苦手」と考える日本人は5割に迫ることが判明

    婚活世代は必見! 「恋愛が苦手」と考える日本人は5割に迫ることが判明 しらべぇ編集部が、全国20~60代の男女1,357名を対象に調査したところ、「恋愛が苦手」と答えた人は全体の45.2%。 恋愛に苦手な国民性に加えて、救済手段のお見合い制度を手放し、さらにセクハラや

  • 親の見守り方

    結婚しない子ども…晩婚・未婚時代の“親の見守り方” 親が子どもの恋愛に対して意見をいうときに、場合によっては反発されてしまうことも予想できるが、何か注意点はあるのだろうか?「親子の関係性にもよると思います。『あの人とはどうなったの?』と聞いた時に、そのま

  • お見合い

    結婚・恋愛ニュースぷらすさんの記事だが、今の未婚率上昇の問題点がかなり指摘されていると思う。書き込みに対する返信を斜字体にした。 若者の未婚率が増加するのは草食化のせいではなかった? 昔はお見合いに救われていた 見合いは悪くない制度だったと気づいたのが遅

  • 若者の未婚・晩婚が増えるワケ

    「草食化」は関係ない…若者の未婚・晩婚が増えるワケ 若者の結婚事情の話を聞く前に、親世代の結婚事情はどうだったのか。荒川さんは、「約7割は、結婚の社会的お膳立てシステムに救われていた」と話す。「『恋愛強者3割の法則』というのがありまして、彼氏や彼女がいる率

  • 平成30年の歩み

    平成30年の歩み 柴門ふみが見つめた“恋愛” 柴門さんが「東京ラブストーリー」を書いたのは、平成の初め。体のラインを強調する「ボディコン」が大流行。人気の男性は、高身長・高学歴・高収入の「三高」。男性も、派手な高級車で女性の気をひこうとしました。当時

  • 少子高齢化の壁

    安倍首相が年頭所感「少子高齢化の壁に本腰」  2019年を迎え、安倍総理は年頭の所感を発表し、今年は少子高齢化問題に本格的に取り組む考えを示しました。 年頭所感で安倍総理は、「本年は最大の課題である少子高齢化の壁に本腰を入れて立ち向かいます」として、秋か

  • 熊本県の婚活

    出会い求め  熊本県内でも「婚活」活気 自治体、企業も後押し  10月中旬、山鹿市であった市主催の婚活イベント。婚活コーディネーターの荒木直美さん(50)=熊本市=の声が飛ぶ。セミナーは男女別。男性には好印象を与える会話のコツやマナーを指導し、女性には「相