searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ここんさんのプロフィール

住所
千葉県
出身
大阪府

自由文未設定

ブログタイトル
ここんのぶらり温泉紀行ブログ
ブログURL
https://ameblo.jp/kokontouzai-onsenzanmai/
ブログ紹介文
筆者がこだわって訪問した温泉旅行記!
更新頻度(1年)

675回 / 365日(平均12.9回/週)

ブログ村参加:2012/02/13

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ここんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ここんさん
ブログタイトル
ここんのぶらり温泉紀行ブログ
更新頻度
675回 / 365日(平均12.9回/週)
フォロー
ここんのぶらり温泉紀行ブログ

ここんさんの新着記事

1件〜30件

  • 壁湯温泉 福元屋 夕食編(2泊目)

    元々、宿泊予約をしていた日はここんのみでした。前日は、他にお客さんがいたから、当日宿泊を受け入れてくれたけど。この日だったら当時予約は無理だったろうな。 ひと…

  • 九州温泉道 別府温泉 加賀屋

    別府で最終の入浴となった加賀屋さん。ここは、10年前、何度も訪れて入浴できなかった。それから経営者が変わったというのは聞いていました。接客の対応が全然よくなっ…

  • 九州温泉道 神塩温泉 杵築市山香温泉センター

    強塩泉の山香温泉センターへ 温泉成分表ぬるめとあつめの二層に分かれています。 2つは各々に湯口がある。成分表による温度が33度なのであつゆの方は加温しているの…

  • 九州温泉道 撮影できなかった施設

    山香温泉 風の郷こちらは撮影禁止でした。露天風呂や内湯は濾過消毒循環湯でした。ただ、樽風呂が源泉垂れ流しとなっていたので、こちらが九州温泉道の施設として選ばた…

  • 迷湯は演歌とともに 赤松温泉

    激しい雨の中、赤松温泉へ受付でごろ寝している方に入浴料金400円を支払う ゲージに入っているわんこや、鳥かごの鳥、そして、ランチュウ 温泉に入る前に、独特の雰…

  • ときわすれ(湯)鋭意修繕中(最新情報) 

    先ほど、ときわすれ(仮)へ行ったのですが、オーナーご夫婦が修繕されていました。修繕中の写真を撮るわけにはいかないので、遠距離から撮った状況 入れるようになるの…

  • 地元に人気の四の湯温泉

    地元の方が訪れる夕刻だったので、にぎわっていました。入浴料金300円 九州温泉道押印対象別府八湯温泉押印対象 こちらは、押印は入浴後と言及されました。なんか、…

  • 温泉好きが集う茶房 たかさき

    九州温泉道押印対象別府八湯温泉道押印対象となっている茶房たかさきこちらは、個人所有の温泉で、茶房を利用すると入浴させていただくことができます。温泉目的でも来ら…

  • 九州温泉道 明礬温泉 照湯温泉

    豊前屋旅館から照湯温泉へ照湯温泉は昔からあり、少し入り組んだところにある共同浴場です。 照湯温泉のトレードマークとなっている般若面。この由縁ははっきりしていな…

  • 九州温泉道 明礬温泉 豊前屋旅館

    みょうばん里の湯から豊前屋旅館へリニューアルされて初訪問 入浴料金500円温泉成分表 真新しい浴室、深緑が映える 白濁湯の湯は以前と変わりません。 熱めの源泉…

  • 九州温泉道 撮影禁止の施設

    由布院温泉の「束ノ間」由布院の繁華街から離れており、別荘地のような区割りの一角のある「束ノ間」入浴料金800円 開放的な露天風呂は撮影禁止束ノ間の源泉。 明礬…

  • 九州温泉道 筌ノ口温泉 新清館

    山里の湯から新清館へここは露天風呂が有名です。 こちらも10年振りかな…。 良い意味で変わってなくてよかった。 深緑と黄金のコントラスト。筌ノ口温泉を代表する…

  • 九州温泉道 筌ノ口温泉 山里の湯

    高温炭酸の山里の湯へ行ってきました。 ラッキーなことに貸切 浴槽を2つにセパレートされおり、源泉に近い方が熱め。ここでは交互浴が推奨されています。 こちらは高…

  • 壁湯温泉 福元屋 天然洞窟風呂編

    福元屋の顔でもある洞窟風呂こちらは昨年の豪雨で被害を受けています。洞窟風呂までの通路とその横にあった蛍見の湯と女性用洞窟風呂が崩れた洞窟風呂までは仮設の橋が設…

  • ときわすれ(仮)の湯に屋根がない!!

    温泉道のレポ途中ですが、先日、鹿児島へ行った帰りにときわすれ(仮)に寄ってきた!この日は雷雨が激しい日で雹も降っていたのですが、あっという間に晴れ間に!この後…

  • 壁湯温泉 福元屋 お部屋編(2泊目)

    湯巡りから戻り、再び、壁湯温泉へ共同浴場の方は、コロナ渦ということもあり、地元専用となっていました。あと、撮影禁止となっています。ここも被害を受けた温泉地なん…

  • 壁湯温泉 福元屋 朝食編(1泊目)

    朝食は夕食と同じ処でした。 福元屋の朝食は7時半からでしたが、8時からと勘違いしていましたので、他のお客さんはもう食事を終えられるところでした。 サラダ ほう…

  • 壁湯温泉 福元屋 貸切風呂「あらたまの湯」編

    受付に鍵があれば入れる「あらたまの湯」 雨が止む気配もなかった。正直、法華院山荘に泊まっていたら、登・下山時には悲惨な状態になっていたろうな やはり、裸電球が…

  • 壁湯温泉 福元屋 夕食編(1泊目)

    福元屋では、食事処で夕食や朝食を戴きます。テーブルに部屋名のプレートがあるので、部屋名を覚えていればその場所へ地元の食材を使った料理を堪能できます。ぱっと見て…

  • 壁湯温泉 福元屋 貸切風呂「隠り国の湯」編

    館内にある貸切風呂。空いていれば、入れる。内鍵をする仕組み 洞窟風呂も、もうひとつの貸切風呂も館外なので、雨が降っていたので最初はこちらで入浴。 洞窟風呂の源…

  • 壁湯温泉 福元屋 お部屋編

    雨が降りしきる中、壁湯温泉に到着。福元屋さんの外観の写真は撮れなかったです。 今回の6回目と7回目の宿泊となります。見事なまでに、同じ部屋になったことがなかっ…

  • 黒川温泉 山河 貸切風呂「六尺桶風呂」編

    貸切風呂「六尺桶風呂」こちらはロビーでの予約制になっています。 山河ではここが一番落ち着いて入れるのでお気に入りです。 6尺サイズで一人でもゆったり入れます。…

  • 黒川温泉 山河 露天風呂編

    山河を代表する露天風呂。朝の露天風呂で緑がすがすがしい 筌ノ口温泉の新清館と同じく緑に囲まれての入浴は落ち着く。 うたせ湯もあります。 お湯は熱めでした。湯舟…

  • 黒川温泉 山河 夕食編(2泊目)

     山河に連泊。連泊になると料理の変更も気になるところ。周りの他のお客さんは1泊目のようで、料理は、ここんの前日料理とほぼ同じだった。(お品書きもありますからね…

  • 黒川温泉 山河 貸切風呂「切石」編

    こちらも鍵が置いてあれば、利用できます。 障子っぽい窓って落ち着きますね。障子だと湿気でやられるので本物ではありませんけど。 こちらも3人はいれば、いっぱいに…

  • 黒川温泉 山河 朝食編(1泊)

    夕食と同じ部屋の同じテーブルで頂きます。テーブルぶがこれだけ準備されていますが、 着席するとほかほか御飯とお味噌汁が出てきます。  卵焼き みそ焼き。 食後は…

  • 黒川温泉 山河 貸切風呂「檜」編

    山河には3つの貸切風呂がある。鍵が使われていなければ、入浴できる「檜」と「石切」 温泉成分表 3人くらいは入れる浴槽サイズ 温度は入りやすい温度。内湯は総じて…

  • 黒川温泉 山河 内湯編

    源泉に一番ちかいのが内湯「薬師の湯」   内湯はシンプルですね。 湯口は薬師の湯ということで、石臼の形になっていますね

  • 黒川温泉 山河 夕食編(1泊目)

    山河での食事は食事処で頂きます。部屋ごとにテーブルが用意されており、カーテンで仕切られています。 お品書き 旬菜 造里  椀物替わり 焼物 蓋物 替鉢 留椀、…

カテゴリー一覧
商用