searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

大切な一瞬をさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
大切な一瞬を
ブログURL
http://2109sl.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
四季折々の風景を疾走する磐越西線、上越線、真岡鉄道の蒸気機関車の雄姿をご覧ください。
更新頻度(1年)

103回 / 365日(平均2.0回/週)

ブログ村参加:2012/01/16

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、大切な一瞬をさんの読者になりませんか?

ハンドル名
大切な一瞬をさん
ブログタイトル
大切な一瞬を
更新頻度
103回 / 365日(平均2.0回/週)
読者になる
大切な一瞬を

大切な一瞬をさんの新着記事

1件〜30件

  • 陽が傾いて~真岡鐡道

    陽が傾いてきた午後。終着へ向けて働くC12。(2020年9月27日撮影)真岡駅~寺内駅間折本駅~二高前駅ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとクリックをお願いします。    ↓にほんブログ村...

  • 群生する彼岸花~真岡鐡道

    もう一ヶ所は有名撮影地の彼岸花。しかし煙は残念な結果に・・・。ここは、いつ来ても、なぜか同じような構図になってしまいます。(2020年9月27日撮影)ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとクリックをお願いします。    ↓にほんブログ村...

  • 彼岸花咲く道~真岡鐡道

    日中だというのに、暗がりからの撮影。未舗装路に沿って彼岸花が咲いており、その先に真岡鐡道の鉄橋がある場所。僅かなスペースにC12を置いてみた。(2020年9月27日撮影)ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとクリックをお願いします。    ↓にほんブログ村...

  • 爽やかな空の下で~真岡鐡道

    午後の天気は雨予報だったが、見事に外れたようだ。強い日差しが照りつけ、暑かった。ピンク色のコスモスと、倒れた稲と、静かに走るC12。(2020年9月27日撮影)ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとクリックをお願いします。    ↓にほんブログ村...

  • 可憐な花と~真岡鐡道

    秋を探しに真岡鐡道を訪れた。朝方、可憐な花を見つけ、通過直前に戻ったところ、同じ花狙いの方が、お一人いらした。調べたところ、「シュウメイギク(秋明菊)」という花のよう。花弁がピンクで、形が可愛らしい。前方にはコスモス狙いの方が複数名いらしたこともあり、迷わず花ピンにした。(2020年9月27日撮影)ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとクリックをお願いします。    ↓にほんブログ村...

  • コスモス咲く花園~磐越西線

    今回の1泊2日の撮影行きの最終ショット。前日早朝、ここを覗いたとき、コスモスと線路の間が草ぼうぼうだったため、いったん駅向こうのコスモスへ向かったところ、既に先客の方々がいらした。密を避けるべく、こちらに来たら、雑草は綺麗に刈られており、迷うことなく三脚を立てた。(どなたか存じませんがありがとうございます!!)ここでは、新潟から来られたという方と二人で静かにSLを待った。大雨のため馬下以西で抑止がかか...

  • 佐渡島を遠くに望んで~磐越西線

    とっても風が強かった二週間前の土曜日。山の上から望むと、黄金色に染まった新潟平野の先に、本州本土から40km離れた佐渡島がクッキリと見えていた。汽車は左下隅の田んぼの中です。(2020年9月12日撮影)ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとクリックをお願いします。    ↓にほんブログ村...

  • 実る稲穂~磐越西線

    雨の降る中、ばんえつ物語号が会津盆地を進む。終着駅はもう少し。.(2020年9月12日撮影)ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとクリックをお願いします。    ↓にほんブログ村...

  • 夕陽に向かって~磐越西線

    ススキが並ぶ逆S字カーブ。風のいたずらで、煙がコチラに向かってきて、予定していた絵とは全く異なってしまったが、煙まみれになりながら、ファインダーを覗いた。(2020年9月12日撮影。色温度調整してます)ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとクリックをお願いします。    ↓にほんブログ村...

  • 早出川橋梁俯瞰~磐越西線

    秋の装いに包まれた五泉市郊外。早出川橋梁より西(画面上方)は、住宅が密集する中、その合間にわずかに田んぼが残っているが、東は色づいた田んぼが一面に広がる。築堤を登ってきたばんえつ物語が橋梁に差し掛かった。(2020年9月12日撮影)ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとクリックをお願いします。    ↓にほんブログ村...

  • 緑一色の中の赤い鉄橋~磐越西線

    日出谷駅出発の汽笛が山あいにこだまして、しばらくすると真っ黒なSLが、真っ赤な鉄橋を真っ直ぐ進んできた・・・。(2020年9月12日撮影)ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとクリックをお願いします。    ↓にほんブログ村...

  • 風に舞って~磐越西線

    既に地平線を横切った夕陽から発せられたわずかなオレンジ色が、西の空を染めた。強風が吹き荒れる中、C57の煙が流され、西の空に浮き上がった。(2020年9月12日撮影)ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとクリックをお願いします。    ↓にほんブログ村...

  • 残照~磐越西線

    ちょうど一週間前の今日。津川駅を発車したばんえつ物語号が阿賀川に沿って下る。陽は既に山影に入っていたが、ほのかに川面をオレンジに染めていた。(2020年9月12日撮影)...

  • 会津盆地の秋~磐越西線

    会津盆地で撮影したく、山都~喜多方間の撮影は珍しくスルーした。会津盆地に入ると大雨で風も強かった。稲は、前週の台風影響か、やはり倒れている所が多かったが、いい色に色づいていた。やがて遠くに見えた照明灯がだんだんと近づいてきて、気持ちが高ぶった。(2020年9月13日撮影)ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとクリックをお願いします。    ↓にほんブログ村...

  • 夕陽を浴びて~磐越西線

    狭い渓谷を縫うように走ってきたC57は、真正面に夕陽を浴びて、集落に飛び込んできた。(2020年9月12日撮影)ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとクリックをお願いします。    ↓にほんブログ村...

  • 秋の西会津町~磐越西線

    秋の一日、周囲を山に囲まれた西会津町は、田んぼと蕎麦畑で輝いていた。ばんえつ物語号が、ススキの並んだ鉄路を進む。(2020年9月13日撮影)ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとクリックをお願いします。    ↓にほんブログ村...

  • 稲穂と蕎麦のパッチワーク~磐越西線

    実りの秋。西会津の地は、黄金と純白のパッチワークで敷き詰められていた。(2020年9月13日撮影)ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとクリックをお願いします。    ↓にほんブログ村...

  • 能代川橋梁俯瞰~磐越西線

    もう稲刈りが終わってしまった田んぼもあったが、空気が澄んだ日に、初秋の新潟平野を俯瞰できた。この日はとても風が強く、風に当たった木々は、「ぴゅー、ぴゅー」とずっと唸り声をあげ、少し恐いくらいだった。SLの左前方が新関駅、煙に巻かれたS字カーブ中央が能代川橋梁、そして上部が新津市街。(2020年9月12日撮影)ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとクリックをお願いします。    ↓にほんブログ村...

  • 秋の情景~磐越西線

    しっかりと組まれたはざ掛けに数十束の稲が干されていた。秋は深まりゆく・・・。(2020年9月12日撮影)ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとクリックをお願いします。    ↓にほんブログ村...

  • 築堤に咲く花~真岡鐡道

    黄色い花が咲く築堤を進むC12。桜の季節はカメラマンで大賑わいも、今の時期は静か・・・。(2020年9月5日撮影)ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとクリックをお願いします。    ↓にほんブログ村...

  • 稲刈りが始まった~真岡鐡道

    9月の第1土曜日では、稲刈りは未だかと思っていたが所々ではもう始まっていた。ココもその一つ。どんよりとした空模様の下、黄金の田んぼが正に刈り取られていく最中だった。(2020年9月5日撮影)ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとクリックをお願いします。    ↓にほんブログ村...

  • 染まる稲穂~真岡鐡道

    午後は雨予報だったため、期待していなかったが、ラッキーなことに青空が続いた。水田は様々な色に輝いており、だんだんと秋が深まっていくことが感じられた。(2020年9月5日撮影)ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとクリックをお願いします。    ↓にほんブログ村...

  • 初秋~真岡鐡道

    真岡鐡道沿線は、黄金色に染まった稲穂が揺れていました・・・。(2020年9月5日撮影)ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとクリックをお願いします。    ↓にほんブログ村...

  • 十二さま~上越線

    紫陽花に気づき、足を止めた。ここは棚下の断崖絶壁の真下。大きな地震がもしあったら、大きな岩が今にも落ちてきそうな場所。十二宮は、十二さまと呼ばれ、“山の神”を祀っているとのこと。隣接する棚下小学校跡の情景とともに、しばし歴史を偲んだ。(2020年7月23日撮影)ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとクリックをお願いします。    ↓にほんブログ村...

  • 雨上がりの夕方~上越線

    雨上がりで雲が低く垂れこめるも、子持山も少し顔を覗かせてくれた渋川界隈。撮影者はポツリポツリで、踏切周辺もわずか数名。半径10mに他人はおらず、ソーシャルディスタンスは十分か・・・。客車は開放された窓が多く、換気がされていた。スカを覚悟していたが、薄い煙が見えたので満足!(2020年7月23日撮影)ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとクリックをお願いします。    ↓にほんブログ村...

  • 梅雨空とD51~上越線

    前回の撮影は「雪の東武鬼怒川線」だったが、4ヶ月ぶりとなる撮影再開は、「梅雨の上越線」となった。4連休初日で、GO TO トラベル2日目ということで、高速道路は渋滞しないまでも、交通量は多かった。天気は雨で、強く降ったり、止んだり移り変わる感じ。通過時間の天気が全く読めないため、接近戦か俯瞰か、決められず・・・。結局、その中間くらいの距離での撮影となった。(2020年7月23日撮影)ブログ村のランキングに参加して...

  • 夕闇~東武鬼怒川線

    夕闇迫る森の中、S字カーブの先に大樹6号が顔を覗かせた。(2020年3月29日撮影)ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとクリックをお願いします。    ↓にほんブログ村...

  • 転車台にて~東武鬼怒川線

    2年前の2月、大雪のため転車台が利用できず、大樹2号がDLでの運行となったことがあったことがよぎり、心配になり転車台にやってきた。転車台が雪に埋もれておらず、C11が転車台に向かってきた姿を見たときは、正直ホッとした。観光客はさすがにまばらだったが、転車台について、そしてSLについての解説のアナウンスが丁寧にされていた。いつものように乗務員の方が笑顔で手を振る姿がとても好印象だった。満足して、大樹6号の撮影...

  • 雪の日~東武鬼怒川線

    積雪予報だが真岡鐡道が新型コロナウイルスの影響で運休ということで、鬼怒川線へ向かった。大樹1号の通過時刻には、あちこちの針葉樹がクリスマスツリー状態となっており期待が高まった。しかし、大谷向~大桑駅間で発生した積雪による木の傾斜の影響で下今市駅以北で運転見合わせという情報に続き、9:52には大樹1号・2号運休が決定。鬼怒川線はやがて運転再開となり、期待が高まる。しかし、昼過ぎに、今度は日光線が倒木影響で...

  • 紫の花に囲まれて~上越線

    ロケハン中、あちこちで紫の小さな花を見かけた。名前は知らないが、きっと春を告げる花なのだろう。階段を上がったところに、その花に囲まれた馬頭観音がひっそりと佇んでいた。さて、今日現像をしていて、D51でなくC61だったと知りビックリ。スッカリ思い込んでしまっていた。21日のコメントを修正しました。(2020年3月20日撮影)ブログ村のランキングに参加しています。ポチッとクリックをお願いします。    ↓にほんブログ...

カテゴリー一覧
商用