プロフィールPROFILE

ポピーさんのプロフィール

住所
大阪府
出身
広島県

自由文未設定

ブログタイトル
お花大好き
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/spring-flower_2006
ブログ紹介文
お花や野鳥を撮るのが大好き 日々の出来事で楽しいこと 気になることも書いてます
更新頻度(1年)

196回 / 365日(平均3.8回/週)

ブログ村参加:2012/01/04

参加カテゴリ
※ランキングに参加していません

花・園芸ブログ / 季節の花

主婦日記ブログ / のんびり主婦

鳥ブログ / 野鳥

読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ポピーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ポピーさん
ブログタイトル
お花大好き
更新頻度
196回 / 365日(平均3.8回/週)
読者になる
お花大好き

ポピーさんの新着記事

1件〜30件

  • 新型コロナウイルス感染予防に備えて

    今日は北風が吹き冬らしい寒さです。最近コロナウイルスが身近なものになり気になります。電車での移動は必要最小限にしていますが、それでも出かけなければいけない時も有ります。電車に乗る時はマスクをかけて手袋を使用します。帰宅するとまずは手洗いです。電車の中でマスクをしている人は年齢に関係なく半数くらいでした。小さなお子さんを連れた親子連れは全員マスクの人もいますが親御さんだけマスクをしている人もいます。 遊園地のある駅で降りました。食事など大丈夫かな?余計な事ですが心配になります。 買い置きのマスクが10枚くらいしかないので帰り道薬局に寄りましたが勿論品切れです。除菌スプレーも売り切れです。除菌のウエットティッシュがあったので二個買いました。「現品限りです」と書かれていたのでも少し買っておけば良かったかな? 明日歯医...新型コロナウイルス感染予防に備えて

  • 山田池公園の梅の花2020年 満開です。

    約50品種・約340本の紅梅・白梅・しだれ梅が香りを振りまきながら美しく咲いています。毎年楽しみにしている梅にメジロ、でも花は満開なのに今年はメジロの姿が少ないです。週末で人出が多いからなのでしょうか。そんな事は関係なく沢山の人が楽しんでいました。     白加賀前夜に降った雨のしずくが残っています。  華やかなピンクの「みちしるべ」  しだれ梅も魅力的です。今日の雨で少しは散ったかもですが、まだまだ見頃は続きそうです。 (2月15日撮影)花のほか魚釣りウォーキング・ポケモンゲットに多くの人が憩います。車道を挟んだ隣の公園は子供さんを重視して遊具・バーベキュウー設備が有り公園は週末はいつも賑わっています。山田池公園の梅の花2020年満開です。

  • 今日の翡翠(カワセミ)と モズ雄・雌

    公園に入ると同時に出会ったカワセミ、先日と同じ男の子でした。 魚は居なかったようですぐに飛んで行きました。 同じ場所に次にやってきたのはモズ君です。小さいながら、クチバシが猛禽です。 帰り道でもモズの女の子に出会いました。田んぼの様子をじっと見ています。 体の横の羽に白い斑点がある(オス)、ない(メス)そうですが私は目の周りが黒いのが雄、茶色っぽいのが雌と覚えています。色が少し違うだけで雌は随分顔が優しく見えます。今日の翡翠(カワセミ)とモズ雄・雌

  • 「わたし入籍します」

    勿論私ではありません。(誰もそんな事想像しませんよね) 題字は新しく駅前にできた高級食パンの店名です。「ねぇ一緒に食べよっか♡」(=毎日食べたくなる)、そんな食パンを作って皆さまに届けたいという店主さんの思いが詰まったコンセプトとネーミングだそうです。 二斤800円です。秋に式を挙げる孫のM君が父型のおじいちゃんの法要で先日帰ってきて先に今月入籍すると報告が有ったので、娘がこちらの食パンを買ってきました。 今回は干しブドウの入ったものでとっても美味しかったです。  近くに高級食パン「乃がみ」もあるので交互に買おうかな?私は「わたし入籍します」の方が好みです。「わたし入籍します」

  • カワセミ イカル

    公園から「もう帰ろうかな」とせせらぎの道を歩いていると頭上をピューと飛んで行った青い鳥カワセミです。飛んだ方向に駆け足で行くと間に合いました。水辺に枝を伸ばしている木にとまっています。 嘴が黒いので男の子ですね。クチバシの下のついているのは何かしらね?餌は魚なんだけど・・・・? 十数羽いたイカルは木の実が好きですがこの日は草の実を啄んでいました。 カワセミイカル

  • アオサギのちょっと気持ち悪い光景。久しぶりのゴイサギ

    この小さなせせらぎでアオサギがタウナギを丸呑みする光景を見るのは三度目です。慣れると「アオサギはこんな大きな獲物を捕って満足しただろうな」とじっと見る事が出来ます。 タウナギは血が多い為独特の臭みが有り、日本ではほとんど食べる習慣がありませんが中国や台湾では美味とされ、炒め物、煮物、から揚げなどに使われるそうです。東京都内など中国人の多い地域では、販売されていることもあるそうです 傍にゴイサギが一羽じっとしていました。以前家の近くの池で沢山のゴイサギの親子を見る事が出来ましたがここ数年見ることは有りません。見た目にはわか変わらない池ですが見えないところで環境が変わったのでしゅか。それ以来久しぶりに見る姿です。アオサギのちょっと気持ち悪い光景。久しぶりのゴイサギ

  • 昨日は美しい満月でした。

    昨日、日中ずっと家の中にいたので歩数計が動きません。少し遅かったけど夕暮れに近い時間ウォーキングに出かけました。30分歩いたところですでに周りは暗くなってしまいました。 上を見ると綺麗な月です。そうだ満月なんだ。スマホで撮ろうとしましたが電線が邪魔して上手く撮れません。大急ぎで帰宅してカメラを持ち出しました。昨日は雲が多くそれに早い流れです。あんなに美しかった月でしたが腕がついてゆきません。でも周りの雲に色がついていました。月の周りに虹が出てような時は水分が多い時とだと聞いたので今日の天気は?と思ったのですが今日は寒い晴れでした。   昨日は美しい満月でした。

  • 梅にエナガ・メジロ

    毎年梅林に梅が咲くとメジロが飛び回っているのだけど今年は少ないな~。代わりにエナガが群れで飛んで来ました。しかしエナガの餌は蜜ではなく虫なので梅がらみは難しいです。  メジロはいつものように花から花へと飛び移り蜜を吸っています。もう少しするとメジロはもっと増えるかな?  ルリビタキの雌も飛んできますがこちらも餌は虫なので傍のレンギョウの枝に隠れ中々梅の枝には止まってくれません。暖かい日差しになったら又行ってみようかな。梅林のベンチでのんびりするのも至福のひと時です。梅にエナガ・メジロ

  • 品不足のマスク 梅林

    昨日は久しぶりの冬将軍の到来でした。今朝も零度を下まわりました。早く目覚めたけれど寒いので暫く温かい布団の中でテレビを見ていました。 今朝も変わらずコロナウイルスの報道です。怖い。だから電車に乗ってのお出かけは控えています。しかし観光地京都は外国人の観光客が極端に少ないので観光するにはもってこいとか・・・・・心が動きますが手持ちのマスクは3枚しかないのでやっぱり我慢です。(勿論薬局では品切れです) 近くの公園では梅が満開になりました。白梅は花弁を風に飛ばされている木もありますが紅梅は一番に咲いたのにまだしっかり開いています。    中でも一番の人気はピンクの「紅加賀」です。ピンクの優しく華やかな色に通る人のほとんどが足を止めて香りを嗅いでいます。まだ若木なのでこれからが楽しみです。  品不足のマスク梅林

  • ピラカンサスにメジロ シロハラ

    この木には毎日沢山のメジロが来てピラカンサスの実を美味しそうに食べています。他にも沢山の実をつけたピラカンサスの木があり以前はそちらに集まっていたのですが今年はそちらに行きません。今年はこの木の実が美味しいのかな?        シロハラが来ているのは初めて見ました。美味しそうに食べています。  ピラカンサスにメジロシロハラ

  • 今日は立春 公園の川津桜がちらほら咲き始めました 

    今日はぽかぽか陽気で、川津桜の開花を見ると春がきたと錯覚をおこしそうです。しかし明日は又寒さが戻るとか。花も鳥も人も三寒四温に戸惑う日が続きそうです。      蠟梅もあちらこちらでまだ元気に咲いています。   立春の前の日は節分恵方巻は最初お寿司屋さんが仕掛けたものと聞き食べることに抵抗がありましたが縁起物と言われるとついつい手が出て今は当然のように食べています。なのに昨年まで孫たちが居なくなっても夫がいなくなっても私一人でそっと豆まきをしました。なのに今年は・・・・・すっかり忘れていました。きっと来年からも行わないでしょうね。孫の小さなころ鬼のお面を被って驚かせた事を懐かしく思い出します。今日は立春公園の川津桜がちらほら咲き始めました

  • え? な~~に?

    茂みからルリビタキの出てくるのを待っていたら一緒に待っていた人達が「お姉さん後ろ後ろ」と声をかけてくれます振り返ると2米くらいの所でこんな可愛い顔をして見つめてくれています。ジョウビタキの雌です。慌ててカメラを向けたのでぶれてしまったのが残念です。 昨日のルリビタキ(雄の若)です    え?な~~に?

  • トラツグミとツグミ

    トラツグミもツグミも「スズメ目ツグミ科」です。夏季にシベリア中部や南部で繁殖し、冬に日本などにやってくる冬鳥です。公園では林の落ち葉の中で餌を探しているので明るい所に出てこないと落ち葉の色と羽の色がちらちらして見つけにくい鳥です。ここではあまり人を怖がりませんが、それでもすぐ傍を人が通ると奥に入って行き落ち葉を、がさごそ鳴らしながら餌を探し始めます。以前はお尻ふりふりをし乍ら餌を探していましたが最近はお尻ふりふりを見かけなくなりました。餌はミミズや昆虫類です。    ツグミははやり冬鳥ですが餌は違い雑食です。柿の実や草原で葉を啄んでいるのをよく見かけます。今日は十数羽のツグミが柿の木に群がり賑やかに熟した柿を食べていました。 トラツグミとツグミ

  • 2月 山田池公園の梅がほころんでいます。

    いつの間にか咲き初めていた赤・白・ピンクそしてしだれの梅の花日中は暖かく早春というより春がきたようです。          日陰の中、早咲きの枝垂れ梅が可愛い色で咲いてます。  2月山田池公園の梅がほころんでいます。

  • 昨夜の風は台風並み?

    太陽が真向かいに出て明るく気温も上がりました。昨日の日中は雨と風で外出時には傘をすぼめて歩きました。夜に入り強風に変わり、暗い雨の中、庭の鉢植えを下ろしベランダの竿も下ろしました。風は益々強くなり雨戸を全部閉めても風の唸る音が聞こえます。朝方まで風は強かったようですが目覚めると幸いどこにも物が飛んできた気配はありませんでした。今年は暖冬。テレビの気象開設ではこんな年は大きな台風が複数起きる可能性があるとか又あの怖い台風が?と昨年を思い出させる風でした。昨夜の風は台風並み?

  • ルリビタキ(若)・ジョウビタキ・四十雀

    ルリ君(若)を撮っていると四十雀が飛んできました。  ちょっと離れた所で様子を伺っていましたが・・・暫くしてルリ君は飛んで行きました。四十雀がいなくなると安心して又戻ってきます。今度はジョウビタキの(雄)がやって来て威嚇します。ルリ君は急いで逃げます。だとすると四十雀よりジョウビタキの方が強いのかな? その場所を離れて少し下ると、さっきのジョウビタキに出会いました。 この姿を見るとやはりルリ君は勝てそうにありませんね。そしてジョウビタキが飛んでゆくと、どこで見ていたのかさっきのルリ君がやってきました。 三種の鳥を見てルリビタキとジョウビタキは餌は小さな虫や昆虫など同じ餌なので場所争いもあると思いますが四十雀は穀類と思っていたので同じ餌も食べるんだと意外な発見です。 違う場所にいた四十雀です。  名前の由来は((...ルリビタキ(若)・ジョウビタキ・四十雀

  • カワセミ

    公園を歩いているとスーと飛んだ青い鳥、あっカワセミだ。紅葉の木に止まりましたが枝が多くよく見えません。 すぐに飛んで行ったのでその方向に向かうといつもの菖蒲園にとまりました。背中のブルーいつ見ても綺麗です。ちょっと横顔を見せて又すぐに飛んでゆきました。カワセミに出会うとハッピーな気分になります。嘴が赤いので女の子ですね。カワセミ

  • シクラメンの夏越しに成功しました

    昨年の冬に買って夏越しした底面給水鉢のシクラメンです。シクラメンの夏越しは意外に簡単でした。 冬から5月くらいまでリビングのカーテン越しに置きます。夏の間の置き場所風通しが良く直射日光の当たらない場所。我が家では日陰で雨が当たらず風の通る家の裏の、花棚に置きました。水やり底面給水鉢は水の加減がわかりにくいので底面給水鉢の底を外し普通の鉢の受け皿に変えました。なので水やりは鉢を持ち上げ受け皿に水を入れます。受け皿の水の減り方が良くわかり便利です。決して花や葉に水をかけてはいけません。 そしてナメクジ対策として地面より高い位置が良いようです。肥料夏は肥料を与えず水切れに注意するだけ。秋に入ると小さな、ちじんだ新しい葉っぱが出てきます。その頃に、薄い液肥を週一くらいに与えます。もう枯れるのかな?と思って心配しましたが...シクラメンの夏越しに成功しました

  • 姉の見舞いで帰省して来ました 

    年末に長姉の体調が優れないと次姉から連絡が入り正月も落ち着いた18日から二泊三日で帰省して来ました。 新幹線は新大阪から広島まで1時間半、しかし新大阪に行く迄と広島から姉の家に着くまでの時間が長く、片道4時間の旅です。 幸い行った時は姉の体調が良く、姉妹四人と姪二人を加えて六人賑やかなお喋りタイムになりました。久しぶりに大笑いをしたと喜んで貰って私も行ったかいが有ります。親はもういないので姉妹はお互いに貴重な存在です。 翌日厳島(宮島)にお詣りしようと言っていたのですが丁度広島マラソンが行われた日で宮島が折り返し地点になり交通規制がしかれるので姉たちが以前住んでいた坂の上の家に皆で行きました。 ここから宮島の西の方が見えます。船着き場は少し方向が違うので赤い鳥居は見えません。実家も少し離れた所にありますがやはり...姉の見舞いで帰省して来ました

  • 御神籤を引いた後の 健康マージャンの成績 シクラメン

    今年二度目の麻雀です。前回は大敗一度も上がることが出来ませでした。今回はどうかな?期待とあきらめが交差しながら出かけました。結果は・・・・・ジャン 五回戦の内一位4回二位1回の大勝でした。男女混合、毎回20名前後の出席でワンゲームで二位が交代です。今回嬉しかったのはサークルナンバーワン(男性)の人に勝ったことです。実力のない私は運とツキに頼るのみですがやはり勝つと倍楽しい麻雀です。氏神様にお詣りした効果が有ったのかしら?(笑) 昨年買って夏超ししたシクラメンです。御神籤を引いた後の健康マージャンの成績シクラメン

  • おみくじ 

    今年は少し遅い初詣いえ。大分に遅いお詣りです。とんど焼きの前の11日にお正月のお飾りや神様の関係の物を持って出かけました。 お詣りを兼ねて、次々と燃すものが持ち込まれます。しかし近年はしめ飾りは少なく用意された収め箱にはしめ飾りは、ほんの少し入っているだけでした。そう言う私もご近所さんも、もう随分前からしめ飾りはなしです。 生活様式や考えが変わったので仕方ありませんね。でも丁寧にお礼とお願いだけはしっかりして来ました。 占いを信じない私ですがおみくじだけは別です。今年の運勢は?吉です。勝負事よし嬉しいな。これで今年の麻雀は決まりだね。んん?でも初麻雀はもうすんだよ。それも全敗の最悪な状態。信じるか信じないかでなくやはり初詣は早く行かなきゃね。おみくじ

  • パンダガモ

    ミコアイサ通称パンダガモです気になったので再度挑戦です。今回は少し近くに来てくれましたがそれでも遠い。私のカメラでは限界ですが巫女のような美しい姿に満足です。雄は沢山の雌に囲まれています 繁殖期のオスはパンダガモの愛称で知られ目立ちますが非繁殖期には雄も地味な色になるそうです。しかし繁殖期は5月頃とか今は冬季ちょっと?です。 マガモとも仲良しです。ミコアイサの雄とマガモの雄こちらは雌と仲良く泳いでいます。この鳥が現れると秋が去って冬になることから秋去り(アキサリ)とも呼ばれているそうです。パンダガモ

  • カンムリカイツブリ ミコアイサ

    公園の池にはたくさんの鴨です。殆どマガモにカイツブリですがその群れに交じってカンムリカイツブリとミコアイサが数羽餌とりをいています。カンムリカイツブリはあまり潜らないのですがミコアイサはしょっちゅう潜ってその息の長いこと。潜るとどこに顔を出すか見当がつきません。カンムリカイツブリ  ミコアイサ この日はお天気が良かったのですが近くまできてくれず証拠写真になってしまいました。トモエガモも一羽入っていますが目では確認できないくらい遠くにいます。 公園へリベンジにと思っていましたが、今朝はすごい雨で目覚めました。日中は晴れ。でもかわりに強風が吹き荒れとても鳥見にはゆけませんでした。カンムリカイツブリミコアイサ

  • 四十雀とルリビタキどちらが強い?

    ルリビタキの体長は14㎝四十雀は14.5センチです。どちらも雀くらいの大きさです。ルリビタキ♂の(若)が機嫌よく幹に止まっています。 そこへ四十雀がやってきました。ルリビタキは慌てて逃げてゆきます。ルリビタキは慌てて逃げて行き、傍の細い枝に止まって様子をうかがっています。 四十雀は公園に年中いますがルリビタキは渡りの冬鳥です。体もふっくらしている四十雀の方が今は優勢ですが成鳥になったルリビタキはやはり四十雀に席を譲るのでしょうか。大人になった秋に、その行方を観察したいと思います。それまでカラスや猛禽に襲われないよう元気でいてね。四十雀とルリビタキどちらが強い?

  • 柿の木にメジロ 寒の入りに紅梅がほころび始めました 

    今日は小寒寒の入りです。寒の入りの前日の、昨日は冬らしい寒さに震えました。変わって今日は公園を歩いていると背中がぽかぽか。寒の入りとは言えない暖かさでした。お陰で鳥撮り散歩は足元も軽やかに心も弾みます。 最初に出会ったのは柿の木に止まったメジロです。渋柿のようですが、もう甘くなってるのかな?  早くも咲き始めた紅梅です  公園の木瓜の花は僅かですが年中咲いているようです。 椿 サンシュユの実。花は春一番に黄金色の密集した花を咲かせます。別名ハルコガネバナ、アキサンゴ、ヤマグミ焼酎につけると薬効があると知り作ったことがありますが苦くて飲めませんでした。美味しそうに見えますが鳥も食べません。  美味しく食べる方法はないかな~と赤い実をみながら毎年思います。柿の木にメジロ寒の入りに紅梅がほころび始めました

  • お立ち台のルリビタキ

    公園に初もうで!年末年始は忙しくやっと時間ができました。まずは公園で鳥友さんに新年のご挨拶待つ間もなくルリビタキが飛んできました。   雌と雄の若はよく似ているので見分けがつきにくいのですがこの子は目の周りに白い眉があるので雄の若のようです。夏に涼しい山に帰り秋には見事な青い羽根で帰ってくるのでしょうか。今から楽しみです。 こちらは別の場所にいた雌です。目の周りに白い眉がありません。 野鳥は毎年同じ場所で出会いますが、ルリビタキやカワセミの寿命は4~5年と言われます。同じ個体なのでしょうか?いつも気になります。長生きして欲しいですね。お立ち台のルリビタキ

  • 焚火

    今は珍しくなった焚火。道に沿った畑の中で勢いよく燃えていました。いいなと思いながら通り過ぎましたが、やはり気になり後戻り。その間に火の勢いが少し衰えていましたが、それでも熱くて近くまでは行けません。でも気持ちいいな~。体全体が温まります。畑の持ち主さんとお喋りをしながら暫く火をみつめていました。  クリックして下さいね。焚火 YouTube 植物が好きな私は畑を作っている人との気楽なお喋りがすきです。焚火

  • 夢と共に眠りにつき目的と共に目覚めよ

    明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。冒頭のタイトルはカレンダーに書かれているものです。イタリアのジーンズのメーカーの言葉だそうですが短かく慌ただしかった令和元年今年は?オリンピックの年なので変わらず忙しい年になりそうです。さて我が家も、東京に住む孫のM君の結婚を控えていますしもう一人の孫は起業のため会社を辞めて一年語学留学に行くそうです。若い人は夢いっぱいです。こちらは散財になりそうなので財布も、気も引き締めてゆきますがこの一年私もカレンダーの言葉を胸に刻んで元気に過ごしたいと思います。夢と共に眠りにつき目的と共に目覚めよ

  • Windows7のサポート終了を控え、迷っています

    今ディスクトップのWindows7とノートパソコンのWindows10を使っているけれどWindows7が使い慣れているので使い易くそちらを多く使っている。来年の1月14日でWindows7のサポートが切れるので処分を考えているがサポートセンターに問い合わせるとネットを使わなければ不具合は起きないと教えて貰った。画像加工もエクセルも使い易い。だけどうっかりネットを使いそう。どうしようかな~。(ーー)Windows7のサポート終了を控え、迷っています

  • パープルカリフラワー

    近くのスーパーでこんなの見つけました。綺麗ですね。昨日はクリスマスイヴそしてもうすぐお正月ご馳走の色どりにいいですね。レシピピクルス茹でてカンタン酢につけるだけで出来上がり(水の中で降り洗いして小房に分ける)マリネ茹でて熱いうちに甘酢(酢1に水4砂糖少々)につけるビニール袋に入れて粗熱をとり冷蔵庫へ翌朝出来上がり。簡単に出来るので試してみたいけどでも一個は食べきれない。食品ロスになったらいけないので4分の1くらいにカットされたら買ってみようかな。紫キャベツと同様これからは普通に店頭に並ぶようになるのでしょうか。パープルカリフラワー

カテゴリー一覧
商用