searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

ポピーさんのプロフィール

住所
大阪府
出身
広島県

自由文未設定

ブログタイトル
お花大好き
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/spring-flower_2006
ブログ紹介文
お花や野鳥を撮るのが大好き 日々の出来事で楽しいこと 気になることも書いてます
更新頻度(1年)

214回 / 365日(平均4.1回/週)

ブログ村参加:2012/01/04

参加カテゴリ
※ランキングに参加していません

花・園芸ブログ / 季節の花

主婦日記ブログ / のんびり主婦

鳥ブログ / 野鳥

読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ポピーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ポピーさん
ブログタイトル
お花大好き
更新頻度
214回 / 365日(平均4.1回/週)
読者になる
お花大好き

ポピーさんの新着記事

1件〜30件

  • チョウゲンボウ 見慣れたホオジロですが・・・

    今年もチョウゲンボウが巣づくりに帰って来ました。雌のようです。じっと♂の帰りを待ってます。ぼつぼつお腹がすかないかな?おやっ餌を待っていたのですね。動かないで捕るとは効率のよいこと。ホオジロはよく見かける鳥です。でもこんなに近くで見たのは初めてです。市内のコロナウイルスの感染者が増えたので子供たちと孫たちに注意するようにメールで知らせました。返事の返ってきたのは孫二人からだけです。そんな事知ってるよ!ってとこなのかな?(>*<)チョウゲンボウ見慣れたホオジロですが・・・

  • 雉 淀川河川敷

    コロナウイルスを忘れさせるような、土手のからし菜は花盛りです。自転車を押しながら歩いていると「ケーン」と雉の鳴く声がします。急いでカメラを向けると、木陰でホロうちをしてくれました。そして、餌を探しにタンポポの咲く野原をお散歩です。そしてホロウチを繰り返します。ホロウチは大きな羽を動かすのでよろけてしまいます。その時尾羽でしっかりと支えます。河川敷はコロナウイルスのせいでしょうか。人影はまばらです。これなら感染の心配はなさそうです。しかし、市内でまた感染者が数人出たそうです。スーパーやショップなど若い人だそうです。ご近所さんと話しをするとき1mくらい距離をとって話しますがこれからは玄関を出るときはマスクも必要かな?と思います。少し頭が痛くなると「もしかして」と心配になります。でもカメラを触っている間はコロナのこと...雉淀川河川敷

  • 緊急事態宣言 緑鳩(アオバト)ルリビタキ

    公園に行く途中、平日なのに随分車が少ないと感じました。やはりコロナウイルスの影響でしょうか。緊急事態宣言が発令されました。不要な外出は控えて下さいとのことです。協力は必要だと思います。散歩は生活の維持と健康の為に薦められてています。写真撮りは私にとって散歩と同様に健康維持のためにもってこいだなと喜こんでいます。スマホのラインで厚生省からアンケートが送られてきました。スマホを持ってない人はガラケーにアンケートが送られてくるのかな?携帯を持たない人にはどうするのかな?とふと疑問に思いました。今日のアオバトは♂一羽♀3羽の合わせて4羽でした。今年の一番多い日は10羽だったそうです。雄雌本州、四国、九州で繁殖する留鳥です。傍にルリビタキの雌も飛び回っていますが暗くてボツばかりでした緊急事態宣言緑鳩(アオバト)ルリビタキ

  • コムクドリの水浴び

    河川敷を歩いているとアチコチで鶯のいい鳴き声と雉の甲高い鳴き声がします。このころになると夏鳥の到来です。コムクドリは日本では夏鳥として飛来し、日本で繁殖するそうです。冬季はフィリピン、ボルネオ島北部などに渡りをおこない越冬します。餌はクモや虫、木の実などです。木の上で餌をとっていますが時々下の川へ水浴びに降ります二羽とも雄だそうです。背中の玉虫色が特徴でムクドリより一回り小さな鳥です。コムクドリの水浴び

  • 新型コロナウイルス対策 成田空港の検疫所 見落とし?

    オーストラリアからの帰国に免疫検査なし。電話で友人と久しぶりのお喋り。友人の大学生のお孫さんが先日オーストラリアから帰国しました。入港検査大変だったのでは?と友人が聞いたら「検査は無かったよ」との返事に友人は驚いたそうです。お孫さんは帰国のチケットが取れなくなるのではと帰国を一週間早めて先日(3月末)に帰国しました。私も吃驚してパソコンで検索して見たらこんな記事が見つかりました成田空港の検疫所ウイルス検査停止職員が試薬を落とし汚染成田空港の検疫所が汚染施設復旧のめど立たず新型コロナウイルスの検査試薬が入った容器が破損して検査室が汚染されたため、検査ができない状態になっています。原因は厚生労働省によりますと、成田空港の検疫所で11日に新型コロナウイルスの感染を調べるPCR検査をしていたところ、職員が試薬の入った容...新型コロナウイルス対策成田空港の検疫所見落とし?

  • 桜満開です。山田池公園

    コロナウイルスの騒ぎに関係なく公園の桜は綺麗に満開を迎えました。テレビのニュースを聞いているともっともなことなのですが我慢することが多く、感染への恐怖と家族や自分にうつったらどうしたらいいのか。不安が付き纏います。そんな気持ちを切り替えるために青空の元、公園に桜を見に行きました。公園には広いバーベキュー広場が有りますが昨年はここでもバーベキューが許可され子供さんの楽しいそうな声にあふれていました。今日は静かに桜を味わってくつろいでいる人がチラホラ見えます。満開の桜を見ると癒されます。大阪では吉村知事が週末の「外出自粛」をよびかけています。大勢でお喋りしたり食事をしたりは危険ですが家族だけで、ならば公園はいいかな?明日はきっと家族連れで桜を楽しむ人が多いことでしょう。満開の桜はまだ散り始めていません。暫く楽しめそ...桜満開です。山田池公園

  • カタクリ・キクザキイチゲ・椿

    大阪市立大付属植物園広い園内です。桜を見た後、山野草の咲いている場所に行きました。カタクリは僅かに遅かったようです。先端の傷みが目立っていたので、いいとこ撮りです。キクザキイチゲ白はもう咲き進んでいました。ヒメイカリソウ椿山では沢山の品種が咲いています。撮ったのは、ほんの一部です。大関絞り繻子みーつけた!帰り道で見かけた白い蓮華草です三日間同じ日の画像が続きました。ご覧いただき有難うございました。今夜か明日にも自粛帰省がもっと厳しくなるのではとテレビで話していました。自分が自覚症状なしで感染しているのかもわからない・・・・ならばご近所さんと話す時もマスクは必要なのかな?と少し考えさせられました。カタクリ・キクザキイチゲ・椿

  • 2020 糸さくらが綺麗です 私市植物園(大阪市立大学 理学部附属植物園)

    低い丘になった(さくら山)に行くと、糸を引くような紅枝垂れ桜が風にゆれて、今まさに見頃でした。さくら山では約40品目170本の桜があります。こちらは小さな小さな1㎝あまりしかない花ですが、名前は大きいですね。ニホンザクラ八重の桜も咲き初めています佐野桜ピンクの濃い熊谷(クマガイ)はて、この花の名前は?ウコンでも御衣黄でもなさそうです。職員さんに聞くのを忘れてしまいました。これとは別に「シンニシキ」という薄緑の花があるそうです。シンニシキはウコンや御衣黄と共に淡い桜色をつける「エイジング」が枝替わりした突然変異で、その花はここでしか見ることができないそうです。今朝の折り込みに「きさいち植物園サクラだより」が入っていて知ったばかりです。残念。。私の好きな「ミツバツツジ」もあちらこちらに華やかに咲いています。正面入り...2020糸さくらが綺麗です私市植物園(大阪市立大学理学部附属植物園)

  • 線路沿いの近場の桜 満開です

    小雨もぱらつく曇り空明日はもっと天気が悪くなり雨の予報です。今日の内に見ておきたいなと買い物がてら覗いてみました。遠くには行けないので「線路沿いの桜」近場の桜です。咲いていました。それも見事に。桜の向こうに線路があります。ここに移って30数年初めて見た時は感動しました。何度か見てもう随分行っていなかったので木も弱ったのではと思っていたのですが健やかに美しく咲き誇っています。新型コロナウイルスが、今を盛りの桜を見る事を皆に我慢させています。そんな中京都産業大学の学生がウイルスにかかり全国にウイルスを散らしてしまったようです。こんな時期感染の広がっていた国へのの渡航は禁止されていたのでは?と思ったのは私だけなのでしょうか。若い人もそうでない人も今はやはりウイルスに対する警戒が必要ですね。少し気が緩んできていた私です...線路沿いの近場の桜満開です

  • 新型コロナウイルスの影響で家にいると・・・・・・

    新型コロナウイルスの影響で出かけるのは買い物と美容院、カメラを持って野鳥撮影。そして桜が咲く前に友人と行ったお花見くらいです。美容院も随分迷いましたが、思い切ってでかけました。お客さんは少なく平常の三分の一くらいで殆どの方が毛染めでした。スタッフの方もお客さんに会わせて三分の一くらいでしたがそれでも暇なようでした。私は時間のかかるパーマはやめて、カットとヘアートリートメントです。家にいる時間が多くなると小さな庭ですが手入れをしようと言う気分にもなります。花の終わった椿の選定、サザンカのお礼ごえ手抜きをしている間に溜まった落葉の片づけこれはこれからナメクジの繁殖の季節なのでまめに行わなければいけません。次は以前から気になっていた屋根裏収納の片づけです。息子が子供の頃主人と使っていた釣り道具そして、孫が生まれて子供...新型コロナウイルスの影響で家にいると・・・・・・

  • オオジュリンってかわいいね。

    オガワコマドリが草むらに帰って行くと同じくらいの大きさの鳥が飛んできました。えっ?と眺めると「オオジュリン」です。オオジュリンてこんなに可愛かったかしら?いつも遠くからしか撮れないので地味な鳥だと思っていました。ふわもこのオオジュリンかっわいいな!夏季には北海道と東北地方で繁殖し、冬季に本州以南に南下し越冬します。また夏には雄の頭は黒くなるそうですがその色をこちらで見ることはありません。オオジュリンってかわいいね。

  • オガワコマドリ 再度会いにゆきました

    もう抜けたかしら?と期待はしないで行ったのですがまだ可愛い姿を見せてくれました。昨日は日差しも丁度良く今回も沢山の人が集まっていました。そして今回も皆さん親切で、前に席を譲って下さって楽しい時間でした。河川敷に飛来して来てもう2週間くらいになるのでしょうか。ゆっくり居てくれるので嬉しいです。今日の雨で飛んで行かなければいいのですが。でも北へ帰るのが遅くなるかな?(撮影2020・3・26)オガワコマドリ再度会いにゆきました

  • 花の中のジョウビタキ 野の花 スモモ

    急ぎ足で歩くと汗ばむような陽気に桜も咲き始め公園では白いスモモの花が満開です。その中にジョウビタキの雌が一羽姿を見せています。近くに雄もいるそうなのですが、♀は優しそうな表情に似合わず、雄を追っ払い寄せ付けずスモモの花の中をいったりきたり時に地面に降りて野の花の中でポーズを作ってくれます。公園では桜も、つつじも咲き始め雪柳も満開です。花の中のジョウビタキ野の花スモモ

  • オシドリ 寒い日は風を避けて。

    昨日は気温が低く強い風に一層寒さを感じました。それでもと午後公園に行くとオシドリが湾の奥の方に集まって風を避けていました。曇りで光線は弱かったのですが多くのオシドリを見ることが出来てラッキーです。枝にとまったオシドリはずっと動かず風の納まるのを待っています。こちらは湾の奥の方で様子を伺っています。暫くすると動き始めました。木の下のどんぐりを食べにマガモと一緒に強行です。無事どんぐりの木の下に到着。せっかく美味しいご馳走にありつけたのに何かに驚いて一斉に逃げ出します。木の上のオシドリは変わらず静かに風の納まるのを待っていました。今日は日差しがあり昨日よりは暖かそうです。オシドリ寒い日は風を避けて。

  • 満開です。小学校の桜。

    近くの小学校の早咲きの桜です。ピンクが濃く花弁の小さな可愛いサクラです。この桜は毎年、学校が春休みの間に満開になります。昨年は29日が満開だったのですが今年は開花が一週間早くなりました。コロナウイルスの影響で休校にならなければ終業式までに間に合ったのですが残念ながら今年も生徒に見てもらえません。しかし傍を通る人は「綺麗だね」と皆上を見ながら楽しんでいます。入学式の頃には染井吉野が満開で新一年生を出迎えてくれるでしょう。満開です。小学校の桜。

  • 居酒屋 新串揚げ創作料理「串やでござる」 美味しかったよ。

    「ご馳走するから、枚つーで紹介されてたお店に行ってみよう!」と娘が誘ってくれたのは駅直結にある居酒屋「串やでござる」でした。最近カロリーを気にして、家で揚げ物はしなくなったので揚げたてをいただくのは久しぶりです。ランチはお手頃な値段。少ないかな?足りなかったら追加しようと選んだのは「串揚げ上ランチ」串揚げは塩とソースでいただきました。豆乳スープもついてご飯はお代わり自由ふりかけも付いていましたよ。私たちにはこれで十分で美味しかったです。串は白身魚イカ蟹爪ササミ海老大葉巻アスパラは薄い豚?巻レンコンの肉詰めこの三種の、ひと手間で美味しさが違うのですね。次は「せいろ蒸しコース」を食べてみようかな。今回は掘り炬燵の席につきましたがテーブル席も有ります。このお値段でこの味ならお客さんが多いと思うのですがコロナウイルスの...居酒屋新串揚げ創作料理「串やでござる」美味しかったよ。

  • 2020「オガワコマドリ」初見です。冬鳥の珍鳥と言われています。

    こちらではめったに見る事が出来ない噂の「オガワコマドリ」一度見てみたいと思い鳥友さんから場所を教えて頂きました。日中はバーダーさんが多くて撮れないので5時頃行ったらいいよ。と時間までアドバイスを頂き感謝です。目的の場所に着くとまだ沢山のバーダーさんです。それでも皆さんのご厚意で私のカメラでも撮れる場所を空けて頂きお蔭様で貴重な鳥を近くで見る事が出来ました。皆さん有難うございました。ゆっくり出てくれたのは夕方の6時夕日も沈む頃逆光と暗さに私の腕はついて行かずせっかくの美しい色が出せませんでしたが、でも満足です。次はいつ逢えるでしょう。私の元気なうちにもう一度来て欲しいです。もうすぐ旅立ちでしょうか。小さな体で北の国まで、元気に帰りついてね。2020「オガワコマドリ」初見です。冬鳥の珍鳥と言われています。

  • 体のコワバリをほぐす NHKのラジオ体操 YouTubeが便利です。

    YouTubeで見るラジオ体操ラジオ体操と侮るなかれ。YouTubeなら室内で出来ますし、雨の日も行えます。一人ラジオで聞くより、皆と一緒にやってる感があり好きな時間に出来るのも便利です。コロナウイルスと雨が続いた影響も有りますがウォーキングを毎日続けるのは強い意志が必要です。昨日もパソコンをしていて体をねじるとアチコチ悲鳴が聞こえました。目もショボショボ。歩こうかな~。でも化粧をしてないしな~。そうだ!YouTubeでラジオ体操を探してみよう。早速始めました。PCをテーブルに置き、手を振り回しても物に当たらない場所を選んで真面目に力いっぱいやりました。少し物足りないので、次の基本ストレッチをして終わり。体もすっきり血行が良くなったのか目もすっきり。毎日は続けられなくても時々、気分転換にもよさそうです。時間は2...体のコワバリをほぐすNHKのラジオ体操YouTubeが便利です。

  • 頭の白いオシドリ

    オシドリが沢山帰って来ました。一度抜けて再度帰って来たとの情報は得ていましたが沢山見るのは今季初です。オシドリは警戒心の強い鳥です。いつもはマガモの中に混じって陸に上がる準備をするのですがこの日は3グループに分かれ、このグループが珍しく鴨の先端につき行ったり来たりしていました。白い頭の子は突然変異でしょうか。最初は可哀そうだなと見ていましたが、他のオシドリより勇気がありそうです。あとの二グループは遠くにいて鴨が陸に近づいても一緒に行こうとしませんでした。頭の白いオシドリ

  • 雨の中 庭の花

    雨・晴れ・曇り・雨今年の春はお天気が変わりやすい?こんなに春に雨が多いとは。今年だけ?この椿は今盛りと咲いています。毎日新しい花が咲き、散ってゆきます。朝一番に、道路に散り落ちた花を片付けるのが日課ですが風が吹くと又すぐに花弁を散らします。こちらの椿は、絞りの花弁の大きいのが特徴です。最後の一凛が、絞りは入らず真っ赤な花を咲かせています。ミニ水仙テータテータは本来背丈の低い可愛い花です。肥料の与えすぎでしょうか40㎝にも伸びちょっと違う雰囲気になりました。こちらは買ったばかりの花です。白と紫がの2本植わっています。マメ科でしょうか。蔓性です。ネームプレートが付いていなかったので名前がわかりませ~ん。ホームセンターで二日前に買ってきたのですが違うお店で偶然お隣さんも同じ花を買ってきて、二人で大笑いです。大きくなる...雨の中庭の花

  • 気を付けてくださいね~。釣りをする人。

    一昨日のこと。河川敷へ自転車で野鳥を見にゆきました。少し遠いので充電は満タン、空気もパンパンにしてスイスイと漕ぎ目的地に到着。可愛い鳥さんを見て帰り道なんだか後輪が心地悪いそれでも漕いで坂道を登ろうとするとガタン。あ~パンクだ。いつもなら自転車屋さんまで10分、しかし坂道をパンクした自転車を押すと30分以上かかりました。夕方だったのでお店で取り敢えず空気を入れて貰って無事帰宅。翌日近くの自転車屋さんで修理してもらいました。原因は釣り針でした。がっつり刺さっていました。12月にも2月にもパンクして今回で続けて3度目です。やはり河川敷に行った後だった気がします。河川敷は毎日少人数ですが釣り人が来ています。釣りをする店主さんによると、釣り人のマナーとして釣り針、ゴミは必ず持ち帰ること。渓流の場合は針が細いので水...気を付けてくださいね~。釣りをする人。

  • カワラヒワ・エナガ・アオバト

    カワラヒワは人の気配にも動じず餌を啄んでいます。動きの早い「エナガ」は枝被りです。いつも集団で移動するのですがこの木に来るときは2~3羽です。昨日のアオバトもメス2羽と雄一羽でした。オスです。カワラヒワ・エナガ・アオバト

  • 山田池公園のベニバスモモが見頃です。可愛いメジロ

    暖かい春の日差しを浴びると野鳥も長閑にみえます。昨日は曇りでゆっくり春気分にならなかったので今日再度ベニバスモモとメジロを撮りにゆきました。ベニバスモモ(紅葉李)はバラ科の花。。花言葉は「忠実、貞節、独立」花の大きさはソメイヨシノより少し小さい花が終わる頃に赤紫のような葉っぱが出てきます。その頃に公園では染井吉野が咲き始めます。山田池公園のベニバスモモが見頃です。可愛いメジロ

  • 公園の春 アーモンドの花

    天気予報では今日は晴れたり曇ったり。時に小雨よく中りました。薄曇りの中で撮っていましたがとうとう小雨が降りだし退散です。アーモンドの花公園では二本小さな木があります。中々成長しませんが今年も桃の花に似た大きくて綺麗な花を咲かせてくれました。アーモンドの木には二種類有りスイート種(甘扁桃)とビター種(苦扁桃)です。食用にされるのはスイート種だそうですがこの木が何種になるのかはわかりません。川津桜もまだ咲いています。彼岸桜はカワセミとのツーショットの木はもう散っていましたがこの木はまだ満開です。ハクモクレン足元には定番の花ラッパ水仙・タンポポ・ハナニラが春を謳歌しています。コロナウイルスの影響で小・中学生で賑やかだった公園も今日は小さなお子さん連れのグループが目立ちます。近くにこんな大きな公園が有り子供さんも私たち...公園の春アーモンドの花

  • ジョウビタキ・ルリビタキ・ふわもこのシロハラ

    いつもの年は、しょっちゅう出会っていたジョウビタキ(オス)今年は私はこの場所でしか出会えません。ルリビタキの(オス若)も飛んできました。いつもキリッとしている「シロハラ」この日は暖かかったのに「ふわもこ」で可愛かったです。今年は気温が高いので、北(チベットから中国東北部、沿海州、バイカル湖周辺)にこの子達はもうすぐ帰って行く日が近いような気がします。ジョウビタキ・ルリビタキ・ふわもこのシロハラ

  • アオバト(緑鳩)

    今年も飛んで来ました。木に生っているドングリが少なくなると下りて来ます。雌雄は羽の色が暗赤色です。吃驚目ってこんなのかな?今回は3羽だけでしたが、もう少ししたら沢山来てくれそうです。アオバト(緑鳩)

  • 春ですね~! 寒緋桜にメジロ 昨日のオシドリ

    今日は雨ですが、昨日一昨日と好天気で春の陽気でした。寒緋桜は二か所だけで見かけます。その一本にツガイのメジロと独り者のメジロが入れ替わり立ち代わり蜜を吸いに来ていました。ベテランさんは雄雌がわかるそうですが私には全く区別がつきません。寒緋桜釣鐘状に咲く特徴があります。メジロも下からしか蜜を吸えません。かなり腹筋を使いますね(笑)旧暦の正月あたりに咲くことから沖縄の方ではガンジツザクとも呼び沖縄で「桜」と言えばこのカンヒザクラを指すそうです。サクランボのような小さな実は砂糖、塩、甘草などを加えて煮つめて、保存食にできるそうです。まだ見を見たことはないので夏にどんな実になるのか観察したいと思います。でもその時期目立たないので気づくかな?公園の川津桜も満開です。何か所かに植えられていてどれも満開です。まだ木が小さいの...春ですね~!寒緋桜にメジロ昨日のオシドリ

  • 桜にカワセミ男の子・ヒュウガミズキにカワセミ女の子

    桜にカワセミは初見です。傍を通る子供さんが「あれは何の鳥」と聞くとお母さんが「市の鳥カワセミよ」と教えていました。学校がお休みなので親子連れや中学生など沢山の人出だったのでカワセミはサービスしてくれたのでしょうか。随分長い間楽しませてくれました。男の子です女の子。ヒュウガミズキが春色です。おっと!頭をかすめて飛んでゆきました。桜にカワセミ男の子・ヒュウガミズキにカワセミ女の子

  • オシドリ

    オシドリが久しぶりに帰って来ました。昨日は雨まじりの寒い中、40~50羽いたそうですが今日はワンドの奥に隠れて4カップルだけ姿を見せました。いつ見ても艶やかな羽色です。マガモの雄の緑の色が一層引き立てます。ツガイです浅瀬で餌を探しています。なにか気配を感じたようです。にげろー!ホッ!まる〇明日はもっと沢山出てくれるかな?オシドリ

  • これは便利 百均の手袋 鳥撮りに重宝

    3月に入り随分暖かくなりましたがの自転車に乗るにはまだまだ必要です。特に冬場、写真を撮りに行く時「有ったらいいな!」と思っていた便利な手袋を見つけました。それも100円で。特徴は◦手袋をしたまま指先だけを脱いで、カメラが触れる◦◦スマホも指先を取るだけで、手袋をしたまま触れる指先が必要な時は甲のカバーを外して指先にもってきます。ボタン留めのゴムも丁寧に手で縫い留めてあります。指先のない手袋はこれまでにも使っていましたが写真を撮る時は指先が冷たいので自転車に乗る時は普通の手袋をして写真を撮る時は指先なしの物を使っていました。隣りの市に行って偶然に入った百均のお店で見つけました。当分は、そして来冬もこれで快適に鳥撮りが出来そうです。これは便利百均の手袋鳥撮りに重宝

カテゴリー一覧
商用