searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
I氏の海外生活体験記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/k-isiyama
ブログ紹介文
ジャカルタ滞在記/ベトナム滞在記/ネパール滞在記/しもきたインフラ
更新頻度(1年)

25回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2011/12/23

参加カテゴリ

地域生活(街) 東北ブログ / むつ情報

※ランキングに参加していません

読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、川内出身さんの読者になりませんか?

ハンドル名
川内出身さん
ブログタイトル
I氏の海外生活体験記
更新頻度
25回 / 365日(平均0.5回/週)
読者になる
I氏の海外生活体験記

川内出身さんの新着記事

1件〜30件

  • むつ市ブログ村に参加して9年

    毎年の事ですが2020年を少し振り返ります。1.ベトナム交流支援・青森チャーター便ダナンルート客50名にベトナム技能実習生研修センターの視察をコーディネート。・当レストランで技能実習生のスライド説明会を実施。2.地域活性化支援・川内での里山事業2年目を実施。・下北県民局の広葉樹林整備パンフに里山事業取り組みが紹介。3.キウイ栽培実証実験・耕作放棄地に自前キウイ苗400本植樹。・家庭菜園キウイは169個結実。・2か月前倒し収穫の試行。4.キクイモ栽培(新)・新たにキクイモ栽培に着手。・キクイモ茶にもトライ。むつ市ブログ村に参加して9年

  • キウイ観察日記(70)

    数年に一度の大寒波が来ます。yahooさんが-12cと言っています。キウイは-10~-15cの耐寒性が有りますのでギリギリですね。写真は2年生苗ですが、来年はこれらに接ぎ木をしていきます。キウイ観察日記(70)

  • キウイ観察日記(70)

    東京三鷹のキウイ農家がテレビでオスメス料理を紹介していました。キウイサンドです。加工品、食べ方も研究しています。キウイ観察日記(70)

  • キウイ観察日記(68)

    今後は接ぎ木作業が大事になってきます。400本の苗木はオスメスが不明です。花が咲くまで分かりません。この問題を解決させるため早期にメスの穂木を接ぐ予定です。キウイ観察日記(68)

  • キウイ観察日記(67)

    12/14少しまとまった雪が積もりました。1次剪定は終わりました。キウイ苗は400本植えましたが半分はカモシカに囓られると予想しています。かなり密ですが来年は次の耕作放棄地に移植していきます。キウイ観察日記(67)

  • キウイ観察日記(66)

    家庭菜園のキウイ収穫完了は11月10日でした。もう少し後にしたかったのですが雪が降る予報でしたので全部収穫してしまいました。摘果しなかったので小玉も有りました。奇形は2個だけでした。キウイ観察日記(66)

  • キウイ観察日記(65)

    今年、家庭菜園のキウイは169個でした。主にデザート用で使っています。ヨーグルトで戴くのが一番しっくりきます。柿やリンゴも丁度季節が合っています。キウイ観察日記(65)

  • キウイ観察日記(64)

    来年キウイ苗を植える予定の耕作放棄地Dに支柱だけ建てて位置決めしています。キウイランドは徐々に形になってきました。草木が枯れて支柱が目立つようになりました。興味を示す方もぽつぽつと増えてきて声を掛けてきます。初対面で色々ズケズケ聞いてくる方もいますが、私は決して怪しい者ではありません。キウイ観察日記(64)

  • キウイ観察日記(63)

    キウイの早期収穫の可能性を検証しています。通常11月中旬の収穫ですが9月中旬から少しずつ収穫して追熟を試してみました。リンゴでの追熟は約1週間程度で出来ました。しかしながら甘さはだいぶ不足しています。食べられない訳ではありません。ヨーグルトなんかで食べれば問題ありませんね。栄養価は高いので使い方はありましょう。つまりキウイの保存期間最大9か月に早期収穫の2か月で11か月に及ぶ出荷が可能となります。ほぼ一年中です。ニュージーランド産に対応した競争力が向上します。ただし9か月保存は専門施設が必要です。キウイ観察日記(63)

  • キウイ観察日記(62)

    8月中旬、暑さのピークです。キウイは実を着けるようになって今年で3年目です。169個の受粉でしたが何個か落ちました。傷から判断してカラスが突いたモノも在りました。しかし、その酸っぱさにびっくりした事でしょう。収穫まで後3か月です。キウイ観察日記(62)

  • キウイ観察日記(61)

    耕作放棄地Bは昔水田のアスパラ跡地です。ここに2019年実生苗を植えています。隣地の2018年苗を追い越しました。どうも土中にアスパラ肥料が残っているようです。棚作りが大変になりました(笑)キウイ観察日記(61)

  • キウイ観察日記(60)

    家庭菜園のキウイが徐々に大きくなってきました。形がハッキリしてきたら少し俵型のキウイを見つけました。数は少ないのですが味比べが楽しみですね。キウイ観察日記(60)

  • キウイ観察日記(59)

    家庭菜園キウイの受粉から19日目で32mmです。モニタリングしていきます。キウイ観察日記(59)

  • キウイ観察日記(58)

    家庭菜園のキウイ開花後、受粉を無事終えて実が大きくなってきました。1か月でピンポン玉くらいになります。キウイ観察日記(58)

  • キウイ観察日記(57)

    耕作放棄地に植えたキウイ苗を1か月前とモニタリング比較してみました。5段階にランク分けしてあります。急成長して有望な苗は26%増えました。6月はキウイ苗の成長期ですね。カモシカに囓られたのはまだ2本です。キウイ観察日記(57)

  • キウイ観察日記(56)

    家庭菜園のキウイが6月11日オスメスとも開花しました。昨年より3日遅いです。しかし、オスメス揃ったので安心しました。明日から受粉作業を行います。キウイ観察日記(56)

  • キウイ観察日記(55)

    キウイの開花直前です。オスメスの開花が合うかどうかが問題ですね。ところでキウイ苗のネット販売を見ると栽培は青森以北では適さない、と書いてありますね。確かに栽培面積は北海道に次いでビリから2番目です。私は無謀な取り組みをしているのでしょうか。キウイ観察日記(55)

  • キウイ観察日記(54)

    キウイの突発枝を剪定しました。その枝を利用して緑枝挿しを試します。キウイ観察日記(54)

  • キウイ観察日記(53)

    刈った草も草マルチで乾燥防止に使います。冬越しすれば多少堆肥にもなります。粉炭を混ぜているので雑草は生えにくくなっています。キウイ観察日記(53)

  • キウイ観察日記(52)

    剪定の検証をしています。昨年実のなった所から7節先で切り返し剪定しました。しかし芽が出る予定が枝ごと枯れてしまいました。枝に春先のエネルギー(炭水化物?)が足りなかったのでしょうか。確かに15節残して切り返す、と書いている本もありますね。キウイ観察日記(52)

  • キウイ観察日記(51)

    家庭菜園のキウイの結実で疑問が出てきました。昨年収穫したメスの樹木に今年花蕾が付きません。原因が分かりません。もう一本の木は沢山花蕾が付いています。同じグリーンでも種類が異なる可能性もありますね。また期待していた枝がかれてしまった所もあります。剪定の規則性と確実性の把握が必要です。キウイ観察日記(51)

  • お客様からのお手紙

    ダナンの日本食レストラン「Magurosushi(まぐろ寿司)」で食事をされた広島出身のお客様からお手紙を頂きました。有難い事です。ベトナム嫁が一生懸命頑張っている姿を見てわざわざ知らせてくれたのです。お好み焼きの評価を本場広島の方からコメント頂いたのも嬉しい所です。人見知りな嫁が見ず知らずの日本人客とここまで会話してくれた事にも驚きがあります。お客様からのお手紙

  • 悩んだ日本人客向けメニュー

    ダナンへ訪問の青森チャーター便のお客様へ昼食を提供する事になり、メニューを考えていました。有難い事です。その時点で日本のコロナはまだ深刻に騒がれておりませんでした。私は当店「Magurosushi」でも何か出来ないかと思い「青森のお客様が一般客と接触しない完全貸切り」「毎日ダナン市発表のコロナ疑い患者数情報を逐次報告する事」にしました。結果ベトナムツアーは無事終わって安堵しています。提供するメニューは「海鮮料理など」と言う縛りがありましたので「鍋」「刺身」「サラダ」に海産物を使わせて頂きました。少しベトナム色も出しつつ、日本食レストランの味も織り混ぜました。食事は盛り合わせ形式です。以下が提案したメニューになります。概ね一人1,200円でした。1.海鮮鍋2.刺身盛り合せ3.空芯菜のニンニク炒め4.特製コロッケ5...悩んだ日本人客向けメニュー

  • 危機意識

    ダナンのお店は都市部で普及しているフードデリバリー(料理注文配達サービス)に加入する事にしました。アプリで顧客の注文を受けるサービスです。仕事で外出できない人、子供の手が掛かる人などに便利です。しかしながら今回はコロナウィルス対策が目的です。しばらくはグループでレストランを利用する人が減るでしょう。現在、中国と韓国の観光客はほぼ歩いていません。ダナンはベトナムの中でもいち早く学校全てを休校にしました。マスクの無料配布も早かったですし、割と危機意識の高い都市だと思います。危機意識

  • お店で研修センター説明会実施

    青森チャーター便のお客様が当店に来てくれました。今回、ベトナム人技能実習生研修センター視察を提案し当店でのスライド説明を試みました。コロナウィルスの影響でベトナムの学校は全てお休みになりました。そのため視察は生徒ナシで教室や宿舎など施設だけになりましたが、お店での説明会は良かったと思います。ちょっと変わったダナンツアーになりました。お店で研修センター説明会実施

  • むつ市ブログ村に参加して8年

    毎年の事ですが、2019年を少し振り返ります。1.ベトナム交流支援・むつ市在住の親戚グループをダナン観光でアテンド・ベトナム人技能実習生研修センター視察も実施。生徒への質問やり取り。・ベトナム知人の結婚式出席2.地域活性化支援・川内で県の里山整備事業開始。3年で6ha実施予定・下北唯一の炭作りが広報むつに掲載・川内うまいもん祭りにイチゴ苗、ミニトマト苗を提供3.キウイ栽培実証実験・キウイフルーツランドに苗を植えた。・家庭菜園のキウイに65個の実が付く。リンゴ追熟で美味むつ市ブログ村に参加して8年

  • キウイ観察日記(50)

    キウイ観察日記も1年で丁度50回です。今年収穫2年目の65個で一番美味しかった画像です。手で簡単に半分に割れました。真ん中の白い芯の周辺が一番甘く、付け根の所がほのかな酸味が残る素晴らしい出来でした。大きさはタマゴより少し小さいくらいです。追熟はリンゴと一緒に入れて2週間、縁側に1週間置いたものです。これなら生食だけでなく様々なスイーツにも使えそうです。この木の枝から他の苗に接ぎ木をして増やそうと考えています。キウイ観察日記(50)

  • キウイ観察日記(49)

    家庭菜園のキウイを良く見てみると2種類有るような感じです。断定は出来ませんがヘイワードと香緑か。とすれば2本メスの木という事になります。昨年は全く気が付なかったので今年結実したのかな。キウイ観察日記(49)

  • キウイ観察日記(48)

    キウイの剪定に入りました。12月仮剪定、3月本剪定です。巻き付いたツルをほどき、メスにテープで印を付けます。樹形を意識しながら枝の交差を少なくします。場合に依っては実の付くであろう枝も切る事も有ります。初心者はこれが出来なくてジャングルにしてしまうようです。キウイ観察日記(48)

  • キウイ観察日記(47)

    キウイの追熟を試しています。リンゴを一緒に入れると室温にも依りますが一週間で食べられるものもありました。しかしながら一個一個違いました。真ん中の白い芯がスプーンで取れるくらいが食べ頃です。キウイ観察日記(47)

カテゴリー一覧
商用