プロフィールPROFILE

川内出身さんのプロフィール

住所
むつ市
出身
むつ市

自由文未設定

ブログタイトル
I氏の海外生活体験記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/k-isiyama
ブログ紹介文
ジャカルタ滞在記/ベトナム滞在記/ネパール滞在記/しもきたインフラ
更新頻度(1年)

106回 / 365日(平均2.0回/週)

ブログ村参加:2011/12/23

川内出身さんのプロフィール
読者になる

※ランキングに参加するとカテゴリ順位・ポイントが表示されます。

今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数

新機能の「ブログリーダー」を活用して、川内出身さんの読者になりませんか?

ハンドル名
川内出身さん
ブログタイトル
I氏の海外生活体験記
更新頻度
106回 / 365日(平均2.0回/週)
読者になる
I氏の海外生活体験記

川内出身さんの新着記事

1件〜30件

  • キウイ観察日記(45)

    キウイの甘さのヒントとなる食べ比べが出来ました。同じ木でも絶妙な美味しさと全く甘さの無いものがありました。枝によっては沢山実が付いていました。つまり適正な摘果が必要だったと言うことですね。多分。キウイ観察日記(45)

  • キウイ観察日記(44)

    家庭菜園のキウイの収穫まで1か月ちょっとです。この木は昨年初収穫で15個、今年は65個付いています。昨年は剪定の仕方も分からず、ブドウのように切りました。切り過ぎですね。上手く剪定すれば150~200個出来ていたかも。キウイ観察日記(44)

  • キウイに想定以上の暑さ

    8月から9月に掛けて30度以上の日が続きました。下北ではヤマセで寒い夏はあっても暑い夏は珍しいことですね。キウイの葉っぱが悲鳴をあげました。枯れることは無いと思いますが、苗の成長には影響受けます。青森でこのような状況なら他の地域は相当影響受けるはずですが。キウイに想定以上の暑さ

  • 忖度ベトナム人

    お昼に嫁のベトナム航空に勤める友人が、女友達らを連れてレストランに食べに来てくれました。彼女にはむつの親戚がダナンに旅行した時など車の手配やらお世話になっていました。私がベトナムに入ってからFbのいいねを連発したのでダナンに来ているのが分かったのでしょう。帰りに日本のお土産を沢山持って行きました。忖度ベトナム人

  • ベトナム人のFB観察力

    ベトナムのお店で思いも依らないベトナム人から声を掛けられることがあります。「facebook見たよ」と。「あなたの野菜や果物の投稿は楽しみにしている」と言うベトナム人。また、お店に入ってくるなり抱き着かれて握手をしてきたベトナム人。いきなり「あなたここのオーナーでしょ」と話しかけてきたベトナム人。「写真の美味しそうな果物は誰が作っているんですか」と聞いてきたベトナム人。何れもFB上の友達でも何でもありません。彼らは毎日少しの空き時間でもFBを見ているようです。ベトナム人のFB観察力

  • 青森~ダナン観光ツアー新聞広告

    先日、ダナン観光ツアー案内が東奥日報広告欄に掲載されていました。9/22、10/6~27、11/3~17、12/22の出発で6.48万円とあります。これは現地フリーなので観光、食事、移動のお金が別途必要ですね。ダナンは近郊に3つの世界遺産(ホイアン街、ミーソン遺跡、フエ王宮)があり、2つは行きたい所です。市内観光も見所はあります。効率よく観光するためには安心安全な食事処を確保しておく事が重要です。そこで私は観光会社に当店(日本食レストラン「まぐろ寿司」)のPRと市内観光のおススメ3点のプレゼンレターを送りました。ベトナム人技能実習生の研修センター見学、ベトナムコーヒー及びフォーのお土産手配なども可能ですし、ついでに観光人数に合わせた車の手配も出来ます。市内観光のおススメ3点は「ドラゴンブリッジ」「チャム彫刻博物...青森~ダナン観光ツアー新聞広告

  • キウイ観察日記(43)

    カモシカがキウイ苗の若芽を食べるのは何度か見て分かりました。しかし全部は食べません。つまみ食いのように上の方だけです。残ったキウイ苗は死なずに脇芽を出して成長し続けます。枝が分岐するのでむしろ樹形には好都合です。ちょっとした発見です。キウイ観察日記(43)

  • 新メニュー2019.08(Maguro sushi)

    ベトナム・ダナンの日本食レストラン「Magurosushi」の新メニューです。日本円表記にしましたが現地ではベトナムドンです(1万ドン=50円換算)【寿司】サーモン寿司295円、マグロ寿司300円、タイ寿司225円、イカ寿司295円、タコ寿司245円、エビ寿司275円、ウナギ寿司495円、タマゴ寿司150円、寿司松745円、寿司竹1145円、寿司月1495円、【刺身】サーモン刺身450円、マグロ刺身495円、カズノコニシン475円、イカ刺身495円、タイ刺身425円、カニカマボコ375円、タコ刺身425円、ホッキガイ刺身925円、サケトロ刺身625円、刺身盛り合わせ(A)925円、刺身盛り合せ(B)1225円、刺身盛り合せ(C)1625円、【巻き物】サーモン巻225円、マグロ巻250円、ウナギ巻750円、太巻き...新メニュー2019.08(Magurosushi)

  • キウイ観察日記(42)

    竹支柱を建て込んで1ユニット作ってみました。5m×5mです。2.5mに中間支柱を入れていますので9本使います。棚枠の梁は12本で中間梁は8本です。ここの場所は30ユニット計画していますので支柱は270本、梁は600本必要となります。キウイ観察日記(42)

  • キウイ観察日記(41)

    雨が降らず水不足です。キウイも7,8月は乾燥注意です。キウイは葉っぱからの蒸発量が多いのです。ヨモギの天恵緑汁と粉炭を施用しました。醗酵が進んでいてガスがたまり、外で少し暑さに触れると危険です。ペットボトルのフタを開けるとワインのようにポンッと噴き出しました。キウイ観察日記(41)

  • キウイ観察日記(40)

    草刈りで発生したヨモギを利用して天恵緑汁を作りました。木酢液をブレンドして水遣りの時に薄めて与えています。醗酵するとブランデーのような臭いがします。家庭菜園のキウイは2m以上ツルが伸びました。誘引と剪定を繰り返しながら観察しています。キウイ観察日記(40)

  • キウイ観察日記(39)

    2019年のキウイ苗は急速に成長して来ました。昨年と比べても1か月くらい早いです。この苗は来年用に10月くらいに安らぎの耕作放棄地に移して越冬させます。栗の時期なので熊に注意です。キウイ観察日記(39)

  • キウイ観察日記(38)

    下が風雨でダメになった苗と日差しでダメになった苗です。赤ポットの葉は日差しで白くなっています。この時期にダメージを少しでも受けると回復しません。これに加えて近所の猫が踏んでしまうリスクもあります。半年くらいはハウスで育苗できると良いのでしょうね。キウイ観察日記(38)

  • キウイ観察日記(37)

    2019年種からのキウイ育苗状況です。発芽率は高いのですが、ここまでの生存率は6割くらいですね。外に出すタイミングと天気の具合で直ぐにダメになります。少し強い雨に当たってもダメですし、少し強い日差しに当たっても暑すぎてもダメです。強い風も乾燥もダメです。秋口まで持ち堪えたものを安らぎの耕作放棄地に移植し越冬させます。キウイ観察日記(37)

  • キウイ観察日記(36)

    キウイ開花から約1か月です。ここから急に大きくなります。オスの木は突発枝が多くなります。キウイ観察日記(36)

  • キウイ観察日記(35)

    キウイは6月から成長が早まります。巻き付きや突発枝などが発生してきます。棚の高さ1,8mまでが大事です。キウイ観察日記(35)

  • キウイ観察日記(34)

    雨を挟みましたが上手く受粉してくれたようです。ここから急速に肥大します。キウイ観察日記(34)

  • キウイ観察日記(33)

    雨のあと、キウイの様子を見てきました。すると1本の芽がスパッと無くなっていました。大変ショックですね。小学校でいじめに遭った子供のような感じです。果たして立ち直れるかなあ。キウイ観察日記(33)

  • キウイ観察日記(32)

    右がオス、左がメスです。受粉に適するのは開花4日までで、オス1個でメス10個の人工受粉が出来ます。キウイ観察日記(32)

  • キウイ観察日記(31)

    拡張したキウイの棚に徒長枝を誘引しています。時期が少し遅れたので1本ポキッと折ってしまいました。キウイ観察日記(31)

  • キウイ観察日記(30)

    キウイのメス花が咲きました。オスから2日遅れなので受粉には良好です。開花時期が離れると自然受粉に失敗します。因みに昨年のメスは6/12でした。キウイ観察日記(30)

  • キウイ観察日記(29)

    発芽から2か月の実生苗をビニールポットに移植中。水を切らさないようにします。キウイ観察日記(29)

  • キウイ観察日記(28)

    ついに家庭菜園のキウイが開花しました。昨年より2日早いですね。5月の好天を考えると大幅なブレはありません。オス花が先行なのも同じです。規則性が大事だと考えます。キウイ観察日記(28)

  • キウイ観察日記(27)

    家庭菜園のキウイが開花間近です。昨年は6/8でした。NHKの市場情報でニュージーランド産キウイが紹介されていました。施設があれば最長9ヶ月間保存可能と言われています。将来、川内産キウイが8月まで出荷している事を夢見て研究中です。キウイ観察日記(27)

  • キウイ観察日記(26)

    家庭菜園のキウイは棚を2倍にしました。6×5です。キウイ観察日記(26)

  • キウイ観察日記(25)

    川内フルーツランドのキウイ2本を竹の梁で結びました。棚の大きさは5m×5mにしますが、中間に支柱を入れます。部材は全て2.5mとなります。キウイ観察日記(25)

  • キウイ観察日記(24)

    川内でのキウイ栽培賛同者の土地に2本植えてきました。様子を見て来年増やす予定。保育園に近いので園児に収穫体験して貰うのが目標。ただ結実まで3年はかかるので今の子は卒園しているかな。キウイ観察日記(24)

  • キウイ観察日記(23)

    安らぎの耕作放棄地の4年生キウイの脇に支柱を立てました。本来1.8mまで立ち上がっていないとなりませんが、カモシカにかじられた影響が大きいですね。脇芽に期待します。キウイ観察日記(23)

  • キウイ観察日記(22)

    川内フルーツランドのキウイに支柱を立てて新梢を誘引してみました。今後、棚の形に広げます。キウイ観察日記(22)

  • キウイ観察日記(21)

    家庭菜園のキウイ新梢が伸びてきたので棚を拡げる事にしました。昨年初収穫で15個なのに今年は一番多い枝で74個の蕾です。もちろん摘蕾しますが心が痛みます。キウイ観察日記(21)

カテゴリー一覧
商用