searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

youchanさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
ブログURL
http://hitokutiyouchan.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
東サラ・キャロット・ノルマンディー・シルクで一口馬主やってます。 競馬予想、その他の話題なども。
更新頻度(1年)

63回 / 365日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2011/11/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、youchanさんの読者になりませんか?

ハンドル名
youchanさん
ブログタイトル
ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
更新頻度
63回 / 365日(平均1.2回/週)
読者になる
ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記

youchanさんの新着記事

1件〜30件

  • ノルマンディー、2020年度募集馬の抽選結果

    ノルマンディー2020年度募集馬の申込抽選結果が出ました。 3・エイシンポラリスの19  当選 6・ソラコマチの19      当選13・エイシンカラットの19   落選3頭中2頭が当選。牡馬のうちどちらかが落ちるかなと思っていたので、牝馬のエイシンカラット19のほうが落選するとは意外でした。そしてこれでノルマン継続も決定。退会を考えていたことは綺麗さっぱり忘れて、またノルマンと向き合っていきたいと思います。...

  • バーデンヴァイラー、2歳未勝利戦優勝

    キャロット出資馬バーデンヴァイラーが、本日の阪神1R2歳未勝利(ダ1800)に出走。単勝1.8倍の1番人気に応え、見事に優勝しました。新馬戦は芝レースでしたが、スタートが悪く3着。今回は条件をダートに変えて仕切り直し。スタートからすっと2番手につける展開。直線では持ったままで先頭に立ち、結局2着馬に6馬身差を付けての完勝。危なげの無い競馬でした。半姉のマルシュロレーヌ は交流ダート重賞を勝ってますし、血統的にダ...

  • レディグレイ、引退

    キャロット出資馬レディグレイの引退が発表されました。通算14戦1勝。本馬はキンシャサノキセキ産駒。ツアーで実馬を見た際、トモの立派さに心惹かれて出資。2歳新馬戦は3着。これはすぐに勝ち上がるなと思いきや足踏みが続き、初勝利は6戦目。この勝利時は口取り当選していたので現地観戦。他の出資者さんたちと勝利の喜びを共有出来たことが、良い思い出となって心に残っています。しかし、昇級後は苦戦。一度9番人気で2着と穴を...

  • リリアンフェルス、引退

    キャロット出資馬・リリアンフェルスの引退が発表されました。通算1戦1勝。骨盤の広範囲にわたり明確な骨折線が認められ、競争能力喪失との事。今年7月の2歳新馬戦で、4番人気ながら見事に新馬勝ち。競争馬として最高のスタートをきったのに残念の一言。さらに悔やむ事は、この新馬戦で単勝を買って無かったこと。新聞の印が薄くて、ついケンしてしまったのです。結果810円もついて、マジか・・・と後悔したもの。それが最初で最後...

  • ノルマンディー、2020年度募集馬の申込完了

     ノルマンディーの先行申込が今日で締め切られました。退会を見据えて2年間出資を我慢した私。しかし、その世代からデアリングタクトが登場。それで目が眩んでここで出資というのは、典型的な後追い負け犬のパターン。我慢するんだ!そう自分に言い聞かせたけれど駄目でした。申し込んだのは以下の3頭。 3・エイシンポラリスの19 6・ソラコマチの1913・エイシンカラットの193・エイシンポラリスの19は、ディープ系×Unbriled's S...

  • ノルマンディー、2019年産募集馬の申込状況・中間発表(11/9)

    2019年産募集馬の先行募集において、各募集総口数に対する申込口数の割合が50%を上回った募集馬をお知らせいたします。(11月9日16時現在)会員様からのお申込み割合(募集総口数の90%に対する申込割合を算出)募集No.17 スノースタイルの19 215%募集No.23 ピッツネイルの19 209%募集No.9  フォーハピネスの19 178%募集No.24 ペブルガーデンの19 171%募集No.6  ソラコマチの19 157%募集No.3  エイシンポラリスの19 15...

  • ベルクワイアのゼッケン当選

     キャロットから郵便物が届きました。開封してみると、出資馬ベルクワイアのゼッケンでした。2走前の3歳以上1勝クラス優勝時のもの。過去にノルマンディーでアナザートゥルースのゼッケンが当選したことがありますが、キャロットは初。会員数が段違いなので、当選は嬉しい限り。本馬は最優先を使ってゲットした馬。ここまでの成績は7戦2勝と、期待に応えているとは言い難い状況。出資者の贔屓目かも知れませんが能力はあると思っ...

  • レッドアステル、甲斐路S優勝

    東サラ出資馬レッドアステルが、本日の東京10R・甲斐路S(芝2000)に出走。単勝1.9倍の1番人気に応え、見事に優勝しました。先週の府中牝馬Sが少頭数でチャンスだったので登録はしたものの、雨による重馬場を嫌い回避。万全を期して今週の自己条件へ。結果的にその選択が吉と出ました。2着に1と3/4馬身差をつける快勝。これで待望のOP入り。思い返せば、母レッドエルザには血統に惹かれて出資するも未勝利引退。けれどレッドレオ...

  • レッドルゼル、室町S優勝

     東サラ出資馬レッドルゼルが、本日の京都11R・室町S(ダ1200)に出走。単勝3.6倍の2番人気でしたが、見事に優勝しました。よくぞ、差し切った!これがレースを見終わった後の率直な感想。差し馬向きの流れにはなったものの、一足先にリュノユキナが抜け出す展開。これは届かず2着の流れだ・・・。馬券は単勝と3連単頭固定で買っていた私。またお金が消えていくのかと観念しましたが、一追ごとに伸びて最後はクビ差差し切り。懐も...

  • 2年間我慢したけれど・・・揺れる気持ち

     ノルマンディーの2019年産募集馬ラインナップが発表されました。2019年産募集馬ラインナップ重賞勝ち馬アナザートゥルースに出資するなど、クラブとの相性は割と良かった私。しかし、多数頭出資した2015・2016年産が救いようのないほどの暗黒世代。それで一気に嫌気がさし、ここ2年は退会も視野に入れて出資を控えていました。ところが出資を控えた世代から、二冠牝馬デアリングタクトが出るというタイミングの悪さ。自分の勝負...

  • 東サラ、ロードカナロア産駒に出資

     東サラ、シルク、キャロットと続いてきた2020年度募集。私のここまでの出資確定馬は、牡2.牝5という内訳。ちょっとバランスが悪いので、もう一頭牡を追加する事にしました。レッドシェリールの2019(父 ロードカナロア 母父 ゼンノロブロイ)出資したのは、東サラのロードカナロア産駒。全兄レッドアルマーダは3勝して準OP。3/4同血のレッドサイオンは4勝してOP。配合の相性は良さげと見て決断。というか、シルクやキャロは...

  • ゾディアックサイン、2歳未勝利優勝

     シルク出資馬ゾディアックサインが、本日の中山4R・2歳未勝利(芝2000)に出走。人気は単勝3.1倍の2番人気に留まりましたが、見事に優勝しました。新馬戦では大きく出遅れましたが、今日もスタートはいまひとつ。一方、1番人気馬はすっとハナを取る展開。その時点で「まずい・・・」と半分諦めモード。しかし、中盤から徐々に押し上げていき4角で先頭に並ぶと、最後の坂でグイっと突き放し2馬身差をつける勝利。本馬はツアーで実...

  • キャロット、2020年度1歳馬・第1次募集の当落結果発表

    最優先4.ロスヴァイセの19・・・落選(キャンセル待ち付与)4口申込と勝負を賭けた最優先でしたが、見事に撃沈・・・。残念の一言。ただし、初めてキャンセル待ち番号が付きました。そこに僅かな期待を見出すぐらい。とはいっても、×1抽選を潜り抜けてゲットした馬をキャンセルする人もまずいないでしょうけど。一般枠16.ヴィータアレグリアの19・・・当選      19.オリエンタルポピーの19・・・当選         45...

  • キャロット、2020年度1歳馬・第1次募集最終結果

    【第1次募集最終結果】<母馬優先対象馬>A・母馬優先+最優先(過去2年最優先落選、前年最優先落選)および最優先希望枠(過去2年最優先落選)は当選、母馬優先+最優先(前年最優先当選)および最優先希望枠(前年最優先落選)内で抽選07.ルージュバックの1927.アールブリュットの19B・母馬優先+最優先は当選、母馬優先枠(一般出資枠)内および最優先希望枠(過去2年最優先落選)内で抽選該当馬なしC・母馬優先+最優先は当...

  • ラタンドレス、引退

     ノルマンディー出資馬ラタンドレスの引退が発表されました。本馬はエンパイアメーカー産駒。当時は○外のイジゲン(GⅢ・武蔵野S)、持込のフェデラリスト(GⅢ中山金杯)が活躍。既にこれだけ実績を残しているんだから成功間違いなしと、本邦導入後産駒5頭に大量出資。しかし勝ち上がったのは本馬1頭のみと、大火傷する結果となりました。後に米3冠馬アメリカンファラオの祖父となるポテンシャルがあっただけに、なぜ日本で成功し...

  • キャロット2020年度募集馬、申込完了

     キャロット2020年度募集の申込を済ませました。申し込んだのは以下の通り。最優先行使は、44・ロスヴァイセの19。血統や配合からアプローチする人にとっては、わりと注目していた人が多いのではないかと。キングマンボ系×ロベルト系とレイデオロ&レイエンダ的配合であったり、母父シンクリのところだけノーザンダンサーが入らない1/4異系配合であったり。活躍馬の多いソニンク牝系というのも魅力的。ただ誤算だったのは、会報で...

  • キャロット、2020年度1歳馬募集・申込み状況の中間発表 (20/9/8)

    ※赤字は今回の集計でランクインした募集馬となります。 <母馬優先対象馬>06番 ハープスターの19 287口 66口 10口 124口07番 ルージュバックの19 509口 182口 24口 153口11番 ピュアブリーゼの19 204口 10口 29口 15口14番 ディアデラマドレの19 268口 14口 39口 70口15番 バウンスシャッセの19 425口 86口 16口 135口17番 アンレールの19 244口 17口 66口 22口18番 クレオールの19 423口 11口...

  • キャロット、2020年度1歳馬募集・申込み状況の中間発表 (20/9/7)

    <母馬優先対象馬>06番 ハープスターの19 224口 50口 7口 109口07番 ルージュバックの19 372口 138口 17口 104口15番 バウンスシャッセの19 288口 57口 11口 99口18番 クレオールの19 277口 10口 29口 29口19番 オリエンタルポピーの19 205口 12口 23口 24口20番 ブルーメンブラットの19 206口 22口 13口 45口21番 ケイティーズハートの19 223口 11口 26口 46口27番 アールブリュットの19 3...

  • キャロット2020年度募集馬、カタログ&動画公開

     キャロットHPにて、本年度募集馬のカタログPDF&動画が公開されました。真っ先に自分が最優先行使しようと考えていた馬をチェック。その馬はシンハライトの19。キンカメのラストクロップだし、今年はこれだ!と思ってました。しかし、まさかの学ばない・・・。これだけの良血で関西なので、中内田、藤原、矢作、池江あたりに行くかと思ってました。それなのに、よりによって学ばないとは。気を取り直して、ドラフト2位候補に考え...

  • ハーモニクス、引退

     シルク出資馬ハーモニクスの引退が発表されました。通算6戦0勝。半姉タイムレスメロディにも出資していたので、期待を込めての出資でした。が、結果には繋がらず。お疲れさまでした。...

  • グランドデューク、引退

     キャロット出資馬グランドデュークの引退が発表されました。通算7戦1勝。10日前の更新で左トモの内側の種子骨を骨折とありましたが、今日の更新で想定以上に重症で能力喪失の判定が下りたとのこと。本馬のハイライトは、なんといっても2歳新馬戦。4番人気ながら見事に優勝。単勝710円もついて、応援馬券で美味しい思いをしたのを思い出します。その後は大敗続きでしたが、まだ3歳だけに惜しい引退となりました。なにはともあれ、...

  • レッドシンシア、引退

     東サラ出資馬レッドシンシアの引退が発表されました。通算5戦0勝。5戦中3戦が2桁着順、残る2回も7着。調教の動きが良くデビュー戦で3番人気に推されたのが、唯一の輝きでしょうか。なにはともあれ、お疲れさまでした。...

  • ユールファーナ、3歳未勝利勝ち

     キャロット出資馬ユールファーナが、本日の札幌3R・3歳未勝利(芝1500)に出走。単勝3.3倍の1番人気に応え、見事に優勝しました。1枠1番だったので、道中はインでずっと脚を溜める展開。直線で外に持ち出し、先に抜けだした馬を見事に捕える競馬。横山 武史騎手の好騎乗でした。さすがは昨日5勝を上げた若手の有望株。今日は応援馬券もきっちりゲット。最近はチキンっぷりが加速していて、出資馬の単勝さえケンすることが多かっ...

  • シルク2020年度第一次募集、当落結果発表

     シルク2020年度第一次募集の当落結果が出ました。申し込んだ2頭とも当選。いやーめでたい。抽優行使のトレジャーステイト19は、当選確率77.5%だったのでまず取れるだろうとは思ってました。一方でプチノワール19は当選確率26.9%。厳しいかなと諦めていたので、ラッキーという気持ち。当落結果とともに、ボーダーラインも発表。500口を超えるお申込みをいただき抽選となりました募集馬で、実績枠でご出資いただくために必要でし...

  • シルク、2020年度募集 第一次募集期間における満口馬発表

    シルクHPにて、2020年度募集 第一次募集期間における満口馬発表がありました。7月24日より8月5日まで実施させていただきました「2020年度募集 第1次募集」におきまして、多数のお申込みをいただき誠にありがとうございました。集計の結果、以下の61頭の募集馬は申込口数が500口を超えましたので、300口は過去3世代(2016年産、2017年産、2018年産)への出資実績、200口は抽選で出資者を決定させていただくこととなりました。◇実績...

  • キャロット、2020年度募集馬確定

     キャロットHPにて、2020年度募集馬発表がありました。先に発表されていた予定馬から4~5頭ほど入れ替わった模様。東西振り分けと価格発表もされたわけですが、私のかつての出資馬ヴェルテアシャフトの全弟、ヒルダズパッション19の募集価格が、なんと15,000万円也。ヴェルテアが12,000万円だったので、3,000万円UP。半兄ヨシダが米GⅠ勝ち、全姉サンクテュエールがGⅢ勝ちなので、それだけの値付けをしてもおかしくはない血統。...

  • ヴェルテアシャフト、引退

     キャロット出資馬ヴェルテアシャフトの引退が発表されました。通算9戦2勝。本馬は募集価格12,000万円の高額ディープ産駒。とにかく前評判が高く、×2抽選という大人気に。丁度私は×2持ちだったので、勝負を賭けて本馬に申込み見事当選。その時はよっしゃー!と喜びに浸ったもの。馬名が決まった時から、一口掲示板ではいじりの対象に。なにしろ世界制覇という大袈裟な意味。ネタにするには格好だったでしょう。そんな中、2歳12月...

  • サザンレインボー、3歳以上1勝クラス優勝

     キャロット出資馬サザンレインボーが、本日の札幌7R・3歳以上1勝クラス(ダ1000)に出走。単勝2.5倍の1番人気に応え、見事に優勝しました。札幌7R 3連単 1→3→12 18,650円札幌ダ1000は、サウスヴィグラス産駒の庭といっていいくらいの得意条件。普通なら確勝なんですが、よりにもよって1枠1番。出負けしたら包まれて終わりという最悪枠なので、一気に自信がぐらつく事に。しかし、杞憂でした。スタートを決めてハナへ。一頭絡...

  • シルク2020年度第一次募集、申込完了

     シルクの申込期間が終了。私の申込馬は以下の通り。当初、抽優はかつての出資馬モルジアナの初仔、モルジアナ19に使うつもりでした。けれど、管理調教師が母と同じキムテツ。「またキムテツと関わる事になるのか・・・」と考えれば考えるほど気持ちが萎えていき(笑)、結局回避することに。変わって抽優行使を決めたのが、トレジャーステイト19。牡馬が欲しかったのと手頃な価格、高倍率にならなそうな人気。条件が揃っていたので...

  • シルク2020年度第一次募集 出資申し込み受付状況(8/4)

    シルクHPにて、申込状況の発表がありました。これが最後の中間発表。◆お申し込み状況◆(前年比70%)募集馬名           総お申込み口数 うち抽選時優先馬口数 01.イルーシヴウェーヴの19   283 75 02.イスパニダの19       1,072 618 03.サロミナの19        813 354 04.リアアントニアの19     652 184 05.テルアケリーの19      305 45 ...

カテゴリー一覧
商用