プロフィールPROFILE

youchanさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
ブログURL
http://hitokutiyouchan.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
東サラ・キャロット・ノルマンディー・シルクで一口馬主やってます。 競馬予想、その他の話題なども。
更新頻度(1年)

99回 / 365日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2011/11/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、youchanさんの読者になりませんか?

ハンドル名
youchanさん
ブログタイトル
ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
更新頻度
99回 / 365日(平均1.9回/週)
読者になる
ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記

youchanさんの新着記事

1件〜30件

  • キャロット、2019年度募集馬の馬名決定

     キャロットHPにて、2019年度募集馬の馬名発表がありました。私の出資馬名は以下のとおり。ヴィートマルシェの18→バーデンヴァイラー意味・由来 ドイツの行進曲。母名より連想(独語)ユールフェストの18→リリアンフェルス意味・由来 オーストラリアにある通りの名。母名より連想(英語)ヴィートマルシェ18の由来は、これまでの兄弟と同じく行進曲。母連想だと必然的にそうなるでしょう。とても響きがよくて格好いいと思うので...

  • クルーガー、東京新聞杯で大健闘の5着

     ここ数年の私のブログは、出資馬が優勝した時しか記事にしないという、ある種清々しい方針を貫いております(笑)しかし今日の出資馬クルーガーの走りには、そんな方針を覆すほどの感動を覚えました。結果からすれば5着。けれど今日のオッズは、単勝84.1倍の12番人気と超人気薄。そんな人気を尻目に、レースでは道中2番手につける積極的な競馬。残り400m地点で先頭に立った時には、大穴あけた!と刹那夢を見ました。なんせ単複5,0...

  • レッドルゼル、橿原S優勝

    東サラ出資馬レッドルゼルが、本日の京都9R・橿原Sに出走。単勝1.4倍の1番人気に応え優勝しました。ここ2戦は取りこぼしという表現がピッタリの負け方。そこで今回は鞍上を北村から川田に変更。それが功を奏し、3馬身差の圧勝。前走は口取り当選したので京都に行ってたんですが、先に書いたように僅差の2着負け。その時に川田に変更してくれてればなあと。やはりデスクと揶揄される騎手よりは信頼感が違います。そして残念な事に、...

  • 東サラ、2019年度募集馬の馬名決定

     東サラHPにて、2019年度募集馬の馬名発表がありました。私の出資馬名は以下の通り。レッドセシリア18→ レッドルーベンス 意味・由来 人名より。母名より連想レッドヴァージン18 →レッドヴィエント 意味・由来 風(西)。競馬界に新風を巻き起こすレッドエルザ18 →レッドアスラン 意味・由来 ライオン(トルコ語)。母名より連想東サラの場合は冠があるので、トンデモ馬名が生じないのは良い点かと。ちなみにこの世代から、牝...

  • ライブ「NAGOYA SOUND PRESS SHOW」

    本日、名古屋で開催されたNAGOYA SOUND PRESS SHOWに行ってきました。出演者はビッケブランカ、阿部真央、岡崎体育の3人。夏の野外フェスなんかだと「誰それ?」なんてアーティストもいたりしますが、この3人は名前も曲も知っていたのでこれは観てみたいなと。最初はビッケブランカ。ドラマの挿入歌になった「まっしろ」が生で聴けて満足。さらに次の演者だった阿部真央の「いつの日も」のカバーを披露。これも上手かった~。お次...

  • シルク2019年度募集馬、馬名決定

     シルクHPにて、馬名決定の案内がされてました。私の出資馬は以下の通りの名前に。エレンウィルモットの18→ミランディ意味由来:薔薇の品種名。母名と本馬の毛色より連想ペンテシレイアの18→スティクス意味由来:ギリシャ神話に登場する女神。母名より連想スリールドランジュの18→バラキエル意味由来:七大天使の一人。母名より連想ストゥデンテッサの18→セルディアーナ意味由来:イタリア、カリャリ県の地名。母名より連想レネッ...

  • ファントムメナス、引退

    ノルマンディー出資馬ファントムメナスの引退が発表されました。通算12戦1勝。本馬はゴールドアリュール産駒。私は馬券的にダート戦が大好きなので、ゴールドアリュールは憧れの種牡馬でした。スマートファルコン、エスポワールシチー、コパノリッキー、ゴールドドリーム、クリソライト&ベリル兄弟等、ダートの強豪を何頭も輩出した素晴らしい種牡馬でしたから。シルクで一度同産駒に出資したものの未勝利引退。その後ゴールドア...

  • サクセッション、ジュニアカップ優勝

    キャロット出資馬サクセッションが、本日の中山10R・ジュニアカップに出走。単勝2.4倍の1番人気に応え、優勝しました。今日から仕事始めだったので、朝に馬券だけ買ってレースはVTRで確認。道中中団につけていましたが、途中から一気にまくって先頭に立つ勢い。前走のデイリー杯では、早めに動いて先頭にたったものの最後は失速して惨敗。もしリアルタイムで見ていたら「またかよ、マーフィー・・・」と肝を冷やした事でしょう。し...

  • 2019 中山金杯、10万馬券的中

    今年最初の重賞という事で、是が非でも当てたい金杯。毎年、東西どちらかは的中させている相性の良い重賞ですが、今年は中山を引っ掛けました。中山11R 中山金杯 3連単 7→8→1 107,900円出資馬ザダルが出走していたので勝つのがベストだったんですが、そう上手くはいかず。それでも馬券的中すれば、残念な気持ちは吹き飛びました。なんて現金な事。今日は京都に行ってましたが、口取り権利があった京都10Rのレッドルゼルは2着惜...

  • サザンレインボー、3歳未勝利優勝

    キャロット出資馬サザンレインボーが、本日の中山3R・3歳未勝利に出走。人気は単勝3.9倍の3番人気でしたが、見事に優勝しました。本馬はサウスヴィグラス産駒。私が大好きな種牡馬で、これまで一口でも3頭に出資。しかし勝利を上げることができず。4頭目にして待望の初勝利となりました。今日は中山1200ダートで絶対有利である8枠に入ったのも、勝利の大きな要因でしょう。今後も同条件でコツコツと末長く走って欲しいものです。...

  • 2019 出資馬成績の振り返り

    今年最後の更新となります。2019年出資馬成績は以下のような数字でした。179戦25勝とキャリアハイ。地方でも5勝したので、それもカウントするなら30勝。1~11月まで毎月勝利があり、重賞勝ちも2回。GⅠを勝ちまくるスーパーホースを見抜く相馬眼は無い私ですが、それでもここまで勝ってくれれば満足。良い1年となりました。その中で特に印象深かった事は2点。①コックスプレート現地観戦キャロット出資馬クルーガーが海外GⅠに出走。...

  • 終わりよければ全て良し、有馬記念2109

     来週ホープフルSがあるものの、気持ち的には有馬で今年も終わりの気持ち。悩んで悩んでの買い目はこんな感じでした。中山11R 有馬記念 3連単 6→10→7 57,860円アーモンドアイが勝つんだろうとは思いながらも、気持ち的にはリスグラシューに勝って欲しかった私。出資馬ではないけれど、コックスプレート観戦ツアー時に勝利をライヴで目撃。馬券も取らせてもらいましたし、出資者さんたちとも言葉を交わしたりしたので、自分の...

  • フェルカド、新馬勝ち

     キャロット出資馬フェルカドが、本日の阪神6R・2歳新馬(ダ1800)に出走。人気は単勝3.6倍の2番人気でしたが、見事に優勝しました。本馬はキャロットで初めて馬名採用された命名馬。以前シルクで採用された命名馬は、デビュー戦で予後不良という最悪の結果。その事が頭をよぎり不安な気持ちになりましたが、今回は真逆で最高の結果となりました。惜しむらくは、仕事のため現地観戦が叶わなかった事。直線でフェルカド!と絶叫し...

  • レッドエレノア、引退

     東サラ出資馬・レッドエレノアの引退が発表されました。通算16戦2勝。本馬は日経新春杯勝ち馬・カポーティスターの全妹という血統構成。出資するか悩んだのは、管理調教師がキムテツだったこと。当時はシルク出資馬モルジアナでストレスのたまる使い方をされていたので、出来れば避けたい緒教師だったのです。しかし、エレノアの配合的魅力に惹かれ出資。けれど終わってみれば、やっぱりキムテツらしい使い方だったなという印象...

  • 「塩田千春展:魂がふるえる」

    昨日のエントリ、バスキア展を鑑賞後に向かったのは「塩田千春展:魂がふるえる」。6/20から開催されていて行きたいと思っていたけれど、機会が無くてなかなか行けず。10/27までの開催ということで、ぎりぎり滑り込みで鑑賞することができました。いやあ、これは凄い・・・。サブタイトルの「魂がふるえる」という言葉がぴったり。理屈とかではなく、感性が揺さぶられてぐわんぐわんする感じとでもいいますか。バスキア展と同じく...

  • 「バスキア展 メイド・イン・ジャパン」

     時系列としては前エントリより前のお話。メルボルンには成田空港から出発。どうせ上京するならと、成田に向かう前に美術館巡りを組み合わせました。訪れたのは、六本木ヒルズ森アールセンターギャラリーで開催中の「バスキア展」。バスキアを知ったのは20年ほど前。彼を扱った伝記映画「バスキア」を観てでした。アンディ・ウォーホル役をデヴィッド・ボウイが演じたことで、映画好きなら知ってる人も多いかも。最近では、ZOZOの...

  • メルボルン、訪れた観光名所など

     今回参加したコックスプレート観戦ツアー。日程は割とタイトであくまでレース観戦がメイン。そんな中ツアーに組み込まれた観光名所と、自分で訪れたところの写真をUPしてみました。セント・パトリック大聖堂メルボルン到着後、最初に皆で訪れた場所。オーストラリア最大のゴシック様式の聖堂。完成までに80年以上を要した建物。内部のステンドグラスがとても綺麗でした。キャプテン・クックの小屋ハワイを発見したキャプテン・ク...

  • 2019 コックスプレート観戦記

    クルーガー、リスグラシューが出走したコックスプレート観戦ツアーから帰ってきました。感想等をつらつらと綴ります。まず感じたのはその華やかさ。大レースという事もあり多くの観客が詰めかけていました。男性はスーツやジャケパンでビシッと決め、女性は華やかなドレス。日本のような服装に無頓着のコテコテ馬券親父の姿はほぼ皆無。鉄火場というより粋な大人の社交場という雰囲気でした。歴史を感じますねえ。コースを見た第一...

  • レッドルゼル、三峰山特別優勝

     本日の東京9R・三峰山特別(ダ1300)に東サラ出資馬レッドルゼルが出走。単勝3.5倍の1番人気に応え優勝しました。スタートから3番手につけコーナーで2番手に。直線向いて前を交わし3馬身差をつける快勝。平日なのでリアルタイムでは見られませんでしたが、一番安心できる勝ち方でした。これで今週は、ベルローズ・ベルディエス・ルゼルと東サラ出資馬3勝の固め打ち。ベルローズこそチキン発動で馬券は買えませんでしたが、他2頭...

  • 2019 菊花賞、レッドジェニアル6着・ザダル13着

     本日の菊花賞に、ザダル・レッドジェニアルの出資馬2頭が出走。ジェニアルの口取りに当選したので、現地まで応援にいってきました。結果はレッドジェニアル6着、ザダル13着。レース前までは、あわよくば勝つんじゃないかなんて期待を抱いたり。しかし現実は厳しいものでした。とはいえ、出資馬が2頭もクラシックに出走できたのは嬉しい限り。ワクワクする一週間を過ごすことが出来ました。2頭とも英気を養って、この後も頑張って...

  • レッドベルディエス、鷹巣山特別優勝

    本日の東京9R・鷹巣山特別に、東サラ出資馬レッドベルディエスが出走。単勝2,8倍の2番人気でしたが見事に優勝しました。昨日は全姉のレッドベルローズが同じく府中で優勝。しかしチキンの私は応援馬券を買わず。その借りを返すべく、今日はしっかりと単勝を購入。その期待に応えてくれました。 これで姉と同じく準OPに。路線がかち合ってしまいそうなのがなんですが、姉妹揃ってOPまで勝ち上がって欲しいものです。...

  • レッドベルローズ、3歳以上2勝クラス優勝

    東サラ出資馬レッドベルローズが、本日の東京12R・3歳以上2勝クラス(芝1800)に出走。単勝3.8倍の2番人気でしたが、見事に優勝しました。しかし、応援馬券買っていない不始末。このクラスの安定勢力ではあったものの、勝ち切れない競馬ばかり。加えて今日は雨で馬場悪化とくれば、単勝買って「また3着かよ・・・。」と悲嘆している未来しか見えませんでした(笑)信じ切れずにすまぬ。明日はベルローズの全妹、レッドベルディエスが...

  • レッドアステル、山中湖特別優勝

    東サラ出資馬レッドアステルが、本日の東京10R山中湖特別(芝1800)に出走。単勝1.6倍の1番人気に応え優勝しました。8頭立ての少頭数で道中は中団に。直線は内にいたので、外に出してからの追い出し。それでも、追ってからの脚色は際立っていましたし完勝でした。本来なら土曜出走でしたが、台風で順延となり本日に。結果的には良馬場で競馬が出来たので、順延になって良かったなと。これで準OPまできました。年内は後1走くらい...

  • リーピングリーズン、盛岡で初勝利

     中央復帰を目指して盛岡に移籍した、ノルマンディー出資馬リーピングリーズン。本日移籍初戦でしたが、単勝1.6倍の1番人気に応え優勝しました。中央未勝利戦で3着に来たこともあるだけに、順当な勝利。ただ着差が1と1/2馬身しか付けられなかったのが不満点。ここでぶっちぎるくらいでないと、中央に戻っても通用しないでしょうし。とはいえ、やはり出資馬の勝利は嬉しいもの。この後も勝ち進んで、中央復帰を果たして欲しいもの...

  • クルーガー、マッキノンSへも出走検討

     キャロットから封書が届いたので開封すると、クルーガーの新たな情報でした。コックスプレート出走だけでなく、その後中1週でGⅠ・マッキノンSへ出走検討しているとの事。同レースは2年前、豪州に移籍したトーセンスターダムが優勝したレース。1着賞金は120万豪ドル(約8,880万円)となかなか高額。コックスプレート優勝が勿論最高の結果なわけですが、リスグラシューに勝つのは至難の業。それと比べれば、出走メンバーが軽くなる...

  • クルーガー&リスグラシュー、ツアー参加人数の温度差

     コックスプレート観戦ツアーの企画会社、パンプキントラベルさんから電話がありました。申込書の記載に不明瞭なところがあったらしく、それの確認のため。確認を済ませた後、ツアー催行決定ですかと尋ねたところ、人数が集まったため成立とのこと。その後、こんなやりとりが。私:ところで参加人数の内訳ってどんな感じです?パ:リスグラシュー出資者様は20数名の参加予定となっております。さすが本命に近い有力処だけの事はあ...

  • ヴァイスブリッツ、3歳以上1勝クラス(500万円以下)優勝

     ノルマンディー出資馬・ヴァイスブリッツが、本日の中山6R・3歳以上1勝クラス(500万円以下)に出走。単勝6倍の4番人気でしたが、見事に優勝しました。しかし、応援馬券、買ってない・・・。本馬は菊花賞馬ビックウィークの半弟という血統。デビュー戦後骨折し、中央復帰を目指して名古屋に移籍。3勝して復帰条件を満たし、今回が中央2戦目。名古屋のレースも、前走の中央復帰戦もきちんと応援馬券を買っていたのに、今回に限って...

  • 2019 キャロット1次募集、抽選結果

    2019キャロット1次募集の結果が出ました。一昨日の段階で4頭が死票で落選決定。残り6頭が抽選という形でしたが、14.マリアライトの18             1口   一括   ×    30.ロスウ゛ァイセの18            1口   一括   ×    31.マンドゥラの18              1口   一括   ×    46.アディクティドの18            2口  ...

  • キャロット、2019年度1歳馬・第1次募集最終結果(19/9/18)

    キャロットの1次募集の最終結果が発表されました。【第1次募集最終結果】<母馬優先対象馬>A・母馬優先+最優先(過去2年最優先落選、前年最優先落選)および最優先希望枠(過去2年最優先落選)は当選、母馬優先+最優先(前年最優先当選)および最優先希望枠(前年最優先落選)内で抽選10.バウンスシャッセの18B・母馬優先+最優先は当選、母馬優先枠(一般出資枠)内および最優先希望枠(過去2年最優先落選)内で抽選該当馬...

  • 2019 キャロット第1次募集、申込完了

     本日17:30をもって、1次募集の申込が締切。悩んだ末に申込を済ませました。申込馬は以下のとおり。最優先はアディクティドの18に。半兄アウストル、全兄クルーガー&サクセッションと、これまで同馬の牡産駒には全て出資。なので、募集リストに名前が挙がった時点から決めてました。誤算だったのは、今年は人気になり過ぎた事。サクセッションがアスター賞を勝って2戦2勝とした影響もあったでしょうが、ここまで人気するとは。...

カテゴリー一覧
商用