chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記 http://hitokutiyouchan.blog.fc2.com/

東サラ・キャロット・ノルマンディー・シルクで一口馬主やってます。 競馬予想、その他の話題なども。

youchan
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2011/11/14

1件〜100件

  • ルージュスティリア、3歳以上1勝クラス優勝

     東サラ出資馬ルージュスティリアが、本日の中京7R・3歳以上1勝クラス(芝1600)に出走。単勝3倍の2番人気でしたが、見事に優勝しました。本馬はディープインパクト産駒。新馬戦では、牝馬二冠馬スターズオンアースを負かして新馬勝ち。しかし春はその後2戦不本意な成績。仕切り直して今日を迎えました。当然、1勝クラスでは能力上位。けれど、思ったより先に抜け出した2着馬を捕えるのに手間取り、着差はクビ差。届かないのでは...

  • 東サラ、ハービンジャー産駒に出資

     今日はキャロット1.5次募集の締め切り日。しかし、これだ!と感じる馬は残っていなくて見送り。その代わりに、東サラの残口有り募集馬に申し込みました。アストライアの21(父 ハービンジャー)申し込んだのは、ハービンジャー産駒の牡馬。同馬は祖母が桜花賞馬ハープスター。ハービンジャー×キンカメ×ディープの血統構成に魅力を感じ、出資を決断。不安点としては、募集時400キロに満たない馬体。でも短所ばかり気にしても仕方...

  • イルディヴィーノ、新馬勝ち

     キャロット出資馬イルディヴィーノが、本日の中山4R ・2歳新馬戦(ダ1800)に出走。単勝7倍の3番人気でしたが、見事に優勝しました。出資2歳世代では2頭目の出走でしたが、嬉しい新馬勝ち。しかし私としては、今日は無理かなあと思っていました。ルメールを鞍上に迎えはしたものの、調教師コメントも慎重。さらに一口馬主DBでデータ見たら、キンシャサ産駒の中山ダ1800成績は過去3年で57戦1勝、勝率017・・・。それでも勝たせて...

  • キャロット、2022当落結果

    この度は2022年度1歳馬 第1次募集にお申込みいただきありがとうございました。第1次募集における出資申込結果を以下の通り、ご案内いたします。 4.グリューネワルトの21           1口   一括   ×    21.スペクトロライトの21           1口   一括   ×    33.スプリングゲイルの21           1口   一括   ×    36.エンプレスティア...

  • キャロット、2022年度1歳馬・第1次募集最終結果 (22/9/15)

     明日の当落発表を前に、募集結果のほうがでました。【第1次募集最終結果】<母馬優先対象馬>A・母馬優先+最優先(過去2年最優先落選、前年最優先落選)は当選、母馬優先+最優先(前年最優先当選)および最優先希望枠(過去2年最優先落選)内で抽選06.サンブルエミューズの2111.アールブリュットの21B・母馬優先+最優先(過去2年最優先落選、前年最優先落選)および最優先希望枠(過去2年最優先落選、前年最優先落選)は...

  • キャロット2022、申込完了

     キャロット2022年度募集の申込を済ませました。申し込んだのは以下の通り。最優先は54・トータルヒートの21に行使。ハーツクライのラストクロップという希少性が決め手でした。それと私はこれまでハーツ産駒に8頭出資して6頭勝ち上がり。相性は悪くないというのも決断の後押しになったかなと。母優先有りの43・ビットレートの21&62・ディーパワンサの21は、中間発表で名前が上がらず。なので、この2頭はほぼ確定でしょう。後は...

  • キャロット、2022年度1歳馬募集・申込み状況の中間発表 (22/9/6)

    2022年度1歳馬募集・申込み状況の中間発表 (22/9/6)2022年度1歳馬募集におきまして、総申込口数が200口以上(地方入厩予定馬50口以上)となりました募集馬をご案内いたします(9月6日17時現在)。第1次募集での出資者決定方法は、募集馬カタログ6~7ページに記載しておりますのでご確認ください。第1次募集にて出資をご希望の方は、期日までにお申込みをいただきますようお願い申し上げます。※赤字は今回の...

  • キャロット、2022年度1歳馬募集・申込み状況の中間発表 (22/9/5)

    <母馬優先対象馬>06番 サンブルエミューズの21 423口 95口 7口 199口10番 ロスヴァイセの21 224口 19口 31口 34口11番 アールブリュットの21 486口 100口 11口 226口26番 ケイティーズハートの21 272口 18口 15口 72口27番 プルメリアスターの21 255口 25口 31口 86口32番 マリアライトの21 311口 63口 28口 72口47番 ティンバレスの21 203口 6口 54口 25口54番 トータルヒートの21 204口...

  • ビットレート、ミックスセールの上場馬リスト入り

     今日はキャロット1歳馬募集の中間発表日。それを楽しみに待っていたら、哀しいニュースを先に知る事に。かつてのキャロット出資馬で母優先有りのビットレート。そちらが10月に初めて開催される、ミックスセールの上場馬リスト入り。「うわ・・・まじか。」先月に初仔のクエイヴァーがデビューするも、13着に惨敗。早々に繁殖牝馬として見切りをつけられた模様。私にとっては数少ない母優先馬だっただけにこれは痛い。これで産駒...

  • キャロット、2022年度募集馬の情報公開

     本日、待ちに待ったキャロット2022年度募集馬のPDFや動画が公開されました。まず気になったのは、自分の母優先馬の出来がどうか。早速チェックすると、43・ビットレートの21馬体重489キロと馬格に恵まれた点はgood。ただし、管理厩舎が萩原師。これまで師の管理馬には3頭出資して2頭勝ち上がりと相性は悪くないんですが、とにかく慎重で数を使わない。そこのストレスを我慢できるかがポイントかなと。62・ディーパワンサの21貴重...

  • シルク、抽選結果

     シルクの2022年度募集馬の抽選結果が出ました。私は抽優1頭、一般2頭で申し込みましたが、一般2頭は死票確実。よって抽優が当たるか否かだったわけですが、昨年に引き続き、今年も落選。これで2年連続出資馬無し。人気処に落選覚悟で抽優行使したので、それほどショックもありません。また一歩退会に近づいたなと冷静に感じるくらい。おりしも、キャロットの募集確定馬一覧が出たので、気持ちはもうそちらに向いています。...

  • シルク2022、申込完了

     本日をもってシルク2022年の申込受付が終了。私が申し込んだ馬は以下の通り。抽優行使馬47・インヘリットデールの21一般40・アガルタの2175・ブラマンジェの21抽優はインヘリットデールの21に行使。配合面で当初から注目していましたが、動画を見て更に心惹かれました。肩から首の動きが凄く柔らかく連動しているように見えたのです。最終中間発表から推測される当選確率は約30%。それならば勝負を賭けてみる価値はあるかなと。...

  • 2022年度シルク募集馬情報公開される

     今年度のシルク募集馬の動画やカタログPDFが公開されました。早速ざっと目を通しましたが感じた事は、動画のBGMが良い(笑)以前のピヨピヨという小鳥のさえずりは速攻で眠気が押し寄せてきたものですが、今回のピアノBGMは癒し効果でもあるのか、穏やかな気持ちになれて良いです。それはさておき、早くも抽優候補は3頭に絞りました。実績無し組にとっては抽優で1頭取れるか取れないかだけの世界なので、数多くの馬に色気を持って...

  • バーデンヴァイラー、マーキュリーカップ優勝

     キャロット出資馬バーデンヴァイラーが、本日の盛岡12Rマーキュリーカップ(jpnⅢ)に出走。単勝5倍の2番人気に推されましたが、見事に優勝しました。 待望の重賞初制覇。前走重賞初挑戦だったアンタレスSは15着と惨敗。挫折を味わいましたが、ここで見事に変わり身を見せてくれました。最後の直線、先に抜け出したテリオスベルを一完歩づつ追い詰め、クビ差交わしての勝利。地方競馬ライブで観戦してましたが、届かないのではと...

  • キャロット募集馬見学ツアー、申込開始日に満員

     今日はキャロットの募集馬見学ツアーの申込開始日。コロナで2年連続中止となり、ようやく今年再開。待ちわびたツアー再開ですから、私は当然参加するつもりでした。ただ、今日は仕事。休み時間に申し込む事も少しは考えたものの、そこまで焦らなくても大丈夫だろうと高を括っていました。なぜなら、先に開催予定のシルク募集馬見学ツアーのほうは、埋まるまで結構時間がかかっていたようなので。まだ自粛ムードも残っているし、...

  • 東サラ、先行募集馬の抽選結果

     東サラ先行募集で抽選待ちとなっていた馬の結果がメールで届きました。母優先レッドエルザの21 当選!一般枠ヴゼットジョリーの21 落選リヴィアローズの21 落選母優先行使のレッドエルザ当選は予想通り。一方、一般枠で抽選となった2頭はダブル落選。ヴゼットジョリーの21は人気になるだろうからほぼ無理と思っていましたが、リヴィアローズの21まで落選するとは意外。とりあえず東サラでは3頭確保出来たので、良しとしなけれ...

  • 東サラ、先行募集終了と申込馬

     東サラの先行募集が本日で締め切り。私は既に申込1000口オーバー馬に最優先を使い、抽選で出資が確定。なので今回は一般枠での申込を済ませました。申し込んだのは以下の馬。母優先レッドエルザの21 満口抽選一般枠ヴゼットジョリーの21 満口抽選リヴィアローズの21 満口抽選ツインテールの21 満口ならず 出資確定この時点でツインテールの21が満口にならず、出資が確定。レッドエルザの21は満口抽選ではあるけれど、母優先...

  • シルク、2022年度募集馬リスト公開

     シルクHPにて、2022年度募集馬リストが公開されました。募集馬一覧(美浦入厩)募集馬一覧(栗東入厩)ざっとリストを見ての感想は、高いなあ・・・。ところが一口掲示板を見たりすると、意外と安いなんて書き込みもあったり。他人の懐具合を羨んでも仕方ないですが、これを安いと言える層が沢山いる伏魔殿。それがシルクというクラブなのでしょう。やはり将来的には撤退が正解なんだろうなと思ったり。いずれにせよ私のような庶...

  • 東サラ、最優先行使馬の抽選結果

     昨日、1000口以上申込馬のティズウインディ21に最優先を行使した私。さきほど抽選結果がメールで届きました。結果は、最優先 ティズウインディ21  当選!無事に当選。昨年は最優先落選だっただけに、今年は当選できて何より。牡馬を一頭確保出来たので、気分的にも楽になりました。後は一般枠でもう何頭か取れれば言う事無しかと思ってます。...

  • 東サラ、1000口以上応募馬は2頭

     本日、2022年度東サラ募集馬の先行募集締切がありました。今日は応募数1000口を超えた馬のみの締め切り日。今年はこの2頭でした。〔30〕ティズウインディ21〔39〕ディヴァインハイツ21昨年は10頭1000口超えでしたが、今年は2頭。募集頭数が増えた分、人気も割れたといったところ。そして私はこのうちの一頭に最優先を行使しました。申し込んだのは、最優先 〔30〕ティズウインディ21母馬にはIn Reality4×5×6クロスあり。ウオッ...

  • ルージュアルル、3歳未勝利優勝

     東サラ出資馬ルージュアルルが、本日の東京4R・3歳未勝利(芝1800)に出走。単勝1.8倍の1番人気に応え、見事に優勝しました。前走の未勝利戦はクビ差2着と惜敗。3着馬には6馬身つけていたので、今回は期待大でした。とはいえ稍重馬場での1番枠だったので、紛れがあるかもと不安も。しかし最内で脚を溜め、直線では内から抜け出して快勝。さすが、川田は上手い。さらに、応援馬券も久々にスマッシュヒット。2着に10番人気馬が来た...

  • 東サラ、2021年産1歳馬 募集馬ラインナップ発表

     東サラHPにて、2021年産1歳馬の募集馬ラインナップ発表がありました。東サラ、2021年産1歳馬 募集馬ラインナップ発表例年よりも募集頭数が多く53頭。ドゥラメンテ8頭・キズナ6頭と旬な種牡馬を固め打ちしてきたのが、いかにも東サラらしいかと。まだ字面だけですがそれでも欲しいと思わせる馬が沢山いるので、また頭を悩ませる楽しい日々がやってきそうです。...

  • ユールファーナ、引退

     キャロット出資馬ユールファーナの引退が発表されました。通算16戦1勝。6戦目で勝ち上がったものの、1勝クラスでは10走して二桁着順7回と冴えない成績。引退はやむを得ないところ。ただ1勝クラスで12番人気で2着と激走。その時は応援馬券で複勝を勝っており、オッズが1,000円ついたのが良い思い出になりました。1勝馬ではアワブラに回ってくることもないでしょうが、なにはともあれお疲れ様でした。...

  • ピースオブエイト、日本ダービーはぶっちぎりの

    シルク出資馬ピースオブエイトが、本日の東京11R・日本ダービーに出走。これは現地観戦するしかないとばかりに、東京競馬場に行ってきました。人気は12番人気と人気薄。けれど、大波乱を演出するのではと密かに期待を寄せていました。結果はなんとぶっちぎりの・・・最下位(涙)うーん、まさかこれほど負けるとは。先行策を取り4番手くらいの位置でしたが、直線でずるずる後退。2番手先行のアスクビクターモアが3着に残ったので、先...

  • ダービーデイの指定席が高い件

    今年のダービーには、シルク出資馬のピースオブエイトが出走予定。これは是非現地観戦したいと思い、指定席のネット事前予約ページにログイン。コロナ前に何度か利用したことがあるA指定席の抽選に申し込もうとしたら、A指定席・・・8,000円也高っ!コロナ前でもダービーデイは特別料金でしたが、通常の2,000円が4,000円になるくらいだったはず。入場人数規制しているから希少価値なのはわかりますが、ちょっとぽったくり価格の...

  • レッドリベリウス、引退

     東サラ出資馬レッドリベリウスの引退が発表されました。通算5戦0勝。本馬にはロードカナロア×ハーツクライというニックス配合に惹かれて出資。しかし、デビュー戦の5着が最高着順。最後は骨折を発症し今回の決定に。私は本馬の半兄レッドルーベンス(父キンカメ)にも出資していましたが、そちらも未勝利引退。自分に駄目出ししたいのは、両馬の母レッドセシリアには未出資だったこと。出資馬の仔だから盲目的に出資したなら理由...

  • グレートバニヤン、引退

     キャロット出資馬グレートバニヤンの引退が発表されました。通算23戦2勝。本馬はダイワメジャー産駒。半兄にダート重賞勝ちロンドンタウンという血統。募集馬見学ツアーで実馬を見た時、好感を覚えた馬。ダート血統かつメジャー産駒なのにごつごつしていない馬体だったので、芝でもいけるかと期待したものでした。しかし23戦通して芝を使ったのはデビュー戦だけ。そこで芝に見切りをつけられ、その後ダートで2勝。未勝利で終わる...

  • レッドルゼル、ドバイゴールデンシャヒーン今年も2着

     東サラ出資馬レッドルゼルが、本日のドバイ6R・ドバイゴールデンシャヒーン(ダ1200)に出走。最後方から脚を伸ばすも優勝馬には届かず、昨年と同じ2着でした。うーん、悔しい。今日のドバイは、馬券発売前のレースで日本馬が3勝と大活躍。その流れに乗ってくれるかと期待したのですが、スタートが悪く最後方に。最後は凄い脚で差を詰めたものの、前は捕えきれず。優勝馬は日本独自オッズで最低人気。昨年もそのパターンだったな...

  • ピースオブエイト、毎日杯優勝

     シルク出資馬ピースオブエイトが、本日の阪神11R・毎日杯(GⅢ 芝1800)に出走。単勝6.5倍の4番人気でしたが、見事に優勝しました。前走とは違って、今回はハナにたって逃げを選択。今日の9R・同条件の君子蘭賞で、藤岡佑騎手の騎乗馬が逃げ切り勝ち。これは二匹目のどじょうを狙ったなと。ただ、1000m通過59.5だったので、最後まで持つのかどうかハラハラ。最後の直線で2着馬ベジャールの脚色が良く見えたので、「これは交わさ...

  • バーデンヴァイラー、総武ステークス優勝

     キャロット出資馬バーデンヴァイラーが、本日の中山10R・総武ステークス(ダ1800)に出走。単勝1.6倍の1番人気に応え、見事に優勝しました。能力的にここは確勝だろうと思っていました。鞍上も福永と万全の態勢。スタートからハナに立ち、最後の直線で差を広げ余裕を持っての完勝。前エントリで感じたような不安はまるで感じない、盤石のレースっぷり。見事なOP勝ちでした。能力は重賞級と思っているので次走も楽しみ。偉大な半...

  • ピースオブエイト、アルメリア賞優勝

     シルク出資馬ピースオブエイトが、本日の阪神9R・アルメリア賞(芝1800)に出走。単勝3.5倍の2番人気でしたが、見事に優勝しました。新馬戦の勝ちっぷりからして、ここでも能力上位という気持ちはありました。唯一の不安は鞍上が岩田息子だったこと。かなり勝ち星をあげていますが、上手いと思った事は全く無し。馬質に恵まれているだけという印象しかありません。おりしも、昨日のチューリップ賞で出資馬ルージュスティリアに騎...

  • ヴァイスブリッツ、引退

     ノルマンディー出資馬ヴァイスブリッツの引退が発表されました。通算14戦4勝。本馬は菊花賞馬ビッグウィークの半弟。その血統背景から募集時は人気でした。3歳2月のデビュー戦は4着。これは勝ち上がれそうだと思ったら、骨折で長期離脱。1年後、名古屋競馬で4戦3勝の結果を残し中央復帰。中央復帰2戦目の1勝クラスで見事に優勝。そして次走に有馬記念に登録。当時の管理調教師大竹師が、話題づくりではなく挑戦するだけの価値は...

  • パフィリア、急死

     ノルマンディー出資馬パフィリアが急死しました。突然の出来事に言葉もありません。2週前の3歳未勝利戦で、出遅れながらもまくって豪快に差し切り勝ち。待望の初勝利をあげたばかり。その後、2/18更新で損傷率約20%の屈腱炎発症との報告。2/20にオカダスタッドに移動。体調は安定していたとのことでしたが、本日虚血性心不全を引き起こし死亡。そんな立て続けに悪いことが重なるとは。未勝利戦の勝ち方がとにかく鮮やかで、今後...

  • 2022 フェブラリーS、レッドルゼル6着

     本日のフェブラリーSに出走した、東サラ出資馬レッドルゼル。単勝3.9倍の1番人気に推されるも、結果は6着でした。これといった見せ場も無い敗戦という印象。陣営は久々の影響があったかもとのことでしたが、それなら根岸Sを叩きで使って欲しかった。フェブラリーSがドバイへの叩きになってしまった感がありますね。昨日のエントリで書いたように、今日は急遽の休日出勤。そのためルゼルの応援馬券は前日にしこたま購入。結果は大...

  • 2022 フェブラリーS、レッドルゼルの健闘を祈る

    明日のGⅠ・フェブラリーSに、東サラ出資馬レッドルゼルが出走。昨年は4着。今年はどうなるか楽しみでもあり不安でもあり。日曜は休みなので、リアルタイムでTV観戦しようと楽しみにしていました。が、しかし。オミクロンの脅威が我が職場にも襲来し、ダウンする人が続出。テレワークとは無縁の職種なので、人がいないとどうにもならず急遽の出勤要請。権利を主張して断固拒否する事も可能ではありますが、和を以て貴しとなすの純日...

  • キャロット、2021年度募集馬の馬名決定

    キャロット2021年度募集馬の馬名が決定しました。明日の金曜日発表だろうと思っていたので、不意打ちにびっくり。私の出資決定馬4頭は以下の通りとなりました。ラドラーダ2020・・・ラディアンシア 輝き(西)。兄達の様な黄金の輝きを放つのを願い。母、兄名より連想(西語)モアザンセイクリッド2020・・・ドゥレッツァ 激しさ、厳しさ(音楽用語)。父名より連想(伊語)クローバーリーフ2020・・・イルディヴィーノ 人名愛...

  • ベルクワイア、引退

     キャロット出資馬ベルクワイアの引退が発表されました。通算13戦2勝。本馬はロードカナロア産駒。ツアーで実馬を見た際、トモの素晴らしさに惹かれて出資を決意。母も兄弟もダート馬でしたが、あわよくば芝でも活躍してくれないかと期待したものでした。デビューは2歳6月の東京芝1600。単勝1.3倍の断然人気に推されるも、クビ差の2着。芝でこれだけ走れれば前途洋々と思いきや、4戦して勝ち切れず骨折。骨折明けの3歳7月に、ダー...

  • パフィリア、3歳未勝利戦優勝

     ノルマンディー出資馬パフィリアが、本日の小倉7R・3歳未勝利(芝1800)に出走。単勝9.2倍の3番人気でしたが、見事に優勝しました。スタートはタイミングが合わず出遅れ。近況報告で操作性に難しさが感じられるとあったので、言ってる通りだなと実感。そのまま最後方でずっと脚を溜めるのかと思いきや、途中から一気にまくっていく競馬。それだけ脚使って最後まで持つのかとヒヤヒヤしましたが、直線でも脚色は衰えず1着でゴール...

  • ノルマンディー2020年産二次募集、抽選結果

     ノルマンディー2020年産二次募集、先行申込の抽選結果が出ました。申し込んだのは一頭のみでしたが、結果は以下の通りでした。ナンヨーユナの20・・・当選無事、当選となりました。現状418キロと小さいので地雷の可能性は承知の上。それでも1,200万円とリーズナブルな価格で、エピファネイア産駒を手に入れることが出来たことを喜びたいと思います。...

  • レッドルーベンス、引退

     東サラ出資馬レッドルーベンスの引退が発表されました。通算11戦0勝。本馬はキンカメ産駒。私はこれまでキンカメ産駒で重賞3勝と相性が良し。ちょっとトモが薄いよなあと思ったものの、そこは目を瞑って出資。デビュー戦は2歳7月で2着。やはりキンカメとの相性良いなと安堵し、すぐ勝ち上がれるなと思ったものでした。まさか、それが最初で最後の好走となろうとは・・・。その後中央で7戦するも馬券圏内は無し。地方移籍して中央...

  • ノルマンディー2020年産二次募集、一頭申し込み

     ノルマンディー二次募集の先行申込が昨日で終了。私は一頭申し込みました。ナンヨーユナの2020(父 エピファネイア)エピファネイア産駒なのに募集価格1,200万円。それだけで地雷臭漂う感じ。それでもエピファネイア産駒に低価格で出資できる機会は、他クラブでもそうそう無いでしょうし。もともとノルマンディーの馬は9割外れなんだから、当たればラッキー感覚で申し込むかと決断。最終中間で164%だったので、最後には200%く...

  • ノルマンディー、2020年産二次募集馬の申込状況・最終中間発表

    2020年産二次募集馬の先行募集において、各募集総口数に対する申込口数の割合が50%を上回った募集馬をお知らせいたします。(1月17日15時現在)会員様からのお申込み割合(募集総口数の90%に対する申込割合を算出)募集No.42 ヘレナモルフォの20 256%募集No.43 マルーンドロップの20 218%募集No.33 チャンドラプラバーの20 168%募集No.41 ナンヨーユナの20 164%募集No.36 ロイヤルクリッパーの20 82%募集No.38 クロエチャン...

  • ノルマンディー、2020年産二次募集馬の申込状況・中間発表

     ノルマンディー二次募集馬の申込ちゅかん発表がありました。2020年産二次募集馬の先行募集において、各募集総口数に対する申込口数の割合が50%を上回った募集馬をお知らせいたします。(1月12日15時現在)会員様からのお申込み割合(募集総口数の90%に対する申込割合を算出)募集No.42 ヘレナモルフォの20 170%募集No.43 マルーンドロップの20 156%募集No.41 ナンヨーユナの20 132%募集No.33 チャンドラプラバーの20 130%募...

  • リオンラファール、3歳未勝利優勝

     本日の中山1R・3歳未勝利(ダ1200)に、ノルマンディー出資馬リオンラファールが出走。単勝14.5倍の5番人気でしたが、見事に優勝しました。5戦目で待望の初勝利。しかし、応援馬券のほうはケンしてましたとも、ええ。デビュー戦も中山ダ1200だったのですが、その時は8着惨敗。その後府中で3着2回、中京で9着。狙うなら次の府中開催だろうなと思っていたのです。ましてや、ノルマンディー馬が年明け早々に勝つとも思っていません...

  • ザダル、京都金杯優勝

     本日の中京11R・京都金杯(芝1600)に、キャロット出資馬ザダルが出走。単勝13.9倍の7番人気と人気薄でしたが、見事に優勝しました。今日から仕事始めだったのでリアルタイムでは見られず、帰宅後にVTR観戦。道中は内での後方5番手。「これ、内で包まれたままで脚を余す展開っぽい・・・」と若干諦めモード。しかし、直線を向くと空いたスペースを抜けて後続に1馬身差をつける差し切り勝ち。今日は鞍上が初コンビの松山だったの...

  • 2021 出資馬成績振り返り

    この時期恒例の一年の振り返りです。2021年度成績108戦15勝(15-7-8-6-8-64)昨年が147戦17勝だったので2勝減。しかし出走回数も39戦減っているので、それを考えれば上出来かなと。勝利数はシルク出資馬スティクスが4勝でトップ。今年で一気にOPまで駆け上がり。2位のキャロット出資馬バーデンヴァイラーも3勝してOP入り。両馬とも現3歳なので、来年の飛躍に期待。中身の濃さでいえば、何といっても東サラ出資馬レッドルゼル。根岸S...

  • バーデンヴァイラー、摩耶ステークス優勝

     キャロット出資馬バーデンヴァイラーが、本日の阪神10R・摩耶ステークス(ダ1800)に出走。単勝1.6倍の1番人気に応え、見事に優勝しました。本レースには、1勝クラス・2勝クラスをぶっちぎりで勝ってきたウィリアムバローズも出走。相手はこの馬だけだろうとは思っていました。レースはそのバローズの逃げを見ながら2番手につける展開。直線で交わすと3馬身差をつける完勝。これで待望のOP入り。半兄アヴニールマルシェ に出資...

  • 名古屋競馬場、最後の名古屋グランプリ

    本日、名古屋競馬場でjpnII・名古屋グランプリが開催。現在の名古屋競馬場は来年3月でその歴史に幕を閉じ、新たな場所に移転。なので今の名古屋競馬場で見られる名古屋グランプリは今日が最後。たまたま休みだったので、これは行かねば!と現地へ。最後に競馬場に足を運んだのは、コロナ禍が本格的になる前の2020年2月。出資馬クルーガーの応援に東京競馬場に行って以来、実に1年10ヶ月ぶり。久々の競馬場に胸が高鳴りました。思い...

  • スティクス、知立ステークス優勝

     シルク出資馬スティクスが、本日の中京11R・知立ステークス(芝1200)に出走。単勝3.5倍の1番人気に応え、見事に優勝しました。いつものようにスタートを決めるとハナに。それほど後続を離す感じではなく、そのまま直線へ。2、3番手の馬に交わされるかとヒヤヒヤしたものの、そのまま押し切り優勝。これでOP入りを果たしました。今回は応援馬券の単勝もばっちりゲット。3.5倍ついてくれると単勝で勝負しようという気になります...

  • バーデンヴァイラー、3歳以上2勝クラス優勝

     キャロット出資馬バーデンヴァイラーが、本日の阪神8R・3歳以上2勝クラス(ダ1800)に出走。単勝1.3倍の1番人気に応え、見事に優勝しました。道中は2番手を追走。直線を向いて先頭にたつと、2着馬に4馬身差の完勝。強い競馬でした。ただ、応援馬券のほうはいまひとつ。単勝1.3倍では全く旨味が無いので単勝は買わず。紐荒れに期待して買い目を広げるも、2・3着も人気サイド。馬券的中するもトリガミという結果に。出資馬が勝った...

  • 東サラ外国産馬追加募集、当落結果

     東サラ外国産馬追加募集馬の当落結果が出ました。当落メールが届いたのが、20:30。そこまで手こずるなら、もう何日か後に設定すれば良かったのにと思いましたが、それが東サラクオリティ。それはさておき、結果はこうなりました。スピーディボーディング20(父 Kingman)  当選エーピードリーム20(父 American Pharoah) 落選 スピーディボーディング20のみ当選という結果に。両馬とも落選でなかったのが何より。どちら...

  • ノルマンディー2020年産二次募集、ラインナップ発表

     ノルマンディーHPにて、2020年産二次募集馬のラインナップ発表がありました。ノルマンディー2020年産二次募集、ラインナップ面子を見て人気になりそうなのは、OP馬バンクオブクラウズの半弟・サマーロコガールの20と、エピファネイア産駒のナンヨーユナの20でしょうか。エピファネイアは来年の種付け料が1,800万円と高額。それだけに、ナンヨーユナの20の募集価格1,200万円には惹かれます。後は配合的に気になった馬が1頭くらい...

  • 東サラ外国産馬追加募集、申込完了

     本日の12時をもって、東サラの外国産馬特別追加募集申込受付が終了。私は以下の馬に申し込みました。スピーディボーディング20(父 Kingman)エーピードリーム20(父 American Pharoah)結局、牡馬2頭に申し込み。将来の母優先見越して牝馬に出資パターンも考えましたが、かなり先の事になりますしねえ。それよりはやはり牡馬のほうがよいかなという判断。2頭とも満口抽選という事で当落発表は12/10。結果を楽しみに待ちたいと...

  • レッドベルディエス、引退

     東サラ出資馬レッドベルディエスの引退が発表されました。通算16戦4勝。本馬はいまや東サラの名繁殖牝馬となった、レッドファンタジアの2番仔。ファンタジアには出資していませんでしたが、全姉のベルローズには出資。そのベルローズが見事に新馬勝ちしたのを見て、出資を決めました。当時は今の一口バブルでは考えないくらい、様子見出来たんですよねえ。新馬戦は他馬の口取りに当選していたので現地観戦。おしくも2着。次走で...

  • 2021 チャンピオンズC、アナザートゥルース大健闘の3着

     ノルマンディー出資馬アナザートゥルースが、GⅠ・チャンピオンズCに出走。14番人気の低評価を覆し、3着に食い込みました。勝利こそならなかったものの、大健闘というしかありません。レースは4番手を追走するも、道中の手ごたえがいまひとつに見えたのでやっぱり無いよなと諦めてました。ところが4角回るときの脚色が良い感じ。あれ、もしかして!しかし、ここで自分の馬券の事が頭に。複勝こそ買っていたものの頭の馬券は無し。...

  • 東サラ、外国産馬追加募集 WEBカタログ&動画公開

     東サラHPにて、外国産追加募集馬の詳細が発表されました。外国産追加募集馬Webカタログ当初から噂になっていたキングマン産駒3頭に加えて、もう一頭キングマン、フランケル、アメリカンファラオ産駒が追加。計6頭の募集となりました。募集価格はそれほど差がなく、4600~5200万円。セールでの落札価格は会員なら情報取集しているでしょうし、お得なのとボってるのが混在してる印象。管理予定調教師は、国枝・手塚・鹿戸・藤原・...

  • 東サラ、追加募集のお知らせ

     東サラから届いた請求書の中に、追加募集のお知らせがありました。会員内では既に一口掲示板で噂になっていたので、特に驚きは無し。キングマン産駒3頭(牡1、牝2)が、東サラ名義で海外セールで落札済み。おそらくその3頭が募集になるかと。外国産募集は、後のレッドエルザやレッドファンタジアが募集された時以来10年ぶり。久々の事だけにわくわくします。もう3頭の血統は一通り調べたりしましたが、続報を待ちたいと思います...

  • レッドヴィエント、引退

     東サラ出資馬レッドヴィエントの引退が発表されました。通算4戦0勝。本馬はモーリス産駒。胸前の厚みに惹かれて出資。当初2歳7月にデビュー出来そうだったのが、脚元に不安が出て延期。その後は回復したと思ったら、また駄目の繰り返しでいつの間にか3歳9月に。もう未出走引退かなと諦めていましたが、3歳最後の未勝利戦に何とか出走。ここで、あわやという走りの5着。確かに一瞬勝つのではという見せ場がありました。それもあっ...

  • レッドルゼル、JBCスプリント優勝

     東サラ出資馬レッドルゼルが、本日の金沢9R・JBCスプリント(ダ1400)に出走。単勝2倍の1番人気に応え、見事に優勝しました。ようやくこの日が来ました。出資馬初のGⅠ勝ち!「厳密に言えばjpnⅠだし、純粋なGⅠでは無いよね」とツッコミが入りそうですが、それでもGⅠ級のレースなのは確か。私くらいの一口歴だと大抵GⅠ馬に出資した事のある人ばかり。特にシルク2015の四天王で達成という人が多い印象。けれど私は見事に四天王...

  • ノルマンディー、2020年産募集馬、抽選結果

    ノルマンディー2020年産募集申込馬のうち、抽選待ちとなっていた馬の結果が出ました。ニシノマドカの20 落選シュヴァリエの20 落選今年は抽選運全く無い年でした。東サラ&シルクでも最優先抽選外しましたし。ただ今回のノルマン申込馬では、抽選にならずに確定したキタサンメジャー20が一番欲しかった馬。なので、この2頭の落選にそれほどショックは感じず。馬券で応援していくスタンスになるかと思います。...

  • ノルマンディー、2020年産募集馬先行募集・満口のお知らせ 2021/10/21

    下記募集馬16頭は先行募集にて満口になりましたのでお知らせいたします。多数のお申込をいただき、誠にありがとうございました。・募集No.3 ギャラクシーセレブの20・募集No.4 ジェルヴェーズの20・募集No.5 セイントリースカウトの20・募集No.6 ニシノマドカの20・募集No.8 ハートオブスワローの20・募集No.10 プリンセスフローラの20・募集No.15 レジェンドブルーの20・募集No.16 ウィズアットレースの20・募集No.17 ヴンダーゾン...

  • ノルマンディー2020年産募集馬、申込完了

     本日の13時で先行募集が締め切り。私は以下の馬に申し込みました。2・キタサンメジャーの206・ニシノマドカの207・ニホンピロルミナスの2022・シュヴァリエの20ニシノマドカ20とシュヴァリエ20は、昨日最終中間で175%・375%なので抽選確実。この2頭は当たればラッキーという感覚。特にシュヴァリエ20はまず当たらないでしょうね。キタサンメジャー20は57%だったので、ぎり抽選にならずに取れそうな予感。配合的にはニアリーク...

  • ノルマンディー2020年産募集馬の申込状況・中間発表 2021/10/18

    2020年産募集馬の先行募集において、各募集総口数に対する申込口数の割合が50%を上回った募集馬をお知らせいたします。(10月18日16時現在)会員様からのお申込み割合(募集総口数の90%に対する申込割合を算出)募集No.24 ピッツネイルの20 561%募集No.22 シュヴァリエの20 327%募集No.15 レジェンドブルーの20 256%募集No.23 シルヴァーコードの20 206%募集No.6  ニシノマドカの20 175%募集No.10 プリンセスフローラの20 14...

  • ノルマンディー、2020年産募集馬の申込状況・中間発表 2021/10/13

    ノルマンディーから2020年産募集馬の申込中間発表がありました。2020年産募集馬の先行募集において、各募集総口数に対する申込口数の割合が50%を上回った募集馬をお知らせいたします。(10月13日15時現在)会員様からのお申込み割合(募集総口数の90%に対する申込割合を算出)募集No.24 ピッツネイルの20 303%募集No.22 シュヴァリエの20 171%募集No.15 レジェンドブルーの20 133%募集No.23 シルヴァーコードの20 103%募集No.6 ...

  • ノルマンディー、2020年産募集馬ラインナップ発表

     ノルマンディーHPにて、2020年産募集ラインナップ発表がありました。他クラブは2021年度と表現するのに、ノルマンディーは2020年産と呼ぶので分かりづらい(笑)ノルマンディー、2020年産募集馬ラインナップ毎年情報を小出しにしていましたが、今年は価格も厩舎も一気に発表。ラインナップを見ると、セール落札馬の比率が多め。昨年の当歳セレクト1/1、本年セレクション3/3、本年サマー9/13。これも例年なら小出しに2次・3次に回す...

  • レッドラマンシュ、新馬戦優勝

     東サラ出資馬レッドラマンシュが、本日の中京5R・2歳新馬(芝1600)に出走。単勝7.5倍の3番人気でしたが、見事に優勝しました。道中は2番手を追走。直線に入って3番手にいた馬に先に抜け出されましたが、これをしっかり捕えて新馬勝ち。中京芝1600は差し有利なので、先行した時は止まるんじゃないかとヒヤヒヤしましたが、最後までしっかりとした脚を使ってくれました。本馬は全兄レッドアルマーダが3勝と走っているのが魅力で出...

  • キャロット、2021年度1歳馬・第1次募集の当落結果発表

     昨日の段階で3頭出資が確定した私。残るは一般抽選5頭の当落報告を待つのみでしたが、結果はこうなりました。 3.ラドラーダの20              2口   一括   ○    11.モアザンセイクリッドの20         1口   一括   ○    30.ココファンタジアの20           1口   一括   ×    31.クローバーリーフの20           1口  ...

  • キャロット、2021年度1歳馬・第1次募集最終結果】 (21/9/16)

    【第1次募集最終結果】<母馬優先対象馬>A・母馬優先+最優先(過去2年最優先落選、前年最優先落選)は当選、母馬優先+最優先(前年最優先当選)および最優先希望枠(過去2年最優先落選)内で抽選51.クルミナルの20B・母馬優先+最優先(過去2年最優先落選、前年最優先落選)および最優先希望枠(過去2年最優先落選、前年最優先落選)は当選、母馬優先+最優先(前年最優先当選)および最優先希望枠(前年最優先当選)内で抽...

  • スティクス、汐留特別優勝

     シルク出資馬スティクスが、本日の中山10R・汐留特別(芝1200)に出走。単勝2.7倍の一番人気に応え、見事に優勝しました。これまでの2勝は平坦の小倉。中山の急坂がどうなのか期待と不安が半々でした。スタートを決めてハナにたつと、そのまま最後の直線へ。2着馬にクビ差まで詰め寄られましたが、何とかしのぎ切りました。とりあえずこれで準OPまで出世。キャロならアワブラ当確と喜ぶところですが、シルクは競争成績が全て。ま...

  • キャロット、2021年度1歳馬募集・申込み完了

     キャロットの申込を済ませました。申し込んだのは以下の募集馬。最優先はラドラーダの20に行使。やはり×2だとベタなところにいってしまいます。思いのほかシーザリオの20に人気が集中したので、×2なら高確率で取れそうな予感。一般申込は8頭。ビットレートの20は母優先かつあまり人気も無いので、ほぼ当確かと。残りの7頭中何頭取れるか。2頭くらいは当たって欲しいものです。...

  • キャロット、2021年度1歳馬募集・申込み状況の中間発表 (21/9/6)

    2021年度1歳馬募集におきまして、総申込口数が200口以上(地方入厩予定馬50口以上)となりました募集馬をご案内いたします(9月6日18時現在)。第1次募集での出資者決定方法は、募集馬カタログ6~7ページに記載しておりますのでご確認ください。第1次募集にて出資をご希望の方は、期日までにお申込みをいただきますようお願い申し上げます。※赤字は今回の集計でランクインした募集馬となります。 <母馬優先対...

  • キャロット、2021年度1歳馬募集・申込み状況の中間発表 (21/9/3)

    2021年度1歳馬募集におきまして、総申込口数が200口以上(地方入厩予定馬50口以上)となりました募集馬をご案内いたします(9月3日18時現在)。第1次募集での出資者決定方法は、募集馬カタログ6~7ページに記載しておりますのでご確認ください。第1次募集にて出資をご希望の方は、期日までにお申込みをいただきますようお願い申し上げます。 <母馬優先対象馬>04番 シーザリオの20 382口 24口 4口 211口2...

  • レッドアスラン、引退

     東サラ出資馬レッドアスランの引退が発表されました。通算4戦0勝。本馬はかつての出資馬レッドエルザの4番仔。初仔のレッドレオン、2番仔のレッドアステルともOP馬になるなど、繁殖としては優秀。ただ、その2頭の父はディープインパクト。アスランはスピルバーグ変わり。そこが不安でしたが、エルザの繁殖ポテンシャルならなんとかなるかと思い出資しました。ところがスピルバーグの種牡馬成績が予想以上に大不振。さすがになん...

  • キャロット2021年度募集馬、情報公開される

     本日、キャロット2021年度募集馬の情報が公開されました。特に気になっていたのは、目玉の一頭であるラドラーダ20の管理調教師が誰になるのか。正直、キムテツになるんだろうなと半ば諦めていました。社台/サンデーとシルクでは、パワハラ問題不問で良血馬があてがわれていましたし。ところが蓋を開けてみれば栗田師に。この決定には安堵しました。パワハラ野郎に貴重なラドラーダの牝馬が行かなくて良かったなと。とは言っても...

  • グロンフォール、引退

     シルク出資馬グロンフォールの引退が発表されました。通算18戦2勝。本馬はアーモンドアイを筆頭としたシルク黄金世代の2015年産。3歳新馬戦(中山ダ1800)で、後続に1.8秒差をつける大差勝ち。未来は前途洋々だと思ったものです。しかし後になってみれば、これが一世一代のパフォーマンスでした。500万下でもう1勝したものの、1000万下では頭打ち。芝やダート色々条件を変えてみたものの結果は出ず。ハーツクライ産駒は晩成だし...

  • ホウロクダマ、引退

     ノルマンディー出資馬ホウロクダマの引退が発表されました。通算39戦4勝(うち地方9戦2勝)。ショウナンカンプ産駒というところに惹かれ出資した本馬。募集価格1,040万円のお手頃価格でしたが中央で2勝。その後、頭打ちになって地方移籍し地方で2勝。7歳まで良く走ってくれたと思います。お疲れ様でした。...

  • 2021 シルク一次募集、当落結果

    全頭、落選でございます。抽優の当選確率は約53%と1/2の確率だったのに、そこを外すとは相変わらずの抽選運。まあ、シルクはこんなものと割り切って、資金はキャロットに回したいと思います。1 エディスワートンの20 1,097 307 優先 2,038,0002 アルビアーノの20 1,334 368 優先 2,430,0003 ルシルクの20 844 94 一般 724,0005 ダストアンドダイヤモンズの20 861 120 一般 850,0006 アーデルハイトの20 1,098 190 一般 1,936,0007...

  • 2021 シルク一次募集、申込完了

    シルクの申込は本日締切。熟考して以下の馬に申込を済ませました。抽優7・トレジャーステイトの20昨年のピースオブエイトに続き、今年もトレジャーステイト産駒に抽優を行使。兄は配合に惹かれて出資しましたが、弟もダイワメジャーと相性の良い血がてんこ盛りの好配合。当選確率は50%くらいになりそうなので、兄に引き続き取りたいところ。一般30・ドントテルソフィアの2048・エルディアマンテの2058・ユードントラヴミーの2068...

  • ルージュスティリア、2歳新馬戦優勝

     東サラ出資馬ルージュスティリアが、本日の新潟5R・2歳新馬(芝1800)に出走。単勝1.4倍の一番人気に応え、見事に優勝しました。ポンといいスタートをきったものの、福永らしく抑えて中団につける展開。直線に入ってから脚を使い、2着馬に3/4馬身差の勝利。手堅く勝ちにいったという印象でした。本馬はディープインパクト産駒。現1歳がラストクロップですが、血統登録馬は6頭。なので実質、2歳世代がラストクロップみたいなもの...

  • バーデンヴァイラー、3歳以上1勝クラス優勝

     キャロット出資馬バーデンヴァイラーが、本日の新潟7R・3歳以上1勝クラス(ダ1800)に出走。単勝1.6倍の一番人気に応え、見事に優勝しました。2戦目のダート未勝利戦を6馬身差で完勝したものの、その後骨折が判明。8か月ぶりのレースとあって、どんな競馬をしてくれるか楽しみでもあり不安でもありでした。ところが終わってみれば、ハナに立ちそのまま後続に9馬身差をつける圧勝。祖母キョウエイマーチを彷彿とさせるレースでし...

  • シルク2021年度第一次募集、PDF・動画&測尺公開

     シルクの本年度募集馬のPDF・動画&測尺が公開されました。第一印象で心惹かれたのは、かつての出資馬モルジアナの2番仔、モルジアナの2020。母譲りの筋肉と脚の短さ、そして測尺も申し分なし。けれど管理調教師が、パワテツという新たな呼び方もできたパワハラ野郎。間接的にでもそんな人間に係わるのは真っ平御免なので、残念ながら候補外に。しかし、そんな問題を起こそうが上に忠犬ならば不問というノーザンの姿勢もどうかと...

  • 2021 函館記念、20万馬券的中

    久々に重賞で10万円台の万馬券をとりました。函館記念 3連単 8→4→15 201,770円函館記念はとにかく荒れる重賞。普通の買い方ではとれないなと思い、少し捻ることに。レース傾向を見ると、1着は人気処だけれど2・3着は人気薄が絡むパターン。なので頭あって紐無しと決めうち、頭に入れた3頭を2・3着には入れず人気薄をピック。この変則馬券が嵌りました。本レースには、東サラ出資馬レッドジェニアルも出走。逃げの奇策に出るも、...

  • ピースオブエイト、新馬戦優勝

     本日の小倉5R・2歳新馬(芝1800)に、シルク出資馬ピースオブエイトが出走。単勝7倍の3番人気でしたが、見事に優勝しました。8頭の少頭数でしたが、名牝ディアデラノビアの産駒であるキャロット馬グランディアが出走。調べてみると、競争馬デビューした産駒10頭中8頭が新馬勝ちという凄まじさ。それでも当初は、相手にとって不足無し!と応援馬券をガツンといく予定でした。念のためこちらにとっていいデータは無いかと調べると...

  • 東サラ2021年度募集馬、満口馬の当落発表

    前回の1000口以上申込馬に続き、今度は満口馬の抽選結果が出ました。私は一般で申し込んでいた一頭のみでしたが結果は、ステレオグラムの20 落選あえなく落選。結局、先行募集ではヌーベルバーグ20だけ当選という結果でした。それにしてもシルクやキャロットならいざ知らず、東サラでここまで大抽選会になるとは。コロナで皆お金使わないからてのもあるんでしょうか。丁度今日、キャロットの募集予定馬も発表になったので、そちら...

  • スティクス、3歳以上1勝クラス優勝

     シルク出資馬スティクスが、本日の小倉12R・3歳以上1勝クラス(芝1200)に出走。単勝3.2倍の1番人気に応え、見事に優勝しました。小倉芝1200は、未勝利勝ちした相性の良い条件。けれど前走福島では重馬場で惨敗したので、雨だけが気がかりでした。ところが今日の小倉は小雨は降っていたものの、芝1200&1800でレコード更新の超高速馬場。これはスティクスにとってはありがたいと思っていたら、やはりの逃げ切り勝ち。馬場が合い...

  • ノルマンディー2019年産3次募集、抽選結果

     ノルマンディー3次募集で抽選となっていた申込馬の結果が出ました。ハロックラインの19 当選無事当選となりました。昨日、東サラの抽選が思わしくない結果だったので、その埋め合わせという感じでしょうか。ハービンジャー産駒はシルクのシロインジャー以来2頭目ですが、あの馬よりは走って欲しいものです。...

  • 東サラ2021年度募集馬、先行募集締切馬の当落発表

    東サラの先行募集の抽選結果が出ました。最優先 ブルーミングアレー20 落選一般レッドジゼル20   落選レッドリヴェール20 落選ヌーベルバーグ20 当選うーん、最優先のブルーミングアレー20落選。残念なり。複数口いったのが失敗だったかなあ。ジゼル、リヴェールは死票だった模様。安馬のヌーベルバーグ20のみ当選という結果に。まあ、ボウズじゃなかっただけましでしょう。この結果を受けて追加で別馬を申し込むかはまた考...

  • 東サラ、2021年度募集馬、先行申込完了

     東サラの2021年度募集は、6月30日(水)12時時点で1000口を超えた募集馬は受付終了(抽選実施)。という事で1000口超えそうな馬を中心に申込を済ませました。最優先 ブルーミングアレー20(父 ダイワメジャー 母父 シンボリクリスエス)最優先はダイワメジャー産駒に行使。半姉に重賞馬ランブリングアレー。血統的にも母系にサドラーが入っているのは、ダイワメジャー産駒の成功パターン。東サラのダイワメジャー産駒・レッ...

  • ノルマンディー2019年産3次募集、一頭確定

    既会員様】2019年産三次募集馬先行募集の申込口数変更などのご案内 2021年6月29日(火)既会員様の2019年産三次募集馬の先行募集における申込口数変更などの対応は、以下の通り行います。・募集No.43 デリキットピースの19申込内容を変更することなく確定しています。募集No.49 ハロックラインの19申込口数が募集総口数を上回ったため、以下の通り申込口数を変更していただき、その上で抽選にて出資者を決定いたします。申込口数...

  • ノルマンディー、2019年産3次募集馬に申込

     現在、ノルマンディーの2019年産3次募集の先行募集期間。いつもならぎりぎりまで我慢するんですが、考えもそう変わらないので申込を済ませました。申し込んだのは以下の馬。デリキットピースの19(父 キングカメハメハ 母父 ホワイトマズル)5月の千葉セールにて2,222万円(税込)で落札された馬。落札時は岡田壮史氏名義だったので個人持ちかなと諦めていましたが、クラブに回してくれて嬉しい限り。なんといっても売りは、...

  • バラキエル、引退

     シルク出資馬バラキエルの引退が発表されました。通算6戦0勝、そのうち4回が2桁着順という酷さ。最後のレースもタイムオーバー。ロードカナロア産駒とは思えないほど、圧巻の外れ馬でした。これが1,000万とかの安馬だったならまだしも、3,500万円とそこそこの価格だっただけに痛い。なかなかシルクでは当り馬を掴めないのが辛いところです。...

  • ノルマンディー、2019年産3次募集開始

     ノルマンディーの2019年産3次募集が開始されました。もう2歳戦も始まり他クラブでは1歳馬募集の時期なのに、さすがノルマンディー。ノルマンディーが各セールで馬を落札した時には、この追加募集を見越して血統・配合をチェックしていた私。そんな中、目当ての馬がラインナップに。これは久々に追加募集に申し込むしかないかなと。気になったのは、いつもなら一括申込10%OFFなのに今回はその記載が無い事。時期も時期だし、...

  • ザダル、エプソムカップ優勝

     キャロット出資馬ザダルが、本日の東京11R・エプソムカップ(GⅢ・芝1800)に出走。単勝6.8倍の3番人気でしたが、見事に優勝しました。東京11R エプソムカップ単勝 680円東京11R エプソムカップ3連単 15→13→7 84,860円デビューから3連勝でOP勝ちする等、素質は重賞級だと思ってきた馬。けれど脚元が弱く、なかなかレースを使えない日々。このまま未完の大器で終わってしまうのか・・・と諦めかけていただけに嬉しい勝利。ト...

  • 東サラ、2021年度募集馬ラインアップ発表

    本日、唐突に東サラ2021年度募集馬のラインナップ発表がありました。きしくもシルクでもyoutubeにて発表がありましたが、どうせ取れないしそちらの話題はスルーで。東サラ、2021年度募集馬ラインナップ募集予定馬を見てまず目がいったのが、タイムレスメロディの20。こちらはかつてシルクで私が出資していた馬。かつリンクを貼らせてもらっているブロガーさんの命名馬。まさかこれが東サラに回ってくるとは。しかも繁殖牝馬セール...

  • セルディアーナ、引退

     シルク出資馬セルディアーナが骨折を発症し引退となりました。通算4戦0勝。4戦の着順は10・8・6・6着。タイムオーバー連発とかのえげつない弱さではないけれど、普通に弱かった未勝利馬でした。募集時には母の産駒実績が酷いのが気になるところでした。その分人気も無かったので、取れるなら取っておこうかと手を出した結果がこれ。シルクは欲しい馬は取れないし、人気薄もこんな感じだしで本当に相性が悪い。そろそろ撤退も視野...

  • レッドラウダ、引退

    東サラ出資馬レッドラウダの引退が発表されました。通算43戦4勝。本馬はダイワメジャー産駒。募集価格は2,000万円とリーズナブルな値段。訳アリ馬なんだろうかと不安を感じつつも、お手頃価格につられて出資。結局、2~8歳まで現役生活を全うし、獲得賞金は1億円超え。良く頑張ってくれたという感謝の気持ちしかありません。新潟1000のスペシャリストとして記憶に残る一頭となりました。最後、地方移籍の5戦は蛇足でしたが、なには...

  • リーピングリーズン、五泉特別優勝

     本日の新潟最終レース・五泉特別(ダ1800)に、ノルマン出資馬リーピングリーズンが出走。6番人気と人気は今ひとつでしたが、見事に優勝しました。しかし・・・、応援馬券ケンしちまったー!前走、15番人気ながらあわやの4着と好走。今回は買い時と思ってはいました。ただ、同馬は2回「人気薄で好走→次走人気で馬券外」のコンボ炸裂の過去有。それに加えて、このところ出資馬の応援馬券で負け続き。ここは買うと来ないパターンだ...

  • キャロット、追加募集当落結果

     キャロット追加募集の当落結果がでました。このたびは追加募集・再募集にお申込みいただきありがとうございました。追加募集・再募集における出資申込結果を以下の通り、ご案内いたします。93.ボージェストの19             1口   一括   ×    96.アブソルートリーの19           1口   一括   ×  安定のダブル落選。宴はこれにて終了。数年後、申し込んではいたんだと悔...

  • キャロット、追加募集に申込完了

    キャロットの追加募集の締め切りが本日。やはりお祭りには参加しないとという事で申込を済ませました。ボージェストの19は、エピカメサンデー配合。ボーンシストが気になるものの、この好配合にはぐらっときました。アブソルートリーの19は、クロスがメイケイエールに似ていてこれまた好配合。両馬とも凄い人気でしょう。当たればラッキー程度の気持ちで結果を待ちたいと思います。...

ブログリーダー」を活用して、youchanさんをフォローしませんか?

ハンドル名
youchanさん
ブログタイトル
ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記
フォロー
ゆーちゃんの一口馬主&競馬日記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用