searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

KAZUONAさんのプロフィール

住所
中区
出身
西区

以前から興味を持っていたステンドグラスを60歳から始め8年目です。ステンドグラスは四季折々の花鳥風月を表現したいと思います。また、木工はステンドグラスのパネル枠、ランプモールド・ベース等興味を持ち作製しています。

ブログタイトル
ステンドグラスと木工
ブログURL
http://kazuona.blogspot.com/
ブログ紹介文
ステンドグラスと木工(ステンドグラスの枠、ベースなど)
更新頻度(1年)

34回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2011/10/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、KAZUONAさんの読者になりませんか?

ハンドル名
KAZUONAさん
ブログタイトル
ステンドグラスと木工
更新頻度
34回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
ステンドグラスと木工

KAZUONAさんの新着記事

1件〜30件

  • 二連木枠の注文(05)

     オイルステインで1回塗装して、 4隅の直角に注意しながら、 ボンドし圧着し組み立てます。

  • 二連木枠の注文(04)

     自作テーブルソーで溝切りをして、 仮組みです。 溝は10ミリ幅11ミリ深さで 0.5〜1.0ミリ大きい 予定通りの寸法です。

  • 二連木枠の注文(03)

     三枚接ぎの加工始めました。 自作丸鋸テーブルを使って、 鋸刃の出し具合を何回も調整しながら、 凸部と凹部を仕上げました。 明日は、溝入れです。

  • ヤマガラ(03)

    鳥の脚部、カット終了です。 鳥らしくなりました。

  • 二連木枠の注文(02)

    図面を確認しながら、  鉛筆で癖のない部分を罫書きして、 明日から切断、溝入れです。 ノギスで4辺計測 ○、直角 ○

  • ヤマガラ(02)

    少しだけ進みました。 脚と木の部分、 背景のガラス購入しました。  

  • 二連木枠の注文(01)

     二連木枠の注文ありました。 高700mm×横500mmのパネルが入る木枠です。 ホームセンターで癖の少ないヒノキ材を購入し、 どの面を表にするか考えながら切断、溝入れします。

  • ヤマガラ(01)

     久しぶりにパネルを始めます。 コロナ騒ぎで、しばらく投稿がしませんでした。 ヤマガラを表現しようと思います。 春に造ったクジラの残ガラスで、この凸凹ガラスが 今度は羽毛に見えるかな。 パネルの寸法は300×400です。

  • 鯨のパネル(10)

    鯨のパネルの木枠 ステンドグラスを入れ、ボンド接着し、 クランク固定(圧着)です。 以前購入したパイプクランプが役に立ちました。

  • 鯨のパネル(09)

    鯨のパネル完成して、木枠の作成です。 材はタモで三枚接ぎに 木枠の内側には10㎜×10㎜の溝が切ってあります。 この後、1回目の塗装をしてから、ステンドグラスを入れ 組み立てます。もうすぐです。

  • 鯨のパネル(08)

    ハンダ作業を終わって、回りにジンクケイムを取り付けました。 今回初めて、ジンクケイムを使います。 これから、ハンダチェックです。

  • 鯨のパネル(07)

    鯨のパネル、 ガラスカットと半田点付け終了 2頭の鯨、どうでしょうか? 波と飛沫が表現できているのかな?

  • 鯨のパネル(06)

    銅テープを巻きガラスとガラスの間に 補強(Copper Reinforcing Strip)を入れます。 4箇所ほど補強する予定です。

  • 鯨のパネル(05)

    年度末、いろいろ忙しくて、集中できません。 しかし、少し進みました。 空に雲状のタイルを配置し、 背景がカットできる様にしました。 このパネルのガラスとガラスの間に 何本かの補強を設置する予定です。

  • 鯨のパネル(04)

    少し進みました。 空の部分、ガラスは決めましたが、もう少し 考えます。

  • SSDクローン

    私のPC2013年製でこのところ動作が重くなったので、 HDD500GをSSD10000Gに替えようと思い、 クローンスタンドを購入して機械的にクローンSSDを作り、 PCにSSDを設置しました。 心配しながら説明書を何度も読み、YOUTUBEを何回も見...

  • 鯨のパネル(03)

    少し、進みました。 空の部分、考えているだけで良いイメージが湧きません。 鯨の尾を入れることにしました。

  • 鯨のパネル(02)

    クジラのパネル、海の部分、少し進みました。 海の上、どのように表現しましょうか?

  • 鯨のパネル(01)

    次作は「クジラのパネルを」作成してみようと思います。 元気な、勢いあるクジラを表現できるかな? 空は、まだイメージできていません。

  • 端ガラスで葉のペンダント(02)

    あと、ヒモを通して完成です。 組み合わせを変えると面白いです。

  • 端ガラスで葉のペンダント(01)

    端ガラスでペンダントを作ります。 色々な種類のガラス8枚をカットして、 他のガラスと組み合わせます。 これから銅テープ巻し、組み立てます。

  • ツインギャラリー蔵での作品展

    現在、浜松市西区入野のツインギャラリー蔵で 作品展開催中 お近くの方、見に来てください。

  • 梅の行灯(08)

    光源は折れるLEDテープを使ってみました。 折れる場所が決まっていて、寸法内に収めるのは 難しい。 これが5V、約5wです。

  • 梅の行灯(07)

    梅の行灯、一応完成です。 まだ、光源の処理が残っていますが、

  • 梅の行灯(06)

    梅の行灯、残り2枚のカット終了です。 梅に見えるか、心配です。 ベースもほぼ完成です。 パネルとの接続部の調整が必要かも。

  • 梅の行灯(05)

    あと2枚のパネルです。 背景のガラスはすでにカットしています。 木の部分をカットする型紙を再度入れています。

  • 梅の行灯(04)

    2面できました。他の2面は作業中ですが、 ベースも同時進行です。 オイルステイン+ニス仕上げです。

  • 梅の行灯(03)

    行灯ベースの作業に取り掛かりました。 まだ、ステンドグラス部分が完成したわけではありませんが、 材はアガチス(加工性がよく、彫刻し易い) 梅の行灯なので有名な「東風吹かば・・・」を 彫り、アラレ組接合します。

  • 梅の行灯(02)

    花の部分を配置してみました。 梅に見えるでしょうか? ガラスの種類が少ないと表現が難しい。

  • 梅の行灯(01)

    梅の行灯を作ります。 いつもの逆で、背景から作ります。 背景を切ってい、木をカットして、梅の花をカット 上手くいくかな 2枚/4面の内です。 行灯の台はチョット工夫をしようかと思っています。

カテゴリー一覧
商用