searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

onagaさんのプロフィール

住所
タイ
出身
那覇市

自由文未設定

ブログタイトル
チェンマイ風物詩
ブログURL
http://onaga1951.livedoor.blog/
ブログ紹介文
大好きなチェンマイでの暮らしぶりの中で『チェンマイのすばらしさ』を紹介いたします。
更新頻度(1年)

173回 / 365日(平均3.3回/週)

ブログ村参加:2011/07/15

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、onagaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
onagaさん
ブログタイトル
チェンマイ風物詩
更新頻度
173回 / 365日(平均3.3回/週)
フォロー
チェンマイ風物詩

onagaさんの新着記事

1件〜30件

  • 3年前のラチャパット大学の『第21回日本祭』開催(3)

    3年前(2018年7月22日〈日〉)ラチャパット大学の日本祭が大型ショッピングセンター『メーヤー』で開催されました。ステージでは、高校生による『折り紙コンテスト』『お弁当コンテスト』『日本語の歌コンテスト』などのイベントも行なわれました。ステージでは、日

  • 3年前のラチャパット大学の『第21回日本祭』開催(2)

     3年前(2018年7月22日〈日〉)、ラチャパット大学の『日本祭』が大型ショッピングセンター『メーヤー』で開催されました。開幕式を見た後は、会場で行われている茶道、書道、囲碁、折り紙、ふろしきなどの日本の伝統文化を紹介する体験コーナーを見て回りました。

  • 3年前のラチャパット大学の『第21回日本祭』開催(1)

    3年前に2018年7月22日(日)大型ショッピングセンター『メーヤー』で、ラチャパット大学の日本祭が開かれていたので、見に行きました。その時の日本祭を5回にわたり、紹介いたします。この『日本祭』は、チェンマイ・ラチャパット大学と在チェンマイ総領事館の共催

  • チェンマイ『おススメのタイ食堂』3軒

    チェンマイには、安くて美味しいタイ食堂がたくさんあります。私が住んでいる所で私が毎週、食べに行っているお店3軒を紹介します。最初のお店は、旧市街のチェンマイ門近くにあるカオマンガイ(ゆで鶏ご飯)のお店です。 場所は、旧市街の南門『チェンマイ門』から外に出

  • 4年前の王宮前広場『プミポン前国王の火葬施設』

    2016年10月13日に逝去され、2017年10月26日に荼毘されたプミポン前国王の火葬施設が11月2日から11月末まで一般公開される予定でしたが、あまりにも入場者が多いので、年末まで延長されました。私はバンコク最終日の3日目(2017年11月24日)の

  • 4年前のバンコク・庶民の市場『クロントイ市場』

    バンコク最終日の3日目(2017年11月24日)の朝は、私の泊まっているゲストハウスからラーマ4世通りを西へ歩いて、15分ぐらい掛かる『クロントイ市場』に行きました。この市場の場所はスクムビット通りのBTSアソーク駅から南に1kmほどのラーマ4世通り沿い

  • 4年前のセントラルワールド前の『クリスマスツリー・イルミネーション』

    4年前のバンコク2日目(2017年11月23日)の夜は、バンコクの中心街で伊勢丹も入っているセントラルワールド付近を散策しました。このエリアは高層ビルが並んでいます。 セントラルワールドに入っている伊勢丹の青い電飾看板(左下)が小さく見えます。夜になって

  • 4年前のBTSプロンポン駅周辺の南側も『日本語がイッパイ!』

    スクンビット通りのプロンポン周辺はバンコク在住の日本人が多い所で知られています。BTSプロンポン駅周辺の北側には、『日本人街』として有名な所があり、日本人相手のスーパーマーケットや料理店、書店、古本屋などが並んでいます。その向かいの南側も日本人相手のお店が増

  • 4年前のバンコク日本人宿『民宿日出(ひで)』

    チェンマイもこの2年間、コロナ騒動の影響を受けて、お祭りやイベントが中止になり、私のブログはネタ切りになってしまいました。私は4年前にバンコクに3日間滞在しました。その時のブログを5回にわたり、紹介いたします。4年前(2017年11月22日~24日)バン

  • 続・チェンマイの『かわいいオブジェたち』

    チェンマイも今、コロナ騒動の影響を受けて、ホテル、レストラン、コーヒー店などは厳しい状況に追い込まれています。しかし、そのような中、玄関先にはかわいいオブジェたちがお客様を優しくお迎えをしています。チェンマイのかわいいオブジェたちをご覧ください!!他のブ

  • チェンマイの路上にある『面白い壁絵』(5)

    チェンマイの町を歩いていると、あちらこちらで『面白い壁絵』を見ることができます。それらの壁絵は、ユーモラスな活き活きとした楽しい壁絵が多いです。チェンマイの個性的な面白い壁絵をご覧ください!! 他のブログを見たい方はクリックしてください。

  • チェンマイは『可憐な花の競演』(4)

    チェンマイはタイ北部にありますが、年中日中は30℃を超す常夏の地域で、緑と花に囲まれた美しい町です。チェンマイの魅力のひとつは、一歩外に出ると、花々や木々が私たちを優しく迎えてくれます。町を歩いている人々は、いつの間にか癒されていきます。チェンマイの可憐

  • 再び再開された『金曜朝市』

    チェンマイの日本人ロングステイヤーからも人気のある『金曜朝市』が6月18日から再び再開されました。この『金曜朝市』は、ジンホー(イスラム系中国雲南省出身)のタイ人たちが開いている市場で、毎週金曜日の午前中にだけ行なわれています。その市場では、採り立ての新

  • チェンマイの町は『アートの世界でイッパイ!』(6)

    チェンマイを歩いていると、街角の至る所でアートの世界を見ることができます。チェンマイの町自体がまるで『大きな芸術館』みたいです。チェンマイ街中のアートの世界をご覧ください!! 他のブログを見たい方はクリックしてください。

  • 3年前のタイ南部の旅『ハジャイの金属探知機と検問所』

    3年前ハジャイの繁華街には、『ODEAN』『セントラル』『ロビンソン』などのデパートがありました。それらのデパートは大ぜいの人が集まるので、入る時には、金属探知機を通らなければいけませんでした。ハジャイの繁華街は、『ODEAN』(真ん中)などデパートが並んでいます

  • 3年前のタイ南部の旅『ハジャイ市内を散策』

    3年前ハジャイの旅3日目(2018年9月3日)は、ハジャイ市内を散策しました。タイ南部は、イスラム教徒と華僑の多い地域です。そして、歴史的には隣のパッタニー県を中心にパッタニー王国として、独自の歴史を歩んでいました。繰り返される爆弾テロは、このパッタニー

  • 3年前のタイ南部の旅『ハジャイの料理店』

    3年前の9月1日(土)~4日(火)タイ南部最大の都市『ハジャイ』を旅しました。イスラム教徒が多いので、他のタイの地域とは違うところがたくさんあると思っていましたが、その予想は的はずれでした。衣裳だけが違うだけで他はタイ人と全く同じでした。例えば、一般の料

  • 3年前のタイ南部(ハジャイ)の旅『世界三大宗教の寺院巡り』

    3年前のハジャイの2日目(9月2日)の午後は、中国仏教の寺、キリスト教の教会、イスラム教の寺院を巡って来ました。これらの寺院を巡って感じたことは、ハジャイはイスラム教徒が多い割には、寺院があまりないことです。もう一つは、インド人があまりいないので、インド

  • 3年前のタイ南部の旅『ハジャイの3Dアートミュージアム』

     3年前のハジャイの2日目(9月2日)の午前中は、『キムヨン市場』で朝ご飯を食べてから、ハジャイ市内の北東側にある3Dアートミュージアムに行きました。『3Dアートミュージアム』はバンコクやチェンマイなどにもありますが、ハジャイの場合は、マジックミュージア

  • 3年前のタイ南部(ハジャイ)の旅『キムヨン市場の朝市』

    3年前のハジャイの2日目(9月2日)の朝は、泊まっている『キャセイゲストハウス』から北へ歩いて5分以内の所にある『キムヨン市場』で朝ご飯を食べに行きました。この市場の周りでは、朝市が開かれて、大ぜいの人で賑わっていました。僧侶にタンブン(寄進)をしていま

  • 3年前のタイ南部の旅『ハジャイのナイトマーケット』

    3年前(2018年)の9月1日(土)チェンマイからバンコク経由でハジャイに行きました。夜の8時ごろ、『キャセイゲストハウス』にチェックインしてから、近くでナイトマーケットが開かれていると聞いて、早速、見に行きました。ゲストハウスの周りは、ほとんどのお店が

  • 3年前のタイ南部(ハジャイ)の旅『私の泊まったゲストハウス』

     チェンマイもこの2年間、コロナ騒動の影響を受けて、お祭りやイベントが中止になり、私のブログはネタ切りになってしまいました。私は約3年前にタイ南部(ハジャイ)の旅をしました。とても思い出深い旅だったので、再びブログで8回にわたり、紹介いたします。3年前の

  • チェンマイの路上にある『面白い壁絵』(4)

    チェンマイの町を歩いていると、あちらこちらで『面白い壁絵』を見ることができます。それらの壁絵は、ユーモラスな活き活きとした楽しい壁絵が多いです。チェンマイの個性的な面白い壁絵をご覧ください!!他のブログを見たい方はクリックしてください。 

  • チェンマイは『可憐な花の競演』(3)

    チェンマイはタイ北部にありますが、年中日中は30℃を超す常夏の地域で、緑と花に囲まれた美しい町です。チェンマイの魅力のひとつは、一歩外に出ると、花々や木々が私たちを優しく迎えてくれます。町を歩いている人々は、いつの間にか癒されていきます。チェンマイの可憐

  • 続・チェンマイ郊外にあるオシャレな『チャムチャマーケット』

    この前の日曜日(6日)正午ごろ、チェンマイ郊外にあるオシャレなマーケットで有名な『チャムチャマーケット』に行って来ました。ここもコロナ騒動の影響を受けて、訪れる人は少なかったですが、そのマーケットの中にあるタイ料理店『ミーナ』だけは、大ぜいの人で賑わって

  • チェンマイ郊外にあるオシャレな『チャムチャマーケット』

    『チャムチャマーケット』は約2年前にオープンして、徐々に人気が出始め、今は人気のあるマーケットになっています。土曜、日曜のみで、9時から14時まで(日曜日は15時まで)開いています。場所は旧市街から東側にサンカンペーン方面に国道1006号線が走っています

  • チェンマイの町は『アートの世界でイッパイ!』(5)

    チェンマイを歩いていると、街角の至る所でアートの世界を見ることができます。チェンマイの町自体がまるで『大きな芸術館』みたいです。チェンマイ街中のアートの世界をご覧ください!! 他のブログを見たい方はクリックしてください。

  • チェンマイで『こんな日本語見い、見つけた!』(5)

    今年もコロナ騒動の影響で、チェンマイも外国人観光客の姿が消え、全く活気のない町になってしまいました。そのような中、チェンマイの町を歩いていると、意外にも日本語の看板やTシャツなどを見ることがあります。その中には日本人から見ると、なんとなくおかしな日本語も

  • チェンマイで有名な瞑想寺『ワット・ランプーン』

    『ワット・ランプーン(Wat Rampoeng)』は瞑想寺として、チェンマイでは有名なお寺です。場所は旧市街から西側のある運河の南沿い外側近くにあります。本堂(右)はランナー様式の美しい建物です。本堂内は豪華絢爛たる装飾が施されています。本堂の仏像の周りも豪華さに圧

  • チェンマイの中心街は『未だに中国語が氾濫!』(3)

    チェンマイでは、コロナ騒動以前は大ぜいの中国人観光客が訪れていましたが、今は全く姿を見ることはできません。しかし、チェンマイの中心街では、未だに中国語の看板などが目につきます。 他のブログを見たい方はクリックしてください。 

カテゴリー一覧
商用