searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

onagaさんのプロフィール

住所
タイ
出身
那覇市

自由文未設定

ブログタイトル
チェンマイ風物詩
ブログURL
http://onaga1951.livedoor.blog/
ブログ紹介文
大好きなチェンマイでの暮らしぶりの中で『チェンマイのすばらしさ』を紹介いたします。
更新頻度(1年)

130回 / 365日(平均2.5回/週)

ブログ村参加:2011/07/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、onagaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
onagaさん
ブログタイトル
チェンマイ風物詩
更新頻度
130回 / 365日(平均2.5回/週)
読者になる
チェンマイ風物詩

onagaさんの新着記事

1件〜30件

  • 新・チェンマイの路上にある『面白い壁絵』(3)

    チェンマイには、至るところに壁絵があります。特に壁絵が集中しているのが旧市街の東側エリアです。この旧市街の東側は、ホテル、ゲストハウス、レストラン、旅行代理店などのサービス業が多いエリアで、コロナ騒動以前は、いつも世界中からの旅行者で賑わっている所でした

  • 新・チェンマイの路上にある『面白い壁絵』(2)

    チェンマイの壁絵は、ユーモラスな温かみのある作品が多く、人々を和やかにさせてくれます。また、チェンマイの町自体が花や木々の自然に恵まれ、人々に安らぎを与えています。チェンマイは、昔はランナー王国があり、独立国でした。バンコクの現王朝とは違う独自の文化や歴

  • 新・チェンマイの路上にある『面白い壁絵』(1)

    チェンマイの路地裏に入ると、壁絵を発見することがあります。その壁絵は落書きのような物から芸術性を帯びた作品もあり、とても生き生きとした面白さを感じます。私はこの3年間、バンコクやハノイ、ホーチミン、クアラルンプール、バリ島、台北、高雄、台南などを旅しまし

  • チェンマイの『ギンジェー(菜食週間)』

    今年のギンジェー(菜食週間)は、10月17日~10月25日の9日間開かれています。この期間だけタイ全土で菜食になる人も多いので、菜食の食事を出す食堂が増え、大いに賑わいます。菜食週間とは、タイでは、旧暦9月1日からの9日間は、『齋(ジェー)』と呼ばれる菜食期

  • 『Beyond the Berlin Wall ベルリンの壁を越えて』展覧会開催

    ニマーンヘーミン通りの南側にある『チェンマイ大学アートセンター』で、10月22日まで(月曜、祝祭日休館)、2019年にベルリンの壁崩壊30周年を迎えたことを記念し、展覧会開催中です。この展覧会は、バンコクのドイツ大使館とシンラパコン大学クリエイティブ・カルチュラル

  • チェンマイで『こんな日本語見い、見いつけた!』

    チェンマイでは、今でもあちらこちらで中国語の看板などを目にしますが、日本語も気をつけて見ると意外に多く、その中には日本人から見ると、なんとなくおかしな日本語もあります。 まともな日本語もありました。他のブログを見たい方はクリックしてください。

  • 安くて美味しい日本のラーメン屋『うまくて号泣ラーメン』

    チェンマイには、安くて美味しい日本料理店がたくさんあります。その中で私の1番おススメのラーメン屋が旧市街の中にある『うまくて号泣ラーメン』です。このラーメン屋はターペー門からワット・プラシンまでの通りにあり、最初の交差点を超えたら、左側にレストラン街があ

  • 3500本のランナー傘『ワット・プラパーン』

    チェンマイの郊外にあるサンカンペーン郡のトンパオ地区には、『ワット・プラパーン (ワット・プラノーン・メープーカー)』があります。そのお寺はチェンマイ県で1番大きい『高僧クルーバー・スィーヴィチャイ像』があることで有名なお寺です。そのお寺で地元の伝統工芸品

  • 『花をテーマにしたアート写真展』開催

    チェンマイ大学美術学部のフォトギャラリー「Chiangmai​ house​ of​ photo​graph​y」の2階にて、花をテーマにしたアート写真展『Chiang​Mai​ Blooms​』が開催中です。この写真展は、4月7日までの開催予定でしたが、コロナの影響を受け、展示期間を延長して展示して

  • タイ北部4県合同の『ランナーエキスポ2020』 開催(3)

    タイ北部4県(チェンマイ、ランプーン、ランパーン、メーホーンソーン)合同のイベントが9月18日~27日にチェンマイ国際コンベンションセンターで開催されました。このイベントでは、各地域の特産品、農業、料理などの展示、即売をはじめ、伝統芸能なども披露されてい

  • タイ北部4県合同の『ランナーエキスポ2020』 開催(2)

    タイ北部4県(チェンマイ、ランプーン、ランパーン、メーホーンソーン)のOTOPなど代表的物産を展示、販売する恒例のイベントLANNA EXPOが、チェンマイ国際会議場で9月18日~9月27日の10日間開催されました。広大な会場に約750ものブースが出店していました。OT

  • タイ北部4県合同の『ランナーエキスポ2020』 開催(1)

    『ランナーエキスポ2020』 が9月18日~9月27日の10日間、チェンマイ県,ランパーン県,ランプーン県及びメーホンソーン県共催の下, チェンマイ国際会議場( Chiang Mai International Convention and Exhibition Center)にて開催されました。ランナーとは、昔

  • 続・『感・動・念』をテーマにした版画作品展開催

    チェンマイ大学美術学部で、版画を教えているトンチャイ先生の個展が9月5~30日チェンマイ大学アートセンターにて開催されました。 版画を細かい格子状にデザインした作品です。版画を色彩豊かなデザインにした作品です。版画を色彩豊かに立体的に創作した作品です。日

  • 『感・動・念』をテーマにした版画作品展開催

    チェンマイ大学美術学部にて39年にわたり、版画の教鞭を取るトンチャイ・ユカンタポンポン先生が、『感・動・念』をテーマにした版画作品展を9月5~30日チェンマイ大学アートセンターにて開催されました。 『チェンマイ大学アートセンター』は、ニマーンヘーミン通り

  • 今年も大雨が降ると『チェンマイの低地は浸水』

    チェンマイの低い地域は、排水インフラが不十分なために大雨が降ると、よく浸水します。先週の木曜日(24日)8時ごろ、朝ご飯を食べに外に出ると、周囲は浸水をしていました。 私が住んでいるアパートの近所の庭先です。ロイクロ通りの小路を入った低地も浸水していまし

  • イタリア人の『ユーモアに富んだ写真展』

    イタリア・ボローニャ出身のフランチェスコさんの『写真展』が9月21日~10月16日(毎月曜日は休館)、バーン・トックギャラリーで開かれています。入場料は無料です。私は今までいろいろな『写真展』を鑑賞しましたが、このようなユーモアに富んだ写真を初めて観まし

  • 続・まるで博物館『チェンマイプラザホテル』

    老舗の大型ホテルで有名な『チェンマイプラザホテル』は、まるで博物館みたいで、絵画、彫刻などを鑑賞することができます。1階ロビーだけでなく、1階奥のエリアや屋外にも見どころがあります。1階奥のエリアにも見どころがあります。 屋外にも見どころがあります。他の

  • まるで博物館『チェンマイプラザホテル』

    チェンマイ夜の観光スポット『ナイトバザール』の近くにある『チェンマイプラザホテル』は、まるで博物館みたいで、絵画、彫刻などを鑑賞することができます。『チェンマイプラザホテル』は老舗の大型ホテルです。 ホテルの正面玄関です。このホテルもコロナ騒動で観光客の

  • 庶民の市場『チェンマイ門市場』

    私は毎週日曜日の午前中、チェンマイ門市場に買い物に行きます。この市場は、旧市街では最大の市場で早朝から始まり、朝の11時ごろには、ほとんどの店が閉まってしまいます。食品や野菜、果物、衣類、日用雑貨などいろいろな物を取り扱っています。『チェンマイ門市場』は

  • 日本の家庭料理が味わえる『スマイリーキッチン』

    タイでは、日本料理はものすごい人気があります。チェンマイでも日本料理店がたくさんありますが、そのほとんどがタイ人経営のお店です。今回紹介するお店は日本人女性オーナーのお店で、日本の家庭料理が好評のお店です。『スマイリーキッチン』は、ニーマンへーミン通りか

  • タイ最北部の旅『国境の町メ―サイからチェンマイへ』

    私は10年以上チェンマイでロングステイしています。いつも毎年8月はタイ最北部の1泊2日の旅を楽しみにしています。この旅でいつも私には3つの楽しみがあります。1つ目は、「ホワイト・テンプル」として、世界的に有名な『ワット・ロンクン』を見学することです。この

  • タイ最北部の旅『チェンラーイからメ―サイへ』

    チェンラーイに1泊してから、その翌日の8月23日(日)は最終目的地の『国境の町メーサイ』を目指して、チェンラーイの第1バスターミナルからバスを乗りました。このバスがメーサイ行きで10時過ぎに出発しました。バス料金は39バーツ(約140円)でした。バスは懐

  • タイ最北部の旅『チェンラーイのサタデーマーケット』

    私がチェンラーイへ行く日は、いつも土曜日です。その日(8月22日)の夕方から開かれる『サタデーマーケット』を見たいからです。特に広場では、地元の人々が思い思いに楽しくダンスをしている姿を見るのがとても大好きです。しかし、今年はコロナ騒動の影響で、Thanalai

  • 続・タイ最北部の旅『チェンラーイの第1バスターミナル』

    チェンラーイには、2つのバスターミナルがあるので、気をつけてください。1つ目はチェンラーイ中心街のナイトバザールの近くにある『第1バスターミナル』です。このバスターミナルは以前からあり、2年前に新しいビルに生まれ変わりました。もう1つはチェンラーイの中心

  • タイ最北部の旅『チェンラーイの第1バスターミナル』

    8月22日(土)からタイ最北部の旅に出かけました。チェンマイのバスターミナルを午前中に出発して、チェンラーイの有名な観光スポット『ワット・ロンクン』を見学した後、幹線道路から青いソンテウ(相乗り車)に乗り、チェンラーイの中心街にある『第1バスターミナル』

  • 続・タイ最北部の旅『チェンラーイのワット・ロンクン』

    世界的に『ホワイト・テンプル』で知られている『ワット・ロンクン』の1番の見どころは、本堂コースですが、そこを見学するには、入場料100バーツ(約350円)が必要です。しかし、広いお寺の境内には、本堂以外にも見どころがたくさんあります。それらは無料です。こ

  • タイ最北部の旅『チェンラーイのワット・ロンクン』

    私は1年ぶりにチェンラーイ、メーサイの1泊の旅へ出かけました。この前の土曜日(22日)最初の目的地『ワット・ロンクン』には、正午ごろに到着しました。チェンラーイの有名な観光スポット『ワット・ロンクン』は、いつも国内外から大ぜいの観光客が押し寄せていました

  • タイ最北部の旅『チェンマイからチェンラーイ(ワット・ロンクン)へ』

    私はこの前の土曜日(22日)と日曜日(23日)の2日間、約1年ぶりにタイ最北部地方(チェンラーイ、メ―サイ)の1泊の旅に出かけました。今回の旅はコロナ騒動の中での旅になってしまったので、今までとは違う形の旅になってしまいました。タイ国内ではコロナ感染者は

  • 再開された『金曜朝市』

    チェンマイの日本人ロングステイヤーからも人気のある『金曜朝市』が7月17日から再開されました。この『金曜朝市』は、ジンホー(イスラム系中国雲南省出身)のタイ人たちが開いている市場で、毎週金曜日の午前中にだけ行なわれています。その市場では、採り立ての新鮮な

  • 大人気の居酒屋『十べゑ』

    チェンマイの安くて、美味しい日本料理店は中心街から離れた場所に多いですが、『十べゑ』は旧市街とナイトバザールの間にあるシードンチャイ通りにあります。私の住んでいるアパートからも近いので、一週間に1回のペースで食べに行っています。昨夕の金曜日(21日)も行

カテゴリー一覧
商用