searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

神田 晃さんのプロフィール

住所
東灘区
出身
赤穂市

神戸で“株式会社神田製作所”という映像制作会社をやっています。 ウェブやお店でも簡単に映像が公開できる時代。 〜もっと身近に、もっと楽しく〜を合言葉に、”ふだん使い”してもらえる映像に取り組んでいます。 お暇なら覗いてみてね→http://www.kanda-seisakusyo.com/ twitterでは三十路男性の身にならないつぶやきを投稿中!フォローお待ちしています→http://twitter.com/kandaseisakusyo

ブログタイトル
(若手映像作家)DANDYの 『三十路だヨ!全員集合』
ブログURL
https://ameblo.jp/dandy-entertainment/
ブログ紹介文
神戸の映像制作会社“株式会社神田製作所”代表取締役非公式見解。ツッコミどころ満載でジワジワ笑えます。
更新頻度(1年)

365回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2011/07/11

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、神田 晃さんの読者になりませんか?

ハンドル名
神田 晃さん
ブログタイトル
(若手映像作家)DANDYの 『三十路だヨ!全員集合』
更新頻度
365回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
(若手映像作家)DANDYの 『三十路だヨ!全員集合』

神田 晃さんの新着記事

1件〜30件

  • 「深層にある衛生観念」論。

    不衛生であることが、ただの悪印象から社会的な罪へと変化していきつつあります。マスクは当然の装備であり、そのうえで咳やくしゃみは気を遣い、建物に出入りするたび手…

  • 「肩書き失効中」論。

    “穏やかな夏”です。夏なのに刺激がありません。まさか夏に対して“穏やか”などという形容詞がハマるときが来るとは思ってもみませんでした。穏やかである理由はシンプ…

  • 「快感のありかを求めて」論。

    いまの時期、快適な睡眠には冷房が必須だと言います。切タイマーを使うと、睡眠中に覚醒しやすいため、就寝中はエアコンを作動させておくほうが良いそうです。寝る前に部…

  • 「意識するシティ派」論。

    県境をまたがない帰省をしています。しかしながら例年と違い、言動には充分な注意が必要です。地元住民にとって、神戸とは“こことは違う世界”を意味する都会のアイコン…

  • 「互いに負担なく」論。

    たとえばハンバーグ定食を思い浮かべてみます。ハンバーグとごはんだけのセットをイメージする人は少ないでしょう。ごはん以外にもスープがついていたり、メインの皿には…

  • 「レジ横からの主張」論。

    ドラッグストアのレジ横に、いつもは見かけないものがありました。仮面ライダーやプリキュアがデザインされた絆創膏です。よくあるキャラクター商品かと思いきや、それは…

  • 「入れすぎない洗剤」論。

    単身世帯だと洗濯ものの量は知れています。週に2~3回も洗濯機をまわせば充分です。ただ夏場に汗をかいた洗濯ものを2日も置いておくわけにはいかないでしょう。そこで…

  • 「誤字脱字がありますよおじさん」論。

    自分の書くものの誤字脱字が多いくせに、人様の誤字脱字に敏感です。いや、誤字脱字探しが好きと言っても良いでしょう。常に皮肉的思考で物事を捉えるクセがあるせいか、…

  • 「暑くて、熱くて」論。

    「マスクが嫌だ」日常生活では、はばかられるような台詞です。ただし「“暑くて”マスクが嫌だ」ならば、共感を得るのではないでしょうか。8月にマスクを着用することが…

  • 「気まぐれ相談窓口」論。

    自分の弱点について考えてみると、「知らない」と言えないことではないかと思い至りました。悪い癖だと思いますが、不思議なことに類語っぽい言葉である「わかりません」…

  • 「最小限を探る」論。

    涼みがてら家電量販店に入ってみると、カメラバッグのコーナーで足が止まりました。カメラ周りの小物はネットで買うようになったものの、バッグは実物を見たほうがサイズ…

  • 「イメージ寄りの客」論。

    「画像はイメージです」「個人の見解です」CMなどで保険的に使われる、お馴染みの文言です。しかしながらあまりにも多用されたせいで、視聴者には“新たなフィルター”…

  • 「土用も二度目なら」論。

    本年二度目となる夏の“土用の丑”でした。やはりうなぎをいただくことにします。美味しく鰻丼をいただくために2日前から白米断ちをして整えていました。好物を迎えるた…

  • 「こんな8月でも8月だから」論。

    やっとのことで梅雨が明けたと思えば、いきなり夏真っ盛りのような暑さでした。外の陽射しは最強レベルです。散歩は陰ってから行こうかと考えていたのですが、連日ゲリラ…

  • 「あえての余計な口」論。

    年を重ねて良かったことに、“人を褒めやすくなったこと”が挙げられます。撮影では、カメラ前に立ってくれた人を“ノせる”ことも大切です。褒めることはノせるための手…

  • 「リフレッシュする甘味」論。

    あくまでCM上の演出でしょうか。仕事中にアイスを食べてリフレッシュ、というシーンが引っかかりました。僕が古いのかもしれませんが、(業務中に自席でアイスはOKな…

  • 「18の夏よ」論。

    驚くべきことに、ここ3日くらい冷房を使っていません。もちろん行く先々や移動の車内では空調が効いていますから、自分がコントロールできる部屋に限っての話です。夜も…

  • 「巻き返したい不器用」論。

    とにかく不器用です。「生き方が」ではなく、手先の話です。いや、生き方も決して器用とは言えませんが、一般的に器用と言われる左利きの割には手先が不器用です。自分が…

  • 「五年越しに手配」論。

    “やらなければならないこと”に対して、割とすぐに取りかかるほうです。メールのレスも相当早いほうですし、試写や納品も締め切り前には仕上がるように進行することが多…

  • 「まだ一学期」論。

    「夏休みは楽しんでいるかな?」神戸の小学校は23日から夏休みに入っているニュースを見て、東京にいる甥に連絡してみると、思いがけないメッセージが返ってきました。…

  • 「バカンスの作法」論。

    プールやグランピングなどリゾート関連のテレビCMを多く見かけるようになりました。世情にうといだけかもしれませんが、もうOK、ということなのでしょうか。夏休みシ…

  • 「もうひとつの今夜」論。

    村上龍著の「五分後の世界」は、いわゆるパラレルワールドものです。第2次世界大戦後から、現代に至るまで連合国軍と戦い続けている“if”の日本を描いています。いま…

  • 「声掛けが求められる時代」論。

    “海の日”らしく、海沿いを散歩しました。あいにくキレイな海岸線ではありません。砂浜やテトラポッドには漂着物がビッシリです。流木だけならば風情もあるのですが、目…

  • 「事情に寄り添う最大料金」論。

    車移動が主なので、行く先々の駐車場チェックは欠かしません。特に重視するのは目的の場所からの距離です。打ち合わせ程度なら多少歩いても知れていますが、撮影ともなる…

  • 「2杯目は余韻を」論。

    好きなものを好きと言える世の中は素晴らしいものです。僕はうなぎが好物なのですが、言いにくく感じています。たとえば食事にお招きいただき「好きなものをなんでも頼ん…

  • 「もし再びシミズから」論。

    有り難いことかもしれませんが、この年になっても髪がグングン伸びてきます。ツーブロックだと、刈り上げ部分は特に伸びが速く感じます。多いときは月2回くらい散髪しな…

  • 「ツーブロックですけど、なにか」論。

    一部の都立高校が、ツーブロックの髪型を校則で禁止したトピックがありました。「学校で髪型を規制するような時代ではない」「まあ校則ってそんなもんですよ」そのことに…

  • 「デジャブを感じさせる空間」論。

    ハッシュタグが認知されてから、しばらくになります。ハッシュタグは以前からあった“テーマ”に似ていますがInstagramなどの短文投稿に向いています。名詞や感…

  • 「カメラを揺らすな」論。

    撮影の翌日はそこかしこが筋肉痛になっています。たいていは背筋、腰、太もも裏です。カメラを構える姿勢を思い返すと、(そりゃそうだろうな)と毎度感じるのですが、姿…

  • 「ややこしさを増すフレンチトースト」論。

    “冷やして食べるフレンチトースト”コンビニの棚に惹かれるパンがありました。トーストと言うくらいですから、本来ならば熱々で食べるのが正解であるはずです。逆転の発…

カテゴリー一覧
商用