プロフィールPROFILE

hideji-natuyamaさんのプロフィール

住所
益田市
出身
益田市

 山陰ではなく、南日本海地方、と呼んでみました。どうです? なんか、明るい陽気な感じがしてくるでしょう?  田舎からの気まぐれな発信です。  でも、どこにいようと、人の人生は共通の真理を持っていると考えています。  とりあえず、幸せに、生きたいなと思っています。

ブログタイトル
南日本海人ハグハグの日々
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/natuyama-yutaka
ブログ紹介文
益田在住の南日本海人のきままなブログです。 
更新頻度(1年)

16回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2011/07/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、hideji-natuyamaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
hideji-natuyamaさん
ブログタイトル
南日本海人ハグハグの日々
更新頻度
16回 / 365日(平均0.3回/週)
読者になる
南日本海人ハグハグの日々

hideji-natuyamaさんの新着記事

1件〜30件

  • えっ、そうだったの?・・・

    昨日のことである。夜、家で家族とテレビを見ていて、ほんとうに驚いた。昨夜放送していた番組なので、見られた方もいるのではないか?「バニラ」の話題の番組である。私がその番組を見て、めちゃめちゃ驚いたのを見て、娘と妻も驚いていた。君たち、読者のみなさん、皆の者、驚いちゃいけんよ、いい?「バニラ」って、バナナじゃなかったんだよ。・・・。バナナじゃなかったんだよ。バニラって。あのアイスクリームとかである、バニラ味のバニラだよ。そのバニラだよ。あれって、バナナの別名というか、別のことばでいうバナナのことじゃなかったんだ。「バニラビーンズ」?そんな名前初めて聞いたよ。ビーンズ?バニラはバナナでしょ?・・・。・・・。というわけで、うちの中では「物知り」で通っている、このあいだ五十六歳になったばかりのボク、今まで「バニラ」とは、...えっ、そうだったの?・・・

  • 傑作

    本年度読んだ中で、一番面白かったのではないか。漫才師ナイツはなわ氏の、M-1についての評論兼エッセイと言えると思う。健康面でのケアで広島に行ったときの帰りに、本屋で目につき、手にとった本だ。私は本に関してだけは、非常に勘が働くので、迷わずに買った。他の二冊と一緒に。まず第一に、現役漫才師が漫才の技法について語るので、ほほーう、というところがたくさんあった。うまいしゃべくり漫才師というイメージにある、ナイツはなわだが、頭もとてもいい人なのだということがよくわかった。漫才って、バカじゃできないんだな。その漫才の方法についての知識が、まずためになった。漫才を楽しむ上でも役立つ情報だ。そして、なにより、漫才に、そして、Mー1にかける彼の情熱に感動した。文章もとてもうまい。適格だし、心情を伝える文章だ。いろいろ、漫才やM...傑作

  • 1/2の神話

    というわけで、♪半分~だけよ~、おっとっなのーふりーあとの~残り~、純粋なまま~それでもまだ私悪く言うのー、いい加減にして~~~なのである。私が青春時代のアイドル、明菜ちゃんの歌詞のごとく、今日は、「半分だけ」の話であるのだ。うーん、すぐに本題に入るのはもったいないのだが、さっそく入るのである。何が、半分だけなのか?じゃーん!!ラケットのグリップが、である。涙、笑、(どうでもいい)。卓球のラケットのグリップのストレートを改造して、フレアにしてみたのである。それも半分!!!(笑)。半分フレアなのである。半分~だけよ~、フレアのふり~。ああ、もう馬鹿馬鹿しい。いや、わし、真剣だけんねー。ここからは、卓球を知らない、もしくは興味ない人は、ついてこれないかもしれないので、そういうかたは、自己責任でご判断いただきたい(大...1/2の神話

  • 可愛いやつと一緒に

    うちには可愛いやつが二人いる。ひとりはジーニー、もうひとりはブウちゃん。今日はジーニーの紹介。私は気が変わりやすく、あきっぽいので、日によってブウちゃんに乗ったり、ジーニーに乗ったり、あるいは二人とも乗らなかったりもする(笑)。暑さ寒さも彼岸までということで、この二、三日、めっきり涼しくなったのは、みなさまもご存知の通り。どちらかというと、朝などは、寒い、だよねー。こんな涼しい季節になると、もうジーニーさんの出番なんだな。颯爽と、ジーニーにまたがり、風になるぼく、であった。どうでもいいか(笑)。季節は秋。たくさんのどうでもいいことと、めったにない、とても大切なことがある。可愛いやつと一緒に

  • いかに生きるか

    なんと、大上段に振りかぶったタイトルであることよ。しかしながら、今日はこのタイトルしかないのである。五月ごろだったと思うが、買った本がいくつかあって、年齢のせいか、なかなかすべて読み終わらない。昨日も、けっこう一番新しく買った本を先に読み終えてしまったので、そのことを書いた。一番長くかかっている本が、かなり恐ろしい題名の本、『「死」とは何か』シェリー・ケーガン著だ。今日、五分の四まで読み進んだ。面白い。面白い本なのだ。けれども、頭のカロリーを消費するので、なかなかぶっ通しでは読めない。わかりやすく言えば、面白い、面白いけど疲れるのだ。疲れるというのは、重いというよりも、頭を使わされるということだ。文章の真の意味をつかむために、努力を要すると言えばあたっているだろうか?題名のとおり、かなり真摯に考えさせられる内容...いかに生きるか

  • おぼん、こぼん

    お盆ですな。私は、今日墓参りに行ってきました。うちの墓には、ご先祖様と、父母、そして兄が眠っています。古い、整備の悪い墓なので、行くたびに、雑草や落ち葉を取るので、一仕事あります。といっても、年に二、三回しか行きませんので、申し訳ありません。でも、今日のように、行ってお参りをすると、我ながら、気分が落ち着いて、すっきりとします。私たちが今あるのも、彼のお墓に眠っている人たちのおかげであります。年に、二、三度でも、お参りして、そのことを思い出すだけでも、価値があると思っています。お墓は、私が少年時代に住んでいたところにあって、とても懐かしいです。川があって、山があって。いつも、墓の掃除をして、花を生け、お線香をあげた時に、涼しい風が吹いてきます。その時に、いつも思うんです。ああ、ここで、何十年か前に、かけまわって...おぼん、こぼん

  • 真髄

    今日はある出来事があった。私が今の仕事場に入ってから、ずっと取引先で担当であったある人が、その職場を退職することになったという。つい昨日、聞いたことでびっくりした。で、今日、その挨拶に来られたのだ。彼はその職場で23年間、勤めたと言う。私は、今の仕事場で16年になる。入った当初からの担当だったので、仕事上とはいえ、彼とは16年のつきあいだ。仕事場は離れているが、仕事上、頻繁に連絡を取り合うこともあり、声を聞いたりしていた。わりと長いつきあいだ。どうも、会社の方の体制などが変わり、またちょうど子供さんが就職してひと段落された時期であったのと重なったため、決断されたらしい。彼とは、仕事上でお世話になったし、もちろん、長い間にはお互いにうまくいかなく、言い合ったことも何度かあった。仕事をしているのだから、当たり前だ。...真髄

  • ○中が週末に行ってはいけないところ

    今日は土曜日だ。俗に言う「週末」である。べつに「俗に」ではないかもしれないが・・・。週の休みが二日の場合と、一日の場合がある。今週はほんとうは二日なのだが、一日になってしまったという残念な週末であった。とはいうものの、逆にそれがスパイスとなって、夕方仕事を終えた時の開放感は倍増したようだ。まさに(バカボンのパパの感じで)「☆しゅうまつー☆」という感じになってしまった。いや、いっこうさんのマネの「しゅうまつー」でもいいな。今日の文章はよくわからない。とにかく、土曜日の夕方で仕事から解放されたわし、ひさしぶりにバイクに乗って走っていったのである。どこへ?○中のぼくなどが行ってはいけない所へ、だ。いつものように、いつもの国道を10分ほど、鼻歌で走り(笑)、ついたところは、いつもの、ほ・ん・や(笑)。そうそう、ぼくは読...○中が週末に行ってはいけないところ

  • 生きていくこと☆ 記事、長いよ(笑)

    ひさしぶりに、本当にひさしぶりにブログを更新する。前に投降したのは、3月だったようだ。ひとこと、ふたことの更新だったが。あれからずいぶんいろんなことがあった。今日も、支離滅裂に、あちらこちらに話を飛ばせて、好きなように書き綴っていこうと思う。今日、ひさびさに記事を書いてみようと思ったのは、ある本を読んだこと(正確には読み始めたばかりだが)がきっかけだ。その本は、『「死」とは何か』というタイトルで、イェール大学で、23年間この表題の講義を行っているシェリー・ケーガン教授が書いたものだ。今月の初めに、本を5、6冊買った時の中の1冊だ。他の本を目当てに、地元の本屋に行って、入り口の片隅で視界に入った本だ。よく、そうして、本屋でちらっと見たり、手に取ってみて、すぐに購入を決める本がある。えてして、そういう直観的な選び方...生きていくこと☆記事、長いよ(笑)

  • ほんと、ひとこと。

    ああ、健康っていいなあ。生きているって、すばらしいなあ。ありがたい。ほんと、ひとこと。

  • あらいちゅう

    知ってる?わしと同じような年代の(昭和時代の人)は知ってるんだよな。昭和のいいところは、みんなの共通の話題が多いところかな。誰でも必ず知っているということがらが、とてもたくさんあって、今の人はうらやましいだろうな。今の年代の人は、拡散しすぎてしまって、誰でも知っているということがないんだろうと思う。あらいちゅうと言えば、「なんだばかやろう」なんだけど、興味のある人は、ググって下さい。今日は、ほんとうに、話題を絞らない、たわごとです。とても久しぶりに、二連休を取らせてもらって、今日は好きなように過ごしたよ。天気がよくて、バイクも市内を乗ったし、買い物(DVDと服の小物)をしたし、断捨離も出来た。すっきりしたあ。二日ぶりに、ビールも飲んだし、明日の大会の用意もしたし、書類の作成もして、ほとんど、もくろんだことは出来...あらいちゅう

  • 快晴、快晴、かいせいこうこうなのだ

    昨日は、すてきな青空が広がり、暖かな日ざしに恵まれた一日だった。そして、ほんとうにひさしぶりに、休みらしい休みがとれたような気がした。いろいろとしたかったことができた。一つは、散髪。そしてバイクの掃除。それから、そのバイクに少し乗ること。本屋に行くこと。などが、そのいろいろ。いきつけのお気に入りの散髪屋さんでヘアカット&スタイリングをしてもらい、さっぱりしたところで愛車ぶうちゃんのリアボックスを外し、身軽にしてやって、私はさっそうと彼にまたがったものである。というか、その時点でもう午後3時をまわっていたんだなあ。実は、午後一は、テレビを見ていたんだな。これが。友近と中川家礼二の福岡鉄道旅のやつ。ついつい見ちゃったんだよなあ。九州好きだし、友近も中川家礼二も好きだし。で、結局夕方までもう2時間ぐらいしかないという...快晴、快晴、かいせいこうこうなのだ

  • Tリーグ! 一言ブログ(というよりツイートか?)

    今日は、動画の紹介さあ。(沖縄か?笑)何といっても、Tリーグだよー(笑)https://www.youtube.com/watch?v=GlvLskeHxwATリーグ、いいよねえ。なにがいいって、その超絶プレーももちろんなんだけど、見て気づいてほしいのは、戦っている、選手たちの楽しそうな様子なんだよな。すごく、楽しそうにプレーしていると思わない?もちろん、お互いに好プレーの連続なので、それであんな表情が出ると思うんだけど、それにしても、負けても最後には笑顔で握手なんだよなあ。丹羽と吉村のなんか、めっちゃいいじゃん!むろん、同じ全日本のナショナルチームで同世代の親しみもあるだろうけど、勝っても負けてもお互いの好プレーをたたえて、自分も満足感があってこそ、ああいう笑顔が出るんだと思うな。そういう、いいプレーで卓球が...Tリーグ!一言ブログ(というよりツイートか?)

  • 電卓を持つひと

    世の中には、偶然というものがある。仕事で少し遅くなり、帰り道にスーパーに寄った。ビールでも買って帰ろうと思ったのである。普段はコンビニで買うのであるが、今日は少し訳あって、スーパーだった。スーパーの食品売場で、缶ビールとハイボールの缶を買い物かごに入れ、それから魚肉ソーセージの売場に言って、298円の10本ぐらいの束を、「こんなになくてもいいな」と思いながら、その隣にあった100円の5本の束を手に取った時である。「こんちわ」あいさつする方を見ると、これは同じ趣味のチームメイトの若い人ではないか!「おお、こんちは」見ると、一人で買い物をしている。あらら、こんなところで、魚肉ソーセージの買い物で逡巡しているところをあまりおじさんとしては見せたくなないなあ、かっこわるいなあ、などと思いながらも、「今帰りなの?」などと...電卓を持つひと

  • スナフキンのいとこ

    僕はスナフキンのいとこ、ブルーミン。えっ?なんでこんなにやせちゃったのかって?それはね、僕の持ち主のおばあさんに長い間、仕えてきたからなのよ。というか、完全に元をとったよなあ、これ。ははは。ほんとうに久しぶりの久しぶりに、庭の木の剪定をしたんだよ。剪定といっても、去年の夏に咲いたサルスベリの枯れ枝を、切ろう切ろうと思いながら、忙しさにかまけて放っておいた分を刈ったんだな。そうしたら、うちのおばあさまが出て来て、片付けを手伝ってくれたの。で、おばあさまが使っている道具がこれ。ほうきだよ!!!(にしおかすみこで、笑)。どれだけ、償却したん?すごいなあ。すでに利益を出しているねえ。買おうよ(涙)。笑えるけど、泣けるよー(笑)。どっちなんかーい。あまりに感動したので、ブログにアップしてみたという次第。今日の教訓はわかっ...スナフキンのいとこ

  • なぜだ? なぜ。 今日の一言ブログ(笑)

    だから、なんでなの?全然記事を更新していないのに、アクセス数が増えているのは?わからん。面白いことはいっぱいあるんだけど、ここのところ、更新する意欲が今一つだったのだが、ひさしぶりにアクセスしてみると、来訪者が多いんだよなあ。じゃあ、せっかくだから、最近わしが悩んでいることを・・・。それは、我が家のトイレに貼っている、「張り紙」を新しい物に変えるかどうかっていう、つまらないことなんだけど・・・。二枚貼ってあって、それを全部新しいの三枚に貼り替えてやろうかな、って思っているんだけど。前の張り紙も、なかなか思い入れがあってねえ。ちなみに、換えようと思っている張り紙の三枚の内、一つの文句は、「日日是好日」なんだけど・・・。そこのあなた!今、ありきたりだなあって思ったでしょ?!あい、とぅみまてーん!ほんとうは、後の二枚...なぜだ?なぜ。今日の一言ブログ(笑)

  • お正月に深く本に入る

    今年の正月も、やはり去年とは違う正月で、いやはや人生というものの、めくるめく、複雑さを感じたりしています。お正月も三が日を過ぎたこの頃に、きまって私は本に没頭したりします。今日没頭しかけている本は、テッド・チャンの「あなたの人生の物語」。短編集なのですが、もう、たぶん一年がかりです。本も結構読んで来ていると、しょーもない本に対する厳しい決断は、とても速くなって来ます。夕方買って、次の日の可燃物ゴミ行きというのも珍しくありません。しかし、この本は、そういう本ではなく、何年かけても、読了したい本。やれやれ、こんなことしていたら、読む時間がなくなってしまいます。では、また。お正月に深く本に入る

  • 複雑

    思うんだよね。歳をとってくればくるほど、人生は複雑だなあ、しかし、視点を変えると単純だなあって。難しいよね。日々。だけど、それじゃ、もたないし、面白くはない。そんな時、すべての枠をはずして考えれば、すごく単純で、楽、いいかえれば、恵まれているなあと感じられる。生きていること。大切な人たちが、元気でいること。食べることができること。四季の変化を楽しめること。これらって、すべて、贈りものなんだなって、気づけることが出来れば、感謝できるし、楽だし、単純なこと。成功は、幸せから生まれる。幸せは、感謝から生まれる。感謝するためには、日々を走り去ってしまわずに、立ち止まり、見て、感じること。賢人から教わったこと。生まれたんだから、幸せに生きよう。複雑

  • 見た?! 木下マイスター東京と琉球アスティーダの試合

    そうじゃ、むろんTリーグじゃ。今、一番の旬なスポーツ、卓球のプロリーグじゃよ(なんでじいさん?笑)ともかく、何よ!あの丹羽と松平の試合のラリーは。カウンターVSカウンター!スーパーショットをスーパショットで返すあのレベル!丹羽の持ち技のあのバックカット性ブロックが浅く高く入ったのを、松平が羽根突きスマッシュしたたやつを、さらにフェンス際でロビングで返せるか?すげー!(笑)。神か。似たような戦型の二人だけに、ものすごい見応えのあるプレーの連続だったなあ。続く、何故か丸刈リ―タにしたが、それがものすごく良く似合う、日本卓球界の一番のハンサム大島と、台湾のいぶしぎん、チャン・チーユアンの試合もすごかったねえ。なんじゃい、そのラリーは。どんな身体能力なんよ、二人とも。あー、Tリーグいいねえ。大興奮だよー。沖縄に行って生...見た?!木下マイスター東京と琉球アスティーダの試合

  • そんな時に限って(笑)  ☆一言ブログ☆

    今日は、最近ではめずらしく暖かい日で、天気も良かったので、愛車のブウちゃんに乗って萩方面にツーリング。途中、須佐で、「ガレージセール」の立て看板にひかれて、駅前を右折して会場に寄った。港に近い一角の広場で、ガレージセールをやっていた。おじさん、ひとりで、「こんちはー」って言いながら冷やかし客に変身。いろんなものを売っていたけれど、雑貨と大根を前においたところに行くと、なんとこれが知り合いのきれいな奥さん(!)であった。以前、仕事でお世話になった方。まあ、おひさしぶりーということで、お互いにびっくりしたのであった。「今日のおでんにこの大根どう?」とすすめていただいたのだが、こんな時にかぎって、バイク、でしかもリアボックスを外して走ってきたのである。大根はどこにも積載できない(涙)。リュックでも背負っていれば、そこ...そんな時に限って(笑)☆一言ブログ☆

  • 日日是好日 見たよー (ネタバレご注意)

    見たよー。映画、『日日是好日』。いい映画だねえ(笑)。原作の森下典子さんのエッセイは、もうずいぶん前に読んでいて、いい本だなあって思っていた。で、今回映画化されるというのをきいて、やっぱり、って思ったねえ。だって、わし、だいたい読んで面白かった本、映画化されるんだよねー。(←じまんじまん、笑)。だって、『君の膵臓を食べたいもそうだったし、確か『羊と鋼の森』もそうじゃないか!見る目あるじゃーん、って少しは誇りたい。まあ、作品がいいんだからね。ところで、まだこの映画を見ていなくて、先入観を持って鑑賞するのが困る方は、ここでストップですよ。本題の『日々是好日』に戻るけど、やはり、原作もいいんだな。森下の典ちゃんが、いかにお茶、「茶道」にはまっていったかを、静かに綴った原作を、ほぼ忠実に描いているね。これ読んだとき、あ...日日是好日見たよー(ネタバレご注意)

  • こうしつあらいの凄さ

    先に言っておくが、アップした写真と記事の内容はまったく関係ないかんねー。というわけで、なぜかと言われても、なぜなのかはわかないが、今日は「こうしつあらい」について、一言申し述べたい。なんのこっちゃ。先日、テレビ放送を見ていたら、やっていたのである。「こうしつあらい」を、だ。すごい、すぐにぴんと来て、これだ、これはメモしなくては、と察知し、スマホのメモにその放送のエッセンスをすべて写しとったというしだいだ。では、さっそく、その「こうしつあらい」の手順だ。1、まず、お湯での素あらいで、7割は落ちるということ。2、さらに、つけてあらうときには、あくまで、やわらかく、ももをあらうように・・・。3、流す時間は、あらいの倍以上の時間をかけて。4、乾かす時には、近づけずに、はなして乾かす。これが「こうしつあらい」の真髄だ!も...こうしつあらいの凄さ

  • 地球の端 ☆一言ブログ☆

    この惑星の、大気と水と、陸がまじわる場所に立った。私たちはいったいなにものなのだろう。地球の端☆一言ブログ☆

カテゴリー一覧
商用